【ISIL問題に思う。】外務官僚・中山恭子(2月21日、来福)


恭子先生は、当然ながら参議院議員でございますが
タイトルは課長島耕作のようなイメージでつけてみました。

ISILの問題を見るに思い出す逸話があります。
中山恭子先生と言えば、北朝鮮より拉致被害者を取り戻したことで有名ですが
タラップを共に降りる国会議員としての姿が「社長・島耕作」であるならば、
「課長・島耕作」にあたる時代もあるのです。

政治家の在り方とは何か。
「外務官僚・中山恭子」の姿を共に振り返ってみましょう。

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

皆様は、このエピソードをご存じですか?
邦人救出に命を懸けた、ある外務官僚の話。

そして暖かく見守る、しかしハラハラしている家族の物語です。
ご主人である中山成彬先生のブログを紹介します。

キルギスにおける日本人鉱山技師人質事件

大使として赴任して二週間も経たない頃、ウズベキスタンの隣国キルギスで日本人の鉱山技師4名の人質事件が発生した。犯人は当時まだよく知られてなかったタリバン一味。現地は4千メートル級の山々が連なり、国境があってなきが如き山岳地帯。犯人達はすぐ人質を連れて隣のタジキスタンに移ったが、タジキスタンは中山大使の兼務国だった。

そんな事件が起こっていることも知らない私に深夜2時、恭子から電話が掛かった。「外務省は事件の起ったキルギス政府に任せたからウズベキスタン大使館は動くなというが、犯人達は日本政府が交渉の正面に出てこなければ、明日から一人ずつ撃ち殺すといっている、どうしたらいいだろうか」。日頃は沈着冷静な恭子の声が心なしか上ずって聞こえ、事態の緊迫感が伝わってきた。とっさの事だったが、「在外邦人の生命を守るのは第一に現地の大使の責任だろう、外務本省が何と言おうと、1%の可能性でもある限り最大限の努力をすべきだろう」と答えたが、心底心配だった。

それから約2ヶ月、少数の大使館員は昼夜を分かたず情報収集やお願いに走った。必死に救出に当たる中山大使の話を聞いて、カリモフ、ウズベキスタン大統領がタジキスタン政府に強く要求してくれ、無事救出する事ができた。たくさんの国と国境を接する中央アジアでは、国家として国民を守るのは当たり前のことなのだ。のちに、北朝鮮の拉致被害者は国家として北に帰さないと主張した恭子の原点がここにある。今に至るまで、カリモフ大統領と中山恭子の信頼関係は続き、国連常任理事国入りやオリンピック招致にもいち早く賛同してくれている。

最終場面では恭子大使自らタリバンの集結地に直談判に赴いた。髭面のタリバンが大勢屯しているのを見て、一緒に行った男達は足がすくんで前に進まなかったという。女性は強い、一人でタリバンの司令官と対峙した中山大使だったが、話のきっかけは恭子が国際交流基金の時作製して世界中に配ったあのNHKの朝のドラマ「おしん」のCDだったというから面白い。司令官がアフガニスタンで戦っていた頃に見たという。時差4時間、1日の仕事を終えて家に帰り、10時頃電話してくる。こっちは深夜2時、寝不足になったのも今は懐かしい。

無事解放された人質は長期の拘束で疲労困憊していたにも拘わらず、歩いたり、ヘリコプター、飛行機を乗り継いでキルギスまで連れて行かれ、キルギスで解放されたことにするなど、外務省は最後まで体裁を繕った。NHKのかつての人気番組プロジェクトXに出したいような救出劇だった。

http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-f7ab.html

 

 

<中山恭子・参議院議員、来福>

石井ひでとし 後援会決起大会
日時: 2月21日(土)
会場: 16:30
開会: 17:00
会場: ザ・ロイヤルクラシック福岡
    (福岡市東区千早4丁目23?27)
    (JR千早駅より徒歩1分、駐車場140台)
参加費:無料

【支援のお願い】石井ひでとし(福岡市・東区)

中山恭子先生のお話で、参加費無料、残席も少なくなっております。
ご一報いただき参加をお願いします。

問い合せ先)
FBイベントページはこちら。
TEL、mailはスパム防止のため以下の画像をご覧ください。

333

 

九州唯一!次世代の党公認の予定候補者!(RANDOMYOKO)
私の演説も入っています。(06:00頃から)

 

 

成彬先生、恭子先生の前でマイクを握らせて頂きました。
併せて聴くと「なるほどな」と納得して頂ける、石井氏に関連する政治の動きが見えてくるかと思います・
(当日のブログはこちら。色々ございました。)

 

 

関連記事:
済:【イベント告知】田母神としお講演会1月24日in福岡、及び友人の紹介(拡散の裏側)
イベント設営側の裏方、石井氏の素顔とは?
リアル組の生き様をご覧ください。
(イベント以外の部分が大半を占めたエントリです。)

【12月10日】次世代の党・街頭演説(動画あり)
石井氏が手掛けたイベントになります。
私は、まぁ、マイク握ったぐらい。
超短納期でしたが、彼はここまでやります。

【支援のお願い】石井ひでとし(福岡市・東区)
併せまして、何卒ご支援の輪を広げて頂けますよう、重ねてお願い申し上げます。

・福岡市議会議員選挙
市議選とは名ばかり、政令市の大型選挙のため実態としては国政に近いものがございます。
極めて高いハードルですが、国の直轄である政令市は同じ市議でも影響力が全く違うのです。
正直、五分五分に持ち込めるか、そのような状態でございます。
しかし、生粋の保守が取れれば、凄まじい力となるでしょう。

(福岡市東区の方、または御親戚・ご友人のおられる方)
特に東区にお住まいの方、東区にご親戚・ご友人のおられる方、
無理を承知で、お力を賜りますようお願い申し上げます。

(プリントアウトのち、記載の住所に郵送、もしくはFAXをお願いします。)
(※重要:第二紹介者に、「貴方のお名前」を書いてください。)
後援会入会申込書(pdf)  後援会入会申込書(jpeg)

・FBをされている方
このエントリに対し、イイネだけではなく「シェア」をお願いします。
FBイベントページは中山恭子先生特別講演!石井ひでとし後援会決起大会

・Twitterをされている方
何卒、定期tweetをお願いします。

待ってるだけじゃ、何も変わらない。
人生を賭けてくれとも言わない。
しかし、小さくていい、少しずつ力を貸してほしい。
この国を護るため、この国を本来の方向に戻すため。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【ISIL問題に思う。】外務官僚・中山恭子(2月21日、来福)

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    草莽の団塊ですが、自虐史観からは脱却しました。しかしながら、金も力も鞄もないので、小坪先生を応援するといってもたいしたことはできません。
    なのですが、いま、わたくしにできることはしたいと思います。それは・・・・
    (1)ブログランキングを最低でも一日一かい、ポチットすること
    (2)Twitterしまくること!
    (3)リツィートするときに、できたら、わたくしなりのコメントをつけくわえること

    以上の3つをやろうと心がけていくつもりです。

    追記:
    中山恭子先生のキルギスで日本人鉱山技師救出のおはなしは、チャネル桜の日いづる国というすぎやま光一先生、中山恭子先生の番組で初めて知りました。中山恭子先生が外務官僚時代のお話だとか・・・、成彬先生、さぞや、心配だったでしょうね。
    後日談でもし、交渉がうまくいかなかったら、恭子先生の命はなかった・・・とはなされていたことをどこかでお話されていたような記憶があります。すごい話です。

  2. 山中式戦車 のコメント:

    私も統一選の準備で追われそうです汗

    石井ひでとし候補の御武運をお祈り申し上げます。

  3. 鈴木敦哉 のコメント:

    大阪に住んでいることが色々な意味でつらいですね(:_;)

  4. kei のコメント:

    「従軍慰安婦」問題
    について

    マイケル・ヨン氏が、
    IWG報告会 講演会を行います。
    是非参加して下さい。
    日時:2015年2月24日 18:30
    場所:東京都 千代田区 日比谷図書文化館

    詳しくはブログへ
    http://michaelyonjp.blogspot.jp/

  5. 奈良市 のコメント:

    三月に、恭子先生奈良にお越しになります。勿論行きます。今からドキドキですよ。

  6. 生野区民 2 のコメント:

    次世代の党にはなんとか、勢力を盛り返してもらいたい
    日本の為に頑張ってくれる政党が大きくなって欲しいい
    シナ、朝鮮のことだけを考える政党は山ほどあるんだから

  7. Masa のコメント:

    当件、次世代の党躍進の足掛かりになってほしいです。

    多くの人が日本の置かれた現実を知れば、自民党の保守派や、次世代の党に票を入れたくなるはずなのです。「日本派」の政治家が増えれば、教育もマスコミも変わり、結果として国民も変われるはずなのです。特に次世代の党は、「自民党と保守票の食い合いにならないようにしつつ、如何にして味方を増やすか」のイメージ戦略をしっかり練って欲しいですね。既存の保守派にウケる事を言っても仕方ないと思います。

    話変わって現在の日本の状況ですが・・・自分としては、戦後の「経済成長」という高いビルが立つほど、それに比例して大きいビル影が出来てしまったのだと考えています。

    今までは、ビル影を無視するデメリットよりも、経済成長に注力するメリットの方が大きかっただけの事。現在は、少子高齢化やら膨れ上がった経済の限界やら不安定な世界情勢やらで、このままでは先が見えているので、勇気を出して問題に対峙する必要があること。

    この点を国民の多くが認識し、あるべき姿に向かっていく事が、「戦後日本の清算」ではないかなと思います。

    ・・・という事を考えれば考えるほど、「右翼・サヨク」「保守・革新」の言葉の定義と実態が合わない気がします。

    現在の情勢は「愛国・売国」だと思うのですが、「愛国心」という言葉が悲しいかな、悪い意味として刷り込まれてしまっているので、「日本の今と次世代のことまでを考える派」vs「目先のことや私利私欲しか見ていない派」というレッテル張りを提案したいです(笑)

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    中山先生も、市議もいつも応援しております。

    【次世代の党】中山恭子議員「行橋市議の小坪さんに紹介されて保守速報さんの記事を読ませて頂きました。感謝しております。コメント欄も拝見いたしました」キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/41783019

    今日、職場の先輩から怖い事を聞きました、長かったので要約&省略してますが、以下のような内容でした

    「インドネシアの件は、インドネシア政府が中国と裏で手を組んで演技して、日本の技術とお金(2億)を損失させた、
    日本がそれを知っていたかはわからないけど、日本の反日議員や省庁の連中は中国に得をさせたかったから、知っていても黙ってたかも??
    あと、危険なのはオーストラリアで、今度潜水艦を一緒に作るとか言ってるが、日本の潜水艦技術は魚雷含めて世界一なわけで、日本が潜水艦に核を積めば世界一の抑止力になるんだが、中国も当然それを知っていて欲しがっている。
    インドネシアを使って技術と金を損させたように、オーストラリアを使って、オーストラリア首相付近にいる中国共産党員がやるだろうな。もちろん、中国以外のどこかの国に渡せば世界はその国の奴隷になる」

    ここからは私の気持ちですが、日本は中国の世界征服を助けたい、助ける事になるのでは??と不安です…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください