【怖いと思ったらシェア】北朝鮮ミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。


 

 

北朝鮮のミサイルが3日、秋田県男鹿半島の西250キロの日本海に着弾した。
私は落下とは書かない。
男鹿半島の西250キロとは、排他的経済水域であり、漁船が航行していた可能性だってある。

当たらなかったのは「たまたま」であり、日本人の死傷者が出ていたとしても不思議ではない。
陸地を狙って、「ハズレて落下」の可能性だってある。
断固として北朝鮮を批判する。

遺憾とか言葉で済むレベルを、そろそろ越えてきた。
戦前なれば、応戦するのが当然の事態。

ここで言葉の定義をするが「戦後の日本は普通ではない」という意味で用いた。
言い換えよう、「普通の国なら応戦するレベル」である。

地図でご覧頂きたい。

この射程は、「九州地方全域」「四国地方全域」「中国地方全域」をカバーする。
大都市で言えば、福岡市・北九州市・熊本市、広島市・神戸・大阪が入る。

13873100_1116464291757787_8314464616139452557_n

画像は、朝日新聞の記事より。(北朝鮮ミサイル、日本のEEZ内に落下か 男鹿半島沖
伝わりやすいと感じた画像が朝日であるとは少し驚いた。
(思うところはあるが、正確性の高い記事だと感じた。)

 

本稿で記述する内容は、政治家としては辛い内容になる。
我が国のミサイル防衛は、まったく足りていないと考える。
技術的に可能だからと言って、政治家として「撃墜可能」とは言えないような状態だ。

防衛予算は、まったく足りない。
装備品の数がどうにもならない。
糧食費(人件費)の問題で、頭数も足りない。

国民の生命と財産を守れているとは言えず、
主権国家としての責務を果たしているとは、私は言えないと思う。
認めたくはないが、詳述していく。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

13707730_1116495888421294_7990118487850246334_n

 

 

 

地図で見る怖さ
この射程は、「九州地方全域」「四国地方全域」「中国地方全域」をカバーする。
大都市で言えば、福岡市・北九州市・熊本市、広島市・神戸・大阪が入る。

これらの都市部を「人質にとった」と宣言しているようなもので、
我々には避けようもない。

ミサイルの弾速は極めて速く、はっきり言うが逃げることはできない。
戦前を描いた映画などで空襲警報などが鳴って逃げるシーンがあるだろう。
あれは無理だ。

現代に例えれば、Jアラートが空襲警報となるだろう。
大きな地震が発生した際には耳にした方もいるのではないか?

大規模地震に関しては、かなりの効果があると思う。
咄嗟に机の下に隠れたり、火元を消す程度の時間的猶予を得ることができるからだ。

だが、ミサイルは違う。
命中すれば死ぬ。
ちょっと移動すれば、なんとかなるような代物ではない。

 

のんびり来るようなものではない。
ここで速さ(時速何kmか)などを書くことは、立場上、ちょっと問題があると思うので、「とても速い」とだけ言っておく。

「空襲警報はつれーい!」と、聴いた瞬間には死んでいる。
相当に広範囲にアラートをかけねば、実際にこうなるだろう。
(どこに着弾するか見抜くのは大変なため。)

 

 

 

ミサイル発射に対して
少しラフな書き方が許されるならば、頭にきています。
激怒しています。この怒りの根源がどこにあるかと自分なりに考えてみました。
「我が国の領土領海」とか堅い書き方もできますが、ラフに書かせて頂きます。
人んちの庭先になにしてくれるんや!!!
自宅の庭に、むちゃくちゃでかいロケット花火(当たれば怪我じゃ済まないようなやつ)を撃ち込まれるようなもの。

撃つな撃つな!と言ったのに撃ちやがって。
そのくせ裏では経済支援が欲しいとな?
ふざけんな!と思う。

そもそも拉致問題だ。
国家は、国の家と書く。拉致とは、(国家の観点で述べれば)家族を誘拐されたことと同義だ。
家族は誘拐し、返すだ返さないだ言いながら、金だけとっていく。
その時点でありえない。

毅然とした態度をとらぬから、このようなことになる。
やれ緊張になるだ、やれ平和と安全だ、やれ人権だ、やれ差別だ。
少なくとも人権と差別は、本件に関してはどう関係するのかわからない。

人んちの家族を誘拐し、ミサイルを飛ばされ・・・
悪いのはどっちか、そもそも論の部分を再認識すべきである。

関連
国を憂う~拉致問題に関して思うこと。

 

 

 

撃墜は不可能
「ミサイル防衛の実態」というタイトル案を破棄し、「不可能」という言葉を用いた。
技術的に可能であることと、政治家が不可能と述べることは同時に成立する。
政治家として述べる場合、国民の生命と安心をかなりの確率で守ることができる場合だ。
撃墜できる場合もあるだろう、だが基本的には不可能だ。

 

ネットで自衛隊を褒めちぎるだけの保守派には、しっかり聴いて頂きたい。
はっきり言うが、日本のミサイル防衛なんて「どうにもならない」レベルだと思ってます。

「自衛隊=強い」というロジックばかりが繰り返される。
ネット保守論壇においては、特にその傾向が強い。
私は、その意見にはある一点により賛同できない。
本当に強いのであれば、それはつまり「能力が足りている」ということだ。
言うなれば、追加での強化は必要ないということになる。
これ以上の装備品の強化は「不要」となるし、人員の追加も「不要」となる。

「自衛隊は強い!」という世論では、政治は判断ができない。
「予算の増額を!」と政治家が判断するにあたっては、「つよいつよい!」と言われると、はっきり言えば困ってしまう。
こちらは身動きがとれない。

 

さて、それではミサイル防衛の実態だ。
本当に足りているのだろうか。

前回の事例を振り返ると、
発射から通過まで、たったの十分間しかありません。
海の上がルートであれば、いまの装備では対応は無理でしょう。
僅か、10分間しかないのです。

「パトリオットミサイル」という言葉を報道で聴いた方もおられるでしょう。
弾道ミサイルを含む撃墜能力を有したシステムです。

実は、射程距離は20kmほどしかありません。
20kmと言うと、とても長い距離に感じるかも知れません。
脳内で構いませんから、20kmほど離れた場所を思い浮かべてください。
行橋市からだと北九州市あたりでしょうか。

次に、その地図を大きく大きくしてください。
どれぐらい大きくするかと言えば、北朝鮮から沖縄までが入るサイズです。
その際に、「20kmの円」はどの程度の射程になるでしょうか。
とてもとても小さいことがわかるでしょう。

北朝鮮から沖縄まで、僅か10分。
この10分の間、その20kmの円の中に入る可能性は、どの程度でしょうか。
はっきり言いますが、向かってくるもの、しかも限られた範囲しか対応できません。

 

いまのパトリオット(自衛隊ではペトリオット)は、PAC3と言います。
トラックなどで移動できる複数台のシステムで、持っていくことが可能です。
よってミサイル発射の危険が高まれば、大都市圏なりにPAC3を持っていってそこで待機、迎撃態勢をとることになります。

そこに向かって、ミサイルが飛んでくれば迎撃できるのでしょう。
しかし、別のところに飛んでいけば「何もできない」のが実態です。射程は20kmしかありませんから。

関連
【我が国には主権がない。】小笠原にミサイル一発、撃ってしまえ・・・と言えない原因。【憲法・英語版の問題】

 

確かにイージス艦は凄い。
格好もいい、誉めたくなる気持ちもわかる。
日本の誇りだと思う方もおられるだろうし、私も同意する。

だが、何隻あると思っているのか。
ミサイルの迎撃能力を持っている艦が、日本には何隻ありますか?
自動車の車検ではないが、ドックに入って整備したり補給するタイミングだってある。

 

我が国が保有する護衛艦は48隻。
そのうちイージス艦は6隻だけである。

日本海に、何隻が常時配備されていると思っているのでしょうか。

 

 

 

防衛予算は足りているのか
ここまで書けば、おわかりの方も多いと思います。
私は、まったく足りていないと考えています。
ミサイル防衛は、PAC3のみで行うものではなくイージス艦がいたり等々ございます。
ただPAC3の数自体が、まったく足りていない。
何台あるとは言いませんが、想像すればわかると思います。大都市圏全部に配備するだけでも果たして足りるのか。
(まったく足りません、足りるわけもありません。)

大都市ともなれば、市街地だけでも相当に広大な広さがあります。
変な話にはなりますが、中心地に命中してくれればPAC3も一つでいい。しかし、あの国の精度から言えば、狙ったところに落ちるとも思えません。むしろ、それだけの精度で物を飛ばすのは想像以上に難しいのです。

つまり、まともに防衛しようと思えば、大量のPAC3が必要なのです。人口が密集している地域だけでも。
これが日本全国で守ろうとなれば、「20kmの円」で地図を埋め尽くすだけの数が必要です。
先ほどからシステムと言っているように、PAC3とはトラック6台で構成されています。そして動かす人員(自衛官)も必要です。
あ、あと弾の交換時間も結構かかるので連続で2発撃たれると厳しいです。

という流れの中で、「防衛予算は足りている」と言えるのでしょうか。
私はまったく足りていないと思います。
「つよいつよい」と保守までもが言っている現状では、政治家は判断できません。
私のような考えの議員であれば、それでも実情を説明して動こうとはしますが、「色んな議員」がおります。

「足りていない」という声が強くならなければ、
他の議員は動かないでしょう。
となれば、政治は動かず、予算は増えず、防衛力は強化されないでしょう。

個人としての思いでありますが、ミサイル防衛を始め、我が国の防衛の実態はガタガタだと思います。
SPEC上、数字を満たしているのと、実態として「動ける」ことは全く違います。

関連
国防能力から見る外交~我が国は、戦争に弱い。

 

 

 

我が国の主権
国民の生命と財産を、守れているとは言い難い。
これを政治家として述べることは、想像以上の口惜しさがございます。

我が国は、主権国家としての最低限のものを満たせていない。
国家事業として国民に供すべき役割を果たせていない。

 

もう一度、地図をご覧ください。

13873100_1116464291757787_8314464616139452557_n

 

この射程は、「九州地方全域」「四国地方全域」「中国地方全域」をカバーする。
大都市で言えば、福岡市・北九州市・熊本市、広島市・神戸・大阪が入る。

これらの都市部を「人質にとった」と宣言しているようなもので、
我々には避けようもない。

 

国民それぞれの個の力では如何ともできぬ問題を、
守ってみせるのが国家ではないのか?

 

 

 

弱腰の日本
なにが朝鮮学校だ、朝鮮総連だ、
そういうのを「少しずつ弱腰」に対応してきたツケではないか。

拉致被害者は帰らない、
あんなものはテロゆえ、宣戦布告もいらない。
私だったら「さっさと撃て!」と言いたい。

考えて欲しい。
自分の国の国民が浚われて、
取り返すことができない、生きてることがわかってるのに。

考えて欲しい。
国家とは国民の家と書くと思っているのだけど、
貴方の家族が攫われて、取り戻すことができないとしましょう。
どんな気持ちですか?
生きてることが、わかっているのに。
取り戻せない、どんな気持ちですか?

 

それを風化させつつある世情、
動きを見せれぬ国家、
忘れ行く国民。

これではナメられて当然だ。
国民だって責任がある。

事なかれ主義に終始した政治の問題も指摘するが、
その政治にしても国民の選択の上に成り立つ。

「政治が悪い」と述べたことで、国民の責任が消えるわけでもない。
何かを責めたことで、それが免罪符となると思っているなら、それは誤りだ。
ただの無責任だと思う。

 

教育の問題だってあるだろう。
結論から言えば、「何もできぬ日本」というイメージを相手に与えてしまった。
誤ったメッセージを発し続けた結果、危険がここまで大きくなってしまったのだ。

誤ったメッセージの中には、「何もせぬ国民性」も含まれることを強く主張したい。

 

 

 

真剣に考えて頂きたい
これは、普通の国家であれば「すでに戦争状態」であること、
そうなる可能性が極めて高い状態だということ、それを真剣に考えて頂きたい。

「九州地方全域」「四国地方全域」「中国地方全域」をカバーする射程。
大都市で言えば、福岡市・北九州市・熊本市、広島市・神戸・大阪が入る。

ここに着弾していたかも知れぬのだ。
「かも知れぬ」と相手に思わせることが、先方の外交なのだろう。

 

だが、これは真剣に考えねばならぬ。
「どうしてここまでリスクが増大したのか?」
「どうして北朝鮮を増徴させたのか?」
「メディアなのか、教育なのか、政治なのか」
「はたまた国民それぞれの意思の問題なのか」

 

防衛予算や装備品の話をした。
南西シフトということで、F15を抱える航空団が新設された。
第九航空団という。

これだけ聞くと「防衛力が向上した!」とお思いになる方もいるだろう。
実態は、第八航空団(築城基地)に配備されていたF-15を那覇に持って行っただけである。
日本国内のF15の数は、一機も増えていない。

築城基地の面積の2/3は行橋市の土地です。
築城にしてもスクランブルの多い基地です。
決して後方ではない。

行橋から那覇に飛行機を持って行ったら、機数が増えるのか。
そんなわけはない。
我が国の防衛力には、さしたる影響もない。
(築城には代わりにF2が増えた。)

鳴り物入りで第九航空団の新設を報じる新聞を見た。
悲しくなった。

 

真剣に考えねばならぬ。
「防衛予算は足りているのか?」
「国民の生命と財産という言葉の重み」

 

 

CHINAにしてもそうだ。
北朝鮮にしてもそうだ。

いつ、暴発しても仕方ないように思う。
遅すぎた覚醒かと思うが、地図でよく見て、そして真剣に考えて欲しい。

 

怖いと思ったらシェア、tweetをお願いします。
そして、共に真剣に考えて頂きたい。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【怖いと思ったらシェア】北朝鮮ミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。 への23件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【怖いと思ったらシェア】北朝鮮ミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。 北朝鮮のミサイルが3日、秋田県男鹿半島の西250キロの日本海に着弾した。 私は落下とは書かない。 男鹿半島の西250キ

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    周知のことでしょうが、北朝鮮の狙いは、弾道ミサイルを米国のワシントンまで届かせるように射程距離を伸ばすことと、潜水艦からもミサイル発射できるレベルまで技術を発展させることです。
    そして、その実験をもっとも恫喝外交として、効果が期待できるタイミングを狙って実行することが目的です。

    今回は韓国へのTHAAD配備決定と、それへの中国の強い反発が伝えられたという好タイミングを狙って実行していると思われます。

    また北朝鮮も怖いですが、日本国内のバカも怖いです。

    16年前に北朝鮮がテポドン1号を日本列島を越えて着弾(一段目は日本海、二段目は太平洋に落下)したときに、日本は北朝鮮に抗議したのですが、なんと「北朝鮮に抗議した日本は許せない」と北朝鮮に謝罪した政治家がいました。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E6%98%AD%E4%B8%80

    信じられないでしょう。
    中日新聞社出身の極左です。正真正銘の日本人です。
    頭がおかしいとしか思えない。
    これが民進党の幹事長代理をやるなど日本の政治に食い込んできました。

    北朝鮮は、朝鮮戦争後から核兵器開発に異常な関心を示して、それ以来、ソ連や中国に核兵器開発の支援を執拗に求めて、拒否されながらも結局達成しました。
    北朝鮮に同情などしている場合ではない。

    また、ようやく今年3月に入って、核兵器開発を支援したと考えられる在日朝鮮人技術者(東大等でロケットのエンジン工学学んで技術を北朝鮮に流出したとされる)の再入国も禁止されたりしましたが、「時すでに遅し」でした。

    すでに1980年代から信じられないような北朝鮮の異様性が発覚しつつありましたが、北朝鮮を美化しまくってきた変態左翼により、そのようなキナ臭い国際的情報が完全にメディアによって隠ぺいされ、(逆に左翼の窮地を救うために)朝日新聞が吉田清治などの謝罪屋ゴロツキを飼い馴らすなど、着々と日本人を洗脳するため、変態左翼が、あの手この手の仕掛けを用意していました。

    それで、紛れもなくテロ国家であった北朝鮮が核開発の野望を持たないように、日本などが強く警告し、国際社会に訴えるべき時代であった1990年代に、日本で勃発したのは、日韓外交を空中分解させるほどの従軍慰安婦騒動でした。

    日本と韓国で結束して北朝鮮に対峙すると、北朝鮮の共産主義を美化し賞賛してきた変態左翼が「商売あがったり」になり、反日左翼が日本で孤立してしまうので、日本と韓国が憎悪で反発し憎しみあい、日韓互いに「北朝鮮どころではない」となるように巧妙にアリ地獄を仕向けたのです。

    同じことばかり書いていますが、いかに極左の連中がおそろしいかというのは震撼するばかりです。

  3. 名ナシ のコメント:

    落下なんてものでは決して無いですね。どうみても着弾です。
    数年前の話ですが沖縄に北朝鮮への対応でPAC3部隊を配置することが
    決まり機材を沖縄に移送したのですが、それは浜松基地の第2術科学校の
    整備要員を育成するための教材として配置されていた物でした。
    今回の第9航空団新設も全体を見ると飛行隊の大移動ですからね。
    三沢のF-21個飛行隊を築城へ、築城の304SQを那覇へ、新田原の
    飛行教導隊を小松へ、同301SQ のF-4を百里へ、百里の305SQが
    新田原へとただ移動するだけで増えるのは601SQと603SQで不足している
    E-2Cホ-クアイの対応でE-2Dが追加されるだけです。
    朗報なのか・・・今年度中には三沢に配備予定のF-35Aの4機が日本に
    到着するとのことですが、あくまでも運用準備段階ですからね。
    あとは海自ですね、はたかぜ型の代替艦として2隻のイ-ジス艦が予定されて
    いますが、現状でSM-3に対応しているのが4隻のこんごう型だけですね。
    はっきり言ってこれで「国土を弾道ミサイルから守れ」は無理です。
    安保法制の次は予算措置を伴う機材と人材の増備増員養成が必要不可欠です。
    今日は掃海艇の一般公開があり、お邪魔してきましたが、昨年の自衛官志望者は
    野党のレッテル貼りのおかげもあって減少したそうです。
    政府が国民に防衛力強化をどのように説明し実現させるのか・・・我々国民も
    マスコミ・野党の共謀を退け現実を見る目を持たなければなりません。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、北朝鮮ミサイル情報ありがとうございます

    >北朝鮮のミサイルが3日、秋田県男鹿半島の西250キロの日本海に着弾した。
    また、いつもの技術向上目的、イランへのプレゼン目的のミサイル発射かなとおもいましたが、画像地図をみて、愕然としました。船舶がいたら、大きな被害(人的にも、船も)がでていてもおかしくないですね。

    明らかに北朝鮮の恫喝ですよね、これ!
    尖閣領海領空でのシナの恫喝、日本海へのミサイル発射という北朝鮮の恫喝、あきらかに、ステップがあがったことを認識いたしました。

  5. 門脇 のコメント:

    1,000キロ飛んで、大都市も射程圏内、と危惧されていますが、敦賀原発等々、九州、四国、中国に何基、原子力発電所が散在しているか、も問題かと。
    命中精度がどの程度か未知数なのも怖い。
    今回の秋田県沖に着弾した事も、威嚇でわざと外したのか、狙った通りの着弾点だったのかはわからない訳で。

    また失敗か、と油断させて、実は精度を上げているとすれば、由々しき事です。

    『遺憾』では済まされない。
    本当に、毅然とした対応していかないと、国が滅びます。

  6. -EST のコメント:

    おはようございます。私は今は別の場所に住んでいますが、元々は岩手県民です。しかも当時自衛隊駐屯地のかなり近い場所に暮らしてました。そして失業して自宅に居たときに北朝鮮のミサイルが発射、駐屯地を通り過ぎ太平洋上に着弾しました。あの頃は連日ニュースにもなり、いつ発射されるか気を揉んでました。実際に発射された時は終わったと一瞬思ったものです。あの日から私は覚悟を決めました。いつかはこうなり、最悪着弾し犠牲者が出るだろうと。アメリカに届かせる為には必ず秋田や岩手の上空をミサイルが突っ切るのは避けられない。そうなればミサイルの餌食に確実になります。北朝鮮側は陸地に着弾なんて簡単に出来る、けど敢えて外すようにしてるかもと邪推してしまいます。この現実を胆に命じないと足下をすくわれますね。

  7. ある愛国者 のコメント:

    北朝鮮「ごはん」>中国
    中国「NO」

    北朝鮮「ごはん(拉致)」>日本
    ・朝鮮学校へたっぷりと補助金投入→北朝鮮本国へ日本の金が流れる
    ・在日朝鮮人へ優先的にたっぷりと生活保護支給→北朝鮮本国へ日本の金が流れる
    ・朝鮮違法パチを保護→北朝鮮本国へ日本の金が流れる

    日本を攻撃すればごはんが貰えると学習ニダ
    もっと一生懸命攻撃してもっとごはん貰うニダ

    北朝鮮「ごはん(水爆実験)」>日本

    ヘイト防止法可決成立(在日特権拡大)

    北朝鮮「ごはん」
    (足りない。もっとよこせボケ!=ミサイルEEZ内へ発射)>日本

    日本「今度は何を差し上げたらよろしいでしょうか?」

    北朝鮮「ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん
    ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん
    ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん
    ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん」

    憲法学者(共産党)「憲法9条がある限り日本は絶対に平和です。
    日本本土が攻撃されるなんてことは絶対にありませんからご安心ください」

    【予言】※ここで日本が弱腰対応した場合・・・
    日本のバカどもビビっているニダ~~~
    奴ら怒っても大して怖くないニダ~~~~
    今度は日本本土にミサイル発射ニダ~~~
    (とうとうミサイルによる直接の死者が出る)

    憲法学者(共産党)「憲法9条がある限り日本は絶対に平和です。
    日本本土が攻撃されたと言っても被害の程などタカが知れています。
    憲法9条があるからこそ戦争にならず、
    死者もたかだか数万人程度で済んでいるのです。
    憲法9条を守っている限り戦争には絶対になりませんのでご安心ください」

    北朝鮮「ごはん」

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    いつも日本が気に入らない事をしたら撃ってる印象なので、小池氏が都知事になったからじゃないかと。(逆に言うと日本人にとっては間違ってないんでしょう)
    余談ですが、薬物売人や中毒者への対応は、日本もフィリピンを見習うべきではないですか

    【凄すぎワロタw】 フィリピン新政権、1カ月で麻薬ジャンキー400人を”その場で”射殺wwwww → ビビった密売人ら57万人が出頭w
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/48154142

  9. 月光仮面 のコメント:

    さすが 小坪先生 これは大変な問題なんです それは私思いますに
    守るという事は必ず破られるのです 格闘技でもそうです 守りだけでは
    子供からでもいつか負けます そこで 破壊処置命令 これです
    守りのために 足かせになっているのです この命令でない限り動けない
    北に兆候あり 警戒する 破壊命令がでる 迎撃ミサイルを配置する
    まーーーー毎度毎度 戦争ごっこですね 実際は 兆候もありません
    突然 発射されて 数分後日本上空に達して そのまま着弾して爆発です
    そのあとに 遺憾であると発表されるのです これ 実際におきることだと
    思います 今の自衛隊は数発なら落とせると思います そうですね
    北で100から200発撃つと思います 中国なら1000から3000発
    だと思います そうなると必ず日本に着弾するのです これをさせないのは
    アメリカ軍です 自衛隊は敵基地を攻撃する能力は無いのです だから
    自衛隊は 2波3波と攻撃されたら全滅すると思います だってですよ
    実際 この1発のミサイルも見えてもいないし 着弾されたのです
    これを守るには 必ず 敵基地攻撃能力と 国内の主な都市にはシェルター
    が絶対に必要なんだと思っています これまでして 本気で日本を
    守るといって良いと思います 今の野党や共産党の言っていることは
    間違いなく日本は植民地になります そして 政府さえ防衛はまだまだ
    だと思います ひとえにアメリカ軍が居るからです 数年後日本一人に
    なったとき 必ず 攻めてきます 赤サンゴだって取りに来るのですよ
    それさえ 守れなかったのです それは 何故か守ろうとしているから
    守れないのです 攻撃の部分が無いから守れないのです
    自衛隊 海保 は今の3倍の規模 警察は今の2倍の規模にするべきだと
    思います 無人兵器 空母 原潜 これは必要だと思います
    無人ミサイル艦を 浮かべておく必要があるのです。
    日本は今すぐに作れると思いますよ。

  10. 「何を今更」さん のコメント:

    結局、日本政府はどうするつもりなのでしょう?

    ミサイル防衛に関しては「お金」さえあれば、完璧に近い防御システムを構築できます。陸上型イージス・システム「イージス・アショア」を日本の都市部、日本海側に設置すれば良いだけです。

    ですが、陸上イージスはイージス艦よりも廉価とはいえ、一件当たり1,000億円単位の予算が必要で、さらに迎撃ミサイルのSM3は一発10~25億円と超高級品です。

    ところで、今まで日本は幾度も北朝鮮からミサイルを発射され続けたわけですが、日本は北朝鮮に対する報復措置を殆どしませんでした。
    未だに朝鮮学校への補助金支給や、総連施設への税金免除などを行っています。

    日本政府にハッキリと説明したいただきたいのは下記の点。

    ・日本がミサイルを見逃し、そのミサイルがアメリカ領土に被害を与えたとき日米同盟はどうなるのか?

    ・日本の領土にミサイルが着弾して、物的人的被害が発生した場合、具体的な報復手段はあるのか?

    ・日本がミサイル迎撃に成功した場合、日本はその後、報復するのか?

    ・上記のような事態が発生したとき、国内にいる在日朝鮮人、及び朝鮮関連施設をとのように扱うのか?

    もし、実際に日本に大きな被害を受けたとき、政府が抗議するだけの対応であれば、その後は「ヘイトスピーチ」とは比べものに成らない位の大きな「国内問題」が発生するかもしれません。

    本当に政府は、今後、どうするつもりなのでしょう?

  11. 東京都56歳 のコメント:

    「専守防衛」では、
    ミサイル攻撃に対処できない。
    そのことが明らかになりました。

    積極的な防衛。
    「先守」防衛。
    発射基地への積極的防衛行動。
    こいつが必要不可欠。

    反撃する「準備」と「意思」。
    これを示さない限り、
    北朝鮮(とChina)の威嚇は、
    拡大することを続けるでしょう。

    東アジアには、
    明確な意図を有する国家が、
    少なくともふたつ存在する。

    そして、
    潜在的には、
    それらに近接する国も、
    その意識を持っている。

    この状況において、
    正しい行動を見せないと、
    「2+1」の行為が、
    エスカレートすることを、
    そして、
    戦闘状態に陥る可能性を、
    止めることはできないでしょう。

    その意味でも、
    新しくなった安倍内閣に期待し、
    新内閣を、強く支持します。

    日本を取り戻せ!

  12. 月光仮面 のコメント:

    さて 靖国参拝を アメリカが止めだした 稲田大臣には無視して
    参拝してほしい 防衛大臣 総理大臣 は喧嘩の一つや二つやれる
    肝っ玉が無いと ダメだと思います 中谷大臣が退官の記者会見で
    感極まって泣かれたそうですが 心を鬼にして言わせていただく
    武人は人を殺すくらいの気迫が必要だと思います 稲田大臣が
    無視して靖国に行けば 韓国や中国もそれ何に考えると思います
    日本製品不買運動なんかいかがか 観光に行かないも良いですね
    これくらい 日本中が覚悟しないといけないと思いますよ
    いいえ やがて尖閣に上陸する日がやってきます 日本人が
    その時に喧嘩をやりきるかが 問題だと思います

    • 月光仮面 のコメント:

      もし靖国に行かなければ 稲田大臣いいえ 安倍内閣から
      日本人は心が離れるかも知れませんね

  13. 日本人 のコメント:

    以前幸福実現党の動画で「北朝鮮核ミサイル発射」というのがありました。
    名前の通り核ミサイルを日本に向け3発(大阪、名古屋、東京)発射するわけです。
    自衛隊が迎撃しますがいずれも失敗、核が爆発する画面で動画が終わります。
    この動画かなり良く出来ていて大阪に着弾した模様と言ってる間に二発目が接近着弾、三発目が東京に迫ってきたところで大阪の爆発は核爆発でしたなどとアナウンスしています。
    あまりにもリアルに出来ていて驚いたものですが、今回の件でこの動画を思い出しました。
    今回ミサイル落下と失敗したような言い方をますゴミがしていますが、核搭載の弾道ミサイルだったという可能性もあるわけです(可能性はごく低いが)。
    これで日本政府が遺憾で済ました場合は一般市民も対応策を考えねばダメなレベルだと思いますね。

  14. 生野区民 2 のコメント:

    普通の国なら宣戦布告と取られても仕方ないのでは、9条が戦争につながると今日ほど
    確信したことはない

  15. 漫画喫茶店長 のコメント:

    朝のニュース第一報では、能登半島沖に落ちたと報道されていました
    xバンドレーダーが青森にあるにもかかわらず、こんなにも情報精度が低いなんて
    情けなくなります。
    迎撃ミサイルなんて、相手が予告してくれないと何の役にも立たないのではないかと
    疑念が湧いてきます。

    足りていません、
    今回のミサイル攻撃で日本の防衛力は全然足りていないことがはっきりしました。

  16. ピンバック: 【今日は何の日】広島に原爆投下。北朝鮮・CHINAの核ミサイルで国土を灼かれるという過ちは、二度と繰り返しませぬから【8月6日】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  17. 誰の味方でもない のコメント:

    コレはどう捉えるかで日本の運命が変わる重要な問題です。

    私達は爆弾が向けられたにも関わらず助かりました。
    まずはそれに心から感謝すべきではありませんか。
    その事は双方にとって本当にありがたい事です。

    そして北朝鮮の爆弾で騒ぐ前にもっと恐ろしい物が日本中にを囲んでいる事に問題意識を持つべきです。

    核の燃料の濃縮ウランを爆発させて発電している原発が何個日本にあるのかご存知ですか?
    アメリカが核開発で大量に生産した行き場のないお荷物を日本が買い取っているという事。

    私は北朝鮮の爆弾よりも、地震大国のである日本を取り囲む様に設置されている原発の方が余程怖いです。

    福島の原発で出た放射線は国が公表しているデータでは広島原発の168発分
    学者が計算したデータでは1000発分近くなっています。
    この件は私の知識の及ぶ範囲を超えていますが、国が今まで再々嘘を公開しており素人の私でも幾つかは嘘だと簡単に分かる証明もできるものある程いい加減です。

    活断層の上のある川内原発の反対署名を安倍さんに提出しても再稼働されてしまい、理由を ””安全だと”” 言いはる神経の方が余程怖いです。

    今でも収束不可能状態で放射線を出し続けている福島。
    放射線は弱まってませんよ。
    これから数十年弱まりません。
    未だに水を送り続けていますが毎日3~400トンの汚染水は太平洋へ垂れ流すしかないのです
    それが原発の事実であります。
    風向き次第で知らない間に10倍以上一気に増えている時期もあります。

    そんな原発にいつの間にか国中が囲まれてしまったことの方が何千倍も恐ろしいです。

    米軍が沖縄の民家の上で毎日毎日低空飛行練習して、絶対に練習してはいけない地区が米軍住居の上だけだと言う決まりがあったこと

    核爆弾を国民に内緒で自由に日本に持ち込んでいたと言う事実の方が恐ろしいです。

    密約が調査で明らかになったにも関わらず安倍さんが新しく法律を作り公開できない様にしたことの方が恐ろしいです。

    最高裁では必ず明らかな証拠のある不正選挙の訴えでさえ通らない仕組みのほうが怖いです。

    ですから爆弾だ〜と挑発されるより生かされた事に私は感謝を感じます。
    もし挑発されればその行くつく先は戦争にになるだけです。

    私はこの報道が真実なら首相はいち早く北朝鮮を救うべきだと思います。

    歴史的背景をみても現在の国をみても孤立してとても苦しい事がすごくわかります。
    経済だけでなく色んな意味で苦しみとその日本へ怒りが何故起きるのかを知らないでこの問題は解決できません。

    武力に武力を持っても戦争しか産まない。

    本当に相手と平和的に友好関係を築く為には相手と話して受け止めた上で最善を尽くすべきだと思います。

    いきなり侵入して植民地にされてしまう時代もありましたが今は違います。

    相手を知りたければ相手が何に対して怒りを覚えているのかまず知るべきです。
    それを知らずに押さえつけても恨みは増すばかり。
    もし相手を受け止める努力なく相手の行為を責める事ばかりへ意識を持つなら調和など永遠に訪れないでしょう。

    折角日本に墜落することなく助かったと言うならば、問題を責める前にコレを機に北朝鮮と深く話し合い理解して受け止める努力をしていかないと調和は何時までたっても訪れません。

    相手を責めてうまく行く事は人間関係にはありえないと経験上思います。

    例え自分が間違っていたとしても一方的に責められた相手とその後うまく行くことはないどころか恨みしか残らないでしょう。

    武力を上げることで解決する問題がもしあるならこの世の中はもう既に平和になっていて未来永劫戦争の心配はないはずです。

    結局どんどん核や武器を増やしても私達の住む世界が危険になっていくそれだけです。

    • sinobu hattori のコメント:

      誰の味方でもない 様

      ご返信、失礼致します。

      ——————————————————

      貴殿の考え方は、理解は致します。

      「助かった事に感謝」は、大切ですね。

      …ですが、
      先ず、今回の事例を 考えてみると、

      ミサイルを制作し放ったのは、
      日本国外の他の「輩」で有りまして、

      そもそも、その「輩」が、
      ミサイルを
      日本国に向けなければ、

      危険になる事も有りませんよ。

      しかも、悪質な「輩」は、
      日本国を「仮想敵国」として牙を向けています。

      例え日本国内で危険な物を
      「撤去・排除」をしようが、

      「他国」や「輩」に、
      「撤去・排除」をして頂けなければ、

      日本国は、
      只のサンドバッグにされますと考えます。
      ————————————————

      「食物連鎖の下位」

      「天敵に怯える弱小生物」

      この状態で永遠に存在しろ!

      ————————————————
      …という事では、
      お話にならないと思いますよ。

  18. ピンバック: 【警鐘】北朝鮮ミサイルに「世論の慣れ」が危険。「抗議だけ」では効果は低い。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. 匿名 のコメント:

     秋田県沖に落ちたミサイルは、八戸の米軍基地を
    狙った予行ではないでしょうか?

  20. 匿名 のコメント:

    着弾点から推測出来る事を考えると恐ろしい感じがします。
    延長線上に三沢基地が有り、試し打ちで角度微調整をしているならば…
    近隣には、原発も有ります。

    日本は直ぐにでも原発を廃炉にすべきだと思います。

    狙いが原発の場合は、想定外では済まされないです。
    未憎悪のなどと言っている場合では済まされないです。

  21. 80歳をこした老人。 のコメント:

    同感です。
    日本の原発を狙われたら、日本は完全に終わります。
    日本列島は、数十年近く、住むところではなくなります。
    日本人の歴史は、完全に継続できなくなります。
    国の要人は、何処まで考えているのでしょうかね・・・。
    この問題は、廃炉にしても片付く問題ではありません。
    原子炉そのものを、完全に抹消処理しなければなりません。
    なぜなら、運転停止中の原発に、打ち込まれたら
    3.11のことが、日本全国で起きるからです。

    そうなったら、どうしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です