めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より)


 

 

12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
拉致を風化させぬよう、日本人それぞれの胸に刻んで頂きたいと思い、今日は、あるニュースを紹介します。

日本人さえも忘れてしまえば、この問題は「存在しなくなる」でしょう。
そして、その時こそは、国家としての日本が存在しなくなると私は考えています。

国家とは、国の家と書きます。
我が国の国民が不当に拉致された。
これを取り戻せなくて、何が国家であろうか。

めぐみさんは、日本人なんだと自分に言い聞かせるように一生懸命に君が代を歌ったそうです。
金賢姫(キムヒョンヒ)元北朝鮮工作員から聞いたとして、めぐみさんのご両親が語ったそうです。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12351082_953294561408095_467412368_n

 

 

 

 

日本人なんだと自分に言い聞かせるように

以下、愛娘を拉致された両親が語った言葉です。

 

(前略)
北朝鮮工作員によって北朝鮮に連れ去られた横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の両親らが参加。北朝鮮で祖国を思い、日本の国歌である「君が代」を歌っためぐみさんの様子が明かされた。

(中略)

「日本人なんだと自分に言い聞かせるように」
めぐみさんの北朝鮮での生活の一端を明らかにしたのは、めぐみさんの母、早紀江さん(79)。平成22年に来日した大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キムヒョンヒ)元北朝鮮工作員から聞いた話として紹介した。

(中略)

「久しぶりに会うものですから、気まずくてみんなが黙りこくっているもので、『何か歌を歌いましょう』ということになって、『めぐみちゃんが歌を歌ってくれました』ということでした。その歌は何だったと思いますか?」。会場に早紀江さんは問いかけるように話し、「めぐみは一生懸命に君が代を歌ったと聞きました。『私は日本人なんだ』。それを自分に言い聞かせるために君が代を一生懸命高い声で歌ったのだと思います」と続けた。

(後略)

産経新聞:「横田めぐみさんは君が代を歌っていた」 金賢姫元工作員が明かした衝撃の新事実 母・早紀江さんの眼に涙があふれ…

 

産まれた祖国が、
日本が、助けてくれると、信じている。

年を召されたご家族も、拉致された被害者も。
日本が、国家としての責務を果たせるものと、信じてる。

私は、日本の政治家として、日本の国民を信じている。
あなた方、一人一人がこの問題を自らのことと認識し
忘れず、声を挙げ続けてくれると信じてる。

これができなければ、我が国は、国家ではない。

 

 

 

政治家の在り方
以下は、私の拉致問題への基本スタンスである。
そして「政治問題」ではないと考えています。

政治分野とは「議論を要する」ものであり、例えば外交などが含まれます。
政治分野以前の「ただの犯罪」であり、問答無用で、国家はこれを救うべき、それ以上でも以下でもありません。

 

拉致問題は、政治家の基本
ここにはイデオロギーも何もありません。
私は、いまだ青いバッチを胸にし続けることが、実は本当に重たい。
あのバッチは重たいのです。。。

すべての政治家は、日本国民に対し責任があると考えています。
国会議員のみならず、国民を護るという意思・思いは、すべての政治家の責務です。

 

国家とは。
国家は、国の「家」と書きます。
国民とは家族のようなもので、我が国に鑑みれば、天皇陛下を家長となした家だと思います。
難しい、神学論争のような国家観ではなく、私の認識している感覚であります。

大事な家族が、誘拐されています。
主権国家である我が国は、この横暴、テロ行為に対し毅然と立ち向かわねばなりません。

 

想像してみてください。
貴方の家族が、どこかのならず者にさらわれました。
取り返そうとしませんか?
警察に通報するでしょう?

生きていることがわかっているのに
なのに、取り返せない。

想像してください。
娘が、息子が、誘拐されて何十年。
妻が、旦那が、誘拐されて何十年。
兄弟、姉妹が、誘拐されて何十年。

 

心中を思うに余りある。
元気でいるだろうか、つらい思いはしてないだろうか。
気が狂うほどの辛さを、感じている国民がおります。

国家という考えで論じれば
私たちの家族が、貴方の家族が、
大切な人を不当に誘拐され、苦しんでいる、何十年もです。

 

政治家として、恥ずかしい。
このような基本中の基本が、、、
いまだ解決されず、残ってしまっていること。

青いバッチを今日も胸につけること。
そして恐らくは明日もつけざるを得ないこと。

保守層においては、ブルーリボンバッチをされてるんですね!と賞賛の声すら聞こえる。
あれは、本当は誉められても嬉しくはないものなのだ。
早く外してしまうべき、拉致被害者を取り戻して。

あのバッチは、私たち政治家を縛るものである。
重たい、重たい、十字架である。

 

以下、そのくだりを演説させて頂いた動画です。

 

 

 

北朝鮮人権侵害問題啓発週間
以下、法務省より。

北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう
 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,その抑止を図ることを目的として,平成18年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに,毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされています。

 拉致問題は,我が国の喫緊の国民的課題であり,この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が,国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中,この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

001160834

 

 

拉致問題を「政治分野」などに引き込もうとした例は、枚挙に暇がありません。
以下、私が許せないと思った事例、過去のエントリを列挙させて頂きます。

【拉致問題】保守議員の街宣活動に対し、中指を立てた者

【TBS】悪役の政治家にブルーリボンバッチ!拉致問題への印象操作か?【許せないと思ったらシェア】

『拉致被害者全員奪還とは名ばかりのヘイトスピーチ活動』なのか?

 

この点に関しては、大手企業からの足並みを揃えた対応をもって、一応の成功を見せたと認識しております。
今後の偏向報道への抗議手法を検討する観点からも、重要なデータであると認識しております。
【拡散】メディアがネットに屈した日?スポンサー回答一覧【TBS・ブルーリボン問題】

 

私なりの、拉致問題への認識・スタンスは以下にまとめております。
少し長いエントリですが、興味のある方はお読みください。
国を憂う~拉致問題に関して思うこと。

 

 

 

国家とは、国の家と書きます。
我が国の国民が不当に拉致された。
これを取り戻せなくて、何が国家であろうか。

めぐみさんは、日本人なんだと自分に言い聞かせるように一生懸命に君が代を歌ったそうです。

 

12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
拉致を風化させぬよう、日本人それぞれの胸に刻んで頂きたい。

日本人さえも忘れてしまえば、この問題は「存在しなくなる」でしょう。
そして、その時こそは、国家としての日本が存在しなくなると私は考えています。

 

拉致問題の早期解決を願う方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散等、一週間の啓発週間を(web上だけでも構いませんから)共に行動して頂けるよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より)

  1. medakanoon のコメント:

    めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より) 12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。 拉致を風化させぬよう、日本人それぞれの胸に刻んで頂きたいと思い、今日は、あるニュ

  2. taigen のコメント:

    自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策
    http://ironna.jp/article/928

    自衛隊は拉致被害者を奪還する能力は有るのです。
    命令さえ有れば・・・・

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      友人の警察官僚に、SATなどの特殊部隊は拉致被害者を救出する能力はあるのかときいたことがあります。
      答えは「場所さえ特定できればほぼ確実に救出できる」と言ってました。

  3. 次の世代に残せる日本を のコメント:

    どうしても気になることがあるので提案させてもらいます
    今の保守系のサイトはほとんどが持ち出しでやっているようですが
    このままでは共倒れ必至です、せめて横のネットワークを
    作ってみてはどうでしょう、情報の交換、資金の提供
    その他を専門にする部門を新たに作ることを提案します
    ほとんどの保守系のサイトは過去に何らかの妨害を受け
    サイトを閉じたことがあるようです、
    是非とも実現できたら相当な負担の軽減になると思うのですが
    他のサイトにも提案してみるつもりです
    資金の提供は読者からの協力を仰いではどうでしょう
    きっと喜んで協力すると思います

    上の書き込みは2日前に余命さんのサイトに提案したものです
    実現されるかはわかりませんが、もしも実現できたらつぎのステップに
    大きく前進できると思うのですが、相手はあまりに大きすぎます
    あらゆるところでに入り込んでいます、ぜひとも頭のすみにでも
    置いておいてください

    • なるほど のコメント:

      横から失礼します。
      小坪市議、お疲れ様です。

      これは先日自分が指摘された案件にも繋がるのですが
      この件に関しては余命3年時事日記の8月27日掲載
      329 パチンコリストにて余命ブログの見解が書かれているようです。
      この見解からだと直での協力は難しいかと。
      ご存知でしたら申し訳ありません。
      以下転載

      ところで8月10日余命ブログが遮断されてから、保守系ブログの連携が提案されている。余命では2回ほど余命の立場として簡単にふれているが、少し踏み込んでみよう。
      あげられているのは、News U.Sさん、保守速報さん、小坪しんやさんである。記述上、N,H,Kさんと略させていただく。
       余命を含めた4者が保守ブログという評価はよくわからないところで、さすがにHさんは保守速報と名乗ってはいるが、一般感覚での保守とはどうも意味合いが違う。
       vs反日勢力とか嫌韓というようなアバウトな意味で色分けされているようだ。しかしKさんは、まともに共産党とぶつかったようだがN、Hさんにそういう主張は見られない。
      ただし、Kさんが在日特権にもふれていることから実態は嫌韓ブログという括りの方が正確だろう。そういう意味ではその部分だけでも連携は難しい。
      (この下りは後に訂正されていますね)
       運営スタイルもそれぞれで、N、Hさんはアフィ、Kさんは寄付、余命は手弁当である。
      みな個人ブログであるが、余命は継続に交代制をとっている。いずれも個人レベルであるから比較的自由に動けるのであって、組織となると主義主張から運営資金までいろいろな制約が出てきて身動きがとれなくなる。とくにKさんは大変だろう。
       N、Hさんは政治的目的があるわけではないし、Kさんも扱っているテーマは大きいが特定政党に所属しているわけではない。
       余命は不偏不党、大きな政治テーマはさておいて、とりあえず日本人覚醒チームプロジェクトとして立ち上がっている。覚醒、情報拡散、戦闘指導といった流れをシナリオとしてきた。現状、それは集団通報、官邸メールというかたちで完成している。
       覚醒記事の出稿は初代で終わっているので、現状は望外の進展である。余命の役割は終わったというのは、そういう意味である。
       プロジェクトチームの悲惨な闘いの中で、試行錯誤の末生き残った唯一のブログが余命であったということは既述のとおりである。みな読者を増やすために堂々と頑張っている中で、余命は深く静かに潜航していた。見つからないように、覚醒、拡散という曲芸まがいのことをしていたのである。
       このように、目的も活動方法も全く違う状況ではまず連携はあり得ないということだ。

      ただし、自分も余命3年時事日記を利用すべきだということには同意見です。
      市議会議員という立場からでは難しいとは思いますが。

      • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

        判明してる被害者の方で最年少がめぐみさんでしょうか??
        めぐみさんや他の被害者全員返すか、返されずにその被害者達が生きてるはずのない年月が過ぎた時(例:120歳とか)に、日本は北朝鮮を(武力ではなく支援一切なし、日本内の朝鮮人は祖国へ返還など)きっちり攻撃開始する準備を今からしておくべきです。

        なるほど様
        こんにちは、まとめサイトのまとめサイト…みたいなものですかね(間違ってたらすみません)

        確かに大手まとめサイト様は皆の目があるので反日による嫌がらせ攻撃があってもすぐに管理人様含めて、誰か何かしら救援・通報など対応出来ますが、大手じゃないまとめサイト様には目が行きませんものね…

        私の好きなゲーム(シリーズもの)サイトは、管理人様は勿論いますが、荒らし以外はWikiを使って基本は誰でもコメントや編集出来るようになってますが、そんな感じで…って感じでしょうかね??

        で、保守系まとめサイトをまとめてリンク貼るのと、官邸メール先などをまとめて…みたいな感じでしょうかね??

