【地方議員烈伝】「自民都連のイメージを変えた男」小松ダイスケ都議候補(世田谷区)【必勝を祈る人はシェア】


 

 

日本の首都は、東京です。ご存じの方ばかりだと思う。
最大の人口を誇り、その議席数は127、これをご存じの方は多くはないと思う。そのうち、自民党の議席は僅かに25議席。この事実をご存知でしょうか。

最終的な決定権は議会が有するのですが、国政における与党として、自公でカウント合算してもまったく過半数に届かない。国と首都のねじれがあることは情報としては知っておいて頂きたい。

「都連=悪」だと思っていた時期が、私にもありました。都連とは、自由民主党東京都連です。私の中のイメージを払拭したのは、小松ダイスケ(東京都議)です。私が人となりを深く知る候補は、小松さんだけなのですが、私は彼が大好きです。

都連=悪というイメージは実際にありました。少しソフトに言い換えれば、都連=尊大、そのイメージは(首都圏以外の)自民党地方議員も同じ感想を持っていると思いますが、どこかで東京の議員は尊大だと感じていたし、その中でも都議は偉そうだと思っていました。事実、そう思わざるを得ない経験をした地方議員も中にはいます。

これは制度的・選挙日程的に仕方ないのでしょうが、都議選の投開票日は那覇市議選の告示日です。首都東京は大切ですが、那覇市も大切です。沖縄において知事の奪還が掲げられて久しいですが、最大の人口密集地は那覇であり、”那覇市議の議席数=知事選の得票”と言っても過言ではないことは誰でも理解しているはずです。

東京は首都なのですから当然と言えば当然ですが、大臣クラスも応援に駆け付ける。日替わりで多数の国会議員が参集する。これに対して那覇はどうだったか。沖縄の県知事選の際にばかり喧伝され、足場たる駆逐艦の隻数がまったく不足する中で突撃させられる。
私は、高校の後輩が那覇市で自民党から出馬していました。大山たかおと言います。首都に集中する戦力を見て、悔しい思いもあったのです。

小松ダイスケ都議は、4年前の那覇市議選の応援に駆け付けました。
誰も援軍なんて来ないだろうと私は苛立ちも覚えていたのですが、都議選を終えたばかり、まだ3日程度、挨拶周りも続けなければならない中で。とくに4年前の都議選は凄まじい乱戦でありましたけれど、選挙を終えたばかりのボロボロの身体をひきずって「助けに来ました」と。

現職の有力な那覇市議の応援に入ったのではありません。
新人の、大山陣営でマイクを握ったところで、都議が得られるものなんて何もない。けれども、小松都議は来た。
那覇において、元自衛官の肩書で戦うことの意味と意義を考え、来た。

口で言うのは容易い。
実際にやることは難しい。
体力的にも立場的にも、非常に苦しいときだったと思う。

逆風の選挙を終えた直後に、さらなる激戦地に行けるのか。
私だったらどうだろうか、できるだろうか。自分の選挙を終えて数日で、「助けに来ました」と言えただろうか。

年も近い。小松都議は43歳、今回は三期目を目指す戦い。
各地で戦ううちに人となりを知ってきました。

そして、私の都連のイメージは大きく変わっていきました。
人を知らずに論評することは避けたい。
首都東京の都議として、現場で汗を流すことになり、47都道府県の牽引役として認め得る政治家です。

東京都連のイメージを変えた政治家、少なくとも私にとっては。
その意味で「都連を変える男」と私は呼びたい。

どうか東京の皆様、「ここは日本の首都だ」という誇りを胸に、そして首都が首都たる誇りをもてる政治家として、【小松ダイスケ】をよろしくお願いします。

共に戦ったいくつかの選挙のエピソード、小松都議を応援する和田先生の動画、および私がマイクを握った動画を紹介します。

 

 .

(応援候補)
小松大祐東京都議選(世田谷区)
告示  6月25日 投開票 7月4日

(応援・予定候補者)
大山たかお那覇市議選
告示  7月4日 投開票 7月11日

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

応援演説
東京において、支援企業においてお話をさせて頂く機会がございました。

 

行橋市議 小坪しんや応援演説(小松だいすけ都議候補・世田谷区)

 

木原稔先生のご縁により、社長の許可を得て挨拶させて頂きます。

まず、若宮 健嗣(東京5区)安全保障委員会委員長から応援の言葉。
続いて私の挨拶でした。

司会の木原先生は、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障に関する重要政策担当)で、若宮先生も国会の常任委員会の委員長でありますから(ともに現職)、一般市の市議がマイクを握ることも不思議な話でありますが、機会を頂けたことを嬉しく思います。

私の出番は、小松候補が到着するまでの時間つなぎに過ぎませんが、一言、思いをお伝えできたことが嬉しい。

木原先生、若宮先生、ありがとうございます。
(※ 普通では有り得ないことです。)

 

東京の方に、小松候補のことを伝えることができて、それが嬉しい。

 

木原先生と小松都議、そして私。

 

 

 

政治家=悪なのか?

一般の方からすれば、政治家すべてが悪党に見える人もいるのでしょう。

これは自戒を込めて述べておきますが、私自身も「東京の議員=偉そう」とか、「都議=尊大」だと勝手に思っておりました。

 

とくに自民党の政治家ともなれば、スタートから悪者のイメージがある。
事実そういう方もおられるのかもしれない。
だが、見ずに言うのは、知らずに言うのは、失礼な話だ。

私は私のことをそう思うのだけれども、
一般の方からすれば”政治家=悪党”と思っている方もいるだろうし、
私の認識や勝手に抱いていたイメージとは、ようはそういうことだ。

 

それを、本当は少しドキドキしながら述べたところ、
ここは笑いを誘う予定ではなかったのだけれど、会場からは笑いもこぼれた。

「あー、マイクを握ってよかったな」と思った瞬間でした。
ウケがとれたから喜んでいるのではありません。
小松都議は、自民党の議員としてしっかりと信頼関係を得られているのだと確信したからです。

 

 

 

陳情処理に政治家の本質が現れる。

実は世田谷区の陳情において、国政に要望したい内容があり、私がお手伝いさせて頂いたこともあります。都議のお手伝いを市議がやるというのは変なのですが、なぜかそういうことがありました。

内容は、派出所を増やしたい等の、まさに地域に密着した政策でした。世田谷区議とともに取りまとめられておりました。

偶然ではありますがそちら方面(警察とか治安)の国会議員と私は懇意だったのです。まぁ、偶然というか何というか、私は市議にしては護衛が必要になる可能性がある地方議員ですから当然と言えば当然かもしれません。
(※威張っていいものではないでしょうが。)

 

そのときに思ったのは、「へぇ、都議会議員って、こんなこともやるんだ」と。
地域に密着しているのは一般市の市区町村議であり、都議はふんぞり返ってるぐらいに思っていたのに、我々同様に普通に陳情をこなし、そしてペコペコ頭を下げる姿をみてシンパシーを感じました。

政治家の本質とは、見せようと思って見せる”創った姿勢”ではなく、(これは随分と前のことですから)選挙も何も関係ない、”自然な姿”に宿ると思います。

 

私も知人が都道のことで困っておりましたから、道路改修の要望をふらせて頂いたことがあります。

知人と言っても、まぁ、テレビにCMを出すクラスの方々でありますが。そちらも歩行者の安全(歩道など)に関わる陳情だったのですが、その陳情の受け答え、処理の仕方は極めて丁寧でした。

テレビだと悪役まみれなのですが、普通に歩行者の安全対策だとか、規模が規模ゆえ楽ではなかったはずですが「そうですね、これは危険ですね」と。陳情者側(私の友人)の感想ですが、「都議って、もっととっつきにくいものだと思っていました」とのこと。
私も同じことを思いました。

 

そっか、、、

別に、俺たち地方議員と、この人は一緒なんだな。

 

「都連」ってカテゴリと色眼鏡で見ていたのは、私のほうだったと考えを改めた一幕です。

 

とは言え、私は谷垣総裁のもと、野党自民と共に戦った一兵卒です。
当時の覚悟については、撤回する考えはありません。

その上で、小松都議との出会いは、私に転機をもたらしました。

 

 

 

共に戦った選挙と同志
那覇市議選を皮切りに、実は行橋市議選にも応援に駆け付けてくれています。
都連の青年部長が、一般市の市議選の応援に入るというのは異例です。
(当時、東京都連の青年部長をしていました。)

参議院の全国比例、和田政宗先生を支えるべく一緒に戦いました。

 

特に全国比例は楽ではなかったです。

都議にかかる負担も凄まじいですし、人口が多いぶん求められることも増えてきます。

 

必死でした。
私も必死でしたが、小松都議も必死でした。

とくに和田先生は(他党から自民に移籍し)選挙区での戦いから、全国比例に転出。
雲をつかむようなとこからのスタートで、支える側としては非常に神経を使いました。

我々同様に現場をかけずりまわり、
(泥だらけになってと言いたいのですが、東京では泥だらけにはならないかも。)
汗まみれになり、戦う姿を見て、思うところはありました。

和田先生も投稿。

 

河野大臣とも。

(こちらは、少し長い動画です。)

 

 

 

小松ダイスケの声

4日目を終えてからの動画。

少しだけ声が枯れてきた気がします。

小松都議、がんばれ!

この声を聴けば、「都連のイメージ」は変わるのではないでしょうか。

 

 

 

読者にとって一番重要な部分でしょうから書いておきます。

大きな声では言えませんが、保守です。かなり強い保守です。

まぁ、私と付き合うぐらいですし、和田先生の選挙に全力で行っていたわけですから、言うまでもありません。

ただ非常に大きな選挙区ゆえ、あまり強く色を出すことは難しいでしょう、
私もそんなことは望んでいません。

メディア等に目をつけられ、ボコボコにされる議員は多数見てきましたし、
”都議会議員も地方議員”ではありますが、ここまで選挙区が広いと攻撃を受けた場合のリカバリーは容易ではありません。

(※ 選挙戦の中盤まで、私がアップを控えた理由でもあります。)

 

とはいえ、小松都議は”それなりの意思表示”をされるように思います。

何か知っているという前提で認識して頂いて構いませんが、少なくとも一部の保守層にとってはサプライズがあると思います。うちではなく、それなりの規模のまとめサイトなどで。

 

 

 

 

東京都、世田谷区にお住いの方は、誇りをもって「小松ダイスケ」に一票を。

 

ここは選挙区が広いですから、探せば「世田谷に住所をもっている友人」がいる方も多いと思います。

 

どうか、友人知人の縁故を頼り”小松ダイスケ”の名を広めてください。

 

知人も友人もいない方は、この思いを伝えるべく拡散のご支援をお願いします。

 

まごうことなき保守系候補です。

 

立場上、あまり公言することはできないのでしょうが、

 

応援にかけつけた陣営を見れば分かると思います。

 

首都東京の誇りにかけて、どうか小松ダイスケに一票をお願いします。

 

「自民都議のイメージ」を変えた男、少なくとも私にとっては。

 

「小松ダイスケ(世田谷区)」の必勝を祈る方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

ウイグル応援グッズ

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 【地方議員烈伝】「自民都連のイメージを変えた男」小松ダイスケ都議候補(世田谷区)【必勝を祈る人はシェア】

  1. 波那 のコメント:

    あ、そうなんですか。分かりました。ポスター見たら、もう一人新人で美人な方が立候補されてたので、その方にしようかと思ってました(笑)。

    思い出します。4年前の都ファ人気。どうせ都ファの圧勝だと思って足取り重く投票所に向かったこと。

    都知事が何でこの一番大事な時に入院?と思ってたら例の小泉親子三人との関係の深〜い太陽光発電会社「テクノシステム」から献金もらってたんですって。そりゃ逃げるわ〜w。

    詳しくは、こちらに⬇

    🔻国民民主の次期衆院選立候補予定者が万引きで逮捕、公認取り消しに 20210628
    2021/6/28https://go2senkyo.com/seijika/165194/posts/265657

    「小池百合子の金庫番の男性がテクノの実質最高顧問だったことにも東京地検特捜部は関心を寄せている」
    ……………

    都知事、お体、お大事になさいませ。そんな簡単に、ほとぼり冷めないんではないかと思いますけどね。

    打倒!!太陽光発電💥

  2. BLACK のコメント:

    地方議員が変わる
    そう感じています。

    都議会議員諸氏も変わる、と思います。
    議員としての在り方、姿勢、年齢、様々な意味で変わる、と思います。
    自民党都連も変わる、と期待しています。

    私は都民ではありませんが
    今回の選挙結果全般と
    小松ダイスケ候補の当選を楽しみにしています。

    政治家=悪党
    政治家=尊大
    このイメージは一部の人たちにとっては、非常に好都合なのだと思います。
    政治家Vs自分
    になった時には思い切りこのイメージを使えます。
    もう、このイメージだけで
    自分=善
    になれます。万能です。敵なしです。

    今までは、過去は、確かにそのような政治家が多かったのは事実なも知れません。
    (私もそのような政治家から被害を受けた過去があります。その意味では恨みもあります。)
    ですが、現実を見失わないことも必要かと思います。
    政治家=悪党=敵
    これだけでは身の回りのことは改善しませんし
    地域と国は護れません。
    政治家=全員善
    とまでは言いませんし、言えないと思いますし、言いたくもありませんが
    政治家個人と、その政治家がしておられることをしっかり見て行きたいと思っています。

    その政治家が「悪」とレッテルを貼られる場合
    それが正当なのか、何故そうレッテルを貼られるのか
    しっかり考えたいと思います。
    (注・暗に小坪氏擁護と言う意味ではありません。)

    波那様 都知事の動向、太陽光発電の疑惑、非常に気になります。
    注視します。

    昨日のワクチンに関する皆様のご発言
    大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    以上 文責 BLACK

  3. 福岡 秀憲 のコメント:

    前回の厳しい(すぎる)選挙でも勝ち抜いた小松議員。
    今回も当選はなされるでしょう。
    でも、8人の当選枠に3人の自民党候補、全部で18人も候補がおられます。

    自民党都連の将来を背負って立つ議員なのだと思います。
    ただ、当選!!では無く、素晴らしいお人柄と能力を持つ小松議員が、
    圧倒的な勝利を収めなければいけないと思います。

    小坪艦長の推薦候補で、はじめて選挙区に知り合いがいる!!
    メールでやりとりしたら、元から小松議員支持!!www
    なんの役にも立っていない…www
    家族と知り合いには声掛けしてくれるそうです。
    (友人の名前と住所を小松議員の事務所に伝えるのは何か違反なのかしら??)

    候補者の人柄は大事です。
    小松議員は主婦層にも人気があるとのこと。
    爽やかイケメンはいいですねwww

    あの前回選挙の3日後に沖縄入り……
    並大抵では出来ることでは無いエピソードですね。
    艦長の行橋にも応援…
    エエ人や( ^ω^)…!!
    完全に日本の事も考えた素晴らしい議員ですね。

    東京都の予算は普通の国家レベル!莫大(うらやましい)!!
    悪だった都連(国民一般認識)は新しくなって、小松議員や川松議員・山森議員のような世代が中心になれば、東京が変わる!! 

    小池さんもサヨウナラ!!!!!!
    ドン・内田茂もサヨウナラ!!!!!
    千代田区の内田直之候補と、内田茂氏はやはり繋がっているのかしら?血縁では無さそうだけど千代田区から同姓の候補が出る意味がワカラン!!!

    小松議員の圧倒的勝利を祈願します。
    頑張って下さい。

  4. 神無月 のコメント:

    東京人には不思議な認識を持った方々が多いように感じています。
    都知事は知名度が高く印象の良い人が選ばれます。
    国政選挙では、とんでもない候補?が高い得票で当選します
    政策は?

    都議選も都民にリベラル派?(インテリ気分)が多数のようで、選挙結果に意外性を感じます。
    自民系の候補は大変でしょうが、頑張ってください。

    ワクチン接種も強制では有りませんので人それぞれの判断ですし、接種後の不安から様子見の方を責めることは人権問題になります。

    感覚ですが、推進派2割程、慎重派2割程、残りの6割程は周りに合わせて行動する感じでしょうか。
    これは、右翼左翼の割合に通じる感じです。

    推進派の中の2割?は、既得権益で儲ける方々?で、陰謀論は推進派と慎重派双方の一部から創り出されているように思います。

    アメリカ大統領選挙とその後を観て学んだ方は、マスコミに信用は無く、陰謀論扱いも実は正しかったものも存在します。

    世界の人口を減らす目的で研究されたウイルスとセットの可能性も完全否定出来ませんので、接種は自己責任の判断かと思います。

    免疫の持続期間と変異株の発生の速さから、半年強?ごとの接種が必要になるのかも知れません。
    また、接種回数が増える程、自己免疫のシステムが狂い、他の病気に対しての抵抗力が落ちる危惧も頭の片隅に。

    将来を正しく知る専門家は一人もいません。

    慎重派の方は、予防に努め国産ワクチンまで待つか、インドでの爆発的な感染者と死亡者を短期間で激減させたイベルメクチン錠剤を視野にしておくことも悪くはありません。

    人類が初めて経験するグローバル化のパンデミックですので、五里霧中も仕方が有りませんね。
    .

  5. ロード のコメント:

    小松ダイスケ(世田谷区)候補、動画見て応援します!
    下村政調会長、武田大臣、西村大臣、河野大臣、など錚々たる人物から信任されてるんですね。

  6. BLACK のコメント:

    ワクチンについて、私は医学は全くの素人です。
    ワクチンに対する文献・資料・グラフを正確に分析出来るスキルも、もちろんありません。
    ですから以下は全くの素人の現時点での印象に過ぎませんが。

    ワクチンは安全なのか、危険なのか
    ワクチン接種後に亡くなられた方々は、ワクチン接種しなければもっと長寿であられたのか
    ワクチン接種後に亡くなられた方々は、コロナに感染しても無事回復なされたはずの方々なのか
    「そんなのわかる訳ないよ」と言われればそれまででありますし
    「結局人間の致死率は100パーだからね」と言えばそれまででありますが

    ワクチン接種のリスクと、コロナ感染のリスクは個人にとって=なのではないかと
    最近感じています(あくまでも現時点での感じ方で今後変化するかも知れませんが)
    ワクチン接種後に亡くなられる方々は、国や医療機関が因果関係を認めるか認めないかの如何に関わらず
    本人や主治医が気づいていたか否かに関わらず
    何らかの死に至る因子をすでに持っておられたのではないかと感じます。
    高齢・衰弱・血管の老化・動脈瘤・血管の狭窄等々
    その意味で、因果関係の濃淡の差はあれ、ワクチン接種が亡くなられるトリガーになることはあるのではないかと感じます。
    では、
    その方々は、ワクチン接種をしなければまだまだ長く生きることが出来たのでしょうか。
    その方々は、コロナに感染して闘病して無事に退院できたはずの方々でしょうか。
    私には、そうは思えないのです。

    ですから、ワクチン接種をしろ、反ワクチンは間違っている、と言うつもりではありません。
    どちらも半分正しい、と思うのです。
    個人個人のリスクは、ほぼ同じなのではないかと思うのです。
    乱暴な表現ですが、ワクチン接種しても無問題な方は、コロナに感染しても闘病して退院出来る方なのではないかと
    そんなふうに感じます。
    そのような「大丈夫なタイプ」を考えますと、経済・国防の意味から、ワクチンは有効だと感じます。

    問題は「自分は、ワクチン接種もコロナ罹患もどちらもリスクがあるタイプだ」ですが(私もです)
    「ワクチンがきっかけで死ぬ可能性」と「コロナに罹って死ぬ可能性」の選択だと思っています。
    素人の私は、現時点でそう感じています。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      補足

      個人個人の接種するリスク、しないリスクは
      50対50では無いと思います。
      40対60であったり、90対10であったり様々だと思います。
      本人も、たぶん主治医でも正確には判断出来ないリスクの度合いを
      本人や家族が選択しなければいけない
      正しい答えの出ない悩ましさだと、私は思います。

      以上 文責 BLACK

  7. 湘南童子 のコメント:

    失礼いたします
    TV・ラジオ・新聞などのオールドメディアは一様に
    ワクチン推進が前提のように見受けられますので
    そうした立場でいらっしゃるのでしょう
    皆様それぞれ御自分の身体感覚や世界観に基づいて
    道が定まって行くのだろうと存じます
    個人的には乳幼児期に一命を取り留めて以来
    海外渡航以外では一切接種しておりません
    失礼いたしました

    私達すべての生き物の天命が完うされますように

  8. 神無月 のコメント:

    先ずは、ワクチンは今だに正式に承認されてはいません。
    現状は、治験(人体実験)中で有ることには間違いは有りません。

    人それぞれ、環境や知識や性格が違いますので、個人の判断でよいと思います。
    基本、自己責任です。

    私の場合は、感染リスクの低い生活環境と高齢者では有りませんし基礎疾患も有りませんので、予防に努め、必要であれば国産のワクチンまで待つつもりでいます。

    ビッグ・テックが都合が悪いワクチン関係の話題を削除するそうですので、大統領選挙時と同じ臭いを感じています。

    ワクチン接種を強く勧める専門家さんには、それなりの見返りが有るとか無いとか?

    コロナに感染しても、ワクチン接種をしても、どちらも身体にウイルスが記憶されますので、逆戻りは出来ません。

    私の嗅覚は、黄色信号の状態にいます。

    選挙、人権問題は大切な事ですが、自分の健康生活の話題にどうしても目が向いてしまう事は、人間の性なのでしょうね。
    .

  9. ピンバック: 【追悼】中国共産党の、100年における犠牲者に哀悼の意を表する。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  10. ほねなし のコメント:

    「住民投票」「最高規範」削除 石垣市自治基本条例改正を可決

    ・改正内容は (1)「市民」の定義を「市内に住所を有する人」に改める (2)住民投票に関する規定を削除する (3)自らを「市政運営の最高規範」と位置付ける規定を削除する―の3点。

    ・「最高規範」の規定については「一般の人は最高規範は憲法だと認識している。(条例が最高規範だというのは)市民には全く意味が分からない」と疑問視。「市民」の定義見直しも、多くの自治体の一般的な認識に沿ったものだとした。

    ・採決では与党の10人が賛成、野党の8人が反対した。公明の石垣達也氏と未来の箕底用一氏が退席した。

    改正前は、目を覆いたくなるような条例だったんですね・・・
    がんばれ石垣!がんばれ中山市長!

    • ほねなし のコメント:

      石垣市議会では以前(2019/12/17)にも、自治基本条例を廃止する条例案が議員提案されましたが、その時は否決されています。

  11. ピンバック: 本日、休載。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  12. ピンバック: 在日中国人による妨害行為と、物理的な被害への警鐘~長野に似てきた。【警戒する人はシェア】 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  13. ピンバック: 自民女性都議候補に"脅迫および選挙妨害"の可能性のある文書、弁護士→警察に。亡くなった父まで利用し、悪質な絵葉書。広瀬まき候補(小金井市)を応援する人はシェア | 小坪し

  14. ピンバック: 【都議選の見どころ】国政自民が議論できなかった、「減税」を自民都連が掲げたことの意義と意味~地方議会の挑戦 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください