#SEALDs の皆さんへ①就職できなくて #ふるえる


 

 

少し扇情的なタイトルをつけてみた。
彼らに伝えるためであり、また「伝えたい」と保守層に協力を求めるためだ。

タイトルについてはこの際、一旦リセットして頂きたい。
現在、web上では「就職活動に影響する」or「しない」という議論が渦巻いている。

私なりの所感を述べてみたいと思う。
併せて論拠を示す。

 

シリーズ:SEALDsの皆さんへ
全シリーズが完成したため、リンクを掲示させて頂きます。
①は法案の賛成・反対を考慮せず、学生に理解して頂くことを第一義として書いたため、「その他の大人の方」は、まず最終章よりお読みください。

#SEALDs の皆さんへ①就職できなくて #ふるえる

続 #SEALDs の皆さんへ②法案反対派の「大人たち」が就職に影響があると認めていて #ふるえる

続々 #SEALDs の皆さんへ③サヨク指揮官級に告ぐ、正々堂々と行こう。

【動画】続々々 #SEALDs の皆さんへ④過激派とは距離をとれ

最終章 #SEALDs の皆さんへ⑤若い議員から、若者たちへの手紙

番外編
@jcast_news は間違っている。私はそんなことは書いていない。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(SEALDs)---コピー

 

 

 

就職活動とは。

私は面接官としての経験はありません。
しかしながら、議員という立場上、様々な業種の面接官と話す機会もございます。
私自身、この政界では若いため、学生・面接官の中間の世代として意見を求められる場合もあります。

その上で私が感じたことを述べさせて頂きます。

 

企業側・学生側の温度差
非常に面白いことなのですが、実は双方には温度差がある。
そもそも全く目的などが合致していない。
むしろ求めるものが真逆と言ってもいい。

言われてみれば当然のことと理解してもらえるのでしょうが
面白いほどの差があるのです。

 

学生側の「就職したい」
今後の「恒久的な給料」を求めてのことで
もしくは「社会的なステータス」を求めての欲求です。

特筆すべきは「自分のため」の欲求です。
「短期的な欲求」であり、就職してから先の展望などはありません。

このあたりをしっかり持っている学生は、企業側がほっておく手はありませんが
こんなものは見せかけだけでは簡単に見破られます。
(向こうはプロで、毎年やっているのですから。)

 

企業側の「就職して欲しい」
社の存続や、社の利益を求めてのことです。
学生の人生などは「はっきり言えばどうでもいい」のです。

面接官もサラリーマンです。
自社が存続できねば、お給料もありません。
「自らの組織が第一」であり、そこに迎えるべきか否かを判断します。

個人の利益ではなく、自らが所属する組織に利益を与えるのか、不利益なのか。
判断基準は当然ここです。

当たり前のことですが(短期的なものではなく)中長期の展望で動きます。

 

学生側に誤解して欲しくないこと。
「就職できればそれでいいや」と思うのでしょう。
私もそうでした。
「自分のみ」が視点であれば、その判断で正しい。

ただし、相手あってのことです。
相手の観点も重視してください。
相手は「組織に利益を与えるか否か」で判断しています。

企業側は「就職してのち、どれだけの成果(利益)」を見ながら面接します。
いま企業側と話をするに、この観点に気づかされました。
「組織の代表(窓口や門番)」として面接の場があることを理解してください。

 

人は高いということ。
最も誤解を生むであろう点は「人は高い」ということ。
労働力の移動もよくある現在ではありますが、仮に定年まで勤めた場合、億単位の人件費が発生します。

面接官たちは「数億のお買い物」をしているのです。
とても真剣に見ておりますし、「中長期的な目線」で判断しています。

企業側から見れば「数億の買い物」なのだという点を、しっかり考えてください。

 

 

 

企業側は何を見るか。

では、企業側は何を見ているのでしょうか。
そのフローを、私なりにお話しさせて頂きます。
学生時代、私が就職活動を行っていた際に思っていたことと現実は随分と違いました。

恐らくいま就職活動を行っている学生さんも、かつての私と同じく目からウロコなのではないでしょうか。
実は、企業は「学生個人」なんて見ていません。
そして見ることはできません。

 

大学名を見ます。
大前提として、企業が学生を見る際、大学名を見ます。
学生自身を見ることは、基本的にありません。

誰しも自分はナンバーワンと思っておりますし、
私はそう思っていました。
かつ、私は思うべきだと思っていますけど、、、

学生個人の「潜在的な資質」は、何度かの面接でわかるようなことではないのです。

 

面白くないだろうが、現実です。
主導権は、「選ぶ側」にあります。
人手不足が深刻となり、学生側が売り手市場ともなれば、「学生側の意向」が優先されます。
いいですか?主導権は、「選ぶ側」にあります。

企業側が「選ぶ側」である以上、
企業サイドのルールと、業務の都合で物事は動くのです。
それが現実です。

少なくとも。
どちらが強い時代であろうと
売り手市場であろうと買い手市場であろうと
少なくとも「双方の合意」がなければ、就職活動は成立しません。

 

履歴書と学歴
大量に応募してくる就活生の中から、
社にとって、のちのち有意義な人材を発掘すべく、人事担当は必死に知恵を絞るのです。

一次、二次、三次と面接を経てふるいにかけ、最後のほうでは(凄まじく多忙で、一日に稼ぎ出す金額が数百万、数千万の)役員や社長に見てもらうわけです。

結果的に、履歴書やペーパーで選抜せざるをえず、その際に見るのは、大学名と学部です。
効率的、かつ合理的に「狙ったラインの平均的な資質」を企業側は得ることができます。

企業側は、安定と収入を餌に。
学生側は、自らの将来の資質を対価に。
この天秤の釣り合いを面接と呼びます。

その際に「大量に処理する場合」には、個人の資質以上に
学歴と言う「対外的なステータス」は物を言います。

 

大学名というブランド
就職活動を行う学生は、この点をしっかりと考えてください。
貴方の力や貴方の潜在能力だけで戦っているのではありません。
あくまで「大学名」があり、そのサポートがあって初めて舞台に立てている現実に。

企業側は、「かつてその大学を出た先輩たち」が、今までどのような成果をあげてきたか、そこを信頼するよりないのです。

誤解して欲しくないのは、大学名、そのブランドは、いま在学中の学生のものではないということです。
卒業した先輩たちが築いたものです。
長い年月をかけ、後輩たちの財産となった「先人たちの努力の結果」なのです。

 

 

 

大学というブランドは、船のようなもの。

この大学名というブランドは、就職活動において学生から見れば船のようなもの。
もうおわかりかと思いますが、就職活動中の学生諸子は「貴方の力で面接を受けれているわけではない」のです。
どんなに素晴らしい潜在能力があったとしても、それを見てもらう機会がなければ、誰からも認識されません。

 

船が沈めば、皆、沈む。
数人が船底に穴をあければ、船は沈みます。
船を壊した人のみならず、全ての船員が沈みます。

私が船に乗っていたとしましょう。
気が狂った船員がいて、船底に穴をほがしはじめたとします。
私は「おいおい、ちょっと待ってくれ」と必死に止めます。

日本が沈めば、皆、沈む。
だから共産主義と戦っています。

 

具体例を挙げます。
私が面接官たちと接する際に、なるほどと感じたエピソードが以下です。
具体例を挙げれば、体育系のサークルにて強姦騒ぎがあった際など、学名に傷が入れば全ての学部生に影響がでています。
(実際、影響はあるようです。)

むろん、本人たちは当然のことではありますが、
【そんな空気のある大学】とみなされるのです。

(そのような組織・集団としての空気を)
「停めることができない」人間とは、
「組織を守るためにも動けない人間」です。

言い換えれば社を守ることもしないでしょう。
そんな人間を雇用する意味などない。
いらない人材だからです。数億もの対価には相応しくありません。

私は当たり前のことだと思います。

 

想定される影響
私が面接官であれば、ペーパー(履歴書)の段階での扱いを、少なくとも数年は数ランク下げます。
これでほとんど就活生は、過去の卒業生が最終まで残れた企業であっても、おそらく役員面接まで残れないでしょう。

むしろ、残さないためにランクを下げます。
なぜなら、面接官もサラリーマンです。
万が一、そのような人材が混入していた場合は責任問題です。
自らの所属するグループのトップ(社長や役員など)に会わせることが、失礼だと判断するからです。

※ 無理に高みを狙えば(例年通りを希望すれば)惨憺たる結果となるでしょう。
  特に公務員系は、厳しい結果が出るのではないか。
とは言え、そうはなりません。
大学側はわかっているでしょうから、ランクを落とさせます。
どうせ学生側にはわかりません。

 

学生は抗議する資格はない。
なぜなら、在学中の者が築いた信頼ではないからです。
自分が得た物でない以上、抗議する資格すらないからです。

先輩たちが、社会に出てのち築いたものであり、
在学生は「与えられたもの」だからです。
これが学名に準拠した信頼というものです。

皆が乗る船、そして社会に漕ぎ出すにあたり必要な船を、先輩たちから与えられた船を、沈める行為です。
これは、知らなかったとかは通用しませんし、むしろ学生側には発言権はありません。

先人より与えられたものを
「ぶち壊し」「ゴミ箱に捨て」「見て見ぬふりをした者」が悪い。

責任を追及されるべき者が抗議をするなど、子供すぎる考えです。
抗議の場もないし、その資格もありませんし、通る話でもありません。

 

選ぶのは、企業です。
自社に利益を与え、社の存続に寄与する人材を選ぶのです。
その際に、自らの所属するブランドを毀損してしまえば、どうなるかは自明だと思います。
そして、自明というのは企業サイドからすれば、当然の認識だと思います。

リスクを徹底して排除したい。
リスクを背負う必要など、企業側にはないのですから。

「腐ったみかん箱」にも、腐っていない蜜柑はあるでしょう。
しかしそれを選別するぐらいなら、腐ってない蜜柑箱から、貴方は蜜柑を取り出しませんか?

腐っていない蜜柑箱も、つまり、ブランドに傷が入っていない箱も、大量にあるのですから。
選ぶのは、企業です。

 

 

 

思いのほか、状況は悪い。

と、まあ、厳しく書きましたが。
そうは言っても可哀想ですし、書き方をみてわかるように、私はむしろ学生側に立って物を書いています。
年齢的にも、気持ち的にもそうであります。

「数ランクダウン」を、1ランクダウンぐらいにはフォローしたいなーって思っていました。
多くが不本意な結果になることには、違いはありませんが影響は下げたいと思っています。

簡単な話です。
えぐい話ですが、主力で動いていた参加者を割り出し、「彼ら(ごく一部の者)に大きくダウンしてもらう」ことで、他の方への余波を最小限にしたいな、と。
ゆえに、主要メンバーさえ早期に割り出せれば、それでいい、と。

 

 

そして、結果的にそうなるだろうと、タカをくくっていました。
日本の警察力は、それなりのものがあるだろう、油断しておりました。
しかし私の知る限りにおいて、現実はそうではありませんでした。
極めて悪い。

問題は、調査を担当する警察などの人員が少なすぎること。
併せて民間など、大手の興信所やシンクタンクも人員的に少なすぎること。
つまり、腐った蜜柑を発見する人が、その人手が足りないということです。
(同じ箱に入った、腐ってない蜜柑も一緒に廃棄されます。)

時間が重要です。
企業側のオファーは就職の開始時期でしょうが、どうあっても間に合わないでしょう。
結果として、全員シャットダウンせざるを得なくなるのではないでしょうか。

早稲田・慶応の声もありますが、ここは大丈夫。
卒業生には有名な政治家も多数おりますし、警察官僚も多数。
何をやろうとも選抜は優先して行われ、学生への就職活動への影響は低い。

それに比較し、パワーが弱く、歴史も伝統もない大学は
なんの選抜もされず、(ただでさえ少ない調査能力は割いてももらえず)結果として全滅してしまうのではないでしょうか。

特に、教授までデモに参加し、学生を煽動している例もあると伺っています。
すでに「学校ぐるみ」と思われても仕方なく、当初より「選抜に負荷すら割かれてない」(ほぼアウトだろう)と思われているようです。

 

 

最後になりますが、私が最も罪があると感じているのは、教授陣です。
就職活動の結果は「就職率」は、大きく変わらないと思います。
なぜなら、例年であればAを目指させた学生を、BやCの志望に下げさせればいいだかですから。
就職自体は、その率は変わりません。質が変わるだけで、学生が人生を棒に振るだけです。

言い換えれば、偉そうに文章を書く私と同様のことを、大学側も教授もしっかりわかっているのです。
毎年、就職活動はあり、企業側ともやり取りを(私以上に)やっているわけですから。

そして。
「その一年」しか、就職活動をしない「学生にだけは、わからない」のです。
ですから、学生向けに「こういう仕組みだよ」とバラしてみました。

学生の常識は関係ないのです。
貴方たち以外は、企業側も大学側も、そして私も同じ認識で動いています。

教授陣の罪が深いと思ったのは、
「どうせいなくなる」し、「来年も入ってくる」だけのお客さんである学生など、どうでもいいと思っているように思えてならないからです。

 

 

 

大人たちよ、責任を果たせ。

 

これから社会に羽ばたく、新たな若鳥たちがいる。

 

社会のルールを、彼らに伝えて頂きたい。

 

 

FBでもいい、Twitterでもいい、拡散をお願いします。

 

これから始まる社会人生活を、自ら沈めて行くのは見るに堪えない。

 

関連①
こちらもお読みください。
共に公式資料です。
警察庁:暴力革命の方針を堅持する日本共産党
公安調査庁:内外情勢の回顧と展望(平成27年1月)~国内情勢4 共産党

 

シリーズ:SEALDsの皆さんへ
全シリーズが完成したため、リンクを掲示させて頂きます。
①は法案の賛成・反対を考慮せず、学生に理解して頂くことを第一義として書いたため、「その他の大人の方」は、まず最終章よりお読みください。

#SEALDs の皆さんへ①就職できなくて #ふるえる

続 #SEALDs の皆さんへ②法案反対派の「大人たち」が就職に影響があると認めていて #ふるえる

続々 #SEALDs の皆さんへ③サヨク指揮官級に告ぐ、正々堂々と行こう。

【動画】続々々 #SEALDs の皆さんへ④過激派とは距離をとれ

最終章 #SEALDs の皆さんへ⑤若い議員から、若者たちへの手紙

番外編
@jcast_news は間違っている。私はそんなことは書いていない。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

私がどんな議員か、どういう考えをもってこの場にあるか。
学生さんは、是非、知って欲しい。恐らく君らと立ち位置は変わらないから。
根底には、製造派遣を導入され、世代がボロボロにされていくこと、雇用とかそういう部分に憤って立ち上がったのです。

【政治家の目線】議員の資質と私の中身。

若手議員として、成人式に思う。着飾る子は、聞かざる子?

【政治家の目線】子供の日に思う、私たちは福祉財源ではない。

上記は、本件(安全保障法制)とは一切関係なく、かつて書いた記事です。
そして一貫したスタイルになります。

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

#SEALDs の皆さんへ①就職できなくて #ふるえる への127件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    #SEALDs の皆さんへ。就職できなくて #ふるえる 少し扇情的なタイトルをつけてみた。 彼らに伝えるためであり、また「伝えたい」と保守層に協力を求めるためだ。 タイトルについてはこの際、一旦リセットして頂きたい。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    就職に関しては企業の規模にもよるでしょうし、担当者のスキルに依存する所がありますので、一概には言えませんが、少なくとも言える事は企業側が絶対権力を有している事ですね。

    小生の経験則から言わせて貰えば、「共産系弁護士を使って訴訟を起こすぞ」と部下に恫喝された事がありますので、当然人事担当者にはその旨報告を上げてますし、要望として予め洗出しを行うようにそれなりの対応を施していました。

    また宗教上の理由で選挙の度に欠勤する輩も存じておりますので、そちらも警戒しております。

    企業としては自社イメージの失墜は致命傷となりますので、SEALDsを採用したなど2ch書かれては堪りません。

    ワザワザ火中の栗を拾う程、日本の企業は勇者になりきれません。

    企業は2chに売国企業などと書かれたくありませんし、その種を掴みたく無い訳です。

    オマケに、最近はコンプライアンスだのガバナンスだの世の中が五月蝿い所に、オウムや暴力団と公安調査庁が同列に認定する共産党関連と疑わしい輩を採用などしません。
    そう言った反社会的勢力の活動が活発な学校出身者など、ワザワザ採用する必要もありません。
    アベノミクスによって求人枠は若干広くなっているとは言え、まだ民主党政権下の痛手を引きずっている状況下では、企業の方が圧倒的に学生より強い力関係にありますので、企業規模の割に一流校出身者をGETする機会も高いですから余計です。

    因みに、SEALDsの幹部と同じ学校であったが為に、不採用となる学生も出るでしょうね。
    企業は「お祈りメール」だけ出しておけば、不採用理由なんか公表する必要はありませんし、一時的な縁でしかない学生の人生など知った事ではありません。

    SEALDsのせいで直接関係無いのに、就職氷河期をこの時期に体験する学生も出るでしょうね。

    尤も世の中の価値観は個人によってマチマチですし、企業にとってもマチマチです。

    売国に執念を燃やす企業ならば、喜んで採用してくれるのでは?

    SEALDsが無ければ狭まる事が無かった門も、SEALDsが存在するが為に門前払いされる確立がUPする訳です。

    今後、社会から厳しい目で監視される企業への就職を目指す方には、一切関係の無い話ですけど。

    自分の子供が、お父ちゃんの勤め先を理由に後ろ指差されても気にしないのなら、どうぞご自由に。

    日本国では、憲法で就職の自由も認められてますからね。
     
     
     
    ありふれた教訓ですが、社会を舐めるなよ。
     
     
     

  3. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     かねてより,求職者の味方と思料されていた小坪議員が,これほどにまで求職者にきつい文言を連発させるからには,それなりの警告の意図があるのでしょう。

     正しく,今まで私が連呼した「 終身 」絶対的欠格事項になるのです。民間でも実質そうですが,公務員では法令上,その厳格な定めがあるのです。
     企業戦士として懲戒解雇された場合は規程上のペナルティはなく,役所職員として懲戒免職されても,当該官庁以外であれば,かつ募集がかかれば直ちに公務員試験を受験でき,当該官庁であっても,二年待てば再受験可能です。
     禁固以上の刑事罰を受けても,これが打切り又は終了すれば,受験できます。
     しかし,毎度,毎度,全官公庁の募集要項の欠格事項の最後に必ず記載のある,あの不気味に長く堅苦しい文言への該当者は,一生アウトです。

     「日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者。」

     また,一度でもこれらゲバ団体に加担すると(仮令加入しなくとも,軽い気持ちで,ジュンク堂書店等において,「解放」や「前進」などのゲバ団体機関紙を購入しなくとも,少々立ち読みしたところを警備員に目撃されても。),以後,公安から徹底的にマークされます。
     何も就活のみならず,生活全般において,生涯にわたり,正しく人生そのものを棒に振るのであります。
     それは,全親族並びに知人及び友人をも巻き添えにする,決して若気の至りなどでは済まされぬ,とてもとても恐ろしいことなのです。

  4. narita_seiki のコメント:

    ふるえる

  5. 匿名 のコメント:

    東大、早稲田、慶応でも顔出しでデモに参加してる人は厳しいのではないでしょうか?

    • 無名 のコメント:

      しかし大学のブランドには影響ないでしょう。

      小坪が言うように企業が大学名で学生を採用するなら、デモをやってない二流や三流の大学より、デモをやってる一流大学の学生が優遇されないとおかしい。

  6. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     一方,これら欠格事項に該当しなければ,官庁にもよりますが,公務員試験は,法令に基づいた厳正公正な実証に基づく成績主義たる競争試験です。
     所謂「学歴フィルター」は一切ありません。
     高卒,短大(高専)若しくは大卒の区分又は学校名並びに資格の有無若しくはその種類は,一切,関係ありません。
     試験当日の学科試験の点数により,合否を決定いたします。
     まして,年齢又は性別など,全く以て無関係であり,差別も依怙贔屓もありません。
     中途にあっては,経験者特別枠の受験資格以外,経歴も関係ありません。
     そういった意味では,狭き門である一方,公務員試験は,至ってシンプルかつ平等なのです。

  7. のコメント:

    進学直後、しーるずほど直接的ではないが悪事の歴史は長い生協の学生部だかに入りかけたのを面接官経験のある父に諭されてやめた身としては入っていた場合のことを考えるとぞっとする話。
    本人にはまるで才がないのを大学名で足切りはされずに済んだことで今の職に繋がっている身としては改めて先輩に感謝し、後輩のために何が出来るか考えさせられる話。

    「名」の持つ信用というのは重いんです。
    この場、小坪議員のブログを読んでいる中にも学生さんは大勢いらっしゃるでしょう。
    あなたたちは衝撃を受け、あるいは確信犯の屑サヨク教授はともかく企業の担当者も存外冷酷であることに憤りを覚えられるかもしれません。
    しかし、それが受け継ぐ、名前を背負うということ、責任というものがあるゆえの酷薄さであると受け入れて今後を考えてほしいと思います。
    組織の名前や歴史を背負う者になるのか、背負うものがない、何にも責任を持たないがゆえに好き勝手に振る舞うものになるのか。

  8. H のコメント:

    私は雇う側の人間ですが、概ね賛成の内容です。

    が、全ての企業が厳密な調査をするわけではありません。
    ハキハキしていれば採用することもあれば、可愛ければ採用することもあるでしょう(笑
    ただ、人生舐めてるような輩は大体わかります。
    その後、どんな人物かを調べるのは簡単ですね。
    自力で調べることもあれば、上下、横、斜めの、人のつながりを使えば簡単にわかります。
    組織の力は伊達じゃありません。
    報道では、弁護士がデモに参加することを理由に採用拒否をするのは違法だと言っているケースもあるようですが、そんなものはどうにでもなりますからね。
    公安にマークされるような人物を採用することなどありません。
    小遣い稼ぎに参加している若者に言ってやりたい。
    隣りの憐れな老人のようになりたいですか?

  9. araigumanooyaji のコメント:

    “教授陣の罪が深いと思ったのは、 「どうせいなくなる」し、「来年も入ってくる」だけのお客さんである学生など、どうでもいいと思っているように思えてならないからです。”

  10. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     そして,ほとんどの受験者が勉強をしておりません。
     公務員試験など,所詮,一般教養が要であります。前半の知識は出鱈目で良いのです。
     後半の知能問題,数的処理及び判断推理を重点的に数をこなして練習すれば良いのです。
     ほとんどの官庁が,教養試験において,単純に素点を評価せず,一問一問に算出された全国統計の標準点を加算して評定します。
     知識よりも知能の方が癖が強く,それでいて努力が物を言う性質があり,私の様な所謂「DQN」層が,高学歴若年者に逆転する絶好の機会であります。
     過去の経歴や学校名のブランドではなく,今の実力だけを見るのが公務員試験でございます。
     就職氷河期又はフリーター若しくはニートなどの生活困窮者には,是非,お勧めなのです。

  11. baikoku_sensei のコメント:

    こんなのでも市会議員になれるんだし社会の懐は広い

  12. 通りすがり のコメント:

    過激な労組系の人達と一緒に政治運動をしていた学生を、企業が雇うわけないですよね。
    企業だって生き残るのに必死なわけですから、稼げる社員が欲しい。
    その対極にいる人達と行動を共にしているんだから、仕方ないですね。

  13. kash06 のコメント:

    一緒に仕事して楽しく業績上げられるかが一番大事に決まってる。ランク? それで仕事できるの? 内定者が本当に来てくれるかヤキモキする相互選抜だし、企業だって相手の人生を考えてる。君は全ての人を馬鹿にした!

  14. 安倍晋三 のコメント:

    こんなのが市会議員だということにふるえる。

  15. comma3 のコメント:

    日本という国は腐ったって言いたいのね

  16. 桃太郎 のコメント:

    小坪先生、いつも拝見してます。
    民主党や共産党他野党を見る限り、常識なるものを兼ね備えてなくても公安にマークされてるような人間が議員になれ、平気で反日やってる輩に高額の議員報酬とやらを払い、いかに今まで無関心、無知で過ごしてきたんだろうと思う一人です。
    今までさんざん中韓人の工作や反日日本人にしてやられてきたんでしょうね。
    しかし、このままではいけないと多くの日本人が気がついたのではないでしょうか?
    ネットで情報とれる社会になって本当に良かった!

  17. のコメント:

    自省も込めて言うけど、一緒に仕事して楽しく業績あげられるかどうかってのは学生の文化祭ノリじゃないんだよなあ。
    まず、任務がこなせるかどうか。
    こなせるか、出来ないなら出来るまでやるのは前提のうえで真面目か、客や関連部署に誠実か。
    それが楽しいの大前提ですよ、仕事は。
    失敗でも(声がデカいやつやくせが強くて厄介なやつの言い分が通れば)いい思い出扱いな学生やプライベートのサークル活動とは違うんです。
    わかってて書いてないんだ、そんなことも読み取れないのかの後出しは無しでな。

    あと、内定者が本当に来てくれるかは確かに人事なり配属予定部署なりの心配事には違いないが、その内定者の選出は採用側のやること。あくまでその前提があっての相互関係。選定も何か起こった場合の内定取り消しも企業の掌ですよ。

  18. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     そして何より,行政職として採用された後の実務の方が,先述の事実がより顕著になるのです。
     高学歴者は先天性の知能が大多数であり,意外にもさほど勤勉ではありません。
     まして,競争率の低い今時,有名大学出身者の知能は,かつてのそれと異なり,全然高くないのです。
     公務員試験=採用試験以上に,公務=実務は,学校の勉強は全然役に立ちません。
     そして,かつての学力など,益々使えません。
     今現在の知能と物事への姿勢と精神が,要です。いや,総てです。
     知識でもかつての知能でもなく,今の知能です。
     だからこそ,公務員試験の知識分野と知能分野の出題数が,かつては半々だったのが,現在は,出題数自体が知能へ重きを置いております。
     論文は一次試験当日に書かせますが,大抵,二次試験として採点されます。
     当日の学科が要なのです。

  19. 那田尚史 のコメント:

    自営業でよかった、とつくづく思います。

  20. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     つまり,民間と対極の公務員の世界は,過去を見るか今を見るかでの対極なのです。
     採用試験においても,実務においても。
     そして,組織に属するという意味でも。
     過去の先輩たちが築いたブランドを見ない代わりに,現行法令に定められる公権力と言う,とてつもなく重い十字架を背負います。
     強力無比の公権力と引き換えに,全体の奉仕者と言う究極の重責を課せられます。
     入庁前に抱く幻想と入庁後の現状との乖離は,とてつもなく激しいのです。
     しかし,それなりの姿勢及び精神があれば,非常に生きがいのあるものです。

  21. ピンバック: 「SEALDsで活動すると就職できずふるえることになる」小坪しんや議員が警告 - みんなのまとめ

  22. narwhal のコメント:

    やはり左右雇用機会均等法を制定して、思想信条による就職差別を禁止するべき。

  23. ピンバック: 「SEALDsで活動すると就職できずふるえることになる」小坪しんや議員が警告 | 三日月うさぎ

  24. omega314 のコメント:

    最低の記事。非常に不愉快。

  25. gomi-dame のコメント:

    いや、自分でタイトルリセットしろや。

  26. HAL900 のコメント:

    小坪先生、いつも拝見させて頂いています。
    今回の内容も工作員たちには効いているようですね。
    コミンテルン日本支部は自分たちにとって特に都合の悪い内容は、
    毎度のように書き込み工作を行っています。
    今回もこの様な雑音を書き込んだということは、
    内容が的を得ているからでしょうw

  27. 元サヨ のコメント:

    元日本共産党 参議院議員・政策委員長の筆坂英世氏がこんな本を出していますね。
    もうご存知だと思いますが。

    『日本共産党と中韓 – 左から右へ大転換してわかったこと – (ワニブックスPLUS新書)』

    内容紹介

    東京裁判から、中国、韓国、靖国問題まで――。

    左派から保守派へ大転換した元・日本共産党NO.4である著者が、
    「日本共産党」を軸に近現代史をひもとく。

    内容(「BOOK」データベースより)

    元・日本共産党NO.4が保守派になったら驚いた!かつて所属した「日本共産党」を軸に近現代史をひもとく。日本共産党と中韓・靖国問題の真実。

  28. らいと のコメント:

    親側の立場としていい記事だと思います。
    このくらい言わないとコドモは解りませんからね。
    コドモですから。

    過去の安保の時の学生も所詮、革命ごっこ。
    「ごっこ」。
    税金や親の金で学校に行きながら体制批判をして英雄にでもなった
    気分なのでしょう。

    昔はよかったですよ。
    今ほど、面もわれることもないですから。
    デモに一二回参加したぐらいでは大丈夫みたいでしたね。
    昔は、ですが。
    ただし公務員は種類によっては難しいかもしれません。

    「いちご白書をもう一度」のように髪を切ったぐらいでは
    ごまかせません。
    当時は面接などで
    「君はデモなどに参加したことありますか」
    と聞かれたそう。

    「革◯派?なんですかそれ?」と答えた人を知っています。
    合格しませんでしたね。
    国立大でしたけど。

    「ごっこ」して遊んでいられるうちが華です。
    自由にさせてる親も親ですけど、そういう子の親は
    そういう親なのでしょう。

    就職できなくてもそれは仕方ないです。
    反日マスコミが入れてくれるかも知れませんね。
    朝日新聞もいいかも知れません。

    シビアでよい記事でした。

  29. 一般人 のコメント:

    普通、こういうことは親が子に忠告してくれているものなんですけどね。
    世の中知らなさすぎる学生が最近ちょっと多いですね。親は何をやっているんでしょう。

    まあ、信仰や表現の自由がありますから、政治活動自体は当然咎められませんが、採用する企業にも自分たちの好きな学生を採用する自由がありますからね。共産系政治活動に加担している学生を、資本主義を基本に経済活動する企業が採用したいと思うかどうか、ちょっと考えれば分かるはずですけどね。

    本来なら自業自得で切り捨てられても文句言えないところ、
    あえて忠告してくれる小坪先生は本当にお優しい。

    学生諸君、このまま行くと、同じデモ行進で若者を煽っている50代60代のオッサンどもが君たちの成れの果てですからね。就職活動頑張ってくださいね♪

  30. 大和の国の日本人 のコメント:

    小坪さんの言葉が解らない人は、自分が社長ならどんな人を入社させるか、と考えてみたら?
    「他人の嫌がる事はするな。」と言われたでしょ?
    こんなことを敢えて書かなければいけない対象者がいるという事が、日本が相当ヤバいと認識させる。
    小坪さんは本当に若者の事を考えていますね。
    10年後、20年後でもいいから、意味を理解してくれるといいですね。

  31. しりうす のコメント:

    ↑効いてる効いてるwww
    小坪先生、保守速にまとめきましたね。

  32. 次の世代に残せる日本を のコメント:

    まだまだ世の中を甘く見ている輩が多いですね、自分の人生だから
    好きなように生きたらいいと思うが10年後には泣くことになるか笑うことになるか
    それは隣にいる教授や友達に左右される、だがすでに日本人による浄化作戦は始まっている
    いつまでも中韓の洗脳に浸かっているものは日本からはドロップアウトせざるを得ない
    2年前までは中韓の批判は一切言えなかった、ところが今では誰もがマスコミに対して
    批判ができるようなった、すでにマスコミの中には方向転換を始めたところも出始めた
    60年安保の頃とはあらゆるものが変化している

  33. tyatya_moon のコメント:

    なにが言いたいのか意味不明だしこんな長い文章書くより、普通に企業はリスクとメリットしか天秤にかけないので、学生運動がメリットなのかリスクなのかを判断されるだけです。その天秤は企業次第です。で終わる

  34. 5170 のコメント:

    投稿拝見させて頂きました。
    一般的なサラリーマンとしておよそ10年勤めていますが、年をおい組織の中での地位が上がり、組織の上と下が同時に見えてくると、企業の組織力(情報収集・統制など)は想像以上であると実感している昨今であります。
    採用や調査の立場ではありませんしましてや役員でもありませんが、小さい組織であれ統括をすると常に人事については気を配るところであります。
    お話しの中では「就活・企業の採用」にのみ焦点を当てられておりますが、これをすり抜けて入社したとしても、その中で長年勤め続ける際にも「人柄」については遡上にあがります。会社によっては就活においてはそこまで調査できないし時間を割けないところも多くあるとの意見も散見されますが、こと入社後であれば個人を深堀することはやりやすくなるでしょう。つまりは入社後であっても昔の活動は影響を及ぼすということも考慮すべきことだと考えます。

    さて、一点だけご意見申し上げたいと思います。
    文末に「大人たちよ、責任を果たせ。」とありますが、これは相対的に学生を「子供」と見ているということでしょうか?
    もちろんこれらの怪しい活動を止めない学校・指導陣にも責任はありますが、就活する学生は多くがすでに成人です。
    また、成人年齢を18歳へ引き下げようとしている日本においては入学時点ですでに成人扱いされようとしています。
    文中で学生に対して警鐘を鳴らしているにも関わらず、文末では甘い締めくくりだな、と感じました。

  35. 七子 のコメント:

    現在共産党が裏で指導するSEALDs などに参加する学生は、この時期まず公安からマークされていると覚悟する必要が有る。テレビやメディアに顔が出て就職面接で問題視されると就職どころか人生を棒に振る事も十分あり得る。それをいくら不当だと騒いでも無駄である。

    裁判では、憲法は、思想・良心の自由を保障している(19条)し、信条等によって差別されない(14条)としているから、思想・信条を理由とした不採用は憲法に違反するとして争われた。
    最高裁判決では、「原則として企業には採用の自由があり、思想・信条を理由に採用をしなかったとしても当然に違法とすることはできないと判断された。また、採用決定のために、思想・信条の調査をしても違法ではないとされた。」

    (ブログ浮世風呂より転載)

  36. 忍者 のコメント:

    小坪先生のプロフィールを拝見しましたが、学歴は記載しているのに
    職歴が詳らかでないのはやはり反政府運動で就職できなかったからなんですか?

  37. コリアンソロジー研究家 のコメント:

    反日の人たちは、就職で脅して反政府運動をやめさせたいのにちがいない、とかんぐりたいのだろうが、政治信条とはまったく関係なく、反対ばかりして働かないやつは雇わない。闘争が富を生み出すと勘違いしたぬすっとは雇わない。我が社に貢献する者をしっかりと選抜する。共産主義の思想は怠け者の言い訳と等しい。しかも偉そうで過激。こんな団体に入って国会前で騒いで、自分からそういう人間ですと言っているような者は決して選ばない。あたりまえだ。厳格に選別する。シールズは将来、共産党幹部になることが約束されているそうだから、あの活動は就活のいっかんなのでしょう。共産党は、怠け者を幹部にするのでしょうから、もう衰退が約束されたようなものですね。

  38. 櫻盛居士 のコメント:

    「やはり左右雇用機会均等法を制定して、思想信条による就職差別を禁止するべき。」
    爆笑させて頂いた、ありがとう。

    以下が一般的な『お祈りメール』の形式です。
     
     
     ○○様

     先日は弊社の新卒採用にご応募いただき、ありがとうございました。

     つきましては弊社にて慎重に選考致しました結果、
     誠に残念ながら貴意に添いかねる結果となりました。
     悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

     ○○ 様の今後のご健勝ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

     株式会社××
     人事部人事課 採用担当
     ××××
     
     
    如何であろう、どこにも不採用理由など表記していないのである。
    従って、学生側が不採用理由を知る由も無いし、企業側からすれば建前上の不採用理由を他に設定しても構わない訳で、左右雇用機会均等法などと言う法律を制定させても意味が無い。

    「朝日新聞社の様なサヨク企業に行け」で終わり。

    左右雇用機会均等法など無くとも、どこかが拾ってくれる。
     
     
     
    「一緒に仕事して楽しく業績上げられるかが一番大事に決まってる。」にも苦笑い。
    採用する企業側からすれば「あぁ、そうだね。だからお前は要らない。以上」でお終い。
     
     
    学生の本分は勉学である。
    その勉学をほっぽり出して政治活動にかまける者など必要無いし、そんな一部の学生を汲み取る必要も無い。
    選挙や法案審議の度に、職務を放棄して政治活動に精を出されては企業は堪りませんし、そんなものに傾倒しない学生の方が圧倒的に多い。
    企業側からすれば、好き好んでババを引く必要は無いのです。

    更に付け加えるなら、どこかの企業が篩にかけ終わった者を中途採用すれば、教育に掛かる初期コストも削減出来るし、実務経験者を採用すれば即戦力にもなる。

    どこをどうとっても、企業側からすればSEALDsの構成員など百害あって一利無し。

    非正規雇用なら審査が緩い分雇用機会もあるでしょうから、全くの無職と言う事態は回避出来るでしょうが、門は確実に狭くなりますね。
     
     
    折角正規雇用で職にありついても、その様な就職先はテロリスト成分が高濃縮されてると社会からは判断されるでしょうから、結婚相手選びも大変になるでしょうね。
    あぁ、滞在許可が欲しい特定国の連中からは引き手数多になりそうなので、逆に結婚相手には不自由しないかも知れませんでした、失敬、失敬。

    下手すりゃ、対テロ3法によって企業自体が制裁をうける可能性もありますし。

    まぁ、老後の事はさておき、飢死する事は無いでしょうから御安心下さいな。
     
     

  39. 和魂洋才 のコメント:

    【三菱樹脂事件、最大判昭和48・12・12】

    判例としての前例がある事は、確かな事実ですね。
    只、客観的な視点から判断するにSEALDsの幹部クラスは、BBCの取材にも対応可能な英語力・企画力・デザイン能力・広報宣伝力・行動力を兼ね備えた即戦力なグローバル人材である点が何とも皮肉ですね。

    かつて現場で没落してゆく仲間達に「血の涙」を流した小坪市議他、保守系議員をを支持する保守層の方が全体的に「失われた20年」に翻弄された方が多くいらっしゃる気がします。(見事、勝ち組に生き残れた方を除く。)

    まぁ、左右問わずこの激動の時代に勝ち組に踏み止まれる方は「本物」だと思います。

  40. やまちゃん のコメント:

    このような偏った考えの文章を公開したことは将来に渡りあなたの人生を狭めるでしょね。まさにブーメランのようです

  41. やまちゃん のコメント:

    批判的なコメントは検閲で排除
    どこの中国だよw

    • 小坪しんや のコメント:

      やまちゃん様

      コメントありがとうございます。
      本エントリに関しては「全て承認」しておりますゆえ、妄想でコメントを投稿されたか、記憶に誤りがあるのではないでしょうか。

      本ブログは「当方の気分」で承認するわけでありますが、
      あまりに失礼であったり、法に触れると感じた場合には保守系であっても承認しておりません。

      また、お気づきかと思いますが「承認制」ゆえ、タイムラグがございます。
      一部の常連さんはホワイトリスト化しているため、即応で自動承認されますが
      一見さんは時間がかかります。
      上記は、一般的なBlogサイトの運営スタイルの一つであります。

      それでは、ご指摘いただいた点について回答させて頂きます。

      >批判的なコメントは検閲で排除
      >どこの中国だよw

      Ans1 検閲は、当方の権利として行います。
      Ans2 排除しておりません。そもそも貴殿のコメントが反映されています。
      Ans3 ここは日本です。

      以上。

  42. rarara のコメント:

    馬鹿サヨクたちがツイッターで「大丈夫大丈夫!あの有名人も大丈夫だった」とか「僕は大丈夫だった」とか数十文字のつぶやきで学生活動家たちを安心させようとしてるが大丈夫だった人の数倍数十倍の数の人間が辛酸をなめてる可能性があるわけで無責任だわな
    この無責任な馬鹿サヨクたちより長文で論理的にデメリットを指摘した小坪さんの方が多くの人間の未来を救うことになると思う

  43. yuu yuu のコメント:

    「日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者。」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    これを読んで、私が公務員になろうとした時、明治生まれで軍歴があり、人事を担当していた父が云っていた事を思い出しました。「俺は組合員であることは止むをえないが、役職にはつかない。警察が調べるからな」と云いいました。そして、警察から学校に問い合わせがあった旨も、担任の先生が教えてくれました。これは戦後十数年後のことで、戦前の治安維持法の事をまだ社会は憶え、危険性を共有していたのですね。

    また、父は日露戦争の日本海海戦、乃木将軍の203高地攻撃のことを酒を飲むと良く話してました。明治の男にしてみれば日露戦争勝利は誇りだったのです。お蔭で自虐史観なるものと無縁で育ちました。父に改めて感謝の念が湧いてきました。

  44. 7号艇 のコメント:

    この内容って、逆にみると選挙と似てますね。
    立候補者を学生、有権者が面接官、政党が学校。

    面接官(企業)=有権者は学生(立候補者)の話(理念、信条)を聞いて買い物をする。この場合、かかる人件費は税金にあたり一番費用対効果が見込める候補者に投票する(採用する)。

    政党は学校、先生の言うところのブランドにあたります。党のイメージや公約等は時に候補者の前に来るときもあります。デモなんかで政治色の強い学生は不利ですがこれもまんまです。

    国会前のデモとかでメディアに出てる学生が企業から敬遠されるようにデモに参加する候補者や政党は有権者から敬遠されますしね。

  45. 東京都55歳 のコメント:

    今回のエントリーは、
    人生の先輩として、
    「親心」に近い感覚に基づく、
    若者へのメッセージなんでしょうね。

    コメントの数から判断するに、
    それなりに響いているようです。

    破壊・暴力というワードは、
    企業活動の正反対にあります。

    逆に、そういうワードがご専門の、
    そういう企業もあるのかもしれませんが・・・

    個人的には、
    一定程度の能力があることを前提に、
    最終的には、
    「一緒の仕事をしたい」
    と思える人物か否か、
    ということだと感じています。

    前提条件を判断するのが学歴であって、
    最終的判断のための面接活動であろうと。

    面接というのは面白いもので、
    いろいろなものが見えるんですよね。
    見えるというより、
    感じるのかも知れません。

    仕事ができない奴は論外ですが、
    一緒に仕事をしたくないと感じてしまえば、
    それまでのことです。

    人柄と言ってしまえばそれまでですが、
    歩んできた人生、
    いろいろな経験、
    そういったものは隠せないものです。

    ですから、
    どのような経験をするのか、
    どのような行動をするのか、
    それによって、
    感じられ方が変化するということ。
    良くも悪くも。

    また、
    前提条件に関する判断基準となっている、
    「学歴」についても、
    後輩たちへの影響について、
    冷静になって考えてほしい。

    自分の出身校が、今後、どうなっていくのか。
    それは、あなた自身の行動が影響を及ぼす。
    そのことも、重要なメッセージでしょう。

    小坪さんの「親心」を感じてほしい。
    そう祈るばかりです。

    今回のエントリーを、
    素直な気持ちで、
    まっさらな心で、
    もう一度、読み返してもらいたい。

    なかなか聞けない、
    本音のメッセージです。

    平均寿命の折り返し地点を通過した、
    55歳のおっさんからのお願いです。

    • 東京都55歳 のコメント:

      コメント欄がactiveでないので、
      自己レスの形でコメントを。
      (内容的にも自己レスですが)

      このエントリーについて、
      小坪さんの親心と勝手に勘違いしましたが、
      福岡教育大学に関する報道を知って、
      40歳の准教授へのメッセージだったのかと、
      自分の勘違いに気付いた次第です。
      http://www.j-cast.com/2015/07/27241214.html?p=all

      国立の教育大学ということで、
      就職に関しては、
      その大部分が教員となるのでしょう。
      そういう意味では、
      就職に関する懸念がないのかもしれません。

      しかし、けしからんのが、
      おかしな思想、
      おかしな経験、
      おかしな行動
      を刷り込まれた教育者が、
      子供たちを教育すること。

      これは絶対に許せません。
      40歳の准教授は、
      授業停止だけでなく、
      今回の責任を取るべきです。

      国立大学の准教授。
      辞職では許せない気分。
      懲戒免職を求めたい。

      沖縄、北海道について、
      隣国に接するが故の、
      異常性を指摘しましたが、
      あるいは、
      隣国に接するという意味では、
      山陰地方。九州北部も、
      その可能性があるのかと。

      であるからこそ、
      小坪さんの存在が重要となります。

      ボーナスタイムイベントも含め、
      今後も応援し続けたいと考えています。

      福岡教育大学を、
      どげんかせんといかん!

  46. Augusta のコメント:

    私は最近「採用リスク」という言葉を使います。
    採用する事により、仕事、会社がメチャクチャになり、
    大きな損害を被る人材のが存在するからです。

    無能、責任転嫁、権利の主張のセットが主ですね。

    志位るず参加者は、この状況で、反対ための反対を
    している時点で無能。ネットでクダ巻いていいカッコ
    してただけ?その延長?そんな言い訳は無理だ。

    先鋭化、侵略の正当化をしているのは日本ではなく、
    周辺国だ。日本政府に文句言ってどうする。それすら
    理解できないなど問題外。

    デモは正当な権利。そうだけど、国防に首突っ込める
    ほど知ってんのか?正当性の確認もせず、権利を主張
    するな。権利は義務とセットだ。サヨクはすぐに
    忘れるけどな。

  47. townphilosopher のコメント:

    (現在時点の)社会のルールを教え、(現在時点で)最適な就職先を斡旋するのが大学の使命とお考えなのだろうか。普遍的な意味の社会や政治や、正義や権利や責任を、学生はいつ学べばいいというのだろうか。

  48. JING のコメント:

    はじめて拝見しました。

    ご意見は概ね賛同できます。また、学生を子供として扱う姿勢も私は賛成致します。
    多くの人が年齢で区切りをつけているようですが、年齢など全く意に介する必要がありません。10代であっても理知的で素晴らしい人格形成の人物もいます。逆にどんな年齢であっても、いつまでも子供じみた行動しかできない人もいるものです。

    その時に重要になるのは経験ですが、得てして学生にはそれが足りない。

    SEALDsなどの活動に奔走するのも良いでしょう。
    若い猛りをデモという本人たちにとっての正義にぶつけるのも良いでしょう。

    しかし、彼らにはそれが独善であることが分からない。
    なぜなら理解という言葉の意味をきちんと教えてもらっていないからだと私は考えます。
    そして何よりも、彼らには責任を負うという認識がないのではないかと思います。

    学費を親が払い、衣食住も他人の世話になる。
    そんな立場は『自分たちはもうできるだ!』と思っている学生にとって抑圧された環境なのでしょう。
    しかし、何事も自分でやっていない人間が言葉を使うのであれば、しっかりとしか知識や教養の上でなければ説得力がありません。

    安保法制を戦争法案などというレッテルで覆い隠そうとする様は、その知識や教養がないことを如実に語っていると思います。

    ただ、私は今回のこういった動きは若者にとってチャンスだと思います。
    少なくとも、バカが炙り出される。もちろん、そういう人たちを欲しがる企業もあるでしょう。だから、数年は気付かない。

    しかし、10年たち20年たつと教養の差は激しく出てくると思います。特に家庭環境に

    その理屈をある程度の年齢の人間は身を持ってわかると思いますが、学生には難しいと思います。
    そこに来て後悔しても遅いのですが、もはや手遅れだと私には思えてなりません。

    一部ではこうした指摘を苦々しく思う人たちもいるようですが、それが現実です。
    彼らは20年後の悲しい日々を背負ってもらうしかない。

    それを背負わせたのは、大学で学生を扇動した大人たちであり、それを主導した大人たちですが、彼らはある意味で言えば鶏頭ですから小さくとも利があり、それにあやかって生きていき、大した辛い思いもせず一生を終えるでしょう。

    かわいそうなのは彼らの養分となり、尖兵となり、使い潰される哀れな学生諸氏だと思います。

    この記事の言葉が、少しでも学生に伝わることを心より祈念致します。

  49. questiontime のコメント:

    行橋市民の皆さーん。あなたがたの「代表」が、世間に糞をまき散らしてまーす。最低、次の選挙では落としてくださいね。じゃないと、こいつ、勘違いしっぱなしですから。

  50. 秋 透 のコメント:

    理想をもちその理想に現実を近づけるために汗をかくのが議員の仕事。理想というものを全く持たず、歪んだ狭い視野と卑近な体験からとくとくと若者にものを諭すつもりになっている愚かさ。あんたには議員の資質が欠けている。やめなはれ

  51. trap のコメント:

    根本の問題はキリストを主としていること。

    惑わされてはいけない。

    民青だ、共産だ、中核だとかいうよりも、根本が重要。彼らのベースになっている教育。ある意味カルトともも言えるキリスト世界が唯一になっている。

    SEALDsの主要メンバーは高校が同じ。無教会主義の全寮制高校。キリスト教愛真高等学校。

    キリスト教愛真高等学校は、プロテスタント系無教会主義の内村鑑三の志を継承する為に高橋三郎(本間信和の祖父)が創設した学校。

    内村鑑三氏は教員時代に教育勅語に敬礼を拒否した不敬事件を起こしている。2つのJ(Jesus,japan)以外を認めない。もちろん天皇は戦争を起こした悪人扱い。日本は好きなので、天皇を排してキリスト教国の日本にすることを目指している。恐ろしいカルト。

    親が牧師の奥田愛基
    祖父が学校創設者の本間信和
    ※2人は色々な媒体に出身高校を書いている。Facebookにも。

    愛真高校ではどの様な教育を行っているのだろう?全寮制洗脳教育?

    彼らの論理は同じ。日本が好きだけど、天皇とつながる日本人は大嫌い。キリスト教系在日とも同じ思考だから結託できる。内村鑑三は朝鮮とも布教で縁が深い。

    他にもSEALDsには愛真高校メンバーがいるかも。

    キリスト教は全てが悪とは言わないが、基本的にキリスト教以外の世界を認めない。30年戦争後の国際法にしてもそうだが、彼らにはキリストしか見えず、奴隷植民地政策の様に異教徒は人間扱いしていない。キリスト教に改宗するれば人間に格上げ。2600年以上も続く天皇は彼らにとって滅ぼしたい敵でしかない。日本が日本として奴隷的植民地にならず首の皮一枚残っているのは天皇のおかげ。その皮を薄く薄くそぎ落としにかかっているのが彼らSEALDs。

    会社組織からすれば、洗脳されている人間は扱いやすい。社長という神が存在する、ブラック企業とも言うが・・・。

    日本人に天皇を思う気持ちが薄ければ薄いほど国益をそぐ売国に走り、カルト系キリスト教に染まれば反日テロ活動に走る。

    キリスト教愛真高等学校
    http://www.aishinhigh.ed.jp/outline/outline01.html
    内村鑑三と金教臣
    http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/8244/1/5-02.pdf#search='%EF%BC%92%E3%81%A4%E3%81%AEJ+%E9%87%91+%E5%A7%AB
    高橋三郎と本間信和の関係
    (左・本間信和君・・・彼が母(高橋三郎先生次女の高橋愛子さん)に抱かれている時に、神奈川県の高橋三郎邸の大改修を行った。)
    http://teruonikki.blog55.fc2.com/blog-entry-2227.html
    高橋(本間)愛子
    http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004239455-00
    ※論文を読みましたが、ワイマール憲法崩壊の一旦の研究。信和氏はパーペンクーデターと安倍政権を重ねているのか?
    高橋愛子と高橋三郎の関係
    http://www.seigakuin-univ.ac.jp/scr/faculty/prof_dtl.asp?id=6081&inet_ID=a_takahashi

  52. ピンバック: 「SEALDsで活動すると就職できずふるえることになる」小坪しんや議員が警告 @SEALDs_jpn | 親日速報

  53. NOV1975 のコメント:

    企業の社会的責任とかもう一般常識レベルなのにな

  54. Zephyrosianus のコメント:

    こんなのには「黙れゲス」で充分

  55. LCYBLL のコメント:

    小坪先生の親心ですね。
    これは学生に対してのお説教や脅しではありませんよ。社会の現実の一面です。

    SEALDsのデモに、共産党の議員や山本某参議院がスピーチをして、経団連などの企業も批判しています。
    お前の事大嫌い、でも友達にしろ・面倒みろって、それは不可能ですよね。
    不可能なら他の道を選ぶしかないんですよ。

    社会の現実やルールを教えるのは大人の役目です。判断をするのは貴方達です。

  56. 普通の人間 のコメント:

    こんなウヨ脳のいる市会議員がいる市っていやだなあ。

  57. washburn1975 のコメント:

    再選できなくて #ふるえる ←これはリセットしてください。

  58. 御柱乃神 のコメント:

    まぁ、当たり前の正論ですね。
    私がSEALsと同じ大学なら
    自分の就職がこいつらのせいで
    潰される前になんとかして追い出すけどね。

    何百人の子供の親が署名して
    関係者を辞めさせないと
    学費は払いませんと言い出したら
    どうなるでしょうね?

    成人して自分の主義主張をやるのはいい。
    だが、他の学生に損害を与えるのは
    生涯の禍根を残すと思います。

    • ふるえてしかたないの のコメント:

      正論いってるつもりの頭がお花畑のほうにふるえる。腐ってるんで消えてくれ

  59. 通りすがりのものですが……… のコメント:

    「左翼のデモに参加している学生なんてまともな企業に就職できないぞ!」と「日本のほとんどの大企業の中枢は左翼に乗っ取られている!」を同時に主張するレベルの知性のネトウヨですら意外にまともに働いていたりするので、べつに就職のこととか心配しなくて大丈夫ですよ。

    ついでに言うと、デマと誹謗中傷を撒き散らすヘイト野郎でも市会議員になれます。

  60. type-100 のコメント:

    公安がデモの中心人物を検挙しないのが不満らしいが、イメージで就職に不利になるとか言いながら逮捕者でないと大学全体が不利になるとか意味不明やの。

  61. TakkyUC のコメント:

    あまりにお粗末な人間性に #ふるえる

  62. driving_hikkey のコメント:

    こういう思考回路の人間を一匹残らず撲滅しないとまともな労働環境にならないよなあ、とつくづく思う。

  63. ふるえてしかたないの のコメント:

    その発言で支持率下げた結果 ふるえる

  64. nabeteru1Q78 のコメント:

    一番確かなのは、こういう事を書くと、議員として当選できなくなる可能性があって #ふるえる ことじゃないかな。

  65. ピンバック: 【恫喝】行橋市議会議員の小坪しんや氏「#SEALDsの皆さんへ。就職できず#ふるえることになる」と脅迫

  66. Arturo_Ui のコメント:

    大手企業ですら社員のAV出演やら覚醒剤使用やらを未然に防げてないことを考えると、説得力ゼロですよ//万が一「デモ参加」が原因で就職できなかったとしても、地元自治体の議員選に出ればいいと思うわけで。

  67. K.K のコメント:

    小坪じゃなく、どつぼにはまるぞ!

  68. FUKAMACHI のコメント:

    こんな妄想文をクチャクチャ書いてる暇があったら、市議としての仕事をすべきだろう。学生のことよりも、自分が落選することを心配したほうがいい。

  69. 行橋ゆりこ のコメント:

    行橋市の市議ね。親戚がいるので次の選挙のために、このブログを見るよう連絡しておきます。

  70. しりうす のコメント:

    ↑まだまだ効いてる効いてるwwwww
    感情的にdisることしかできない左翼のみなさんチーッス!

  71. Kurihara のコメント:

    私はもう40歳を過ぎていて、仕事もいろいろ経験してきましたが、こんな価値観で人をふるいにかける企業には一度も入りませんでした。
    学生諸君、心配しないでください、自らが信じること、魂が求めることに忠実に行動してください。
    なまけず、かまけず、精一杯考えて、行動してください。
    よい本をたくさん読み、メンターを見つけて、学び続けてください。
    そうすれば道は必ず開けます。

    最後にこのブログの議員さん、若者に社会への恐れを抱かせて何になるんですか?
    社会に貢献すべく議員になられたのなら、社会への希望と喜びを作り出してください。

  72. ニック のコメント:

    >>具体例を挙げます。
    私が面接官たちと接する際に、なるほどと感じたエピソードが以下です。
    具体例を挙げれば、体育系のサークルにて強姦騒ぎがあった際など、学名に傷が入れば全ての学部生に影響がでています。
    (実際、影響はあるようです。)
    むろん、本人たちは当然のことではありますが、
    【そんな空気のある大学】とみなされるのです。

    ———————————————————————————————–

    →これは極当たり前の事です。
    しかし、いくつかの言葉を変えるとNHK&朝日新聞&毎日新聞&東京新聞などの反日カルト原理主義者どもに差別主義者と騒がれ、訴えられてしまいます。
    以下にそれを示します。
    「」内の言葉が変えた所です。

    ———————————————————————————————–

    具体例を挙げます。
    私が面接官たちと接する際に、なるほどと感じたエピソードが以下です。
    具体例を挙げれば、「朝鮮人による」強姦騒ぎがあった際など、「民族名」に傷が入れば全ての「朝鮮人」に影響がでています。
    (実際、影響はあるようです。)
    むろん、本人たちは当然のことではありますが、
    【そんな空気のある「民族」】とみなされるのです。

  73. shigak19 のコメント:

    この程度で「全国区」って、どれだけ自称保守政界が「人材難」でリクルートに失敗しているかを物語っているような/この人を入党させた政党の評価はさぞ下がるんでしょうね、この論法に従うならば

  74. 京都の聴覚障害者 のコメント:

    小坪氏、やさしいですな。

    私は「ようは一定水準以上の大学にいって真面目にやっていればいいことよね」と途中まで読み流してました。

  75. けんのすけ のコメント:

    バカすぎてふるえる。

  76. 反安保の右翼ですがなにか のコメント:

    「いうとおりにする」だけの人間を集めているから、日本は競争力がなくなった。
    いやほんと、1から10まで指示しないとだめで、いちいち確認してくるのはやめてくれなんだよ。
    SEALDsのみなさんのように、自分で考え、行動し、責任をとれる人材が会社には必要。

    それから、反安保の人=サヨクときめてかかってますが。
    本当の右翼なら、あれはだめでしょ。
    解釈ではなく、きちんと憲法を改正してやるのが、結果的に自衛隊を守ることになるでしょ。
    総理が変わろうとどうしようと、憲法の規定どおりに動けるのだから。

    それからね。学生時代、組合運動に夢中だったので、一般企業にいけなくて、仕方なく官僚になったという人を知ってますよ。ええ。

  77. 7号艇 のコメント:

    お疲れ様です

  78. kk_solanet のコメント:

    リセットして欲しいのなら、最初から書かなければいいのに。

  79. Murakami のコメント:

    行橋市のイメージが急に悪くなった。どういう人がこんな人物に投票するのか。

  80. 村上 のコメント:

    facebookのタイムラインでたまたま引用が流れていたので読みました。

    意見:
    具体的にSEALDsの名を上げ、本人はアドバイスか何かのつもりのようだが、これは今の政権のオカシなところに声を上げる若者全体を非難し、またその正当な権利すらも否定する意見と感じました。

    現実的で合理的と思う人がもしかしたら居るかもしれない。しかしその裏に隠れる現政権と同類のインチキ手法に気付かねばならない。代表的な劣化地方議員であると私は思います。

    恥ずかしげもなくこんなことを抜かす人に、いったい誰がついていくだろうか。
    もしそんな面接官が居て、落とされたとしても「そんなクソな会社に入らなくてよかった、ガハハ!」と笑えるくらいの人間になれ!と言ってくれる人に若者はついていけ!

  81. ネルソン のコメント:

    5年前まで、某総合商社の人事部長(取締役)をやっていたものです。
    私の友人には賢い地方政治家も何人かいますが、こんなデマをブログで流す人間は政治家を辞めるべきです。

    あなたが考える採用基準で学生を採用する会社は、50年ほど前ならいざ知らず、あるいは、ワンマンで頭の悪い馬鹿経営者の会社ならいざ知らず、今日、まずありえません。

    行橋市が全国に向けて恥を晒している、このようなデマ発信のブログは、即刻閉鎖されることを進めます。あなたと行橋市の未来のために。

    私も根っからの自民党支持者ですが、このデマはあまりにも酷い。

  82. 櫻盛居士 のコメント:

    企業の人事担当者にとって、本コメント欄はウハウハの展開になって来ましたね。

    入社試験や面接に至らせるまでも無く、書類選考で叩き落とすネタ満載ですな。
     
     
    社会に出れば、あらゆる改善提案や企画提案でプレゼンする機会がある訳だ。
    当然、上からはダメ出しが入る訳で、それに対する対応能力が求められる。

    課長でも部長でも役員でも良いのだが、上の者から「こう言う理由で、採用は難しい」とダメ出し喰らった際に、社会人ならば「仰る事はご尤もです。それを理解した上で敢えて御提案申し上げたのは、○○に隠れたメリットがあるからです。」と予め推測し対応出来ればベスト、そこに至れなくても「御指摘、誠に有難う御座います。それでは、御指摘のリスクを想定再考し改めて再提案させて頂きます。」と対応するのは、今どき高校生でも身につけている最低限の常識。

    それなのに・・・。

    「この会社が悪い」

    「こんなゴタクをクチャクチャ並べてる暇があったら、課長としての仕事をすべきだろう。平社員のことよりも、自分が降格することを心配したほうがいい。」

    「万が一この提案が通らなかったとしても、他社に転職すればいいと思うわけで。」

    「一番確かなのは、こういう指摘すると昇進できなくなる可能性があって #ふるえる ことじゃないかな。」

    「こういう思考回路の役員を一匹残らず撲滅しないとまともな労働環境にならないよなあ、とつくづく思う。」

    「あまりにお粗末な経営陣に #ふるえる」

    「こんなバカのいる経営陣がいる会社っていやだなあ。」←(日本語すらマトモに使えていない)

    「こんなのには『黙れゲス』で充分」

    なんて対応は、最悪を超越した極悪。
     
     
    デモってのは、社会に対するプレゼン手法の一つである訳で、それがダメ出し喰らって論理的にメリットを示す事も再考し改善する意思も示せず、感情的な罵倒を相手に浴びせる事しか出来ない奴を企業が採用する筈なかろう。

    尤も、何の権限も与えず、何時でも切れるただ作業だけをさせる、日雇い労務者を求めているなら別だが。

    仕事する者では無く、作業者を求める企業は多々あるので、実際の所は就職は出来るでしょうな。
    ただ、地位は与えられないだけで。
     
     
     
    ここまで、コメントを見て来たが「おっ、なるほどな」と思える反論は一切無い。

    つまり、SEALDs や取り巻きの連中は大学生にもなって、高校生以下のスキルしか身についていない、程度の低いと判断せざるを得ない実態を自ら暴露した訳だ。

    これほど人事担当者にとっては、人事選考で篩に掛ける作業を軽減してくれる情報は無い。
    以前なら経費を掛けてでも欲した情報が、無償で手に入った訳である。
    当に、濡れ手に粟。
    ウハウハ過ぎて、笑いが止まらないだろうな。

    SEALDs や取り巻きの連中は、青筋がプルプル震えるかも知れんがな。
     
     
    そう言えば言い忘れておったのだが、小生は某企業で人事課と同じ部に配属されていた事もあり、新卒採用の裏話には度々笑わせて貰った経験があるので、あながち嘘では無い事も宣言しておく。
     
     

    • 反安保の右翼ですがなにか のコメント:

      ここのコメントは承認制です。
      よって、
      >ここまで、コメントを見て来たが「おっ、なるほどな」と思える反論は一切無い。
      そういう反論は承認しないだけです。
      私のコメントは承認されませんでした。

    • 反安保の右翼ですがなにか のコメント:

      確認

    • とおりがかり のコメント:

      苦笑

  83. 富山 のコメント:

    #小坪議員と愉快な仲間の皆さんへ。レベル低くて可笑しくて#ふるえる

  84. retire2k のコメント:

    議員辞めることになって震える

  85. mekurayanagi のコメント:

    “日本が沈めば、皆、沈む。 だから共産主義と戦っています。” すげぇ…逝ってるよ

  86. toshi20 のコメント:

    クソくだらん。カスが。

  87. yuiseki のコメント:

    突然共産批判につながるの渋い、学生の政治活動歴調べて保守的な人だけ採用するような企業、社会変化に適用できなくて潰れそう

  88. rokux のコメント:

    何を言うとるんだこいつは。一見学生の味方をしてるような書き方で、実は思いっきり恫喝しとるやないか。それにブログのヘッダーの写真もモロ893だし。

  89. 日本大好き のコメント:

    元公安の方も同じようなことを言っていますね。
    そちらは、検挙される可能性まで示唆されていますよ。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235400

  90. ピンバック: 【サヨク速報】しばき隊「就職活動してる学生さんは、絶対デモに行ってることなんか言わない方がいい」 | 今週の人気NEWSあつめ隊❤⇒

  91. hamukatumix のコメント:

    安保闘争でゲバ棒振り回してた人たちも就職したし『「いちご白書」をもう一度』とか聞いてノスタルジーに浸れば満足する冷やかしレベルですから。ま、ないねw

  92. ピンバック: [サヨク速報]しばき隊「就職活動してる学生さんは、絶対デモに行ってることなんか言わない方がいい」 - どきどきぶろぐ

  93. 田中健一 のコメント:

    あまりにひどい記事。文章自体もひどい。読むだけ時間の無駄に思えました。
    タイトルと内容が異なり支離滅裂もはなはだしく、
    大手企業の採用担当経験者でもない市会議員が想像で書く内容ではないでしょう。
    個人的には昔の企業のみが当てはまる、古い考え方だと思えました。
    自分に注目を集めたいというのはわかりますが、バナーデザイン、タイトル含めこのような
    ただ人を釣るような構造では残念ながら共感は得られ無いでしょう。

    タイトルと中身が違うのでSEALDsの方々や彼らに賛同する方がこの記事に辿り着き迷惑です。
    削除もしくは改善してください。

    このような他人の記事を書くこと自体は否定しませんが、政策や市政報告のページが空欄の市議はどうかと思います。政治に関わるものであれば最低限それらを持った上で意見をしてください。見ていてこっちが恥ずかしいです。

  94. 名無しですみません のコメント:

    この団体は外国人首謀の反日団体の上違法組織です
    http://uproda.2ch-library.com/888768gcY/lib888768.jpg
    マクリーン事件をご存知ですか?
    外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等は保障されません

    在日韓国人が活動しているなら、SEALDsは違法団体 日本を守る為さっさと日本の政治家として解体して下さい

  95. しりうす のコメント:

    ↑やっぱり効いてる効いてるwwwwwww
    もはや、言いがかりしかできないくらい効いている

    【社会】SEALDsで活動すると就職できなくてふるえることになる [転載禁止]©2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438048408/
    2chのニュー速+でスレが立ちましたね。

  96. しりうす のコメント:

    サヨクの人たちはこれについてどう思うの?

    地方公務員法第16条・学校教育法9条(欠格条項)
    http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDKANRI/EDSYOKUIN/1386569072601.html

    地方公務員法第16条

    日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又は
    その下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する
    政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

    学校教育法第9条

    日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又は
    その下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する
    政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

  97. hatehenseifu のコメント:

    これを読んだ学生が怒りにふるえる、わ。

  98. koyhoge のコメント:

    ああこれは炎上する予感でいっぱい。組織への同質性を強制するクソのような意見。この人が見ているよりもはるかに世の中は多様性に満ちているよ。

  99. despair0906 のコメント:

    小坪慎也お得意の『現実』と言いながら自分の妄想とか断定とか都合のいい部分とか、そういうものをつぎはぎして作ったゴミ記事だった。 『それが現実です』という言葉を嬉々として言い放っているクズ顔が目に浮かぶ

  100. MermaidSong のコメント:

    米欄見るとネトウヨは思想による就職差別は問題ないと考えているらしい。自分らは批判されただけで「言論統制」と泣き言言う癖に。自称中立系ネトウヨの定番「左は右の鏡像」が如何に出鱈目か分かる。

  101. paravola のコメント:

    歴史も伝統もない大学はなんの選抜もされず、全滅してしまうのではないでしょうか。私が最も罪があると感じているのは、教授陣です

  102. kirkmas のコメント:

    私が面接官たちと接する際に、なるほどと感じたエピソードが以下です。 具体例を挙げれば、体育系のサークルにて強姦騒ぎがあった際など、学名に傷が入れば全ての学部生に影響がでています。 (実際、影響はあるよう

  103. muchonov のコメント:

    ばかじゃないの?/「暴力革命の方針を堅持する日共」云々の警備警察50年の回顧と展望てH19年の資料で、その後の公安のH27年資料はただの政党活動の描写でしかないのだけどな。

  104. 仲俣 のコメント:

    最後の、
    >上記は、本件(安全保障法制)とは一切関係なく、かつて書いた記事です。
    臆病者(笑)
    震えてるのあんたじゃん!

    企業は学生の人生などどうでもいい

    ただし、相手あってのことです。
    相手の観点も重視してください。
    が矛盾してるって気づかないの?

    あと選ぶのはお互い様だし、面接官は学生の人生どうでもいいなんて思ってないです。
    家族になるようなもんなんだから。
    小さい会社は特にそう。
    あなたのような、自分の利害のみで動く人間ばかりではない。

    他人の立場に立てなすぎて驚いた。
    こんな人間居るんですね。

  105. gokrock のコメント:

    うん。じゃ、議員になろう。

  106. 名前 のコメント:

    言いたいことはわかりました。
    とりあえず行橋市あてに、
    こういう記事を書いてる人がいますよーって報告しました。

  107. バジェット のコメント:

    えーと、これは
    「低知能による願望と悲鳴」
    ってことでいいですか? 
    具体例ゼロだし要は
    「俺的にはこうなってほしい」 
    ってだけですよね。

  108. tarou のコメント:

    論点をまとめて、反論を書いてみました 。

    ・違法行為・反社会活動をした者が就職で不利益を受けるかどうか?
    ↑受ける。リスク回避のために社会的ルールを守れない人間を採用しないのは当然 。

    ・SEALDsの活動は公安にマークされ続けるような反社会活動なのかどうか ?
    ↑不明。確かに反政権デモであり、共産党等過激派との繋がりが噂されるが、決定的な証拠はなく、今のところ逮捕者もいない。
    そもそも「共産革命を標榜してる」とかならともかく、「反安保」を「反社会」とみなすことに合理性がない。

    ・デモに参加してない他の大学生まで就活で不利益を受けるか?
    ↑受けない。強姦や集団リンチのような明らかな犯罪行為ならまだしもこの程度のライトな政治活動で大学に色はつかない。
    「国士舘は右翼、法政は左翼」等の伝統的なカラーの方がよほど濃いし、もし影響があったとしてもその程度。

    結論
    確かに政治活動をすれば就活に影響が出る可能性はあるが法や常識に反する活動をしない限りそこまで問題になったりしない。
    まして「同じ大学のやつらがデモに参加してたら自分にも影響が出る」なんてのはありえない 。

    このように考えました。
    ぜひ再反論をお願いしたいですね。
    特に学生主体の合法的な反安保デモ活動をなぜ反社会行為とみなすことができるのか
    ご教授いただきたく思います。

  109. 拓建 代表清算人 のコメント:

    議員のこのお考え、主張は、
    思想の自由、基本的人権の尊重を規定している
    憲法に対する重大な背信であると私は思います。

    議員は「大人たちよ 責任を果たせ」と仰っておりますが
    議員のこの記事の主張は、
    税金を使途されて公権力を行使する公職にあるものが
    主張してよいものではありません。
    議員こそ、如何なる思想があろうと雇用の門戸に
    制限を設けるべきでは無いという「大人として当然の」
    更には「公権力」を負託された立場のものとして
    当然の責任を果たすべきであるのだと私は思います。

  110. 下衆な言論をしたために議員辞職をせまられそうで#ふるえる のコメント:

    議員辞職して下さい。

  111. p260-2001fp のコメント:

    本件についての、種明かし。→『@jcast_news は間違っている。私はそんなことは書いていない。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員』 https://samurai20.jp/2015/07/j-castnews/

  112. maru624 のコメント:

    いい話

  113. なま のコメント:

    コメントの質の差が激しいですな。

  114. てん のコメント:

    IRONNAに寄稿された文章を読ませていただきました。
    非常に気になった点を僭越ながら指摘させていただきます。
    それは「ですます調」と「である調」の混在です。
    少々、読みにくく感じました。

  115. ピンバック: 【祝】小坪しんや、テレビタックルで取り上げられた? | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  116. のコメント:

    顔や実名が出ている時点で、企業の人事採用担当者のパソコンのブラックリストに瞬時に入力されてます。ものの数秒の作業。ネットって本当に便利。反社会的思想者の潜入を水際で防ぐリスク管理も彼らの重要な仕事。面接にはお呼びも掛かりませんので、卒業までご安心して活動をエンジョイして下さい。

  117. 某中小企業社員 のコメント:

    最近気になる文章が社内で回覧されました。

    いわく、新入社員を採るさいの注意として、『好まざる人物』の一例として、『屁理屈をこねくり回す赤っぽい人物』を挙げております。

  118. やまだ のコメント:

    デモが成功したらシールズを名乗って利用し
    失敗したら隠して就職活動する程度の連中でしょ。(デモの活動内容見てた限り)
    都合の悪い時だけ周りが悪いって・・・それこそ周りのオトナが教えるべきでは?笑

  119. GOD_tomato のコメント:

    レイシズム発言から http://ironna.jp/article/3143

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です