共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ!


 

 

各種まとめサイトでも取り上げられ、一部ではネットメディアにも取り上げられている。
ゆえにブログテーマから外そうかとも思ったのだが、私の思想信条に基づけば、これは書かざるを得ない。

 

 

   

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)    

 

 

(OGP画像)
OGP(共産党救急車)

 

 

▼別アングルからの撮影
別角度、異なるアングルからの写真もございます。
ひどいものですね、と。
私はそう思うわけでございます。    

特に別角度からの写真もあることは、信頼性を高める傍証かと思います。

 

 

 

▼以下、ネットの反応

このような声が出てきても仕方ないでしょう。  

同じく、このような声が出てきても仕方ないでしょう。

 

「テロリスト政党の共産党」とは、恐らくこちらを論拠とした意見かと思います。
暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)
いずれ、ブログでも触れたいと思います。  

この指摘はごもっとも。
憲法九条を含む護憲を掲げておりますが、憲法とは法の上に在る大きなルールでございます。
護憲を掲げる以上、ルールを守れは至極もっともな「国民の声」かと思います。

 


イデオロギーも何も抜きにした、ストレートな声かと思います。
共産党サイドはどのように対応されるのでしょうか。

 

 

 

▼別のtweetを紹介
ネットでは有名な画像でありますが、似た例は私も見かけたことがございます。

 

 

 

先の衆議院選挙では、このようなこともありました。
日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる 目撃者「真ん前やで。倒れてんの丸見えやのに」

日本共産党、選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず、救急隊に通報遅れる

 
日本共産党大阪府委員会は2014年12月10日、6日の演説中における選挙カーの対応を公式ホームページで謝罪した。

6日午前、JR森ノ宮駅前で行われていた清水忠史候補の演説中に駅構内で女性が倒れた。

しかし、選挙カーはなおも演説を中止せず、結果、救急隊への連絡が聞こえづらくなった。

「事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり、今後は乗務員一同 機敏な対応が出来るように徹底していく所存です」としている。

ツイッターには目撃者と思われる人物から「真ん前やで、真ん前。倒れてんの丸見えやのに」

「一向に誰も声かけやん」

「私がぶち切れるまで演説をやめてくれなかった」との報告が寄せられている。

日本共産党大阪府委員会は取材に対し、「女性が倒れたさい、演説を行っていたのは清水候補本人でなく、 係の者だった」「女性に気付いた清水候補は係の者に注意し、演説をやめさせた」と話している。

http://www.j-cast.com/2014/12/11223001.html?p=all

 

 

結果、この時は共産党は謝罪します。
その内容、コメントに対して思うところはありますが、謝罪コメントを出しました。

(JCP OSAKA 日本共産党大阪府委員会)
選挙カーの対応について
さる12月6日(土)午前、JR森ノ宮駅前にて、選挙カーにて街頭演説中、駅構内で女性が倒れられました。しかし演説を中止するのが遅れたことにより、救急隊に通報する
電話通話が聞こえづらくなり、関係者のみなさまに大変ご迷惑をおかけいたしました。
事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり、今後は乗務員一同機敏な対応が出来るように徹底していく所存です。
http://www.jcp-osaka.jp/osaka_now/1347 [魚拓]

1

 

この時も発端はTwitterでした。
以下、そのTwitterで投稿された文章をそのまま紹介する。

 

<tweet原文>

[参考リンク]清水ただし候補の選対、目前に倒れている女性を無視して街頭演説
http://togetter.com/li/756335
当事者のアカウントが鍵付きに変更されており、上記リンクからさらに多くのやりとりを閲覧することができます。

 

▼議員として発信する意義
これはTwitterからの情報です。
「ネットだから信用ならん」という空気が、リアルには蔓延しておりますが、
「個人がこのような写真を撮影し、公開」していることは事実であり
そして5万RT超もの拡散をされ、ネット上で炎上騒ぎになっていることは事実でございます。
それらの動きを伝えることもまた、議員としての活動の範疇であろうかと思う次第でございます。

確かにメディアと異なり、そこに報道上の責任が伴うものではありませんが、
昨今、メディアはその責任を果たしているとは言い難く、
むしろ個人からの声が、メディアを媒介せずに伝播していく現象は、実に興味深いことだと考えております。

特に、この写真について寄せられた「国民の声」こそは
議員として参考にすべき声・意見であり、併せて皆様に発信する必要があるだけの情報だと考えました。

 

▼デマだ!デマだ!に辟易
これをもって「デマだ!」と断定するのはおかしいと思う。
写真の真贋を保証する立場にはないが、本画像が投稿されたことは事実だ。
そして、それに対して述べられた声たちは、政治家が耳を傾けるべき国民の声だ。

信用ならない!と断言することはおかしい。
事実、先の衆議院選挙では共産党は謝罪している。
前例はある。

都合が悪いと「デマだ」と。
流石に辟易してくるというか、同じ反応すぎて飽きてくる。

このような声がある、ネットの事象がある、と述べる自由は、私にはないのだろうか。
ないわけないでしょう?共産党も大事にしている日本国憲法は私にも適用されておりますゆえ。
私が憲法を解釈したところ、あると思いますので、こうして発信しております。

 

▼国民を護る、とは。
何より共産党が口にする、「弱者」であるが。。。
急な病で出先で倒れた方や、救急車で搬送が必要な方は、私は何より弱者だと思う。

かつて私が小学生の頃、真っ赤な車が
「子供の未来」と延々と言っておりましたけど。
当時、子供であった私は、大人になった今。
共産党の主張はウソだったなぁと感じております。
私自身は、強くそう感じております。

 

すべからくの政党・政治家は
国家・国民の生命と財産を守るべきだ!
口だけではなく、ちゃんと弱者を守って頂きたい。
そう感じた方は、FBでのシェア・RTをお願いします。

 

(重要な追記)
デマではありません。共産党サイドよりソースがつきました。
また、共産党が駐車した場所がどれほど重要であったか、場所を特定した上で図解で説明させて頂きました。

↓さらに詳しく↓

クリックして下さい!

▼デマではない。
ネットで問題となったこともあり、共産党側が公式に見解を出した。
デマではなく事実であり、なんと警察官まで来る騒ぎであったようだ。
移動の指示を受けるが、救急車が搬送を終えるまで共産党は車両を移動させていない。
搬送とあることから、その場には助けを求める患者がいたことは疑いない。
ゆえにデマではない、共産党も事実を認めている。
見解を含め反論を行った。

 

▼謝罪のない共産党の説明
この見解もどうなのかという内容なのだ。
冒頭より「事実と異なる内容がネット上で流されていることから、事実経過を説明します。」とあるが、判明したのは以下である。

①緊急車両スペースに車を停めており、
②救急車が去るまで共産党車両を移動させていないこと。
③警察官から指導も受けたが、
④周囲の車・タクシーなどがあり移動できなかった、と。
⑤そこに謝罪の言葉はひとつもなかった。

余談として、撮影者は他党の支持者であり、、、と。
どこの党だろうと関係ない。
問題は、そこに救急車を必要とするほど苦しんでいた方がいたことと
そのためのスペースに共産党が車を停めていた、という点だ。

問題の発端)
共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ!

見解に対し反論)
【共産党の見解】救急車が搬送を終えるまで、警察から指示を受けたが移動せず、しかし謝罪はしない。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ! への24件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ! 各種まとめサイトでも取り上げられ、一部ではネットメディアにも取り上げられている。 ゆえにブログテー

  2. コメコパン のコメント:

    小坪市議、こんにちは。
    共産党ほど信用ならない政党はないですが、なぜに最近選挙で票を伸ばしてきているのだろうかと不思議でもあります。投票率が低いからでしょうか?
    それとも何か不正をしているのでしょうか?。
    我が家の義母も「若いころ、共産党には騙された」と怒っています。
    おそらく、まともな人は冷静に判断できると思います。
    彼らが狙うのは、優柔不断な人、優しすぎる人です。いわゆる弱者を狙って党に取り込み、良心の呵責でがんじがらめにして資産を吸い上げるのが共産党・・と。
    ついでに、
    「いい事ばっかり言いますが、嘘つきで、自己中心的で、男女関係にだらしないのも共産党。」だと義母は言っておりました。
    あっ!まさに隣国の共産党と同じですね。
    私たち国民の良識ある見解と、怒りを議員として政の場につないでいただければと思います。
    気温差が激しい時節ゆえ、くれぐれもご自愛ください。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは

    新規投稿、おつかれさまです。
    日本共産党のまさに平常運転の状態をスクープしていただき、感謝です。
    このようなスクープにより、一人でも多くの日本人が、日本共産党が日本を徘徊している魑魅魍魎であるという理解が進むように!とおもいます。

    追記:
    Twitterで「少し苛ついている」、「ナーバスになっている」という記載をみて、小坪先生、すこし疲れているんじゃ・・・と感じました。

    そんなときは、是非、一杯の紅茶、緑茶、コーヒーでもいいですが、それらを飲みながら、そうですね、アニメ、個人的には、攻殻機動隊をお薦めします。あのゴリラ姉ちゃんの草薙素子の活躍を見れば、イライラが吹っ飛ぶこと、請け合いです。

  4. Kudoh Masaru のコメント:

    質問です。
    2枚目の写真ですが 緊急車両スペース(緊急車まで文字が見えます)に停まっている軽自動車の先に 視線誘導柵が見えますが、緊急時はこの柵を開けて、通行すると言う事なのでしょうか? それとも柵があるので 通り抜けることが出来ない状態になっているのでしょうか?

    結果次第では、だいぶ違うことになるような気がしますが ・・・ 。

    あっ、別に共産党支持者ではないです。 反支持者です(笑)

  5. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     一応、下記の通り、通報及び拡散しておきました。
     また、共産党及びその議員さんたち(福岡県行橋市議会議員 徳永克子さん 及び 埼玉県上尾市議会議員 秋山もえ さんも含む)にも、送信しました。

                                  平成 27 年 5 月 11 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関 代表者 各位
    地方公共団体 首長 各位
    行政関係機関・施設 代表者 各位
    人権団体 代表者 各位

                                 高橋 エマニエル=努
       日本共産党の倫理逸脱テロ行為の横行について(通報)
     下記のとおり,極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派の理不尽横行が目に余るので,お取計らい願います。

                                  平成 27 年 5 月 11 日
    日本共産党 中央委員会 御中
     議員 各位
                                 高橋 エマニエル=努

       日本共産党の倫理逸脱テロ行為の横行について(照会)
     日本共産党は,庶民の味方とか言っていますが,如何でしょう。
     下記二つの事例からしても,相当程度,逆行しております。
     むしろ,真の社会的弱者を苛めた上で公共の福祉を破壊せしめ,自己主張の上で私利私益を貫徹する,カス集団と思料されます。
     日本共産党は,他人様のウィルス規模のあらさがしの追及は達者ですが,自分たちの銀河系規模のあらを指摘されると,黙って無視貫徹。
     道路交通で言うなら,他人様の軽微な速度違反又は一時停止違反を凶悪殺人犯級に糾弾しておきながら,自分は高速道路を平然と逆走し,これを指摘されると,開き直るか,無視貫徹するのと同義です。
     いい加減,しっかりと回答してもらいたいものです。
     だからこそ,標題に(照会)と付けているのです。
     意味不明な外国人とDQN層のママさんと若年女性と高齢者の贅沢,我儘又は娯楽は,福祉でも正義でもなく,悪であり,公共の福祉ではなく,私利私益です。
     挙句の果てには,女性専用車輛ごり押しで「女性も含めた」身体・知的・精神の遍く種別の障がい者,傷病者,高齢者,そして妊婦さんを地獄へ陥れ,さらには選挙カーで急病人等の保護及び通報を妨害し,西新井駅前では,またまたさらに救急車専用スペースを街宣車で潰す始末。
     そのようなテロ行為を散々繰り返しておきながら,戦争のない平和な社会だの,女性が輝く社会だの,子育てし易い社会だの,消費税増税絶対反対だの言われても困ります。
     そもそも,正社員としてバリバリ働きたい女性など,自分の周囲には一人とておらず,103万円の範囲内で働く,旦那の医療保険を借用する第三号被保険者が相当数です。
     子育ての前に,若年男性の雇用がないから,自動車を買わないし,結婚もしないし,当然子供も設けられないのです。
     貴方がたは,一体何をしたいのでしょうか。
     正しい行いの人間が苦しみ,若しくは不幸に陥る様態を見て,又は正直者が馬鹿を見る社会を構築して,楽しんでいるのでしょうか。

    1.日本共産党,選挙カーの対応を謝罪 倒れた女性を前に演説を中止せず,救急隊に通報遅れる
     日本共産党大阪府委員会は2014年12月10日,6日の演説中における選挙カーの対応を公式ホームページで謝罪した。
     6日午前,JR森ノ宮駅前で行われていた清水忠史候補の演説中に駅構内で女性が倒れた。
     しかし,選挙カーはなおも演説を中止せず,結果,救急隊への連絡が聞こえづらくなった。
     「事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり,今後は乗務員一同 機敏な対応が出来るように徹底していく所存です」としている。
     ツイッターには目撃者と思われる人物から「真ん前やで,真ん前。倒れてんの丸見えやのに」
     「一向に誰も声かけやん」
     「私がぶち切れるまで演説をやめてくれなかった」との報告が寄せられている。
     日本共産党大阪府委員会は取材に対し,「女性が倒れたさい,演説を行っていたのは清水候補本人でなく, 係の者だった」「女性に気付いた清水候補は係の者に注意し,演説をやめさせた」と話している?

    2.さんたろう @ubugoro 12:43 AM – 10 5月 2015
     先日,西新井駅西口で,信じられない光景。緊急車両スペースに,救急車がきたが,共産党の街頭車が停まり前に進めず。
     婦人が「ここは緊急車両の場所です」と声をあげたのに,共産党員は「いつも,ここに停めているんだ!」と逆切れ。
     ひどい!拡散希望

     Tomiepon @Tomiepon 9:02 AM – 10 5月 2015
     @ubugoro @igamacrp 自動車に,あなたと共に共産党と描いてある。嘘つけ,ガラの悪い共産党です

     
    ふじ たか @ootakas 9:56 AM – 10 5月 2015
     @ubugoro @thrillingbuzz さすがテロリスト政党の共産党 庶民の味方アピールに必死ですけど実際は人殺しの集団です

  6. 旧新人類 のコメント:

    アニメ作家の宮崎とかいう人が、「辺野古」基金なるものの代表になって気炎を上げているようですが、あの人は前から共産党支持だという話なので、その辺ぶれないところは偉いですが、でも、なんで「辺野古」なんでしょうね。社会の役に立ちたいなら、むしろ同じ業界の底辺で低賃金でこき使われている若い労働者の支援でもすればいいのに(宮崎氏はアニメやアニメファンがお嫌い、というブログ記事発見。へーそうなんだ。。。)もし、昔から原生林の伐採に反対だというのなら、それを一環してやっていればいいのに。アマゾン川流域とか、絶滅危惧種のオランウータンが危機に晒されているマレーシアの熱帯雨林とか、世界中にいくらでもあるじゃないですか。。。今「辺野古」がたまたま話題になっているから(共産党が煽っているから)って、安易に乗っかっている感じがしますね。もう、1億4千万もの資金が集まったそうですが、そのなかに、ねずみの国からのマネロン資金が入っていないと断言できますでしょうか?そもそも、この人たちは基地の移設に反対して、一体何をしたいのか何を言いたいのか、さっぱりわかりません。平和?ジュゴン?ただの自己満足なんじゃないの?もし、沖縄がチベット化したら、絶対責任取ってもらいたいですね。

    昔の芸術家・詩人・小説家などは、体制と戦うなら一人でやってたのに、なぜ昨今の作家とかはすぐ群れたがるんですかね。みんなで渡れば怖くないってわけでしょうか。大江健三郎にしても一作だけ読みましたが、女性蔑視がにじみ出るナルシスな駄作で、何が大作家でノーベル賞だと呆れました。付和雷同する日本の文系世界の劣化には、絶望しか感じていません。やはり、これから日本が生きていく道は、先端技術やライフサイエンス領域でのイノベーションしかないと思っています。なので、小坪議員にも理系の客観性やデータを重んじるセンスを生かしたご活躍を期待しています。お疲れでしたら、無理せずたまには息抜きしてください。ご趣味の車とか。

  7. 漫画喫茶店長 のコメント:

    う〜ん「エイブル」の前か・・・
    そういえばうちが取引したことがある不動産屋のエイブルも左巻きの社長さんだったけど偶然なのかな・・・

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    また、共産党か・・・。

    正直、この言葉しか出ませんね。

    アカの連中の言う「弱者」とは、即ち骨の髄までシャブれる美味しいカモの事です。

    己等が食えない弱者は、徹底的に無視するのがアカの連中の習性です。

    今更、小生が書くまでも無い事ですが皆様御存知の通り、「弱者と名付けたカモ」から蜜を効率的に吸い上げるビジネスモデルを確立させているのも油断なりません。
    ビジネスモデルの例としては、有名所では東京の山谷や大阪の西成の町を歩けば、それなりに察する事が出来ると思います。

    『弱者と言う麻薬』を大量投与し、ジャンキーを養殖している訳です。

    一度中毒にしてしまえば「弱者麻薬」が手放せない、売人にとっては美味しい客と言う名のカモの出来上がりです。

    日本人、特にの若者の雇用を奪い特定アジアに雇用機会と儲けを流せば、「弱者麻薬売人」にとっては美味しい長期リピーターを養殖出来るだけでは無く、日本壊滅への布石を敷く事が出来、一石で二鳥も三鳥も手に入る訳です。

    小生が実際に取材した例ですと、20代の健康働き盛りの男性でも共産党系の弁護士を使えば、いとも簡単に生活保護支給が受ける事が出来るのです。
    生活保護支給にあたって理由付けをしてくれる病院まで紹介するなど、至り尽くせりです。
    役所の方も自治労の絡みでしょうか、日頃の恫喝の成果でしょうか、共産系弁護士同伴で生活保護適用申請に行けば、応接室対応なんて当たり前です。

    アカは自立を妨げ、正常な生産活動を阻害する猛毒と言っても過言では無いでしょう。

  9. 名ナシ のコメント:

    テロリスト政党の共産党
    阪神教育事件のこともあるでしょうね。
    朝鮮人と結託して日本で唯一「国家非常事態宣言」
    を発令させた政党ですから。
    104歳の祖母が言ってました「共産党なんてやるから
    捕まる」って。

  10. bamboo親父 のコメント:

    小坪先生お疲れ様です。
    先生も指摘されていましたが 、 共産主義は人類に厄災をもたらす危険な思想で 、 共産主義者はテロリストと見ることが正しい認識です。
    中共の手先となって日本弱体化を実行している共産党を早く殲滅する必要があります。

  11. 夜明けの夢 のコメント:

    弱者を利用しようとするリベラルやサヨクには辟易します…

  12. 関羽雲長 のコメント:

    おはようございます。
    細かいようですが、
    「すべからくの政党・政治家は」の「の」は必要ないです。
    政党・政治家はすべからく国家・国民の生命と財産を守るべきだ!
    が、よろしいかと。

  13. 生野区民 2 のコメント:

    テロリスト政党の正体だな
    日本人なんか死ねばいいと、本当に思ってるんだろうな
    旗に小池が写ってるが、医者ではなく殺人鬼と言われても仕方ないw

  14. 怒れる一人の日本人 のコメント:

    日本共産党、日本ユ偽フ、在日○○人、海外の環境保護団体緑豆や海チワワ。
    不思議な不思議な共通点。
    何れも発言に行動が伴っていない&弱者を出汁に上手い汁啜ってる連中ですね。
    おっと、民主党や社民党等の偽非野党が抜けてましたな。失敬失敬。

  15. 柳澤拓人 のコメント:

    こんにちは。
    該当の議員がブログで弁明してます。
    苦しい言い訳してますよ。

    http://blog.goo.ne.jp/kazukojcp/e/734cfddddccdaba8cdadb479647476d7

  16. coco のコメント:

    日本語で書いてあったから読めなかったとか?

  17. ピンバック: 【共産党の見解】救急車が搬送を終えるまで、警察から指示を受けたが移動せず、しかし謝罪はしない。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. 名無しさん のコメント:

    頑張ってください
    応援してます

  19. ピンバック: 【検証してみた】共産党車両により「救急車、進めず」とした理由。場所を特定し地図を紐解く。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  20. ピンバック: 【共産党の見解】救急車が搬送を終えるまで、警察から指示を受けたが移動せず、しかし謝罪はしない。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. ピンバック: 共産党車両が緊急車両スペースに駐車、救急車が進めず。共産党員は「いつも、ここに停めている!」と逆切れ! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員. | ミリオンハイスクール | ネットビジネ

  22. ピンバック: 【拡散】暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁) #本当に止める | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  23. ピンバック: 共産党市議、酒気帯び運転で事故。警察に未届けで逃走、一家五人死傷の砂川市 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 日本共産党の正体 | のもへさんの気まぐれ日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です