拡散希望!【選挙に行こう!?】漫画・試される覚悟、踏み出す勇気。


ネットの皆様に「動ける人だけで構わない」から、
選挙を共に戦って頂きたいと思い、エントリを寄稿させて頂きます。

ネットの皆様にも知って頂きたい現場の声というものがあります。
今日は、現場を戦う一人の市議として。
皆様へ、漫画でお届けしたいと思います。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

「小選挙区は自民、比例は次世代へ!」

0

001

0---コピー

003_001

004_001

005_001

7

事務所に入るためのノウハウ、及び紹介状を用意しました。
動ける方は、是非、下記リンクを読んでください。
動けない方は「動ける方に伝わるよう」拡散を希望します。
選挙事務所への紹介状・必読の選挙ノウハウ

『選挙区は自民党へ、比例は公明党にお願いします。』というフレーズを聞いたことはありませんか?
なぜこのような連呼が行われるのでしょう。

ネット上では、以下の意見が大勢を占めます。
「公明党と手を切れば、自民の票は増える。」
「減った分を補填する、もしくはそれ以上にだ。」と。

私は、上記の意見を否定する立場にはありません。
ある程度の整合性もあり、聞く価値もある意見だと思います。
しかし、安易に与するつもりもありません。

シリーズ:「試される覚悟、踏み出す勇気」
下記、いずれも拡散希望です。
【選挙に行こう!?】ある自民党地域支部からの声、「比例は公明党」と言わざるを得ない苦悩。
【選挙に行こう!?】ある市議の日常、過酷な現場。ロビイストの苦悩
【選挙に行こう!?】漫画「試される覚悟、踏み出す勇気。」
【選挙に行こう!?】選挙事務所への紹介状・必読の選挙ノウハウ

「行け!」なんて強制はしない。
やるやつだけやればいい。
決めれるのは自分のことだけ。

たぶん、意味ないのだろう。
そして政治も変わらないのだろう。
それでも俺は、やるけどな。
うん、俺は、やるけどな。

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

24 Responses to 拡散希望!【選挙に行こう!?】漫画・試される覚悟、踏み出す勇気。

  1. ichbinjapanerin より:

    “「行け!」なんて強制はしない。 やるやつだけやればいい。 決めれるのは自分のことだけ”

  2. はらっち より:

    議員、ツイッター開設ありがとうございます!

    議員の昨日からの記事に猛反省いたしました。
    まずは杉田水脈議員の街頭演説応援に行って思いきり拍手して声援をおくってまいりました。
    応援演説に竹田恒泰さんが来ておられ、大変貴重で感動的なお話を40分以上してくださり不覚にも涙がこぼれました。

    このマンガの内容のようなことも杉田議員のお話の中で言われてました。
    私も一念発起してネットの2次元から実体化してチラシまきを手伝わせていただく所存です。
    躊躇している暇はありませんね。
    日本人ですから、お天道様に恥ずかしくない行動をいたします。
    「それでも俺はやるけどな」
    これを思い出しながら・・・。

  3. 七子 より:

    田母神閣下、次世代の党より出馬なさいましたね。対抗馬は公明党の太田昭宏国交大臣。
    ホント、自民党いい加減にしてよね。いつまで公明党と連立してるの?ヨーロッパやアメリカではカルト認定されてる宗教団体が母体の政党と組んで、とても恥ずかしいんですけど。

  4. tug より:

    申し訳ないですが、この漫画だと自民党の党運営が無能にしか見えませんでした。

  5. パンといえばメロンパン より:

    わざわざ漫画にまでしてくれて…お陰で分かりやすくて人目も引きやすいですね
    ありかとうございます
    その?に行きます

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください