西側先進国としての韓国が滅ぶ、いくつかの理由


 

 

(OGP画像)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

追記)
極最近の再掲になります。
別件で業務過多となっており、三菱重工の件に併せて掲載としました。やや手抜きで申し訳ありませんが、ご容赦ください。

 

 

韓国が滅ぶとか述べると、すぐにネトウヨだなんだと批判された時代が懐かしい。
現在は、「親権に考えるべき未来」となっており、一般的な政策テーマだろう。
実は、韓国の存在というのは、地政学的に見ても日本の国益にも叶っていた。ここは事実として認識しておきたい。ただし、過去形で。

というのは、朝鮮半島が日本列島の喉元に突き付けられたナイフのようなものであり、
ここがロシアやCHINA等の大国の手に落ちた場合、本当に苦しいことになるからだ。
不凍港を手に入れ、朝鮮半島に大規模な海軍基地ができたとしよう、日本海の防衛はガタガタだ。

弓状の、日本列島。
半島から見れば、どこを上陸拠点としようとも、距離が大きくは変わらない。どこか一か所を重点的に守ればいいというわけではなく、全体を包括的に守る必要がある。護衛艦の数も相当に必要で、鳥肌実ではないが、日本海を戦艦で埋め尽くさねばならない。また、揚陸後の敵兵掃討を考えると、陸自の数も大増員する必要がある。

いきなり冒頭から話がそれるような話をするが、在日米軍だって有り難かった。
防衛予算を真剣に組むよりは、ひどく安価であったことも事実だ。軍を持てぬこと、それに伴う外交敗北には政治家として怒りを覚える一人だが、安くついたことも厳然たる事実である。

大切なことなので繰り返しておく。
自衛隊に恥をかかせ、誇りを奪ったことに悲しみを覚える。
軍をもたぬゆえ、外交でも足元を見られてきたこと、どうにかしたい!というのが私のスタンスだ。
だが、その上で、結果として安くついたことも事実である。

その上で、韓国が「滅びる」ということを真剣に考えていこう。
ここで言う滅びるの定義だが「西側の先進国として」である。
赤化した韓国には、我が国の国益は関係ない。
また、国家として滅亡しろ!という意味で論じているのでもない。

あくまで、我が国の政治家として、
我が国の国益を論じて行くのみである。

 

 

 

赤い大統領
選挙がすべて、である。

文大統領は、北朝鮮が大好きだ。
それが全てである。

 

民主的に選ばれた、
ゆえに、民主主義が公権力を与えた。

 

問題だと思うのは経済。

共産圏の経済は、ことごとく失敗している。
計画経済しかり、である。

文大統領は、時給をあげた。
随分とあげた、凄まじくあげた。
おかげで、韓国の最低賃金は日本に迫るレベルらしい。

 

一見、良いことである。
だが、韓国の国力を考えると、これは最後のトドメでもあった。

日本において、「明日から、最低時給は5000円ね!」とやったら、どうだろう?
みんな、これだけ見ると嬉しいと思う。

 

だが、何が起きるかと言えば、中小企業はそんな給与を払えない。
払えないからどうなるかと言えば、人を雇わない。

私は、経団連型の経済政策を好きにはなれないタイプだが、
そして、民間所得をあげることによって景気回復をすべきというスタンスではあるが、
流石に韓国はやりすぎた。

 

子”ども”手当のときと同じく、選挙の人気とりのごとく扱い、
実体経済を無視した政策を断行した。

そう、断交した。
これは恐ろしいことに、すでに実施済みの政策なのだ。

 

ひと月ほど前のニュースだが、韓国の新規雇用者が「5000人」だったらしい。

日本だと、県が一個でももっと就職がありそうなものだ。
だが、韓国は国全体で、一か月の新規雇用が5000人。

 

もう終わっているとか、そういうレベルではない。

私が「赤い大統領」と揶揄したのは、この部分である。
実体経済をことごとく無視し、「よかろう、よかろう」で脳内で政策を決するためだ。

 

西側先進国としての経済規模は、すでに失いつつある。

失速ではなく、墜落というか。
もう激突しているレベルである。
(ちなみに、日本に就職したいという会場は、大入りだったようだ。)

 

 

 

外交面での失敗
あっちもこっちもコウモリ外交をしてきた。

バランサーとして機能しようとしたようだ。
確かに、悪くない手ではある。

 

あの立地であれば、ロシアを天秤にかけ、CHINAと米国を取り持つ、
そういうことが可能なだけの状況にはある。

私は、バランサーとして動こうとしたこと自体は、悪くない手だと思っている。
政治も外交も駆け引きであり、非常に良い選択だ。

ただし、無能でなければ、という前提がある。
韓国は、無能だった。

 

ここは無能と断言していいと思っている。
事実、結果がそうなっているし、構造的にもそう分析すべきだ。

実はこれは構造的な問題で、こうでもしないと選挙に勝てないからだ。
国民世論が、すでに瞬間湯沸かし器のようになっており、反日ブーストをかけるか、国内向けに恰好をつけないと、すでに国民が納得しない。

教科書とかをいい加減に作ったことが原因だと思うが、
彼らは自分たちにとって都合の良い現実しか受け入れない。
国民が、だ。

 

ゆえに、仮に偉大な政治家があらわれたとしても、
「普通のことをやろう」としたら、国民に引き摺り降ろされる。

その場しのぎの、荒唐無稽なことしか「政治がやれない」のだ。
可哀想なので言っておくが、これは今の文大統領が悪いわけでもなく、先代の女性大統領が悪いわけでもなく、積み重ねでこうなったのだ。

日教組的なものもあるようで、労組も強いようだ、
CHINA・ロシアと近く、資本主義vs共産主義の最前線であったため、日本以上に苛烈な工作があったのだろう。
その点には同情する。

 

同情すると前置きしたので、ちょっと酷いことを書いても許されるだろう。
そう、同情いたしますとは、ザクッと書く前の枕詞である。

国民世論がこういう状況ゆえ、まともな政治は期待できない。
特に外交面においては。

 

私が何を言っているか、おわかりだろうか。

すでに「民主主義では答えがでない」状況まで来ていると言っているのであり、選挙制度がある以上、韓国は救われない。

ズバッと書きますね。
【民主主義が早すぎた】のです。

 

 

 

トラブルを起こす国民性
先ほどの、「都合の良いことしか受け入れられない」国民性という点。

 

甘やかしまくって、ワガママ放題にやらせた子供のようです。

そうやって子育てを放棄した結果が、この状況です。
国民世論がそういう状況ゆえ、政治が(もしくは国家として)身動きができぬというのが前項です。

 

別の問題があって、それは、国民それぞれがトラブルを起こしやすいという点です。

防弾少年団は、ユダヤ全体に喧嘩を売りました。
彼等のみでは収集をつけることは不可能なレベル。

韓国は、このタイミングで、彼らを表彰しました。
みんな意味がわからないと言っていますが、私にはわかります。
皆さんだって本当はわかっているのではありませんか?
そうしたほうが「国民受けがいいから」です。

 

他の韓流アイドルは、911もネタに使っていたようです。

やっていいこと、悪いこと。
それすら教育されずに育った子供が、ある程度の年をとったら、どうなるか。
いま目の前にあるのは、そういう類のものです。

 

これは「徴用されていなかった、徴用工」の問題とも同様です。

どうなるかなんて考えてもいない。
新日鉄住金の会社規模を考えて欲しいのですが、あの会社一社を敵にしただけでも、日本でのビジネスは相当にやりにくい。

日本政府であれば、メディアを使って政治家を苦しめたり、なんだかんだで篭絡する方法はある。
実際、従軍慰安婦の虚構では類似のことで成功体験でもあるのでしょう。
ただ、今回の相手は企業です。

 

言いたいから、言う。
やりたいから、やる。
欲しいから、とる。
羨ましいから、奪う。

そんなことを繰り返せば、トラブルになるのは当たり前です。
社会生活に適合しない。

 

国際社会とは、国際「社会」なのです。
地球という村があれが、それぞれの国家が村人みたいなもの。

国家ごとに考えが違ったり、風習も違うことでしょう、文化観だって違う。
だが、最低限の部分は、同じなんですよね、人間ですから。

 

そのために国際法だってあるわけで、国連至上主義者ではありませんが、国連だってある。

韓国は、あまりにやりすぎた。
そして、国民性として、やってしまう存在なのでしょう。

 

 

ということを、世界が認識しつつある。

行きつく先は、村八分。
世界から孤立し、外交がガタガタになる。

 

 

他にも言いたいことは色々ありましたが、手短にまとめるとこれぐらい。

「西側諸国」から、【あいつ、なんか違うんですけど】と後ろ指をさされ、
そして、「先進国として」の経済規模を喪失しつつある。

 

結果として、我が国は、最前線に立つ覚悟を強いられるわけでありますが、
そのあたりも含めて仕方ないのだと思います。

このあたりの地政学的な考えは、実は大東亜戦争の前から変わっておりません。

 

防衛予算を拡充し、国家として国民を護るための備えをしていかないといけない。

かつては、「安価」で済ませ、それを公共投資などの経済政策に回すことができました。
これが、空虚なる経済発展の、本当に裏舞台だったのだと、なんとなく思っております。

これからは、軍事費にもかなりのウェイトを割いていかないといけない。
敢えてはっきりと軍事費と書きました、防衛予算ではなく軍事費と。

だって、韓国が滅ぶのです、
真剣に考えないといけない。

 

 

 

確かに、こりゃ韓国は滅びるわ、

 

「西側の先進国としてはな」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 西側先進国としての韓国が滅ぶ、いくつかの理由

  1. medakanoon のコメント:

    西側先進国としての韓国が滅ぶ、いくつかの理由 (OGP画像)       ↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓ ↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓ バナーが表示されない方 … 続きを

  2. 名無しの案山子 のコメント:

    あれ?
    本記事は、11月13日と同じ記事が重複して表示されてます。
    何かのミスだと思いますので修正をお願いしま

  3. パコリーヌ(髭) のコメント:

    そんな滅びそうな国からでもウジャウジャ押し寄せて来て欲しいんでしょ?だからノービザにしてるんでしょ?自民党は(笑)

  4. Gear のコメント:

    官邸にメールしました。歴史認識の違いを放置したまま、解決済みと言ったり、遺憾の意を表したり、中途半端に謝ったりしたりするから、誠意が無いなどと詰られることになるのです。この機会に「歴史認識の修正」を要求し、事実を叩きつけ、彼らの幼稚な歴史認識を粉砕し、彼らの最高裁とやらの権威を叩き潰してください。それ以外に未来志向の日韓関係なるものを実現する手立てはありません。・・・そんなことを書きました。タイトルは、「日韓の歴史認識問題ーラストチャンスに賭ける」としました。

  5. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    不凍港を手に入れ、朝鮮半島に大規模な海軍基地ができたとしよう、日本海の防衛はガタガタだ。

    人権意識が広まっている上に多数の人間を食わせなきゃならないので、それはもう無理かと。
    中露が朝鮮半島を手に入れるより、経済が疲弊して国家分裂、そのまま国連崩壊の方が先でしょうね。

  6. NW のコメント:

    李氏朝鮮時代に逆戻り確定、以上。日本国内の特別永住者を一般の外国人と同じにすることが差別をなくすことですので、指紋押捺で登録に戻す。ノービザも廃止。そして働かない在日韓国朝鮮人は在留資格を更新しません。不逞外人を引き取らない国がいっぱいなので檻からあふれ出して実はこまってます。またそれに人権派弁護士がしゃしゃり出て困ってます。要するに変な奴は突き返しますので在日君たちも覚悟しておきなさい。因果応報ですね。      出入国管理業務上の支障があると判断した国に対しては、受け入れの制約をしたり在留資格付与を厳重に審査する。支障がある国とは?日本から退去強制となった外国人の身柄を引き取らない国?乱用的な難民認定申請や不法滞在者が
    多い国。  退去強制とは不法滞在や刑事事件で有罪が確定するなどの理由で在留資格を取り消されて日本国外への退去を命じられることです。在留資格に応じた活動を3か月以上行っていない場合のみ在留資格の取り消しが可能になったなど、入国審査も厳重にして、在留管理もきっちり行い不正はゆるさない。話は逸れましたが、もともと韓国は先進国ではありません。併合前の李氏朝鮮がアジア最貧国でした。鉄道もありませんでした。学校もほぼありませんでしたが、日本が1943年までに4271校まで増やしたと聞いてます。むかしの李氏朝鮮国旗には清国属国旗と記されてます。このくらいで止めときましょう。かわいそうですから。

  7. hayabu のコメント:

    韓国は日本を見て、日本はアメリカを見て動いている。 アメリカが大きく舵を切り、日本は重要パートナーの地位を赤い中国の台頭でむしろ重要生が再確認された。
    対して、能天気な韓国も同じように日本にたかれば打ち出の小づち、とばかりにむしろ調子に乗った。北の緊張でさらに高く売れると勘違い。

    実体は、どうでもよくなった。 中国を直接叩くことで北も南もどうでもよい。既に戦略上の拠点は移動した。対中となって 台湾、南沙、インド洋へ。

    これからはどういうわけか、大東亜共栄圏の日米連携が重要になってきた。 中華が周辺国を人質に取られないようにアメリカも動き出した状況。 そういう状況で、北の核放棄とセットで中華の核配置なんてことになればキューバ危機の再来かも。

    なんにしても、日本は粛々と半島から、経済も、交流も引き上げてゆくだろう、同時に対韓ビジネスは恐ろしく縮小するだろう。 小坪市議が言う通り、彼の地の未熟な民主主義は負のスパイラルから逃れられず、過去の歴史どおり、宗主国にひざまずく歴史に戻るのでしょう。

  8. 名も無き者(日本国民) のコメント:

    北朝鮮や南朝鮮が滅びるのは大歓迎なのですが (笑)

    行橋市の生活保護動向ホームページが抽象的で分かりにくいです。

    世帯類型…その他や、国籍表記無し等です。
    こういった曖昧な表記を改善して頂けると嬉しいです。

  9. 波那 のコメント:

    政府は42機購入の予定だったF35戦闘機を140機に増やしました。無人戦闘機アベンジャーズも20機購入するそうで、これでトランプ大統領を不機嫌にしている日本の対米貿易黒字も相当額減らせるのでは?

    全長5.2m 射程200km以上、対艦護衛飛翔体 XASM-3ミサイルは2019年から量産するようで愈々、韓国から米軍撤退した以降の事を見据えての事なのかと勝手に思っております。韓国から米軍撤退すれば、その後に人民解放軍があの場所に入り込んで来ないとは言い切れません。それにアメリカの出方次第ですが、北朝鮮は核を放棄したりしないと思います。ですから敵基地攻撃に向かうにしても無人戦闘機があれば安心です。

    それと「いずも」はF35運用の空母仕様に改修されます。 米軍の場合、空母打撃軍と言われる艦隊も、そうりゅう型潜水艦やイージス艦、護衛艦等も既に有りますね。

    お空の方には常に半島を見下ろしている監視衛星も居ますし、韓国が赤化して米軍居なくなったら防衛ラインは日本海へとアチソンラインに下げられ日本海側、列島全体が前線になってしまいますから、その恐ろしい事態に備えて着々とその為に準備を整えていると見える政府の動きを見て軍事の事はさっぱり分かりませんが、これでひとまず安心しました。

    パヨパヨ野党やパヨパヨ市民団体とか日本に敵愾心を持ちながら巣食っている隣国籍の人達が「日本は戦争が出来る国になろうとしてる??」とドンチャン騒ぐのが聞こえて来そうですがうるさいです。黙って下さい。日本は二度と戦争を仕掛けられない国になるのです。抑止力となる軍備を整えてこその安全保障です。日本が嫌いなあなた方にとやこう言われる所以は一切有りません。

  10. (=ΦωΦ=) のコメント:

    昨日、市中心部に出た家人が同じポケットティッシュを十数個持ち帰りました。
    通常、一人に1つか2つずつ配るものなのに、なぜ??
    家人曰く、「アルバイトの学生さん風じゃない(普通の)男の人が束でくれた」と。
    何が書いてあったかというと――

    【くらしをささえる地域公共交通確立キャンペーン
     いつでも、どこでも移動できる、これからの公共交通確立に向けて
     すべての関係者の連携が必要です!
     〔自治体〕〔まちづくり〕〔住民・利用者〕〔交通事業者〕
     私達は地方自治体や地域の公共サービスを提供しり団体・民間企業で働く者でつくる労働組合です。
     ●●交通路魚同組合・▼▼交通労働組合 自治労】

    今、自治労がキャンペーン活動をするのは何故? 何かウラがあるのだろうか?

    ところで、25日の『地図でわかる、寺社・仏閣・文化財、被害一覧【厳罰化を求める人はシェア】』
    に関して、理由の一つが解るかもしれません。

    虎ノ門ニュース11月27日、ゲストは百田尚樹さん、呉善花さん

    最初から最後まで必見の内容ですが、特に57:30?で呉善花さんが具体的に説明をしておられます。

    ・日本の神社に抵抗があった。
    ・韓国では自然信仰は“未開””未開人”という発想、儒教では人間の先祖以外を拝んではいけない
    ・海、山、木、石、水などに注連縄を張って拝む事は゛迷信”で「低いレベル」、従って高度な知識人たちは
     それを否定しなければならない
    ・ところが日本では、至る所に、ビルの屋上にまで神社があり、知識人や政治家までが行って拝んでおり、その感覚に
     強い抵抗感があり、不思議であった――

    呉善花さんはその後、日本人を理解する為にはまず神道を受け入れなければならないと決意し、徐々に解るようになったそうです。

    そしてこれこそが日本とChina・韓との考え方の゛根本的な違い”であって、いくら表面的に歴史問題や政治問題を話し合っても
    「永遠に解りあえない」と断言されています。

  11. 伊呂波 のコメント:

    昨日、市中心部に出た家人が同じポケットティッシュを十数個持ち帰りました。
    通常、一人に1つか2つずつ配るものなのに、なぜ??
    家人曰く、「アルバイトの学生さん風じゃない(普通の)男の人が束でくれた」と。
    何が書いてあったかというと――

    【くらしをささえる地域公共交通確立キャンペーン
     いつでも、どこでも移動できる、これからの公共交通確立に向けて
     すべての関係者の連携が必要です!
     〔自治体〕〔まちづくり〕〔住民・利用者〕〔交通事業者〕
     私達は地方自治体や地域の公共サービスを提供しり団体・民間企業で働く者でつくる労働組合です。
     ●●交通路魚同組合・▼▼交通労働組合 自治労】

    今、自治労がキャンペーン活動をするのは何故? 何かウラがあるのだろうか?

    ところで、25日の『地図でわかる、寺社・仏閣・文化財、被害一覧【厳罰化を求める人はシェア】』
    に関して、理由の一つが解るかもしれません。

    虎ノ門ニュース11月27日、ゲストは百田尚樹さん、呉善花さん

    最初から最後まで必見の内容ですが、特に57:30?で呉善花さんが具体的に説明をしておられます。

    ・日本の神社に抵抗があった。
    ・韓国では自然信仰は“未開””未開人”という発想、儒教では人間の先祖以外を拝んではいけない
    ・海、山、木、石、水などに注連縄を張って拝む事は゛迷信”で「低いレベル」、従って高度な知識人たちは
     それを否定しなければならない
    ・ところが日本では、至る所に、ビルの屋上にまで神社があり、知識人や政治家までが行って拝んでおり、その感覚に
     強い抵抗感があり、不思議であった――

    呉善花さんはその後、日本人を理解する為にはまず神道を受け入れなければならないと決意し、徐々に解るようになったそうです。

    そしてこれこそが日本とChina・韓との考え方の゛根本的な違い”であって、いくら表面的に歴史問題や政治問題を話し合っても
    「永遠に解りあえない」と断言されています。

  12. 平野京美 のコメント:

    小坪しんや様
    移民法改定が進んでおります。
    国民が反対しているにもかかわらずろくに審議をする事もなく慌てているようにみえます。アメリカのディープステートの粛清が影響していると推測されます。
    いずれにしろ難民がドンドン入ってきます、韓国の経済が崩壊すればもちろん韓国からも移民が押し寄せる事になります。中国、韓国には小坪様もご存じだと思われますが国防動員法という危険な法律があります、まして反日教育を受けており大量の移民が入って来た場合もう戦争する前に侵略され、日本人は差別され絶滅してしまうでしょう。
    移民は阻止しなければ日本は滅びます。
    何とか現状をひっくり返す方法はないでしょうか。小坪様の考えをどうかお聞かせ下さい。お願い致します。

  13. 塩昆布 のコメント:

    底抜けの勘違い野郎というのはたまにいるが民族性を疑うわ
    それの見本がこれだよ

    • 東郷希典 のコメント:

      勘違いと一言で決めつけているが、どこの部分を指してどのように勘違いしているのかということと、それについてどう考えているのかを具体的に述べないとただの批判の為の批判になってしまう。
      気に入らない意見だからと言ってこのようなコメントはしない方が良い。
      このコメントに知性と言うものが感じられないと思う方は私だけではないであろう。

      • 塩昆布 のコメント:

        韓国に対して頭に血がのぼってしまったのです。
        言葉足らずで言葉も悪かったと思います。
        以後コメントは慎みます。

        • 東郷希典 のコメント:

          塩昆布さま
          コメントに対してのコメント、ありがとうございました。
          かの国及び民族に対してのお気持ちは十分に理解出来ます。
          そしてコメントもどんどんなさって下さい。
          せっかく小坪さんがこのような場を設けてくださっているのですから!

  14. あき のコメント:

    売国糞政府、内閣、政治家、市町村首長などなど、もうどうしようもないほど愚かで情けないが、こういう連中を公職から追放していくことが一番大切です。  
    韓国が滅ぶ??どーでもいいんです、そんなもん。 問題は!そんな屑民が日本に潜り込んでいて、売国日本人擬似国民などと連携してる事です! LINEとミズホ銀!他にも今この時期に、こんな沈んでる泥船民共と連携とか??どれだけ日本国民の資産を無駄にしてこの糞朝鮮人共養ってるんだよ!敵国だろ、新しい政党、政治家、必須!!
    日本第一党を躍進させ、腐りきった媚支那韓、拝金野郎共に寄った法令だの潰していくしかないんです・本当に真にこれではいけないと思うなら、解るでしょう。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      あき様にお尋ね致します。

      今現在、第一党の党員は何名程でしょうか?
      今現在、第一党の地方議員は何名程でしょうか?

      私が思うに、第一党の様な政党が成功するのは欧州みたいに、陸続きの国に右右政党が多く見られます。

      日本の事を考えているのは自民党保守派の議員も同じ、ならば、少しは妥協案を出さないなら誰からも支持されませんよ?

  15. 西郷 のコメント:

    まぁ…当然の成り行きでしょうね。然らば韓国!

  16. たつまき のコメント:

    滅びるかどうかは分からんし、他国がどうするかも分からんが、諸々の交流はリスクが高いので我が国はもう相手に出来んでしょう? 普通に(笑)

  17. 花札大統領 のコメント:

    朝鮮半島を中国やロシアに取られると困るという、日本が置かれた地政学的状況は今も戦前も代わりません。
    日本にとっては戦前のように、朝鮮半島が手に入れば軍事的には一番理想的ですが、
    手に入らないのならば中国やロシアの手に渡らないようにするのが肝要です。

    日本と朝鮮の関係が修復不可能な現在のような状況なら、日本は韓国や北朝鮮と国交を断絶した上で、韓国や北朝鮮を北東アジアで外交的にも経済的にも軍事的にも孤立させるのが日本の国益になります。
    「朝鮮半島には中国からもロシアからも国際社会からも全く相手にされない貧乏国家が1?2個ある」という状況が日本にとってはベターなのです。朝鮮半島にはこれからも朝鮮人の皆さんが住んでいてもらわなければ日本が困ります。中国やロシアに取られますから。

    日本を怒らせた韓国国民の皆さんには、これから北朝鮮の人民のような極貧生活を送っていただくことになりそうですね。ご愁傷様です。

  18. araigumanooyaji のコメント:

    地政学的に日本から見れば防衛拠点だけど、北からのミサイルが米本土届くようになったら米としては用無しと言っても良いんだよね。日本列島はシナを封じるために必要だけど。

  19. ATD-X のコメント:

    >言いたいから、言う。
    やりたいから、やる。
    欲しいから、とる。
    羨ましいから、奪う。
    >
    まさにこれです。先生のご指摘ですが小生も過去だいぶ遣り合って合点がいきました。

    奪うについては、90年代から技術窃盗が酷かったです。
    たぶん彼らが欲しがる技術を持った会社には盛んに裏工作をしていたと思います。
    2000年代にはいって益々激しくなったかもしれません。
    驚く莫れ小生のような下っ端の技術者にまで声を掛けてきました。
    もちろん断りましたがね。普通にある出来事だった。でもあってはならない。悲しいけれど。
    中には転んだ人も居ます。当人たちの裏切り行為を正当化する気持ちは毛頭ありませんが、2000年台以降個人競争だの、構造改革だの人の価値をお金で換算する風潮が人の気持ちに分断を生んだ結果それが加速したと思っております。
    経営者はその危機の意味に気がつかない。エスタブリッシュの共通した弱点で不遇の人の気持ちは想像できない。
    ごく一部の人を除いてお金でのインセンティブはどこかでみんなの不満が溜まる。
    本当の危機は静かに分断としてやってくる。

  20. 通りすがりA のコメント:

    断交準備は着々と進んでいます。

    【送還を拒否する国を除外 新在留資格で法相】
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO3630239010102018EAF000/
    2018/10/10 12:00 日本経済新聞
    山下貴司法相は10日の閣議後の記者会見で、来年4月に創設する新たな在留資格について、日本から強制退去となった外国人の送還を拒む国からは労働者を受け入れない方針を明らかにした。

    【在日韓国人の強制退去、韓国側が拒否…70年代外交文書で判明】
    【魚拓】ttps://megalodon.jp/2009-0212-0022-01/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000059-yom-int
    2009年2月12日0時3分配信 読売新聞
    日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、韓国政府が12日公開した外交文書で明らかになった。

  21. 亜太刀メメント のコメント:

    小坪先生、こんにちは。

    今の状況は、米国と日本が共に朝鮮人の性質を弁えなかった結果ですね。

    韓国は自分達の歴史に基づいた行動をとっているだけ、一方で米国と日本は

    「大人の対応。」
    「発展すれば韓国も我々と同じ民度になる。」
    「韓国を甘やかした。」

    と言う発言にあるように、韓国を見下した思考を基に、金や技術を与え続けただけ。

    併合して迎え入れ、日本国民より優遇しても、敗戦した途端に日本人を虐殺する事が出来る民族を本気で民主化するなら、せめて米国の教育でも施すべきでした。

    いい加減日本は、「共存出来ない国もある」という事実を認め、韓国と断交しなけばいけませんね。

  22. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    たて続けの徴用工裁判ですが、その起訴理由として”植民地”と言うキーワードが大きな意味を持ちます。
    この”植民地”と言うキーワードですが、保守層もしばしば誤認しがちですので、触れておこうと思います。

    言葉と言うものはその意味合いが時代によって変わる事は、皆様も御存知の通りです。
    嘗て節句と言えば、人日(正月7日)・上巳(3月3日)・端午(5月5日)・七夕(7月7日)・重陽(9月9日)の五節句を意味しました。
    然し乍ら、現在では概ね雛祭りと子供の日位の感覚でしょう。
    節句の例と同じ様に、”植民地”と言うキーワードも戦後を境に意味合いが変わってしまった言葉なのです。

    嘗ての”植民地”と言う言葉には、拓殖、つまり開拓と言う意味が含まれていました。
    分かり易く表現すれば、政府の存在しない無主地、人の住んで居ない土地、政府が機能していない無法地帯を開拓し発展させると言う意味を含んで居たのです。

    勿論、その開拓の仕方はそれぞれの国によって異なり、欧米型の圧政や差別、搾取を伴うものと、日本型の援助方式など様々でした。

    つまり、「台湾、樺太、朝鮮は植民地では無い」と言う主張は、現在の”植民地”と言うキーワードの持つ意味からすれば本当ですし、嘗ての拓殖と言う意味を併せ持った場合だと嘘になります。
    そう言った訳ですから古い資料には、台湾、樺太、朝鮮を植民地と記してあるものが多々あります。
    故に、明治の頃ですと北海道ですら植民地と言う扱いでした。

    従いまして、『植民地』と言うキーワードに翻弄されてはならないのです。
    特に政治家の方は。
     
     
    扨て、上記で嘗ての植民地とは無法地帯を開拓し発展させる意味があると述べましたが、現在の韓国はどうでしょう。
    既に、無法地帯への回帰に舵を切ってしまっています。
    こうなると、方式こそ戦前とは異なるでしょうが、再び植民地となる方向へ自ら歩んでいるとしか思えません。

    更に、朝鮮半島は地政学的には重要な土地です。
    それは飽くまでも土地としてであって、酷い様ですが朝鮮人は重要ではありません。
    もっと言えば、地政学的には重要な土地ではあるけれども、大した資源も無く朝鮮人が生息しているが故に、植民地取得競争真っ只中の欧米も、朝鮮取得に然程乗り気では無かったので、属国ながらも朝鮮国が存在出来たと言う皮肉な曰く付きの土地です。

    併せて嘗て朝鮮を属国とした明や清は、内陸には興味を示しても余り海外には興味を示しませんでした。
    故に、朝鮮人を朝鮮半島に原則的に閉じ込めておけば、それはそれで良いと言うのが嘗ての支那の態度でした。

    所が、現在の支那を支配する中共は海洋進出に積極的です。
    その海洋進出の足掛りとしては朝鮮半島はうってつけで、これはロシアも同様でしょう。
    今迄韓国が米国の息が掛かっている国だからこそ、中共は北朝鮮と言う緩衝地帯が必要だった訳で、米国が韓国から手を引けば、中共にとっては最早北朝鮮すら不要で対ロシアとの半島取得競争に至る可能性すらあります。
    そうなって来ると、地政学的に重要な土地に生息する朝鮮人は邪魔な存在でしかありません。
    中共やロシアの鬼畜っぷりは、皆様御存知の通りです。

    しばしば韓国人は日本を「島国」と馬鹿にした態度をとりますが、実質的に韓国は陸の孤島に位置し島国と何ら変わらない状況にも関わらず、西側から脱却し自ら海路を捨て様としていますので、ある一線を超えてしまうと、韓国の活路は大陸側にしか無くなると言う事も考慮しなければなりません。

    この様にほんの少しでも視野を広げると、今の韓国が突き進んでいる道は「ムクゲノ花ガ枯レマシタ」の方向である事は明白です。
    而も「枯レマシタ」ならまだ良い方で、下手すりゃ「ムクゲ伐採」に成り兼ねません。
    何故なら国際条約や協定破りは、相当強力なバックボーンや後ろ盾が無い限り、西側諸国だけでは無く、東側諸国ですら信用しませんので。
    「韓国は国では無い」と言い掛かりを付けられる隙きを自ら作っているので、これはどうしようもないのです。

    • ホンドー のコメント:

      昔、北海道大学で「北海道経済史」というのを単位稼ぎで受講したら、担当教授が、「北海道は民を殖やす『「殖」民地』だった」と申しておりました。(これは半島にも当てはまるのかな? 確かに、あのミンジョクの人口は倍くらいに増えましたね。私はXX居留地だったと思ってますが)
      何かのご参考まで……。

  23. 小坪さん、お忙しそうですね。
    ご無理なさいませんように。

    上で櫻盛居士さんの書いてはることがもうすべてですね。
    もう「国では無い」と。
    そんなんが隣におるから昔から苦労が絶えへんねや。
    ホンマにどうにかしてほしいなあ。

    あと、上のNWさんの「Koreanが認めたがらない歴史的事実一覧」、これは保存版ですね(笑)。

  24. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    親韓派議員が激怒している、というのが面白いですね。
    三菱重工の件も追加されて、今が凄いチャンスだと思うので
    法的に色々やっちゃって欲しい所です。
    おおっぴらに反対出来ないでしょうし。
    不可逆的な楔を打ってもう二度と集られないように。
    あいつら絶対に間違いなく助けてぇ!ってまた来ますし。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください