一般質問の準備、四年を経て思うこと。やる気を探す。


 

 

昨日もさぼってしまい申し訳なく思います。
なんとか通常フローに戻そうと思っておりましたから、2日続けての更新なしは嫌だなぁ、と。

 

明日が一般質問です。
また、今期は議会運営委員会に所属しており、かつ副委員長を拝命しております。
本会議中は、少し気が休まらないですね。

議員個人としての準備(一般質問)だけではありません。

 

 

 

一般事務に関する質問
一般質問という略語は聞いたことがある方も多いと思います。
正式名称は、「一般事務に関する質問」であります。

市政全般について問うもので、今回は「赤旗を含む」内容です。
二期目のスタートにあたり、市政における【進捗】を問います。

また時期的に「参院選前」でありますから、政党機関紙が庁舎内に大量にある状態をどう思うのかをコンプライアンスの側面から問うていきます。
政党機関紙と新聞の違いですが、政党機関紙には「候補者の写真」や「候補者の名前」が大きく印刷されます、特に選挙前には。

それを公共施設に「置かれている」状況は、私は法の理念から言ってもありえない状況だと考えています。
市民みんなで購入した庁舎でありますから、文書図画(ポスターなど)の設置が禁じられているんですね、法律で。

だったら政党機関紙が「参院選前に」偏って大量にある状態っておかしいじゃないか、と。
↓詳細は以下。↓

【平成28年度6月議会】本会議開会、一般質問のお知らせ(赤旗を含む)

 

そうそう、許可をとっておりませんから議員名、自治体名は伏せますが、「政党機関紙について質問で取り上げた議員」がおります。
本六月定例会でやったそうです。(今回、行橋は少し遅めの開会です。)

傍聴席には、日共の関係者がずらり。
圧力とは言いませんが、流石の動員力だと驚いたそうです。
かつ「日共の怖さ」を痛感したとのこと、ちなみに質問を行った議員ではなく(彼は元々わかってる)議場にいる「多くの議員が」だそうです。

今回の質問順は3番手。
議会は10時開始のため、午後からのスタートになると思います。
(1番、2番の議員が持ち時間を残して終了した場合は午前中に始まる可能性もあります。)

 

一般質問日程
日付 6月20日
時間 13:00開始(予定)
場所 行橋市役所6F(本会議場)
(傍聴席は7Fより入室可能)

一般質問は動画配信されるようになったため、数日内にyoutubeの行橋市議会公式アカウントにて配信されます。

 

 

 

二期目のスタート
思えば四年前、私は一期生として初めての本会議に臨みました。
最初の質問は、国民健康保険について、でありました。
某有名女性芸能人の父が逮捕された内容です。

当時は、当然、逮捕はされておりませんでした。
そもそも民主党の通達が「出されたのみ」であり、また発効していないタイミング。
通達の発効前に「危機を地方議会で訴える」ことで、のちの論拠としたかったわけです。

このあたりの焦り、背景にあったものは以下でまとめています。
【国保・海外療養費と再入国手続き②】地方議員の意地、戦場へのチケット。

 

一期生のスタートの時の話でありますから、少し恥ずかしいのですが・・・。
私の初陣の議事録です。

議事録(原文)
平成24年度6月議会(1)

平成24年度6月議会(2)

当時から、少し素人離れしているとは言われました。
懐かしいですね。

 

四年前、私は何をしていたろうか。
質問の前日、四年前の私は何を思っていたろうか。
懐かしいなぁ、そして青かったな、と思う。

きっと必死に準備をしていたのだろう。

 

 

 

一般質問の準備
一期目の途中から、原稿は使っていない。
youtubeで公開されるようになったため、実際の動画を紹介。

大量の判例、国際法、国の法律などの「資料」を持ちこむに留め、
原稿の読み上げは、実態としては行っていない。
(全部、見ると長いので30分当たりから見てみてください。)

市長与党とは思えないレベルで、ガンガン攻めまくっています。


平成27年12月定例会 本会議2日目(H27.12.7)小坪慎也議員一般質問

 

 

よって。
今回も「原稿はない」方針。
資料は、議場配布資料のみ作った。

あとは執行部の答弁次第で、状況によって質問内容を常に追随させ続ける。
私は、問題なくできると思う。

 

あと、「攻めすぎない」ようにしたい。
この言い方は失礼なのですが、全力で行けば答弁不能にまで追い込めるようになったように思う。

議場における議員の手柄?にはなるのかも知れないが、執行部に恥をかかせるのみで、「市民の公益には関係ない」という考えです。

手を抜くつもりはありませんが、無理に攻める必要はすでになくなったように思う。
最近は「・・・全力で行ってもいいのでしょうか?」と聞いた場合、一般質問までもつれこまずに「だいたい反映される」ようになった。(通常フローの場合であり、イレギュラーなものはそもそも求めない。)

 

そのため。
原稿もつくらないし、責め立てることもしない。

四年を経過した今の状況だが、「やる気を探す」ような状況。

 

まだ作らねばならないもの、それは最低限のメモなのだけど、
多分、30分ぐらいで終わる。
だけど、どこかやる気が起きない。

私の子供時代の話ですが、8月31日にならないとやる気が起きなかった。
そこからは死ぬ気の集中力を発揮するのだ。

前日なのだが、まだ8月31日モードに入っていない。

 

 

 

洗車してくる。
いまは、雲をながめたいた。
意外にいい速さで進む。
形も少しずつ変わる。

風が吹いていた。
草とか、さわさわいってる。

どっか行こう。
資料はできていないけど。
夜になってやればいい、うん。

 

あと洗車しよう、車が汚れていると嫌だ。
アンパンマンの顔も濡れたらパワーダウンしてしまうし。

あとは「議場でのテンション」が全てだと思う。
一期四年を経て、私も色々と変わった。
質問前日に、非常に落ち着いている。
慌てなくなった、うろたえなくなった。

むしろ焦り?がなさすぎて、困るぐらい。

 

では、やる気を探しに行ってきます。
さてどこに行こうか。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

一般質問の準備、四年を経て思うこと。やる気を探す。 への7件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    一般質問の準備、四年を経て思うこと。やる気を探す。 昨日もさぼってしまい申し訳なく思います。 なんとか通常フローに戻そうと思っておりましたから、2日続けての更新なしは嫌だなぁ、と。   明日が一般質問です。

  2. 横浜市民あまあま のコメント:

    赤旗と市庁舎の話、よく理解できません。市の職員が赤旗を市庁舎に持ち込んで何処かに放置するという事なのですか?もしそういう事でしたら、ありえないでしょう、市庁舎で市職員が政治活動をするなんて。勿論市職員に個人として人権はありますが、職場で政治活動はないでしょう。そんな事も分からないようでしたら条例で明確にすべきでは?

    • 小松 勉 のコメント:

      横浜市民あまあま様へ

      このHP上で、(赤旗)と入れて検索してください。当該エントリーがわんさか出てきますので、いくつか摘んで読んでみるとご理解いただけると思います。
      で、小坪議員のところには、代々木から直接(赤旗)のプレゼントがあったそうです。

    • とおりすがり のコメント:

      鳥頭なので小坪議員の記事の中にあったかはちょっと覚えてませんが、共産系議員が公務員に堂々と購読をするように圧力をかけていたりするそうですよ。

  3. sinobu hattori のコメント:

    最近、FBが重いのですが、
    シェアをさせて頂きました。

    一般質問、そして、議会、
    頑張って下さいませ。

    ——————————————————

    「やる気が上がらない」
    「モチベーションが盛り上がらない」

    …自分も、よく、
    この手の事で困る事、有りますよ。(笑

    私の場合だと、
    ——————————————————————————
    ・時間を掛けて「じっくり」と作り出した物
    …よりも、
    ・残り「数日・数時間」で上がった物
    ——————————————————————————
    …の方が、結果として、
    出来が良いと感じたり、評判が良かったりして、

    不思議に思ったり、
    考え込んだりする事が有ります。(笑

    性格的な事も有るのですが、
    私の場合だと、例えば…
    —————————————————————
    困っている方を見たり、
    自分に対して対抗してくる方に対して、

    その瞬間に「血流」が上がり、
    頭の回転が回ったりします、
    「より大きい」と更に……
    —————————————————————
    …という感じでしょうかね。

    自分自身が「追い込まれている」場合も、
    同様みたいです。

    どうやら私は、
    「脊髄反射的」な行動が合っているみたいですね。

    …勿論、これも、
    普段からの「知識の蓄え」などの「準備」が
    有ってだとは思いますけど…。

    ————————————————————————

    私と同様かは解りませんが、

    小坪先生は、
    今は、テンションが上がらなくとも、

    以前は、
    熱意で行動してきて、出来ていた訳です。

    その時期・その瞬間が来れば、

    必ず、
    「動く事」が出来て
    「働く力」が増幅するのでしょう。

    慌てる事は無い…と、思いますよ。

    テンションが上がらない時は、
    —————————————————————

    自己を能力や知識を
    じっくりと「磨く」「蓄える」時間

    —————————————————————
    …こう考えて、
    その時に備えれば良いと考えますよ。

    気分が良い・悪い…は、
    常にあるものですからね、

    今は、ゆっくり・じっくり、
    その時を待つのも、悪くないと思いますよ。

  4. 中島一人 のコメント:

    だから東京か国政

  5. taigen のコメント:

    【拡散】渡邉哲也氏「SEALDsは政治団体の届け出をしたので、公示後22日以降の選挙運動(ネット含む)はできません。見かけたら、警察に通報」
    http://www.honmotakeshi.com/archives/48888097.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です