【政治家の目線】北朝鮮のミサイル恫喝・中共の漁船230隻+軍艦、彼らの目的は「日本の防衛力」及び「外交スタンス」の調査


 

 

北朝鮮がミサイルを放った。併せて、CHINAは230隻もの『漁民』及び『軍艦』を派遣した。
この意図は、「日本を探る」ことにあると推定する。非常に重要な局面であり、判断の誤りは許されない。

一介の市議ではあるが、一人の政治家として、どうしても伝えたいことがある。
いわゆるネット保守論壇を構成する一人としては、少し消極的な解説もせねばならない。
しかしながら、問題の核心部分は極めて重大なものなのだ。

稲田先生が、防衛大臣に就任した。
これに対する、彼らなりの「歓迎の花火」とも言えよう。
一つの意思表示であり、外交カードとして行われたという話。
それのみであれば、このようなエントリは出さない。

重視している点。
それは「こういうことをした」場合に、「日本はどう対応するのか」という踏み絵というか、調査であるという点。
こちらは極めて重要だ。日本のみならず、他の国家にしても【二度目の対応を変える】ことは容易ではない。政治の連続性とも呼べるもので、対応を変える場合には「それなりの判断・処置」を要する場合がほとんどだ。

はっきり言えば、「稲田大臣」の思考パターン、行動パターンを逆ハックしようとしているようにも見えるし、「慣れていないうちに」【前例を作らせよう】としているようにも思う。

後述するが、私は稲田「防衛大臣」の誕生については、やや批判的なスタンスを取る。
保守の政治家として、大ファンである。
だが、防衛大臣が適職であるかは、もろ手を挙げては(今は)賛成できない。

 

どちらにせよ、我が国にとっては重要な局面である。
国難の時代。
有事直前と言ってもいいのではないか。

※ 特記)
漁民に『』をつけた理由は、武装漁民である可能性を排除できないためである。
また軍艦に『』をつけた理由だが、海警と言って「CHINAの海上保安庁」に相当する船であることを承知した上で、実際のCHINA軍艦と同種の船がいたり、排水量で見ても海保とは言えぬ艦種が存在するためである。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13925001_1119108811493335_1127617739835710344_n

 

 

 

 

尖閣周辺の武装漁船・及び軍艦
断固として抗議する。
もう「抗議する」と述べることは疲れた。

 

抗議、抗議のまた抗議
もう「抗議する」と述べることは疲れた。
読者もまたか、と思うだろう。
私もそう思っている。

伝家の宝刀、遺憾の意、である。
足りるわけがない。

 

少しの弁明と、日本の政治
私は地方議員ゆえ、そもそも職権がない。
よって抗議以上のことはできないのだ。
何の命令も下せぬ上、何がしかの指示があれば(地方議員として)それに従うのみである。

テレビで政府が「遺憾の意」と述べていることとは、意味が違う。
遺憾も聞き飽きたが、私は聞くことしかできない。
その点では皆様と立場が同じであることは、ご理解頂きたい。

 

俺なら撃つ
俺なら撃つ。
いい加減、撃つ。
反撃してもいいでしょ、これは。

・・・と思っている。
しかし、そう思っている以上、地方議員が適職なのだと思う。

上を目指される方は、このあたりは「落ち着いている方」が望ましいと思う。
理由は後述する。

やるにやれぬ理由もある。
動いた議員は、皆、散っている。
政権も倒れた。(ex 麻生政権)

 

小笠原諸島のときも、そうだった。
指をくわえて見ているだけだ。

事態を注視して、注視して注視して、それで終わり。
馬鹿みたいだと思う。
この思いを述べるにあたっての主語は、地方議員としてのものである。
それはつまり、実際に職権を持つ国会議員とは異なり、ほぼ皆様と同様である点は述べさせて頂きます。

関連
【我が国には主権がない。】小笠原にミサイル一発、撃ってしまえ・・・と言えない原因。【憲法・英語版の問題】

 

 

 

小笠原諸島の件
あれも許せない。
例え話になるが、あってはならぬ事態である。

CHINAが侵入したことについて、ではない。
我が国の対応が、ありえない。
あってはならぬとしたのは、我が国の対応についてである。

 

貴方が農家だとしよう。
畑に作物が実っており、日々、収穫し生計をたてている。

ならず者が侵入し、畑を破壊した。
「農夫」のような格好はしているものの、武装している恐れがあり、しかも「ありえない大人数」で来た。
230人の、ほぼ武装状態の農夫が貴方の畑を襲っているわけだ。
さらには、銃を持った警官まで引連れている。
しかもニュー南部では太刀打ちできない軍用銃を携行。
(今回の、尖閣の海警はこのポジション。)

 

豊かな畑とは、それはつまり土である。
作物が実るはずの土を、地盤ごと「ごっそり」持っていく。
えっさほいさと運びだす様を、貴方は指をくわえて見ているよりない。
抵抗できるはずもない、戦力に違いがありすぎる。
怖いだろうし、実際、やったら何をされるかわからない。

 

そこで電話するのは110だ。
というよりも110番したところで、ニュー南部ではどうしようもない。
駐在さんが2名ほど来てくれたとして「230名の武装農夫」と「軍用銃を構えた(他国の)警官」相手に何をしろと(苦笑

 

そもそも、この状態がおかしいのだ。
貴方の財産を守るため、本来であれば「軍」が必要なのだ。
世界中を見渡しても、軍を持たぬ国家はない。
例外はあるが、面積・予算上の理由から持ちえないだけであり、ない国は「ない」と言っても差し支えない。

軍がない我が国は、自衛隊に、となるはずである。
我が国は、これを出さなかった。

 

 

 

主権国家
国民主権と、左翼は言う。
この議論はさておき、ならば「主権は国民にある」わけで、主権を貴方は持つわけだ。
侵されているのは、貴方の主権であることをご理解頂きたい。

自らの財産が、ならず者にボロボロにされる中、
指をくわえて見ているしかな状態を強いる国家を、
私は主権国家とは呼ぶことは、できない。
残念ながら、できない。

 

この例え話は、そのまま、である。
考え欲しい。

では、貴方の嫁が連れ攫われ、もしくは娘が浚われ、
他国の見知らぬ男性と無理やり結婚させられたとして。
容認できるのか、貴方は。

または目の前で、強姦されたとして。
されている最中だとして、「助ける力」を国家が持たなくていいのか?
それが主権を持つ、ということだ。

事実、拉致被害者を我が国は取り戻せていない。
この問題は、引き裂かれた家族を会わせたいという思い、
まずもってその願いが強いものの、
実は「拉致問題とは主権の話」の側面も持つと考えている。

拉致は、明確なまでの侵略である。
国際的な人権侵害であり、テロだ。

戦闘状態にはすでに突入していると述べてよく、
宣戦布告すらせずに、我が国は撃たれた後である。

 

ここで反撃せぬこと、できぬこと。
それは凄まじいまでの「誤ったメッセージ」である。

あそこは何もしない。
だったら娘をさらってもいい。
そうなるわけでございます。

 

これは北朝鮮のミサイルについても同様。
小笠原諸島に続く、今回の侵入にしても同様だ。

関連
【怖いと思ったらシェア】北朝鮮ミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。

 

 

 

“防衛大臣への起用は疑問
冒頭でも述べたが、私は稲田先生の大ファンである。
だが、防衛大臣への起用には疑問がある。

防衛大臣は、正直、かなりの練度が必要だと「私は」考えている。
いよいよの場合は「判断」が迫られるわけで、習得すべき知識も半端な量ではない。
そして一朝一夕に身に着くレベルとも思えず、スペシャリストを宛てるべきだと考えている。

 

国家安全保障委員長、防衛政務官、防衛副大臣。
全てを担当してからが望ましいが、最低でも4~5年は防衛畑を歩まねば、
対応が困難ではなかろうか、と個人的には思う。

改造人事は安倍首相が行うため、安倍さんの判断に難癖つけるつもりはない。
そういう判断もあるだろう、とは思う。
だけれども、不安だ。

 

例えば、防衛副大臣は一名である。
他の大臣は複数名の副大臣を置くのだが、防衛のみは一名だ。

理由は、指揮命令系統の混乱を避けるためであったと思うが、
(思い出しながら書いているため、誤っていたら申し訳ない。ググっても出てくるような話ではない。)
少なくとも防衛副大臣については、かなりの実務を求められる。

例えば防衛大臣が東京を空ける際には、副大臣は常駐が求められたと記憶している。
何をするにも最終的には政治家が責任をとる必要があるため、「いつなんどき」でも対応できるよう、そのような立場が求められるのだ。

 

よって、副大臣についても、防衛の場合については
それなりの実務経験を積んでのちの就任が適切だと考えている。
防錆政務官、国家安全保障委員長など、で。

 

ここまで書くには理由があって、私の住む行橋市には築城基地がある。
面積の2/3は行橋市の土地であり、基地の名称は行橋基地ではないだけで、私の街も基地の街なのだ。

第八航空団。
朝鮮有事、対CHINAに対しての要であり、対艦攻撃を得意とするF2が配備されている。
第九航空団の創設に伴い、所属のF15は異動となったが、F15・F2の二機種を同時運用する珍しい基地であった。

整備・補給なども二機種分が必要であり、二機種運用というのは極めて珍しい。
はっきり言えば、制空戦闘機と攻撃機を持っている国内唯一の基地であり、「戦爆混合」で上がれる唯一の基地だ。

日本の矛と言って、差し支えない。
私はそう思っている。

 

基地をもつ自治体には、基地対策特別委員会の設置が許可されており、
行橋市議会にも基地対策特別委員会が設置されている。

私は、そこの副委員長です。
共産党とモメているように感じるかも知れませんが、保守・左派ともに、もう激化の一途を辿る街でもあるわけです。

少し長くなりましたね、あとは割愛します。

 

私は、同級生も自衛官が多数おります。
だから許せぬ思いや苦しい場面もありました。
自衛官の友人も多数おります。

 

いざとなれば、国家国民のため、死地に向かう可能性のある友たちです。
その命を、最終的には首相の責任となるのでしょうが、
実務面で指揮するのは、防衛大臣であります。

だからこそ、実務能力に長けた方を望む。
それが大ファンの稲田先生であっても、です。

特に「きな臭い」タイミングです。
大丈夫なのか、と不安に思う私をお許しください。

 

今回の防衛大臣、理由は「後継者」であると考えております。
今後は、首相になるにあたってのルートに、防衛大臣が含まれるようになるのでしょう。

安倍首相が、稲田先生を「時期首相」と目した上での判断だと、私は思っておるのです。
それは政治判断でありますから、とやかく言う筋合いのものではありません。
また、このような判断であれば、私は賛成いたします。

 

だけれども、友たちの顔も浮かびます。
どうしても不安も持ってしまうのであります。

私自身も、防衛族というほどの知識はございません、
何の勉強もしておりませんが、だけれども「現場」に在ることだけは、意識しております。
私のいる場所が最前線であると覚悟して、生きています。

 

 

 

なぜ、今なのか。狙いは稲田大臣か?
「か?」と疑問符をつけたが、私は稲田大臣が狙いだと考えている。
思考パターンを読むための、アクティブソナーを打たれている。
そう認識している。

 

認識されていた虚構が、事実となった。
北朝鮮が、排他的経済水域にミサイルを着弾。
Jアラートが間に合わないことが判明した。
PAC3は数が足りぬ上、高価なSM3でも対応が不可能であることが露呈した。

当然の事実として認識はされていたろうが、
例えばイージス艦の数などより「そもそも無理」であることは、
我が国も、相手方も認識していたには違いない。

だが、それが白日のもとに世界に示され、
政治事実となった意味は大きい。

 

ミサイル防衛
発射から着弾まで僅か10分。地域によっては10分を切る。

PAC3の射程は20km。
飛ぶのが20kmというだけで、半径20kmを防衛できるわけではない。

多数の車両で構成されているシステムの名がPAC3であり、展開には時間がかかる。
「ここが撃たれますよ」と予告を受けて、それから移動して、展開して、やっとこさ、である。

都市部全域を守るだけの数もない。
通常の地方都市を防衛する、つまり貴方を守るPAC3は、恐らく存在しない。

そのため「いま撃たれた」「発射を確認!」
「よし、スクランブルだ!」と言ったところで、
エンジンをかけて移動を開始したころには「着弾」していると思う。

 

思考パターンの逆ハック
破壊処置命令の常時発令など、対応はとられた。
いわゆるスクランブル等と同じように処理できるようになったわけだ。
スクランブルを出さないよりはマシだけれど、出したところでどうしようもないのが現実ではないか。

思えば、「予告撃ち」も北朝鮮は以前、行っている。
あの頃から疑ってはいた、こちらの手の内を読みたいのかな?と。

徐々に裸になってしまった日本の防衛力でありますが、
それでもかなりの戦力には違いないわけです。

もっとも秘匿されるべきは、ソフト面での「思考パターン」だと思っています。
つまり【どこまでやれば】【何をしてくるのか】であります。

いま探られているのは、思考パターンではないのか。

 

前例で足枷を作る
小笠原諸島で動かなかった我が国は、ナメられてしまったわけです。
ですが、「ナメられる」を一般と同じ意味では理解して頂きたくない。
ヤンキーの喧嘩とは違うわけですから。

小笠原の一件は、ある意味では「前例」なのです。
「この場合は動かない」というメッセージを送ってしまった。

メッセージを送ってしまったという「対外的なこと」のみならず、
実は、内部的な問題も生じるのです。

あの時、動かなかったのに、
今回は動く、という具合には、なかなかならぬのです。

前例は足枷になり続ける。
異なる判断は、くだしにくい。

 

裸になってしまった防衛
様々なことが起きています。
色々な「アクション」を起こされている。

こちらの「対応」こそを、相手は見ているように思う。
それこそが「最大の情報」だからです。

だから、動かねばなりません。

 

動かねば、なりません。

遺憾の意では足りない。

抗議、抗議のまた抗議。

これでは駄目なレベルに、すでに突入してしまった。

 

 

 

では、動けるのか。
動けぬ状況に陥っているように思う。
理由は、選挙ですよ。

保守が、弱すぎる。
何がしかの判断を下したとして、結果、動いたとして。

国民世論は、果たしてついてくるのか。
着いて来ない場合、それは政権の喪失を意味します。

麻生政権を守り切れなかったツケとも言えるわけで、
あの3年3ヶ月を「もう一回」とはいきません。
下野したくないという思いもあるでしょうが、
今のタイミングでああなれば、日本がもたない。

 

保守政策が票となるのであれば、動けるのです。
だが、保守派は票をもたない。
意見は正しい、言論もさえる。
だが、いかんせん、票がない。

実は弱小勢力だ。

 

結果、保守色を隠し、「どちらからも支えられる」位置をキープせざるを得なくなる。
二位じゃ駄目なのが小選挙区であり、議席数が二位では下野するのが国政です。

保守色が強く出る「判断」を、
下せないのが現実ではないか。

各種要因があったとはいえ、(TPPや農協改革)
事実として東北六県は「民共」に敗北を喫した。
広大な参議院の選挙区での敗北は、言い換えれば衆議院の小選挙区では負けまくるという意味です。

 

この状態で「行け」とも言えない。
動くべきだと、一国民としては思うのでありますが、
政治家としての常識で見ても「やらざるを得ない状況」だと判断しているわけですが、

現実問題として、安倍政権は「できるのか」という問題と、
仮にも「政権の喪失」までリスクにかけて「やるべきなのか」という観点。
ここは私には何も言えない。

偉い人が色々と考えればいいと思う(と逃げたい。)
どちらに転ぶも地獄であり、答えのない謎かけを受けた状態だと認識しております。

 

もしかしたら。。。
稲田大臣の「暴発」狙いなのかな、とも邪推しております。

私が大ファンなのは、はっきりした方であり、まさに保守色が強いためであります。
知識不足、経験不足な今のうちに、様々な刺激を与えることで
「判断」させようと迫っているようにも思う。

ここで動いて頂いたとして、結果的に首相候補を(政治生命的に)喪失したとして、
それは果たして正解なのか、と。

 

今回のCHINAは230隻もの『漁民』及び『軍艦』、また北朝鮮のミサイル着弾。
正直、非常に「良い手」である。
どうしたものか、と。

単に「抗議」とBlogに書く以上のことは、私にはできない。
答えがないのだ。

「やれ」と言えばいいのか。
「いけ」と言えばいいのか。
そんな安易なものではないように思え、奥歯に何かが挟まったようなことしか言えないのが苦しい。

 

一つ言えることは、我が国は、主権国家を名乗る資格を喪失しかけていること。
もしくは、そもそも主権国家ではなかった可能性、
欺瞞で封じてきた実態を、他国の手によりまざまざと見せられているかのような気持ち。

すでに国難と言ってよい状況なのは、間違いないと思う。
答えを示せぬ、方針を述べれぬエントリなど、上梓したくなかった。

 

 

我が国が、主権国家であって欲しいと願う方は、

 

そして今の状況が国難であると思う方は、

 

Facebookでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

そこに答えなどはないのだけれど。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【政治家の目線】北朝鮮のミサイル恫喝・中共の漁船230隻+軍艦、彼らの目的は「日本の防衛力」及び「外交スタンス」の調査 への37件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【政治家の目線】北朝鮮のミサイル恫喝・中共の漁船230隻+軍艦、彼らの目的は「日本の防衛力」及び「外交スタンス」の調査 北朝鮮がミサイルを放った。併せて、CHINAは230隻もの『漁民』及び『軍艦』を派遣した

  2. 中島一人 のコメント:

    軍事防衛力だけではなく、某桜井氏の主張するパチンコマネー、外国人の不当な生活保護受給、朝鮮学校への寄付等への毅然とした改善が速やかに出来る精神力も含めた広い意味での真のチカラ。
    それと世界一の少子高齢社会ではあるけれども、それをもチャンスに変えて日本国民が世界一幸せであること。
    要は世界が見習おうとする国家である事が最強の国防では無いでしょうか?

    • 小坪しんや のコメント:

      中島一人 様

      複数のエントリに対し、多数のコメントを頂き感謝申し上げます。
      当方も「告知」として、貴殿がいま付けた複数のコメントに対し同種の意思表示を行わせて頂きます。

      (別稿にて返信した当方からの告知)
      貴殿は、まったく議論の体をなしておらず、
      他者の質問に対しては答えず、例えば特定の方向に他者を誘導しようと試みてみたり。

      結論になりますが、当方が提供する発信ツール(以下、HPと略す)において、コメント欄を議論空間として提供しておりますが、貴殿はその使用を許可するに足るものではない。

      貴殿のアカウントについては「保留」とさせて頂きます。アドレスのみならず、セキュリティの観点からIPなども取得しておりますゆえ、様々な方法を使えば突破することは容易でありますけれど、その痕跡も全て取得しておることも事前に申し伝えておきます。

      当サイトは、承認制をとっておりますが、基本的には「ホワイトリスト」「ブラックリスト」で管理しております。数回の承認をもって、ホワイトリスト入り(私の手動承認は不要)としておりまして、貴殿もホワイトリストに加えておりました。

      ブラックリストとは、SPAM扱いとなり、そもそも承認フローまであがらぬ形式となります。自動化している部分もあるため、特定のURLを列挙した場合など(私がせずともソフト側で)ぶちこまれることがあり、稀に復旧作業を試みております。

      「保留」という処分でありますが、「何があろうとも毎回手動承認」という扱いになります。私もパソコンの前に常に張り付いているわけではありませんから、一日程度、反映が遅れます。

      以上が当方の対応となります。
      これまで通りコメントを頂くことは構いませんが、承認は「なかなかされない」とのみご理解ください。

      では。

      (他のエントリにて当方が返信した内容)
      いつもコメントありがとうございます。
      さて、一時期より少し主張のニュアンスが変化してきたように思い、当方も困惑しております。

      >閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
      当方は、そうは思っておりません。

      >限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも
      限られた崇拝者の意見を良しとしているのでしょうか?
      その認識もございません。
      ただし、少数の意見である場合もございましょう。

      「このような世論もあって良いのではないか?」という考えに基づき
      政治家として、発信する場合などは「新しい意見」である以上、
      賛同者はごく少数でございましょう。

      さて。
      「少しずつニュアンスが変わる」という部分でありますが、むしろ(やや)攻撃的なコメント、批判的なコメントが多数を占めてきたように思うのです。

      それはそれで問題なく、「やや本題とズレるなぁ」と思った際は(貴殿のみならず)当方の判断で承認いたしておりません。それは当方のサイトでございますので議論対象外とさせて頂きます。
      例えば、中には特定の議員、もしくは特定企業のイメージを損なうことのみを目的とした、スパムとまでは言いませんけれども噂話のようなものもございます。無論、エントリの本題とズレます。それを承認しない自由が、当方にはございます。

      また、中には「いまはこの情報は(まだ)出したくないな」という際もございます。政治判断として、承認を遅らせる or 承認しないという判断をくだす場合もございます。

      一例を挙げますと、下記のような感じでございます。
      管理画面よりHN等で検索しますと色々ございます。
      少々、批判的であったとしても、ほぼ8割方は承認してきたと思うのですが、スタンスが変わられたようにも思いまして。

      よって、どのように回答して良いか当方は判断に迷うわけでございます。
      以上でございます。

      例)
      更新しないというお知らせ・本会議前日
      中島一人 のコメント:
      2016年6月28日 10:20 PM
      小っさい
      ちんころ細かー

      国家として許してはならない一線。中共の軍艦、我が国の領海、接続海域に「侵攻」
      中島一人 のコメント:
      2016年6月10日 9:46 PM
      何度も言うけれど、ムキになれば負けです

      【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料
      中島一人 のコメント:
      2016年5月26日 11:13 PM
      泣き寝入りも看過もする必要はありませんが、ムキになる必要もないのでは?

      【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月24日 12:43 AM
      あんたの名誉は二の次で良くね?

      侵害された人権とは何か?政治家としての誇り【西日本新聞の捏造記事問題③】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月19日 10:12 PM
      人権?
      議員の貴兄が?
      他に大事なことありませんか?

  3. 月光仮面 のコメント:

    さて よく 日本を愛すると言いながら日本を守ることを批判する
    一部の方たちがおられますが 日本をただただ壊したいだけの方たち
    なんです その証拠に 今回の事も 赤サンゴも 何一つ批判はありません
    それどころか 日本を悪くいうのです さて 中国と北は結ばれています
    それは 以前からそうだと思います おバカは韓国です いまだに反日
    まったくわかっていないのです でも 内情は日本も同じです
    奥深く浸透しているのです 日本を壊したい連中が 中国と韓国 北と
    結ばれているのだと思います これは みなさん 日本を壊しに来ているの
    ですよ 甘い考えで見ていたらいつか痛い目にあいます 憲法9条を
    変えて 自衛隊 海保は今の3倍(これで自衛隊はたったの75万人ですよ
    周りを見てください何人の敵兵に囲まれていると思いますか)警察は
    今の2倍にするべきです 自衛隊は陸空海でたったの25万にんです
    良いですか皆様 これは アメリカ軍が居るからこんな少ない人数で
    良かったのです ここは 日本のずるいところです アメリカに守っていてもらって
    思いやり予算だって 本来日本が守るべき経費だと思います
    左翼がアメリカに帰れと言いますが そうすれば 必ず 3倍にしないと
    日本は守れません さもなければ 隣国の植民地になります
    隣国は子供に反日教育をして 日本人は悪人だと教えられています
    日本人を殺したいとまで言っているのです 日本の防衛はいいえ世界の
    軍事は研究開発の競争です これは 仕方がありません 行き着くところは
    地球の破滅か宇宙進出まで行き着くと思います 研究に出遅れた日本は
    先の大戦に負けたのです 38式歩兵銃は5発です銃身に一発送り
    もう一発入れて6発のためをこめて 突撃していたそうです一発撃ったら
    一発送り引き金を引く 6っ発撃ったら銃剣で刺すのだそうです
    銃剣が曲がれば敵にしがみつくそうです そんな戦争です アメリカは
    トミーガンと言って引き金を引けば何十発と連続的に弾が打てるのです
    勝てるはずがないと 私の父はよくテレビをみて言っていました
    このテレビは本当の戦争を描いてい居るともよく言っていました
    戦争は国内でしたらいけない そして武器で勝敗は決まるといっていました
    大和魂ではないとも 言っていました 今の自衛隊はその昔の日本軍と
    同じなんです 38式歩兵銃なんです そして評論家は自衛隊は練度が
    違うと言います それは 大和魂と言っているのと同じなんです
    武器の開発と勝算は=なんです どうか みなさん武器の開発科学と言った
    ほうが良いのかもしれませんが よい武器と規模を要求します
    空母 原潜 無人兵器 次期戦闘機は宇宙空間に滞在できるものを
    要求したいと思います これは いつか現れます。

    • 月光仮面 のコメント:

      今の日本は神風特別攻撃隊や突撃玉砕の犠牲のおかげで 婦女暴行も
      なく虐殺もなく 今の日本があるのです そして 天皇陛下の
      お言葉がマッカーサーを動かしたと思います ただ その
      とき 外国人や左翼共産党を国内に入れ込んでしまった これが
      今の日本なんです でも これは 本来の日本ではありません
      狂信的な考えでもありません 元の日本に戻しましょう みんなで
      支えあい生きてゆくために 今日午後三時に天皇陛下の玉音放送が
      あるそうです 日本を開きましょう

  4. 波那 のコメント:

    ※インドネシアのスシ海洋・水産相を御存知ですか?羨まし過ぎて溜め息しか出ません。

    人工島建造などで南シナ海の軍事拠点化を進める中国。力による一方的な既成事実の積み上げに、真っ向から「待った」をかける東南アジアの政治家が、注目されている。

    インドネシアのスシ海洋・水産相(51)は、違法操業の外国漁船を拿捕(だほ)しては、船籍が中国だろうが容赦なくドッカーンと海上爆破し、国内漁師を中心に喝采(かっさい)を浴びている。入れ墨もある身体一つで成功を収めてきた、元実業家の女傑だ。(シンガポール 吉村英輝)

     「中国は大国で自国では強力に独自の法律を執行している。こちらにも同様の措置をとらせてくれるでしょう」。スシ氏は4月1日の記者会見で、拿捕しながら中国の監視船に体当たりを受けて奪われた違法操業容疑の中国漁船返還を中国側に求め、この漁船を「例外扱いせず」に爆破する方針を示した。

     この中国漁船は今年3月、インドネシア領ナトゥナ諸島沖の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業中に摘発されたとされる。だが、インドネシア当局船が曳航(えいこう)中、武装した中国海警局の船舶に奪い捕られた。スシ氏は、逮捕した8人の中国人同漁船員について、船長ら3人を起訴する方針も示した。

     2014年の就任以来、操業違反が裁判で確定したとして、スシ氏が「見せしめ」に海上爆破処置した外国漁船は150隻以上。自国船が処分にあったベトナムやマレーシアなどは「法の支配」でインドネシアと足並みをそろえる。
    (中略)

    もっとも、「爆破処置は行き過ぎたパフォーマンスでしかない」との指摘や、「中国などとの外交摩擦への配慮がなさ過ぎる」との批判があがる。さらには、イスラム教徒女性でありながら愛煙家で、絶えず煙をたなびかせている素行も攻撃対象となる。大学も出ていないが、学歴を疑問視する向きには「役所では私以外はみな大卒。教授や博士や元大臣もいて、学のある人に囲まれているので問題ない」と、意に介するそぶりは一向に見せない。

    http://www.sankei.com/premium/news/160505/prm1605050004-n1.html

    • 波那 のコメント:

      時事通信 8月6日(土)20時45分配信
      ※一方、中国はこの態度です。俺達ゃ、好きなようにやるよ、日本は何にもしないよね?と恫喝してるわけです。宝石珊瑚もゴッソリ盗らしてくれたんだし。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000131-jij-cn
       【北京時事】沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海警局の公船と多数の漁船の航行が確認された問題で、中国外務省報道官は6日、「日本側が冷静に対応し、情勢の緊張と複雑化を招くいかなる行動も取らないよう望む」とする談話を発表した。

    • 月光仮面 のコメント:

      私 この大臣を支持しています 泥棒をやっつけて何が悪いのですか
      泥棒を批判するべきですよね この 記事ありがとうございます

      • 月光仮面 のコメント:

        すみません 書き込みがダブってしまいました
        中国のしていることは泥棒以下です それを
        指をくわえて何もしない日本政府はそれ以下です
        ガス田も広げているそうですよ 日本は変わらないと
        いけません 

  5. 生野区民 2 のコメント:

    稲田大臣を狙った行動でしょうな、国内ではパヨク記者が稲田大臣に対して必死に
    先の大戦は侵略戦争でなかったと言わそうと必死になってるし
    マスゴミがこのように、動くために保守が票にならなくなってえしまうのだと思う
    今日も地上波では、報道2001以外は期待できず、2流役者の関口がクズオリンピック中心に報道して、シナの戦争行為には触れず稲田大臣に自制を促し、靖国にも行かせないような、こともするだろう
    今回は最低シナに解る様に、海上警察の後ろで海自が警戒行動をとるべきだっと思う
    マスゴミにはわからないで、シナにだけ動きが分かればいいんだから
    これから9月のシナの捏造記念日に向かって、エスカレートするのは目に見えてる
    マスゴミを変えないと、なかなかこの状況は打破できない30年後はネットが主力になってるだろうがシナがそこまで、侵略を待つとは思えない
    国民世論を変えるためには、過疎地の山村にミサイルでも打ち込まれるのが良いかなぁとも思ってしまう。日清戦争もシナの度重なる挑発で起ってしまった、本当に厄介な国だ、自民都連が腐った事をしたために自民の支持率は確実に下がるので選挙の
    前に思い切った事が出来ないのは痛い
    稲田大臣には経験を積んで、思い切った事をしてもらいたい
    ネットは次の総理として期待しているので、力の限り応援していく

  6. 103 のコメント:

    今回の件、確かに有事前夜であろうと思います。市議がすさまじいストレス(自分なら禿げ上がってる)の中エントリを発信されたであろうことも承知しております。
    その中で敢えて日本政府の一部は「稲田大臣自身をChinaの踏み絵」にしているように思えてなりません。
    Chinaがチベット、ウイグル、モンゴルの様に日本を蚕食出来ない理由はやはり海であり、「国防動員法」も切り札としては弱いと感じる中で、日本に対し有効な方法は「じわじわストレスをかけて疲弊させ、SHARP買収劇のような乗っ取り」なのかなと想像しています。
    国内情勢について、今回の内閣改造は国家公安委員長がキーパーソンではと自分は考えています。

  7. namazu のコメント:

    なぜ今なのか
    長崎の日ということもあるだろうけど、やはりオリンピックの日本人の活躍で、人々の心が浮かれている時だから、というのもあるんじゃないですか。
    大衆の反応が一番鈍い時を狙って。

  8. namazu のコメント:

    先の続きですが…

    参院選&都知事選の期間中は、敵陣営に塩を送ることになるので控えていただろうし、同様の理由で、米大統領選挙の直前は控えたい。
    オバマ政権のうちに行動をエスカレートさせるには、今が最適ではないかと。

  9. namazu のコメント:

    ここで日本が毅然とした態度に出ず、「日本は怖気づいた」という世論が韓国国内で喚起されれば、THAAD問題でひっくり返した騒ぎになっている韓国は、理屈をこねて配備を見送るかもしれないし、そうなれば、こちら側の大きな失点ですよね。

  10. 鳥海山たろう のコメント:

    日本の海上保安庁は、尖閣周辺の取り締まりを歴史的によくやってきたと思います。
    ですが、もっとも恐れているのは、もし(この21世紀に遅れてやってきた帝国主義の)中国が国家をあげて、本気で尖閣へ軍事進攻してきたら、日本はどうするかという問題ですね。

    初期段階では海上保安船への攻撃やスクランブル緊急発進の自衛隊出動で軍事衝突が発生し、死者がでるかもしれません。
    その後に日本は国家としてどうするか。中国との全面戦争を覚悟して、自衛隊による徹底反撃にでるかということでしょう。

    これは安全保障だけの問題ではなく、外交の問題でもなく、日本の生存にかかわるジャッジです。

    その時点で、おそらく日本の首相はこう動くと思われます。
    まず日米安保条約に従って日米協力体制のもとに沖縄や日本本土の警戒態勢を最高レベルまで上げる。
    同時に国連の安全保障理事会の要請に基づく特別総会?だか、なんだかわからないが、国連等の場で中国への非難を行う。

    その後のひと息ついたところで(もちろんこの段階では日本の政治家も自衛隊員も生きた心地がしない状態で緊張度は最高潮)、日本側は今後の作戦を練ります。

    私は、いかに日本側へのダメージが大きくとも中国への経済制裁に踏み切るべきと思います。すぐに日本は中国との経済交流を禁止。
    日本企業も基本的には中国の外に引き揚げます。人的交流も原則として禁止します。

    まちがいなく中国共産党は、今世紀いっぱいは持ちません。
    北朝鮮が先に落ちるか、中国共産党が先に落ちるか、の持久戦です。
    生活水準があがれば、当然政治への要求度はあがり、いくら混合経済の資本主義でも一党独裁では持ちません。
    中国は一応は大国だから、なおさらです。

    最悪なのは、中国や北朝鮮が最後のあがきで自滅か崩壊するときに、日本が巻きぞえで大規模な軍事被害を受けることです。
    軍事被害を受けなくても、数十万単位で大量に移民が発生する事態になると日本も大混乱におちいります。
    中国の軍事進攻や挑発は中国崩壊の前触れです。

    さて、日本が犠牲覚悟で、中国に経済制裁を行い、その後はどうするかというと、国際社会に働きかけて、中国を近代的な法治国家にしてやることです。
    国内が法治国家になれば、国外でも国際法や国際ルールを守るようになります。

    (ソ連崩壊のときのように、中国の各自治区が独立国家になれば、もっと法治国家化は進むと思われます。中国全土には、共産主義以外に妙な一神教的な原理宗教がほとんどないからです。)

    それと同時に、さらなる中国暴発に備えて、日本はミサイル防衛や、場合によっては先制攻撃も可能な軍事力を日米共同で整備していきます。

    そして、無事に中国の共産党独裁時代が終われば、それから、尖閣問題について交渉をはじめ、議論のテーブルにつかせることができます。

    そのころまでに中国が尖閣周辺に軍事基地やらガス田建設基地やらを構築し続けているかもしれませんが、それをどうするか台湾などを含めて調整します。
    またフィリピンやインドネシアとも領土問題を調整していくはずです。(中国と韓国では蘇岩礁など)

    ですが、最初の懸念にもどると、中国は真っ向から尖閣を軍事的に侵略してこないで、韓国近海での嫌がらせみたいに、不法侵入を延々と放置して、日本をイライラさせて不毛な神経戦を続行させると見ています。

  11. namazu のコメント:

    オリンピックで国際親善的な雰囲気に浸っている日本人の心にカツを入れる為には、政府は官邸ホームページで言及するなどし、さらに漁船団の映像を公開、発信していくべきではないかと思いますが…

  12. 東京都56歳 のコメント:

    8/7になって、
    領海侵犯にまでエスカレートした、
    との報道がありました。

    このような蛮行に対して、
    「なんの応答行動もしない」
    というのは、
    主権国家としてどうなんでしょう?

    泥棒しようとして、
    庭に侵入している不審者。
    「いい加減にしろ!」
    と大声をあげているのに、
    ついには、
    屋内に侵入している泥棒。

    こいつは緊急逮捕可能でしょう。
    しかし、
    泥棒が武装しているので、
    地元警察は役に立たない・・

    あ、そういえば・・・
    隣の自治体の警察では、
    強力な飛び道具の試験中に、
    なんだか誤射してしまったとか・・・

    ここは、お願いしてみましょうか。
    もう一度、誤射してくれませんか?
    と。

    報道によれば、
    かなりのスグレモノらしい。

    我が自治体には、
    もっとスグレモノがありそうだが、
    「張り子のトラ」では、
    なんのための予算なのか・・・

    まあ、飛び道具の誤射は、
    悪い冗談ですが・・・
    パワーバランスの観点からも、
    絶対的に、船が足りない!!

    同盟国というのは、
    こういうときに、
    応援してくれないのか?

    「Chinaん」が攻めてくる。
    「クネ夫」は、ほくそえんでる。
    助けて!
    「どアメもん」!

    • 東京都56歳 のコメント:

      >助けて!「どアメもん」!

      高橋洋一さんのアイデア、
      「米軍に使用してもらう」
      というのは、
      実現可能なら、
      極めて有効のように思えて、
      ちょいと面白いです。

      http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49391?page=5
      「尖閣諸島に大挙襲来する中国漁船を蹴散らす、
       最も有効な手段はコレではないか」

      >サンフランシスコ平和条約で尖閣諸島が日本の領土として確認され、
      >米国の施政下に置かれて以降、
      >日本が日米地位協定に基づいて施設提供している
      >米海軍用の射爆撃場が2ヵ所ある。
      >久場島の「黄尾嶼射爆撃場」と
      >大正島の「赤尾嶼射爆撃場」である。

      >1978年6月以来使用されていないが、
      >この際、ここを米軍に使ってもらってはどうだろうか。
      >尖閣周辺への中国船の侵入をみるにつけ、
      >日本政府もそこまでの対応策を考えておいたほうがいいと思うのだが。

      実に面白いアイデアです。

      もちろん、
      当面の危機を回避するための、
      時間稼ぎの緊急措置ですので、
      本質的な対策は、
      しっかりと、
      時間とお金をかけて、
      実施することが必須です。

      まずは、
      防衛予算等を大幅増額して、
      海自・海保のハードを増強して、
      パワーを均衡化することが急務。

      内需拡大としての効果も期待できます。

      あ、空自予算も当然増額ですね。

      オリンピックだけでなく、
      今こそ声をあげましょう。

      「ガンバレ!ニッポン!」

  13. 月光仮面 のコメント:

    何故でしょうね 政府は今何をしているのでしょうか 
    震え上がっているのかも知れませんね 意外と今度のお盆はどこに行くか
    ホテルの予約でもしているのでしょうか すみません こんなに
    あからさまな侵略を許す日本 専守防衛だから攻撃できないって 嘘です
    なぜなら 今から泥棒に行くよって包丁を買って来て ぞろぞろ大勢で
    やってきているのを見て おびえてしまっている者の言葉が 専守防衛
    だからと震えながら言っているのと同じなんです 日本に明日は
    ありませんね 中国に好き勝手して それにしても中国の国民も
    駄目ですね 政府に何も言わない何も言えない 本気で中国のしている
    事は正しいと思っているのだろうか だとしたら 戦うしかないと
    思いますけどね 経済制裁するべきでしょう 政府も胆を据えて
    対応してほしいと思います

  14. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    憲法9条2項の改正(削除!?)がベストですが、そんなことはいますぐできない!
    としても、尖閣周辺での海上警備行動は常時発動状態にする!ということを閣議決定でできないものでしょうか?そして、シナ工船、漁船が尖閣領海にはいってくれば、少なくとも警告射撃で追い払う事くらいはしてもらいたい!(インドネシアのように撃沈がベストですけどね)

    閑話休題・・・

    つくづく、シナという国が大嫌いになりました。すでに大嫌韓時代にはなってますが、もう、シナ、韓国、北朝鮮とは、国交断絶でおkとおもいます。いち、日本人の妄想です。失礼しました。

  15. mirage のコメント:

    久しぶりにコメントします。

    稲田防衛大臣誕生については、「面白い」ぐらいにしか考えていませんでした。
    軍事関連の知識・経験の有無を問う、という姿勢が全く無かった自分に気づき驚いています。
    中韓に毅然とした態度を取りながらも、60近くにも拘らず「かわいい女の子」風の稲田氏が自衛隊のトップに立つという、なんとも言えない奇妙な風景を面白がっていたのです。
    普段「日本人は防衛問題を真剣に考えていない」などと嘆いていながら、自分が考えていませんでした。
    ただ、「日本の防衛大臣が自衛隊に出動命令を出し、シナとの戦闘が始まる」という事態が、どうしても想像できないんですね。
    だから、女性でも稲田氏でもいいか、くらいの気持ちになってしまう。
    長い戦後を経て「戦争は米軍がするもの」という考えが意識下で染みついている私は、やはり属国の民なのでしょうか。

  16. 月光仮面 のコメント:

    あのーーー戦いって喧嘩なんです 今政府は三日連続で抗議している
    そうです これってなんでしょうか 稲田防衛大臣が装備なんか知らなくて
    いいと思いますよ 喧嘩できるかできないかなんです 以前 田中真紀子
    さんの夫が防衛大臣をしていたですよね あの方 絶対に喧嘩できないと
    思います そして大臣が力ずくで殴りこむわけでもありません
    ようは 戦略です作戦です だから きっぱりと 戦えるかなんです
    そして命令が出れば今居る自衛隊の作戦だと思います 世界をアジアを
    納得させる戦いができるかだと思います もし 負ければみんなで
    玉砕しましょうよ そこまで なめられていると思います そして
    相手は泥棒です 松下幸之助が井戸を掘ったとき よく知りませんが
    恩は忘れないと言っていたのでしょ その時から 日本侵略を計画
    していたのですよ 田中角栄などいい鴨ですね その上いまだに
    親中の政治家がいるらしい 一階三でししたかね 
    そして みなさん 先の大戦は本土決戦はありませんでしたが
    今回 国内の戦いです 本土が決戦場になります 国内に中国人が
    何人居ますか その時共産党も動きます 内戦になります 警察を
    今の二倍にするべきなのです それでも足りない 国会議員を減らす
    といえば 良い政策のように思うので 小さな国とよく言いますよね
    でも ここは中国と韓国朝鮮の隣ですよ みなさん目を覚ましましょうよ
    良いですか 戦場ではどこも女はおそわれ 子供は殺され これは
    嫌がおうでも起きます 政府はあまりにも手を打たなさすぎ
    それが 何か 靖国参拝しないから許してねが みえみえなんです
    だから ますますなめられるのです 小泉総理の時何か起きましたか
    皆様 自民党の一部は全くダメです 国を売っています 明日を
    妻や子供のために 性根を決めましょう 防衛大臣総理大臣
    喧嘩をしてください 考え抜いた作戦の元で喧嘩をしてください
    皆で支えます。

    • 月光仮面 のコメント:

      あなた方が 逃げ回っていたら 自衛隊も国民も戦えません
      支えられません 抗議なんて 笑われますよ なんなんですか

  17. 櫻盛居士 のコメント:

    取敢えず、我々一般人が可能な攻撃は”中国産製品の不買”でしょう。
    JETROのデータでは2014年の対日輸出額は149,442(100万ドル)(15.2165767 兆円)、対日輸入額は162,997(100万ドル)(16.5967824 兆円)で、日本の黒字ですね。
    我々が中国産製品の購入を100円分控えれば、中国からすれば100円赤字になる構図です。
    1億人が中国産製品の購入を100円分控えれば、チリツモで100億円の赤字を理論上では計上させてやる事が可能な訳です。
    これは、日本が対中貿易で黒字であるからこそ使える武器です。

    扨て、この度の中共の暴挙は、中々困難な局面だと感じます。
    先ず、東京オリンピックを控えたこの時期に、日本政府は事を大きくしたくは無いでしょうし、国連憲章の敵国条項の兼ね合いもあります。
    アメリカが中共とドンパチでも始めれば常任理事国vs常任理事国の構図が出来上がりますので、アメリカに追従する形で日本が参戦するのであれば敵国条項はクリア出来るでしょう。
    しかし、アメリカは戦争開始の名目に「リメンバー○○」を欲しがるでしょうし、中共もアメリカに手を出すほど胆が据わって居ないでしょうから、膠着状態は続くでしょう。

    そうなると、日本は独自で対処しなければならない訳ですが、先ずは特亜以外の国を味方に付けて、可能な限り特亜を国際社会から孤立させる事でしょうね。
    どんな事があっても、取敢えず「中共が悪い」と言った国際世論を作り出す必要があります。
    日本の自称リベラル様は安保法を必死に「戦争法案」と喧伝しておりましたが、これは日本人を錯覚させて丸腰でいさせる為だけでは無く、外国に向けて「日本が戦争準備している」と言う印象を持たせる為でもあるのでしょう。
    実際に戦前もコミンテルンの工作で、世界をそう言う目で見させる事に成功していますし、平行して日本がブチ切れる様に嫌がらせを続け、結果的に日本に先手を打たせる事にも成功しています。

    中共が狙っている事の一つは、「日本から手を出した」と言う既成事実でしょうから、コレにもオメオメと乗ってやる義理はありません。
    つまり、日本は我慢だけを強いられる状況と言っても過言では無いでしょう。

    然し乍ら、我慢を続けるのは身体的も精神的にも良くはありません。
    どこかでストレス発散が必要です。
    では、ストレス発散にはどうすれば良いのか?

    中共の嫌がる事をすれば良いのです。

    特に外国語の出来る方は、事さらに”中国脅威論”を世界に発信してはどうでしょうか。
    中共の王毅外相は正式に岸田外務大臣に「中国脅威論を広めてくれるな」と、不快感を顕にしてます。
    だったら、”中国脅威論”を世界に広めれば良い訳ですね。
    たったそれだけで中共はストレスを感じるのですから、しない手は無いでしょう。
    共産・社会主義者の十八番を取り上げての嫌がらせです。
    しかも、武力衝突勃発時には「あぁ~、やっぱり中共がやりやがったなぁ~」と言う世論が世界で囁かれる下地作りにもなります。

    次に不買です。
    既に中国国内では暴動が頻発している様ですが、中共が人民に富を分配出来無くなれば、暴動はもっと激化するでしょう。
    そして暴動が頻発すればするほど、中共はストレスを蓄積して行きますし、体力も消耗して行きます。
    更に言えば、暴動によるストレスは中国人民を直撃し、暴動が暴動を引起す要因にも発展するでしょう。
    尖閣など構ってられなくなるほど、中国国内を掻き回してやれば良いのです。
    中国製品を買わないと言う行動だけで。

    但し、これらには在中邦人の犠牲を許容すると言う覚悟が伴います。
    尤も、日本国内のお花畑と自称リベラル様の勢力を削ぎ、中国国内の邦人を事前に帰国させる段取りが整えばある程度回避は可能ですが。

  18. 中島一人 のコメント:

    根性が無いのなら行橋市民の幸せだけを考えなさい
    見栄を張らない方が良いと思います

    • 小坪しんや のコメント:

      中島一人 様

      複数のエントリに対し、多数のコメントを頂き感謝申し上げます。
      当方も「告知」として、貴殿がいま付けた複数のコメントに対し同種の意思表示を行わせて頂きます。

      (別稿にて返信した当方からの告知)
      貴殿は、まったく議論の体をなしておらず、
      他者の質問に対しては答えず、例えば特定の方向に他者を誘導しようと試みてみたり。

      結論になりますが、当方が提供する発信ツール(以下、HPと略す)において、コメント欄を議論空間として提供しておりますが、貴殿はその使用を許可するに足るものではない。

      貴殿のアカウントについては「保留」とさせて頂きます。アドレスのみならず、セキュリティの観点からIPなども取得しておりますゆえ、様々な方法を使えば突破することは容易でありますけれど、その痕跡も全て取得しておることも事前に申し伝えておきます。

      当サイトは、承認制をとっておりますが、基本的には「ホワイトリスト」「ブラックリスト」で管理しております。数回の承認をもって、ホワイトリスト入り(私の手動承認は不要)としておりまして、貴殿もホワイトリストに加えておりました。

      ブラックリストとは、SPAM扱いとなり、そもそも承認フローまであがらぬ形式となります。自動化している部分もあるため、特定のURLを列挙した場合など(私がせずともソフト側で)ぶちこまれることがあり、稀に復旧作業を試みております。

      「保留」という処分でありますが、「何があろうとも毎回手動承認」という扱いになります。私もパソコンの前に常に張り付いているわけではありませんから、一日程度、反映が遅れます。

      以上が当方の対応となります。
      これまで通りコメントを頂くことは構いませんが、承認は「なかなかされない」とのみご理解ください。

      では。

      (他のエントリにて当方が返信した内容)
      いつもコメントありがとうございます。
      さて、一時期より少し主張のニュアンスが変化してきたように思い、当方も困惑しております。

      >閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
      当方は、そうは思っておりません。

      >限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも
      限られた崇拝者の意見を良しとしているのでしょうか?
      その認識もございません。
      ただし、少数の意見である場合もございましょう。

      「このような世論もあって良いのではないか?」という考えに基づき
      政治家として、発信する場合などは「新しい意見」である以上、
      賛同者はごく少数でございましょう。

      さて。
      「少しずつニュアンスが変わる」という部分でありますが、むしろ(やや)攻撃的なコメント、批判的なコメントが多数を占めてきたように思うのです。

      それはそれで問題なく、「やや本題とズレるなぁ」と思った際は(貴殿のみならず)当方の判断で承認いたしておりません。それは当方のサイトでございますので議論対象外とさせて頂きます。
      例えば、中には特定の議員、もしくは特定企業のイメージを損なうことのみを目的とした、スパムとまでは言いませんけれども噂話のようなものもございます。無論、エントリの本題とズレます。それを承認しない自由が、当方にはございます。

      また、中には「いまはこの情報は(まだ)出したくないな」という際もございます。政治判断として、承認を遅らせる or 承認しないという判断をくだす場合もございます。

      一例を挙げますと、下記のような感じでございます。
      管理画面よりHN等で検索しますと色々ございます。
      少々、批判的であったとしても、ほぼ8割方は承認してきたと思うのですが、スタンスが変わられたようにも思いまして。

      よって、どのように回答して良いか当方は判断に迷うわけでございます。
      以上でございます。

      例)
      更新しないというお知らせ・本会議前日
      中島一人 のコメント:
      2016年6月28日 10:20 PM
      小っさい
      ちんころ細かー

      国家として許してはならない一線。中共の軍艦、我が国の領海、接続海域に「侵攻」
      中島一人 のコメント:
      2016年6月10日 9:46 PM
      何度も言うけれど、ムキになれば負けです

      【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料
      中島一人 のコメント:
      2016年5月26日 11:13 PM
      泣き寝入りも看過もする必要はありませんが、ムキになる必要もないのでは?

      【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月24日 12:43 AM
      あんたの名誉は二の次で良くね?

      侵害された人権とは何か?政治家としての誇り【西日本新聞の捏造記事問題③】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月19日 10:12 PM
      人権?
      議員の貴兄が?
      他に大事なことありませんか?

  19. さいたま市民 のコメント:

    儒教の考え方では、年をとった人ほど重く扱われ、女性や子供など年若いものほど軽んずる思考パターンがあると聞いたことがあります。
    今回の稲田議員の防衛大臣起用が、中共に変な解釈を与えたのかとも思えます。「舐めていい相手だ」あるいは「自分達は舐められている」。(それも含めで安倍首相があえて選んだ可能性もあるかもしれませんが)
    中国や朝鮮韓国の悪行を知るにつけ、本当に恐ろしいのは中国だと、まざまざと感じられます。中国は100年200年単位での国の侵略を狙って行動し続けていることが感じられる。戦略が目先だけではないからです。一党独裁の強みでしょうか。
    日本の保守はまだまだ左翼よりも勢力が弱いです。先の選挙でも思い知らされました。この状態を一日でも早く好転させるために、やはりマスメディアへのテコ入れを政府にはお願いしたいです。行動を起こせば捏造込みで散々叩かれるでしょうが、ゆっくり足を引っ張られ続けるか一瞬一気に強攻撃を受けるかの違いです。そろそろ押し紙の件を調べていただいていいんじゃないですかね?
    (後半脱線してしまい、失礼します)

  20. JL のコメント:

    私は稲田さん起用はもちろん次期首相のキャリアを積むという意味もありますが、安倍さんがそんなに能天気とも思えないんですよね。だから今回の起用はなんらかの「法改正」の布石だと思っています。
    中谷さんは実務家としては素晴らしい。でも国会でも野党のツッコミにしどろもどろになってしまっている。これでは法案を通せない。だから稲田さんが起用されたんじゃないかと。
    できれば中谷さんに参謀になってもらって稲田さんを支えてほしいですね。これが内外合わせて今のところベスト。
    岸田氏がならなくてよかった。いきなりヘタれたことを言って「おめぇどこの国会議員だ!」と憤りました。

  21. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生 このHP 言い換えれば 保守的HPの存在価値は
    今 ますます高くなりまりました ネット動画でのニュースも
    そうです 既存のうそつきマスコミを抑え込みつつあるのだと
    思います それは 真実を発信しているのです 左翼や
    中国韓国はあわてていると思います 今 虎の門ニュースで
    武田先生が 政府も自衛隊も守るつもりはないのだ と言われています
    私もそうもいます 小坪先生のサイトをはじめ 保守系のネットは
    日本人の情報源になると思います これからも
    よろしくお願いします

    そして 私は中国製は食品なども買いません レノボなども
    買いません 日本人の皆様中国は日本人をこの世の悪人と言っています
    侵略しています なぜ 中国製を買わないくらい思わないのですか
    黙って買わないようにしましょう
    そしてグリコ森永事件以来 グリコ森永を買っています
    皆様 お人よし日本人を止めませんか。

    • 月光仮面 のコメント:

      くれぐれも お間違えの無いように グリコ 森永を 買っているのです
      グリコ森永を買っているのです すみません 

  22. 旧新人類 のコメント:

    昨今の戦争は無人機やGPSの活用などハイテク化してますが、テクノロジーで劣る勢力はテロに走りますね。病院にもぐりこんだり、市民に紛れていきなりテロを仕掛けたりなど、これが日本国内で発生しないとも限りません。だのに、相変わらずカエルの楽園状態で、これが政府の対応の足を引っ張っている一因かも知れないです。以前よりはネットのおかげで情報共有も進んでいると思う反面、無知かつ無防備な人々も大勢いて、日頃から何らかの覚悟なり準備なりしているならともかく、虚を突かれて右往左往する人々により国内が混乱しないかと危惧しています。それに、国民がもっと覚醒していれば、とっくの昔に日本を守るための憲法改正への世論が盛り上がっているはずです。

    他民族の大量虐殺はおろか、自国民の若者さえ戦車でひき殺しまくるような凶暴な全体主義国家が日本の領土への野心をむき出しにして行動を起こしてきた今、日本国民はすべて何を捨てて、何を取るかの決断を迫られていることを自覚すべきです。決断は早ければ早いほどいいです。効果的な抑止力の構築にはコストがかかりますが、これは結局自分たちの命を守るための必要経費です。死んでからわかっても遅いです。私はいずれアメリカはシナを叩くと思いますが、日本は相応の負担を求められるだろうし、それも当然だと思います。私も、不買は有効だと思います。どうしても仕方がない場合はともかく、どこ産であろうが「安ければよい」という考えも改める時期でしょう。不買が進めば低価格がウリの外食産業や衣料メーカーやドラッグストアが打撃を受けるかも知れません。ならば、それに代わる雇用の受け皿を考えるとか、やることはたくさんありそうですね。大体、モノが有り過ぎです。いずれ100均もどうなるかわかりませんが、100均でさえ日本製が以前よりも店頭に並ぶようになっていて、喜ばしいことです。メーカーや流通は購買データを分析しているはずなんで、不買の影響は侮れないです。加工品の場合は少し難しいですけど。

    稲田防衛大臣がその能力を最大限に発揮できるよう、その環境づくりに国民も微力ながら寄与する努力ならできると思います。そのための周知拡散もしなければなりませんね。

  23. 月光仮面 のコメント:

    あのー 自民党では日本を守れないかもしれません 安倍さん
    でも 無理かもしれません 稲田防衛大臣に青山さんや
    ブレーンがついて 本気になって日本を守る必要がありあます
    アメリカも おそらく 待っていると思うのです 日本が
    尖閣に上陸しないと アメリカは出てこないのです 
    皆さん このまま 尖閣に上陸したら 日本は何もしません
    これは 今の政治では無理かも知れません 顔をつぶされない
    で 終わらせる方法を考えて居るかも知れません 今は
    侵略されているのです それでも 自衛隊は出てこない
    たぶん 日本政府は国民に 今から 嘘をつきますよ
    皆様 思い出してください スクランブルをかけた
    自衛機がフレアーで逃げたでしょ この件 隠した
    では ないですか これが これからの嘘の始まりです
    皆様 もはや 中国と話はついているかも知れません

    みなさま この件 よく見ている必要があるかも知れませんよ
    大変な事がおきているのかも知れません

    • 月光仮面 のコメント:

      国に 政府に 領土を守るつもりはありません
      日本は そこまで落ちてしまったのです
      アメリカが尖閣で訓練をしようと 言った時
      民主党時代ですが 断ったそうです
      アメリカは 絶対に 尖閣に上陸するのを
      待っていると思います 日本がしないだけです
      沖縄の皆様 今のうちに本土に移る準備をした
      方が良いですよ 間違いなく 政府 自衛隊は
      守るつもりはありませんよ

      • 月光仮面 のコメント:

        何度もすみません 本当にご迷惑をおかけします
        政府に日本を守るつもりがないと言うのは
        靖国を参拝しないように 圧力をかける人が
        外務大臣ですよ 守るつもりはありません
        参拝しないだけで 心を守っていないのですから
        小坪先生何度も申し訳ありません
        日本政府は 守るつもりはありません

  24. 月光仮面 のコメント:

    天皇陛下の玉音放送を聞かせて頂き 天皇陛下の御意志のままに
    出来ることを 内閣は考えるべきだと思いました そして
    領土は守らないといけないと改めて思います そう思うと
    中国のしていることは 二つの犯罪です 一つはテロ
    まったくテロです それも 卑劣際ましない方法です
    次に 詐欺です まさしく 詐欺なんです 中国は犯罪国家
    国連に加盟すらふさわしくない国家だと思います

    尖閣に上陸訓練をして そのまま常駐する必要があると
    思います その昔 連合艦隊を組んで日本を守った海軍ですが
    今 中国のしていることはテロであり 詐欺です 日本や
    アジアが怖がりすぎるのと違いますか 靖国に参拝して
    尖閣に上陸すれば良いのではないでしょうか それが
    出来ないのは 親中議員のせいかも知れませんね

  25. 石橋 孝三 のコメント:

    読みが難しい人事ですね。。。平時の軍は 装備供給元(メーカー)とのお付き合いもありますし、軍人さんは 今も昔もお役人です。戦の気配を前にして「しがらみの薄い人」を選んだのかな?なんて邪推してしまいます。。。また、先生が仰るように有事に際し「躊躇せぬ反撃」を決断出来て、その責任を一身に引き受け政権の盾となれる将であるとの判断かもしれませんね。。。つまり、開戦後に世論の支持を得るような戦が出来たら、次期首相として禅譲への道が開かれる・・・そんな約束を官邸がリークしたのかもしれません。。。しかし、中共とはマトモな戦争にはなりそうにありませんね。私は、共匪の党軍との嫌らしい戦いにおいて、まだまだ対ソ軍である陸自や 米海軍の護衛部隊に過ぎぬ海自・空自に、どんな対応が出来るのかが心配です。ヤクザは、民事と刑事のギリギリを行戻りしつつ相手の暴発を待ち弱みを握ろうとするものです。もしかしたら「便衣兵」が「漁民」か「兵」かを判断し撃でるのは、(今までの)軍事専門家ではなく女性政治家なのかもしれません♪ しかし武装漁民の小汚い跋扈に痺れを切らした日本国民が、かつて歩んだ『一撃論』の轍を踏まぬように願っています。。。先生、話は飛びますが、北九州は政策都市の生い立ちを思い出し、かつてそうであったように『軍都』として生きるのも一つの道かも知れぬと妄想しています。。。師団の駐屯が消費すれば、シナの買い物船の比ではありません。。。何より防諜の為に掃除が進みます♪

  26. 月光仮面 のコメント:

    今 総理官邸に投稿してきました
    「あなた方は 全くおわかりになっていないですね
    尖閣を首脳会談で解決しようと思っていられるそうですが
    会えば 言い負けます それほど お力はありません
    いいですか 尖閣に常駐させなかった事が最大のミス
    この ミスは致命所です 安倍政権の二つのミスです
    これさえなければ 完ぺきでしたね でも この
    ミスは大きかった 一つは消費税これは取りやめれば
    良い事です この 尖閣は取り返しがつきません
    良いですか 中国は兵が死ぬことなど何も考えていません
    日本は違います自衛隊がけがをしただけでも騒ぎます
    だから 今の政府では日本を守れないのです
    最後の喧嘩をしてください これが 最大の武器に
    なります 首脳会談など何も意味がありあません
    なぜ´①それが 判らないのですか 喧嘩は
    靖国に参拝してください 尖閣に⑬上陸してください
    アメリカと訓練として上陸して そのまま上陸して
    下さい いいですか それがなければ 日本は
    沖縄と対馬と北海道まで無くします それどころは
    皇室さえなくなります 先の大戦を乗り越えた
    日本をあなた方が滅ぼそうとしているのです
    たった 靖国を参れず 尖閣に上陸できず
    それだけです 震え上がった日本人そのものです
    歴史に残りますか 
    それか 尖閣 裏取引が出来ているのですか
    それ また 騙されますよ

    皆さん この件意見をのべましょう 政府も力になると思うのです
    国民が 無関心では 戦う力が出ないと思います
    皆で 政府を 自衛隊を 海保を 警察を 応援しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です