【12月10日】次世代の党・街頭演説(動画あり)


いま新幹線です。
(この記事は、電車で帰宅中にFBで投稿したものをベースに追記したものです。)

小倉駅にて街頭演説。
のち福岡市にて講演会。
途中、新天町にて練り歩きを行いました。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

「小選挙区は自民、比例は次世代へ!」

議会中ということもあり、日程的にも体力的にも厳しい面がありましたが、石井くんが全力で頑張ってくれて無事に成功に終わりました。

準備期間、僅か2日という中、二百人ほどの動員。
中山先生もとても喜んでおりました。

小雨もぱらつき、平日のこと、急な告知にも関わらず、、、
お足もとの悪い中、来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
また拡散・告知に協力してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

<ちょっとした珍事>
途中、ちょっと珍事も起きました。
小倉駅にて街頭演説を行う予定が、共産党とモロに被ってしまったのです。
しかも志位さんまで。。。

2

ちなみに下記が「やりたかった場所」でした。。。
場所取りのミスでもあるのですが、衆院選ではよくあること。
なんとか17時には終わる雰囲気だったため、マイクを諦め選挙カーのみ告知へ。

5

近隣自治体などの小さな看板?が何本もあったので、ブロックごとに召集をかけていたのでしょうね、
共産党の組織力、動員力もあなどれません。

余談の追加ですが、講演前に「小倉駅構内」で志位委員長と私はすれ違っています。
随行してた議員?か関係者、私のことに気付いたようですね。
ブログも見てくれてるのかな?今日は「挨拶もせず、申し訳ございませんでした。」とお伝えください。

貴党の徳永克子(共産党・行橋市議)がしつこかったので、こんなにことになっている、ということも忘れずにね。

 

<シュールな状況に!>
小倉駅の駅施設周辺では、【日本軍による従軍慰安婦の早期解決】とかのミニ展示が多数。
いろんなものがありました、共産党系のミニ展示だらけです。
ちなみに資料が古いのか、ほとんどの展示物は中山先生と次世代の党に「とどめを刺さされ終わった捏造」ばかりでした。

その中を『早くあかないかな。。。』とウロウロする中山先生。
結果的に、目の前で共産党の演説を聞く羽目になる。
なんとシュールな(汗
ここでボルテージが、どんどん上がっていったように思います。

 

<中山成彬、突撃!>
待ちきれず、選挙カーで動き始めたのですが、そこから先が傑作。
渋滞もあり、なかなか選挙カーを停めることができず、選挙カー内は暗い雰囲気。
運転手さんは責任を感じてか、うつむいています。
いつもは明るいウグイスさんたちも意気消沈。

すれ違い様、言ってやりました。
『さっき嫌々ききよったんやけど、君ら、全体的に間違っとるー!』とか、『共産党さんが早く移動してくれんから街頭演説できない中山なりあきです、比例は次世代っ!』とか共産党に向かって言ってました。
私(小坪)も『赤旗問題、より厳しく行くんでよろしくっ!』とか言ってみました。

車内は爆笑の渦に。
声を出してはいかんので、みんな必死に抑えて笑っています。
(苦しそうでした、私も苦しかったですが。)
中山先生は本気でイライラしていたようですけど。
音が出ないよう、そっと拍手を、全力で送ったウグイスさんたちの姿が最高でした。

 

<小倉駅・街頭演説>
その後、恭子先生が合流。
成彬先生が、すっと傘をさすの、すっごい優しい顔でさ。。。
なんか泣けてきちゃって、ほっこり来てさ。

4

しんみり来ますよね。
なんでしょうね、ぐっときます。
マイクを握る奥さん、恭子先生、この人が、こんなにおしとやかで優しそうな人が、(日朝国交正常化を主たる目的にした)外務省とやりあって、拉致被害者を日本にとどめ置いたんです。

日本人を守ってくれた女傑・・・でしょうか?
私はそうは思いません、普通の、優しい、なんとも日本人らしい、普通の女性でした。

傘をさす旦那さん、成彬先生は、従軍慰安婦の虚構を国会の質疑で解き明かした。
ゆとり教育を終わらせた立役者だ。

そこにいた2人は、ただの仲の良い夫婦だった。
それ以外の何物でもなかったよ。
(偉い人を捕まえてこんなこと言っていいのかわからないけれど。)

日本人として、ここまでしてもらった。
拉致の問題だって頑張ってくれた、従軍慰安婦の虚構も暴かれた、ゆとり教育だってトドメを終わらせてもらった。
うん、私たちは「先にしてもらった」んだよね。
恩知らずって言われなくないし、どこかの隣国みたくはなりたくないなって思うわけだ。

恩がある、と思う。
その恩は返したいよね。

 

<福岡講演・警固神社>
動画はランダムヨウコがアップ予定、、、
でしたが、私は電車で頑張って帰宅している間に、必死にアップしてくれていました。

いまのところ、私の演説だけですが、短いので(五分もない)よければ聴いてください。
彼女は明日から田母神陣営支援のため、上京です。

動画の中身に補足。
繰り返しになるけど。。。
これだけのことを、我々は「すでにしてもらった」のだ。
どこかの隣国のように恩返しにはなりたくないだ。
それだけ。

blog用の写真がほとんどないんだな、壇上からはあんまり撮れないし。。。
いや、撮るには撮ったけど、こう、角度的にまったく意味わからんごとなっとる汗

はよ家に帰りたい。
遠いんだよねー、行橋からは本当、遠い。

モニターにあふれる愚痴も、
スマホで垂れ流した罵倒も、
日本を変えてくれはしない。

おかしいと思ったのなら、いま動こう!
できることは示しました、話もつけてきました!
「つなぐこと」が政治家の仕事です。
あとは「やるだけ」だ!

重要なため以下をお読みください。
【未成年へ拡散を!】未成年の選挙運動は禁止されています!※リツイートもダメ!
【大人にも拡散を!】ネット選挙の注意点(総務省のポップ)

誰しも自由に動けるわけではない。
「動ける方」に伝えるため、「伝える力」を少しずつ貸してください。
下記、いずれも拡散希望。

シリーズ:「試される覚悟、踏み出す勇気」
【選挙に行こう!?】ある自民党地域支部からの声、「比例は公明党」と言わざるを得ない苦悩。
【選挙に行こう!?】ある市議の日常、過酷な現場。ロビイストの苦悩
【選挙に行こう!?】漫画「試される覚悟、踏み出す勇気。」
【選挙に行こう!?】選挙事務所への紹介状・必読の選挙ノウハウ
【選挙に行こう!?】運動員の有難みと重み?政治家への手紙

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


【拡散希望】小選挙区は自民に、比例は #次世代 に!【衆院選ソングRANDOMYOKO】


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to 【12月10日】次世代の党・街頭演説(動画あり)

  1. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    「小坪しんや様」
    連日のご奮闘の頭が下がります。有難うございます。

    俳優の津川雅彦氏が夕刊フジで、安倍内閣への信頼を述べられておりました。
    津川氏は、拉致被害者救済にも、命懸けで取り組まれています。
    アベノミクスは現在進行中である。今までの成果は上がって来ています。最低でも3年間は必要である。軽々しく評価するには早過ぎます。足を引っ張ているのは元凶は「財務省の官僚」たちと指摘しています。

    博士の独り言? http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3251.html(参照)

    投票まで、あと3日、選挙運動胸も突き八丁です。マスメデイアの世論調査に踊らされることなく危機感を失わず、自民党の「2/3」に向かって応援します。
    公明党との決別、憲法改正に向けてラストスパート、市井の一老人、微力ながら応援に動きます。

    「小選挙区は自民党に、比例代表は次世代の党に!!」

  2. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    前コメント一部、訂正(お恥ずかしい) 
    「小坪しんや様」連日のご奮闘に頭がさがります。有難うございます。

  3. AG のコメント:

    次世代のセンスの悪さ、軍師は誰なのか

    別に悪意で題名をつけているのではない。
    比例は次世代に入れる積もりであるし、結果にがっかりしない心構えもある。

    しかし、次世代の演説で「是々非々」まではいいが、「自民党の暴走を止め、民主党の迷走を止める・・・・・・・」はいただけない。
    せめて「自民党の迷走を止め、民主党の暴走を止める」ぐらいにしておかないと他の野党同様にしか映らない。

    さてさて自民党の右に立つ保守政党は早急に必要ですが、今具体的にどういう政党が自民党の右に居るかというと「次世代の党」ということになるでしょう。
    それならば次世代の党は目的を議席の多数確保に置くべきなのですが、各選挙区を見ると東京12区で自民党推薦、公明党の太田昭宏候補に対して「公明党をぶっつぶせ」のスローガンは自・公の弊害を表す適切な言葉であり、田母神俊雄候補がここを立候補地とするのはひとつ象徴的な意味はあるのかもしれませんが結果は注目です。

    その他、日本全国小選挙区に候補者を立てている自民党とは何処でもぶつかるとはいえ、他の選挙区において例えば東京10区の自民党、小池百合子候補に神谷ちづ子候補を、東京13区の自民党、鴨下一郎候補に和田智之候補をぶつけるとか、また広島1区、岸田文雄候補に伊藤真二候補をぶつけるなどそれぞれ地区に対して事情があるのでしょうがもう少し工夫が出来なかったものかと思ってしまいます。

    どうせ自民党とぶつかるならば自民党の次世代の党の考えに真っ向から反する議員と票を争う方が良いでしょうし、また民主党でも同様な候補を相手にすることの方が次世代の党らしかったように思えます。

    何れにしても選挙結果が不調ならば不調で好調なら好調でその分析の上に立って時期の国政選挙の準備に入ってもらいたいと思う次第です。

    どうも辛口に終始しているように見えるでしょうが、失敗には自省が必要でしょうし、それだけ期待もしているというものです。

    • 欧州在住 のコメント:

      ご意見に全く同意します。
      神奈川15区なので、比例は次世代でしたが選挙区票は事実上の棄権でした。
      自民の右に立つ、という一点で、これからも支持していきます。

  4. のコメント:

    はじめてコメントさせていただきます。

    昨夜、警固神社での中山先生ご夫妻の講演会に参加させていただきました。
    事情を伝え、早めに仕事をあがらせてもらい、高速バスに乗り、出かけました。
    ネット等で「次世代の党」「中山先生ご夫妻のこれまでのご尽力」については、知っているつもりでしたが、実際に両先生のお話をお聴きして、なんと素晴らしい政党であり、先生方でいらっしゃるのかと?改めて実感致しました。また、和やかな雰囲気の中、参加の皆様の真剣な熱い思いが伝わってきて、参加して本当に良かった!です。これから参加の機会のある皆様、両先生の講演会ぜひお出かけください。

    比例は「次世代の党」「次世代」「じせだい」
    小坪先生に握手をしていただいた時に「100人にお願い!」と頼まれ「はい!」とつい言ってしまいました。投票日まであと3日、頑張りましょう!

    ランダムヨウコさん、笑顔素敵でしたよ! 今日、東京12区「田母神先生陣営」の支援とのこと、田母神先生のHPでも紹介されています。九州から応援しています。

  5. 三十代子持ち のコメント:

    お疲れさまです。先生の奮闘ぶりにいつも頭が下がります。
    最近、まわりの電柱に共産党候補者のポスターが貼ってあったので、NTTに共産党支援してるのか?って通報しておきました。すぐ対応するとのことでしたが、少しでもあの無法者たちを懲らしめられればいいな、と思います。
    選挙まであと少しですが、お体に気をつけてください。

  6. 三田満州男 のコメント:

    中山成彬氏、中山恭子氏のお二人の日本国に対する愛情に感謝しています。私は九州地区ではなく近畿地方の男性です。地方区は自民党(次世代の党は立候補なし)、比例区は次世代の党に投票するつもりです。こちらでは是非西村真悟氏に国会へ行ってもらいたいと思います。

  7. 福田 のコメント:

    私はNPO信用回復を応援する会を立ち上げて、一度事業を失敗した人がもう一度立ち上がれるように信用を回復が出来る手伝いをしています。今の日本は可笑しいです。
    朝鮮・中国にへつらい日本人を虐げています。私の遠い親戚に有本恵子さんがおられます。私なりに次世代の党の評価はしています。自民党では本当に日本を変える事ができません。綺麗ごとを選挙の時だけ言っていますが、売国奴が多すぎます。
    次世代の党は素晴らしいです。なかには???の人がおられますが。石垣尖閣諸島の問題も石垣の市議とも話し合いました。中山先生御夫婦は本当に素晴らしい政治家です。
    その素晴らしい先生を切り捨てた自民党は最低です。しかし今は自民党しかない日本国民の選択は悲しい限りです。絶対に中山先生には国政に帰ってきて欲しいです。
    兵庫6区の杉田先生も絶対必要です。

  8. お祝い のコメント:

    大変ご多忙の中での更新、有り難う御座います。
    小坪議員の熱い心意気は、ブログの文字、動画でストレートに伝わってきています。

    共産党への一言には、心強く感じました。
    私も小坪議員を見習って、心で思っているだけでなく、
    言葉で直接ぶつけてみようかと背中を押された感じでいます。

    有権者ですものね。遠慮する事なんか無い!
    共産党の主張は日本人の立場で聞くと、おかしいことだらけです。
    有り難う御座います。

  9. 名無し のコメント:

    田母神候補のネタである『外国人留学生16万人に毎月、返済不要の14万円を支給 、学費無料、家賃補助』や、『次世代の党のみが追及』を、【九州限定】の掲示板で、短時間かつローラー作戦で書きこみ拡散を呼びかけました。(朝鮮人らしきコメントが沢山出てきましたがw)

    すぐにコメント投稿が規制されたので、【他の地域限定の掲示板】でも拡散を宜しくお願いします。

    なお、比例は次世代に投票済みです。

  10. のコメント:

    先日はお疲れ様でした。

    両先生、本当にやさしく穏やかで、それでいて一本筋が通っておられ、お二人の全てを日本国の為に捧げておられます。
    こちらにもひしひしと感じられました。

    恭子先生は(失礼ですが、そう呼ばせていただきます)まさに「大和撫子」そのままの方でした。
    お会い出来た事を心から嬉しく思っています。

    なりあき先生が仰るように、次世代の党は知名度が足りません。
    電話をかけて「次世代の党」と言ってもほとんどの人が?です。
    浸透度の薄さを実感します。
    しかし、そこで諦めたら駄目です、小坪議員の言われるように、一人が100人を目標に掲げ、一人一人が努力するしかありません。

    メディアは全く持って当てに出来ません、組織票も皆無です。
    ならば、草莽崛起(そうもうくっき)です。
    一人一人が立ち上がる時です。

    結果はどうであれ目標を100人に定めたのであれば、それはもう、自分自身との戦いです。
    自分に恥じない戦いをしたのか、それが一番重要です。

    私の携帯はババ携帯のかけ放題、選挙も残り後2日、頑張ります!!

  11. K-高橋 のコメント:

    期日前投票行ってきました。
    88歳、90歳のボケ老人と、やっと高齢者の仲間入りの私、それに私の娘、合計4票比例区次世代の党に投票。
    帰宅してからは、電話作戦。連絡先の票が全てOKならば50票だが、次世代って何?が殆んどだった。そこで、中山先生御夫妻、田母神先生、石原先生、平沼先生の名前を出したら、少し分かる人も居たが、殆どの人は認知出来ていない。
    非常にヤバイ状態です。だって、テレビで全然言ってないと言われました。
    こうなったら、電話作戦在るのみ。一人ひとりに直接話し掛け、知らしめることです。
    シラス国、日本を取り戻しましょう。

  12. ピンバック: 【イベント告知】田母神としお講演会1月24日in福岡、及び友人の紹介(拡散の裏側) | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  13. ピンバック: 【ISIL問題に思う。】外務官僚・中山恭子(2月21日、来福) | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください