【生活保護は何のため?】「組合出資金や共産党費にも使った」申請同伴の共産市議は取材に抗議文 #ふるえる


 

 

共産党市議が同伴した、生活保護の不正受給が発覚。
なんと「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費」にも使ったと自供しているのだ。

生活保護の不正受給を、共産党市議が同伴し「行政にアプローチ」(実際にはゴリ押しではないか?)し、その保護費から党費をピンハネしていたと言われても仕方ない。貧困ビジネスここに極まれり。しかも関係者が全て一本に繋がると言う性質の悪さである。

ネット上のみならず、リアルにおいても囁かれてはいた。
共産党経由の「生活保護の不正受給」についてだが、実際に証拠があがった例は少ない。噂は噂とされてきた。
今回はすでに逮捕されている。

さらに状況は、なんともひどい。
詐欺容疑で逮捕された容疑者は、その生活協同組合の支部長。
生活保護の不正受給で得た保護費から、医療生協の出資金に充て、かつ自らが支部長に収まっている。

そして、その共産党の(自らが支部長を務める)医療生協が運営する病院。
この病院において「就労は難しい」と「医療要否意見書」(医療扶助を受けた後に提出する)が作成されたという。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(共産党生活保護)

 

 

 

まずは報道を見てみよう。

非常に簡潔にまとまった記事で、これこそが記者の神髄と感じさせられる。
のち、問題だと感じた点やポイントを列挙していく。
まずは記事をお読み頂きたい。

余りのひどさに頭がくらくらしてきます。

 

「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件

 

 生活保護費を不正受給した疑いで、病院や診療所を運営する医療生協かわち野生活協同組合(大阪府東大阪市)の支部長ら2人が逮捕された事件で、新たに別の男性支部幹部も不正受給に関与していた疑いがあることが20日、分かった。大阪府警が任意で事情を聴いている。支部長は、詐取した保護費について「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費に使った」と供述しており、生活保護と政治活動の関係が問われている。

 逮捕されたのは、同組合小阪支部長の小林輝子容疑者(58)=同市=と、小林容疑者の元夫で、同支部元総代の末広長一容疑者(65)=同=。さらに小林容疑者とアルバイト先が一緒だった別の支部幹部の男も、不正受給に関与していた疑いが浮上した。

 小林容疑者は、清掃作業アルバイトの収入を市に過少申告し、平成22年5月~24年1月分の保護費計約65万円を不正に受け取ったとして今月1日、詐欺罪で起訴された。その後、24年2月~25年3月の計約48万円分の不正受給容疑でも再逮捕された。

 関係者によると、小林容疑者は平成22年2月に生活保護を申請した際、共産市議を伴っており、市の福祉事務所で「仕事が見つからなくて生活がしんどい」と訴えたという。不正受給は22年5月~今年4月分の5年間で、総額約330万円になる見込み。

 府警はこのうち約240万円分について、詐欺容疑での立件の可否を検討しているという。

wst1507210011-p1
医療生協かわち野生活協同組合小阪支部をめぐる生活保護費不正受給の構図

http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n1.html

 

 

 生活保護の申請の現場では、申請者本人だけでなく、政党や団体の関係者が支援者といった形でかかわるケースが少なくない。

 しかし生活保護は、あくまでも資産や能力などすべてを活用してもなお生活に困窮する人に、最低限度の生活を保障する制度だ。

 仮に正当に支給されたものであったとしても、「生活保護費は生活費に充てるのが原則。特定政党の政治活動に使うのは問題だ」と、熊本県立大の石橋敏郎教授(社会保障法)は指摘する。

 東大阪市によると、生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で逮捕された小林輝子容疑者が、医療生協かわち野生協で支部長をしていることは、事件発覚まで把握していなかった。

 関係者によると、小林容疑者が医療扶助を受けた後に提出する「医療要否意見書」には「就労は難しい」と書かれていたが、作成したのは医療生協が運営する病院だったという。

 一方、生活保護申請時に、小林容疑者に同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。

http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n2.html

 

いかがだろうか。
余りのひどさに唖然とするばかり。

 

 

 

問題点を列挙していく。

可能な限り短くまとめるが、それぞれの問題は根深い。
相関図を見るに、しっかりと解説せねば、その恐ろしさは伝わらぬだろう。
これは、党ぐるみと指摘されても仕方がないほどの事例だ。

 

共産党市議が同伴しての、不正受給
第一点として挙げることができるだろう。
共産党市議が同伴した、生活保護の不正受給が発覚。

これが市民の代表者のすることか?
「特定団体への利益誘導」などとのたまい、共産党こそは「不正の追及」を擬態してきた。
これこそ特定団体への利益誘導であり、自らの団体への利益誘導である。

考えても見てほしい。
建設会社の社長が、自分の会社の工事をとらせるために市議になるようなものだ。

市民の代表とか、弱者の声ではない。
それは「ウソ」であると、断言させて頂く。
この報道を受け、このような思いを持つ自由が私にはある。

 

不正受給した保護費が政治側に還流
なんと日本共産党の党費」にも使ったと自供している。
これはあり得ない。。。。

共産党市議が介在し、不正受給に関与。
実際は窓口でゴリ押しでもしたのだろう、
穿った見方と言われるかも知れないが、そう思う方が大半なのですはないか。

立場の弱い職員に、所属自治体の市議が同伴。
そこで受給させた不正な保護費から「政党への党費」を出させる。

政党に所属する議員がやってはならぬことだろう。

 

特定政党の政治活動に用いること

文中にて石橋敏郎教授(社会保障法)が指摘している点だ。

仮に正当に支給されたものであったとしても、「生活保護費は生活費に充てるのが原則。特定政党の政治活動に使うのは問題だ」

生活保護を受けているからといって、思想信条の自由が存在しないわけではない。
支持する政党があっても構わないとは思う。

ただし、特定政党の政治活動に使うのは、「福祉予算の政治資金化」にも思え
ほぼブラックな、マネーロンダリングの側面も指摘できるのではないか。

特に。
その生活保護が、その「特定政党」(この場合は共産党)によって、受給資格を得たとも言える状態(市議が同伴)であり、福祉制度の根幹を揺るがす問題だ。

 

生活保護の不正受給を、共産党市議が同伴し「行政にアプローチ」(実際にはゴリ押しではないか?)し、その保護費から党費をピンハネしていたと言われても仕方ない。貧困ビジネスここに極まれり。しかも関係者が全て一本に繋がると言う性質の悪さである。

 

 

 

医療生協の出資金

この構図を紐解くに、単に市議レベルの話ではないことがわかる。
医療生協とは、病院も運営している。

不正に受給された保護費は、この医療生協の出資金に充てられたとの自供。
この話の構図がわかると、背筋がぞっとするだろう。

この病院で発行された書類で、生活保護における書類(医療扶助を受けたのちに提出)が作成されたのだという。

 

医療生協への出資金
短く列挙していく。
医療生協とは、医療法人と思ってもらってもよいだろう。
病院も運営しており、物品を販売している生協などとは規模が異なる。

不正受給された保護費は、
医療生協かわち野生協の、出資金に充てられた。

 

医療生協の支部長は誰か
今回、逮捕された、小林輝子容疑者が支部長を務めている。

考えて頂きたい。
生活保護の不正受給で、医療法人の出資金に充て
その医療法人の役員に。。。
あり得ない。

なんと不正受給していた容疑者本人が、
保護費を出資金に充てた容疑者本人が、
その医療生協の支部長をしているのだ。

 

医療生協の運営する病院で行われたこと

はっきり言えば。
共産党市議が介在し、生活保護を不正受給に加担。
その保護費で出資した病院の支部長に収まり、
かつ、その病院で生活保護の書類を揃えた、ということだ。

小林容疑者が医療扶助を受けた後に提出する「医療要否意見書」には「就労は難しい」と書かれていたが、作成したのは医療生協が運営する病院だったという。

病院まで「グル」という疑いが浮上してくる。
こうなれば、生活保護制度は、根幹から崩れてしまう。

 

 

 

例え話をしてみよう。

仮に、小坪党があったとしよう。
そして貴方は小坪党の党員である。

行橋市役所に行き、私が「生活保護を受給させよ、この人は困っている。」と述べる。
ゴリ押しで「どうにかせよ!」と、立場の弱い職員やケースワーカーに迫る。

そして、小坪党の幹部が囁くのだ。
保護費はうちの力で出したのだから、中から小坪党への党費を出してくれ。
あと、出資金を募っている、医療法人を設立し、病院を建てるのだ。

なに、悪いようにはしない。
君は、医療法人の役員として迎えよう。
さらにオマケもつける、私たちの病院なのだから、生活保護で必要となる医療機関の書類も用意する。

 

これが組織的な詐欺と言わずして、何が詐欺なのだろうか。
党ぐるみと言われても仕方がない。
この説明をもって、以下の相関図の恐ろしさがわかるのではないか。

wst1507210011-p1
医療生協かわち野生活協同組合小阪支部をめぐる生活保護費不正受給の構図

 

 

 

その他の問題
上記の図で気になる点があるのではないか。
元総代の「末広長一」容疑者だ。

総代って何だろう。
調べてみた。
まさに渦中の、医療生協かわち野生活協同組合のHPにて、以下の記載がある。

総代会-理事会-支部-班-組合員
http://iseikyoukawachino.jp/kawachino/top-hojin/hojin02.html

つまり、総代とは医療生協に対し絶大な権限を有することがわかる。
記事ではさらっとした触れ方だが、問題の本質がここにも見て取れる。

 

「元」夫婦
個人間のことなのでわからぬことだが。。。
形式上、離婚することにより、実態としては夫婦のまま、生活保護を受給しやすくする例もあると聞く。

本当に、婚姻関係が破綻していたのか。
この点は捜査されるべきだろう。

なぜなら、元嫁が支部長であり、元旦那が絶大な影響力を有するであろう(元)総代なのだから。

 

事件に関与した幹部
アルバイト先が同じとのことだが、なんと共産党の幹部が介在している。
これは本当に「組織ぐるみ」の疑いが濃厚であり
事実でないと主張するのであれば、国民に説明する責任があると考える。

 

 

 

説明責任を果たせ!

このような問題を引き起こし、事実上、政党で管理するかのような病院を舞台に引き起こされた事件。
その出資金までが不正に受給された保護費が含まれる。

党として説明を果たすのが筋であろう。
これぞ貧困ビジネス、ここに極まれり。

これを組織犯罪と言わずして、何が詐欺なのか。
その共産党側から発せられた声明は、斜め上すぎて常軌逸している。

なんと、取材に対して「抗議文」である。

同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。

まずもって弁護士が9人。
この時点で異常な対応だ。

また「公安警察による政治活動妨害」という謎の理由を述べているが、国民の理解が得られるとでも思っているのだろうか。
これは福祉予算から詐欺をして、それを出資金に充てて、病院の運営にまわし、
その不正受給に関わった当事者が役員(支部長)に収まっている、、、
という話であって。

政治活動の妨害ではない。
ただの詐欺であり、組織犯罪の疑いが濃厚だ、というのみだ。

吹き出しそうになったが、「一切の回答をお断りする」という点だ。
私はTwitterなどで、左巻きなどから「回答せよ、回答せよ」と常に迫られる。
国会や市政を見ても「回答が不十分だ、回答せよ」と叫び続けているではないか。

人はダメで、自分はいい。
このダブルスタンダードは見ていて浅ましいにもほどがある。

 

 

 

流石に刑事訴訟、もしくは行政からの訴訟となるだろう。

 

裁判の過程において、真相は明らかになる。

 

問題は、そこまで漕ぎつけられるか、だ。

 

行政への「圧力」や、警察への糾弾など、

 

「あるのではないか?」と私は疑ってしまう。

 

ネットで騒ぎになれば、水面下での調整や

 

謎の政治的な示談は、不可能になる。

 

真相を解明していくためには、

 

国民が問題意識をもち、興味の対象であることを

 

示す必要がある。

 

賛同して頂ける方の、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

以下も併せてお読みください。
拡散推奨です。

共産党と救急車の話。
ひどい話です、そしてその後の対応もひどいものです。

クリックして下さい!
共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ!

デマだ、デマだと騒がれました。
低俗なレッテル張りでございます。
しかし、逆に共産党側からソースがつきました。
(私にデマと罵った方々は、撤回や修正を行っておりません。)

【共産党の見解】救急車が搬送を終えるまで、警察から指示を受けたが移動せず、しかし謝罪はしない。

それでは足りぬでしょうから、検証をしてみました。
デマデマいいまくった方たちが、撤回や修正を行わぬ以上、「せねばならぬ検証」でございます。
理系は事実と数字を重視するものであって、大声で叫んでもその思考には何の影響も与えぬのです。

【検証してみた】共産党車両により「救急車、進めず」とした理由。場所を特定し地図を紐解く。

 

 

こんなこともありました、覚えておいでですか?
官邸へのドローンの件、犯人のブログにて「狙いが選挙」であることが明記されていたこと。
そして、犯人が勝たせたかった候補とは・・・?

クリックして下さい!
【反原発テロリストのしわざ】「9日に飛ばした」官邸ドローン事件。狙いは「選挙」

そして、それは投票行為(誰に投じたか犯人が明記している)から見ても
共産党員もしくは支持者と見ることができるわけですが、共産党からは説明がありませんでした。
【共産党は説明すべき】共産候補を知事選に勝たせるための官邸ドローンテロ

説明がないと思ったら、共産党市議から謎の電話。
どうも抗議したかったようなのですが、受け入れないと述べたところガチャ切りです。
共産党市議・徳永克子さんから、よくわからない電話がかかってきました。
電話番号を教えてもないのにかけてきて、わめきたいだけわめき、突然切る。
電話は双方向の音声データがやり取りできる情報ツールであり、これなら無線や電報でもよかったのではないかと思うのです。ベルが泣いてますよ。

 

あと、公共施設である庁舎で、「政党機関紙」である赤旗を配るの、やめてくれませんかね?

クリックして下さい!
↓私の行った一般質問、それを報じた報道をまとめています。↓
政党機関紙「しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘、配布、販売について

立場の弱い職員に、議員が勧誘しておりますが、パワハラ紛いに見えてしまいます。
また、職務中の職員が代金を支払えば、(政党機関紙ですから)政治献金の側面が否めず、地公法36条に抵触するように思います。
なんなら開示請求から行政訴訟とし、法廷で法解釈の決着でもつけたほうがいいのでしょうか。
人のことはあれだけ言っておいて、自分たちのことはだんまりです。

いや、この件に関してはだんまりではなかったな、「日本共産党 中央委員会」として私の陳情を停めよ!と必死の通達を出していましたね。
結果、憲法解釈に際しての反対活動が疎かになりました。
憲法よりもお金が好き、「資本主義に毒された赤いブタ」と言われても仕方ない。

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【生活保護は何のため?】「組合出資金や共産党費にも使った」申請同伴の共産市議は取材に抗議文 #ふるえる への35件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【生活保護は何のため?】「組合出資金や共産党費にも使った」申請同伴の共産市議は取材に抗議文 共産党市議が同伴した、生活保護の不正受給が発覚。 なんと「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費」

  2. 頑張れ小坪議員! のコメント:

    小坪議員、素晴らしい!
    我々日本を愛する日本国民全員が、家族共々共産党撲滅を応援しています!
    益々頑張って下さい!

  3. araigumanooyaji のコメント:

    吹き出しそうになったが「一切の回答をお断りする」という点だ。 私はTwitterなどで左巻きなどから「回答せよ、回答せよ」と常に迫られる。 国会や市政を見ても「回答が不十分だ回答せよ」と叫び続けているではないか。

  4. ロード のコメント:

    首相官邸→https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    (要約)
    “医療生協かわち野で起こった、生活保護詐欺事件!

    ①共産党の組織ぐるみの犯罪を追求してください。

    ②同伴した共産党市議は誰なのか?
     名乗り出て、国民に説明すべき!

    ③市議が便宜した生活保護者を洗い直すべき!

    税金泥棒、共産党を糾弾する、安倍政権を支持します!”

    • 埼玉県川越市 のコメント:

      メールフォーム貼りつけありがとうございます。
      私は、そちらに加え東大阪市議会に100条委員会の設置を求めるFAx→FAX06(4309)3868、を送りたいと思います(議会事務局という組織があるのにメアドがHPに公開されてない!)。

      警察の捜査や新聞記事、裁判、東大阪市役所からの報告では国民への情報開示が進みません。
      是非、東大阪市議会9月定例会で本件真相解明のための特別委員会を設置していただき、
      渦中の生保受給者、市議、生活保護の面接担当者、担当職員ケースワーカー、担当課長(生活福祉室長)、意見書を作った病院医師等病院関係者を参考人招致し、
      欠席するなら証人喚問(証拠提出拒否や出席拒否への罰則もあり)を行ってほしいと思います。

  5. 桃太郎 のコメント:

    共産党が政党助成金もらわないのは申告するとヤバいからとの事。
    たしかにプロ市民や中核派などに日当払ったりしてれば申告できませんよね
    共産党のニコニコ動画でテロップに公安指定政党と出たら小池とか言う人が、なにが悪いと切れてましたがあの感覚はもはや議員報酬など渡してはならないのではと思いましたが!

  6. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    ↓ この事実は,決して風化させてはなりません。(未だ,庁舎内での有料配布をやめていません。)

                                  平成 26 年 9 月 15 日
    福岡県行橋市議会議員  小坪 慎也 様
                                  高橋 エマニエル=努

       地方公共団体職員・議員・政党の倫理観について(通報)
     標記について,下記のとおり,貴台へも通報します。
     先般,標記類似案件について,埼玉県春日部市さんでも問題になり,一方で,春日部市さんは,しっかりと当該問題を議会でも取り上げ,かつ報道機関(産経さん)へその過程及び顛末を公表され,問題解決へ踏み出されました。
     一方,埼玉県上尾市は,未だしらを切り続けるばかりか,同様の行為を繰り返し続けており,週末になると,相変わらず日本共産党員たる上尾市議会議員が,上尾市役所庁舎内で,公安調査庁及び警察庁から公式に監視対象とされている,セクト機関紙「赤旗」を有料配布しております。
     これは,議員の立場を悪用した,一般職へのパワハラであり,庁舎内での不正な勧誘・販売行為でもあります。
     これらの様態,もはや言語道断,不届千万。死をも超越せんばかりの,猛烈な怒りを覚えます。
     直ちに,彼らを淘汰・打倒・破壊・廃棄・殲滅いたしたく存じ上げます。
     お取計らい,よろしくお願いいたします。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                  平成 26 年 8 月 12 日
    さいたま市長 殿
    さいたま市議会議長 殿
    さいたま市議会議員 各位
    さいたま市職員 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       地方公共団体・議会の倫理観について(通報)
     標記について,下記のとおり,貴台へも参考送付します。
     先般の公民館だよりへの俳句不掲載問題で,貴台,貴市は,報道及び世論から謂れなき痛烈な批判を受けていることと思料されます。
     しかし,貴台は正しい道を歩まれているのです。貴台の姿勢を,心より尊敬いたします。
     厳正公正に優る正義・公務はありません。
     今後とも,心なき愚民たちの感情論及び誹謗中傷になど屈することなく,粛々と日々の公務に専念されて下さい。
     貴台のご健勝・ご多幸を願っております。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                  平成 26 年 8 月 12 日
    上尾市長 殿
     庶務担当部局・課所長 殿
                                  高橋 エマニエル=努

       上尾市の倫理観について(通報)
     先般,上尾市役所及び日本共産党並びにその他諸々の政党・政治団体・人権団体・官公庁・外郭団体・報道機関・公安機関へ通報のとおり,上尾市議会議員の内,日本共産党の議員が,上尾市役所庁舎内にて複数の部署へ重複して,中立性を欠いたゲバ機関紙「赤旗」を有料配布しております。
     庶務担当部局が市役所を代表して,遍く政党機関紙を一部ずつ購入するのは問題ありませんが,一部の政党のみが部署ごとに重複して有料配布するのは,予算執行上も問題ですし,厳正公正さを要求される官公庁としても問題です。
     これについては,通報先の一つである総務省からも予算執行上問題であるとの見解をいただいており,(上尾市)監査委員会への通報を指示され,そのとおりにもしましたが,相当長期間経ても反応はありませんでしたし,問題点の改善もありませんでした。(当該事務局職員の職務怠慢・公務放棄・債務不履行=懲戒処分の対象では。)
     まして,当該機関紙配布者が一般の党員であれば門前払い必至ですが,地元議員ともなるとそうは行きません。議員としての立場・権力の濫用でもあります。
     そもそも,職員以外(議員は職員ではない)が執務室へ侵入するのは,情報機密保持上危険であり,まして公安調査庁及び警察庁の監視対象ともなっている,中立性を欠いたセクト情報誌を配布されるのは甚だ不快であり,集中力を減殺され,公務執行妨害でもあります。
     先般,諸報道及び世論から痛烈な批判をされ続けていた,特定層の感情論に充満した極左で甚だ不気味な俳句か短歌を機関紙に掲載しない,さいたま市さんのご対応こそ,厳正公正で素晴らしい行政と思料されます。
     幾度それらを通報しても,無視貫徹され,同様のことを繰り返され,回答及び是正の気配すらありませんでした。
     これは,不法行為に係る通報の無視及び当該不法行為の継続並びに苦情一般の放置と言う意味でも,法令抵触のみならずISO-9001の趣旨にも逆行し,PDCAサイクルの不履行であります。
     誠実な姿勢及び自浄能力の超絶な欠乏振りにも落胆しており,このままでは,規格剥奪へ向けたISO認定機関への通報も近日中に行いたいです。
     再検討及び誠実なる対応を,再三・再度,切望します。

                                 平成 26 年 6 月 29 日
    (※専決等不可:要本人伝達)
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     自治行政局長 殿
     行政評価局長 殿
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     公安調査庁 極左集団・セクト 担当官 殿
                                  高橋 エマニエル=努

       国会・地方議会議員と官公庁との中立性の確保への要請について
     私自身並びにわが知人及び友人も実際に,勤務先の役所の庁舎にて,日本共産党の議員が,中立性を欠いた当該政党の極左情報誌を,有料で配布し続けている(定期的に現金での集金をしている。)様態を目の当たりにしております。
     各官公庁の単一の庶務・文書担当部局が,当該官公庁全体を代表して,遍く一般誌及び政党機関紙を分隔てなく,かつ一部ずつ購読する分には結構なのですが,日本共産党は,同一官公庁の部署毎に重複して有料配布しているのです。
     まして,内容も労組のビラにも値せず,一般の党員ではなく,地元又は関連する議会議員であれば,役所当局としては,決して邪険には出来ない状況です。
     これは,似非同和による極左暴力書の押売りに等しい様態であり,猛烈に不快であり,甚だ気持ち悪く,集中力を減殺され,公務執行妨害でもあり,また,執務室に部外者が勝手に侵入するのも違法であり,情報機密保持上も好ましくなく,誰も読まずにゴミ箱直行と言う意味でも国民の血税の浪費であり,中立・公正,不偏不党であるべく官公庁としては,決して黙認できないものです。
     是正・淘汰・打倒・殲滅へ向け,お取計らい願います。

                                    平成26年7月1日
    高橋 エマニエル=努 様
                                総務省関東管区行政評価局
                                   首席行政相談官室

       行政相談への回答について
     平成26年6月29日、高橋様からの「国会・地方議会議員と官公庁との中立性の確保への要請について」と題する御相談を行政苦情110番メールで受け取りました。
     私ども総務省の行政相談では、国や特殊法人、独立行政法人の業務及び地方公共団体等が国から委任又は補助を受けている業務等に関して、具体的な不利益を受けている方から苦情・要望を受け付けた場合、必要に応じて相談者と関係行政機関との間に介在し、苦情が自主的に解決されるよう促進する行為(あっせん)を行っています。
     本件について、御相談の内容からみて地方公共団体における特定の政党機関誌の購入問題であると推測され、当局の行政相談では取り扱うことができません。しかし、当局が取り扱えない事案であれ、高橋様がご指摘のように官公庁全体を代表して他の政党機関誌と分け隔て無く、一部を購入することは許されると思いますが、部署ごとに重複して特定の政党機関誌のみを官費をもって購読しているとすれば、予算の執行上問題があるのではないかと考えますので、当該自治体の監査委員会等へ通報することを検討してください。
     一方、国の行政機関における実情は解りませんが、先に述べたとおり高橋様がご指摘の実態があるとすれば、中立性の確保の問題とともに、やはり予算の適正な執行とは見なされないと考えられ、その場合は当然に会計検査院の指摘事項となっていると思われますが、当局としても行政評価監視活動の一つの視点として記録したいと考えていますことをご連絡します。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    (※※専決等不可:要本人伝達)
    参議院議員 蓮  舫 様
    衆議院議員 玉木雄一郎 様
    荒川区議会議員 小坂 英二 様
    衆議院議員 杉田 水脈 様
    人権団体 代表者 各位
    報道機関 代表者 各位
    政治団体 代表者 各位
    国会・地方議会議員 各位
    地方公共団体 首長 各位
     法令順守担当部局・課所長 各位
     外 管理職 各位
    市民連帯の会
     代 表  三 井  環 様
    梅田総合法律事務所
     弁護士  大 平  光 代 様
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     人権擁護局長 殿
     公安調査庁 セクト担当官 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
    厚生労働大臣 殿
     アフターサービス推進室  御 中
     事務次官 殿
     大臣官房総務課長 殿
      行政相談室長 殿
     大臣官房地方課長
      地方支分部局法令遵守室長 殿
     職業安定局長 殿
     社会・援護局長 殿
    外 国家・地方行政関係団体・施設 代表者 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       政治活動倫理について
     標記について,下記のとおり,貴台へ回付します。
     お取計らい,お願いいたします。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    日本共産党 上尾市議会議員 秋山 もえ 様
    外 日本共産党議員 各位
                                  高橋 エマニエル=努
       政治活動倫理について
     下記のとおり,貴台へも回付します。
     今一度,再学習すべくものと思料します。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    全国市民オンブズマン連絡会議 御中
    埼玉市民オンブズマン・ネットワーク 御中
    埼玉市民オンブズマン 御中
    いしん埼玉市民の会 御中
                                  高橋 エマニエル=努

       告発状の写しの参考送付について
     別添のとおり,日本共産党議員による地方公共団体への恒常的な執務室への不当侵入並びに甚だ中立性を欠いたゲバ機関紙の同一官庁の複数部署への重複した有料配布行為を,さいたま地方検察庁へ告発し,当該告発状の写し及び過去の類似事例としての福岡県直方市の資料を,警察庁長官,警視庁本部長,関東管区警察局長,埼玉県警察本部長及び公安調査庁並びに一般行政機関・外郭団体・市民団体,その他公共の福祉・倫理に係る諸団体,さらにはマスコミ並びに政党及び政治家,そして他の地方公共団体同士のみならず,わが勤務先の自治体の首長及び議会議員各位に参考送付して,問題の議員をはじめとする日本共産党議員の悪質振りを訴えて参りました。
     しかし,当該自治体並びに問題の議員及び日本共産党を含め,一切,動きがなく,何事もなく通常通りのダイアで日々の業務を継続するばかりか,問題の議員の使いの者が,相変わらず,被告発後も,当該ゲバ機関紙有料配布及びこれに随伴する部外者執務室不正侵入と言う犯罪行為の上塗りを続けております。
     日本共産党は,自分たちがしていることには白を切り続け,他人様のウィルス規模の粗を大震災級に激しく糾弾し続ける割には,己の銀河系規模の絶大なる不始末又は犯罪行為を指摘されると,無視貫徹。
     まるで,道路交通において,他人様の軽微な一時停止違反又は速度違反を無差別大量殺人犯級に激しく糾弾しておきながら,自分は高速道路を涼しい顔で逆走し,当該逆走を指摘されても,白を切っているのと,全く同義である。
     社会正義・倫理,その他公共の福祉に対し,極めて挑戦的・破壊的で,甚だ不貞腐れたスタンスを貫徹しており,もはや,言語道断,不届千万。
     死をも超越せんばかりの超絶な苦痛を随伴する猛烈なる怒りを覚え,腸が煮えくり返る思いです。
     わが利益又は損害など一切度外視し,唯専ら,破邪顕正の思いで,子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,彼らの不正に終止符を打ち,彼らの様な,青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上,その他公共の福祉を著しく破壊する,子供の教育に甚だ悪い,ボウフラもウジもハエも湧かぬ程に腐り切った大人たちを,是非,淘汰・打倒・殲滅いたしたく存じます。
     先述のとおり,わが一個人の力では,限界があります。
     お力添え,よろしくお願い申し上げます。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                 平成 26 年 7 月 24 日
    国家公安委員会 警察庁長官  米 田   壮 様
     関東管区警察局長 警視監  横 山  雅 之 様
     埼玉県警察本部長 警視監  杵 淵  智 行 様
    法務省 公安調査庁 セクト担当官 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       告発状の写しの参考送付について
     別紙のとおり,貴台へも参考送付します。
     本事件は,氷山の一角であり,同様の事件が全国的に蔓延しています。
     警察庁,地方管区警察局並びに警視庁及び道府県警察が一丸となって,全国的に捜査する必要があるものと思料します。
     お取計らい,お願いいたします。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                 平成 26 年 7 月 24 日
    法務省検察庁 さいたま地方検察庁
     検 事 正  中 井  国 緒 様
                                  高橋 エマニエル=努

       刑事事件の告発について
     別紙告発状のとおり,貴台へ告発いたします。
     厳正・公正にお取計らい下さるよう,お願いいたします。

                    告  発  状

                                 平成 26 年 7 月 24 日
    法務省検察庁 さいたま地方検察庁
     検 事 正  中 井  国 緒 様

                         ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                          告 発 人   高橋 エマニエル=努
                                  電話 ■■■■■■■

                                 埼玉県上尾市小敷谷77-1
                                 西上尾第二団地2-19-503
                         被 告 発 人 日本共産党上尾市議会議員
                                    秋 山  も え
                                    電話048-783-0503

                     告発の趣旨
     被告発人秋山等は,刑法第234条に抵触するものと思料する。
     犯状悪質につき,被告発人秋山等を厳罰に処していただきたく,ここに告発する。

                      告発事実
     被告発人秋山は,市議会議員の立場を利用し,恒常的に,期間を置いて,日本共産党の中立性を欠いた機関紙「赤旗」を,上尾市役所庁舎内で,複数の部署へ有料配布し,かつ,執務室へ侵入し,告発人等職員の公務への専念を妨害し続けている。

                    告発に至る経緯
     被告発人秋山等が,上尾市役所庁舎内で日本共産党機関紙「赤旗」を有料配布する様態は,もはや恒例となってしまっている。
     長期休業の際は,代わりの者に,これを行わせ続けている。
     官公庁の一部署が,当該官公庁を代表して,遍く政党機関紙を一部のみ購入するのであれば問題はないが,同一官公庁の複数部署へ,特定の政党機関紙のみを,それも政治的・思想的に偏った内容のものを重複して有料配布するのは,中立・公正,不偏不党であるべく官公庁の姿勢を破壊するものである。
     これは,国家公務員法とは異なり直接的な罰則規定を随伴しないものの,地方公務員法36条(政治的行為の制限)に抵触する。
     また,当該配布の際、部外者たる被告発人秋山等が執務室に侵入するので,情報の機密保持上も,危険である。
     これらが相乗効果を成し,告発人等役所職員を甚だ不快にし,その集中力を減殺し,職務に専念できなくしている。
     これは,刑法第234条(威力業務妨害罪)に抵触する。
     また,中立性を欠いた政党機関紙が,庁舎内に有料配布されていることを,住民はどう思うだろうか。
     もはや,想像を絶する。
     そもそも,一般の党員であれば,単なる部外者として追放・淘汰されて終わるのだが,地元議会議員ともなると,そうは行かない。
     まして,自身の幼い子息と同伴して,被告発人秋山が当該配布をしていたこともあった。益々,断り辛いではないか。
     子供をダシにするなど,卑劣極まりない。親として,人間として最低だ。
     腸が煮え返るほど,猛烈な怒りを覚える。
     これは,役所職員に対する,所謂「パワハラ」でもある。
     その意味でも,同条に,益々抵触する。
     さらに,これらの事実及び苦情を,告発人が日本共産党へ度々通報し続けても,無視貫徹され,被告発人秋山等の様態が改善されることはなかった。
     日本共産党は,政治献金を受け取っていないことばかりを理由に,自画自賛で,自身を「清潔な政党」として世間へ強烈にアピールしている。
     だが,本件だけを勘案しても,如何に,日本共産党が卑劣極まりない政党であるかを容易に窺い知れる。
     また,日本共産党議員による,類似事件は,全国的に蔓延している。
     参考に,福岡県直方市ウェブサイトから取得した,当該市の類似事件の例を別紙に示す。
     これら被告発人秋山等の犯行を是正することは,上尾市役所のみならず,遍く官公庁の中立・公正及び不偏不党な姿勢の堅持並びに法令順守意識の啓発にもつながる。
     結果として,公務員による犯罪行為の減殺にも寄与する。
     本件を告発することは,告発人にとって何の利益にもならないばかりか,時間・費用・労力を費やした上で立場も不利になり,今後,告発人は茨の道を歩むこととなるであろう。
     しかし,全体の奉仕者たる者,己が利益又は損害などは度外視してでも,公共の福祉へ寄与しなければならない。
     現在,公務員に対する国民全般からの信頼は,残念ながら乏しい。
     公務員に対する信頼回復のためにも,保身行為に走らない者もいるという事実を示すためにも,今回の告発に踏み切った次第である。
     また,現在の告発人は,中立・公正,不偏不党を絶対視している。
     相手の立場などは意に介さず,不正は不正として,是正しなければならないと,考えている。
     今後の公共の福祉のためにも,どうか,被告発人秋山等を厳正・公正に処分願いたい。

                  添  付  資  料
    1.福岡県直方市ウェブサイト コンテンツ
     「政党機関紙赤旗新聞を市役付職員の大多数が購入していることについて」1通

                                         以 上

  7. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    共産党・世界暴力革命派のサジェストを汚染したい!!

  8. key のコメント:

    共産党:池内さおり 「日本軍慰安所マップ」のパネルを議員会館の自室に貼るそうです
    https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/621915662231863296

    これが楽しそうな顔して表明する事なのか?
    このような下っ端議員は無視したいところですが、一応衆議院議員として日本国民の税金を使って動いている訳です。
    この女を見ていると共産党は我々日本人の輪の外にある気がします。

  9. 漫画喫茶店長 のコメント:

    私的には、貧困ビジネスといえば暴力団と共産党、>>>公明党 社民党>>民主党 という印象です
    医療関係ではナマポ専門医(ジェネリックは使わない)までいるくらいです
    地方の予算も福祉と医療に関しては意外なほど潤沢ですからね
    障害者関連施設にもヤクザと共産党と宗教団体が目立ちます
    高齢者関連施設は宗教関連が巣食ってますねえ・・・判断力が落ちた老人を騙すという図式です
    老人の資産を狙って教団への寄付という事例はけっこうあります

  10. 通常の名無しさんの3倍 のコメント:

    これは支援

  11. 異国より のコメント:

    >高橋エマニエル努さんへ

    すみません、あなたの長文コメント、スマホだとスクロールが大変なんです。ご自分でブログ開設されてそちらで思う存分載せて頂けませんでしょうか?

    それとも新手の荒らしだったりします?

    この件は是非、病院も攻めないといけませんね。支部長できる人が本当に就労不可な病人なのかどうか? 違っていたら診断書書いた医者は公文書偽造ですねーー。

    若くて無知だった頃の黒歴史ですがわたしの知る民医連の病院は、院長自ら薬中の患者=党員。のオッサンに本来禁忌な筈の正にその中毒な薬剤を処方してるの見ちゃいましたし、常識の無さ、基地外ぶり、変態ぶり(清潔であるべきオペ室の手術台で医者と看護婦が不倫してたり)にドン引きして去りました。

    ので、今回の事件も赤旗の売り上げがこちらのおかげで減った為に他の手段で補填したかったんだろうなーw
    としか思えません。

  12. 東京都55歳 のコメント:

    なにが素晴らしいかといえば、
    共産党や生協に関する、
    こういう「不都合な真実」が
    明らかになることでしょう。

    まず、共産党が関与している、
    生活保護不正受給事件が発覚し、
    逮捕者が出たこと。

    共産党議員と生協が連携していることが、
    明確になったこと。

    生協と名の付く病院が、
    不正受給を主導したこと。

    不正受給された生活保護が、
    共産党に流れていたこと。

    そして、それを、
    全国紙である産経新聞が報道したこと。

    さらに、説明責任を果たさず、
    弁護士まで使って逃げ回るのが、
    共産党のやり方であることが、
    全国的に明らかになったこと。

    事件については腹立たしい限りですが・・・

    共産党や生協に関して、
    ボロが続出、ボロボロになるのを、
    マスメディア報道で鑑賞できるのは、
    実に楽しい♪

    ニコ生では、小池某がキレたらしいが、
    それもまた愉快。

    共産党が反自民党票の受け皿になってしまう。
    そのような異常事態を食い止めるためには、
    絶好のチャンス到来。

    共産党の正体を知らない、
    浮動票を覚醒させる好機。

    こういう時は、
    Chinaや韓国の方法論で、
    「弱った犬は叩け」でしたっけ?
    「溺れる犬は沈めろ」でしたっけ?
    良く知りませんけど・・・

    いずれにしても、
    生活保護不正受給について、
    今回の逮捕は、
    重要な意味を持つはず。

    いわゆる、抑止力でしょうか。

    不正があれば逮捕する。

    攻撃されれば反撃する。

    「抑止力の重要性」を考える
    「良い機会」になったのかも知れません。

    続報を楽しみにしています。

  13. 名ナシ のコメント:

    まだ氷山の一角でしょうね。
    これだけで終わっていることはないでしょう。
    掘ればまだまだヒットすると思いますよ。
    あとはこれを日本全国に水平展開していくことです。
    ついでに除創もできそうな案件ですね。

  14. 桜餅 のコメント:

    共産党の態度は本当に呆れますね。彼らは秘密保護法に何といって反対したのか。国民の税金がどのように不正に使われたのか、国民は当然知る権利がある。政府の失点は厳しく追及するのに、自分達の都合の悪いことは取材拒否。共産党の人達は、自分達の党のこのていたらく見てもなお不信を抱かないのでしょうか?それとも見ないふりをしているのでしょうか。

  15. 櫻盛居士 のコメント:

    共産党と繋がりの深い弁護士が、しばしば各所に圧力を掛け要求を強要している事を御存知の方も多かと思います。

    扨て、これは御存知の方は御存知の事柄ですが、サヨクバリバリにも関わらず街宣右翼とも懇意にしている共産党系弁護士が存在しています。

    相手に要求を強要する為には、サヨクと街宣右翼を使い分ける訳です。
    尤も、街宣右翼がサヨクと繋がっている事はバレて来てますけどね。

    生活保護に限って言えば、担当する役所の侵蝕具合にもよるでしょうが、この様な弁護士を同伴して生活保護申請に役所へ出向くと、一般の申請カウンターでは無く応接室に通され審査も無く、ただ形式的に書面にサインと捺印を求められ手続き完了、その時間約20から30分程と言う事を確認しています。

    更に、申請前にはどうすれば申請が通るのかのレクチャー付きで、至り尽くせりです。
    事前に精神科で受診しろだとか、その際には手を震わせたり、視線の向け方、喋る台詞まで、手取り足取りで教える訳です。
    当に段取り八分、この辺りは賛同は出来ませんがサヨクから学ぶべき事でしょう。

    こう言った事は、何も生活保護に限った事ではありません。

    地方自治体ともなると管理している施設やインフラがあり、それらのメンテナンスはある程度随意契約で行われています。
    さすがに随意契約とは言え直接の契約事に、一定の業者だけを限定して使うと足がつきます。
    ここに、その契約の下請業者を紹介する形をとればどうでしょう。
    例えば、工事案件ならば下請業者から交通誘導警備員まで、紹介する幅は多岐に渡ります。
    その下請業者の経営者が、特定の政治活動に関与しているなんて例も実際にあるのです。
     
     
    上記に挙げた例は、ネットで噂される類のものではありません。
    小生が突き止めたリアルの話です。

    連中の根は、知らぬ所で張り巡らされているのです。
     
     

  16. みんなのおいら のコメント:

    我が家の近所では生活保護受給者がベンツ・レクサス・アルファード、3台所有してます。
    その娘家族が毎週末やって来ては三食全部コンビニ弁当or外食。
    義務を果たさず権利を主張する連中は最低です。

  17. マスクメロン のコメント:

    小坪しんや殿お疲れさまです。
    今回の共産党の貧困ビジネスの件、かなり反応がいいですね~。
    順調に拡散されている感じです。

  18. 一納税者 のコメント:

    この容疑者は健康体でありながら、病院ぐるみの詐病で生活保護を受給したという事になるんでしょうか。
    容疑者が生保利用で受診すればするほど、受給者本人に一切の負担なく「税金から病院にカネが落ち続ける」事になりますよね。

    こんな錬金術も一つの可能性としてあるのでは?と疑われるほど悪質なケースですね。

  19. Augusta のコメント:

    貧困ビジネスの一端が明らかになり、非常に喜ばしい事です。
    男女共同参画事業もまた、食い物にされています。
    今年の国家予算の要求額、ほぼ8兆円です。
    http://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2015/201506/topics1_hyo_p11.html

    金にうるさい奴らが見逃すはずがありませんね。
    この事業を否定するつもりはありませんが、なんでこんなに金食い虫なんだい?

    税金にタカるくせに、態度はでかく、自らの非を認めない。
    加害者でありながら、被害者であると自演する。

  20. 大和の国の日本人 のコメント:

    これは酷すぎる!!何故メディアは日本国民にしないのだ?
    だからマスゴミと謂われるんだよ!
    故に日本には必要ないゴミ。

  21. BXBX百太郎 のコメント:

    氷山の一角ですね、、、

  22. 通りすがりの犬ッコロ のコメント:

    大阪府東大阪市では、日共系生活保護団体「東大阪生活と健康を守る会」は脱税対策ばかりで、生活保護問題について、手薄なところがあります。そこをカバーするように、市議会議員(県議会議員もいる地域なので、市議団の圧力が強い。)それと「かわち野医療生協」がタッグを組んで、傷病者として生活保護者を過大増加させています。

    また日共で生活保護を受けると、赤旗を配らされるか、赤旗強制購入や党費とかを上納させられます。悪質な日共組織では赤旗配達やその他日共系組織での収入を収入隠蔽まで指南しています。

    そういえば友人の家に菓子折り持って入党をせがんだ日共議員がいましたね。確かツジイタカコとかいう名前でした。

  23. 風魔 のコメント:

    いつも楽しく(時には怒りを抑えつつ)ブログを読んでいる一保守系読者です。
    自分も根本が理系なので非常に読みやすくわかりやすい内容に、勝手に共感を覚え、好感を抱いています。
    ただひとつ気になる点が。
    あの記事中の看板画像、毒々しすぎませんか? むしろ共産趣味的配色とでもいいますか…。
    そこで、まことに失礼かとは思いますが、勝手に私案を作ってみました。これくらい色使いを抑えたほうが読者がシェアする際にも腰が引けないのではないかと思いますがいかがでしょうか。

    https://www.dropbox.com/s/4r8f0ns8jeywli8/%E5%B0%8F%E5%9D%AA%E5%B8%82%E8%AD%B0Blog%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E6%A1%88.jpg?dl=0

    もちろん、お考えがあっての配色だとは思います。ただシェアする際に、あの画像が自分のツイートなり投稿ページなりに表示されるのを考えると腰が引ける層もいるのでは、とからの思いで、余計なお世話かとも思いましたが勝手な案を作らせていただきました。

    お目汚し、失礼いたしました。

  24. 通りすがりの犬ッコロ のコメント:

    <抗議先>

    日本共産党東大阪地区委員会
    〒577-0809 大阪府東大阪市永和2丁目24-24
    06-6726-1070

    医療生協かわち野生活協同組合
    〒577-0832 大阪府東大阪市長瀬町1丁目6-15
    06-6726-6001

    日本共産党大阪府委員会
    〒543-0012 大阪府大阪市天王寺区空堀町2-3
    06-6762-8771

    日本共産党中央委員会
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目26-7
    03-3403-6111

    全日本民主医療機関連合会(医療生協の元締め)
    〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目4-4
    03-5842-6451

  25. 大須騒擾事件 のコメント:

    これらの本を読んでみようと思います

    【共産党にとって都合の悪い本】
    川上徹「査問」
    油井喜夫「汚名」
    有田芳生他「日本共産党への手紙」←ここが重要
    柳瀬宣久「鮮烈なる体験」
    木村哲人「テロ爆弾の系譜」

  26. 通りすがりの犬ッコロ のコメント:

    <抗議先>

    日本共産党東大阪地区委員会
    〒577-0809 大阪府東大阪市永和2丁目24-24
    06-6726-1070

    医療生協かわち野生活協同組合
    〒577-0832 大阪府東大阪市長瀬町1丁目6-15
    06-6726-6001

    日本共産党大阪府委員会
    〒543-0012 大阪府大阪市天王寺区空堀町2-3
    06-6762-8771

    日本共産党中央委員会
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目26-7
    03-3403-6111

    全日本民主医療機関連合会(医療生協の元締め)
    〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目4-4
    03-5842-6451

  27. ピンバック: 共産党を追い込み、安保法制を守る秘策 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  28. ピンバック: 【ボーナスステージ突入か?】凄いことを思いついたかも知れない、場合によっては共産党戦線から退く。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  29. 元ナース のコメント:

    医療生協、特に民医連とつくところは、受け入れ拒否はしませんが、相手が低所得、ホームレスとわかると、すぐに生活保護申請します。

    大抵は通るので、今度は退院ギリギリまで粘るし、いらない検査、薬など平気で使います。
    退院しても、以降の通院ないと簡易宿泊所とか様子観に行くんですよ。
    何人かの患者さんは、結局ホームレスに戻ってました。
    なんかもあったから逃げたのでしょう。
    生活保護という、恵まれた環境をあえて捨てたのですから。

    私はどんな患者も拒否しない理念に魅かれ、学生の頃に奨学金制度を利用させていただきましたが、もはや黒歴史。
    学習会と社会保障を出しては、共産党的な思想を植え付ける感じでした。あのままいたら、確実に共産党的思想を信じてたでしょう。

    氷山の一角です。どんどん指摘して暴いてください。
    私たちの税金が少しでも正しい使い方になるように。

  30. たか のコメント:

    共産党系労組のJMIUに所属していた時、
    解雇されて生活が苦しい、と言うと、
    専従から、「生活保護を受けろ」
    と簡単なことのように言われました。
    それでいて組合費を払えと言われました。
    共産党系組織にとって、
    生活保護は活動資金を組合員に捻出
    させるための道具にすぎません。

    破壊活動を決して党の目的から削除しない
    共産党を肥やすために生活保護が
    存在するならば、
    生活保護制度を廃止することは
    十分に説明のつくことです。

    本当に困っている人には届いていません。

    生活保護制度を廃止し、
    生活困窮者のためのシェルターを作りましょう。

  31. たか のコメント:

    共産党系労組のJMIUに所属していた時、
    「解雇されて生活が苦しい」と言うと、
    専従に、「生活保護を受けろ」と簡単なことのように吐き捨てられました。
    しかも、「組合費は払え」と言ってきました。
    共産党系組織にとって、生活保護は、
    組織維持活動の道具にすぎません。
    共産党系組織の恐ろしさは、表面しか見ていない人には分かりません。
    言う通りにしないと、まるで暴力団のように排除してきます。
    共産党系組織通しの結託は強く、
    共産党系労組と共産党系法律事務所が
    組合員を食い物にしています。
    この労働組合の本当の目的は、共産党組織拡大です。
    労働問題と何の関係もないことに署名させられたり
    参加を求められたりします。
    共産党は筋を通せませんから、
    いくら個別にいいこと言っていても、
    党の利益に矛盾すれば、平気で前言翻します。
    共産党は本当に恐ろしい組織です。

  32. ピンバック: » [せいかつ]【社会】生活保護の人は「医療費が割高」…患者の自己負担が無いので医療機関が過剰な診療を受けさせてる可能性掲示板レスマトメ#052

名ナシ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です