【拡散】大阪・表現の不自由展、「教職員組合」が申請と発覚。教育者としての責任が問われる。


 

 

保守・革新、右派・左派、入り乱れ、大阪・表現の不自由展が騒動になっている。
意外に知られていない事実として「教職員組合」が申請者だという点はまず述べておきたい。西野弘一・大阪府議(5期・東大阪選出)が知事の記者会見を踏まえ、投稿している。

さらに、もう一点、知られていない事実がある。
会場になっている”エル大阪”の名称は、「大阪府立労働センター」と言い、ここは名称通り労働組合と極めて親和性の高い施設である。労働センターに対し、組合名で申請をすれば、(他の、組合の活動と同様に)普通に通る。表現の不自由展とは書いてあったが、詳細な説明はなされていなかったと、部局からの説明という形で知事は述べた。

さて、教職員に対し、表現の自由があるかないかと言えば、ある。
しかし、公務員であることを踏まえれば、いわゆる官公労ゆえに制約は当然にあるわけで、通常の組合とも異なる扱いは受けるものだ。
その上で私が述べたいのは、当該施設には「保育施設が施設内にある」等の背景だ。いまの騒動、これを保守がとか左派がとは言うまい。ただ騒動がそこにある事実を捉えるならば、【申請者としての教職員組合】の責任は問われて然るべきではないか。

この情報は、かなり序盤から私は得ており、もうちょっと内情は知っている。
どこからの情報だ!と言われそうなので先に言っておきますが、それは西野弘一・大阪府議本人からです。もともと次世代の党の国会議員だった人なので。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

「分からないように申し込んでいたみたい」で左派から集中砲火

もともと大阪・表現の不自由展に対して批判的な立場の議員です。

 

下記の投稿に対し、対峙する勢力から集中砲火がありました。

 

 

 

 

・・・ただ、のち、この西野府議の発言は、ニュアンスも含め「正確」であったことが発覚する。

 

 

 

知事の記者会見

以下、ご覧ください。
はっきりと述べています。

 

吉村知事は、記者会見において以下のように述べています。

要約)
「部局の説明によると申請者が、労働組合名での申請だったと聴いています。
トリエンナーレの主催者名ではく、労働組合名。
あそこは労働会館、そういう歴史のあるところですから、通常は(組合名であれば)スルー、これまでのような様々な活動についても当然、認めるという前提。

教職員労働組合だったかな、
不自由展とは書いているが、どういうことをやるか等の詳細な説明はないままの申請だったと聞いている。

のち詳しく説明を聞くと、これは愛知トリエンナーレそのものじゃないか、と。」

 

 

えぇ、はっきり述べていますね。

これ以上、ないぐらいに。

 

西野弘一・大阪府議は、まったく間違っていなかったわけです。
ニュアンスも含めて正しかったと言わざるを得ない。

ここからは推論だが、初期においては情報も錯綜したのだろう。知事の発言も、正直に淡々と事実を述べていると信じる。

 

エル大阪(大阪府立労働センター)は、指定管理者の運営。
つまり大阪府の部局は、予算を組んで指定管理者に出しているわけで、直営という意味でもない。

その指定管理者だが、労働センターなのだから「日頃から組合関係の予約」は多数きていると想定するが、【申請者が、組合名】であったら、”いつも通りに通した”というだけなのだろう。ここはやむを得ない部分もある。はっきり言うが、指定管理者に出したのちの、窓口対応にあたるスタッフ等は(正規の公務員ではないし)、バイト気分で出てきている方もおられると考える。

展示物の欄がそう記載されていたとして、これでは分からなかったというのも事実だろうし、
大阪府の部局が、指定管理者に問うた結果を(知事や議会に)報告するならば、(指定管理者側が)分かりにくい形だったと述べるのは当然と言えば当然。

(行政側の内情は、私は分かりませんけれども。)

 

 

 

知ってた。
以下は、6月30日のtweetです。
もはや、そのものズバリで書いてます。

https://twitter.com/kotsubo48/status/1410059380544794630

 

 

正確に言えば「日教組ではない」はずなんだけどな。

議員間では、いろんな情報はやり取りされる。

西野府議以外ともね。

 

この前後の日付を考えて欲しいんですが、新澤議員の応援に駆け付けるとともに
大阪府連所属の幹部議員とも面会、あと維新の府議とも会ってるタイミングなんですよ。

そして、私は西野弘一府議とも会っていた。

 

 

 

教職員組合としての責任

ここまで述べれば、「大阪・表現の不自由展」が、教職員組合での申請だったことは明白でしょう。

続く問題点を述べます。

いま保守系がまったく手付かずの分野です。

 

公務員の政治活動にならないか?
「表現の不自由展」は、やや政治活動と言われても仕方ない側面があります。

単に表現の問題だけというのは、少し違う側面も見え隠れする。
事実、前述の西野府議に喰いついているメンバーを見れば、それこそイデオロギー的なものを感じるのは当然のことではないか。

さて、労働組合に政治活動が認められないとは思わないが、それが公務員の組合、つまり官公労となれば話は別だ。完全にフリーというのは、少し無理がある。

 

教職員組合=表現の不自由展
「教職員組合 ≒ 表現の不自由展」と書くか迷った部分だが、「=」で結ぶ事態だろう。

なんせ申請者なのだから。
これは、問題が出てくると思う。

表現の不自由展の主体が、教職員組合、、、
それはそれでどうなんですか?と。

教員として、これら展示物を、総意として認めて良いのか、
その立場で教壇に立って良いのか、という話。

 

教職員としての責任
ここは次項で述べましょう。

私が考える最大の問題点です。

 

他の利用者への迷惑
ちなみに私は、今回の記事が大阪の表現の不自由展に関する初めてのエントリーですからね。
私が煽った等ではありません。そこは明記しておきます。

保守・革新、右派・左派が入り乱れ、それぞれの表現の自由を行使しあっている状況でございます。
ちなみに私自身は反対派です。特に公共施設でやることは。

しかし、この施設は様々な人が利用している施設です。
他の利用者への責任とか、そういう部分は申請者も負うものだろうと私は考えております。

私個人は、ね。
で、議会で追及する議員だって出てくるかもしれない。

これ、追及できますからね、府立ですから。
議員の正統な権限。

 

労働組合との人間関係
会場となっている「エル大阪」ですが、名称は「大阪府立労働センター」です。
報道ではエル大阪とのみ触れる例が多いのですが、労働センターです。

組合関係の催事が行われていたですね、そういう歴史の建物です。
これ、問題になりませんか?
例えば他の労組とかと。中には、ここまで左色ではない組合もある。

指定管理者に出していたとはいえ、「府立の」つまり税金で作ったですね、労働センターという労組の”ため”とは言いませんが、優先的に使ってきたであろう施設でですね、労組が自身が騒動を起こす。

まぁ、次からやりにくくなると思いますよ、他の組合も含めて。

 

 

 

学童などへの、教員としての責任
私が考える、最大の問題点です。

私は大阪の議員ではないので断言する立場にはありませんが、先般の記者会見においては「施設内に保育施設」という声が記者側からもあがっています。
学習供用もされていると想定いたしますが、生徒・児童を守り指導する立場であるはずの教職員が、このようなハレーションを産む展示を「申請した」ことについては、別の問題があると考えています。

私が考える最大の問題点はここです。
他の利用者がおり、中には子供が含まれている。
それを教職員組合が申請した。知らぬ存ぜぬではすまされまい。

 

教員に、表現の自由があるかないかを述べているのではない。
組合だって政治活動をすればいい、ただし官公労は異なる制約はあろう、それはこの場では関係ない。

純粋に「教員として」の責任だ。
そこに子供はいるのだろう?

 

申請はしました、申請しただけです、
では済まない。

 

教員なのだから、子供に対する責任は、教員だからこそある。

 

 

 

左派の失敗
大阪の教職員は、「大阪府の予算」です。
教員も含め、議会は議論する正統な権利がある。

また、例えば「チェックオフの廃止」など、官公労に対する政策を議会は議論する権利がある。

そもそもエル大阪が、大阪府立労働センターである以上は、指定管理者も含め、その運営について議論する正統な権利が議員にはある。

で、大阪府議を叩きまくっていた特定イデオロギーの方は、失敗したと思いますよ。
あれはスルーしたほうがよかった。

 

西野弘一府議は、正面から撃ち合わないほうがよかったと思う。
私は当該議員については、個人的な性格などは詳しくは知らない。ただ、政治家としてはよく知っている。

次世代の党の国会議員だった人。
このタイプは、やる。

激しく撃ちこむ。

 

あらかたの状況を知っていた私としては、「なんでそこに撃ったかなぁ」という感じ。

面倒ですよ、次世代関係者は。

議会手続きや根性も含め、戦闘力がずば抜けている。

 

 

 

※ 申請者の正規の名称は、どなたか開示請求してみるといい。
私は、本稿では「日教組」とは言っていない。知事が発言した言葉をトレースするにとどめている。

もっと興味深い団体名かもしれないですよ。墨消しするかもしれませんが、そのあたりは「メディアも頑張って調査」して欲しいなぁ。
それとも知ってるけど、(不自由展を応援するために)伏せてるのかな?

 

 
 

ネット上では、”展示物そのもの”ばかりが議論されている。

 

そちらはそちらで必要なこととして、

 

地味に、この申請者の件は、まったく別の問題として論じられるもの。

 

府立施設である以上は、知事には、現時点でも施設を閉館できる権限はあると思われるが、

 

同じく”申請者”にも、中止に近い権限はあるように考えるが、どうか。

 

子供を教える立場の、教職員。

 

まさか教職員の組合が申請者だったとは、私も驚きました。

 

この情報は、保守が一切触れていない部分なのですが、

 

相手からするとまさに乾坤一擲の情報。

 

知らなかった人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to 【拡散】大阪・表現の不自由展、「教職員組合」が申請と発覚。教育者としての責任が問われる。

  1. k のコメント:

    サヨクは理解が出来ないんです。

  2. layer103 のコメント:

    こうなると墨消ししている文書全体像と「していない全体像」を見比べてみたい。

  3. BLACK のコメント:

    「施設内に保育施設」
    これに私は驚きましたが、実際には驚くことでは無いかも知れません。
    「表現の不自由展」に対する妨害がエスカレートして児童が巻き込まれるようなことがあれば
    彼等にしてみれば、「これ幸い」かも知れません。
    「表現の不自由展反対派が児童を巻き込んだ」と堂々と批判すると思われます。
    彼等らしいやり方だと私は思います。
    「頭が良いとはこういうやり方だよ」と自画自賛かも知れません。
    卑怯なこと=頭が良い証拠
    騙した者が勝者、騙された者は敗者
    子供・児童=精神的人質、なのかも知れません。

    どのような時も、「私は頭が良い」と思っておられる方々は
    その強烈な自意識故に、その選民意識故に、
    非常に感情的で冷静さに欠くように感じます。

    今回
    西野弘一府議、府知事(維新)、大阪府立労働センターを巻き込んだ騒動は
    裁判の行方とは全く別のところで、私は非常に興味深くなりました。
    大阪の行方に望みが出て来たように思えるからです。

    これも地方議員の皆様の嗅覚と気力と戦闘力の賜物、と私は思います。
    このひとつひとつが、この一歩一歩が、地方を護り、国を護ることなのだと
    大変嬉しく、ありがたくなりました。

    無理に明かしてくれ、などと言うつもりは毛頭ありませんが
    小坪氏がまだまだ何か隠しておられそうなことに、不謹慎ではありますが
    ブログ読者としてワクワク来ました。

    以上 文責 BLACK

  4. 三田 のコメント:

    チェックオフという単語を聞いたことがなかったので調べてみたら不謹慎ながらエグ過ぎて笑ってしまいました。これの廃止なんて議会質問に乗った時点で結果がどうあれ不自由展の代理申請やる組合は無くなるでしょうね。赤旗作戦10倍打点、100倍かな?

  5. coco のコメント:

    流石小坪氏、尊敬します。
    戦い方を良く知って見えます。

  6. 神無月 のコメント:

    我那覇真子さんは入場を拒否されたようですので、小坪市議が会場に行っても拒否されそうです。
    入場の不自由(差別)の実践でしょうか?

    国力の基礎は教育です。偏向教育を受けている隣国などは国が亡びる方向に。

    恨の文化ですので仕方が有りません。
    .

  7. 波那 のコメント:

    あっ、中指立てて野卑なシュプレヒコールを叫ぶので有名なあの左翼活動家、北朝鮮と繋がりの深い生コンのパーティにも辛淑玉、ミズポと共に招待されてたパヨク界隈では有名な大御所、香山リカが絡んできてる 笑。リカちゃんはアイヌ差別にも絡んでたし、辺野古にも来てました。蛇足ですが、(本物の)アイヌの人達が差別された事ないと言ってるのに色々、脚色して話を拵えるのやめてもらえませんか。

    愛知トリエンナーレで展示していた展示物を持ち込んだ催しをしている、その「大阪府立労働センター」内に保育施設があるのは知りませんでした。小さな子供達には何の関係もない騒動が教職員組合のせいで起きているわけで本当に可哀想だと思いますが、展示している物は我が日本国と我々日本国民を汚し貶めるのが主眼である以上、抗議活動が起きるのは当然の事で、抗議に集まっている方々に感謝します。

    あの例の慰安婦像ですが制作したのは脱北して来た北朝鮮人の夫婦で最初は米軍基地内に忍び込み装甲車に轢かれた二人の女学生の像で反米運動の象徴として作られ、ですから最初の頃はいつも隣には、もう一人の女学生を置かず椅子だけがもう一つ置かれてましたね。その制作者夫婦は最初は慰安婦像として使われるのは嫌がったらしいですが、相次ぐ注文にウハウハ状態になり、すっかりあれが慰安婦の象徴みたいになりました。型に入れてコピーを作るだけで財を成し大金持ちになってる北朝鮮人制作者は愛知トリエンナーレにも来てましたね。

    何よりの問題は白馬に跨がられた昭和帝の御真影を半島の息がかかっているのが明白な彼らパヨパヨが軍国主義の象徴として燃やしている、しかも足で踏んづけている展示物であり、あんなことまでされて日本人を烈火の如く怒らせていることです。その教職員組合って日の丸嫌いな、君が代歌う位なら、その場で即死した方がマシな日教組教師の集まりなんでしょうか?

    ゝ面倒ですよ、次世代関係者は。
    ゝ議会手続きや根性も含め、戦闘力がずば抜けている。

    本当に、その通り。

    🔸中山成彬議員の「朝鮮人慰安婦は朝鮮人ブローカーが募集して集めた」証拠の資料を提示して国会質疑で暴かれた放送のビデオは余程のインパクトを与えたのでNHKは動画を削除してしまうほどでしたし、🔸山田宏議員による河野洋平の慰安婦強制連行、河野談話発言の背景を暴かれた石原信雄元内閣官房副長官の参考人招致での質疑、亡くなられた🔸三宅博さんのNHKの会長を招致しての「NHKを解体せよ」の質疑は本当にどれも核心に迫る白熱したもので忘れられません。

    (☞゚ヮ゚)☞西野弘一府議殿。健闘をお祈りしています。

  8. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 │ カデナ速報

  9. 福岡 秀憲 のコメント:

    西野弘一議員は、東大阪にある布施小学校にて、日本人児童に朝鮮名を勝手につけて呼んでいた事件も、告発してくれていますね。(産経さんありがとう!)

    関西他の地域の学校でも、KーPoPの流行りをいいことに、子供にハングル(要はカタカナ表記のようなもの)で自分の名前をかかせ、あだ名として呼ばせているのを勧めている教員がいます。
    私からしたら毛沢東思想的「文化侵略」では?という気持ちの悪いことをする教職員がいるのですよ。手口は国際感覚と言いながら、何故か特定アジア地域友好なのですが…

    小坪艦長がおっしゃる通り、西野弘一府議は戦闘人ですねwww。

    松井一郎維新代表を擁護意見をコメント欄(ブログが反維新と知りつつも…)に書いたこともありますが、関西では当時自民党府議の松井氏・浅田氏・西野府議の維新立ち上げは凄かったのですwww(初めの方は水道局利権の闇を…やったし…)
    維新がおかしな方向に行って、「次世代の党」に行かれた時も、同じく「唯の党」は無いわぁな~と思ったのが懐かしすぎます。
    (因みに、私は維新推しではないですよ…一応自民党員になってしまったし……)

    地裁・高裁での府立施設使用を認める決定があるので、西野弘一府議がどこまで戦えるのか?教職員の組合もいろいろありそうですね。

    冒頭にも書いた、民族学級での朝鮮名呼称の取り上げ方みたいに、いかなる教職員組合が申請をしたのかを明らかにし、前からおかしいとは思ってはいたが、「やっぱり怪しすぎるやろ!」「偏った教育いらんねん!」という懸念が広めるようには是非に頑張って欲しい。

    「芸術」・「労働」・「教育」に左派利権が食い込み、税金を貪ることに強く反対しています。ビジネス左翼・ビジネス反日が、正しい「リベラル」もダメにしてしまいますからね。

    赤旗がむやみに「関西表現の不自由展」書いていたのもなんでなのかなwww

  10. ほねなし のコメント:

    民族学級誕生の経緯

    ・何で、公立で特定の民族教育をやってるのだろう。
    (https://twitter.com/RacunB5757/status/1417300360562053120)
     |
    ・これには歴史があるのです。昭和23年に勃発した阪神教育事件の収拾策として公立校に大量の在日教師が採用され民族学級が作られたのです。
    (https://twitter.com/yukin_done/status/1417333783435497473)

  11. 常磐本線 のコメント:

    糸を引いてたのが、日狂祖でしたか、腑に落ちると言うか納得しちゃう自分が居ます。
    散々自虐史で洗脳した、戦後の呪縛を解き放つのにこの組織も解体ですね。

  12. 維新は裸の王様 のコメント:

    あらー
    教職員組合が絡んでるのですかぁ(笑)
    小坪氏が「日教祖」と書いてないって事は、もしかしたら半島系の教職員組合でしょうか?
    だから、余計に申請者名を・・ゴニョゴニョ

    エル大阪、組合系列の施設だとしても、府立施設なので保守側からも「自衛隊」「竹島」「戦後、半島からの引き揚げ」「北朝鮮拉致事件問題啓発」の展示会を申請したらいいでしょう。
    大阪の自民党・維新府議はどう動きますか?
    エル大阪は府立施設なら拒否れないでしょう。
    なんたって裁判所にてオーケーもらった『表現の自由』ですので。

    以上です

    7/20 文責 維新は裸の王様

  13. ピンバック: 「表現の不自由展かんさい=教職員組合」である場合の問題点、および議会が指摘できる事項の検討。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  14. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    正義や常識は普遍的でないともいわれる場合はあるにしろこれはプロパ
    ガンダであるということ以前に教育関係者が不道徳なことを推奨する
    ような話でしかないため許されざることだとしかいいようのないことで
    しかありません。

    その結果ガス抜き同然に人を叩いて鼻であしらい冷笑するようなオールド
    メディアに依存している5ch住民みたいな下品で頭の弱い存在も幅を
    利かせて世間や世論を此奴等のいいようにされているものかと疑いたく
    なる次第です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください