【拡散】甘利神拳、覚えていますか?民主党がとても困る過去


 

 

※これは戦略的に、意図をもって書くエントリです。
民主党が「いま触れられたくない」かつての事件。
拡散していくことで大きな効果を発揮します。

その意図した効果とは、
?国民やネット世論に周知されることで
?民主党が武器として使うことを躊躇う
?結果的に「正常な国会審議」に寄与することであります。

【偏向報道】民主党の暴行「罪」と窃盗「罪」と、報道しない罪についての続編にあたります。
読んでない方はこちらも是非。

懐かしい方もおられるでしょう、事件自体は記憶にある方も多いと思います。
これは「野党であった自民党」が起こしたとされる暴行事件として報じられましたが
実際には、甘利大臣は「ふっとんだ民主党の女性議員」には(2mも吹き飛ばすほど)触れることが難しい位置にいたことが発覚しております。

あの際、民主党は懲罰動議を出されましたね?
そして最後までひっこめなかったのでは?

 

▼今回の件と「一部においては」酷似しているのです。
「酷似」と書きましたが、実際には随分と異なります。
まず委員長が怪我をさせられていること。
そして報道の動き、叩き方については180度異なると言ってもいい。

同じなのは、当時自民は野党であったこと。
今回、民主が野党であったこと。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

OGP(甘利の拳)

 

▼非常に懐かしい、当時の検証動画。
当時、民主党は「甘利大臣(当時は大臣ではない)によって、2mも吹っ飛ばされた」と公式に述べている。

こちらは1:51秒です。
知らなかった方は話が通じないので、これだけはご確認ください。
覚えている方も懐かしくいのではないでしょうか。

三宅雪子さん転倒場面をCGで検証してみた。

 

 

8:03秒あるため、忙しい方は見なくても大丈夫です。
スッキリにおいて、テリー伊藤氏らが、火中の民主党女性議員に生電話で突撃します。
この時点で、かなりズルズルになっております。

スッキリでの三宅雪子への生電話

 

12分もありますが、これを見ると経緯やおかしさがよくわかると思います。
科学的に大学の研究室で解析してもらったり、合気道の先生に聞いてみたり、
必要以上に真面目に検証しています。
(とても面白いです。)

冒頭の3Dの検証動画を、さらに徹底的に(無駄に)科学的に検証しております。

『ビートたけしのTVタックル』 三宅雪子転倒、科学的検証!
? ? ? ?

 

 

民主党国対委員長山岡氏:
甘利さんが三宅さんを【2メートル先まで】突き飛ばした。

自民党甘利議員:
私自身は彼女には指一本触れていない。

 

結論:
そして誕生したのが、「甘利神拳」である。
指一本触れずに人を2mも吹っ飛ばす、これは甘利大臣が一子相伝の甘利神拳の使い手だと断じるより他ない、という冗談によるもの。 ?

 

北斗の拳のオープニングと言えば、「ゆあ、しょぉっっっく!」から始まる。
友愛ショック!甘利の拳の誕生である。
 

【三宅雪子】友愛ショック!『甘利の拳』

 

 

※これは戦略的に、意図をもって書くエントリです。
民主党が「いま触れられたくない」かつての事件。
拡散していくことで大きな効果を発揮します。

その意図した効果とは、
?国民やネット世論に周知されることで
?民主党が武器として使うことを躊躇う
?結果的に「正常な国会審議」に寄与することであります。

 

(国会審議を暴力で)邪魔する奴は

 

指先ひとぉーつでぇぇーーー

 

ダウンさぁー!

 

友愛ショック!

 

 

指先ひとつで、ぽちっとFBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

いま甘利神拳を持ち出されると、民主党はとても困るはずですので。

 

そして。。。
報道にイメージを汚されまくった、甘利大臣。

ネットをしていない方においては、いまだ誤解している方もいる。
併せて名誉回復に寄与したい。

メディアが汚したイメージならば、
私たちが払拭するのが筋だと思う。

 

関連:
【偏向報道】民主党の暴行「罪」と窃盗「罪」と、報道しない罪について
こちらの続編になります、読んでない方はこちらも是非。

 

指先ひとつで、
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

19 Responses to 【拡散】甘利神拳、覚えていますか?民主党がとても困る過去

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】甘利神拳、覚えていますか?民主党がとても困る過去 ※これは戦略的に、意図をもって書くエントリです。 民主党が「いま触れられたくない」かつての事件。 拡散していくことで大きな効果を発揮します。 その

  2. たろう のコメント:

    甚大な被害者のふりをして日本人をおとしめる。
    朝日新聞か、どこかの国みたいですね。

  3. たろう のコメント:

    ひとつだけ思う点ですが、民主党はおかしくなってきましたが、自民党を単純に持ち上げて民主党だけたたくのも左翼を利する結果になるような気がします。
    民主党が泡沫政党になったら共産党のような確信的左翼の政党が勢力を伸ばすことになります。自民党でも民主党でも異様な政治家を強く批判して、民主党でも有能な政治家は少数でも応援していくことが大事なような気がします。突拍子もない発想かもしれませんが、小坪先生みたいな愛国心の強い政治家こそ民主党に入って民主党を改革してほしいとも思うのです。

  4. たろう のコメント:

    個人的に興味なかったけれど三宅雪子は調べてみると、どうやら政治家としての資質はあまり無い(逆に海千山千のかく乱的行動ができるという意味では政治家向きといえるのかもしれない)ように思われますが、尖閣問題では中国に抗議する超党派に属しているなど、一応は反日左翼ではない系統の政治家のようです。

    日本を意識的または無意識的におとしめようとしてきた反日左翼かどうかを見極めるバロメーターとしては現在や過去に「慰安婦問題」に関してどういう発言をしてきたかでほぼ判断できると思います。
    朝日新聞がおぞましい捏造キャンペーンをして、それに便乗した韓国にあれほど日本を誹謗中傷されて、それでも韓国の肩をもつという政治家はほぼ完全に反日左翼の言説に洗脳されて、日本人としてのアイデンティティや感性を喪失していると断言できるからです。
    私も自民党や民主党の政治家をしらみつぶしに調べてリストをつくりかけたことがあるのですが、あまりに選挙が多くて政治家がころころ変わるので諦めたことがあります。

    本日調べたことは、朝日新聞「第三者委員会」で委員に選ばれた林香里(ロイター通信記者を経て東大大学院教授)が今年の「世界」5月号でその委員としての活動を総括しているのでそれを読解してみました。
    これがおそろしいほどの印象操作をやっています。
    以下のように結論づけています。
    ・1990年まで慰安婦記事は朝日新聞が多かったが、その後は産経新聞の記事が増えて記事数で朝日を追い抜いた。(日経テレコンの検索数をグラフで紹介)
    ・これは保守側が朝日新聞を叩くことによりリベラルな言論を封じようとする魂胆があったと考えられる。
    ・安倍政権のときに特に慰安婦関連の記事が増大しているが、これは安倍政権が慰安婦問題解決に否定的姿勢であったため慰安婦記事が増えたと考えられる。
    ・今回の慰安婦特集(つまり吉田清治の否定など)は一握りの経営陣の独善によってなされたが朝日新聞を危機におとしいれた。
    ・この朝日新聞騒動を安倍政権は利用しつつある。

    つまり「2000年以降も慰安婦騒動がおさまらないのは安倍政権など保守政権のせいだ」「保守が慰安婦問題を利用してリベラルな勢力を攻撃している」「朝日新聞の経営陣は保守の利するようなことをやってバカだ」「朝日の経営陣は現場の好きなようにやらせろ」と言いたいようです。この本音をストレートに書くと問題なので、できるだけオブラートをかけて婉曲的に書いています。

    さらに深読みすると、要は「日本人の間でもっと、もっと左翼を増やせ、左翼の読者を増やせ」「そうすれば左翼の御用達の新聞や雑誌、すなわち朝日新聞や世界はもっともっと売れるぞ、繁盛するぞ」と言いたいわけです。
    こういうのがいまだに外国にも翻訳されて出版されています。

  5. たろう のコメント:

    今回ブログに関係ないテーマで申し訳ありませんが、半年くらい前に図書館に予約した「竹林はるか遠く」がやっと入手できて読みはじめることができました。
    「竹林はるか遠く」は日系人ヨーコ・ワトキンズさんが戦時中の朝鮮半島からの引き揚げ記録をもとに1986 年に米国で出版しされて、数々の賞を受賞して中学校の教材にも利用されましたが、これも朝日新聞の捏造した従軍慰安婦騒動が米国に伝播してやり玉に挙げられて攻撃されました。
    「日本人は加害者のくせに被害者のふりをするな」という難癖です。これは日本の左翼が徹底的に日本人に戦後長く刷り込んできたロジックです。

    反日左翼は日教組や朝日新聞などから「愛国心が戦争を起こす」と子どものころから刷り込まれて、そのイデオロギーを忠実に頭に受け入れた連中が大学や新聞社、テレビなどで積極的に重用されて大衆洗脳の係に抜擢されました。
    連中は日本の経済成長にも長年に渡って難癖をつけて、日本人を帝国主義者や独占資本の手先と執拗に非難しました。たとえば「東南アジアや韓国に資本主義を輸出するのは、日本人が帝国主義を反省していない。つまり戦争を本当に反省にしてないからだ」などと学問を悪用して滑稽な難癖をつけてきました。
    しかも北朝鮮や中国共産党の肩をもち、共産主義を徹底的に美化しました。

    これらのような頭のおかしい連中はどこにでもいます。日本の不幸は占領政策の影響で、こういう変態が学者になったり報道機関にいすわったことです。米国も途中で日本の左翼の異常性に気がついたがすでに遅かった。
    左翼は共産主義者と民主主義者の顔を巧妙に使い分けたのでだまされました。
    憲法九条はおかしいと声をあげる日本人が現れたら、戦争を反省してないからと集団で袋叩きにして言論を封じました。
    多数の穏健な日本人は狂った左翼と延々と闘争するのはむなしい、左翼の空想的言論活動は放置しておけと、それらの言論活動を虚業と考えて無視して経済活動に専念しました。

    確信的左翼の中核となってきた共産主義者は共産主義が衰退したら言論空間から退場すると考えた日本人は相当に甘かった。
    共産主義が後退して売り物がなくなったので左翼は「鬼のような反日」にシフトしました。
    しかも日本にとって大きな事は戦前を体で知った気概のある人がいなくなってしまったこと。一般人は無抵抗だった。
    吉田茂や佐藤栄作、岸信介などの時代は、吉田茂は左翼に迎合する学者を曲学阿世の徒(学問をねじまげて悪用する連中)と呼び、佐藤栄作はマスコミを報道ルームから追い出して、直接カメラにむかって国民に語りかけました。
    彼らは国内に敵がいることを認識していました。
    日教組や朝日新聞が長年かけて日本人を洗脳し、政治家も気概ある日本人が少数になって反日左翼の手玉にとられるようになりました。安倍首相も頑張っていると思いますが、頑張る方向性が少しおかしいような気がしないでもない。

  6. bamboo親父 のコメント:

    民主党、共産党の行動 を見てみるとサヨクの特徴である
    「暴力肯定」「嘘つき」を実践しております。
    日本の将来の為に、こう言った反日勢力はマスゴミも
    含めて駆除する必要があります。

  7. mirage のコメント:

    民主党はもう政権を取れる見込みもないし、共産党や社民党と同じく失うものがなくなったのですね。
    大多数の人に何といわれようと少数の支持者にアピールすればいい、ということでしょう。
    安保関連で辻本が毎日追求に立っているということは、社民党・社会党になりましたと宣言しているようなもの。
    平気で嘘をつくところは、「朝鮮民主党」と言われることの正しさを示しています。

  8. 京都の聴覚障害者 のコメント:

    私は聴覚がよろしくありませんので、テリー氏の電話の内容よくわかっておりません。
    整合性が分かりかねております。
    しかし、このような事件が過去にあったのですね。
    私が政治に関心を持つ前の時期です。

    見る限り、どちらにしろ・・・下記を見比べれば民主は完全に意図的に暴力をもって議会・採決の妨害をしている点で、大変よろしくないですね。

    【甘利氏のケース】
    初鹿議員を押しており、それに三宅議員が巻き込まれた形である。
    (自作自演であるという話は承知しています。それも加味していえば、甘利氏に初鹿議員が押されて何か触れた際に好機とみて自演したのではないかとも考えられます。)

    【山井氏ら民主議員のケース】
    見る限り、完全に入室を遮っていますね。(人間バリケードかと思いました。)
    対応が荒っぽすぎて、故意ではないというには無理があります。
    → 仮に民主側を贔屓目に見ても(見るつもりはないですが)悪質すぎると考えます。

  9. 生野区民 2 のコメント:

    これをみて本当に被害者になるのが大好きだなぁ
    どこかで、聞いたことがある加害者なのに被害者になろうとする民族みたいwww
    日本の政治から、退場して欲しい民主党もう十分日本が嫌いって主張はわかったから満足だろ

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは

    もう、民主党議員達の行動には、なんていうか憐憫の情すらわいてまいります。
    在日朝鮮人が80万以上、帰化人を含めれば韓国系は、日本に100万でしょうか。

    でも、1億という日本国民の人口に対する比率を考えると、おおくても1%・・・
    なのに、マスゴミ(NHK、TBS、テロ朝、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、そして、共同通信もかな・・・)、司法の世界、在日が教師になれる日本・・・・

    ともかく、在日朝鮮人もしくは帰化人の徘徊ぶりがこれほど、日本国民の勘にさわるようになり大嫌韓時代になったのは、わずか1%の日本的でない異質なものが、日本を占領しようとしているのではないかという疑問・疑惑・恐怖が、日本国民のなかにふつふつと湧いてきたせいだとおもいます。

    しかし、民主党議員に投票し、当選させた責任は、99%の日本国民にもあります。

    小坪先生のブログ、Twitter,FaceBookを99%の日本国民が読む、視る、知る、そして、自分で調べる・・ことにより、1%の異質なものに日本が支配されないようにするには、どうしたらいいのか!とそれぞれが自問自答することが改めて必要だとおもいます。

    そのためにも、小坪先生をこれからも応援していきます!

  11. AG のコメント:

    日本を憂える

    村山富市、河野洋平という「村山談話」、「河野談話」という今でもの国益を損ね、国を苦しめている談話を出した張本人の者たちがそのまま居直っている日本。

    各反日マスコミのニュースで流す「安保法制は戦争への道」に国民は引きずられ。

    そして近年では驚くほどの首相としての仕事をしている安倍総理の支持率は下がる。

    これを衆愚と言えば、衆愚。
    マスコミの犯罪性といえば、犯罪性。

    そして思うのは、エンタメ系ネットの拡大はあっても政治経済ネットの低調さ。

    韓国を正しく伝えないマスコミ。
    中国を正しく伝えないマスコミ。
    自民党をひたすら攻撃するマスコミ。

    そして左に傾いた民主党が国民を惑わす日々。
    まるで村山、河野と同じ様に悪びれず。

  12. オルグイユ (@feilong15) のコメント:

    懐かしいですね「甘利神拳」。
    「ダイブ三宅」とか、いろいろネット上で騒ぎになってましたね。
    私も、ネット上で議論しましたw
    車いす登院で、議場の自席で苦も無く足を組む姿が有りましたね。
    その後、自宅かどこか忘れましたが、4階だかから転落したとのニュースも。

    この戦略も良いのですが、一つ足りないなと思うのは、民主党政権における「強行採決」のアピールが足りないかと。
    この事件も民主党の強行採決での出来事ですが、民主政権時代の強行採決数の多さも併せてアピールすると良いかと。
    特に、今回は採決見送りですし、民主の強行採決を強く出しても良いのでは、と思います。

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    件のサブヒロインとも言える『転び芸人』さんですが、御推測の通り小生も政治家としての資質はあまり無いと考えております。
    付け加えるならば、政治信条など皆無で金と名声が目的と言った感じですかね。

    印象的には小悪党で、自ら手を汚したくない者からすれば、体の良い捨駒として利用し易い存在であると分析しております。

    強者に媚び弱者に強気と言った朝鮮人気質も目立ち、ほぼ朝鮮人の取扱い方を知っていれば制し易く情報を引き出しやすいタイプであろうと分析しております。

    併せて修羅場を潜った経験の無い一般人ならば、即座に白旗を振らせる事が出来る程度の技量は持ち合わせていると断言致します。
    但し、裏を返せば新興宗教(カルト)が常用する「万人が個人に訴えかけていると言った錯覚を覚える」手法、つまり詐術を修得している様です。

    余り詳細を明かす事は出来ませんが、小生の感覚的には ”架空請求詐欺業者” に類似した心理戦に長け過ぎていると考察して居ります。
    これは本人の持ち合わせたスキルか、そう言った数多くの経験を積んだブレーンが付いているのかは分かり兼ねますが、それなりに渡り合う術は固めている様です。

    油断して接触するのは、避けるのがベストでしょう。

  14. 東京都55歳 のコメント:

    先日、似たような光景を目にしたような。
    中国発信のニュース映像だったのか。
    あれは、確か・・・
    「当たり屋」
    だったでしょうか。

    政治的には「はずれ屋」だというのに。

    映像証拠が確実に残る場面での行為は、
    「当たり屋」としての自殺行為でしょう。

  15. 優貴 のコメント:

    いつも拝読させて頂いております。my日本に投稿している優貴と申します。
    民主党政権下で、どんな事が行われていたか、報道されていた範囲内でワードに書き留めてきました。宜しければお使い下さい。(以前、ねずさんにも取り上げて頂きました)

    民主党政権時代のご活躍。本当はもっとありますが要約です。

    (小鳩時代)
    ★ご皇室の政治利用(習近平氏と無理に会わせる)
    ★マニフェスト詐欺
    ・インド洋の自衛隊給油中止。中国が喜んで後任へ。アフガン対策費4倍?
    ・政権与党への権力の集中・・・地方からの陳情の民主党中枢への一本化
    ★人権救済法案という国連の趣旨に反する人権弾圧法案の立法化
    ・利益誘導型選挙による恫喝政治…自民党支持組織破壊のため権力・利権を利用した投票強要による一党独裁体制の確立。長崎知事選での小沢等による利益誘導、恫喝。
    ・事業仕訳という政治ショーによる国民の騙し。最終的には小沢独断による政局だけを考えた密室での予算配分決定
    ・国会審議前の民主党による個所付け予算の民主党地方組織への意図的漏えい。これで前原が処分されたが、実際は党の小沢がやった事。
    ・温室ガス削減25%の妥当性のない独断設定
    ★鳩山内閣は、国民に何も知らせないまま、「北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例」、「財務省組織規則の一部を改正する省令」を改正し、南千島から先の中部千島、北千島の島々を帳簿から削除してしまった。
    ★部下が逮捕されても議員として責任をとらない。役職も辞任しない。議員の責任って言っただけ?
    ・議員宿舎のカードキーをホステスに貸与。下半身にだらしない民主党。
    ★普天間問題ぐちゃぐちゃ、今までガラス細工のように慎重に行われてきた現行案を票欲しさに叩き壊 した。アメリカ激怒。桟橋方式も拒否。
    ★腹案は徳之島+浅瀬への杭打ち。県外・国外は大嘘だった。
    ★「海兵隊そのものは抑止力として沖縄に存在する理由にならないと思っていたが、学ぶにつけ、駐留米軍全体の中で海兵隊は抑止力として維持されるという考えに至った。『(認識が)浅かった』鳩山。
    ・宮崎の口蹄疫の件で初期対応に完全失敗。自民党の谷垣氏が対応する始末。赤松、責任も取らず。
    ・結局普天間問題先送り。最大の被害者は誰?
    ・三宅議員による偽装転倒事故。懲罰にかけられるものなら掛けてみたら?
    ・口蹄疫の件、5/17になって、鳩山さんが本部長になって対策費1,000億円用意しました。10年前は37億円で済んだ被害です。その責任は誰のせい?
    ・丸川議員の「ルーピー!」発言に激怒して、「自殺しろ、お前は!」と恫喝
    ★江藤議員が口蹄疫問題で、国会で地元の方々のお気持ちを代弁中、「そういう悪口しか言えねんだろお前?」「ずっと謝ってろ」「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」「金が欲しいのか」「お前らだけでなんとかしろ」とヤクザのような野次。
    ・小林千代美議員の、北教組からの不正献金疑惑。三つ目のお金の問題でした。
    ・輿石東の農地転用問題。これは一般人がしたらすぐに脱税で捕まります。
    ・普天間問題で結局現行案を通す為に福島切り。ぶれたのは鳩山のほう。
    ★郵政改革法案などの重要法案をわずか6時間に審議で強行採決。小泉時代には100時間かけて且つ、解散総選挙にかけたものです。
    ・上海万博:中国からの要望により「日本館への日本国旗の不掲揚」ー日本館だけだそうです。
    ・事務所費に少女マンガとキャミソール?議員活動に必要?それともただの変態?
    ・代表選で外国人サポーターや故人、自民党支持者にも投票用紙。実態分からず。
    ・鳩山、実母からの巨額お小遣いとそれの巨額脱税。

    (菅・仙谷時代)
    ★充分な審議もなく、多くの反対を押し切って8/10、菅談話発表。仙谷、韓国への補償が不十分だと。
    ★代表選中に中国の漁船が海保に体当たり。たった5日で船長を除く乗員をチャーター機で帰国。9/24、処分保留で釈放。あれだけ国内法に則って粛々と言ってたのに?
    ・仙谷、外交で「柳腰外交」に続き、自身を「健忘症」、自衛隊を「暴力装置」
    ・仙谷官房長官、日韓図書署名式典にてご満悦。
    ・菅氏、ロシア大統領に北方領土問題で完敗。中国に哀願して日中会談22分実現。
    ・航友会の会長が「民主党政権は早くつぶれてほしい」と発言。これを受け、防衛省は自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求める事務次官通達を出した。
    ・「個別の案件については答えを差し控える」と「法と証拠に基づいて適切にやっている」だけでいいと、柳田法務大臣。
    ・仙谷官房長官、自衛隊を「暴力装置」。辞任要求にも「職務を全うする!」
    ★北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ。
    ・菅、今までは「仮免許」
    ・大学生の就職内定率は68.8%(2010年12月時点)と史上最低を記録。放置。
    ★中井、秋篠宮ご夫妻に「早く座れよ、こっちが座れないじゃないか」
    ★菅、「小沢一郎代表の当時、『(子ども手当の満額)2万6千円』と聞いたときに一瞬ちょっとびっくりした」・・・始めから無理と解ってて嘘をついた事がバレました。
    ・前原氏に外国人からの違法献金が発覚。
    ★土肥議員、与党の立場であるにも関わらず、「日本は竹島の領有権を主張すべきではない」発言。
    ・菅にも在日韓国人からの献金が発覚。

    (震災後、菅・枝野時代)
    ・「米側は早々に原子炉の廃炉はやむを得ないと判断し、日本に支援を申し入れたのだろう。最終的には廃炉覚悟で海水を注入したのに、菅首相が米国の支援を受け入れる決断をしなかったために対応が数日遅れた」
    ★米専門家らは本国に「菅政権は情報を隠蔽している」「まったく狂っている」と通報した。
    ★菅が辞意表明するも、内閣不信任案否決後に「震災のメドがつくまで」続投宣言。鳩山唖然・激怒。ペテン師と罵る。
    ★菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金発覚、鳩山も1000万円。拉致被害者家族激怒。
    ・「原発周辺20年住めない」首相発言として伝わり波紋。全村避難の村長「これが政治家の言葉なのか…」と涙。
    ・菅の献金問題は、震災発生を機にほとんど消えてしまった
    ・小沢系16人が造反。松木も辞任。予算案提出に欠席。しかし除名もせず。
    ・菅、「丸呑みできる法案を作ってくれ」と。出したら血相変え、「これは賛同できかねる」
    ・小佐古氏辞任、広がる波紋。首相は反論「場当たり的ではない」
    ・松本、「これはオフレコ、書いた社は終わり。」と恫喝
    ★海江田、レスキュー隊に「遅ければ処分する」と恫喝。
    ・菅、谷垣氏に突然の入閣依頼。
    ・反日辻元議員を震災復興ボランティア担当?仙谷副官房長官選任。
    ・鳩山・山岡氏ら「菅降ろし」勉強会、60人出席
    ・菅が東電の海水注入に激怒。現場の所長の判断で継続。菅は「知らなかった」と?
    ★菅も岡田も2009マニフェストの財源見通しが甘かったと陳謝
    ・中井、菅の指令を受けて中国で北朝鮮高官と極秘会談?岡田も激怒
    ・「子供手当ては存続します」ビラ。自民に叱られ、安住謝罪。
    ★人権侵害救済法案、リーク防止法案を水面下でコソコソ審議。
    ・青山繁晴氏を逮捕しようとした平野を復興担当に。
    ★菅、置き土産に朝鮮学校無償化再開を指示。

    (野田・藤村時代)
    ・野田、就任早々外国人からの献金発覚
    ★朝鮮王室儀軌をわざわざ手渡しで。
    ★韓国へのスワップ協定を5倍へ。韓国ウォン安を全面支援。直後に慰安婦像を建設される。
    ・消費税10%を国際公約に
    ★戦後最大の円高を記録。各国をまきこまず、単独介入のみ。
    ・日韓基本条約を無視するかのような、「日韓新時代の為の提言」をまとめる。
    ★野田は、TPPが国内法に優先すること、ISD条項を知らなかった。
    ・今からでは交渉参加は半年後だから、条件闘争が出来ないことを知らなかった。
    ★大学生の就職内定率は2011年10月1日時点で59.9%となり、現行の統計を取り始めた1996年度以降では最悪だった。生保受給者も過去最多。
    ・一川、ブータン国王の晩餐会を欠席。少女暴行事件を詳しく知らないといい、沖縄問題をさらにこじらせる。
    ★野田、ご皇室の破壊行為に着手。女系天皇の足掛かりの女性宮家の審議を始める。
    ★山岡・一川相次ぎ問責へ。民主党に国家公安や法務大臣に適格者おらず。
    ・八ツ場ダム建設再開、工事費50数億円が無駄。前原反発。
    ・民主党新人9人が集団離党。理由は「嘘つきと呼ばれたくない!」
    ★最高顧問の鳩山由紀夫元首相は『外交』、菅直人前首相は『新エネルギー政策』担当。国民一同唖然。
    ・原発事故調査委員会(民間)で、菅が事態収拾を妨害した事が明らかに。
    ・消費税閣議決定で、辞表続々。
    ・鳩山、反対を押し切ってイラン訪問。野党から「羽交い絞めしてでも止めさせろ!
    ・田中・前田両大臣に問責、しかし「辞職しない」
    ・小沢、無罪判決も「限りなくクロに近いグレー」
    ・安住、破綻寸前の韓国国債を購入すると。ネットで避難轟々
    ・民主党議連、外国人参政権の推進に動き出す。
    ・小沢、「野田おろしの幅をリベラル系に広げるにはちょうどいい。増税反対、再稼働反対の2本柱で野田政権を追い込んでやる」と発言。
    ★第2回在日韓国人経済人大会で、復興庁の末松義規副大臣が「東北地方の復興」をテーマに講演を行い、「復興交付金として1兆8000億円を計上。減税優遇される特区を中心に復興特需が期待される。韓国企業もぜひ参加を」と呼びかけた。
    ・韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」
    ・消費税法案で小沢・鳩山造反。57名反対も処分なしに等しい。
    ・小沢、離党し党を割る。新党立ち上げ。49名。
    ・野田、オスプレイ配備を森本防衛大臣に丸投げ。
    ・野田、いきなり「尖閣諸島は国有化」発言。石原氏、「黙ってみていてくれ!」所有者不快感あらわ。
    ・鳩山、党員資格停止を3か月に緩和されるも、「自民党野田派だ」と揶揄。
    ・鳩山、小沢が離脱するも「よく連絡を取り合って協力したい」
    ・国会にて、森まさこ議員が追求。政府、復興庁の予算いまだ執行率0%
    ★民主党は経済産業省に韓国室を設置しました。建前は経済連携協定を組み貿易の拡大ですが、本音は技術を韓国へ堂々と流出させるためです。それと総合ネットワーク構築をソフトバンクに落札させています。これでは日本人の情報を丸裸にしているようなものです。韓国、中国は笑いが止まらないと思います。
    ★ハンファグループは震災後、鳩山由紀夫元首相の支援要請に応じて太陽光発電システムなど10億ウォン相当の支援を実施。これを機に金升淵(キム・スンヨン)グループ会長が日本を訪れ、野田佳彦首相や丸紅の朝田照男社長と面会し、太陽光発電事業での提携を協議した。韓国太陽光パネル業者、ぼろ儲け。
    ・内閣不信任案にもどこ吹く風・・
    ★ルーピー鳩山を中心に党要綱原案を作成。『NPOやプロ市民も参加する新しい「公共」と「友愛精神の国際関係」』・・・(呆)
    ★韓国大統領の竹島訪問に、「毅然した態度で」経済関係維持?その後、安住がスワップ縮小をちらつかせましたが。
    ・支那活動家らの尖閣諸島上陸を、またもキャッチ&リリース!
    ★松下忠洋金融担当相は21日の閣議後の記者会見で、(スワップ)協定見直しについて「必要だからできた仕組みで、冷静沈着に判断する必要がある」と慎重な対応を求めるなど、政府内でも拡大措置の打ち切りをめぐって温度差。結局韓国側から要請されず、拡大措置は打ち切り。その後、人権侵害法が閣議決定される直前に謎の死。
    ・野田、李への親書を突き返されるも反撃なし。「書留」で返送される。
    ★菅、原発反対市民グループを野田に会せる仲介役に。議会制民主主義への冒涜。
    ・民主党、自ら提出した衆院小選挙区の「0増5減」や比例代表への連用制の一部導入などの選挙制度改革関連法案を、野党欠席のまま衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で可決。野党全部が反発。解散を引き延ばしたい意図が丸見え。
    ・東京都の現地調査後、突然20億5000万円での尖閣購入を表明。石原都知事、「どういう発表をしているか知らないが一種のだまし討ち。人に返事もしないで無礼というか卑劣、ペテンだ」
    ★尖閣購入の際、インフラ整備を妨害したのは岡田と判明。岡田克也の執拗な横やりで石原都知事のメンツは潰され、中国との間にけじめもつかないまま現状維持を繰り返す腰砕けな判断となった。
    ・野田、APEC首脳会議が始まる直前、陛下への謝罪もないまま野田佳彦首相と韓国の李明博大統領が笑顔で握手。
    ・円高・デフレ対策特別チームの会合を開き、経済産業部門会議がまとめた日本銀行に対する要請書「10兆円のアジア各国通貨建てを含む外債購入の検討」をはじめ、過度なアジア通貨安を未然に防ぐためのチェンマイ・イニシアティブの連携強化を明記。これは当然韓国への支援となる。
    ★尖閣国有化後、支那公船6隻が領海侵犯。「遺憾の意」のみ。支那国内日系企業襲撃されるも、傍観。
    ・政府は9/15日未明、尖閣諸島への中国監視船の接近を受けて首相官邸の危機管理センターに設置していた官邸対策室を閉鎖。官邸対策室を閉鎖した理由は全く解せない。
    ★尖閣購入後、支那の反日デモ(9/18)のドサクサに、9/19に人権侵害救済法案を閣議決定。
    しかも、反対する松原仁拉致担当相がいない隙をねらっての事。
    その前日には人権関連法案の閣議決定に反対していた松下金融相がこの閣議決定の直前に謎の死をとげています。
    ・玄葉氏、「日本政府による尖閣の購入が、石原都知事による購入を阻む唯一の方法だと理解して欲しい。」楊外相に対して。支那に配慮して国有化した事がバレました。
    ・枝野、原発の再稼働について「安全性について原子力規制委員会がゴーサインを出し、地元自治体の了解が得られれば重要な電源として活用する再稼働の必要性を説明するのは(電力)事業者だ」とし、政府が再稼働の判断に関与しないと。
    ★田中慶秋法相、就任早々外国人からの献金が発覚。しかも暴力団との付き合いも取りざたされる。
    ・樽床総務相、破産法違反事件で有罪判決を受けた不動産会社の男性役員から逮捕前に計780万円の献金を受けていた事が発覚。
    ・復興予算会議に民主党全員欠席。理由は人選がまだだから。本当の理由は流用がバレたから。
    ・外務副大臣、竹島単独提訴を止めると。
    ・野田、温室効果ガス25%減を事実上撤回。
    ★復興予算が、復興とかけ離れた事業に転用されていた問題で、総事業費72億円の青少年国際交流事業が注目されているが、全体の約3割、約21億円が中国と韓国との友好を促進する2団体に支出されていた。
    ・玄葉外相、英BBCの番組に出演し、沖縄県の尖閣諸島国有化について、「東京都の購入よりも現実的な選択肢だった」と述べた。玄葉氏は、「(都が購入していれば)もっと悪い状況が生まれていた。今頃、石原慎太郎知事が上陸していただろう」と語り、日中関係を考慮して国有化を判断したと説明した。
    ★【国連】西田大使「玄葉大臣から『韓国に投票するように』と…」日本は韓国に投票…国連安保理非常任理事国選挙で。
    ・岡田、沖縄県・尖閣諸島の国有化の背景に石原慎太郎東京都知事による購入計画があったことに触れ「都が尖閣問題に乗り出したのは間違いだった。都は外交問題の責任を取れない。結果的に中国から非常に厳しい反応が返ってきた」と批判。
    ・8月に「近いうちに解散」と言いつつ、11月になっても辞める気配なし。
    ・田中法務大臣の辞任で、韓国にまで「人事の失敗が浮き彫りになり、野田佳彦首相は指導力に大きな打撃を受けた」と報道される。
    ★石原都知事の都知事辞任と衆院出馬表明で、枝野・田中・玄葉ら早速下品な批判。
    ★前原誠司国家戦略担当相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」が事務所の実体がないにもかかわらず、事務所費などを計上。
    ★沖縄県の無人島で計画されていた自衛隊とアメリカ軍による離島防衛訓練が、中国を刺激したくない日本の要請で中止されたことについて、アメリカ外交筋は「中国をけん制するための訓練なのに、本末転倒だ」と疑問を投げかけている。
    ・野党は参院の本会議で、先の通常国会で可決した野田佳彦首相の問責決議を踏まえ、首相に「緊急質問」を実施。自民、公明など野党7会派が首相に「けじめ」を要求し、年内の衆院解散・総選挙を迫る方針。国会法76条で認められた緊急質問は1985年以来、27年ぶり。首相は「政権の延命にきゅうきゅうとしていない」としながらも、内閣総辞職について「首相としての責任を放棄するものだ」と否定。衆院解散には「時が来ればきちっと自分で判断したい」と述べるにとどめた。
    ★韓国による島根県竹島の不法占拠問題を、国際司法裁判所(ICJ)に単独でも提訴するという野田佳彦政権の決断は一体、何だったのか。
    ★田中真紀子文科大臣、2013年度に大学の新設を予定していた秋田公立美術大(秋田市)、札幌保健医療大(札幌市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)の新設を不認可とした。文科省によると「見直しを先送りにしたまま、新設を認めることはできないと文科相が判断した」という。
    学校担当者は、「資金を投じて準備してきた。文科相の思い付きに振り回されたくない」とコメント。
    首相は「辞めさせることはない」と明言。結果、元通りに認可。暴走ぶりを問われる。
    ・輿石東幹事長は党参院議員総会で、参院本会議で27年ぶりに行われた緊急質問について「良識の府、熟慮の府である参院をかなぐり捨てる状況にある。許し難い問題だ」と批判。できもしない議員定数削減を掲げ、すぐにできる0増5減に応じず。
    ・安住、「今度の選挙で戦後体制を根本から見直し、集団的自衛権の見解も含めて変えようという意見もあるが、私が責任者である限り民主党はそういう道はとらない」と述べ、憲法改正などで戦後レジームからの脱却を打ち出した安倍晋三総裁率いる自民党と一線を画す方針を示した。
    ★日米合同演習で離島奪還を想定した訓練を、岡田副総理が妨害した事が判明。国有化後の船溜まり建設を阻止したのも岡田。
    ★国会内でのダライ・ラマ14世の講演に、民主党議員誰一人出席せず。
    ・野田、公邸で身内相手に晩酌することが多く、「酒量も増えた」(首相周辺)という。疲れのせいか、先週は衆参本会議の答弁で、2日続けてろれつが回らなくなる場面があった。
    ・野田、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の会議後、支那の温家宝に完全に無視される。
    ★細野、「30代、40代の女性は、不倫をしたような人が表に出ることを良く思っていない」と発言される。
    ・野田、TPPについて「マニフェスト(政権公約)に書くことになると思う」
    ★人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局として新設する「人権委員会設置法案」(人権救済法案)を閣議決定して衆議院に提出。これほど批判の多い法案を会期間際に提出するとは。→民団に対する票目当てのポーズだったようです。しかも、反対派の松原国家公安委員長が不在中に決定。
    ・田中真紀子、今度は朝鮮学校無償化に意欲。→解散で今国会では断念したようですが・・
    ・嘘つき・酒浸り野田、党首討論でやっと議員定数削減と引き換えに解散を明言。反野田派、非難轟々。
    ★解散宣言と同時に離党者続出。衆議院過半数割れへ。
    ★鳩山、次期衆院選に不出馬の表明。民主党内では「うれしいニュース。間違いなく衆院選に追い風になる」(閣僚)との本音も漏れた。
    ・政権奪還から、離党者100名超えへ。
    ・大阪などの演説で、菅、江田ら罵声を浴びせられる。
    ・藤村、選挙期間中に「北朝鮮はさっさとミサイルを打ち上げたらいいのに・・」
    ・支那の航空機の尖閣領空侵犯で、即座に非難声明を出したのは自民党とみんなの党。
    ★衆議院総選挙で57議席しか取れない大惨敗。仙谷・田中真紀子文科大臣・藤村修官房長官・城島光力財務大臣・三井辨雄厚生労働大臣・小平忠正国家公安委員長・中塚一宏金融相・樽床伸二総務相・下地幹郎郵政民営化相・鹿野道彦・小宮山洋子元厚労相・平岡秀夫元法務相・松本龍元復興相・山岡コト金子賢次元国家公安委員長・太田和美・松崎哲久(俺様は誰だと思っているんだ)・山田正彦元農水相など、現役、元閣僚が次々落選。民主崩壊。ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

    唯一の良かった事。
    ・シーシェパードを捕まえました。
    ・マスゴミが真実を伝えず、いかに偏向報道をしているか、はっきり判りました。

    おしまい。(*^ー゚)v ブイ♪

    続きがありますが、それはまたの機会に。長々と失礼いたしました。m(_ _ )m

  16. のコメント:

    ■在日のブログ

    嫌でも日本に住むしかない理由
    http://   /article/418996693.html

    管理人より。
    上記投稿のURLを一部削除しました。
    同一IP・匿名アドレスによる特定URLの貼り付けに対し、宣伝目的のスパム認定をしました。

    初期の投稿は異なる方だと考えており、責める意図はございません。
    恐らく逆引きして当HPに来られた方かと思います。
    以降、当該URLは当サイトにおいては表示されません。
    http://samurai20.jp/wp-content/uploads/2015/06/2ab0bd8f2626249da0de144342a07df7.jpg

    • JL のコメント:

      拝見しました。

      「貸しのある日本」!!!!!

      絶句でしたね。終戦後、帰れといってもパラサイトして帰らなかったのに「貸し」!
      いいからもう日本から出て行ってくださいと言うしかありませんね。

  17. trap のコメント:

    民主党。
    ねずさん的に言えば、民(ミン)は支那読みで奴隷を意味していて、民(たみ)は大和言葉で田んぼのみんなの意味。
    奴隷解放したいのなら、支那で政治活動でもすればいいのに。日本では白い目で見られ評価されなて無いが、支那なら共産党と2大政党として面白いことになりそうなのに。

    三宅さんも落ちるところまで落ちたのでもう落ち癖は抜けたのかな?

    それにしても最近の民主党は社会党臭がすごい。

  18. 中卒なんです のコメント:

    関係ない話ですんません
    何か言いたいだけです

    売国政治家とか在日朝鮮人の本性とかネットのおかげで知る事が出来た事に感謝し
    安倍総理のポスターに書かれてる「日本を取り戻す」の言葉に強い決意が込められてたと感動したりしてます
    が、ネットでの朝鮮人は◯ネとか半島は焼き払えって書き込みに違和感を感じますが同意もする自分に嫌悪感を感じました

    って訳で
    北九州在住の私は昨日、宇佐神宮に参って来ました
    国を護る願いを強くし
    日本人である誇り・冷静さを荘厳な雰囲気の宇佐神宮で取り戻せた気がします

    小坪先生の地元の行橋を通って行った訳ですが
    焼肉店の隣にパチンコ店があったりと
    汚鮮された土地での活動に苦労が絶えないだろいなぁと感じました
    小坪先生には国を護ると共にご自身の身を守る事も十分に気を付けていただきたいと願います

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください