【拡散】メディアがネットに屈した日~スポンサー回答一覧【TBS・ブルーリボン問題】


 

 

TBSのドラマにおいて、悪役の政治家にブルーリボンバッチを着けられ、拉致問題への印象操作が行われた。菅官房長官も不快感を示し、のちTBSからも(不完全ながら)説明がなされた。
ネット有志によるスポンサーへの問合せが行われました。
問題提起を行った政治家の一人として、私が知りうるスポンサーからの回答の一覧をもって、報告に代えさせて頂きたいと思います。

併せてそれぞれの回答を論評し、今後の動きについて未来予測を行ってみたいと思います。
今回の動きは、メディアが屈した日と述べるべき事象であり、極めて重たいものだと考えています。

 

関連
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】
【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
rachi

 

 

 

 

スポンサー企業からの回答
複数の方より、返信内容を送付して頂いたため、一例をここに紹介する。
以下、論評のためここに転載する。

本問題を提起した一人として結果報告であると共に、各社の動きという「社会情勢」を政治家として国民に解説するためです。

 

日立(HITACHI)
平素より、当社宣伝活動にご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
また、このたびは、日立グループが提供いたしましたTBSドラマ「八剣貴志」に関しまして、貴重なご意見を賜り、重ねて御礼を申し上げます。

日頃より、お客様からのご要望、ご期待にお応えすべく、正しくかつ有益な情報を、 品位をもってお伝えする事を基本理念に据え、宣伝活動を行っております。
もちろん提供いたします番組に関しましても、その理念に基づき厳選した上で提供いたしております。

しかし誠に残念ながら、番組内容の詳細部分に関しましては、当方が、放送されます事前に知り得る事が非常に困難な状況にございまして、その部分に関しましては制作テレビ局の良識に頼らざるを得ないところがございます。
ところが、結果的に日立グループが提供いたしました番組に、今回このように社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思うところです。

今後、提供する番組におきましては、今回の反省に基づき更なる厳しい目で選択いたして参りますとともに、TBSサイドに対しても再発防止と番組制作に対する姿勢の改善を強く要望いたします。

何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

またご承知とは存じますが、このほどTBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。

 

小林製薬
弊社は、製品をより多くのお客さまにお伝えすることを目的に
テレビ局が制作した番組内の広告枠を使用しています。
また、テレビ局が視聴者の皆さまにとって価値ある番組を放送
することを望んでおります。
今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

アース製薬
このたびは、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」をご覧になり、
たいへんご不快な思いをされて、遺憾に存じます。

弊社は、私どもの商品を多くの方々に知っていただくための、
有効な手段として、「テレビコマーシャル」を活用しており、
今回のドラマ枠にも、提供社の一社として名を連ねて
おります。しかしながら弊社は、その番組の内容についての
コメントは差し控えたいと存じます。

ただ、○○様からご意見をいただきましたことは、提供社として
真摯に受け止め、今後の広告宣伝活動にも生かしていきたい
と存じます。

 

タカラスタンダード
弊社は、製品をより多くのお客様へお伝えすることを目的に、テレビ局が制作した
番組内の広告枠を使用しておりますが、番組の制作には一切関与していないため、
番組内での演出の経緯や意図について把握できない点がございます。
しかしながら、今回の番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、
大変遺憾に思っております。
テレビ局側は既に謝罪文書を出しておりますが、引き続き弊社からも
今後より良い番組づくりに努めていただくようテレビ局側に要望する所存です。

以上、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

Amway
お問い合わせいただいておりました件に関しまして、弊社見解をお知らせいたしま
す。
お時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。
以下ご参照いただけますようお願い申し上げます。

「8/31(月)に放送された、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」(21:00~) の中で、「ブ
ルーリボンバッジ」を付けた悪徳代議士が登場し「ブルーリボン」にネガティブな
印象を持たせたことについて、誠に遺憾に思います。
当番組内で、弊社のCMが放送されましたが、弊社はドラマの内容について関与する
立場ではなく、事前に確認する機会もございませんでした。今回の件について
は、しっかりとテレビ局に対し弊社の考えを伝えるとともに、番組制作の改善を求
めてまいります。

 

 

 

論評・解説
まず冒頭に申し上げたいのは、業務内容・商品内容から好き嫌いはありますが、回答してきた企業は「全社すばらしい!」という観点に立ちます。
無視して知らんぷりを決め込む企業もある中、前向きな対応だと考えています。

審査員ではありませんが、それぞれを論じてみたく思います。
あくまで私の個人的な感想にはなりますが、日立の回答が最優秀だと感じました。

 

日立(HITACHI)

日立回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
日立(HITACHI)
平素より、当社宣伝活動にご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
また、このたびは、日立グループが提供いたしましたTBSドラマ「八剣貴志」に関しまして、貴重なご意見を賜り、重ねて御礼を申し上げます。

日頃より、お客様からのご要望、ご期待にお応えすべく、正しくかつ有益な情報を、 品位をもってお伝えする事を基本理念に据え、宣伝活動を行っております。
もちろん提供いたします番組に関しましても、その理念に基づき厳選した上で提供いたしております。

しかし誠に残念ながら、番組内容の詳細部分に関しましては、当方が、放送されます事前に知り得る事が非常に困難な状況にございまして、その部分に関しましては制作テレビ局の良識に頼らざるを得ないところがございます。
ところが、結果的に日立グループが提供いたしました番組に、今回このように社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思うところです。

今後、提供する番組におきましては、今回の反省に基づき更なる厳しい目で選択いたして参りますとともに、TBSサイドに対しても再発防止と番組制作に対する姿勢の改善を強く要望いたします。

何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

またご承知とは存じますが、このほどTBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。

百点満点というか、私が知る中では本件において最優秀だと感じた文章です。
特筆すべきは「ところが、結果的に」以降のくだりです。ここでの転調が美しい。

【社会的に到底容認できない内容が含まれ、多くの方々を傷つけました事は、全く本意とするところではなく、非常に残念に思う 】

①社会的に到底容認できない、という認識
②多くの方々を傷つけた、という認識
③本意ではなく残念に思う

 

うまいな、と思わされるのは以下。
【TBSのホームページに謝罪文が掲載されておりますので、 念の為、ご報告申し上げます。】

これは、TBS側が謝罪を行っている以上、スポンサー企業としてはこれ以上の追及は難しい、とも読めます。
しかしながら、前段の部分がありますので、こちらもここで折り合いをつけるべきか・・・?と、日本人の美徳を理解した、非常に高度な文章だと思います。
問題の長期化を避けることで、スポンサーへの延焼も防ぎつつ、言うべきは言い、意思表示も行う。
この文章は、極めてうまい。

 

 

小林製薬

小林製薬回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
小林製薬
弊社は、製品をより多くのお客さまにお伝えすることを目的に
テレビ局が制作した番組内の広告枠を使用しています。
また、テレビ局が視聴者の皆さまにとって価値ある番組を放送
することを望んでおります。
今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

端的な点が評価対象となると思います。
重点は【今回いただきましたご意見は、テレビ局にお伝えさせていただきます。】の一行に凝縮されており、必要事項を短くまとめた内容です。

政治の世界からの所感になりますが、
長く書けば良いというものではありません。むしろ脇を締めて端的に書くことは、非常に高い評価対象となります。
逆に凄みを感じさせる文章かと思います。
(私がつけた論評のほうが長いぐらいです、凄いでしょう?)

 

 

アース製薬

アース製薬回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
アース製薬
このたびは、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」をご覧になり、
たいへんご不快な思いをされて、遺憾に存じます。

弊社は、私どもの商品を多くの方々に知っていただくための、
有効な手段として、「テレビコマーシャル」を活用しており、
今回のドラマ枠にも、提供社の一社として名を連ねて
おります。しかしながら弊社は、その番組の内容についての
コメントは差し控えたいと存じます。

ただ、○○様からご意見をいただきましたことは、提供社として
真摯に受け止め、今後の広告宣伝活動にも生かしていきたい
と存じます。

①まずもって、受け止める。
【たいへんご不快な思いをされて、遺憾】という文章です。

②与しない。
【番組の内容についてのコメントは差し控えたい】
保守層からは反発を招きそうですが、片方に与することで結果的には左派からの攻撃を回避する意図を感じます。
私としても不本意な内容でありますが、テクニック的には高度な内容かと思います。

ここには日立との明確な差があり、アース製薬は「右派・左派、議論のある政治問題」と理解しているのでしょう。
日立は「社会的に到底容認できない」という認識を示しており、イデオロギーによる問題ではないという、認識です。

アース製薬の認識は甘いと言わざるを得ず、この点は批判の対象ともなるやも知れません。
ただ、その上で自社の防衛が主たる任務でありますから、その目的を鑑みれば「議論からは回避したい」という手法は、テクニックとしては悪くないと思います。
逆に、こちらの世論の盛り上がりが見られれば(つまり、打撃となる可能性が示唆されれば)、動くことを暗に示したとも言えます。

③名前
本文中、○○様となっておりますが、恐らくこの文章もテンプレートかと思いますけれども、
送信者の名前を文中に記すことは一手間がかかります。
プログラムで自動化しているかも知れませんが、誤りがあっては大問題ですから目視チェックはしているのでしょう。

小さな話に思えるかも知れませんが、数が数だと思いますゆえ、膨大な負荷です。
ここで一手間加えてくるのは好感触だと思います。

 

 

タカラスタンダード

タカラスタンダード回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
タカラスタンダード
弊社は、製品をより多くのお客様へお伝えすることを目的に、テレビ局が制作した
番組内の広告枠を使用しておりますが、番組の制作には一切関与していないため、
番組内での演出の経緯や意図について把握できない点がございます。
しかしながら、今回の番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、
大変遺憾に思っております。
テレビ局側は既に謝罪文書を出しておりますが、引き続き弊社からも
今後より良い番組づくりに努めていただくようテレビ局側に要望する所存です。

以上、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

①メディアとスポンサーの構図を説明。
製品の周知が目的であること。
演出の経緯や意図を把握できないことも述べておりますが、これは制作責任への言及かと思います。PL法のようなイメージと言えば伝わりやすいかも知れません。
本件をもって責任回避などと思う方もおられるのかも知れませんが、これは構図の説明に過ぎず、責められるべきではありません。
回答方法としてはオーソドックスながらも評価されるべき手法かと思います。

②認める。
責められるべきではないとしたのは、自社に制作上の責任がないことを明示した上で、以下のくだりが続くためです。
内容や演出について【視聴者の皆様の誤解を招くもの】として、強い口調で述べております。
私のblogの古くからの読者であれば「強い口調」と私が述べた思いが伝わるかと思いますが、このような場合「招く可能性があるもので」等と、断定せずに少し逃がした書き方をされることが多い。
特に企業となればなおさらです。

③遺憾の意
その行為を遺憾に思うと述べています。
このくだりは、「~の可能性が」などがないため、極めて重たい文章です。
言い切りました。
【番組内容や演出は視聴者の皆様の誤解を招くものであり、大変遺憾に思っております。】

④行動
テレビ局側が謝罪文書を出していることを示した上で、「今後についての要望」を記しております。
このような書き方の場合、特に②③を経てのくだりでありますから、実際に行動に移していると推定されるべきでしょう。
(私の「推定されるべきでしょう」などが断定を避けた書き方の事例でございます。)

⑤スポンサーとしての責任
構図から入った点、制作上の責任がないことを述べたこと点を、「責任回避」と責めるべきではないと述べ、むしろ評価されるべきと感じているのは根底にスポンサーとしての責任論があるためです。
文中には書かれておりませんが、この流れ・行動は、「メディア・スポンサー」という構図における、スポンサー側に求められる社会的責任を行動をもって果たすという意味に他ならないためです。

オーソドックスではあるものの、極めて高い評価をなされるべき、今後の一般的な流れとなるように思います。

 

 

Amway

Amway回答・前述のものと同様(クリックして下さい!)
Amway
お問い合わせいただいておりました件に関しまして、弊社見解をお知らせいたしま
す。
お時間を頂戴しまして申し訳ございませんでした。
以下ご参照いただけますようお願い申し上げます。

「8/31(月)に放送された、TBS系ドラマ「SP 八剱貴志」(21:00~) の中で、「ブ
ルーリボンバッジ」を付けた悪徳代議士が登場し「ブルーリボン」にネガティブな
印象を持たせたことについて、誠に遺憾に思います。
当番組内で、弊社のCMが放送されましたが、弊社はドラマの内容について関与する
立場ではなく、事前に確認する機会もございませんでした。今回の件について
は、しっかりとテレビ局に対し弊社の考えを伝えるとともに、番組制作の改善を求
めてまいります。

興味深いな、と思ったのは、各社を比較して回答を見た場合、企業としての規模・ブランドの持つ歴史を感じさせられた点です。
私は(商品は悪くはないのでしょうが)人の生活を破壊する例もある、ネットワークビジネスが好きではありません。
将来的に新たな物流の形になるのかも知れませんし、その過渡期という話もあるのでしょう。
ただ、現状、容認することはできないというのが私の立場です。

その上で、本回答を支持します。
上記の各社の回答からすれば、やや物足りなさを感じるかも知れません。
大手のテレビ放送に対し、Amwayからは強くは言いにくいポジションなのだろう、と感じました。
これは歴史と伝統に裏打ちされた他のスポンサーに比較してのことです。

資本面などではなく、総合的なパワーで見た場合、そこには難しさもあるのでしょう。
苦言を強く述べれば、ネットワークビジネス叩きが報じられるかも知れない。
強く言える立場には、やはりなかったように思います。
私の個人的な感想にはなりますが、文面から、むしろ必死さすら感じさせられたのです。
(他社に比較すれば少ない)言える範囲内のことを、精一杯、伝えていると思うのです。

 

 

 

番外編(質問への回答)

ある一社においては、文末に以下が記されておりました。
回答を送った企業は、全て評価するという立場ですので、社名は公表しません。

番外編
>当社の許可なく、
>メールの内容の一部または全部を転用、
>二次利用される、
>もしくはその他の目的で使用されることはご遠慮ください。

この意図は何か?との問合せがあったため、この場を借りて私の考えを述べさせて頂きます。

一人一人に、全部を考えて送っているわけではないと思うのです、
数が数ゆえ一人で対応できるものではありません。
Aさん、Bさん、Cさんが、思い思いにそれぞれ回答を出しては大変なことになります。
差異があったり齟齬があれば大変な問題になります。
よって、回答は、「ほぼテンプレート」だと考えています。

 

これが全ての答えかと思いますが、「あの人にも、この人にも」テンプレ対応なのか!という批判を回避する目的ではないでしょうか。
また社としての方針(?)ゆえ、公開されたくないという思いもあるのかも知れません。
しかし、社としての、社会問題への取組であれば、「公開を禁じる」ことは不可能です。
(ですから「ご遠慮ください」程度に留められているのでしょう。)

二次的な炎上を防ぐ目的もあるのかもしれませんね。
私は恐れず公開させて頂きましたが、本件を取り上げた政治家として皆様に報告する社会的責任を感じますし、それは民間私企業の社内都合より優先すると判断したため公開させて頂きます。
(ただし社名は公開しません。当然、日立ではありません。)

 

 

 

テンプレートへの賛否

テンプレ回答が「悪い」というのは簡単です。
賛否両論あると言いたいところですが、否のほうが多いでしょう。

しかし、私はそうは思いません。
ここは敢えて擁護しておきます。
賛否を問うのであれば、私は迷わず「賛成」とさせて頂きます。

 

作るのは大変です。
安倍談話ではありませんが、このような対外文章を作るのは
「非常に大変」です。

社内のコンプライアンス部門(複数の弁護士で構成される場合が多い)を通し
社によっては役員級の照査・承認も必要でしょう。

 

作ってもらえるだけの声
コピペではない、多くの思いが届けられることによって、
皆様の声が一定数を超えた場合に、「大変な負荷」を割いてテンプレートは作られるのだと思います。

テンプレートと聞くとマイナスイメージが強いとは思いますが、
それは社としての対外方針とも言えるものです。
「個別事象に対し社としての対外方針を作成」、「各個人に表明(返信)」と言えば、ここに大きな意義があることが伝わるでしょう。

 

スポンサー企業としての責任
ISOに基づく、国際的なコンプライアンスの考え方をしっかりと持つ。
送っているのはテンプレートに過ぎないかも知れませんが、言い換えれば「TBSには指導がなされた」と認識しています。

スポンサー企業として、TBSに対してアクションを起こすことで、
責任を果たした企業群だと認識しています。

 

政治側の動き
TBSの謝罪が想像以上に速かったため、官房長官の不快感で終わりかと思います。
もう少し遅れれば、さらに言及されていたったように思いますが、意外にTBSが速かった。

言い換えれば、スポンサーへの問い合せが(私が予期したよりも)想像以上に多く
結果的に動きが速まったのではないか、と考えています。

 

今後について
スポンサーへの意見発信は、継続していくべきかと思います。
しかし、これ以上の新たな動きは見込めないかも、という思いもございます。
(気分を害する方もいるかも知れませんが、正直に答えさせて頂きます。)

今後の動きとしては、二度とブルーリボンが「このような形で使われる」ことはないように思います。
TBSのみならず、関係各所にも周知されたことでしょう。
彼らはネットを無視するでしょうが、スポンサーは無視できません。

万が一、同様の事態が発生した場合には、本件における「スポンサー回答」は、前例として他のスポンサー群にも大きな影響を与えることでしょう。
次は致命傷となりかねません。

スポンサー各社の動き、テンプレではありましょうが回答が出されたゆえ
「今後の続発はない」と確信した次第であります。

 

 

 

今後の動き
未来予測になります。
論拠の薄い勝利宣言は慎むべきでありますが、今回は「一定の成果」があったと認識しています。
それを皆様に伝えたい。

成果とは、ネットからのスポンサー凸に対し、スポンサーが回答を作成した、という一点に凝縮されます。
前述のように、社としての公式な方針ともなりますから、テンプレートを作成する負荷は相当なものです。
簡単に作成されるものではありません。

ネットの炎上をもって、スポンサー企業がこのようなものをを作らざるを得なくなった。
これは大きな変化であり、成果だと考えています。
社会情勢の変化も含め、ネット上から「行動に移す者が増えた」ことを理由の一つとして挙げさせて頂きます。

スポンサー企業が動くということは、それはメディア側を強力に是正した、ということです。
放送法における罰則規定は、BPOで有名無実化している現状がありますが、本件をもって「メディアとの対話」に可能性を見出すことができました。
ネット世論は、意思表示手段を得たことと同義で、(放送法などの法に拠らない)メディアとの対決手段・是正手段として高い成果と実効性が証明されたと言っても過言ではないでしょう。

 

これらは、今後のメディアの在り方、ネットの動き方を考える上で非常に大きな成果となりました。
だからこそメディアでは「確実に報じられない」ように思います。

この一定の成果を、拡散に協力してくださった皆様は元より、実際にスポンサーに問合せを行った全ての皆様への感謝に代えさせて頂くと共に、本件についての報告とさせて頂きます。

今後、同種の案件が問題提起された場合には、同じく皆様のお力を拝借させて頂ければ幸いです。
ご協力、ありがとうございました。

追伸)
その他の回答例をお持ちの方がおりましたら、資料として収集したいためコメント欄にて紹介して頂けると幸いです。

 

 

関連
【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】
【続報】悪役の政治家にブルーリボンバッチ、TBSの見解【支援、求む】
【拡散】ブルーリボンへの印象操作問題。TBS、水際作戦に失敗か?「なかったこと」には、もうできない。【第一次目標達成】
【速報】 菅長官、TBSドラマのブルーリボンバッジ演出に不快感「(拉致被害者救出祈る)意味、理解してほしい」

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】メディアがネットに屈した日~スポンサー回答一覧【TBS・ブルーリボン問題】 への27件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】メディアがネットに屈した日~スポンサー回答一覧【TBS・ブルーリボン問題】 TBSのドラマにおいて、悪役の政治家にブルーリボンバッチを着けられ、拉致問題への印象操作が行われた。菅官房長官も不快感を示し

  2. ふぃくさー のコメント:

    概ね一線級である企業から回答があったのはすごい事ですね。おそらく 広報担当→広報課長→広報部長→法務担当→法務課長→法務部長→(何度か広報へ差戻し)→役員 という流れの承認が必要だったと思われます。相当慎重な文面確認をしたはずで、通常の流れであれば2週間~1か月程度は必要でしょう。スポンサー企業としても事態を重視して相当優先度を上げて処理したのでしょうね。

    しかしながら、こうして各社回答を並べて掲載される事まで視野に入っていたかどうか。個人的には想定外の事態だったと予想しています。しかも、取り上げたのが玉石混交の2ちゃんねるなどではなく、今や影響力として全く無視できない存在にまでなっている小坪ブログです。

    経済界にネットの影響力を再確認させた記念日になったと思います。

    なお、個人的にはアース製薬のみは残念な回答と感じました。やや軽く考えていたのかなあ?

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    TBS番組『ハ剣貴志』が放映されたのは、8月31日(月曜日)でした。それを受けての小坪先生の素早い発信、そして、9月22日の新規投稿で、スポンサー企業からの回答とそれにたいしての小坪先生の鋭い分析を読むことができました。まだ、ひと月たってなかったんですね。はやかったですね。小坪先生の発信にたいしてのスポンサー企業の動きが、日本の空気が確実に変わりつつあるのでしょうか?そうだとすると本当に嬉しい。

    >コピペではない、多くの思いが届けられることによって、
    >皆様の声が一定数を超えた場合に、「大変な負荷」を割いて
    >テンプレートは作られるのだと思います。
    番組の放映から、まだ、ひと月もたっていないのに、大変な負荷を割いてテンプレートと作られた、スポンサー企業(日立(HITACHI)、小林製薬、アース製薬、タカラスタンダード、Amway)にたいして、拍手を送りたいとおもいます。
    日本を愛する一人の草莽として、上記のスポンサー企業さんの製品を応援し、かつ、自分も積極的に購入していきたいとおもいます。

    追記:
    でもでも、スポンサー企業さんのなかでも、日立(HITACHI)さんのテンプレートは、さすが、日立!といえるものだとおもいます。なんだか、超一流企業の矜持をも感じさせてくれる内容でありました。すばらしい!とおもいました。

  4. まよねーず のコメント:

    これを機に、ブルーリボンを買い求めました。
    TBSも良い宣伝してくれますね。

  5. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     今回は,回答内容又は個別若しくは包括的テンプレート対応の如何を問わず,回答をよこし,まして,TBSへご意見の回送を行った姿勢だけでも,賞賛に値します。

     ところで余談ですが,相当長期にわたり相当手間を割いて作成したテンプレート同士ならば,時候の挨拶すら無き役所のそっけない各種通知文書は,もっと長く,まともな内容にならぬものかと,今回に限らず,今回の件を受けずとも,常日頃,感じておる次第でございます。

  6. 桃太郎 のコメント:

    高須クリニック院長が安保報道の偏向ぶりに失望され報ステのスポンサーを今月で終了されるそうですがその影響でしょう、安保賛成派のコメントを報道してましたね。
    古舘氏と友人の関係でスポンサーをされていたみたいですが、今回TVタックルへ変えられたそうです。同じテレ朝なので少々がっかりしましたが、スポンサーの威力はすごいなと思いました。
    以前、花王が韓国関連で不買運動されかなり困惑してると広報の方が言われてましたが、マスメディアを変えていくのは結局国民の声ですね。

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議、いつもありがとうございます!
    メディアのスポンサー企業に関してですが、反日以外の日本企業はよくも悪くもあまり政治に興味ない&売上や、自社商品がいかに人の役に立つかしか興味ない、印象でしたのであまり悪意は感じてませんでしたが、それ故に今回はびっくりされたかもしれませんね、日本人の感情はこちらにも向くんだ、と理解されるといいですね。
    そして鬼怒川の件で新たな事実が…

    鬼怒川水害でボランティア活動を行う在日米軍・横田基地施設中隊 ← マスコミは一切報道せず(画像あり)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46342590

    このへんも、放送されたかわからない(コメント欄を見るとほぼ放送されなかった模様)記事ですが、泣けます

    ミャンマーのお坊さんたちが読経96時間、東日本大震災の犠牲者を慰霊するため 北九州の寺院
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/27003562

    【東日本大震災】震災犠牲者追悼のたこ揚げ、約1000人のガザの子どもたち
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/24472897

    【震災慰霊式典/指名献花】安倍首相「台湾は多額の義援金を贈ってくれた大切な日本の友人。私達はこれからも礼儀正しくありたい」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/24545485

    タイトルだけ見ると台湾だけに思えますが、コメントにて様々な国に触れています

  8. ふう のコメント:

    この中では、日立の回答が非常に好印象ですね。

    定型文なのでしょうが、とても物腰やわらか?で、
    日本人らしい謙虚さがにじみ出ているなと思いました。

    他の企業も、定型文というには文章があまり完成されていませんが、
    担当者が考えて書いたような感じもして、好印象です。

    何事も放置せず、一つ一つ積み重ねていくことが大事なのだなと
    改めて感じました。

  9. hina のコメント:

    私も、回答を下さった企業様には好印象を抱きました。
    社内での見解を統一してからの回答の為、真摯なご対応
    だったと考えています。

    私の周りでは、自分一人が動いたところで何も変わらない
    との考えから何も行動を起こさない方が多いですが、
    全ては一人一人の行動の積み重ねであると再度感じました。

    今後も行動を続けていきたいと考えます。

  10. 生野民 2 のコメント:

    テレビ局は確信犯だから、抗議しても意味無いがスポンサーにはやっぱり効くんだな
    これからも何かあったら全力で、圧力を掛けよう
    と言っても地上波を5年みてないからネットで話題になるまで、わからないが
    それと驚いたのはAmwayってねずみ講だろ、そんな犯罪組織がコマーシャル打って
    良いのか?
    山口組でも金さえ出せば、いいのかな?
    5年前にAmwayなんてみなかったぞ、CSでアメリカドラマ中心にしかみてないから
    知らなかった・・・

  11. たろう のコメント:

    (Amwayは日本企業とは少し違うかもしれませんが)日本の企業殿の回答に感服しました。
    日本企業こそ、まさに戦後日本人の人材育成の宝庫でした。
    若者が企業に入社して百戦錬磨の上司や先輩のなかで切磋琢磨することで、日教組など左翼系の変態教師が若者の頭脳に注ぎ込んだイデオロギーの汚れを企業文化の清新な情熱で洗い落として、立派な社会人として更生させたのです。実践的人間活動のなかで日本人の魂を復活させたのです。その数は一千万人をくだらないでしょう。
    学生運動で狂った精神と頭脳を叩き直したのは日本企業です。
    戦前の軍人に受け継がれた武士道は、戦後は経済人に受け継がれて、その才覚とエネルギーは日本経済を世界最強のレベルにまで鍛え上げました。

    昨日まで安保法案で大騒ぎでしたが、日本人の安全保障問題を考える意味でも日本企業の国際化は重要な問題です。
    いまや日本企業の現地法人の従業員者数は500万人に達し、多くの日本人も経済活動で世界100ヶ国以上に進出する情勢のなかでは「テロや紛争発生時には戦争にまきこまれそうだから自衛隊を派遣しない。殺人をやりそうだから派遣しない。危なかったら欧米か国連軍で助けてチョ」などと危険任務を他国におしつけるがこときは、まともな感性をもった人間であれば頭のすみにも到底思いつかないことです。
    日本の国際的信用を徹底的に毀損するためには手段を選ばない人でなしであるからこそ考えつく発想です。

  12. ひょっとこ のコメント:

    会社員として働いているから、社外への回答文書を作成する大変さは分かりますよ~。

    回答をキチンと送ってきただけでも、一定の評価に値すると思います!

  13. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

                           平成 27 年 9 月 21 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関・人権・福利厚生・教育団体 代表者 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 殿
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     自治行政局長 殿
     自治財政局長 殿
    外 地方公共団体 首長・副首長・教育長・管理職 各位
                         高橋 エマニエル=努

       住民主体の地域振興の必要性について
     例えば,埼玉県M郡m町民の方々は,ご自身が主体となって地域振興を為そうと尽力されているように思われます。
     これは,隣接地方公共団体も含めた埼玉県内市町村はもとより,他県においても,ほとんど見られない様態でございます。
     そして,これから地方公共団体が目指すべく理想像でもあるのです。
     これを為さない,為そうと努めすらせず,行政批判に走り,福祉福祉,子育て子育て,安保反対安保反対ばかりを連呼している数多の地方公共団体は,消滅の危機に曝されて然るべくものと思料されます。
     福祉の整備拡充が欲しければ,その財源を先ず確保するのが当然であり,世代間格差を助長するのは専ら逆効果たる高齢者本位の差別的衆愚政治であって,若年層の雇用創出及び労働環境の整備拡充並びに地域振興を最優先しなければなりません。
     これを貫徹できるのは,有権者が高齢者圧倒多数にして人気投票で職を得る特別職たる議員(議員本人も高齢者が圧倒多数)ではなく,圧倒的な身分保障をされ,他人様から嫌われてでも正義を貫徹できる一般行政職なのです。

                           平成 27 年 9 月 22 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関・人権・福利厚生・教育団体 代表者 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 殿
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     自治行政局長 殿
     自治財政局長 殿
    外 地方公共団体 首長・副首長・教育長・管理職 各位
                         高橋 エマニエル=努

       議員職における公共の福祉への寄与に係る意識改革の必要性ついて(依頼)
     福岡県行橋市議会議員小坪慎也氏をはじめ保守系議員の多くは,仮令遠隔地であっても関東地方の茨城県常総市をはじめとする下総国北西部乃至常陸国南西部の鬼怒川越水等による氾濫災害にお見舞い等について,連日に亘り触れられました。
     しかし,ひと・いのち・くらし又は弱者救済若しくは人権啓発を謳う左翼系議員,特に共産党・世界暴力革命派及び社会民主党・社青同解放派の議員は,栃木県又は茨城県近隣であっても,そして現在防災キャンペーンの真只中であってもなお,例えば救急車妨害事件で有名な足立区議会議員連中も,誰一人として被災者へのお見舞いには触れず,挙句,地元の安全のためと称して第二坂東太郎の河川敷での消防訓練に参加し,これを大々的に自身のウェブサイトで取り上げ,あとは例の如く,安保反対安保反対の連呼であります。
     そして,社会民主党・社青同解放派の某八王子市議会議員も,関東地方在住にして,常総市で多くの人様がお亡くなりになっているその時に,その方々への追悼等の言葉には一切触れず,自身の飼い犬一頭の昏睡状態について度々長々と述べるに留まっていたのです。
     なんと凄まじい倫理観の持ち主なのか。
     ひとさま=「人様」大勢であっても,その方々が見ず知らずのひとさま=「他人様」であれば自身にとってはどうでもよく,仮令動物一頭でも,自身のことの方が遥かに大事なのが左翼系議員,と言うことが証明されたのです。
     いのち・いのちだの連呼しようとも,結局は,単なる自己中心的人物なのであって,公共の福祉への寄与など,甚だどうでもよい連中なのです。
     動物同士にしても,茨城県猿島郡境町の牛舎におかれましては,自身の命よりも大切にし,実の息子の如く相当程度溺愛して育てに育て切った,人様以上に可愛い牛が,それも一頭ではなく,二百頭も溺死されてしまいました。
     まして,老衰の如く眠るように亡くなるのではなく,意識清明の状態で散々もがき苦しみ抜いた末での死なので,大きく口を開き,白目をむいていて,直視困難な程に,甚だグロテスクな様態であったそうです。
     そもそも,これをご覧になる行政職の方がいらっしゃればお分かりでしょうが,東日本大震災の際に有名なお話がございます。
     これは,関東地方も含む相当程度広範囲の地域で,多くの地方公共団体の常勤職員=一般行政職に共通して散見されていた様態でございます。
     当該行政職さんは,皆,要介護の高齢たる母堂と同居なさっていて,震災時,当然に,民間企業社員であれば即帰宅命令なのに対し,逆に役所勤務の行政職は超過勤務命令が下され帰宅は絶対に許されず,親族との安否の連絡すら認められませんでした。
     暫く携帯電話等の通信機器は麻痺していたものの,夜には漸く若干回復し,当該行政職さんの携帯電話に日中のタイムスタンプから幾度にもわたる当該母堂からの着信履歴が遅延して怒涛の如く殺到。
     それでも,心を鬼にして断腸の思いで当該着信を無視貫徹してでも,安否の連絡すら入れぬまま,職務専念義務を貫徹。
     市役所庁舎(即座に避難所としての機能に転嫁)付近における住民の方々の誘導等に時間を費やす。
     わたくしが今までくどくど繰り返してきた通り,真の意味で自己犠牲たる公共の福祉への寄与を貫徹できるのは,むしろ人気投票の議員職ではなく,圧倒的な身分保障をされ,もともと自己犠牲を好む人種が採用される一般行政職なのです。
     実のところ,行政職採用試験において,表面上は合否に無関係と言われる心理学適性検査も当該合否に諸影響し,先述のような自己犠牲を好む度合いを測定しているのです。
     また,能力(IQ)検査と名目上称されている内田・クレペリン併用適性検査又はNCR試験(事務処理能力適性検査)も,自己中心的人物を排除するためのカラクリであります。
     (某普通地方公共団体総務部職員課による。)
     だから,他人様から嫌われまくっても職を失うことのない一般行政職とは対極に位置し,投票で身分を得る議員職で,本当に自己犠牲(生活費の正義の活動費への捻出及び次期選挙落選へのリスクの甘受)の下,公共の福祉への寄与を貫徹なさっているのは,わたくしが知る限り,小坪議員しかいらっしゃらない,と何度も繰り返しているのです。
     結局,半島星人の人たちは,むしろ日本人の不幸が楽しくて楽しくて堪らんのでしょうが,安保法案可決を受け,彼らの悔しがる様態もまた,我々にとっては甚だメシウマ状態であり,至高のひと時であり,珠玉の生甲斐を感ずるものでございます。
     可決,おめでとうございます。
     そして,被災地におかれましても,被災者の皆様の努力並びに派遣されている行政職及び自衛官様のご活躍が実り,一日も早く復旧されることを,心より祈念いたします。

  14. sinobu hattori のコメント:

    長文になりますが、是非、ご覧になって下さいませ。
    ――――――――――――――――――――――――
    企業に出すメール欄に、

    「著作権は当社に帰属(所有)します」

    こういう記載があっても、
    公表しても
    「著作権侵害」にはなりません。

    「著作権・著作物」について簡単に、説明致します。

    著作物と、いわれる物。
    ――――――――――――――――――――――
    小説やマンガ(物語性のある物)・絵・歌詞・曲・
    ゲーム・ソフト・アプリ・
    車や帽子などの商品デザイン…等の

    思想・表現・主張をもって創作された、製作物
    ――――――――――――――――――――――
    こちらが、販売などで「公的」に出した時に
    著作物になり、著作権が、発生致します。

    「新聞記事の文章」の様な「事実」、
    「憲法・条例・法令」そのものの文章
    「著作物を作成するために用いる「プログラム言語」そのもの」

    これは、著作物では無いです。

    ただ、新聞記者が、法の改正案などの、
    「アイデア」を記載したら、
    著作物になります。

    短い文章、「月がキレイですね」
    これ位だと、著作物には、判断されません。
    ―――――――――――――――――――――
    …ただ、規定されているので、
    「同意」した場合は、「規約違反」になります…が、

    例えば、今回の様な
    「苦情の謝罪」…の様な、事実
    これを 公表する場合は、
    企業にとっての「改善・優良化」になるので、

    公表する事は、大丈夫です。
    ――――――――――――――――――
    愛用・使用をしている企業の為にも、
    メール、そして、公表

    よろしくお願い致します。

  15. take のコメント:

    TBSのホームページ上に謝罪文があるとのこと、TBSのホームページにアクセスしましたが、該当の謝罪文がどこにあるのかわかりません。どこにあるのでしょうか?

    • sinobu hattori のコメント:

      「TBSのHPに謝罪文章が無い」
      …と、記載されていた方がおりましたので、
      見に行って見ましたが、確かに、見当りませんね…。

      見つけられる方、探してみて下さいませ。
      TBSのHPトップ
      http://www.tbs.co.jp/
      ドラマページ
      http://www.tbs.co.jp/drama/?from_01http://tocana.jp/2015/09/post_7300_entry.html

      こちら、抗議運動にいった方の記事です。一緒に記載致します。
      http://tocana.jp/2015/09/post_7300_entry.html

      少々、「印象操作」文章な煽りですが、
      内容は、きちんとした記事です。

      これは、私の個人的な解釈ですが、
      ―――――――――――――――――――――――――

      「TBS」的には、もう終わった話で、
      世の中も、企業に対する対応も「収まった」から、
      もう、消しても「構わない」でしょ?

      HPに記載するのも、場所もデータの負荷も掛かるし
      もういいでしょ?

      ―――――――――――――――――――――――――
      …こういう、判断に見えますね。

      悲しみや憤慨された「関係者・視聴者」
      そして、
      正式抗議をされた「スポンサー企業」
      こちらに対する「侮辱行為」…とも、取れますね。

      ドラマ放送8月31日放送です。
      問題から、
      ――――――――――――――
      1ヶ月も経っておりませんよ
      ――――――――――――――

      規模や内容は違いますが、
      「東日本大震災」
      こちらの追悼を 今だに記載しておられる企業も有ります。

      要は、TBS的に、この問題は
      「この程度」の扱いなのだという事でしょうね。

      私は、
      ――――――――――――――――――
      わざわざ対応、抗議までして頂いた、
      スポンサー企業も軽視する「侮辱行為」
      ――――――――――――――――――
      こちらの内容で、スポンサー企業に、
      もう一度、
      ご連絡致したいと思います。

  16. 金時 のコメント:

    発表しても罪にならないとのことなのでご参考まで。私のメールに返事が来たのは次の4社

    1.ミツカン
    日頃はミツカン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
    ミツカングループお客様相談センターでございます。

    この度のお客様のご指摘を受け、担当者にてご指摘番組の内容につきまして
    確認をさせていただきました。

    弊社が番組の内容につきましてコメントをする立場にはございませんので、
    コメントは差し控えさせていただきます。

    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

    2.小林製薬

    3.日立

    4.アムウェイ

    これら3社は上記テンプレートと同一文でした。
    ほかの会社は返事をくれませんでした。

    テンプレートで充分と私は考えています。
    まず返事をくれるか、そこに何が書かれているか、を重視します。
    日立はお見事というほかありません。

  17. take のコメント:

    TBSのホームページで謝罪文が見当たりません。
    そうそうと謝罪した既成事実だけ残し、削除したのでしょうか。

  18. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     余談ですが,行橋市のウェブサイトを拝見して,先ず思ったことございます。
     行橋市長って,言葉は悪いかもしれませんが,仮令相当程度魅力的でアーバンでメトロポリタンで人口過密状態であっても,市長にはもったいないとしか言いようがないくらいに,ウルトラハイスペック・ハイグレードな方ですね。
     恐ろしいくらいです。
     このような国Ⅰ(現国総)上がりの方が,市長でさらには,市議に小坪議員がいらっしゃる,福岡県行橋市民の皆様が,羨ましくて仕方がありません。

  19. yu_ta625 のコメント:

    日立の回答に安堵しました。
    この文章、広報がきちんと上層部に確認しながら作ってますね。
    日立はブランド価値を高めていきたいところですから、イメージダウンは避けたかったという点も大きいでしょう。
    これからも日立製品買います。

  20. 春夏秋冬 のコメント:

    テレビ番組のスポンサーに対する、
    苦情の伝え方およびお返事の拡散方法、参考になりました。

    日本社会をよくする努力をしている企業は、ネットでも広めたいですね。
    返事をくれない企業や、悪意を感じる企業は・・私は井戸端会議で広めます。
    当然、不買を呼びかけます。

    日本人を白昼堂々連れ去って返してくれない国家、許せません。

    家族を突然、外国人に連れ去られ、
    どうか返して下さいと懇願し続ける人生を過ごしてこられた方々を見ていれば、
    日本は平和、などと軽々しく口にできないなと思います。

    このドラマの制作者、バッジをつけた俳優、同じシーンに出演していた俳優たちは、
    「この人でなし!」と言われても仕方がないと思います。

  21. 神奈川民 のコメント:

    所謂ネトウヨや今回の安保反対の勢力の手法などに関心があり、最近色々考えていたところで今回の記事に出会い大変勉強になりました、ありがとうございます。

    サヨクはこうやって検証して積み重ねて各方面に影響力を築いていったのかと思うと何だかなぁとは思うけど、こういうのなら誰でも出来るし、その小さな行動が大きな成果に繋がると考えれば動く人も増えるだろうから賛成ですね。保守層に足りないと言われる連帯や行動力が現状より拡大しなければ、明らかな証拠を残しながらも堂々と嘘をまかり通す民主党みたいなちょっとヤバい勢力に対抗するのはムズかしいとも感じます。

    保守増の規模がどれくらいかは推定する方法とか分からないから把握はしてないけど、オリンピックのエンブレム問題とか保守速報などではメディア引用じゃなく、独自のネタでガンガンやって先導・扇動してたのは明らかだし、メディア側もネットで話題になってるって形で報道してたのを見る限り、それなりの勢力になってるとも考えられる。
    規模や成果については確定できないので感覚的な推測でしかないんだけど、もしそれなりの勢力になってるとしたら、活用できる場面があれば意識的に連帯して行動出来る態勢は構築可能なら必ずしておきたいと思いますね。

    ただ敵対してる相手があまりにもクズで、軽蔑対象でしかないから過激な罵倒とかが多くて、逆にネトウヨとかレッテル貼られてヤツらの誘導に利用されるっていう隙とかもあるから、世論勢力として存在感を示し活用するには対策や調整も必要になるとは思うけど。

  22. ピンバック: 新潟日報社(上越支社報道部長)坂本秀樹氏は、パブリックに批判されるべきだ。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  23. ピンバック: めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 【拡散】再春館製薬がTBSひるおびのスポンサーから撤退【後に続けと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  25. ピンバック: 【救い出す、絶対に】めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より)【拉致を許さない人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  26. ピンバック: 【拡散】北朝鮮人権侵害問題啓発週間 12月10日~16日【拉致被害者全員奪還】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です