【政治家の目線】破壊的な日韓関係??日韓通貨スワップ編


 

 

保守系ブロガーということで、韓国を取り扱うことも「しばしば」ありました。
アクセス稼ぎと揶揄されそうですが、確かにそういう側面もあったかも知れません。

しかしながら、対CHINAこそ安全保障上の問題とし、
苛立った時以外は、できる限り韓国については言及しておりませんし
意図的に避けてきた側面もあるのです。
アジテーター的な動き、扇情的な文面は本心では好きではありませんし
その機能を満たすサイトは、ネット上に多数あるためです。

その上で、今回は明確な敵意をもって
分析という形でエントリを書かせて頂きたいと思います。

本エントリは【政治家の目線】あの国から、ご皇室への侮辱に対しての続編になります。
お読みでない方がおりましたら、こちらも併せてお読み頂けると幸いです。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

冒頭に昨日の記事の末尾を記しておきます。
お読み頂いている方は読み飛ばしてください。

内親王殿下への侮辱発言に対し、国内メディアが報じないであろうこと。
むしろ「報じることができない」状況にあるのではないか、いつもと逆の理由で。
特にNHK等は顕著だろう。。。

そして、「今回に限り」それはそれで良いのだ、という主張を述べております。
なぜならば「政治よ、動け!」と国民は政治活動や発信を行うのですが、
極めて厳しい形で、「すでに政治が動いている」と感じるためです。

その具体例と思いを冒頭に述べさせて頂きます。

クリックして下さい!

▼国内メディアは取り上げられない。
私は「韓国のネットメディアの暴論」については、いわゆる大メディアでは取り上げられないと思います。また、それについて抗議するつもりはありません。必要ないからです。「取り上げない」ではなく「取り上げられない」と表記しました。

例えばNHKなどは、韓国に不利な報道をしませんが、今回に関しては逆の理由でされないでしょう。NHKには多額の税金が投じられており、高度政治問題に対しては(特にいまは)政治の影響を強く受けます。

週刊誌などでは触れられることはあるやも知れませんが、私はこれを大喜びで取り上げることは「もう」しないように思います。「もう」と「」付きで書いたのは、する必要がなくなったからです。

 

▼ネットの思い、リアルの覚悟
ネットは、それが面白くはないでしょうが、
ネットを満足させるため現実は回っているわけではありません。
そして、こういう場合、どう動くかは「だいたい決まっている」のであります。
ネットがインフラとして発祥していく遥か以前から、です。
ネットにはネットのルールがあるように、リアルにもリアルのルールがあるのです。

私はそのようなことを知りうる立場にはありませんが、
あのような韓国の侮辱について、ネット上のみではなく、リアルの「かなり上のほう」まで、しっかり伝播したと確信しております。
そのフィードバックが、少しだけ見えてきました。
カンに近いものではありますが、前線における風の読み方というのは、意外に外れないものだと思いますよ?

例えば国政において、本件を取り上げれば、あのような内容を「上位の舞台」でつまびらかにすることになってしまう。
伝わってさえおればいいのです、動きがあるのなら。
そして「伝える」という意味に関しては、私たちは機能を果たしたと思うのです。
動かすために伝えるのだ、動き方は向こうで決まるでしょう。

 

▼動き始める日本
正面から、そのまま言わずとも。
別件とは言いませんが、他にも各種の議論はございますので。。。
特にあちら方面は相当に困っている案件が多数ございますから。
その全てにおいて、厳しい対応がとられていくものと確信しております。

つまり、状況は実力行使というフローに推移しつつあると述べているのであります。
その状況においては、国・県・市というピラミッドにおいて、艦隊においては駆逐艦のような位置づけの市議である私が、何を論じる必要があるのでしょうか。

ぞっとするほど、怖いことになる。
皆様の胸に灯った小さな火と同じ、
消えざる炎を胸に灯したのは、何もネットだけではないのです。
私からは以上でございます。

 

▼具体例としてここ数日の動きを見ていきましょう。
韓国側が何としても通したい政策、例えばスワップですとか、珍しく我が国が打って出たWTO提訴の件ですとか、「こけるとどの程度の打撃があるか」とか。
特にWTOなんて、あのような場で韓国がこけまくれば、輸出入は急減してしまい、瞬間的に滅びますよ。

追加提訴などでさらに韓国への「世界からの」印象は悪くなりますし、為替介入への冷たい目線にもつながる、提訴つながりでハーグもあり得るかも知れない。最初から全弾撃つのが政治ではありませんが、今回はすでに動いておりますし、、、首を縦に振らぬだけで終わる話もたくさんあります。

ネットにおける怒りは充分、わかっておりますが
私は実効性あるリアルのルールも好んでおりますゆえ
また、リアルの政治というのは、掲示板で進むものではありませんゆえ。
そのあたりのご理解も頂けると幸いに思います。

そのような橋渡しをするのが、私に求められるものではなかろうかと思うのであります。

 

 

▼事例1 通貨スワップについて
日韓財務対話が行われました。まさに昨日のことであります。
韓国側からは、あのようなことをしておいて擦り寄るかのような発言です。
「あのようなこと」とは、皇室侮辱のみならず通過安政策での日本産業へのダンピング、各種の反日政策、仏像泥棒、産経ソウル支局長の不当拘束、これら「たくさんのこと」であります。

韓国側・【日韓財務対話】チェ副首相「両国にはいろいろ問題もあるが、政経分離の原則のもとで、経済交流を進めていくきっかけにしたい」

 

日韓財務対話、始まる 2年半ぶり AIIBも課題に

朝日 5月23日 10時08分
 日本と韓国の財務当局幹部が、経済や財政政策について意見交換する「日韓財務対話」が23日、都内で開かれた。麻生太郎財務相と崔炅煥(チェギョンファン)副首相兼企画財政相が会談したほか、局長級の幹部らも意見を交わした。開催は2012年11月以来、2年半ぶり。

 会談前、崔副首相は記者団に「今年は韓日国交正常化50周年。両国にはいろいろ問題もあるが、政経分離の原則のもとで、経済交流を進めていくきっかけにしたい」と語った。

 日韓財務対話は06年に始まり、今回で6回目。李明博(イミョンバク)前大統領の竹島上陸や歴史認識問題などで両国関係が悪化し、開催が途絶えていたが、昨年10月、約2年ぶりに行われた日韓財務相会談で再開が決まった。(石橋亮介)

http://www.asahi.com/articles/ASH5R2JT5H5RULFA001.html

こうして比較して読むと、朝日新聞社の目線が「韓国を主体としている」ことがより顕著に感じられますね。
特に後半部分が恨めしい雰囲気を醸し出しております。

 

 

では、日本側の対応はどうだったのでしょうか。

日本側・麻生副総理「協調関係築く」 日韓通貨スワップ協定再開の議論なし(記事内からは、日韓首脳会談についての言及がなかったことも伺える。)

「協調関係築く」を文面通りにとるような方は、読者にはいないかと思います。
重視すべきは、日韓通貨スワップについての議論がなかったこと。また首脳会談についての言及がなかったことであります。

 

日韓財務対話、2年半ぶり再開 麻生氏「協調関係築く」

日経 5月23日 10時18分

日本と韓国は23日、両国の経済・財政問題を議論する財務対話を都内で開いた。2年半ぶりの開催で、第2次安倍政権の発足以降は初めて。アジア地域の金融情勢について意見交換したほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)との金融協力の推進も議論した。麻生太郎財務相は対話の中で「グローバルな問題について、日韓で協調できる関係を引き続き構築したい」と述べた。

今回の財務対話は金融危機などの際にドルを相互に供給する通貨交換協定を2月に打ち切ってから初めての2国間の財務相会談となる。今回の財務対話で、通貨協定の再開は議論しなかったもようだ。

韓国の崔炅煥(チェ・ギョンファン)企画財政相は麻生氏との会談前に「政経分離の原則で、政治の問題は政治で解決する」と記者団に語り、経済・財政分野の関係再構築に意欲を示していた。

日韓財務対話は2006年に始まった。韓国の李明博前大統領が12年に竹島を訪問したのをきっかけに両国関係が悪化。財務対話も途絶えていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H6J_T20C15A5NNE000/

日本側はドアはオープンにしております。
別に刺激するような、なじるようなことは述べておりませんし、恐らく今後もしないでしょう。

しかし。
特にスワップに関しては言えば、「日本が一方的に助けていた」ものであり、我が国が「どうぞどうぞ」と持っていくような話ではないのです。

日本をバカにし続けた「あの国」にはできぬことでしょうが、「どうかお願いします。」と必死に懇願されて、その上で「議論が開始される【かも】」という方針だと私は受け取っております。

 

 

▼もしも日韓通貨スワップを再開するならば。
当然ながら、タダで金をやるような話ですから、一方的な経済協力(通貨は動かないにせよ)ですから、「条件をつける」のは当然です。今までの非礼を「詫びさせ」ることや、反日教育の是正、親日的な発言をした韓国人を逮捕するような謎のことをやめさせるですとか、韓国の報道の暴走を止めさせなさいですとか、「日本の通過スワップのおかげで、本当に助かっています、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。本当にありがとうございます。」みたいな決議を国会で通してもらいましょうか、とか。それを報道でバンバン流してもらいましょうか、とか。

たったそれぐらいの条件は付けるかも知れません。

終了時、大喜びで書いた記事
祝・日韓通貨スワップ、本当に終了。

【日韓通貨スワップ】23日まで油断してはダメ!官邸に声を!「韓国財務省幹部 日本との通貨スワップ延長を望む」
【財務省発表】日韓通貨スワップ取極の終了について(記事の読み比べと分析)
【日韓通貨スワップ】韓国がスワップよりも重視するもの、洋公主

 

 

▼当然のことです。
「たったそれぐらいの条件」と述べましたが、左巻きからは異常だ!等のレッテル貼りがあるのでしょう、いつもの様式美です。
「異常でしょうか?」
私はそうは思いません。
当然の二国間関係だと思いますよ?

インドにせよ、どこにせよ。
ODAを始めとした経済協力を受けた際は、自発的というか自然にそれを行っています。やっていないのは中国と韓国ぐらいのものでしょう?
両国の国旗を掲げ、「ありがとう」のレリーフなどは一般的に見られるものです。

それがODAの実態であり、経済協力を武器とした、国際貢献を軸とした我が国の外交ではありませんか。ゆえに国連などでも大きな発言力を有し、世界に冠たる経済大国・日本のブランドと威信を維持してきたのです。本当に感謝されることを、事業として為していき、東アジアのみならず世界の安定に寄与する。

 

 

▼とは言え、韓国はできないでしょう。
「そういうこと」を継続してきたからです。
そういうことの中身は、本当にたっくさんあります。

「あの国ができない」のであれば「我が国は動かない」というスタンスだとして、
それのどこが間違いなのでしょうか。
ただの「正常な二国間関係」であり、外交であります。

祖父らの名誉を汚すことも許せませんが、
祖父が悪ければ孫にまで賠償を求める神経も信じられません。
そのような国における事例は、世界のどこにあるのでしょう。

何のメリットも、、、国際的な、政治的な、もしくは経済的なメリットもない中、まったくもってwinwinでもない中、国民より預かる大事な血税を無駄に流すことが許されるでしょうか。
私はそのような無責任はことはすべきではないと思います。

 

 

▼スワップの実態
特にスワップについてはそうです。
あれは単純な通貨協定と思わないほうがいい、再三、申し上げてきましたが、日本の若者の雇用を奪い、日本の景気を失速させ、日本の将来を切り売りする行為です。

確かにスワップが発動することは、正直、想定されません。私はそう考えています。ただし、発動した場合には、あの国は返さないでしょうし、発動するような状況になれば「どうせ返せない」でしょう。スワップは「相互」でありますが、経済規模や安定性を鑑みるに、我が国がそれを必要とすることは、可能性を比較すればゼロに近い。

 

 

▼韓国が、日本とのスワップを必要とする理由
なぜ韓国がスワップを必要としているかと言えば、「ただの紙きれ」に等しいWONという地域通貨に信用がないためです。どの国の通貨も「ただの紙」には違いないわけで、「破綻しないだろう」等の安心と信頼があって初めて「紙は通貨」足り得るのです。「地域通貨」という表現がバカにしていると感じる方もいるかも知れませんが、これは事実です。世界中でWONが通用するわけではない。例えば原油など必須の資源にしてもwonでの決済は不可能であったかと。$で決裁するのです。

日韓通貨スワップの正体とは、通貨への信用付けなのです。世界の他の国から見れば「ただの紙に過ぎないWON」であっても、万が一、破綻しても「あの日本が$と交換してくれる」という安心なのです。つまり、地域通貨に過ぎぬWONに対し、我が国のブランドと信頼をもって、世界通貨である$との交換を国際的に条約として結ぶことで、WONの国際的な信頼を高めているのです。はっきり言えば「一方的な連帯保証人」です。

 

 

▼日本の若者を切り売りするな!
これがなぜ日本の若者の雇用を奪い、日本の景気を失速させ、日本の将来を切り売りする行為なのかと言えば、「あの国」は、我が国の産業と極めて似た産業構造を持っています。具体的に言えば、輸出品目がかぶるのです。ほぼ同じと言ってもいい。

その実態は、我が国が研究開発費という多大なコストを支払い、現場の技術者たちが命を懸けて開発した特許や図面を「産業スパイや引き抜き」で奪い、安価に製造したからです。自然と被ったわけではなく、意図的に被せてきたと言ってもいい。

結果、我が国は大量の工場を失いました。海外移転という形で、若者の雇用は奪われてきたのです。背景として特に大きなものは、WONを国家ぐるみで安く設定し輸出に強くしたことが大きく、また民主党政権はこれら「為替攻撃」を見て見ぬふりをし韓国を利するような金融政策をとり続けました。

海外に流出した企業とは、日本が失ったシェアとは。あの国に奪われた雇用であり、あの国に盗まれたシェアです。その真の被害者は誰か。他ならぬ若者でありましょう?日本の若者でございます、つまり私たちでございます。彼ら、同世代の代弁者としてこの場にある私にとっては、決して許せぬことであります。

WONという通貨に信用付けを行い、結果的にあの国が台頭していく。私たちが開発した製品をコピーし、私たち技術者が日本人の雇用のため設計した技術を盗んでいきました。被害者は誰か。

これが「日本の将来を切り売りする行為」と述べた理由は、ご理解いただけたでしょうか。

私の政治家としての原風景
【政治家の目線】子供の日に思う、私たちは福祉財源ではない。

団塊の世代には、少し厳しいことも書きました。
【日韓断交の足音】日韓協力委員会・共同声明出せない異例の結果。【団塊の世代の皆様へ。若い議員からの手紙】

若い子に向けたラブレター。
【開戦の号砲】若人たちへ。先人たちへ。若い議員からの手紙

少し問題発言(?)も含む、議員になる前に持っていた思い
【政治家の目線】議員の資質と私の中身。

 

 

▼日本は、スワップは必要ないのか。
実は、日本も必要です。ですから結んでおります。
日本がスワップ発動するような状況とは、世界恐慌が起きたような情勢でしょうから、「実際に使う」ことを考えればあってもなくても同じと言えば同じです。
しかし、「円」という通貨をより安定させるためには、「いざとなったら融通しあえる協定」は大きな効果を発揮します。

繰り返しますが、
ですから、結んでおります。
えぇ、韓国と日本の経済規模は圧倒的に違いますから、日本のメディア(パチンコがスポンサーに多いところが特に)がどれほど韓国が素晴らしい、経済大国だと垂れ流しても、それは事実ではありません。

ゆえに、日韓で結ばなければならないという理由は、どこにもないのです。
我が国は、いまでもたくさんの国と通貨スワップを結んでおります。
韓国との協定は、日本にとっては不要なのです。

世界から孤立するあの国と違い
世界中と仲良しの我が国は、あの国と無理に結ぶ必要はありませんから。

 

 

 

▼内親王殿下への侮辱について
冒頭、大メディアらは報じぬだろうと述べました。
国政において「大きく動く場合」は、邪魔なのでメディアの力を借りたり、それをもって世論を喚起してくれ等の動きは想定できません。少なくとも私が知る限りにおいては。

なぜなら、すでに世論がついているではありませんか。
あの記事に対しつけられたイイネは2.7万人、tweetが1万です。
訪問者のユニークユーザーが25万人ほど、これは当ブログのみです。
重複もあるのでしょうが、政治家が頼るにあたっては「充分な声」なのです。

スポンサーに依存し、バイアスのかかるメディアなど
いざ政治が本気で動き始めた場合には、ブレーキ以外の役目を果たしません。
シンプルに言えば「動くので、黙っとけ」かと。

私は、あの国がどれほど頭を下げようと。
「世界の常識」程度の条件はつけるべきだと思いますし
恐らくはそうなるでしょう、
それは「あの国が飲めないレベルのハードル」なのでしょうが、、、

今までは近隣諸国安定のため、韓国以外の国々とのパワーバランスのため、おぼれる前に手をとってきた過去があります。まともとは言えないが、ある程度の軍事力を有した西側(?)諸国という意味で、崩壊されても「他の面倒な事態」が想定されたためです。

ただ。
もうどうでもいいじゃないですか。

そういう諦めであったり、怒りであったり
黙殺みたいな空気であったり。

【じゃあ、もう謝らないという思う人はRT】韓国「日本は百回でもわびるべき、何回しようと関係ない」

それが政治の分野においても、
しかも極めて上層においても、
強く感じられるのであります。

その論拠として報道を紹介しました。
今までも感じていた空気ですが、ここ最近、あれ以降、強くエスカレートしたと感じています。

で、あれば。
メディアの出番もありませんが、
国・県・市というピラミッド構造においては、
市議である私も論じる言葉はすでにないな、と。

政治が、国家が、動くまで。
動くよう祈って、政治活動は行うものであります。
すでに動いている今、我々が為すべきは、すでに余り残されておらず
報道でよく聞く「事態を注視する」程度のことではないでしょうか。

ぞっとするほど、怖いことになる。
皆様の胸に灯った小さな火と同じ、
消えざる炎を胸に灯したのは、何もネットだけではないのです。
私からは以上でございます。

随分と、長く語ってしまいました。
本当はWTOの話もしようかと思いましたが、
文章量的に(書く方もしんどいですが)読むほうもしんどいと思いますので
また別のエントリで触れることにしましょう。
あちらはスワップよりも、さらに大きな火種ですから。

 

 

一緒に事態を注視するぞ!

という方は、FBでのシェアやTwitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連
怒りの発端
佳子様を慰安婦に。韓国誌がついに禁断の一言。

犯人の早期逮捕、警察の本気
【祝・早期逮捕】佳子内親王殿下、脅迫事件。罪状は偽計業務妨害罪

コメント欄より抜粋し、注釈と(恐らく今後必要になるであろう)予備知識をまとめてみました。
朝鮮半島系の方からのレス紹介。併せて、ためになったコメントを紹介。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

22 Responses to 【政治家の目線】破壊的な日韓関係??日韓通貨スワップ編

  1. medakanoon のコメント:

    【政治家の目線】破壊的な日韓関係①~日韓通貨スワップ編 保守系ブロガーということで、韓国を取り扱うことも「しばしば」ありました。 アクセス稼ぎと揶揄されそうですが、確かにそういう側面もあったかも知れませ

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます。小坪先生のコメントのなかで、重視すべきは、日韓通貨スワップについての議論がなかったこと。また首脳会談についての言及がなかったことであります。これ、私、肝と感じました。

    WTOについても、また、発信なさるとのこと、楽しみにしております。あらためて、ありがとうございます。

  3. 東京都55歳 のコメント:

    御意にございます。

    では、応援のクリック・・・
    あ、一日一回でしたね・・・

    さて、
    21世紀の「脱亜論」
    の続きを読みましょうか。

  4. 生野区民 2 のコメント:

    スワップの議論がなかったことに、ほっとしています
    作戦でしょうけど、マスコミが騒ぐと予想される
    外交とは、2国間で一方だけが得をするなんてことは、あってはいけないので
    麻生さんには頑張って欲しい、世論もマスコミ以外の有権者はスワップなんてもっての他と思ってるでしょうけど
    現状はシナの手先のようなものだから、経済制裁をすることはあっても協力は出来ないでしょう

  5. ハヤブサ のコメント:

    韓国は何かと大きな問題が控えているようですし、公私にわたって日本は金づるにならないようにしたいものです。
    日本のメディアはもう言わずもがな。どこも同じ、というより微妙に違うけど大体同じ。上手く言えませんが。

    • ハヤブサ のコメント:

      ”もし”の話になりますが、経済難民が発生した場合は?このあたりの対応はされているのか個人的には気になります。無用な心配かもしれませんが・・・

  6. 一二三 のコメント:

    小坪市議、いつも有り難う御座います。
    政治家目線の記事内容大変ためになりました。

    韓国は放っておいても自滅しますが、皇室侮辱を始め、
    これからも韓国や在日からの日本への攻撃は激しさを増していくでしょう。

    ネットでもリアルでも、市議を攻撃する輩も現在たくさんいるでしょうし、
    これからも現れると思われます。まだまだこんなものは序の口です。

    特に韓国・朝鮮のようなテロリスト国家の人間が日本に入り込んでおりますので、
    彼らは市議に対してもっと直接的な暴行・拉致などの手段に出ることも十分に考えられます。

    しかし、小坪市議のように正しいことをしている政治家には
    そんな極悪の奴儕よりも遙かにたくさんの仲間がいることを忘れないで下さい。

    もし身の危険を感じましたら、小坪市議を支える私たちに出来ることは少ないかもしれませんが、
    ブログで告知するなど、なんらかの方法をとって下さいませ。
    出来ることが御座いましたら力になります。

    潜在的な意味でも小坪市議の支持者はたくさんいると思われます。

    精神的にも肉体的にも大変でしょうが、
    悪と戦うのはいつだって大変です。

    しかし、悪は最後は共食いして潰れると相場が決まっておりますし、
    正しいことをしている小坪市議が敗れることはないと信じております。

    私たち日本国民に出来ることがあるときは
    どうかいつでも呼びかけて下さい。

    今後とも頑張って下さいませ。
    応援しております。

  7. laboratorydoc のコメント:

    安部総理の米国上下院演説に対する韓国の国会決議についても触れて欲しかったところです。

  8. たろう のコメント:

    現在の韓国にとって通貨スワップは無いより有ったほうが良いでしょうが、それほど必須性があるように思えないのです。(専門家ではないので状況を見た推測です)。中韓スワップも2017年まで延長しました。
    日本側も甘やかすからダメなのでしょうが、どうして韓国が政経分離などと擦り寄ってくるか。
    上記記事で李明博を見て思い出したのですが、李明博は北朝鮮と統一後に必要な膨大な資金の一部として日本に1兆円以上出させると豪語していました。
    これを韓国は狙っているのだと思えてなりません。つまり日韓関係が完全に凍結したら、いざというときに膨大な資金を日本から引き出せなくなります。
    細々と経済関係を引き伸ばすことにより、北朝鮮崩壊後にドカンと日本に膨大な援助で、すがりつく魂胆です。日本は絶対に応じてはならない。特にとんでもない馬鹿政治家でなければ応じないでしょうが、「賠償金」などという名目で日本が統一朝鮮に援助した日には目も当てられない状況になります。
    日本側はカモられないように今から理論武装しておく必要があると思います。

    • 怒れる一人の日本人 のコメント:

      何故韓国が擦り寄ってくるのか?それは日韓スワップの有無が死活問題になると今更ながらに気付かされたからです。
      小坪市議以上の説明となると・・・、
      高校の文化祭で発行された金券(ウォン通貨)で商店街(国際市場)で買い物しようとするようなものです。相手にされないんです。
      中韓スワップは高校同士で金券でも買い物できる物と思って下さい。
      一見双方にメリットがあるように見えるかもしれませんが中韓では規模が違いすぎる為、
      すぐに韓国高校の文化祭では中国高校の金券しか目にしなくなるでしょう。
      危機感を持った韓国が抗議をしても、暴力を背景にねじ伏せるでしょうね。

  9. ふう のコメント:

    >アクセス稼ぎと揶揄されそうですが、確かにそういう側面もあったかも知れません。

    アフィリエイトサイトではないのですから、
    アクセスを稼いだところで小坪議員には何の利益もありません。

    それでアクセスが増えたということは、
    日本国民がその記事に興味があるということです。

    小坪議員が韓国の記事をたくさん紹介してくだされば、
    それだけ国民の覚醒が早まり、行動する人が増えます。
    それによって韓国に関するさまざまな問題が解決すれば、
    そのうち自然にかの国に関するテーマの記事も減っていくでしょう。

    躊躇すれば、相手の思うツボです。
    小坪議員が書きたい時に書きたいテーマで書いてください。
    いつも有益な情報、ありがとうございます。

    >「日本の通過スワップのおかげで、本当に助かっています、ありがとうございます。
    >ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
    >本当にありがとうございます。」みたいな決議

    まずは過去のスワップに対して、この決議を通してほしいですね。

  10. S N のコメント:

    小坪先生、お疲れ様です。
    国連事務総長には後進国の人しか任命されないのを見ても、韓国は世界から見て後進国ですね。(経済以外も後進国ですが…)
    反日だけど経済交流は別、というムシのいい話を、いつまでも続ける必要はないと思います。

  11. 旧新人類 のコメント:

    日韓スワップもAIIBも大反対です。韓国は日本が嫌いだって言ってるんだから、その嫌いな日本が助けることもないでしょう。そんなことより日本は拉致被害者奪回に専念し、工作員による背乗りの脅威を周知拡散し露呈したら厳重処罰、そして台湾との関係を深めるというのがよいと思います。今日も、北朝鮮に金品を運んでいるというウワサの団体がペタペタあちこちにポスター貼ってますが。そして共産党が絶叫調の街宣をしてうるさく、非常に迷惑しています。もう日本人はここらで利用されるのを止めにしとかないと、自分達の家族や子孫すら守れなくなります。

    小坪市議の産業革命名所案内エントリーには和みました。私も大昔ですが萩に旅行したことがあり、定番の松下村塾はちゃんと見学いたしました。先人の軌跡をたどり、歴史を知ることは大事ですね。コメント欄の皆さまも知識豊富で勉強になりました。変な国に観光に行って危険な目にあうより、美しい日本の風物や歴史を再発見する旅にでるほうが何億倍もいいです。

  12. 怒れる一人の日本人 のコメント:

    日韓財務対話いおいて、麻生財務大臣の「日韓で協調できる関係を引き続き構築したい」と言う発言に
    ネット上では騒いでる人が多いですが、これどう見ても「(安倍内閣として)従来通りの対応をします」ですよね。
    韓国の現状を見ていると、日本の助けが無ければ一人立つ事も出来ぬ三流国家であり、諭吉先生の言の正しさを証明するだけでした。
    つまり、戦後一人で国家運営出来た筈も無く、日本から有形無形の援助を得ていたのだろうと想像が付きます。
    (こう書くと、その三流国家に日本はいい様にやられたのか?等と言う輩が湧きそうですが、それがつまり日本が敗戦国であった事に繋がります。)

    日本の若者の切り売り。この視点はちょっと無かったですね。
    国内工業の海外移転、これに関しては寧ろ中国の影響が大きいと思ってましたので。
    欧米諸国との貿易摩擦からの一種の自衛として海外工場で現地生産を始めたのと異なり、
    中国への進出は正しく日本の知識・技術・機材その他財産の移譲に等しかった。
    それをマスコミや経団連等の組織が、バブル崩壊後の新天地として連日中国への進出を謳う。
    すでに現地入りしている中小企業の現場の声を耳にした身としては、大企業が肥え太る為の生贄ではないかと思ったものです。

    日本が結ぶスワップ。第二次安倍内閣は確か東南アジア諸国と個別に結んでいってましたね。韓国以外とw
    日本にとって必要でないスワップを結ぶ理由。信頼の証しであり、東南アジア市場の安定の為でもあるでしょうね。

    リーマンショック後からチラチラと見え隠れしていた影が、ここ数日で確りとした輪郭を帯びて見えるようになってきてると感じます。
    或は壮大な肩透かしを食らうかもしれませんが、その日は来る物と備えて、国内の除鮮やレッドパージを粛々と進めて行きたいですね。

  13. 駒上 のコメント:

    ネットの求めるもの……とありますが、正直私はネット上での過激な発言は
    ほとんどがネット上だけのものではないかと思っています。
    (韓国大使館などを襲撃した日本人はいないようですし)
    報道できないであろうことは何となく分かっていましたし、
    彼らも半数以上はそうではないでしょうか。

    「今日は最悪だった、死にたい」とブログに書いても実際に自殺の準備を始める人が
    いないように。
    とっても、すごく、大変、嫌な気分だということを表現するために死の単語を出しただけです。
    それと同じように、このぐらい怒っている、嫌な気分だということを表現するために
    過激な単語を用いる人もいるでしょう。

    でも言葉は意識されると概念として心に残ります。
    言霊として、日本人の意識として、もう動き出したものがあることは肌で感じますね。
    見守りたいと思います。

  14. 櫻盛居士 のコメント:

    > 「協調関係築く」を文面通りにとるような方は、読者にはいないかと思います。

    日経の記事ですね。
    この辺りの表現は、メディアが南鮮本国に視点を置くか、そうで無い視点からかで随分表現が変わって来そうですね。

    あの南鮮の事です、どうしてもスワップ協定が欲しければ、執拗に駄々っ子の様にゴネるのでは。
    それが、事前調整を済ませてるとは言え、議題にのぼらなかったと言うのは、如何なものでしょうか。

    尤も、スワップともなると国家間の協定ですから、当然発動させる為の事務手続きも複雑ですし、条件も限定されている訳です。
    長期的視野でみれば、南鮮からはこれほど心強いものは無いでしょう。
    しかし、また麻生氏が「じゃあ、またIMF通してね(笑顔)」って一言付け加えるだけで、南鮮は過去の悪夢が蘇る事でしょうね。

    そう言えば、こんなニュースもありましたね。
    UAE投資会社が韓国政府に1838億ウォンの返還請求訴訟・・韓国ネットは「ついに来たか」「韓国政府はこれから大変なことに…」(FOCUS-ASIA.COM) – Yahoo!ニュース
    【韓国ポスコ】インドネシアの高炉炎上爆発で賠償金が約481億円に!!「インドネシアの現場作業員に問題があった」「4月・5月には稼働が可能、復旧できたのはポスコの技術力」|保守速報

    これは、随分な出費ですね。
    学食の食券の様な通貨では、相手国は納得しないでしょうね。

    満額支払わないにしても、手打ちにする為の手土産は必要でしょうし、手打ちに持って行く迄の経費だってバカにはならないのでは。

    平昌の冬季オリンピックも、バカにならない先行投資が必要な筈ですよね。

    南鮮政府的には「あぁ、ポケットマネーの様に、サクッと使える信用通貨が欲しいいなぁ・・・。」っと、考えても不思議はありませんね。

    南鮮政府的には良く考えてみると、あらっ!
    南鮮政府が保護義務を持つ、南鮮政府の主権の下にいる方達が大勢いらっしゃる。

    【在日】駐日韓国大使館が兵役義務などについて説明会 参加者「ひとごとではない」|保守速報

    確かに、ここは 「協調関係築く」必要がありますね。

    いやぁ?、こんな方面で日韓友好が潜んでいるとは。

    中々、日韓国交断絶には程遠いかも知れませんね。

  15. key のコメント:

    「韓国は大切な隣国ですから・・・」という表現をテレビでよく耳にします。
    最近の日本政府の動きは本気でこの前提を剥がしに掛かかり、それを阻止したい勢力との神経戦が水面下で起こっている気がします。

    何の根拠も無い前提ですが、結構日本国民は盲目的の刷り込まれています。
    「本当に韓国は大切な隣国なのか?」という議論が高まるだけで十分です。
    冷静な議論でこれまで韓国と付き合ったプラス、マイナスをデータ化すれば一目瞭然です。

  16. ピンバック: 【政治家の目線】破壊的な日韓関係??WTO提訴編 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  17. atasinti のコメント:

    えぇ、韓国と日本の経済規模は圧倒的に違いますから、日本のメディア(パチンコがスポンサーに多いところが特に)がどれほど韓国が素晴らしい、経済大国だと垂れ流しても、それは事実ではありません。 ゆえに、日韓

  18. 森田和男 のコメント:

    諸悪の根源は日本のマスゴミです。
    マスゴミの敬愛する韓国の悪事・不正を一切報道しない、あるいは美化して報道し、それに引きずられる社会オンチの市民が多くいることが諸悪の根源
    結局、民主主義は多数決ですから、日本のマスゴミが公共の電波を乱用して日本人に損害を与えるだけの報道を繰り返し、それに盲従する市民を増やすことで社会は捻じ曲げられてしまいます。
    既存マスゴミから公共の電波を取り上げて国民に選ばれた事業者に使用を許諾するように法を帰るしかありません

  19. ピンバック: 【WTO提訴で追い込まれる韓国外交】韓国メディア「敗訴する」危険性の証明困難 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  20. ピンバック: 【政治家の目線】破壊的な日韓関係??WTO提訴編 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください