【今日は何の日】広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから【8月6日】


 

 

本日、8月6日(土)は広島に原爆が投下された日です。
71年前の今日、午前8時15分、国際法に反し一般人を多く巻き込んだ惨たらしい虐殺が行われました。
原爆投下のためお亡くなりになった方々に、哀悼の誠を捧げます。

今日は、祈る日でありたいのです。
静かに祈る自由を。

 

・しかしながら、やや騒がしい。
国家として承認していないがゆえ、「隣国」との表記は控えるが
我が国の排他的経済水域にミサイルを着弾させた。

・あやまちを繰り返さない。
「過ちは 繰返しませぬから」という碑文についても述べたい。
戦争を煽りまくったのは、戦前の報道である。
特に朝日記者、尾崎秀美はコミンテルンのスパイであり、戦争を助長すべく国民を煽った。

 

メディア等は、「特定の方向」に物事を歪めて報じようとする。
「あやまち」の意味に色付けを行い、あたかも我が国の王かのようだ。

我々が繰り返してはならぬ「過ち」とは、メディアの暴走を許してしまうこと。
北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから。
賛同して頂ける方は、FBでのシェア、tweetをお願いします。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
11815801_889017037835848_105682614_n

 

 

 

 

 

北朝鮮と核ミサイル
保守論壇の発言すらも、ソフトすぎるように思うのだ。
北のミサイル問題を論じる際に「核ミサイル」という言葉を使わない。
左派メディアのみならず、保守論壇までも、だ。

 

論じるべきは核ミサイルの脅威
我が国は、まさに核の業火に灼かれた国である。
正当にこれを論じ、批判し、この兵器について「強く糾弾」することが許される。
同時に、「同じ目に国民を合わせぬための議論」(場合によっては自らも持つ)についても、自由闊達に行われるべきだ。

北朝鮮、そしてCHINA。
これらは核開発については完了させている。

かつ、韓国と違い、ミサイルの発射能力を有している。
どうして「ミサイル問題」と「核開発問題」を分けて論じるのか。

コーヒーとケーキを論じて、喫茶店という単語を述べないようなもの。
これはコーヒー・ケーキセットだろう、と。

?

 

核ミサイルの脅威を論じよ!
無駄に不安を煽る意図はないが、技術革新によりかつてと事情が変わっている。

核爆弾とは非常に重量があり、飛行機に搭載するだけでも大変だったのだ。
第二次世界大戦の時代(我が国が戦ったのは、WW2の大東亜戦争)、ナチスドイツのV2ミサイルが精一杯であり、【大型爆撃機】に載せるしかなかった。
これが、広島で起きた、国際法を無視した虐殺の話である。

いまは「ミサイルへの搭載」が可能なレベルにコンパクトになったこと。
そして「ミサイルの能力が向上」したのだ。
開発が進めば、「核搭載ミサイル」となるわけです。

悲劇を忘れぬこと、過去に思いを馳せ、追悼の思いを大切にすること。
私は必要だと思っています。

 

繰り返さない覚悟
悲劇を忘れぬこと、過去に思いを馳せ、追悼の思いを大切にすること。
私は必要だと思っています。

だけれども、
「同じこと」が起きぬよう、努力することはもっと必要だと思っています。

CHINA・北朝鮮は、少なくとも核を有しています。
まだミサイルに搭載できるレベルにまで開発が進んだかはわかりません。
ミサイルの能力についても、正確にはわかりません。

ですが、
やがては「可能となる」ことを想定し、危機感をもって議論すべきだと私は考えています。

それが「繰り返さない覚悟」だと思うのです。

 

核ミサイルの脅威から国民を守る議論
北朝鮮の場合ですが、発射から到達まで「ほぼ10分」です。
どちらの方向に飛ぶかもわからず、即座に、着弾点を予測することは実質不可能です。
広範囲に、ほぼ日本全土にJ-アラートをかけるのでなければ、警報すら発することは難しい。

地図でご覧頂きたい。
この射程は、「九州地方全域」「四国地方全域」「中国地方全域」をカバーする。
大都市で言えば、福岡市・北九州市・熊本市、広島市・神戸・大阪が入る。

北は、これよりも大型のミサイルを有している。

13873100_1116464291757787_8314464616139452557_n

画像は、朝日新聞の記事より。(北朝鮮ミサイル、日本のEEZ内に落下か 男鹿半島沖
伝わりやすいと感じた画像が朝日であるとは少し驚いた。
(思うところはあるが、正確性の高い記事だと感じた。)

関連
【怖いと思ったらシェア】北朝鮮ミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。

 

 

本日、政治家が論じるべきは
「日本国民を核の業火から護る」ための議論の提起であり
「核ミサイルの脅威」についての説明であり
「いかにして防衛するか」の政策提案であると考えます。

 

 

 

原爆と政治活動
見ていて反吐が出る。 反吐が出ると思うのは、私の思想信条の自由だ。

 

多くの方が亡くなった、そこには世代を超え遺族もいる。 そこに思いを馳せ、心を砕く政治家もいる。
ここで騒げるヤツは、おかしいと思う。
そう思う自由が、私には憲法で保障されている。 ?

人の家の初盆に、部外者が来て騒いでいるようなもの。
この異常性がわからない方とは、日本人としての価値観を共有できそうにない。

 

原子力発電についてのスタンス
私は、原子力発電については、実は否定的な立場をとっている。
保守系では珍しいように思う。
竹田恒泰先生と数時間ほどお話しする機会があり、この件は盛り上がった。

実は双方、技術系。
議論は異常に噛み合ったが、政治分野の人間同士の話とは趣が異なる。

人の意見をトリミングすることは好きではないので自論のみ。
「確立されてない技術を民間に提供することは、技術者として容認できない。」である。
未だ開発中の技術という認識であり、実際に民間レベルに提供できるレベルに達していない。
対価を得て販売が許されるレベル、つまり「製品」であるわけだが、そういうレベルに至っていない。
政治家としてよりも、技術者として「ガンガン行け」とは言えない。

政治家としての意見となると、現実を見る必要があるため難しい。
一部の再稼働については条件付きで「反対は控える」立場だが、基本的には「早期の廃炉」というスタンスを取る。
やはり経済も大切なためで、そのさじ加減には非常に迷う。
しかし賛成や推進は、とてもできない。
(古い原子炉を建て替えて安全性を向上させ、地下に埋設する等であれば議論は成立するとは思う。)

 

原爆は、政治活動の玩具ではない。
原子力発電についてのスタンスを示したわけだが、違和感がないだろうか。
ちなみに竹田先生のスタンス(同じく原発に否定的)は、陛下の国土に「壊れたら土地を汚すようなものは、ちょっと」というニュアンスが興味深かった。

さて。
本日は、原爆が落とされた日である。
憲法により「思想信条の自由」は保障されており
同じく「言論の自由」は保障されている。

だから、ルール上は「何をやってもいい」わけです。
だけれども、私としては「私の思想信条の自由・言論の自由」を行使し、あることを伝えたい。

原爆は、政治活動の玩具ではない。
そこには被害者がおるんだ、遺族もおるのだ。

 

「ヒロシマ」ではなく広島
カタカナで表記、バカにしてんのか?
政治活動の「道具」に利用し、亡くなった方を踏みにじるようにしか見えない。

「そう見える」のは、私の思想信条の自由だ。
こうしてブログに書くのは、私の表現の自由だ。

 

サヨクこそ憲法改正を。
どうも私を始めとする保守陣営には、憲法で保障された権利がないと錯覚している節がある。

サヨクこそ護憲を捨て、改憲路線で政治活動でもするべきだ。
「日本の憲法は、サヨクにしか権利を保障しません」って憲法を改正すればいい。

 

「闘争」とか、意味がわからない
もう言うのも嫌になるが、、、闘争ってなんですか?
静かに、亡くなった大勢の方々に、後遺症に苦しんだ方々に。
祈りを捧げる日ではないのですか?

この方々にとっては「違う」のでしょう。
しかし、私にとってはそうなのです。
私たちが「静かに祈る自由」はないのでしょうか。

それとも何でしょうか、
我が国の「核ミサイルの脅威」との闘争なのでしょうか。
CHINAや北朝鮮と戦ってくる!という意味でしょうか。
だったら賛成。

 

はっきり言うが、やかましい!

 

今日ぐらい黙れんのか!

 

 

 

あやまちは、繰り返さない。
「過ちは 繰返しませぬから」という碑文についても述べたい。
戦前における国民に、もし過ちがあったとすれば、それは朝日新聞を読んでいたことだ。

 

戦争を推進した朝日
意外かも知れないが、戦争を煽りまくったのは朝日新聞だ。
これは、コミンテルン側のスパイが実際に「朝日の記者」としており、尾崎秀美は戦争を煽りまくった。

 

資本主義国同士を共倒れさせる
彼らは「愛国者」だった。
その愛の向かう対象の国が、日本ではなかっただけである。

愛する国、共産主義国を勝利に導くため、資本主義国同士を共倒れさせる。
つまり、日米を戦争状態に陥らせること。

ハルノートはハル氏の名で出されているが、日本が許容できないレベルにまで内容を悪辣に編纂したのは、ハリー・ホワイトという共産主義者のスパイである。これは歴史事実だ。

 

共産主義者の戦争責任
「戦争反対」と言うなれば、戦争が起きてしまった因果関係を学ぶ必要がある。
私が理系だからかも知れないが、問題が発生した場合には不良解析を行い、原因の追究と究明を行う。

そして「二度と同じことが起きないよう」改善を行うのだ。
戦争責任を問われるべき者たちを「白日の元に晒す」ことに他ならない。

 

過ちは 繰返しませぬから。。。
私も、いま一度、誓おう。

朝日新聞に社会的責任をとらせず、
許してきた日本の世論が甘かったことを反省しよう。

共産主義者らの跋扈を許してきたことを、悔い改めよう。

過ちは 繰返しませぬから。。。
我が国の国民に迫る、核ミサイルの脅威。
二度と我が国の国土を、核の業火で灼かせはしませんから。
私も、いま一度、誓おう。

過ちは繰り返しません。
いま一度、誓おう。

関連:
コミンテルンのスパイであった、共産主義者:尾崎秀美(朝日新聞記者)

(尾崎秀美、ハリーホワイトなどについて言及しているエントリです。)

 

戦前における過ちとは、「メディアの暴走」を

 

国民が止めれなかったことだろう。

 

過ちは、繰り返さない。

 

 

 

我が国を狙う核兵器

原爆について、今日、「どうしても論じる」ならば、以下について論じるべきだろう。
なぜなら、我が国は原爆を落とされるという被害を受けたのだから。
それを悼む日である以上、「次、落とされないように」どこがどれぐらい持っているか把握すべきだ。

 

●世界の核兵器の現況
現在、世界の核兵器の保有国と保有数の一覧を引用します。基本的な価値観を共有せず、日本の周辺国がどれだけ核兵器を保有しているのでしょうか。一体日本に向けられた核がどれだけあるのでしょうか。

それを確認した時に、平和安全法制の必要性を感じて頂けるかと思います。

 

 

国名 最初の核実験 直近の核実験 核実験の合計回数 推定核弾頭数
米国 1945年 1992年 1054回 7650発
ロシア 1949年 1990年 715回 8420発
英国 1952年 1991年 45回 225発
フランス 1960年 1996年 210回 300発
中国 1964年 1996年 45回 240発
インド 1974年 1998年 6回 80?100発
パキスタン 1998年 1998年 6回 90?110発
北朝鮮 2006年 2013年 3回 10発未満
イスラエル 核実験実施は未確認 核実験実施は未確認 核実験実施は未確認 80発
イラン 核実験実施は未確認 核実験実施は未確認 核実験実施は未確認 0発
USA USA Russia France UK China India Pakistan North Korea Israel Iran
出典: 米科学者連盟(FAS)、米中央情報局(CIA)ワールドファクトブック、核脅威イニシアチブ(NTI)、米国勢調査局

(引用)http://www.cnn.co.jp/special/interactive/35030561.html

 

 

やはり怖いのは、中国・北朝鮮です。
今日、騒いでいる方々が、CHINA・北朝鮮の核兵器について、廃絶の活動を行わないのはなぜでしょうか。

祈りの場である、今日の広島ではなく。
中国大使館とか朝鮮総連の前でやったほうが、世界平和に貢献できると思う。

あんたたちが「そういうこと」をやるのは自由だが
こっちが「あんた、おかしい」と思う自由はある。

 

 

 

 

 

今日ぐらい、静かにできんのか!

 

やかましい!!!

 

 

「朝日を、ほどほどで許す」という過ちを繰り返さず、

 

朝日・共産主義者としっかり対峙していくべきだ。

 

 

我が国と価値観を共有しない国が、

 

我が国を核ミサイルで狙っている現状を周知すべきだ。

 

核廃絶を主張するなら、持ってない日本政府ではなく

 

中国大使館や総連前でやってくれ。

 
 

広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから

 

 

以上の主張に賛同して頂ける方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

<シリーズ 今日は何の日>
このシリーズは、かなり堅苦しいです。

【今日は何の日?】グアム島守備隊玉砕の日【8月11日】
【今日は何の日?】葛根廟事件【8月14日】
【今日は何の日?】終戦の日・ポツダム宣言受諾【8月15日】
【今日は何の日?】神風特攻隊 敷島隊、突入に成功。連合艦隊、壊滅。【10月25日】
【今日は何の日?】ベルリンの壁、崩壊。共産主義者らの敗北した日【11月10日】
【今日は何の日】真珠湾攻撃・大東亜戦争開戦記念日【12月8日】
【今日は何の日】天皇陛下の誕生日、天長節・皇尊弥栄【12月23日】
【今日は何の日】10年目の竹島の日【2月22日】
【今日は何の日】竹島の日【2月22日】
【今日は何の日】二・二六事件?国を愛したのは誰か?【2月26日】
【今日は何の日】憲法記念日、各党の談話の紹介と読み解き
【今日は何の日?】共産党により民主主義の萌芽が轢き殺された日【天安門事件】
【今日は何の日】沖縄戦、終結。【6月23日】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 【今日は何の日】広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから【8月6日】

  1. medakanoon のコメント:

    【今日は何の日】広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから【8月6日】 本日、8月6日(土)は広島に原爆が投下された日です。 71年前の今日、午前8時15分、国際

  2. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生 日本は 何一つしていないのと同じです 中国 チャイナ シナ
    どうでもいいのです 230隻 尖閣に来ているそうです 日本政府は
    何一つしていません 今後 これがおきると中国人の旅行者は入れない方が
    良いですよ 安全が保てません 中国に行く人間は好きにすればいい
    すみません 今 とっても怒っています 何にも手を打たない政府に
    怒っています なんたら外務大臣が(大臣変わったのかも この人に興味が
    無いもので)稲田防衛大臣に靖国に行くなと言った馬鹿が居るらしいですね
    もーーーーーーーーー信じられません 憲法改正論議が出た時に
    政界再編が起きるかもですね 中国から金をもらった派 もらっていない派
    に分かれるか もうやめます 小坪先生このような書き込み申し訳まりません
    でも 間違いなく 中国は尖閣に上陸します 日本は手を出しません
    出さなければ アメリカも出てきません 沖縄も終わりです 北海道も
    おわりです 

    • 月光仮面 のコメント:

      日本はたった一度の敗戦で 武士が全滅してしまったのです
      これは 本当です 今いる日本人は日本人では無いのかもしれません
      私を含めてですけどね 日本を守ろうとしていないのです
      戦争はしてはいけない これ あ た り ま え です
      でも みなさん 見てください 尖閣を 竹島を 四島を
      まだ 欲しがっているのですよ 沖縄を 対馬を 北海道を
      皆さん 戦争を仕掛けられています にげましょーーーーー
      走って 逃げていきましょう でも みなさんのこころに
      これが本当になる訳がないと思っているのです そんなこと
      思っているのは 日本人だけですよ たぶん

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    核兵器の問題は、現在の北朝鮮や中国などの核開発増強の件と、米国の原子爆弾投下の歴史認識の件と二つが、いつも問題になります。

    このうち前者の周辺国の核兵器の脅威については、現代日本にとっては、日米安保の相手国である米国など国際社会と協調して、核の脅威や戦争の脅威に対処していくしか道はないという合意が日本国内では成立しています。

    安倍首相はうまく外交をやっていると思います。
    安保法案は国内を二分しましたが、国際社会では評価されました。(評価しなかったのは北朝鮮と中国だけ。当たり前といえば当たり前です)。
    なお国際社会で評価されたことは、偏向メディアでほとんど報じられませんでした。

    また、左翼の言論抑圧によって、日本は核兵器をもつべきか否かという議論だけは絶対に封じてはなりません。そんな根幹の議論まで言論弾圧する国など世界のどこにもないです。

    さて、もうひとつの原爆投下の歴史認識です。
    昭和60年くらいからの日本をよく記憶して、知っています。
    愛国者は原爆投下について米国を呪ってきたか?

    中川昭一先生も原爆について米国を直接強く非難し、多くの保守派も米国の戦争犯罪を糾弾してきました。
    しかし、ここにこそ日本の左翼が悪質な影響があったということを多くの日本人に知ってほしいです。

    もともと戦後の日本は昭和天皇を含めて主要な政治家は米国の原爆投下は(もちろん民間人の大量殺りくは許せないと内心考えたでしょうが・・玉音放送でも非難)、戦後は直接米国を非難しようとはしませんでした。

    その動機は大きく二つあり、極左勢力が異様にはびこった日本にとっては、(共産主義が拡大していったアジアや極東において)日米同盟が安全保障の要であり、その意味で米国を刺激したくないというのがひとつの理由。

    もうひとつは日米間の憎悪を煽っても、両国間の関係にとって建設的な道ではないだろうという人間的洞察があります。

    それで、米国を国際社会で糾弾しようとはしませんでした。
    (原爆の悲惨さを黙殺しようとしたわけではありません。当時なにが起こったのか日本人が真相を知ることは重要です。
    東京裁判で原爆について議論は始まると通訳放送がストップされたことやGHQが特に原爆犠牲などについて言論検閲したことは知るべきです。)

    しかし、こうした日本人の暗黙の了解をひっかきまわしたのが、日本の左翼です。
    (こういう人間感情の経緯は、最近の若い人などには到底洞察できないと思われます。)

    日本の左翼が、「原爆を落とされたのは日本が悪い」「広島に原爆が落とされたのは天皇制があったから」「昭和天皇の優柔不断により原爆をおとされた」と、
    ものすごい宣伝をやりはじめたのです。

    欧米などが、そう考えるのは仕方ないかもしれません。(原爆投下で終戦が早まり、多くの人命が救われたという異様な発想)

    しかし、日本の場合は、マスコミや教育を牛耳っていた左翼の影響下にあったため、日本人みずからが、(左翼の強い洗脳を受けて)戦前日本や昭和天皇に原爆投下の責任があるという異様なイデオロギーを刷り込もうとしていたのです。

    そして、日教組や朝日新聞など変態左翼の洗脳により、徐々に日本人にそういったことが浸透しはじめていったのです。

    それで、普通の日本人というか、愛国者が「何をいうか。原爆を落としたほうが悪いに決まっているではないか」と激怒して、左翼に反論をし始めていったのです。

    つまり、もともと日本人は、原爆は許せないが現代の米国人の責任を問うても仕方がないと考えていたのに、左翼が執拗に原爆による虐殺まで日本に全責任を押し付けて、日本を糾弾するようになったので、日本人が左翼に反撃する形で立ち上がったのです。

    とにかく、日本という国だけを執念深くおとしめるのが、日本の左翼の本質であったわけです。
    黒澤明という日本の有名な映画監督が、「八月の狂詩曲」でかなり強く米国の原爆投下を非難しましたが、この映画が公開されたのは、ちょうど朝日新聞が従軍慰安婦騒動を勃発させた年で、変態左翼があの手、この手で日本人に陰険な贖罪意識を刷り込もうとした時期でした。

    憲法9条の非武装中立論が消滅しかかっていたので、日本の変態左翼が、やれ日本軍の大量虐殺だなんだかんだとアジア中の怨念を狂ったように煽ると同時に、悲惨きわまりない原爆でも日本人を卑劣な方法で洗脳しようとしていたのです。

    こういう陰険な変態左翼は、いろいろ手詰まりになってきたので、今度は、原爆投下について米国を戦争犯罪で訴えるべきというのも一部に出始めました。

    長い文章になり恐縮ですが、変態左翼の扇動は、すべて「日本と他国との関係を破壊して、日本を国際的孤立に追い込むのが目的」なので、いっさい、その洗脳にはひっかからないように日本人が警戒する必要があります。

  4. 波那 のコメント:

    毎回、思うのですが外国人の政治活動は法律で禁止されていないのですか?今日もネットでは日本人のすることに何でもイチャモンつけ隊の有名な在日女性韓国人二人が沖縄の高江への反対運動に駆けつけるよう呼びかけていました。参院選の某民進党議員の選挙サポートをしていたグループが鳥越氏の選挙もサポートしていたとか。原発反対、安保法制反対、沖縄の基地反対運動等、いわゆる市民団体を名乗る人達には外国人が入っていますよね。ニュースを見ていませんが広島にも行ってない筈がないと思います。外国人の政治活動を取り締まる罰則はないのですか。国によっては政治活動をした外国人を強制退去させる国もあるようですが、当然ですよね。

    日本と日本人の事より、中国や韓国、北朝鮮、在日に有利になるように帰化した人が簡単に議員になれるのも問題ですよね。この人達が我が国、日本をどうしたいと思っているのかは歴然としているのですから。

    日本人の言論封じ込めを意図したヘイト法を成立させた政府は、日本の国益を削ごうと活動している、この人達には何をしていても構わないと野放し状態にされて行くのでしょうか?

  5. 月光仮面 のコメント:

    日本を守るために何かするとしたら 日本全体が目覚める時では
    ないでしょうか 

    • 月光仮面 のコメント:

      書き終わる前に送信してしまいました 防衛大臣 安倍総理が
      何か発表くらいしないのでしょうか。とにかく動いてほしい
      支持します 左翼 反日を封じ込める必要があると思います

  6. 生野区民 2 のコメント:

    二度と核と言う忌まわしい兵器を、日本に使わせない為には9条破棄核武装しかない
    と思う、昨日も尖閣にシナの公船が漁船を先導して日本の領海に入ってるくと言う
    戦争行為を行っていた、これは9条と言う最低の戦争法案が有るためと思われる
    自民に早急に憲法改正、もしくは9条破棄を行ってほしいが都議会があまりの無能のため自民が衆院で負ける恐れも出てきた
    ノビテルを議員辞職させ、一刻も早く国民を納得させ戦争法の9条を日本から取り除いて欲しい

  7. 鳥海山たろう のコメント:

    稲田氏だったか、安倍首相もそうだったらしいですが、首相や大臣に就任すると、朝日新聞などを中心とする偏向メディアが「あの戦争は侵略であったという認識か?」と必ず聞くというか問いただすようです。

    今日もネットでニュースを見ると、稲田さんだったか?、「侵略かどうかは議論のあるところ」といったような返答をしたところ、マスコミの記者が「歴史学者の間では、侵略という認識で一致している」と反論をつけてきたようです。

    もし私が政治家なら、そこで
    「歴史学者が一致したら、それに従うべきと言いたいらしいが、なら、こう問いかけたい。
    戦後ずっと、日本の大学の経済学部ではマルクス主義経済学が主流であった。マルクス主義経済学者が圧倒的に多かったはず。
    そしたら、その時代は日本の政治家はマルクス主義経済学者の意見に従わなければならなかったのか。そんなに学者というのは権威があるものか」
    と反論したでしょう。

    上記のような反論は、私が変態左翼の発想を知っているから、思いつくものの、普通の政治家はまじめに政治や経済の実践的なことばかりしか勉強してないから、左翼に難癖つけられ大勢で吊し上げられたら、ろくに反論もできないに違いない。

    ずっとチンピラやゴロツキと同類の偏向メディアが、こうやって日本の政治家を吊し上げてきました。

    最近、日本の自民党の都連が話題になっていますが、自民党都連の一部では、村山談話や河野談話を支持するという人もいます。
    それで、その理由が情けないのです。

    「村山談話を支持するというだけで、余計な質問やら記者の吊し上げに答えなくてもよくなった」からということらしいです。

    もういい加減100回くらいここで書いてきたでしょうか。
    すべて日本で歴史騒動が起こるのは、共産主義者が歴史学者などにおさまって、日本の教育や学問を支配してきたからです。
    (もちろん戦前がすべて良いなどとは書いていません。戦前は戦前で歴史学に政治が過剰に介入して言論弾圧もあったのです)

    マルクス主義歴史学者。この連中の発想はほんとうに一貫していました。
    共産主義国家を途方もなく美化しながら、日本の国内では激しく世論を二分させ、対立させながら、海外ではアジア、特に中国や韓国の反日憎悪を徹底的に煽り立ててきたのです。

    それをいかにも公正な学問のように見せかけてやるので恐ろしいのです。
    徹底的に歴史を捏造するというのが共産主義者の本姓です。ほんとうに開きなおって徹底的に捏造するのです。

    なかには有能で中立的な歴史学者もいます。
    たとえば、東京大学名誉教授までなられた伊藤隆先生などです。
    この方は、昭和から平成に変わった直後に、天皇陛下が皇居に招いて、1対1でいろいろ近代史について議論をなさった方です。

    天皇陛下はいろいろ議論のあった中国への天皇訪中にも対応されて、北京ではほとんど非の打ちどころのないほど立派な声明を発表されましたが、それもこういう準備があったからではないかと思います。

    日本の戦後がまともであれば伊藤隆先生などが主流になったでしょう。
    ところが実際は羽仁五郎の弟子みたいなのが牛耳ってしまいました。
    共産主義国家のようにいったん権力を握ってしまえば、もう異論をもつものを巧妙に除外して独裁的な組織になってしまうようです。

    学者に変なのがいるのは仕方ありません。
    日本の最大の不幸はマスコミが左にならえと、変態左翼の洗脳に全面的に賛同して、日本人の洗脳にとりかかったことです。

    多くの日本人が洗脳しつづけられてきました。
    たとえば、「日本の左翼が、中国や韓国と日本とが対立するのを防いできた」などというデマを多くの人が信じているようです。
    実際は、日本の左翼が対立を破壊的状態になるまで、徹底的にそそのかしてきたのです。

    尖閣諸島も、中国が日本に対して強硬にでるようになったのは、京大名誉教授までやった井上清などが、「尖閣は中国領土である。日本の一流大学の名誉教授までお墨付きをやるのだから、中国は徹底的に日本と争え」と中国をそそのかしたからです。

    その井上清は「共産主義国家は世界の歴史の頂点にあるのだから、中国の共産主義を守るのが日本の歴史学者の使命である」と断言しています。ほんとに断言しているのです。共産主義イデオロギーに狂った活動家です。

    そういう頭のおかしい学者や言論人の洗脳を狂ったように日本人におしつけたきたのが、南京大虐殺騒動や従軍慰安婦騒動の朝日新聞など狂信的メディアであり、その影響力がやっとネットなどの普及により、少しは影響がおさまってきたので、歴史騒動はわずかながら国内ではおさまってきたのです。

    ほんの7年か10年前までだったか、中国では「田中上奏文」といって日本が世界支配のため中国侵略を国家ぐるみで狙っているという恐ろしい捏造文書が、中国の教科書などに掲載されていました。

    まちがいなく中国人の異様な憎悪を日本に仕向けたのは、朝日新聞など(ただキチガイどころの騒ぎではないような)狂人の団体が、変態学者と組んで寄ってたかって日本を鬼畜のように冷酷に攻撃したからです。

    羽仁五郎、尾崎秀美、朴 慶植などの関係をよく調べてください。
    羽仁五郎が朴 慶植のホラ話に権威を与えてマスメディアや雑誌等で広めて、日教組が洗脳する。コンビでやってます。

    羽仁五郎が「日本の線路の一本、一本の枕木には、強制労働されて殺された朝鮮人の骨が埋まっている」ということを書いているのですが、その意味が最近になって、やっとわかってきました。

    実際は強制労働されて死んだ人間の骨が線路の枕木の一本、一本に埋まっているというのは、シベリアに不当に抑留されて強制労働されて寒さや病気で亡くなった日本兵の方々の話だったのです。

    つまり羽仁五郎などは、ソ連など共産主義国家の悪を隠ぺいして、共産主義を美化しながら、日本については捏造してまで(共産主義の悪をそのまんま日本の悪にすりかえて)日本人を洗脳しようとしていたのです。

    そして従軍慰安婦騒動の吉田清治まで、その異様な洗脳イデオロギーは続きます。
    韓国語の読める日本人に心からお願いしたいことは、朝日新聞が吉田清治を1980年代から利用して、日本人どころか韓国人を洗脳していましたが、
    韓国の主要なメディアでどのくらい吉田清治(または、あのおぞましい性奴隷神話)が引用されてきたか、調べていただきたいのです。
    (私は調べようと思いましたが、韓国語ができないので挫折しました)

    相当な引用記事の数になると推測しています。
    特に1991年か92年以降は相当に醜いはずです。これが客観的にその量が証明されたら、いかに朝日新聞が非道なテロ報道をやったかというのが証明されることになります。
    (朝日新聞との日本人の名誉をかけた訴訟は2回とも敗北したようですが、日本人の闘いはこれからです)

    テーマから大きくはずれて失礼しました。

  8. 月光仮面 のコメント:

    すみません 以前 政府が 尖閣に今度領海を侵犯したら何か強く出るよと
    声明を出しませんでした 何か 声明を出してたような気がしてたのですが
    政府は 日本の漁船を追い出してしまい 中国は 漁船と組んで尖閣に
    やってきています ここで 全く 政府のしていることが解りませんね
    宏池会というのですか 本当に馬鹿ですね ここ方たち改憲する時
    絶対に自民党から出て行きますよ このままでは いけませんね

    • 月光仮面 のコメント:

      すみません 選挙で宏池会を落選させることできませんか
      派閥は選挙ポスターに書いていないですよね 書いてほしいものですね
      宏池会って何人居るんだろう

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >原爆投下のためお亡くなりになった方々に、哀悼の誠を捧げます。
    >今日は、祈る日でありたいのです。静かに祈る自由を。
    広島のほうを向いて、静かに、黙礼と祈りを捧げたいとおもいます。

    閑話休題を二つお許し下さい・・・
    (1)昨日は、シナ漁船に並走してシナ工船が尖閣の接続水域にはいってきました。きょうは、なんと、230隻のシナ漁船とシナ工船が尖閣の接続水域に・・・

    もう、シナ工船が接続水域にはいったら、即、海上警備行動発令!ということを閣議決定できめてください!といいたい。

    (2)北朝鮮のミサイルが秋田県沖に着弾。@200km進んでいれば、三沢基地まで届いていた・・・ということですね。これをうけて、イージス艦での対応が即できるようにした日本政府の対応はGJだとはおもいます。

    更に、日本に3発目の核は絶対に落とさせない!という覚悟を日本国民全員がもつべきだと強くおもいますし、それができるよう、国民が政府を後押ししなくちゃともおもいます、つくづく!

    • 月光仮面 のコメント:

      まったく同感です 

      • 月光仮面 のコメント:

        日本人が戦争を意識しないといけない時が来たのだと
        思います 間違いなく言えることは 政府の今の
        やり方は 絶対にな違っているという事ですね
        そして 日本人よ戦争をしたくないと言うのと
        逃げ回るのとは違いますよ 火の粉は祓わないと
        いけません このへん 国民に声明を出すべき
        べきだと思います。

  10. 中島一人 のコメント:

    私は日本を愛する日本人ですが、閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
    限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも

    • 小坪しんや のコメント:

      中島一人 様

      いつもコメントありがとうございます。
      さて、一時期より少し主張のニュアンスが変化してきたように思い、当方も困惑しております。

      >閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
      当方は、そうは思っておりません。

      >限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも
      限られた崇拝者の意見を良しとしているのでしょうか?
      その認識もございません。
      ただし、少数の意見である場合もございましょう。

      「このような世論もあって良いのではないか?」という考えに基づき
      政治家として、発信する場合などは「新しい意見」である以上、
      賛同者はごく少数でございましょう。

      さて。
      「少しずつニュアンスが変わる」という部分でありますが、むしろ(やや)攻撃的なコメント、批判的なコメントが多数を占めてきたように思うのです。

      それはそれで問題なく、「やや本題とズレるなぁ」と思った際は(貴殿のみならず)当方の判断で承認いたしておりません。それは当方のサイトでございますので議論対象外とさせて頂きます。
      例えば、中には特定の議員、もしくは特定企業のイメージを損なうことのみを目的とした、スパムとまでは言いませんけれども噂話のようなものもございます。無論、エントリの本題とズレます。それを承認しない自由が、当方にはございます。

      また、中には「いまはこの情報は(まだ)出したくないな」という際もございます。政治判断として、承認を遅らせる or 承認しないという判断をくだす場合もございます。

      一例を挙げますと、下記のような感じでございます。
      管理画面よりHN等で検索しますと色々ございます。
      少々、批判的であったとしても、ほぼ8割方は承認してきたと思うのですが、スタンスが変わられたようにも思いまして。

      よって、どのように回答して良いか当方は判断に迷うわけでございます。
      以上でございます。

      例)
      更新しないというお知らせ・本会議前日
      中島一人 のコメント:
      2016年6月28日 10:20 PM
      小っさい
      ちんころ細かー

      国家として許してはならない一線。中共の軍艦、我が国の領海、接続海域に「侵攻」
      中島一人 のコメント:
      2016年6月10日 9:46 PM
      何度も言うけれど、ムキになれば負けです

      【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料
      中島一人 のコメント:
      2016年5月26日 11:13 PM
      泣き寝入りも看過もする必要はありませんが、ムキになる必要もないのでは?

      【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月24日 12:43 AM
      あんたの名誉は二の次で良くね?

      侵害された人権とは何か?政治家としての誇り【西日本新聞の捏造記事問題?】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月19日 10:12 PM
      人権?
      議員の貴兄が?
      他に大事なことありませんか?

      • あはははは のコメント:

        小坪先生 この方 相手にしない方が良いです
        絶対に相手にしない方が良いです 日本人て言ってますけれどね

        • 中島一人 のコメント:

          小坪せんせー(笑
          反論には議論しないで相手にしないと言う意見を支援される?
          立派なせんせーです(笑

      • 中島一人 のコメント:

        先ずは福岡を良くする議論をする覚悟があれば返信ください。
        どうせ行橋しかわからないんでしょう(笑

    • sinobu hattori のコメント:

      中島一人 様

      横から返信、
      失礼致しますね。

      ????????????????

      以前に、
      私が、貴殿に対する返信として…
      ????????????

      小学生の様な返し方

      ????????????
      …という様な記載を させて頂きましたが、

      貴殿は、上記載に対して、
      「洒落た返し」でも
      「怒りの返信」でもなく、

      「意見をずらしたゴマカシ」

      …の様な返信を致しましたよね?

      この事で、私は、貴殿自身には、
      「真意」も
      「信念」も
      「知識・屁理屈で論破なのだぁ!!」も無く、
      ???????????????????

      ただ、漠然と

      「文句」言いたい「煽りたい」だけ

      ???????????????????
      …と、
      判断させて頂いておりました。

      小坪市議の記載した…
      「主張のニュアンスが変化してきて困惑」

      …上記の話も、
      ???????????????????

      「文句」言いたい「煽りたい」だけ

      ???????????????????
      …であれば、
      意味も理解できます。

      そりゃ、そうですよね、

      その時に出たエントリー記事に対して
      ただ「反論するだけ」…です、

      自身の意見も変化してしまうのは
      当然ですね。(笑

      ???????????????????

      …ただね、ひとつだけ、
      「もしかしたら」が、有りましてね、

      中島一人 様が、
      ??????????

      本物の「小学生」

      ??????????
      …という事も否定が出来ないのですね。

      もし、
      そうなのだとしたら、

      コメントをするくらい、
      「こつぼセンセイの、おはなしを みてる」
      …と、いうことなので、

      もういちど、
      「こつぼセンセイの おはなし」を
      ぜんぶ、よんでみて、

      中島一人くんのあたまで
      「かんがえて」みて、
      ????????????????????????

      みらいの、きみが、

      「ホントのことばを いえる」ようになれば、

      うれしいな?

      ????????????????????????
      …と、おもいますよ。

      かんばって!

      • 中島一人 のコメント:

        きみ?
        相手が誰かもわからないで「小学生」や「きみ」呼ばわりする取り巻きを支援するようではお先が知れていますよ

        • 小坪しんや のコメント:

          中島一人様

          貴殿は、まったく議論の体をなしておらず、
          他者の質問に対しては答えず、例えば特定の方向に他者を誘導しようと試みてみたり。

          結論になりますが、当方が提供する発信ツール(以下、HPと略す)において、コメント欄を議論空間として提供しておりますが、貴殿はその使用を許可するに足るものではない。

          貴殿のアカウントについては「保留」とさせて頂きます。アドレスのみならず、セキュリティの観点からIPなども取得しておりますゆえ、様々な方法を使えば突破することは容易でありますけれど、その痕跡も全て取得しておることも事前に申し伝えておきます。

          当サイトは、承認制をとっておりますが、基本的には「ホワイトリスト」「ブラックリスト」で管理しております。数回の承認をもって、ホワイトリスト入り(私の手動承認は不要)としておりまして、貴殿もホワイトリストに加えておりました。

          ブラックリストとは、SPAM扱いとなり、そもそも承認フローまであがらぬ形式となります。自動化している部分もあるため、特定のURLを列挙した場合など(私がせずともソフト側で)ぶちこまれることがあり、稀に復旧作業を試みております。

          「保留」という処分でありますが、「何があろうとも毎回手動承認」という扱いになります。私もパソコンの前に常に張り付いているわけではありませんから、一日程度、反映が遅れます。

          以上が当方の対応となります。
          これまで通りコメントを頂くことは構いませんが、承認は「なかなかされない」とのみご理解ください。

          では。

        • sinobu hattori のコメント:

          中島一人 様

          わざわざの、ご返信
          ありがとう御座います。

          初めて「感情的」な文章を頂き、
          ありがたく、そして、嬉しく存じますよ。

          貴殿、
          感情的な事、書けるじゃないですか。

          …ただね、

          やはり貴殿は、
          ??????????????????????????
          「小坪市議」並びに、「支持者の方々」に対する
          「苦言」と「文句」を「言いたいだけ」の方
          ??????????????????????????
          …と、いう事の様でしたね。
          ン?少し残念ですよ。

          もう一つ・二つだけで良いから、
          貴殿の「想い・気持ちが解る」文章の記載を
          期待しておりましたのですけどね…
          …むぅ…残念です。

          一応ですが、
          私の記載の意図を 下記に記しておきますね。
          ??????????????????

          「小学生」
          …この様に、仮定させて頂きましたのは、

          「正体の見えないインターネット上」
          …と言う事もあり、
          「貴殿の対応が小学生的」…という事で、
          ?????????????????????

          貴殿が本当に小学生だった場合として、

          丁寧に「エールを贈る」旨の内容を

          小学校低学年でも解る様に、

          簡単な文章で記載した

          ?????????????????????
          …と、いう事ですね。

          もし「小学生」では無いのでしたら、
          対応を勘違いしたかも…ですね。(笑

          姿の見えない事ですので、ご了承して下さいね。

          ???????????????????????

          >「小学生」や「きみ」呼ばわりする取り巻きを
          >支援するようではお先が知れていますよ

          貴殿は、この様に記載されましたが、
          この返信の文章は、
          少々、いただけませんね。

          この記載では、
          ???????????????????????
          「中島一人」様 自身が、

          「小学生」や「きみ」という言葉を

          「見下している」様に見えてしまいますね。
          ???????????????????????

          私は、小学生に対し、
          丁寧に「こうして欲しい」と願った内容で
          書かせて頂きました。

          そして、

          「きみ」とは「君」と書き、
          「時代の公的君主」に対する敬う意味をもった
          「敬称」でも有ります。

          愚弄する意味の言葉では有りませんよ。

          ?????????????????????

          結果、中島一人 様は、
          自分の「核となる様な意見」を持たず、
          ??????????????????????????
          「小坪市議」並びに、「支持者の方々」に対する
          「苦言」と「文句」を「言いたいだけ」の方
          ??????????????????????????
          …と、いう事になりますね、

          まぁ…これは、
          私の中だけの判断ですので、

          こちらをご覧になっておられる方々は、
          どの様に思われるかは、解りませんけど。

          ????????????????

          なンか、以前にも
          大変「似た様な方」と
          返信のやり取りをした様に感じますが?

          気のせいでしょうか?

          …まぁ、いいです。

          中々に、楽しかったですよ。
          でも、ホント、もうちょっと欲しかったですね。

          ???????????????????

          …後、小坪先生へメッセージです。

          中島一人 様の
          ????????????????
          私に対する「返信」での記載
          ????????????????
          …でしたら、
          「承認」して頂いても構いませんよ♪

          ただ、エントリー記事に相応しくないかも…
          …ですので、
          判断は、お任せ致します。

          長文失礼致しました。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    小坪先生の記載されたこと・・
    「特に朝日記者、尾崎秀美はコミンテルンのスパイであり、戦争を助長すべく国民を煽った」

    これこそ、今後多くの日本人が追及してほしいことです。
    「蒋介石を相手にせず」という近衛声明は、ほんとうにターニングポイントでした。
    これで中国共産党や欧米の反日勢力がシメシメと喜んだのです。

    そもそも、日本の言論界では陰険な共産主義者の独壇場でしたが、たとえば、80年代くらいからテレビ朝日の「朝まで生テレビ」で田原総一朗というジャーナリストが戦争認識に関して、いろいろさかんに議論されていたと思います。
    (あほらしいのでもう何年も見ていません。ただし慰安婦問題の放送回だけは必見でした)

    田原総一朗は、「日本解放戦線 三里塚の夏」など左翼映画の製作会社に入社したのだろうし、あの時代だから、おそらく左翼として出発したのだろうと思いますが、
    さすがに共産主義者はアホだということが知られ始めた80年代くらいから、いかにも中立的な司会者として見せかけて議論の場を仕切っていました。
    でも本性は左翼だと思われます。

    そして、そこでの戦争の議論などを総括して、たしか「日本の戦争」という戦争を総括した著作を出したのです。

    その著作を読んだことあるのですが、そこでも近衛声明を愚劣きわまりない判断としながら、その背後にある「昭和研究会」というものに全く言及しないで、「なんで近衛文麿はこんな馬鹿げた判断をしてしまったのか」と、はぐらかしていたのを、ふと思い出しました。

    ほんとうに「昭和研究会」というものを軽く見ていたか、関係ないと思ったか、それとも「昭和研究会」に言及すると、テレビ朝日の親会社の朝日新聞に影響があると思ったか、よくわかりません。

    「昭和研究会」は尾崎秀美(ソ連からも勲章をもらっていたことが戦後判明)など、朝日新聞から4,5人の記者が参加していましたが、そのなかに何人共産主義者が紛れこんでいたかわかりません。

    尾崎秀美は、中国大陸での膨大な情報を仕入れており、底知れぬ説得力をもって、「絶対に蒋介石と妥協してはならない」と近衛文麿を洗脳していました。

    その発想の根源は、中国共産党代表の毛沢東とまったく同じ考え方であり、日本と蒋介石を徹底的に対立させれば、蒋介石の背後にいる米国などがだまっていない。
    そして日米関係は山から石が転がり落ちるように悪化していくであろう。

    そして日米を戦争させ、中国では蒋介石と日本軍を戦わせることにより、蒋介石の軍隊の体力を消耗させる。そして、弱ったところで中国共産党が天下をとる。
    そして、ソ連への日本軍脅威も低下させて、ソ連が満州方面で進出しやすくさせるということでした。

    その読みは最悪なことにすべて当たり、戦後は毛沢東の率いる共産党は蒋介石を壊滅状態にして大陸から追い出すことに成功しました。

    ソ連のスターリンは、毛沢東に「今は蒋介石と戦う段階ではない。自制して蒋介石と手打ちをしろ」と呼びかけましたが、毛沢東は蒋介石の軍隊を撃破。
    スターリンは「ここまで中国共産党の軍は強かったのか」と嬉しい誤算で、毛沢東を大評価して見直します。

    正直なところ、近衛に尾崎秀美の影響がどのくらいあったか(相当な影響力はあったが、それが決定的だったのかなど)は、よくわかりません。
    当時の時代を生きていないからです。

    たとえば従軍慰安婦騒動については、自民党などの政治家が朝日新聞記者にだまされて、狂ったような騒動のるつぼにはまっていったということは100%の確信をもって断言できます。

    もう朝日新聞の狂ったような報道が決定的でした。
    しかも当時の自民党などの政治家が、ほとんど知らない戦前の慰安婦という話題であったので、ほとんどの政治家が朝日新聞の手玉にとられたのです。

    朝日新聞が総力をあげて攻撃したときに、たった数分くらい日本の政治家が強く反論していれば、なんのことはない、慰安婦騒動は何年かかけて収束していました。

    もし当時の政治家が反論するなら、
    ・大部分の慰安婦は朝鮮人(朝鮮民族)が連れてきたもので、当時の商売であった。
    ・朝鮮では日本と同様に貧困家庭を助けるため慰安婦になったケースが多かった。
    ・日本軍は売春など性病の恐ろしさを知っていたから利用した。日本軍は性病管理など衛生管理のため慰安所を管理せざるをえなかった。これは外国の軍隊も同様。
    ・日本は国際的合意にもとづいて朝鮮を併合した。現代の韓国人にとっては屈辱であろうが、それにより朝鮮はまがりなにも近代化し人権意識も向上させた。(その前の時代と比較すれば一目瞭然である)
    ・韓国も戦後長い時代に渡って慰安所を管理していた。日本を批判できるのか。
    ・ベトナム戦争での韓国軍の残虐性
    ・日韓基本条約で、韓国政府が民間賠償をやると決まったでないか。それでも近代国家なのか。
    ・竹島を不法占拠して、多数の漁師の強制連行など日本人の人権を侵害した。
    ・失敗に終わったが李承晩は日本でテロを仕組んだ。

    いくらでも反論できたでしょうが、あの時代では無理でした。
    政治家や日本人の油断のすきを突いたのです。

    もう韓国が「慰安婦さま、さま」で歴史的英雄に祭り上げて、国際社会で狂ったように陳情活動をして、それに国連までがお墨付きを与えてしまっては、本当に巨大な記念碑になってしまいました。

    おそらく中国大陸の情勢に疎かった近衛文麿も、現代と同じように朝日新聞記者の尾崎秀美に手玉にとられたのではないかと思っています。

    80年代から左翼のウォッチをしている自分はだいたい当時の流れがわかります。

    まず最初に、変態左翼の集合場所である岩波の「世界」や朝日ジャーナルで、
    慰安婦問題の体裁をつける。
    この洗脳はすさまじいものだった。当時の書籍を見てみてください。

    次に二段階目は、朝日新聞や日教組がハチの巣をつついたように騒いで国内問題にする。

    そして三段階目。最後に国内で浸透させながら、国際社会でお騒ぎをして、反日勢力を巨大化する。ここで使うキーワードは女性の人権とか、戦争犯罪とか、植民地などです。

    二番目に行きつく前に防止しなければなりません。三段目にいくと、阻止に膨大な手間がかかります。

    まず一番目。
    ときどき岩波の「世界」で左翼の主張をチェックします。
    最近は毛沢東の文化大革命をうわっつらで批判していました。

    最近の記事で姑息なのは、文化大革命での死者を数百万人としていることです。
    大躍進などによる膨大な餓死による死者などをカウントしていないようです。
    やはり変態左翼です。

    また最近のフィリピンとの南沙諸島をめぐる国際裁判所での判定。
    これも黙殺しているようです。
    判決では、かなりの時間と膨大な使用をもとに、中国の歴史的主張の正当性が徹底的に反駁したとされますが、その内容検証の気配もありません。
    やはり変態左翼です。
    日本をおとしめる判決だったら、紙面ほとんどを費やして変態学者を集結させたでしょう。

    慰安婦騒動のときは、なにをされても日本はマグロ状態だったのです。

    1982年ころ、朝日新聞が吉田清治に目をつけ、その後、日本や韓国で謝罪行脚。
    そして、吉田清治が歴史検証的には怪しいので、東大の高橋哲哉などによって奇妙な思想を浸透させました。

    NHKでももてはやされた高橋哲哉の主張とは、戦後賠償とかもそうですが、「日本人は誠実に過去の反省をしなければならない。慰安婦などの証言を検証しようとするなど言語同断。すべて信じるのが人間の良心である」など。

    こういう言説を狂ったように岩波の世界などに発表し、左翼による包囲網をどんどん広げます。

    そして、朝日新聞が満を持して怒涛のような攻撃をかける。
    朝鮮半島では、吉田清治が英雄化されて、韓国人が怒りくるう。

    並行して日本の弁護士が国連に陳情して、なんとかしろとせっつく。
    そして吉田清治などの証言をもとに国連がレポートを発表する。

    NHKなども、いかに左翼が連合して、朝日新聞の慰安婦騒動が拡大していったか。
    その詳細も、NHK番組改編騒動(これも朝日新聞の捏造と歪曲)もわかっています。
    NHKの何十人という左翼もその際に全部あぶりだされています。

    東西冷戦終了で共産主義の地獄性が終了したと思ったら、日本国内の共産主義左翼の生き残りが行き場を求めてさまよってたどりついたのが慰安婦騒動でした。
    この連中は、北朝鮮のテロを非難するどころか、慰安婦問題で日本を非難すべきと北朝鮮の労働党などに働きかけていました。

    もちろん、こんな奴らは、過去に左翼がやった北朝鮮帰国運動で北朝鮮で収容所にいれられたり殺されたりした在日や日本人家族を黙殺して、北朝鮮まで慰安婦騒動に引き入れようとしました。

    北朝鮮で純粋培養された兵士は、いまだに吉田清治みたいなのが日本兵の平均値だと思って、日本に復讐してやろうと憎悪をふくらませています。
    中国の人民解放軍は農村出身の純粋な若者もいますが、日本に対して南京虐殺の復讐をしたくてたまらないと豪語しています。(異論があるかもしれませんが、日本は自制して冷静に対処しなければなりません。中国は普通の国家ではないのです)

    とにかく日本の変態左翼はすさまじのです。とんでもないのです。

    インド人が言うには「インドの大学は理工系だけでよい。文化系はいらない」。
    理工系は社会に貢献するが、文科系は右にいっても左にいっても社会を混乱させて、危害を与えるだけ。

    戦後日本のすさまじい文系学問の左翼化は日本の精神的土壌から発生した奇形的なヘドロです。

    今でも、保母さんを養成する学科だろうが、あたりかまわず、左翼学者が進出してきて、南京大虐殺、三光作戦、従軍慰安婦とおどろおどろしいキーワードで、日本の若者を洗脳しつづけています。
    こういうキチガイの目でみると、ひたすら近代の日本人はアジア人皆殺しのため生きていたようです。

  12. ふるば のコメント:

    かつて大東亜戦争時に戦艦の砲弾として三式焼霰弾という代物があった気が
    します。PAC3が大量配備できればいいですが、大量の弾丸(ゴム弾?)
    を目標付近に散布するのでは迎撃できないんでしょうか。

    いまならレールガンもあるようで、本土防衛ならば艦艇に積む必要もなく配
    備できないでしょうかね。

    原発ですが竹田先生は「そこまで委員会」で毎回その話をされていますが、
    私は核の可能性を排除するのは反対です。
    決戦兵器は最期まで秘匿するのに意味があるので世界には日本は被爆国だから
    、当然核配備してるだろうと思って頂かないと困る、というか持っていて欲し
    い。

    これを言うと左翼がファビョりますが、一様に原爆被害が日本のせいだと言う
    輩が多いです。そしてエノラゲイ・リトルボーイ・ファットマンが何のことか
    知りません(田舎では)。

    やはり商売?生活のためなのかなと。保守はおいしい話がないので支持者がな
    かなか集まらないんでしょうか。

  13. sinobu hattori のコメント:

    毎年、この日程は、
    「あれ」な連中の騒ぎを 余り見たくないもあり、

    ネットを遮断し
    黙祷しているので、
    遅れてのコメント、申し訳有りませんです。

    早く、
    この様な騒ぎが収まって頂き、

    静かに穏やかに黙祷が出来る事を
    心から願っております。

  14. 中島一人 のコメント:

    まあ、今の政治活動者の殆どがイスラムと同様な一極主義者なのでしょうね。
    これが破滅の道であることを貴兄を始め取り巻きの連中も理解をしてくれることを望みます。
    無理なのはわかりましたが・・・(笑
    もう辞めなさい
    もう少し大人になって出直しなさい

    • sinobu hattori のコメント:

      中島一人 様

      返信、失礼致します。

      >今の政治活動者の殆どがイスラムと同様な一極主義者なのでしょうね。
      >これが破滅の道であることを
      >貴兄を始め取り巻きの連中も理解をしてくれることを望みます。

      こちらの文章も、問題ですね…。

      個人でどの様に思ってもイイですが、
      他の宗教を偏見で落とし込める様な文章は
      よろしくないですよ。

      お気を付け下さい。

  15. ピンバック: 【今日は何の日】広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから【8月6日】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください