【偏向報道】民主党の暴行「罪」と窃盗「罪」と、報道しない罪について


 

 

▼民主党の窃盗「罪」と暴行「罪」について
以下、事実であれば、これは「窃盗罪」や「暴行罪」として裁かれるべきだろう。
扇情的なタイトルに思えるやも知れないが、私は極めてドライに述べている。
とは言え、心中は穏やかではない。

 

▼辞めてしまえ!こっちが恥ずかしい。
こいつら、政治家か?
これが議員のなすことか?

同じ立場と思われたくない、
正直、辞めてしまえ!と心から思う。

 

▼暴力行為、窃盗(少なくとも紛失の原因)
確かに、国会議員には不逮捕特権があり、
会期中である今、逮捕されることはないだろう。

逮捕されぬということは、刑事告訴されないことと事実上、同義だ。
言い換えれば刑法上の罪が確定することはないだろう。
ゆえに「罪」をつけて記述することは、実際は難しい。

とは言え、共謀し計画をたて、神聖なる議場で暴行騒ぎ。
本来であれば集団暴行の現行犯だ。
委員会において委員長に怪我をさせる、恥晒しも甚だしい。

委員長の携帯はなくなり、その情報の行方もわからない。
「誰が」とは断定できぬが、その責任は騒動を起こした民主党にあるだろう。

・・・何をやっているんだ?
これをもって「暴行罪」とか「窃盗罪」と述べる自由は、私にはないのか。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

▼「強行採決?」という連呼について
強行採決を連続で行ったのは民主党政権下で、である。
民主主義なのだから、審議を尽くして最後は多数決である。
審議を尽くしたか否かは議論の余地もあるだろうが

思い通りにならないからと言って、
多数決の決を採ることを、強行採決とは言わない。

自分も意図と異なる場合には
汚い言葉で連呼し、相手にレッテルを貼る。

 

▼野党の「見せ場」
プロレスのようなもので、こう言っては残念だが
「ちゃんと反対したよ?」というエビデンスのため
マイクを奪ってみたり、大声で「はんたぁーい」と叫んでみたり。

あれは「野党の証拠づくり」であり、
(場合によっては)プロレスのように事前の取り決めもあった時代があると聞く。

可決するのは致し方なし、審議も尽くした、
しかし支援者に申し訳ない、ゆえに恰好をつけさせてくれ、というもの。

あれは野党の「見せ場」である。
それは、まぁいい。
ただ、ものには程度というものがある。

 

 

▼報道の紹介
委員会において、委員長を物理的に怪我をさせる。
また携帯電話が紛失、国会議員の携帯は通話履歴からデータから、まさに国家を揺るがす情報の塊だ。
なんてことをしてくれる!

懲罰委員会にはかかる模様。

 

<衆院厚労委>渡辺委員長けが 入室時に民主議員が阻止

 衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)は12日、委員会室に入る際に民主党議員に阻止され、全治2週間の頸椎(けいつい)捻挫と診断されたことを明らかにした。

 渡辺氏は、民主党議員に首を絞められ、携帯電話を紛失したと主張。「暴力で思いを成し遂げようとしたのはあるまじきことだ」と批判した。

 一方、自民党は12日、山井和則氏ら民主党衆院議員3人が議事進行を妨げたとして衆院事務局に懲罰動議を提出した。【阿部亮介】

http://mainichi.jp/select/news/20150613k0000m010106000c.html

 

 

報道の動画もあがっている。
これは、本当に怪我をしてしまうレベル。
場合によっては安倍首相も巻き込まれていたのではないか?
こいつら、国会を何だと思っているんだ?
二分ほどの動画である、良ければ見て頂きたい。

労働者派遣法改正案の採決めぐり、国会は大混乱に(15/06/12)

 

 

派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示

衆議院の厚生労働委員会は12日、労働者派遣法改正案に反対する民主党などの野党議員が、開会を阻止しようとして、大混乱となった。
厚生労働委員会は、派遣法改正案の審議と採決に反対する民主党議員らが、渡辺委員長の入室を阻止しようとして、もみ合いになった。
渡辺氏は、この際、首に手をかけられたり、けられたりしたという。
FNNが入手した民主党議員作成の文書では、「委員長にとびかかるのは委員会メンバー」などと、身体的に物理的な力を行使して、採決を阻止するよう指示が明記されている。
渡辺厚労委員長は、「議論をしないで、暴力で自分たちの思いを成し遂げようということであっては、これは国会の機能は果たすことができません」と述べた。
首をコルセットで固定した渡辺氏は、診断書を示しながら、全治2週間の頸椎捻挫(けいついねんざ)を負い、痛み止めの注射を打ったと訴えた。
委員会は、民主党と共産党が審議を欠席し、結局、12日の採決は見送られた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00294708.html

 

>民主党議員作成の文書では、「委員長にとびかかるのは委員会メンバー」などと、身体的に物理的な力を行使して、採決を阻止するよう指示が明記

これは上記のFNNの動画で出てくるのだが、想像以上に「計画的」です。
政党として、民主党としてこのような指示を出したのか。
ふざけるな!

極めて悪質で、下劣である。
組織的、かつ計画的な集団暴行だと認識する。
(一分少々の動画です。)

派遣法改正案 民主党、「委員長に飛びかかるよう」文書で指示(15/06/13)

 

委員長の言葉
「議論せず暴力で自分の思いを成し遂げようということでは
これは国会の機能を果たすことはできません。」

まさにその通り。

 

 

 

▼報道しない罪について
どれほどの国民が知っていようか。
そして、どのような形で知っているのだろうか。
ちょっと扱いが違いすぎるのではないか。
どうも私には納得できない。

これが自民であったら、どうなのか。
記憶に新しいのは、甘利大臣の事件だ。

怪我をさせたとして連日連夜、叩いたではないか。

 

▼甘利神拳を覚えておりますか?
現在は大臣として活躍される甘利大臣、野党時代においてはひどい目にあっております。
採決において民主党議員に怪我をさせた、として
「怪我をさせた犯人」かのように報じられた。
延々と、繰り返し、朝も昼も夜も徹底的にだ。
民主党は懲罰動議を出し、最後までひっこめなかったように思う。

では実際はどうだったのか。
どうやっても甘利大臣が押したから、ではないように見える。
民主党の女性議員が、どうも自分ですっころんだようなのだ。
ほぼ自作自演とも言える「ぶっとび」により、国会は長らく中断した。

 

▼あの時、メディアはどう報じたか。
メディアは野党より、という動きも確かにある。
与党に贔屓してばかりでは、権力の監視が効かぬのだという。
時に、甘利神拳の際、あの時、自民は野党であった。

ひどいものであった。

 

▼今回、メディアはどう報じていくのか。
懲罰委員会にかけてのち、その後の情報。
しっかりと報じて頂けるのだろうか。

流石にこれは懲罰委員会を通るだろう。
でなければ議会制民主主義の根幹が壊れてしまう。
グーパンチが強い者が話を通せるのであれば、
アントニオ猪木が蹴って蹴って蹴りまくって、チョップチョップのまたチョップで首相になっているだろう。

懲罰委員会の続報を、メディアは報じるのか。
私は甚だ、不安である。
正直、やらんのだろうな、と思う。

 

▼国民の知る権利を守れ!
メディアがやらんかったとして、当然、私は責めます
しかし、責めるだけではいけません。
国民の知る権利が守られていません。
私自身も政治家である以上「こうせい、ああせい」だけでは足りぬでしょう。

政治家たるもの、ダメだ、ダメだではいけません。
どうやれば、国民の知る権利が守られるのか。
具体的に何かできることはないのか。

 

▼必死に考えた結果、思いつきました!
そうだ、自分でやればいい。
メディアがやらんのであれば、私がやろうと思う。
読者の皆様の力を借り、情報発信なるものをしてみようと思う。

今後、続報が入った場合にはエントリにて報告する。
メディアの代わりに、私が知る権利を守る一助となるば良いのだ。
報道しない自由?そんなものより「国民の知る権利」だ。

国民の権利を守るため、私も頑張っていこうと思います。

 

 

話し合い(議論)で決めるから議会です。

 

議論をするのが議員です。

 

直接の武力行使を、「政党」としてやる民主党には

 

政治を論じる資格はなく、「政党」の資格もありません。

 

「暴力反対」とサヨクは言いますが、当然、本件を責めて頂けるものと信じております。

 

・・・私は、地味に、怒っております。
必死に書いた書類、磨き上げた政策。
全てを貶められたようで。

民主党はおかしいと思った方は、FBでのシェアやTwitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

29 Responses to 【偏向報道】民主党の暴行「罪」と窃盗「罪」と、報道しない罪について

  1. medakanoon のコメント:

    【偏向報道】民主党の暴行「罪」と窃盗「罪」と、報道しない罪について ▼民主党の窃盗「罪」と暴行「罪」について 以下、事実であれば、これは「窃盗罪」や「暴行罪」として裁かれるべきだろう。 扇情的なタイトルに

  2. 持国 のコメント:

    民主党はなぜ憲法9条の精神を護らないのか、全く理解できません。無抵抗の自民党議員相手に暴力を使いながら、中国北朝鮮とは話し合いで解決できるという驚くべき主張は見るにも聞くにも耐えません。

  3. たろう のコメント:

    国民の知る権利をマスコミ自体がおびやかしています。
    マスコミは過去に激しい談合反対キャンペーンを行いましたが、マスコミ自体が悪質な談合体質となっています。
    その象徴が「記者クラブ」です。これは一種の談合クラブであり、議論の過程を隠蔽する密室性、それと陰湿な「村の掟」のようなものから成り立っています。
    記者クラブをなんとか政治家や国民の力で廃止できないものでしょうか。
    先進国にはこんなおかしい慣習を持った国はないそうです。

  4. ストーン変人 のコメント:

    小坪議員 こんばんは。

    いつも『なるほど』と思いながら拝読させて頂いています。

    さて、小坪議員はお怒りなのですね。
    僕は疑問を持っています。

    小坪議員はいつもメディアの“偏向”や“捏造”を非難しておられますが、今回はフジテレビの報道を鵜呑みにされているようですが、いつものように独自に“裏”を取られているのでしょうか?
    でなければ、この書き込みも“メディア”と同じく、見ている人達を小坪議員の思っている方向へ煽動しようとしているコトになってしまいませんか?
    揉み合いならば、昔、自民党もよくやっていたと思いますが、それで誰かが罪に問われた記憶はありません。
    小坪議員の情報・意見は基本的には勉強になりますし同感だと思っておりますが、小坪議員のサイトで書かれている時代…と言うか年代…と言うか…はここ10年位のコトの様に思うのですが、昭和や平成始めの政治は如何お考えでしょうか?
    僕はその頃の自民党の横暴で無能な政治の印象が強く、誰政権であっても自民党の言うコトがどうしても信用出来ないのです。
    小坪議員は、昔は昔今は今…とお考えなのでしょうか?
    出来ましたら、その部分をどの様にお考えなのか伺えれば、その上で…と言う風に、もっと書き込みの内容も理解できるかもしれないと思いますので、お聞かせ願いたく思います。

    本来この場で書くコトでは無いのかもしれません。
    過去の書き込みを検索すればその様な書き込みもあるのかもしれませんし…ですが、出来れば…で構いませんので、お聞かせ願います。

    書き込みとあまり関係の無い質問・コメント、大変失礼致しました。
    それと、僕も車好きの端くれとして『初登録から13年たった車両の自動車増税』についてのご意見も伺いたく思います。

    うるさいのでもうコメントするなと仰るのならば、その様に致します。
    ここは小坪議員の場所であり、公の場所でも当然僕の場所でもありませんので、その事で小坪議員を非難したりも致しません。
    ただ、同じ年代で同じ様に今の日本に疑問と憤りを感じている僕よりも知識と行動力をもった人物が、今日までの日本の政治を如何に考えて“今”を語っているのか…を知りたいと思ってしまったのです。
    何卒ご容赦下さい。

    長文乱文、失礼致しました。

  5. たろう のコメント:

    以下は20年以上前に学習院大学教授の香山健一氏が記者クラブを告発したものです。いまだに実現できないのが不思議というか、一切議論の訴状にもあがらないのが異様です。

    「記者クラブの解体、自由化を」
    記者クラブは建前上は「親睦や社交を目的とし取材上の問題には関与しないもの」とされているが、この建前は全面的かつ系統的に破られていることは周知のことである。記者クラブの実態は、明白に取材独占カルテルであり、情報独占を目的とした特権的、排他的なものだからである。
    公共機関の記者室を「無償かつ自由に利用す権利」を特定の新聞、テレビ、通信社等にのみ認め、他を差別、排除することは、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」にも抵触する疑いが濃厚である。
    事情通、訳知をもって任ずる人のなかには、「記者クラブに特権を与えて、多少思い上がらせておいても、長い眼で見れば結構利用価値があるのだから、記者クラブ問題に触れない方がよい」などと言う。
    私はこういう甘やかしこそが記者と記者クラブを思い上らせ、新聞倫理の堕落をもたらし根本原因だと確信しているので、この際、記者クラブに対する一切の過保護を止め、自由な競争メカニズムと責任体制をこの密室の閉鎖社会に導入すべきだと主張したい。
    そうすれば、堕落した、無責任な新聞記者はおのずから淘汰されていくであろうし、もっと真剣に取材努力をするようになるであろう。また、その方が遙かにいわゆる情報公開に役立つであろう。記者室には各公共機関の広報担当官を置き、可能な限り、取材上の便宜をはかるべきであろう。
    憲法に現実された言論の自由を守るために、記者クラブという閉鎖性の強い密室にメスを鋭く入れ、その解体、開放を推進しなければならない。

  6. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    「告発状の書き方(具体例=共産党・世界暴力革命派埼玉県上尾市議会議員秋山もえ容疑者によるセクト機関紙=赤旗の市役所庁舎内でのパワハラ販売事件)」

     誰もが,相当程度,敷居の高きものと逡巡しがちな,刑事告発又は告訴。
     (被害者又はその代理人の場合は告訴,第三者としてのチクリが告発。)
     告発状の書き方はとてもとても簡単です。
     そして,告発先がミソです。
     警察は,所謂馬鹿マッチョなので,刑事訴訟法に違反してまで,わざわざ告発の受取拒否をしてきます。平気で。
     法令等の教養が余りにも薄っぺらい。RPGで言うバーサーカーのようなものです。
     告発の受取拒否に対して反旗を翻してもなお,支離滅裂な理屈で拒絶を貫徹してきます。
     その支離滅裂振りは,先日の救急車妨害騒動の犯人でお馴染みの極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派東京都足立区議会議員ぬかが和子容疑者又は半日左翼でツイッターのなりすまし被害をでっち上げた悪名高い糞拭き取りペーパー医師の香山リカ=キム・イーファの言い訳レベルでございます。
     最初から法曹である地方検察庁のトップの検事正宛に告発すると良いでしょう。
     ダイレクトに郵送で結構です。
     どこの地方検察庁が良いかと言うと,決まりはないのですが,通常,告発人ではなく被告発人(犯人)の地元の地検か,事件発生場所を管轄する地検です。
     検察官はインテリ法曹なので,一応,法令は順守します。
     間違っても,告発受付け拒否はしません。
     告発状の書き方としては,これも決まりはないのですが,大概の風習として,下記の構成です。

                 告  発  状

    ■■地方検察庁 検事正 ■■ ■■ 様
    (名前を知らない,又は調べるのが面倒であれば,「■■地方検察庁 検事正 殿」でも良い。)

                       ■■県■■市■■○丁目○番○○号
                         (ご自身)告発人  ■■ ■■
                               電話 XXX-XXX-XXXX

                       ■■県■■市■■○丁目○番○○号
                            XXXXハイツ Y棟 ZZZ号室
                         (犯人)被告発人  ■■ ■■
                               電話 XXX-XXX-XXXX

                 告 発 の 趣 旨
     被告発人は,■■法第XX条に抵触するものと,思料される。
     犯状悪質につき,被告発人を厳罰に処されたく,ここに告発する。
     (ここでは,犯人がどういう法令に抵触したかを,簡潔に述べる。まだ,本題には入らない。)

                 告 発 事 実
     被告発人は,■■■■をした。
     (ここでは,犯人が何をしでかしたかを,簡潔に述べる。まだ,本題には入らない。)

                 告発に至る経緯
     (ここで,漸く本題に入る。今までの経緯を,詳細に,具体的に,自由に長々と述べる。人によっては,ご自身と犯人のそれぞれの詳細なプロフィールと生立ちまでも記す。)

                 添 付 資 料
     (事件の参考になる資料を添付する際,これを列挙する。)

     以上のような具合です。
     具体例として,古いですが,極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派埼玉県上尾市議会議員秋山もえ容疑者による,セクト機関紙=しんぶん赤旗の市役所庁舎内での市役所職員へのパワハラ有料販売の刑事事件を告発する文書を,下記に示します。

                    告  発  状

                                 平成 26 年 7 月 24 日
    法務省検察庁 さいたま地方検察庁
     検 事 正  中 井  国 緒 様

                         ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                          告 発 人   高橋 エマニエル=努
                                  電話 ■■■■■■■

                                 埼玉県上尾市小敷谷77-1
                                 西上尾第二団地2-19-503
                         被 告 発 人 日本共産党上尾市議会議員
                                    秋 山  も え
                                    電話048-783-0503

                     告発の趣旨
     被告発人秋山等は,刑法第234条に抵触するものと思料する。
     犯状悪質につき,被告発人秋山等を厳罰に処していただきたく,ここに告発する。

                      告発事実
     被告発人秋山は,市議会議員の立場を利用し,恒常的に,期間を置いて,日本共産党の中立性を欠いた機関紙「赤旗」を,上尾市役所庁舎内で,複数の部署へ有料配布し,かつ,執務室へ侵入し,告発人等職員の公務への専念を妨害し続けている。

                    告発に至る経緯
     被告発人秋山等が,上尾市役所庁舎内で日本共産党機関紙「赤旗」を有料配布する様態は,もはや恒例となってしまっている。
     長期休業の際は,代わりの者に,これを行わせ続けている。
     官公庁の一部署が,当該官公庁を代表して,遍く政党機関紙を一部のみ購入するのであれば問題はないが,同一官公庁の複数部署へ,特定の政党機関紙のみを,それも政治的・思想的に偏った内容のものを重複して有料配布するのは,中立・公正,不偏不党であるべく官公庁の姿勢を破壊するものである。
     これは,国家公務員法とは異なり直接的な罰則規定を随伴しないものの,地方公務員法36条(政治的行為の制限)に抵触する。
     また,当該配布の際、部外者たる被告発人秋山等が執務室に侵入するので,情報の機密保持上も,危険である。
     これらが相乗効果を成し,告発人等役所職員を甚だ不快にし,その集中力を減殺し,職務に専念できなくしている。
     これは,刑法第234条(威力業務妨害罪)に抵触する。
     また,中立性を欠いた政党機関紙が,庁舎内に有料配布されていることを,住民はどう思うだろうか。
     もはや,想像を絶する。
     そもそも,一般の党員であれば,単なる部外者として追放・淘汰されて終わるのだが,地元議会議員ともなると,そうは行かない。
     まして,自身の幼い子息と同伴して,被告発人秋山が当該配布をしていたこともあった。益々,断り辛いではないか。
     子供をダシにするなど,卑劣極まりない。親として,人間として最低だ。
     腸が煮え返るほど,猛烈な怒りを覚える。
     これは,役所職員に対する,所謂「パワハラ」でもある。
     その意味でも,同条に,益々抵触する。
     さらに,これらの事実及び苦情を,告発人が日本共産党へ度々通報し続けても,無視貫徹され,被告発人秋山等の様態が改善されることはなかった。
     日本共産党は,政治献金を受け取っていないことばかりを理由に,自画自賛で,自身を「清潔な政党」として世間へ強烈にアピールしている。
     だが,本件だけを勘案しても,如何に,日本共産党が卑劣極まりない政党であるかを容易に窺い知れる。
     また,日本共産党議員による,類似事件は,全国的に蔓延している。
     参考に,福岡県直方市ウェブサイトから取得した,当該市の類似事件の例を別紙に示す。
     これら被告発人秋山等の犯行を是正することは,上尾市役所のみならず,遍く官公庁の中立・公正及び不偏不党な姿勢の堅持並びに法令順守意識の啓発にもつながる。
     結果として,公務員による犯罪行為の減殺にも寄与する。
     本件を告発することは,告発人にとって何の利益にもならないばかりか,時間・費用・労力を費やした上で立場も不利になり,今後,告発人は茨の道を歩むこととなるであろう。
     しかし,全体の奉仕者たる者,己が利益又は損害などは度外視してでも,公共の福祉へ寄与しなければならない。
     現在,公務員に対する国民全般からの信頼は,残念ながら乏しい。
     公務員に対する信頼回復のためにも,保身行為に走らない者もいるという事実を示すためにも,今回の告発に踏み切った次第である。
     また,現在の告発人は,中立・公正,不偏不党を絶対視している。
     相手の立場などは意に介さず,不正は不正として,是正しなければならないと,考えている。
     今後の公共の福祉のためにも,どうか,被告発人秋山等を厳正・公正に処分願いたい。

                  添  付  資  料
    1.福岡県直方市ウェブサイト コンテンツ
     「政党機関紙赤旗新聞を市役付職員の大多数が購入していることについて」1通

                                         以 上

  7. たろう のコメント:

    派遣法の改正で民主党がこれだけ発狂するということは、なにか妙なイデオロギーに洗脳され汚染されている可能性があります。
    共産主義が壊滅した以降の左翼の「経済政策」には一貫したイデオロギーがありました。
    以下です。
    (建前)
    大企業や金持ちを優遇すると貧乏人が困る。不平等だ。不公平だ。経済より福祉を重視せよ。
     ↓
    (隠れた本音)
    大企業など経済のリーダーの足を引っ張れ。日本の経済力を弱めろ。(すると国民が総体的に貧しくなり、不平不満を煽って革命ごっこがしやすくなる)

    とくに左翼学者のデタラメな論説はほとんどが数字や統計を悪用した我田引水のエセ学問です。
    経済全体が衰弱すれば、そもそも仕事が無くなり、失業が増えます。
    たとえば日本は中小企業の活躍が日本経済を支えて経済競争力の強化につながったことは常識でしょう。
    ところが左翼学者は日本の中小企業の競争力を弱めようとして中小企業にも大企業なみの解雇規制など規制強化を求めようとしてました。
    もちろん悪質なブラック企業は徹底的に淘汰する必要があるでしょう。労働者は部品ではない、経営者の道具ではない、それは当たり前だ。ところがそれは共産主義に歴史的に洗脳されていた左翼学者の言いなりになることによって実現しては絶対になりません。
    日本国民の常識で判断されるべきです。ほとんど実社会でまともに働いたことのないアホ学者や評論家の提言に従うのは自殺行為です。社会はプラモデルのように単純ではないのです。

  8. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    「悪しき呪いのプロパガンダが,早速。。。」

     しばらく更新がないと思ったら,こんな肥溜めチャージをかましていたとは!!!!!
     奴が,また正義のヒーローである小坪議員を,悪役モンスターにでっち上げております。
     やかましいわ!!!!!!!!!!!
     むかつく。拡散、希望。

    http://katuko.cocolog-nifty.com/katuko/2015/06/post-3c30.html#more

    こんにちは 徳永克子:です

    共産党・世界暴力革命派福岡県行橋市会議員の日常 ←(市議会議員の間違いでしょボケ!)

    ≪ 子どもの貧困について考える | トップページ

    2015年6月13日 (土)

    3月議会の報告 2

    2日に「徳永克子の議会報告会」を行いました。いっせい地方選挙に続いて、戦争法案阻止のたたかいや多くの生活相談などで、多忙を極め延び延びになっていました。
    一般質問の事や、これまで共産党が主張してきたものが実現したこと、蓑島小学校の教員の問題での請願などのついて話しました。旧ミラモーレ跡地の活用:図書館の問題と共に、請願についても関心が集まりましたので、ここでも報告します。

     3月議会に、「蓑島小学校の教員配置についての請願書」(代表・蓑島校区区長会長 他906名の署名添付)が提出されましたが、行橋市議会は賛成少数で不採択としてしまいました。保護者・関係者から多くの疑問や怒りの声が出ています。

     昨年度までは市雇用の講師配置

     行橋市では、蓑島小学校の複式学級を解消させるため、これまで講師を市の財政で雇用し配置していました。2015年度は4つの学年が人数が少なく、2クラスの複式学級ができる見通しになり、「行橋市の責任で教員を配置し、複式学級解消」を願う蓑島校区の住民を中心に署名運動が取り組まれました。

     行橋市教育委員会は、5年生と6年生は県の加配教員で対応し複式学級としない。2年生と3年生は複式学級とし、音楽や体育などは一緒に授業をするが、国語や算数などの授業は教頭などで対応すると説明しました。

     教員は多岐にわたる仕事がいっぱい

     これまで蓑島小学校は全体で10名の教員でしたが、9名になります。学校の教員はクラスの授業だけでなくクラブ活動や安全指導・PTA活動など様々な「仕事」を抱えており、人数が少なければ少ないほど一人の教員の仕事量は増加します。蓑島小学校はとくに「小規模特認校」として特色のある学校としての取り組みや、またコミュニティースクール(地域運営学校)を見据えた取り組みがあり、他の学校にはないさまざまな仕事があります。教員が一人少なくなることで大きな負担になると思われます。

      小学校は地域の核

     蓑島の住民にとって小学校は地域コミュニティーの核として、その充実を望む声が強くあります。また行橋市の教育における「小規模特認校」の意義を考える市民からも多くの署名が寄せられたのが、今度の請願書です。

    文教厚生委員会は採択本会議は不採択  退席議員も

     請願書に対し、負託された文教厚生常任委員会で賛成多数で可決しましたが、本会議では賛成8名、反対10名で不採択としました。請願の紹介議員は徳永・横溝・大池・村岡・小坪の5名でしたが、本会議の採決の際、小坪議員は退席しました。

     賛成:徳永・藤木・田中・横溝・大池・鳥井田・豊瀬・村岡

     反対:工藤・沢田・井上・城戸・吉永・藤本・西岡・小原・諌山・大野

     退席:小坪

    議会の役割は市民の声を大事にすること!

     市民の声・願いを市政に反映させるべき議会が、市民からの教育の充実を求める請願を否決することは、通常考えられません。まして反対の意見が市民から出ていないのに、議会が市民の声をつぶしたことは、議会のあり方が問われることであり、議会の信用を失墜したのではないでしょうか。共産党は、「市民こそ市政の主人公」の立場でこれからも頑張ります。

  9. ふう のコメント:

    自分の思い通りにするために暴力に訴えるなんて、
    まさに韓国人のような行為だなと思いました。

    さすが「朝鮮民主党」。

    そしてそれをほとんど報道しないマスコミ。

    さすが「朝鮮マスコミ」。

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

      自分の思い通りの議案が否決されたからと言って,議員は住民の代弁者だ,住民の意思を否決するなど言語道断だ,などと幼稚なだだをこねる,極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派福岡県行橋市議会議員徳永克子容疑者と,奴らは似ていますね。

      そもそも.議員は,専らの代弁者ではなく,住民のブレーンです。
      雑用型秘書ではなく,参謀型秘書です。
      住民がズブのド素人感情論を炸裂させたと時には,これをなだめ,又は住民の為又は住民の真意の為にこそ,住民に逆らい嫌われてでも,住民の目先の似非意思に反してでも,強行せねばならぬことがあります。

      それと似たことを,若手保守系議員である東京都荒川区議会議員の小坂英二氏も,かなり前からおっしゃっております。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは

    新規投稿、おつかれさまです、そして、ありがとうございます。

    民主党議員の国会での所業にはほとほとあきれました。でも、民主党の議員を当選させたのも日本国民の責任です。ですから、選挙でしっかりこのような議員どもは落選させなければとおもいます。

    今回は、もう、粛々と小坪先生のブログの応援、そして、リツィートすることに徹します。

  11. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     刑事告発は,もちろん第三者としてのチクリゆえ,自分が直接被害にあっていなくても良く,かつ,犯人と面識がなく,直接会ったことがなくとも良いのです。
     誰か,民主党のアホと,名誉棄損行為及び虚偽の情報流布を常態として行い続けている悪の枢軸・極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派福岡県行橋市議会議員徳永克子容疑者を,刑事告発してくれないかな♪♪

  12. 七子 のコメント:

    携帯電話、まだ見つからないのですか。国会議員の携帯電話紛失なんて由々しき事態ですよ。

    それと、民主党のやった強行採決の数々を知りたいと思います。というか、晒していただきたいです。民主党が強行採決をしてたことは知っていますが。

  13. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    民主党がやったのは,紛れもない凶行採決です。

    小坪議員がなさったのは,正義の非常ブレーキたる当然否決でございます。

    小坪議員,万歳!!!!

  14. たろう のコメント:

    これはそこまでの知識がないので推測ですが、戦前の帝国議会では、このようなあさましい暴力行為はなかったのではないでしょうか。(私の勘違いであればすみません)。おそらく過激派など極左勢力の破壊性が形を変えて継承されているような気がします。そして左翼の暴力には比較的寛大で(成田闘争など)、右翼の暴力には狂ったように抗議して執拗にこだわるという偏向マスコミの習性を感じます。

    民主党に若干は期待した時期もありましたが、旧社会党の勢力が寄生したためか、だんだんと左傾化していきました。もともと憲法9条改正も民主党は賛成議員が多かったと思いますが、左翼のまきかえしで、かつての社会党と変わらないような状態に近づいているような感じもします。

    左翼はほんとうに恐ろしいです。自分が頭が良いと思っているだけ余計に厄介です。
    左翼というのは、左翼が問題の根源を発生させているのに、その問題発生の責任をいつのまにやら自民党や日本政府のせいに見せかけるのが得意です。朝日新聞の慰安婦騒動など、その際たるものです。

    左翼は安保法制も憲法違反と糾弾していますが、そもそも自衛隊が憲法違反だったです。それなのに憲法9条を変えさせなかったのは左翼です。つまり憲法違反すれすれの状態が長年つづき、安全保障の問題を冷静に議論できなかったのは左翼のイデオロギーが浸透したからであり、仕方なく憲法解釈を事あるごとにでっちあげて運用するしかなかったのですが、それをすべて自民党や日本政府の「好戦性」や「独裁性」「危険なナショナリズム」「手続きを無視する非民主性」などとありとあらゆるレッテルをはりつづけて偏向マスコミとグルになって糾弾してきました。

    なんでもかんでも「左翼」とレッテルをはりつけるのは印象操作ではありません。左翼の異常な感覚というのはとにかく異様です。あまりに異様でひと言で表現できません。
    ふと思い出した例です。社会人となって典型的左翼の友人と生で議論をしました。とにかく一般的に日本の歴史の偉人とされる人物を執拗にけなして腐すので、私は「アメリカだって独立宣言起草のトマス・ジェファーソンは数百人の黒人奴隷を囲って、特別優秀な数人の奴隷以外にはほとんど給料も払わなかったぞ。だけど米国人はジェファーソンを尊敬している」と指摘すると、「外国の恥部を見るのは品がなくて陰険」「でも自分の国のことはいくら批判して腐しても逆にそれが健全」みたいなことを言ってました。あるときも大学の左翼教授の研究室で「みっちりと学問をしこまれた」とほざいていました。こいつの習ったのは体系的な反日学に過ぎなかったのです。とにかく奇妙な方向に社会をひっかきまわすのですが、何ら建設的な能力はありません。難癖をつけてなんでも大騒ぎにするのが性癖です。

    民主党ができたときに旧社会党の連中を落選させようという運動が一部で起きましたが、徹底されなかったのが残念です。そこで淘汰されていたら、もう少しまともになっていたような気がします。なにせ8つの派閥のうち半分くらいは元社会党や社民党などの息がかかっていました。
    派遣問題なども冷静に客観的に議論できれば、もっとまともな方向に議論が深化できるのですが、左翼がひっかきまわして、いつも大騒動です。
    それと派遣が増えたのは(これを単純に悪とするのではなく働き方の多様性という面もありますが)、自民党や日本政府や企業が悪いわけではなく、左翼が教育やメディアに浸透して、「企業など信用するな」「家庭をもつのを強制するな」とそれこそ数多くの無責任な心理誘導を繰り返してきたからです。つまり左翼は問題の根をばらまいて、それが醜悪に実ったら日本人をおとしめるために悪用します。だから私もレッテルをはりつけるのは抵抗ありますが、左翼は左翼とレッテルをはってでも悪質な反日左翼は警戒しつづけなければならないと思います。

  15. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    >議会の役割は市民の声を大事にすること!
     市民の声・願いを市政に反映させるべき議会が、市民からの教育の充実を求める請願を否決することは、通常考えられません。まして反対の意見が市民から出ていないのに、議会が市民の声をつぶしたことは、議会のあり方が問われることであり、議会の信用を失墜したのではないでしょうか。公安調査庁指定セクト=極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派は、「死民こそ屍政の主人公」の立場でこれからも癌張ります。

    だったら,市町村合併を,民意に反してでも,何故,全国的に否決する!!??何故,ズバリ支所と「総合」支所(格下にして本庁と同様の手続きが出来る。)の違いも隠蔽して,役所庁舎数が減る,手続きに遠くまで行く羽目になるなどと言う嘘を言う????己の失職が嫌なんでしょww

    自分たちこそ,住民から合併,だだだだ大賛成の声が諸々上がっているのに,嘘のプロパガンダの上で,合併を否決に無理やり持って行ったのに。

    矛盾満載の極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派福岡県行橋市議会議員徳永克子容疑者でした。

  16. 東京都55歳 のコメント:

    これは、暴行傷害というレベルですね。
    診断書を取っているのですから、
    被害者も本気で行動するでしょう。

    加害者が不明であるかもしれませんが、
    「指示」が文書になっているのなら、
    その文書を作成した人物は特定可能。
    選挙に落ちて「ただの人」になれば、
    その瞬間に逮捕ですね。

    頑張って、落としてやりましょう。
    誰だかか知りませんが、民主党の候補者を。

  17. JL のコメント:

    昔、「牛歩」とかいうのをやってた気がしますが、あぁいう類の議論じゃない、くだらない、幼稚な妨害は国会への侮辱だし、低レベルな国会運営を国際社会に知らしめることなので即時廃止し、きちんと議論をしてほしい。九条教支持者のはずなのに武力で解決しようとするのも論理破綻していて彼らの言っていることが口先だけだということを証明している。

    さらにいうと消費税増税の時にいろんな手を使って安倍内閣を潰そうとしていた中国がこれを機会に使えるだけのあらゆる手段を使って安倍内閣を倒閣しようとしているのに明らかに加担していると思わざるを得ないです。

  18. 生野区民 2 のコメント:

    もれた年金が先とは、笑止
    民主党がデータを下朝鮮に移した、年金テロだろ
    帰化人に被選挙権を与えるのは、考え直すべきだ
    自分たちは、強行採決をしまくったくせに職務を果たさないのなら議員辞職しろ
    民主党も解党しろ

  19. 生野区民 2 のコメント:

    マスコミの偏向報道は異常、テレビ局って本当に日本人が働いてるのか疑りたくなる
    まずマスコミ改革から、やらないと民主党のような腐った組織は手がつけられないだろうな
    しばき隊を配下に持つだけあって、暴力を肯定してるテロ政党民主党
    今回の計画的な犯行は、ネットで拡散して民主党の危険さを広く世間に広めよう

  20. ピンバック: 【拡散】甘利神拳、覚えていますか?民主党がとても困る過去 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  21. 京都3区の住民 のコメント:

    動画を見ると、京都三区の泉健太と京都6区の山井和則が堂々と写っていますね。
    しかも幼稚な妨害とバカ丸出し、本当に地区の恥さらしで申し訳ないと国民の皆さんにお詫び申し上げます。

    泉と山井をはじめとする、民主党代議士はこうした行動をしていることを地区の住民にはけっして言いません。あたかも自分達がすごい仕事をしているかのように見せかける事はとても上手いです。

    インターネットが普及してから、嘘だと言う事が明らかになってきました。

    泉については昨年の衆院選でも自民党候補の足を引っ張るべく、フェイスブックで「独裁政権にストップを!」などと、デタラメをいろいろと拡散しており、かつては支援していた有権者から注意されると詫びるどころか、ブロックする有様でした。

    子飼いの府議員や市議員も同じ対応を平気でとります。

    ただm外見はとてもソフトなので、多くの人達が外面だけにコロリと騙されるのですね。
    こうした人を当選させる有権者の無知さ、あるいは意識の低さの方を考えないといけませんね。

  22. ももちん のコメント:

    小杉議員、いつも応援してます。
    民主党は議員手当を返納して議員を辞めなさい。大多数の日本人はあきれ果て無くなることを願ってます。
    うちの母は81でNHKしか見ないごく普通の年寄りです、偏向報道でしか情報を得てないはずですが、それでも民主党や野党に対してはあきれてます。近所のお年寄りたちも同じみたいで結局自民党を支持してますよ。
    ネットをしない年寄りでもちゃんとわかってますよ!

  23. 湖青 のコメント:

    小坪先生 こんにちわ

    いつもブログを拝読させて頂いております。
    今回の民主党の暴挙は本当に許すことができません。
    また、厚生労働委員会のネット中継を見ましたが、審議拒否の民主党の野次は本当に
    ひどかったと思います。何故、このような由々しき事態がもっと大きく報道されないのか
    怒りを感じます。民主党岡田党首の「このような事態になった責任は自民党にある」との
    発言は、よく中国が使うやり方(騒ぎを起こしておいて、その原因は相手にあると罵倒する)
    と同じだと、本当に民主党のレベルの低さに唖然とします。

    また、委員長の携帯電話の紛失も大変危惧をしております。
    きちんとした調査、必要であれば捜査がされることを願っています。

  24. のコメント:

    ■在日のブログ

    私は日本の法律に従わない。
    http:// /article/417779016.html

    管理人より。
    上記投稿のURLを一部削除しました。
    同一IP・匿名アドレスによる特定URLの貼り付けに対し、宣伝目的のスパム認定をしました。

    初期の投稿は異なる方だと考えており、責める意図はございません。
    恐らく逆引きして当HPに来られた方かと思います。
    以降、当該URLは当サイトにおいては表示されません。
    http://samurai20.jp/wp-content/uploads/2015/06/2ab0bd8f2626249da0de144342a07df7.jpg

  25. 普段、9条がどうたら、戦争がどうたらと言っている人たちがこんな事してるんですから、呆れますね。

  26. 夜明けの夢 のコメント:

    最近、野党の動きが過激ですね。。。

  27. ピンバック: 【拡散】甘利神拳、覚えていますか?民主党がとても困る過去 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください