【石原伸晃の罪①】上官殺しの大罪人、野党自民を支えた谷垣総裁の功績【4年前の総裁選】


 

 

聴いて頂きたいことがある。
新たに保守活動に身を投じた方には知って頂きたい。
古参ネット保守が『裏切り者』として唾棄する国会議員がいる、自民に。

古くからの友よ。
思い出して頂きたいことがある。
4年前の総裁選のことだ、よもや忘れた者はおるまい。

我々が愛した野党自民の総指揮官。
谷垣総裁を後ろから撃った男のこと。
私は忘れていない。

総裁を支える立場、幹事長に起用されていたのが石原伸晃だ。
私たちの総指揮官を、後ろから撃った。
上官殺しの大罪、私はそう感じた。

 

野党自民を支え、立て直した。
極僅かな議席を率い、与党であった全盛期の民主党を抑え込む。
政権奪還の立役者、にも関わらず総理の座につくことはなかった。

 

いまこそ好機だ、やるなら今だ。
あのときの谷垣さんの顔が忘れられない。

 

本日は、市議という政治家の立場ではなく。
かつてロビイストとして、共に前線を駆けた、
青臭い現場指揮官として、
一人の支持者として、述べさせて頂きます。

何もかにもを話しているわけではない。
秘密にしていたわけでもないが、
語りたくない昔話だってある。

かつての指揮官、谷垣総裁。
事故に合われ重体の模様、国政復帰は危ういとの話も聞こえる。
その際、「石原都連会長」は、(都知事選敗退の責任は)「谷垣幹事長にある」という発言をした。

私は、これが許せない。
さて、4年前の「裏切り者」の話をしていこう。
この話は、恐らくは今のオリンピック利権疑惑の行方を論じるに、必須の情報となるはずだ。

 

石原伸晃は、都連会長を辞するそうだ。

3日が内閣の改造人事だった。
都連会長の辞任は4日。

自らの「大臣の留任」を確認してからの、都連会長の辞任表明である。
辞任の条件として、「偉い方たちを困らせた」ように思う。
この期に及んでの保身。

さらには。
小池氏らの「処分」を決めてから等と述べている。

これで許すのか。
彼は、何か勘違いしているようだが、まったく釣り合わない。

谷垣総裁を後ろから撃った罪。
まったく釣り合わない。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13903288_1117329991671217_4500733701541850175_n

 

 

 

 

石原伸晃が許せない
どうして、こうもコイツは人の神経を逆なでするのか。
私はヤツが許せない。

該当部分のみ抽出、僅か30秒だ。
非常に不愉快な気持ちにさせられるだろうが、ご覧頂きたい。

石原伸晃は、政治家だそうだ。
病床の谷垣(前)総裁に吐いた言葉、
この言葉、一生、おまえについてまわる。
忘れるな。

 

 

推薦候補の敗北、石原伸晃都連会長「党本部マター。お金も党本部が集めた。責任者は谷垣幹事長だ」

 

 自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は2日午前の記者会見で、都知事選で党推薦の増田寛也氏が敗北した問題に絡み、「知事選は党本部マター。お金も都連でなく党本部が集めたのであり、責任者は幹事長だ」と述べた。

 都連会長としてのみずからの責任については、「痛感している」としつつ、谷垣禎一幹事長が自転車事故で入院中であることを踏まえ、「(3日の党役員人事後の)新しい体制のみなさんと、まずは話をしなければならない。自民党が組織をあげて推薦をした人がなぜ敗れたか、しっかり総括して、その上で、責任論に真摯(しんし)にお答えしてく」と話した。

 小池百合子氏の勝利については「増田氏に知事になってもらいたいと今でも思っているが、民意は厳粛に受け止める。新知事には、東京五輪に向け、山積する課題に一つ一つ対応してもらいたい」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/160802/plt1608020021-n1.html

 

どうして、こうも、
人の神経を逆撫でするのか。

原動力は熱いハート。
判断と手段は冷徹にドライに。
これを旨としてきた。

できるだけ「感情で行動するまい」と自らに課してきたのだが、
きっと、私の捨てきれぬ、理性では制御しきれぬ、
なんというか柔らかい部分を抉った。

抑えきれぬ、思いがある。
聞き分けのいい子では、いられなくなる。
拭い去れぬ悲しみが、蘇る。

 

 

 

谷垣総裁、最後の挨拶「陰の男になる」
総裁となりながら、総理になれなかった悲運のリーダー。

国政選挙には全勝、一切の瑕疵はない。
にも拘らず引き摺り降ろされた男。

その男の「総裁として最後の挨拶」を読んで頂きたい。
本物の政治家とはいったい何なのか。

我々が愛した自民。
きっと、貴方が心に何かを宿した時代。
いま現場を支える多くの保守系議員が、心に何かを宿した時代。

その時代を創り上げた立役者、
民主党政権と戦い、見事に政権を奪還するに、99里を歩み続けた男。

私たちの、総司令官。
総裁となりながら、総理になれなかった悲運のリーダー。
その最後の挨拶を紹介する。

 

 

あいさつの最後に、「私は『陰の男』になります」と語った時には一瞬涙声になった。

実際に、音声で。
皆様もお聴き頂きたい。
この言葉は、谷垣総裁の言葉は、実際に皆様でお聴き頂きたい。

谷垣(前)総裁を見つめる、安倍(新)総裁の表情を見て頂きたい。
皆様はそこに何を思うのか。
そして、当時の若かりし日の私は、何を思ったのか。

 

テキスト版

クリックして下さい!
(前略、他総裁候補への謝辞など。石原の名があるため割愛する。)
3年前、皆さまのご推挙によりまして、自民党の総裁に私はつかせていただきました。
当時の自民党は、閉塞感、挫折感がみなぎっておりました。なんとか、もう一回、国民の皆様の信任を得る自民党にしたい、このように思って、この3年間歩んで参りました。

大変いたらないところが多い私でございましたけれども、政権を取り戻すことが単に自民党のためではない、日本国のためだ、国家国民のためだという思いを、党員の皆さまに共有していただきまして、いたるところで精進をとげ、一生懸命戦っていただいた結果、各般の選挙にもだんだん勝利を占めるようになって参りました。
そして、2つの内閣を退陣にも追い込みました。

皆さまと一緒に3年間歩んで参りまして、なんとかもう一回自民党の信頼を取り戻そうと、あと一歩のところに来ているわけであります。

しかし、100里の道も99里をもって半ばとする、この一歩こそ、私どもが一致団結して乗り越えなければならない一歩でございます。

安倍新総裁が、この最後の一歩を乗り切れる、その先頭に立っていただいて、私はこれから、一兵卒として、この一歩を乗り越えていくため、ご一緒に努力をいたしたいと思っております。

そして、安倍新総裁にこの先頭に立っていただいて、何よりも大事なことは、私たちは国家国民のために、この選挙戦を乗り越えて、あとは一致団結して、まとまって必ず政権を奪還する、このことを私は、固く固く信じて疑いません。

いたらない者でございますが、3年間本当にお世話になりました。
今、安心して、安倍新総裁にバトンタッチして、私は陰の男となります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。


 

こうして引き継がれたバトンだということを、私たちは忘れてはならない。

 

 

 

谷垣総裁の3年間の実績
今日は、こういう書き方もしてみよう。

ニコニコ動画のコメントより、秀逸であったため紹介。
本当はニコニコ動画をコメント付きで紹介したいのだが、SSLの関係上(ニコ動がSSL対応していないため)ビューアの設置ができない。

谷垣総裁の実績を知って欲しい。
覚えていますか?
野党自民、私たちの愛した自民。

 

谷垣総裁の3年間の実績

派閥や衆参の分け隔てない役職人事をやり、

中堅若手を国会で活躍させ、

保守政党の原点に返った党綱領を作り(平成22年綱領)

総裁として靖国へ春と秋の例大祭と8月15日に参拝、

天皇特例ご引見問題に抗議声明を出し街頭でも訴え国会質疑でも追及、

習近平との会談で軍事と東シナ海ガス田開発の件に釘を刺し、

「外国人参政権反対」を自民党の公式見解にし政権公約に入れ、

自分が先頭に立ち議員総出で全国各地を巡り対話集会や遊説を続け、

衆院1/4、参院1/3議席勢力で民主党の亡国法案を阻止し、

党首討論で鳩山から「腹案」を引出し退陣に追い込み、

口蹄疫では対応しない与党に代わって宮崎入りし迅速に対策をまとめ、

参院選では手堅く大勝し亡国政権の立法府席巻を阻止、

マスコミ世論調査の低支持率を嘲笑うように地方選で勝率8割キープ

ネットサポーターズクラブなどネット戦略にも理解を示し、

民主党が停止させていたインド洋の補給活動再開法案を参院に提出、

尖閣事件対応では周辺国の脅威を考慮した防衛大綱見直しを表明、

北朝鮮砲撃では対応協力の姿勢を示しかつての民主党との違いを見せ、

大震災の発災時すぐ、国会休戦し震災対応で政府へ全面協力すると決断、

機能不全の政府与党に代わって財界・地方・自衛隊・米軍を繋ぎ

暫定政権のように自民党を動かして救国戦線を展開

同時に一貫して大連立構想を拒否し解散総選挙による政権奪還を主張、

鉄壁の防御力によりマスコミは安直なイメージ操作でしか叩けず、

偏向報道や英雄依存症に罹っている内外からの叩きにもめげず

2009年衆院選大敗に浮足立った党をよく統率して黙々と債権に努め、

政党支持率で与党民主党を追い越し一番に返り咲くまで党勢を立て直した

日本の自助自立を目指す憲法改正草案を発表(2年半かけて準備した)

復興と合わせ国土強靭化計画を立ち上げた

社保税一体改革法は民主党のバラマキ政策を抹殺し自民党案で成立させ

三党合意で政府民主党を大分裂に誘導し、与党は衆参過半数割れ

野田首相に「近いうちに解散(野田内閣で25年度予算編成はしない)」と公言させ、

野田は「首相」としての言葉から逃げきれず100日後に衆院を解散した

影の総理谷垣は、個人を超えた「日本国首相」の言葉の作用を熟知していた

 

谷垣総裁の軌跡(ニコニコ動画:無料会員登録が必要です。)の動画コメントより。

 

2つの内閣を退陣に追い込んだ総理になれなかった悲劇の総裁。
当時を戦った者は、誰しもそれがわかっていた。

では、なぜなれなかったのか。
いま安倍総裁となっているのはなぜか?

安倍さんが「奪った」のか?
無論、そうではない。
当時を知る者らが怒り狂う理由がある。

 

 

 

思いだせ、熱いハート
下記の文章だけは、「政治家としての発言」ではないことをご了承ください。
かつて保守系ロビイストとして現場指揮をとった一人としての言葉である。

私には、忘れ物がある。
やり残したことがある。

かつて今ほどドライではなく、
もっと少年に近かった日の、忘れたい、だけど忘れられない思い出がある。

 

JNSC華やかなりしころ、野党自民と共に戦った英雄たちよ。
与党民主と死闘を演じた者たちよ。
土を捲き、重ねて来たれ!

古き名を持つ者よ、錆びた刃を心に頂く者よ。
野党自民を支えた我らが指揮官が撃たれた。
入院・手術、半身不随の可能性すら噂される谷垣幹事長。

野党自民を率いた我らがボスが、豎子に撃たれた。
後ろから撃たれた。
あのバカを撃て、絶対に許すな。
あの時の悲しみを拳にのせて、あいつを絶対に許すな!

多くが引退しており、いまも前線に在る者は少ない。
若しくは身をやつし、例えば市議になって過去を封じた者も多い。
または秘書として、一兵卒となり地味な仕事を楽しむ者もいる。

 

古き仲間たちよ。
かつての眷属よ。
我らは、まさに身命を賭し、谷垣総裁の元、戦った。

いまは日常に戻った者ばかり。
いま一度、埃まみれの鎧を着よう。
いま一度、錆びた心の刀を取り戻そう。

総指揮官が、撃たれた。
後ろから撃たれた。
またしても石原に撃たれた。

私は、これが許せない。

 

一分もない動画だ、これで思い出すと信じる。

 

それとも思い出すのはこちらでしょうか?

 

 

六年前のこと、その書き出しは中川先生の命日でした。
【今日は何の日】中川昭一、急逝。【黙祷】

その続編、あの後、私たちが何をしてきたか。こちらは前半戦。
民主党政権における、ネット保守の戦い(激闘編)六年前のあの日に始まった、一人の男の物語。

後編、勝利するまで。そして私が引退を決意するまで。
民主党政権における、ネット保守の戦い(雌伏編)反撃、開始。引退を決意。

 

どんな思いであったか、伝わると信じております。

 

 

 

許さない
都連の会長を辞した?
足りないね、まったく足りない。

追い込み漁は、これからだ。
3日に内閣改造、大臣の留任を確認してからの「会長辞任」でしょ?

石原氏は、自分だけが助かったわけだ。
次は内田都議が石原を討つのだろう。
共喰いの時間が始まる。
誰もおまえを助けない。

 

僅か30秒、同じ動画だ。
非常に不愉快な気持ちにさせられるだろうが、もう一度ご覧頂きたい。

見てのち、FBでのシェアやTwitterでの拡散を頼む。
私は、こいつがどうしても許せないから。
力を貸してほしい。

 

 

こいつの、この表情を心に刻むべし。
石原の名を、恨みと共に記憶せよ。

石原伸晃は、政治家だそうだ。
病床の谷垣(前)総裁に吐いた言葉、
この言葉、一生、おまえについてまわる。
忘れるな。

 

絶対に許さないと思った方は、シェア。
一生、記憶すると思った方は、RT。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【石原伸晃の罪①】上官殺しの大罪人、野党自民を支えた谷垣総裁の功績【4年前の総裁選】 への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【石原伸晃の罪①】上官殺しの大罪人、野党自民を支えた谷垣総裁の功績【4年前の総裁選】 聴いて頂きたいことがある。 新たに保守活動に身を投じた方には知って頂きたい。 古参ネット保守が『裏切り者』として唾棄す

  2. 山形賢一 のコメント:

    8月2、3日のパチンコ屋の倒産を応援するブログ記事も関連してますね。谷垣氏を引きずり下ろした裏側が書いてあります。

  3. ハナミズキ のコメント:

    こんにちは。
    こちらのブログを拝見するようになり、今まで疑問に思っていたことが
    解決されるようになりました。ありがとうございます。

    News U.S.の記事です。【拡散】小池百合子都知事と敵対する内田茂一味のリストを広めよう!!! 2ch「関係各所に苦情メールを入れた」「9月の本会議が大事。ゲス議員にプレシャーかけましょう」

    の中に 今回の一件とは関係ない 大田区 鈴木あきひろ(セクハラ) 議員を
    攻撃するよう仕掛けているようです。

    BB様が鈴木あきひろ議員のセクハラをしたという相手の塩村あやか議員について記事にされています。塩村議員は民進広島3区でたつようです。
    他人を陥れることにより自分が上がるというお隣の国のやり方のようですね。

  4. 名ナシ のコメント:

    谷垣幹事長のせいにしときながら、いざ状況が不利になったら
    「そんな話はしてません」とこの動画の発言を否定してますね。
    厚顔無恥というかクズ人間というか・・・。
    改造内閣の人事を見て目を疑いましたよ、留任なんて冗談じゃない。

  5. 横浜市民あまあま のコメント:

    谷垣さんの総裁退任演説の動画、いいですね。

  6. 月光仮面 のコメント:

    この方 政治家ではありません そして 男でもありません
    人のせいにして まーーーー中国は攻めてきませんと
    言った時から 政治家では無いのです あらゆる可能性を
    見極めることが政治家なんです ただ ただ わがままだけですね

  7. 波那 のコメント:

    総理が内閣人事について谷垣幹事長と話したい、面談が無理なら電話でと言われたのも断られたという記事を読みました。もしそうなら、お話しもされることが困難な状況。心配です。

    何ということでしょう。陰になり自民党の屋台骨を実直に支えて来られた方。復帰されるよう、回復されるよう念じております。

    ノビテルは問われて、そんなことは言っておりませんとシャアシャアと嘯いたようですね。ノビテルは、せめて鬼畜と言われる所まで落ちるなと言いたい。

  8. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェアをさせて頂き
    小坪先生に賛同させて頂きます。

    個人的な感情を抜きにしても、

    今回、色々な意味で、石原伸晃 衆議は、
    都連会長の立場で惨敗、
    そして、
    失態を行いました。

    当然、党として、御本人として、
    最低限、明確な責任をとって頂かないと、
    党関係者・世論に対して、示しがつかなくなります。

    ——————————————————

    政治家とは、
    どういう立場で
    どういう事をする仕事なのか?

    ——————————————————
    上記の意味でも、
    最低限、
    都議連に関わる事は、諦めて頂きたいですね。

    政治家の行動として…
    —————————————————————
    —————————————————————

    私は、権力者なのだ!
    私は、高い立場なのだ!

    なので、

    私が好きにやっても、
    私の下の立場は従うのが当然で
    私に逆らうモノなど、許されないのだ!

    私は、そういう立場にあるのだ!

    —————————————————————
    —————————————————————
    …という考えでしたら、
    非常に、なさけない考え方で、
    大変な誤りで過ちと考えますよ。

    衆議院議員は代議士で、
    支援された国民・有権者の代表です。

    もう一度、記載させて頂きますが、
    ——————————————————————

    衆議院議員は代議士であり

    有権者の「支持の投票」により決まる

    国民の代表なのです。

    国民の意思を背負っている代表者です。

    ——————————————————————

    特に、今回の都知事選挙では、

    都議連に対しての
    「反対を表明」していた
    「自党の所属の候補」が当選し、

    対抗として出した
    「自己の推薦した候補」が
    「かなりの票差で負けた」のです。

    都議連に対し
    有権者が「否」を出した結果が、
    小池百合子都知事に繋がったと考えるのが、
    都連会長・政治家としての判断として当たり前です。

    都連会長は辞めて頂くのは当然で、
    ———————

    「最低限」

    ———————
    としての事ですよ。

    そして、
    今回の一番の問題とされている、

    「内田 茂 都議」及び、関係者も同様に、
    「法違反」の、極めて高い疑いも有り
    相当な責任を 追及してしかるべきです。

    ——————————————————————

    今回の都知事選挙を
    「自民党内での戦い」と見た場合、

    今後、
    何が支持者・有権者にとっての正解なのか?
    明確に解るのではないでしょうかね。

    もう少し経つと
    「東京都議会選挙」がやって来ます。

    今からでも、行動する事、
    出来ると思いますよ。

  9. sinobu hattori のコメント:

    これから記載する内容は、
    少々、説教臭い文章かもしれませんが、
    ご了承下さいませ。

    よろしければ、拝読して下さいね。

    ——————————————————————

    皆様は、人が「恐い」を感じる場合、
    どんな内容で「恐怖」と思うのでしょうか?
    ———————————————-

    自分が「死ぬ」と感じた時

    「お金」「職」「家族」…など、
    大切に想う何かを「失う」と感じた時

    過去に、痛い思い、嫌な思いをさせられ、
    それと「同様の行為」を受けると感じた時

    大きな責任を背負い、
    それが「失敗」する事に危惧する思い

    見えない、解らない「何か」に恐れる

    ———————————————-
    …色々と有ると思います。

    上記載の事は、
    人間が恐怖する典型的な例で挙げてみました。

    では
    ——————————————————————
    「政治家・議員」が「恐怖」に感じる時
    ——————————————————————
    それは、どの様な時に思うのでしょうか?

    勿論、政治家も「人間」ですから、
    上記載の事に、「恐怖」する事が有るでしょう。

    次は、「人間」として…では無く、
    議員を「職業」として考えてみましょう。

    ——————————————————————

    日本における政治家は、
    「有権者」による「選挙」で選ばれた「代表者」です。

    支持者に投票して頂かなければ、
    議員に成る事など、
    出来ません。

    政治家・議員が、一番恐れる事は、
    ———————————————————

    「投票して貰えなくなる事」

    ———————————————————
    …なのだと考えます。

    そして、
    議員に成ったとしても、それは同様で、

    政策の不履行・失敗すれば、
    信頼失墜する
    …即ち、「投票して貰えなくなる事」に繋がります。

    ———————————————————

    それなら、
    どんなにミスをしても、
    ————————————————
    「確定の票田持ち」の議員
    ————————————————
    ならば、怖がらないのでは?

    …いいえ、そんな事もないでしょう。

    推薦議員のミスは、結果、
    その「票田の有権者」の「生活に直結」します。

    言い方は悪いのですが、
    「無能者」…では、続けていても、
    「先が期待できない」と考えるでしょうね。

    更に、その議員が
    悪質な「犯罪行為」を行ったのであれば
    なお、タチが悪いと思うでしょうね。

    その「票田の有権者」も「犯罪者議員」同様だろう、
    かばうのなら、更に怪しい…と、
    周りに見られます。

    「票田の有権者」が、
    「犯罪行為における利益者・推奨者」であれば別ですが、

    日本国内において考えた場合、
    いたとしても、
    それは少ない人数と考えます。

    何故なら、
    「票田の有権者」自身が
    「逮捕される」事もあるからです。

    ヘタをすると、
    議員よりも先に「お縄」になるでしょうね。

    議員さんは、
    色々と守られている場合がありますからね。(笑

    結果、有権者は、
    その議員を「見捨てる」でしょう。

    ———————————————————

    私は、
    政治家・議員が、一番恐れる事は

    「投票して貰えなくなる事」

    …と、考えております。

    「完全無欠の自信家」であろうが、
    「強硬的な団体」を後ろ盾にしていようが、

    正式な「議員」に成れなければ、
    ただの「輩」です。

    悪質でタチの悪い政治家に対して、
    一般の有権者が出来る事、
    ——————————————————————

    ・投票しない事

    ・悪質な事実は広めていく事

    ・悪質な行為を忘れずに追及していく事

    ——————————————————————
    これだけでも、政治家・議員は、
    かなりの恐怖と思いますよ。

    まぁ、これは、「恐怖与える」とか
    「弾圧」の様な「圧力行為」では無く、

    「正してください」という
    「正当な行動」なンですけどね。(笑

    酷い事をしたら、

    「止めて下さい!」「正して下さい!」

    …と、声を上げて「事実を広める」だけでイイのですよ。
    難しくないと思いますよ。

    ———————————————————

    現在、政治家を引退して、

    有権者が「怖く」無くなった「元議員」だと、
    効かない様に思われますが、

    意味は同様だと、私は考えます。

    大きく「影響力を持つ」立場ならば、
    必ず、「支援者」がいる訳です。

    会社の社長だとしても、会社の社員がいて、
    その方々にソッポを向かれたら
    回るモノも回りません。

    「元議員」の支援者に対して説得して、
    「支援を止めて頂く」などをすれば、
    「権力・影響力」は無くなります。

    説得の際、
    ————————————————————
    「支援者」は、何故、
    「元議員を支援」しているのか?
    ————————————————————
    …などを
    自己考察したり、支援者に聞いたりしたら、

    「そいつ」から「支援を離す」答えが
    見つかるかもしれませんね。

    ————————————————————
    …以上です。

    説教臭いヘンテコ考察文章に
    お付き合い頂き
    ありがとう御座いました。

  10. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生 皆様 この方とは言いませんが 政治家で間違いを判って
    いて問題を発言する方が居ますよね 今 思ったのですが
    中国 韓国の 工作員かも知れませんね 北はミサイルを飛ばし
    日本の目を向けて 工作員の政治家は問題発言して目を向けさせる
    中国は その隙に 沖縄と北海道に侵略を進めていく この問題は
    日本の明日を見せなくしているのでは 無いでしょうか 沖縄
    北海道 対馬は 大変な事になっているとネットニュースで
    みます 安倍政権 稲田防衛大臣にがんばってほしいと思います
    これはみんなで声を上げるべきではないでしょうか

  11. kalevara のコメント:

    伸晃の発言は、身障者の尊厳を踏みにじる行為でもありますね。
    頸椎損傷の後遺症として、谷垣さんは現在
    四肢麻痺などの症状と闘っておられることも考えられますから。

    伸晃が大手を振っていられるのは、スポンサーがいるからでしょう。
    「緑のふりをした赤」でしょうか…
    日本には多いと思います。

    安倍さんや稲田さんのようなお方が
    赤が混じらない本当の緑になって下さったら
    伸晃などのような政治家はいなくなるのではないでしょうか。

  12. 名前 のコメント:

    今の自民党の大物で唯一、まともな政治家だと
    思える人。

  13. 生野区民 2 のコメント:

    谷垣幹事長は、入院中で大変な時に泥を浴びせるとは本当にノビテルは言語道断のクズ
    谷垣さんは加藤紘一の派閥だったので、リベラル的なものを感じていたので正直
    政治家として支持していたわけではないが、温厚そうな人柄や苦しい時に自民を救い
    その後は安倍総理に譲って、黒子に徹するのはなかなか出来るものではなく
    評価をしている
    ノビテルは尖閣の失言、パヨク的な考えかた、責任を取らない卑怯さとどこをとっても
    政治家として、不向きな人間唯々慎太郎の息子と言うだけで、政治家をやって来れたようなカスの癖に、この言い草は何だろう
    次の衆院選で、落選運動の対象にされるだろうが是非とも落選して惨めな思いをしてほしい、今回の大臣留任は納得できない除名の上議員辞職勧告が相当と思われる

  14. 異国より のコメント:

    よーく覚えておりますとも、与党に戻った、総裁=総理大臣。の方程式が戻った後の総裁選で、後ろから撃った卑劣な男。
    野党に堕ちた時の総裁=火中の栗には手を出さなかった、卑しい男。

    中身なし・七光り野郎の癖に、自分が総理の器だとでも思ったか。

    神輿の担ぎ手にさえ、余りに軽すぎて土壇場で振り落とされた。

    それをまた同じ人を、実績のあるその人を、与党に戻してくれた大恩ある人に、責任をなすり付けた。その人は病床にあるというのに。

    日本人の反感を買ったドアホノビテル、お前のメンタリティは反日民進党(偽)がとてもお似合いだ!!!そっちにでも移って総裁選に出やがれ!!!

    同じく後ろから撃つの大好きな石破の動きと担ぎ手?操り主?にも要注意。かと。閣僚入りしませんでしたから、もう首輪は要らないぜ。ってことでしょうから。まあこいつも売国奴であることがバラされてますから、ネット民で騙される人はもう居ないでしょうけど。

  15. 日本の古典と自然の勉強会 のコメント:

    もちろん谷垣氏は、あの加藤の乱から熱い思いをもった清らかな稀有な政治家として存じてました。いつの日にか総理大臣になる日を夢見て……
    苦難の野党時代の自民党を率いて支え続け、今の自民党があるのは、まさに谷垣氏のおかげ。大恩人として敬意と尊崇を受ける人だと思います。
    その谷垣氏が、自民党の野党時代から与党時代へとなり、いよいよ総理大臣と思いきや、なんと!!石原伸晃の仰天発言。「谷垣さんを総理にするためにやってきたんじゃない!」……あまりの卑劣で下品で人間とも思えない暴言。
    ………しかし、谷垣氏はそれからもいっそうに淡々と仕事に打ち込んでいるようにお見受けしました。どこまでも誠実な人柄なのでしょうか。
    今回の一連の石原の言動は、またあいつか、とあきらめつつも、もはやこれが人間なのかと、怒りと悔しさを通り越して、この世のむなしささえ感じてます。思うに石原は執拗に小池氏の除名を谷垣氏へ求め続けたが、逆に谷垣氏は、野党時代に手足になって支え続けた進次郎や小池を思い、除名なんてできなかったのでは?そして陰湿な石原は谷垣氏を、逆恨みしているのではないか。ほんとに自転車事故なのか?これは事件性はないのか、とまでかんぐってしまいます。そのような思いを抱かせるほど、石原は醜悪でもはや「心」をもった人間とは思えません。あくなき自己保身と責任転嫁、恫喝まで。さらに小池氏を応援した若狭議員まで陰湿イジメをつづけているようです。このまま小池氏や若狭氏は、普通の生活と生命を全うできるのでしょうか?国民の手本となるべき日本のトッブクラスの政治家、与党自民党のがこんな陰湿イジメや不道徳を国民にさらし、なんの道徳教育を子供たちに示すのか?
    「女性が輝く社会」といいながら、がんばる女性を助ける男性をイジメて葬ろうとさえする石原。女性は女性だけで頑張れなど、不可能。永遠に「女性が輝く社会」など来ない。石原は自由も民主もなく、出てくる女性と助けようとする男性陣の目をつむ。自民党の矛盾を体現したような悪人です。
    このサイトを拝見し、政治家にもこのような方がいらしたと、一筋の光明を感じました。谷垣氏のご回復を心から祈念しつつ、救われた思いでコメントさせていただきました。

  16. 日本の古典と自然の勉強会 のコメント:

    半世紀以上前に生まれたもので、ネット社会の現実や利用は遅れています。そして漠然とネット社会=悪、みたいな感覚をもってました。……ですが、これは全く誤りでした!!
    「ネット社会=善」と、100%は言い切れませんが、ネット社会は、社会を善に変える可能性がある……と思えてきています。以前でしたら、右にも左にもなり(おおよそは左)、人権の名のもとに真実を伝えない、そうかと思えば時の権力者にすりよる、まさにマスコミこそ最高権力機関であって、ジャーナリストこそ総理大臣よりも天皇よりも偉い、というのが社会の現実ように見えました。ですからマスコミさえ押さえておけば、いくらでも悪事を働き、一時をしのげば、卑劣な言動も取り上げられずに忘れ去られる……時間が流れるのを待てば、またまた反省せずに悪行を改めることはなく、悪行を繰り返して、平然と国会議員や都議会議員を続けることができたのです。
    まさに伸晃氏や内田氏はその典型として生き延びてきた人物ではないでしょうか。
    ……けれど、世の中は変わりネット社会になっています。全く品性を亡くしたな人格と言動の持ち主を、かってのマスコミなように一瞬にして忘れ去ることはありえない。こういう人物が、国民の手本となるべき国会議員のしかも大臣の要職など、とうてい納得できるものではありません。
    世の中の悪を善に変えるべく、発信する小坪議員を応援したいと思います。

  17. ピンバック: 【不支持表明】都民ファースト、公認候補の質がひどい。【幻滅したらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. ピンバック: 都議選と、豊田”事件”のタイミング、都民ファーストと自民支持者、そしてメディアの動き。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. ピンバック: 都議選、自民大敗。そして民進、壊滅【自業自得だと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です