【NATO参戦】北朝鮮、チキンレースでドボン。安保理、全理事国が共同歩調【世界を読む人はシェア】


 

 

安保理で「ロシア・CHINA」の足止めが完全となった。また、NATOが参戦を示唆したことは大きい。欧州圏が「対・北朝鮮」で軍事的にまとまったことを意味する。これで「ほぼ全てのピース」が揃った。
カードの被せ合い、チキンレースで勝つ秘訣は「時には退くこと」。北朝鮮の、先日の”グアムを射程に入れたことの誇示”は、明らかな失敗だった。

時事通信の記事タイトルは「安保理に手詰まり感=決議・挑発の「悪循環」に-北朝鮮」だ。時事通信は、元は共同通信と同じ会社(GHQの影響で分割)であり、論調は共同の影響が見られる。
つまり【効果は大なり】である。

新たな声明はなされなかった。朝日によると「ロシアは対話を主張し、溝が!」と叫んでいる。言い換えれば断末魔であり、”ロシアが擁護できなくなりつつある”という証左でもある。

先日の、「譲歩」した決議の履行すら、中露は怪しかったが「おまえら、守れよ?」と釘を刺された格好だ。いかに常任理事国とは言え「全会一致の決議」を踏みにじることは、リスクを伴う。自国が主張したいことがある際、他の国々が反旗を翻す可能性があるからだ。

かつ、北朝鮮の国力は乏しい。
リスクと天秤にかけると、極めて「軽い」という状況にある。

今回は決議はなされず、声明に留まった。
だが、これは【次も全会一致だよ?】というフラグであり、「日米の主張は、世界というオーディエンスと一体」という証明である。

大きく報道されていないが、NATOの動きも大きな意味を持つ。
声明どころか、本格的に動きそうで、別のうねりとなるだろう。
無論、安保理決議が「全会一致」であったことの影響は大きい。

NATOが動く理由はある。
北朝鮮にはそんな意図がなかったと思うが、「そろそろ欧州に届く」のだ。ロンドンは、V2ロケットでやられたこともあり、これは怖い。
しかも、欧州から北のミサイルを把握するためには「ロシア領」にレーダーを設置する必要があるが、ロシアが”うん”と言うわけがない。
NATOは(見ようによっては)日本以上に丸腰で、レーダーなしと同義のため、迎撃どころかJアラート的な空襲警報も出せない。中東からの警戒のみで、(アジア圏から)ミサイル防衛が「立地的にできない」のだ。

・・・ということに【いま気づいた!】みたいで、大騒ぎしている。
だが、日本国内での報道は極めて小さい。欧州を見習え!と言っていたではないか。

【世界で同じ歩調】という、空気感は、、、
例えば、米国が先制攻撃を行った場合、米国に対する「世界的な批判」が難しいという「空気」でもある。北への、軍事介入すらも「容認されてしまう」、外堀が埋まったという見方をすべきだろう。

仮に、日本国内のメディアを抑えようとも、そんなものは関係ない。
世界は、勝手に動いていく。拒否権の問題で機能不全を起こしていた国連を「大きなうねり」に導いたリーダーとして、日米トップ、安倍総理・トランプ大統領は歴史に名を残すだろう。

すでに回り始めたフライホイールは、簡単には止まらない。
世界は、混沌の渦。激動の乱世。
この表現は慎むべきだが、いま「世界を読む」ことは、極めて興味深い。
報道を併読し、世界を読み解いていこう。

 

 

関連

安保理決議、直後のエントリー

 

決議の効果

 

決議後の弾道ミサイル発射を受けて。

自慢するが、直後に「未来を推定」し、政治生命を賭けて【堂々と書いて】いる。そして、示した方向性には一切のブレがなく、【ほとんど的中させている】のだ。後追いで、それっぽく書いてる評論家とは、政治家はレベルが違う。メディアのような「のろまな存在」と一緒にしないでくれ。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
併読してみよう。

先に、私の判断条件を示しておくが、「リベラル色の強い新聞が悔しがっている時」は、外交成果が挙がったと見ている。つまり【真っ赤な新聞が、効果なし!と言っている】時は、勝ってる時だ。

だって、あっち側だもん。

 

安保理に手詰まり感=決議・挑発の「悪循環」に-北朝鮮

 

 【ニューヨーク時事】北朝鮮が北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は15日、発射を強く非難する報道機関向け声明を発表した。早期の発表には至ったが、声明の内容は従来のものとほとんど変わっていない。一方、安保理が声明や決議で繰り返し応じても、北朝鮮による挑発行為が収まる気配はなく、安保理には手詰まり感も漂っている。

 「本当に悪循環に陥っているという話をしばらくしている。決議、挑発、決議、そしてまた挑発だ」。ロシアのネベンジャ国連大使は、ミサイル発射を受けた15日の安保理緊急会合後、記者団にこう語った。

(中略)

「強力」な制裁の実効性が上がらない背景の一つには、国連加盟国が決議を厳格に履行していないことがある。ライクロフト英国連大使は緊急会合前、記者団に「全ての国、特に北朝鮮と関係が緊密な国や、最大の貿易相手国が完全に決議を履行しなければならない」と述べ、中国やロシアに対応を強く求めた。

(後略)

 

 

時事の冒頭は、「ロシアの主張」から始まっているあたり、おわかりかと思う。
そして「ロシアが困ってるんだ、どうしてくれるんだ!」と嘆いているように感じた。

時事としては「ロシアも色々、提案してんじゃん?なのに米国が演習をやめないって言っているから、米国のせいで平行線なんだよ」という歯ぎしり。(このくだりは、中略部分、後略部分)

そして「イギリスが余計なことを言ってる!(ぷんすか)」という感じ?

これが私の所感。

 

ロイターの記事を見てみましょう。
極めて短い。

 

国連安保理、北朝鮮のミサイル発射を非難 声明発表

 

[国連 15日 ロイター] – 国連安全保障理事会は15日、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した北朝鮮を非難する声明を発表した。

安保理は声明で、北朝鮮のミサイル発射は言語道断な行動と非難。「こうした行動は地域だけでなく、すべての国連加盟国に対する脅威となる」とした。

 

 

すげぇ、短いけれど、これが「ファクト」なんだよ。
安保理が出した声明を、普通に記事にするとこうなる。

ロシアが「主張した部分」は、声明には反映されてないのだから。
「本当はね、ロシアは対話路線を堅持したかったんだよ」という、【声明に乗せられてない部分】は、公式のファクトではない。

取材して足を使って記事を書くことは素晴らしいと思うが、「ロシアは、本当は」とか「CHINAとしては内心は」とか書くのは、【声明に反映されなかった】わけで、皆で合意した声明とは等価値ではない。
この状態を正しく評するならば、ロシアとCHINAは、国際的な世論に屈したわけだ。

 

 

次は、我が国の「NHK」を見てみましょう。

途中まではいい。だが、末尾において「頑張って、歪めようとしました!」という努力の跡が見える。涙ぐましい。

 

国連安保理 北朝鮮のミサイル発射を非難する声明

 

北朝鮮による新たな弾道ミサイルの発射を受けて、国連の安全保障理事会で緊急の会合が開かれ、発射を厳しく非難するとともに、国連加盟国に対して北朝鮮に対する一連の制裁を着実に実施するよう求める、報道機関向けの声明を発表しました。
北朝鮮が15日、首都ピョンヤン郊外から太平洋に向けて新たに弾道ミサイル1発を発射したことを受け、国連安保理では15日午後から日本時間の16日未明から、緊急の非公開の会合が開かれました。

会合の後、議長を務めるエチオピアのアレム国連大使は「北朝鮮による挑発的な弾道ミサイルの発射を非難する。すべてのメンバー国はこれまでの制裁決議を直ちに完全に履行しなければならない」とする報道機関向けの声明を発表しました。

安保理では今月11日に北朝鮮への石油製品の輸出制限などを盛り込んだ新たな制裁決議が採択されたばかりで、日本の別所国連大使は、「北朝鮮の政策を変えるため圧力をかけ続けるのが日本の一貫した立場だ」と述べ、引き続き制裁の着実な実施を求めていく考えを強調しました。

一方で声明は、「平和的で包括的な対話を進めようとするメンバー国の取り組みを歓迎する」として、北朝鮮との対話の再開を重視する中国やロシアにも配慮していて、ロシアのネベンジャ国連大使も記者団に対し、「外交的な解決を目指さなければ決議を履行することにはならない」と述べ、アメリカや日本との立場の違いを浮き彫りにしました。

 

 

嫌味のように繰り返すが、ロシアの主張は関係ない。
安保理での声明、つまり「国連全体として出したもの」と、「ロシア1国」は、【等価ではない】からだ。

ならば、アメリカの主張も掲載すべきだ。
軍事的なオプションを排除しない、だが望んでもいないという声明が出されていよう。それが安保理における記者会見かは不明だが、ロシアをのみを乗せるのは「不平等」だ。

 

 

次は、産経の論調を見てみよう。
ロシア、CHINAへの牽制に軸足を置いている。

この声明は、実態としてはそう判断すべきだと思う。
(だが、状況を正確に把握するためには、朝日やNHK、共同にするように「割り引いて見る」ことも大事。)

 

国連安保理、北ミサイル「強く非難」の報道声明 制裁の「完全で迅速な履行」を要求

 

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日午前)、非公開の緊急会合を開き、北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを「強く非難する」との報道声明を発表した。安保理は11日に北朝鮮への制裁強化決議を採択したばかりで、緊急会合では追加制裁の具体的な議論は出ず、従来の制裁決議を着実に履行していくことで一致した。

 声明では、「北朝鮮の言語道断の行為を非難し、すべてのそうした行為を即座にやめるよう求める」と明記。日本上空を通過した発ミサイル発射は「地域だけでなく、すべての国連加盟国への脅威だ」と指摘し、「加盟国は、すべての安保理決議を完全かつ包括的、迅速に履行しなければならない」と強調した。

 一方、声明は、北朝鮮との対話を重視する中国やロシアにも配慮。「朝鮮半島や北東アジアの平和と安全の維持の重要性」を指摘したうえで、「安保理は、対話を通じた平和的、包括的な解決を進める取り組みを歓迎する」とした。

 会合後、日本の別所浩郎国連大使は記者団に対し、「すべての国が、決議採択直後のミサイル発射を認めることはできないと極めて強い言葉で非難した」と述べた。緊急会合では、「北朝鮮が政策を変えるまで圧力をかけ続ける必要がある」という日本の一貫した立場を主張したという。

 一方、ロシアのネベンジャ国連大使は、「声明で政治的、外交的解決の必要性を強調したことは重要だ」と指摘。14日にティラーソン米国務長官が、中露を名指しして制裁決議の徹底履行を求めたことに言及したうえで、「外交的な解決を目指さなければ、われわれは決議違反とみなす」と米国をけん制。圧力強化を求める日米との立場の違いを鮮明にした。

 

※ 「発ミサイル発射」という個所があるが、原文ママ。珍しく誤字?だろうか?

 

声明は、「ロシアにも配慮」したものであり、むしろ「日米は、CHINA・ロシアとも共同で動いている」という、「国際的な連帯」を感じた。
(この用語は、左派への嫌味でもある。)

 

 

お楽しみの、朝日新聞を読んでみよう。
もう読み慣れていると思うので、深くは解説しない。
「何が冒頭に書かれているか」等を、楽しく読むといいと思う。

 

北朝鮮のミサイル発射「極めて挑発的」 安保理報道声明

 

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日早朝)、ニューヨークの国連本部で非公開の緊急会合を開き、相次ぐ発射を「極めて挑発的」と強く非難する報道声明を発表した。日米は北朝鮮に対する圧力継続を訴えたが、ロシアは対話の重要性を強調するなど改めて溝があらわになった。

 会合は日米韓3カ国が開催を要請した。会合後、議長国エチオピアのアレム国連大使が声明を記者団の前で読み上げた。

 安保理は北朝鮮の6回目の核実験を受け、11日に北朝鮮への石油の輸出制限などを盛り込んだ制裁決議を採択したばかり。声明は今回の発射が「採択のわずか3日後」で、「日本の上空を通過した」とも明記した。北朝鮮に対しては「常軌を逸した行為」の即時停止を要求。加盟国には一連の制裁を「完全、包括的かつ迅速に履行しなければならない」と求めた。

 声明は「対話を通じた平和的で包括的な解決を促進するメンバー国の努力を歓迎する」との安保理の立場も示し、対話重視のロシアや中国にも配慮した。

 会合後、日本の別所浩郎・国連…

 

 

 

忘れてはならぬ「左派」系新聞がある。
毎日新聞だ。

ただし、ロシアの記者会見の評価は、こちらのほうが正しいと思う。
また、「声明」の条件が明記されているあたり、非常に親切だと思う。

 

・・・とは言え、タイトルからわかるように「声明だけだよ?」「新しい決議には、言及もされなかったんだからぁっ!」という思いが滲むかのようだ。

 

安保理強く非難 新制裁触れず 報道声明

 

 【ニューヨーク國枝すみれ】北海道上空を通過した北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は15日午後3時(日本時間16日午前4時)に緊急会合を開催し、ミサイル発射を「極めて挑発的」と強く非難し、これまで採択された制裁決議の完全かつ即時実施を求める報道声明を発表した。声明は新たな制裁については言及していない。

 緊急会合は日米韓が要請した。報道声明には拘束力がないが、全15理事国の同意が必要で、中国、ロシアを含む全理事国が賛同した。会合後、議長国エチオピアのアレム国連大使が報道声明を読み上げた。

 声明は、「北朝鮮による発射と暴挙を強く非難する」と述べ、北朝鮮に対しすべての挑発行動を即時停止するよう要求した。また、日本を飛び越えたミサイル発射について、日本だけではなく「すべての国連加盟国への脅威」と指摘した。

 さらに、全加盟国に対し、安保理の北朝鮮制裁決議を完全かつ包括的に即時実施するよう要請。北朝鮮問題の平和的、政治的、外交的な解決に尽力することも強調した。

 北朝鮮による6回目の核実験を受け安保理が11日に採択した決議には、北朝鮮向けの原油や石油精製品の輸出に上限を設ける追加制裁とともに、新たな挑発行動には「さらなる重大な措置」を取ると表明していたが、今回の声明は新たな措置に触れていない。英国のライクロフト国連大使 は会合前、追加制裁や措置について「月曜日(11日)に採択したばかりだ」と述べており、決議の完全実施を優先したとみられる。

 日本の別所浩郎国連大使は会合後、「北朝鮮が政策を変えるまで圧力をかけ続ける必要があると主張した」と発言。北朝鮮への非難と制裁決議の完全実施という点で、安保理の足並みはそろったとの見方を示したが、追加制裁については明言を避けた。

 ロシアのネベンジャ国連大使は声明について、北朝鮮を非難しつつ「政治的かつ外交的な解決」の必要性を指摘したとして評価した。

 

 

最後の大トリは、読売新聞。
二つの記事を紹介したい。

読売は保守色がある。
が、産経ほど舵を切ってはいない。

 

北を制御できぬ中国、米からの圧力にいらだちも

 

 【北京=中川孝之、東慶一郎】北朝鮮が15日、また弾道ミサイル発射を強行し、中国の対応のつまずきが鮮明となった。

 北朝鮮を制止できず、挑発行動のたびに、米国からの圧力が高まる悪循環に中国のいらだちが強まっている。

 「北朝鮮核問題の核心は米朝対立だ。緊張を高めているのは中国ではなく、問題解決のカギも中国にない」

 15日の中国外務省定例記者会見で、華春瑩フアチュンイン副報道局長は「米国責任論」を主張。華氏は、同日の弾道ミサイル発射を「国連安全保障理事会の決議違反だ」と批判したが、中国が安保理制裁の履行で「巨大な代価を払っている」とも抗弁し、不快感を隠さなかった。

 中国は、11日に採択された安保理の追加制裁の調整で、原油や石油精製品の全面禁輸措置を受け入れなかった。米国などは、中国が決定的な影響力行使に慎重なことが問題の核心だとみている。

(ここまで373文字 / 残り653文字)

 

 

産経よりは、「一歩さがった」タイトルだが、フラットで良い標題だと思う。
読者層なども関係しているのだろう。

 

国連安保理、対北非難で足並み

 

 【ニューヨーク=橋本潤也、ワシントン=大木聖馬】北朝鮮が15日に日本上空を飛び越える形で放った弾道ミサイルへの対応をめぐり、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日早朝)に開いた非公開の緊急会合で、ひとまず北朝鮮への非難で足並みをそろえた。

 トランプ米大統領は改めて強硬措置も辞さない姿勢を鮮明にした。

 国連外交筋によると、安全保障理事会は、各国首脳が集まる国連総会の一般討論演説期間中の21日に、核兵器や化学兵器の不拡散問題に関する閣僚級会合を開く方向で調整に入った。米国が開催を要請した。北朝鮮問題が取り上げられるものとみられる。

 15日の緊急会合は1時間余りに及んだ。終了後、安保理として北朝鮮を非難し、加盟国に一連の制裁を完全かつ迅速に履行するよう求める報道機関向けの声明を発表した。

 北朝鮮に対し強硬発言を繰り返してきたトランプ氏もこの日、ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地を視察後に演説し、ミサイル発射について「隣国や全世界を再び侮辱するものだ」と厳しく非難。「我々の(軍事的)選択肢は効果的で、圧倒的だということをこれまで以上に確信した」とも述べ、軍事的措置を引き続き選択肢として検討する意向を示した。

(ここまで513文字 / 残り574文字)

 

 

 

こうして併読してみると、毎日、時事の「タイトル」の異常性がよくわかるだろう。

 

 

 

タイトルだけ並べてみた。
各社ごとに色が出ているので、タイトルを並べてみます。
非常に興味深い。

 

時事)
・安保理に手詰まり感=決議・挑発の「悪循環」に-北朝鮮

ロイター)
・国連安保理、北朝鮮のミサイル発射を非難 声明発表

NHK)
・国連安保理 北朝鮮のミサイル発射を非難する声明

産経)
・国連安保理、北ミサイル「強く非難」の報道声明 制裁の「完全で迅速な履行」を要求

朝日)
・北朝鮮のミサイル発射「極めて挑発的」 安保理報道声明

毎日)
・安保理強く非難 新制裁触れず 報道声明

読売)
・北を制御できぬ中国、米からの圧力にいらだちも
・国連安保理、対北非難で足並み

 

タイトルは、朝日は普通ですね。
毎日と事実が突出しているように感じる。

記事の標題で、大きくイメージは変わります。

 

 

 

全会一致と、報道声明
下記の部分のみ、別項として取り上げたい。
先ほどの、毎日の記事の一部である。

先ほど、タイトルを批判したが、この一節は非常に高く評価したい。
状況が手にとるようにわかる。

 

報道声明には拘束力がないが、全15理事国の同意が必要で、中国、ロシアを含む全理事国が賛同した。会合後、議長国エチオピアのアレム国連大使が報道声明を読み上げた。

 

声明は、決議とは違う。
その違いは「拘束力の有無」だ。

しかし、全15理事国の同意が必要。
つまり、常任理事国5か国、非常任理事国10か国、全ての国の同意が必要なのだ。

 

毎日の意図とは違うかも知れないが(タイトルから判断する限り。)、
『中国、ロシアを含む全理事国が賛同した。』という部分も、ソース性が高い。

つまり今回も「全会一致」だったということですよ。

 

そして、全会一致が継続しているということに、深い意味があると私は思うのです。

常任理事国が拒否権を発動せぬ限り、「国連は動く」のだ。
機能不全を起こしていた「過去」とは違う。

 

安保理決議には、拘束力がある。
国連加盟国190か国に対し、拘束力を有するというこは、「つまり世界が動く」ことと同義だ。

もともと付与されていた権限だが、今まで「大きな場面で動いた試し」はなかった。

私は、全会一致という決議を、日米の勝利と評した。
そして今回も、「全会一致が継続している」という部分に着眼し、日米の勝利と評したい。

 

 

 

動き出した、NATO
このニュース、日本国内での扱いが極めて小さい。

NATOは、極めて大きな軍事機構。
NATOは、「North Atlantic Treaty Organization」の略号。
正式名称は北大西洋条約機構。

 

北朝鮮の「無謀な」ミサイル発射に「世界規模での対応を」、NATO事務総長

 

【9月15日 AFP】北大西洋条約機構(NATO)のイエンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg)事務総長は北朝鮮による最新のミサイル発射について15日、「無謀な国連(UN)決議違反」だと述べ、「世界規模での対応」を呼び掛けた。

 ツイッター(Twitter)の中でストルテンベルグ事務総長は「北朝鮮のミサイル発射は国連決議に対するさらなる無謀な違反だ。国際平和と安全にとって大きな脅威であり、世界規模での対応が必要とされる」と述べた。

 北朝鮮は15日午前、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した。国連安全保障理事会(UN Security Council)は、今月初めに北朝鮮が実施した6回目の核実験を受けて、11日に8回目の対北朝鮮制裁決議を採択したばかりだった。(c)AFP

 

 

記事を読んで思ったのが「ていうか、Twitter、すごいな笑」というもの。
それはさておき、NATOがガツンと言い始めたのは大きい。

 

どうして日本のメディアは報道しないのでしょう。
「欧州を見習え!」って言わないのですか?

 

心強いと思った方、私も同じ思いです。
ですが、「それだけ」で終わらせてはいけません。

どうしてNATOが動くのでしょう?
軍を動かすには多額の費用が必要です。

日本のため?
いえいえ、世界はそんなに甘くありません。

 

 

 

気づき始めた欧州、「俺たちも射程じゃん!」
まぁ、端的に言えば「考えてなかった」わけですよ。

NATOとは「反共組織」でして(ナチスの封じ込めもありましたが)、
単純に言えば【コミュニストと戦う】枠組みなのですね。

 

で。
まさか北朝鮮から、つまりアジア圏からの脅威には、「ミサイルが届く」なんて考えてなかったわけです。

でも、もうすぐ届くわけですよ。
ほいで、北朝鮮は「バカスカ撃つ」でしょう?

 

日本ぐらいですよ。
上空をミサイルをバンバン飛ばされて、国民が恐慌状態に陥らないなんて。

特にイギリスなんて、V2ロケットで酷い目にあってますし。
「おいおい」ってなるわけですね。
「え?ロンドン、射程に入るじゃん???」

「待て待て待て」となるわけです。
だから、”グアム射程の誇示”は、【北朝鮮のドボン】なわけですね。

 

ニューズウィークの記事。

北朝鮮に「丸腰」気づき始めた欧州 ミサイル防衛に課題も

 

北朝鮮の長距離弾道ミサイル開発問題では、早ければ来年にもベルリンやパリ、ロンドンといった欧州の主要都市が射程内に入る可能性が指摘されている。だが、現行の欧州ミサイル防衛システムでは迎撃できないと、外交筋や専門家は警告している。

米政府は、構想から10年以上が経過する欧州ミサイル防衛について、欧州を「ならず者国家」から守るために必要だと繰り返し説明してきた。米当局者がこの言葉を使う際、それらは北朝鮮やイランを指す。

ところが専門家によれば、北大西洋条約機構(NATO)が北朝鮮のミサイルを迎撃するためには、より多くのレーダーと専用の迎撃ミサイルを配備する必要があるという。

「NATOのミサイル防衛システムは、北朝鮮のミサイルを撃ち落とすには(迎撃ミサイルの)射程距離が不十分で、早期警戒レーダー網も不足している」と、英民間研究機関の国際戦略研究所(IISS)のミサイル防衛専門家マイケル・エルマン氏は指摘する。

「北朝鮮のミサイルはロシア上空を通過するが、ロシアにNATOがレーダーを設置することは不可能なため、早期捕捉が難しい」と、エルマン氏は付け加えた。

また、北朝鮮の弾道ミサイルに対応できる射程距離の迎撃ミサイルの配備を試みれば、1987年に米国と当時のソ連との間で結ばれた「中距離核戦力全廃条約(INF)」に違反する恐れもあると軍事専門家らは指摘する。

ロシアは米国主導の欧州ミサイル防衛構想について、真の目的は「ならずもの国家対策」ではなく、ロシアの核戦力を無力化することにあるとして長年反対してきた。

北朝鮮のミサイルに対し有効な防衛手段を持つためにはINFの修正が必要だが、こうした戦略上の懸念を抱くロシアとの再交渉は難しいと軍事専門家らは指摘する。

<防衛システム起動>

北朝鮮の脅威に対するNATOの備えは始まったばかりだ。9月3日に同国が強行した6回目の核実験を受け、NATOの幹部外交官2人は、NATO本部では対北朝鮮防衛をようやく検討し始めたばかりだと、ロイターに明かした。

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させるのは早くても来年とみられている。だが、別のNATO外交官は、あくまでも憶測と断った上で、米国を威嚇するためにNATO加盟国が北朝鮮の標的となりかねないと指摘する。

(大きく後略)

 

 

アホな話と言えばアホな話なのですが。
NATOは「ロシアと対峙」するものですから、色々と制約があるわけです。

何度も書いてきましたから読者がおわかりかと思いますが、
「弾道ミサイルは、初期のデータ」が大切なのです。

 

発射点の近くに「レーダー」を置いておく必要がある。
でも、そこは「ロシア領」なわけで(北朝鮮から欧州を狙えば、ロシア上空を飛翔する。)【ロシアにレーダーは置けない】んですね。

だって、NATOは、対ロシアの軍事組織ですから。

 

そもそも「地球は丸い」ので(電波は真っ直ぐにしか飛ばない)、
電子の目は、地平線の問題がある。

欧州からは、「北朝鮮のミサイルが見えない」んです。
まぁ、「いきなり着弾」みたいな感じでしょうか。

迎撃どころか、Jアラート的な空襲警報も出せないわけです。

 

さらに、NATOとロシアは「色んな約束」してるわけです。
ロシアが守るかは知りませんが、「あれはしていい、これはダメ」みたいな。

で、ミサイル防衛自体が、できないわけですよ。
中東とかからなら、飛行経路的にできるのでしょうが「ロシア領を通過」となると、NATOは丸腰なわけです。

 

北朝鮮も、別にこんなことを考えていたわけではないでしょうが、
風が吹けば桶屋が儲かるみたいな感じでしょうか。

この例えは、ダサい?
では、バタフライ効果と言いましょう。

 

 

 

 

北朝鮮、本当、バカだと思います。

 

チキンレースで、完全にドボンしました。

 

あの日の、ミサイル発射は「大失敗」です。

 

「グアムまで届く!」ことを誇示することで

 

対米圧力としたかったのでしょうが、

 

米国が「世界にアピール」する好材料となりました。

 

今回も「すべての常任理事国・非常任理事国」が足並みを揃えており

 

完全に世界を敵に回しました。

 

さらに「うちにも届くじゃん!」と、NATOに気付かせたことは

 

北朝鮮にとっても誤算なのでしょうけれど、

 

いよいよ、「終わり」が見えてきたように思います。

 

NATOは、対共産主義の、大きな、独立した軍事同盟です。

 

ここを敵に回したことの意味は大きい。

 

北朝鮮は、チキンレースで「ドボン」したのです。

 

大失敗ですね。

 

この問題は「対話」で進むでしょう。

 

しかし、対話の相手は、北朝鮮ではない。

 

(北抜きの)世界が対話し、

 

国連主導で、解決していくのでしょう。

 

真っ赤な新聞は、喜ぶがいい。

 

「対話かつ、国連主導」だ。はよ、喜べ。

 

そして「欧州に見習え」と言うがいい。

 

あとは”かつて北朝鮮と呼ばれた土地”を

 

誰が治めていくか等の話合いだろう。

 

ただし、”北の暴発”には警戒が必要だ。

 

「世界情勢、興味深い」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連

安保理決議、直後のエントリー

 

決議の効果

 

決議後の弾道ミサイル発射を受けて。

自慢するが、直後に「未来を推定」し、政治生命を賭けて【堂々と書いて】いる。そして、示した方向性には一切のブレがなく、【ほとんど的中させている】のだ。後追いで、それっぽく書いてる評論家とは、政治家はレベルが違う。メディアのような「のろまな存在」と一緒にしないでくれ。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【NATO参戦】北朝鮮、チキンレースでドボン。安保理、全理事国が共同歩調【世界を読む人はシェア】 への24件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【NATO参戦】北朝鮮、チキンレースでドボン。安保理、全理事国が共同歩調【シェア】 安保理で「ロシア・CHINA」の足止めが完全となった。また、NATOが参戦を示唆したことは大きい。欧州圏が「対・北朝鮮」で軍事的にまと

  2. ひかりちょういち のコメント:

    全世界を敵にまわしたとなると、黒電話頭氏がどう言う行動を取るのでしょうか?一番いい方法は非核化と引き換えの体制維持でですね、アメリカを信じているなら受け入れると思います。実の兄や叔父を殺した独裁者がトランプ大統領を信じて核兵器を手離す度胸があるのか?ヤケクソになって死なば諸共ミサイルを乱射するかもしれません。目標も北京やモスクワなどの守ってくれなかった国の首都も狙うかもしれませんね。

  3. テロ指定共産党 のコメント:

    北朝鮮はグアムを射程内にしたことと、水爆実験の成功を表明したことで、ダブルのドボンだ。

    ロシアは、ロケットエンジンがウクライナ・ロシア製だとバレてしまったので威張れなくなった。核技術もロシア製の疑いが高まる事を恐れた。

    Chinaは、その資金源で有ることがバレてしまった。
    米国の金融制裁だけは、まっぴら御免だよな。

    ICBMに国境はない。

    独裁者が手にする事が許されないのだ。

    チキンレースに持ち込んだ安倍総理は策士だ。

    機能不全の国連を動かしたよな。大したものだ。

    トランプ大統領も、対Chinaへの布石は固めてきたようだ。

    日印の固い絆もChinaに見せつけた。安倍外交の真骨頂だ!

    これから先は、天意が決めることだな。

    暴発と偽装難民と便衣兵には気を付けろ。
    .

  4. お焼き県民 のコメント:

    欧州の国々って本当にお馬鹿さんですね。今頃気づくなんて。
    直接の飛距離もそうですけど、核の小型化を完成させたら喜んでテロリストに売りまくる国だと思うんですけど。

    いや、未だに些細な目先の金やら労働力やら米国への敵対心に目が眩んで黒電話に協力し続けている中露が、実は一番のお馬鹿さんかも知れないですね。北の核が自分達に向けられるとは思ってなさそうなあたり。

    超汚染塵なら、やりますよ。だって国交があって、大使館がある友好国の玄関である空港で自分の腹違いの兄を殺すような男ですよ? 
    日本が朝鮮を併合して、「日本国民」になった途端、万年属国だったくせに元宗主国様の中国人に対して威張り散らしてヘイトを集めて、通州事件の下地を作ってくれた民族ですよ? 
    現在の地球上で「究極の、最強の」兵器である核を手にした途端、世界最強のアメリカにも上から目線で接し(今既にそうですね^^;)、核を持たない「弱者のくせに金持ち」な我が国に対しては力で恫喝してカツアゲするに決まってますよ。

    この期に及んで核武装の議論もしないようでは、アメリカのATMから北のATMになるんですかね、平和でお花畑な我が国は。

  5. 月光仮面 のコメント:

    さて さて オバマさんが弱気になれば世界のどこの国が武力で動き回る
    民族かと教えたクレタ そして トランプ大統領になり 自国内に居る
    反動分子がどれくらいいるのか 国民に見せてくれて 河野大臣が
    自国を思う大臣を見せてくれて 国民のある姿を思い浮かべさせてくれて
    なんとなく 明日が見えて来たような 気がしています
    さて 自民党の皆様この国がどうあるかです
    第一に消費税は上げてはだめです 下げることも視野に入れてください
    経済の操作などには使えると思います
    次に 自衛隊 海保 警察はいまの規模ではもはや機能しなくなります
    増強するべきです
    そして 大学の改革先生が安倍総理が悪いから北がミサイルを打つ
    など この方 変でしょ何も見えた居ない 何も考えられない
    こんな人に教えられるはずがない 学校改革ですね
    最後ではないけど 最後に ベンチャーの育成経営者を育ててください
    日本の環境はよくないと 聞きます 育ちやすい環境を作って下さい

    河野大臣 おいら 今 あなたに期待し始めています
    出来れば 虎の門ニュースに出て皆様の意見を聞いて
    大きく そして 強く なって欲しいですね。
    日本のために そして 日本の政治家のために あなたのために

  6. ぴょん吉 のコメント:

    >先に、私の判断条件を示しておくが、「リベラル色の強い新聞が悔しがっている時」は、外交成果が挙がったと見ている。つまり【真っ赤な新聞が、効果なし!と言っている】時は、勝ってる時だ。

    そうですね。
    ワタシも在日や左翼に攻撃を仕掛けると、「効いたとき」は大体(・∀・)ニヤニヤして必死余裕アピールしてきます。

    ボクシングで相手の強いパンチをもらって効いたときに「ニヤっ」と笑ってみせるのと一緒ですね。
    辛い時に笑ってみせる彼らのガッツは、本国から徴兵された際に役に立ちそうで何より。

    ケケケ。

  7. ぶらふまん のコメント:

    >>北朝鮮も、別にこんなことを考えていたわけではないでしょうが、
    風が吹けば桶屋が儲かるみたいな感じでしょうか。
    この例えは、ダサい?
    では、バタフライ効果と言いましょう。

    先生、そこじゃないです。
    回り始めたフライホイールが普通の読者にはあんまりわからないですって!
    すごくおちゃめ。

  8. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    先生の先見の明に感服いたします。

  9. 琵琶鯉 のコメント:

    すっごく読みごたえありました\(^^)/
    これからはNATOの動きにも注視する必要がありますね。

    安倍総理が衆議院解散を決断しました。

    憲法改正と自衛隊の明記(私としては国軍として欲しい)。安部のミクスでかなり経済は回復しました。ここで税収を上げる為には消費税を3%に戻して欲しいですね。そしたら皆、買い物をしますよ。今なら個人シェルターを作ると思いますし、自治体もそういう施設を作るでしょう。
    日本人は賢くお金を使います。決して、お金に振り回されません。これを見ている自民党の政治家さん達は、選挙に圧勝する為にも消費税を下げて下さいね。(バブルになれば、また上げればいいんです。)

    日本の再生に与えられた時間は来年までです。
    ここが、私達日本人の踏ん張りどころです。

  10. 栗より美味い十三里 のコメント:

    ロシア(の国連大使?)が新たな決議をするより先日決めた決議を確実に履行する事が大切だと言っていたニュース映像を見ました。
    これを見て全会一致は本当なんだなと思いました。
    よく分からない感想ですがw

    NATOが漸く動きそうなんですか。
    今更感ありありですが、それでも日本国内の動きよりは全然早いように見えます。
    色々動いてますね。

  11. コメコパン のコメント:

    いつもわかりやすい解説ありがとうございます。
    今の日本は相変わらずお花畑。
    少しずつ覚醒し始めた感も無きにしも非ずですが、
    Jアラートがなっても文句をつけたり、普段通りに仕事をしていて、
    同僚の外国人に「アラートがなっているのに命を守る行動をとらないのは愚かだよ」といわれたり。

    今こそ、先の戦争に学ぶべきです。
    世界を読むにはミクロとマクロの視点、両方持つことが大事です。
    今回、初めて国連が機能したと思いました。

    北朝鮮はやらかしましたね。
    ですが、金書記長は何をやらかすかわからない御方。
    破れかぶれで暴発が心配です。

    日本は独自で自国防衛できるよう、防衛費も人員も増強していかなくてはなりませんが、
    大学でも左翼教授陣が長らく居座っているために覚悟のない人たちが多い(ように見えるため)ので、どこまでできるか・・・。
    まずは、入国審査の厳格化(特亜は規制かけてもいいと思います)、外国人の生活保護廃止を進め、
    教育改革、減税、核シェルターの装備(まずは避難所の学校から、そして一般家庭の場合は、固定資産税免除&補助を出せばどうでしょう)、国内産業の保護の観点から熟練の技術を持つ中小企業の優遇が必要ですね。
    国内での朝鮮総連も、神戸で発砲事件を起こした在日外国人の暴力団も締め上げていかねばなりませんね。
    70年放置のツケは大きいですが、今、少しでも私達が頑張ることが大事だと思っています。
    一人でも多くの有権者に知ってもらえるよう。
    これからも応援致します。

  12. 波那 のコメント:

    世界を慌てふためかせる状況をアメリカだけ意識していて、こんなことになってしまった状況を自ら拵えてしまった北朝鮮。強迫され威嚇されても本当にミサイルが日本に落ちたらどうしようと思うばかりで怯えているしかない日本人。先の大戦中と違って防空壕もないんですよ。Jアラート鳴って数分で何処に落ちるのかも分からないのに何が出来るでしょう。暴動だって本当に心配です。何を言っても許されると思ってる敵愾心を剥き出しにしてる人達を日本政府は日本に置いて来てやってるのですから。本当に不安です。

    総理が臨時国会冒頭で解散選挙宣言されるかも知れないと朝、台風情報見ようと久しぶりにテレビつけたらニュースで言ってました。早く憲法改正して少しでも安心させて下さい。

  13. 北九州市民 のコメント:

    ここにきてマイナンバーと共謀罪が徐々に効いているようです。
    893さん達が内ゲバしてるし、893の下請けも干上がってきています。
    徐々に治安が悪化しているようです。

    皆様、身辺には十分ご注意を。

  14. みかんコロロ のコメント:

    うひょーー
    安倍総理すげええええ!!
    パヨクの、世界はアベが動かしてるみたいな幻覚も、あながち幻覚といえませんね。
    パヨクごめんなさいwww
    総理には引退後も、ceo的な役職で、世界を牛耳って欲しいです。(わりと本気)
    そして北の未来…。
    もっと詳しく!南の未来も交えて解説お願い致します!!

  15. 読点 のコメント:

    国際情勢というマクロな視点は政治家に任せるとして、同時に世界に広がる朝鮮族の扱いをどうするべきかも考える必要があるでしょう。何しろこの期に及んで大阪では「朝鮮人に配慮したミサイルの説明に苦慮」しているそうですから。

    教科書に北朝鮮のことが載っていない。そんな国が日本にミサイルを向けている理由をどう説明したらよいか。子供たちを不安にさせてはいけない。それに隣に北朝鮮にルーツを持つ子供がいるかもしれない。

    大阪の教育者の皆さん、シビアな現実を直視させ、よりよい未来を築く努力を促すことこそが「教育」なのではないでしょうか?「いわゆる『日本の戦争犯罪』」と同じレベルで教えたらよいではないですか。

    なおこのニュースは昨夜のNHK報道で見たものですが、ソースを張ろうとNHKのHPで検索をかけても見つかりませんでした。私の記憶違いでしょうか。というわけで、細かなニュアンスなどに違いがあるかもしれないことをお断りしておきます。

  16. ぽのかのぽん のコメント:

    (@Д@-)北朝鮮の弾道ミサイルの射程はすでにアメリカの西海岸まで届くー。
         今、北朝鮮を攻撃すればソウルは火の海、東京にも核ミサイルが
         撃ち込まれるかもしれないんだぞー。米国は冷静になるべきー。

    ↑真っ赤な新聞が必死過ぎて草wwwww

    小坪先生のご指摘通り、これはパヨクの断末魔なのでしょうね。。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ

  17. ピンバック: 【青春時代が〜夢なんて♪】韓国経済崩壊【後からほのぼの思うもの〜♪】 | ヤババナトーキョー

  18. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | 2ちゃんねるまとめ速報

  19. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その1|ガタ速別館

  20. ピンバック: 【青春時代が〜夢なんて♪】韓国経済崩壊【後からほのぼの思うもの〜♪】|ブルブル速報その3|ガタ速別館

  21. ピンバック: SC82高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その6|ガタ速別館

  22. ピンバック: 【青春時代が〜夢なんて♪】韓国経済崩壊【後からほのぼの思うもの〜♪】|ブルブル速報その6|ガタ速別館

  23. s のコメント:

    小坪先生
    お忙しい中、情報やご考察を発信してくださり、
    どうもありがとうございます。

    Akihiko Kusanagiさん( https://github.com/nagix )という方が、
    北朝鮮のミサイル軌道の可視化データを公開されています。

    North Korea Missile Test Visualization
    https://nagix.github.io/nk-missile-tests/

    Windows PCで試してみましたが
    マウス・ホイールで地図の拡大・縮小
    マウス・ドラッグ(左ボタンを押しながらマウスを移動)で地図を回転
    シフト・ボタン+マウス・ドラッグで地図の平行移動
    が出来ます。

    地図を下方に移動してから回転するとミサイルの高度が判り易くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です