  4. 日本は右翼が中道 のコメント:

    拉致された方々を思うと胸が痛くなる
    辻本が放った暴言は
    とても日本国、国会議員の言葉とは思えない
    国会議員どころか人間とは思えない非道なヤツ許せん。

  5. たろう のコメント:

    横田めぐみさんの情報については、ご両親には申し訳ないですが、毎回、切ない気持ちにさせられますね。

    今ブログの趣旨に反する内容であれば大変申し訳ございませんが、北朝鮮には「49病院」というのがあります。
    下記は今年の8月の記事です。
    「知られざる北朝鮮精神病棟「49号病院」の実態」
    http://dailynk.jp/archives/50327

    (記事より抜粋)
    「旧ソ連では、体制に反抗する人々を「精神病患者」と決め付け、精神病院に強制入院させて薬物投与を行っていた。また、中国では同様の状況が未だに続いていると言われており、その実態を描いたドキュメンタリー映画「精神病棟」は世界に波紋を投げかけた」

    海外勤務から帰国した北朝鮮外交官が自分の子どもが反体制家と見られて収容所に入れられ、自分も失職することのないように49号病院に子どもを強制入院させるというような俄かには信じられない情報が記載されています。

    この49号病院については、横田めぐみさんがご両親に会いたいと半狂乱になったので過激な精神薬を大量投与されたという言語同断の証言もあるようです。
    以前にも書きましたが、横田めぐみさんが訳のわからない精神病院に強制入院させられたという時期は朝日新聞の従軍慰安婦キャンペーンがすさまじく過熱化していた時期でした。

    北朝鮮が許せないのは当たり前ですが、日本の反日左翼を絶対に許しません。
    北朝鮮拉致は日本政府や公安当局者の広げたデマだといい加減な推測を出版物で流す一方で、吉田清治のとんでもないデマはフリーパスで拡散していました。
    そして北朝鮮の拉致が公けになったら、こともあろうに「右翼が横田めぐみさんを悲劇の象徴に祭り上げて北朝鮮への強硬政策を煽っている」などと悪質きわまりない誹謗中傷をまきちらしていました。

    日米安保騒動でデモに参加して圧死した女学生を悲劇のヒロインに祭り上げながら、北朝鮮という地獄国家の無残な犠牲となった少女に同情の気持ちも沸いてこなかった人でなしが日本の反日左翼の正体です。
    私は絶対に日本の反日左翼を一生、許しません。徹底的に憎みます。

    上記の正常な人間を精神病者に見せかけるという政治的手口も昭和60年代以降によく使われていました。
    南京大虐殺を無かったという日本人や戦争を反省しない日本人は精神病者というのです。朝日新聞おかかえの精神科医等がこんな悪質な洗脳を繰り返していました。

    そして日本が非武装と無警戒国家であったために、韓国から竹島を強奪されて漁師も多数殺傷され、さらに北朝鮮からは何ら罪のない一般人を拉致されて、おまけに日本の莫大な資金をもとに核兵器開発等を狂ったように推進して独裁国家を築いたことなどが、いっさい新聞記事や教科書から隠ぺいされ、それと対照的に頭のおかしい反社会的勢力が捏造と歪曲で世界の注目テーマとなった慰安婦騒動は中学の教科書すべてに掲載されるという異様な時代でした。

    今でも振り返るたびにはらわたが煮えくりかえってしょうがありません。

    しかし大韓航空機を爆破した金賢姫が大きな社会問題になったのが1987年の年末でしたが、このころから北朝鮮の正体がだんだんと暴露されてきたと思われます。
    そして朝日新聞は靖国攻撃等もありましたが、いまだに印象深いのが1988年のリクルート事件、これは朝日新聞等が狂ったように拡散して社会を大騒ぎにして自画自賛していました。

    でも実際は30人程度の政治家がリクルートの小会社の未公開株を譲渡されてというセコイ事件で、賄賂と政治献金の区分けはしっかりとしてほしいものですが、このときのマスコミの騒ぎ方はあまりに尋常でなかった。
    マスコミが狂ったように騒いだので、現在の高校の政治経済の教科書にもこの事件はのっています。

    しかし今からふりかえると、北朝鮮の異常性を隠ぺいするために、そして北朝鮮に警戒を示す愛国政治家の足元を攻撃するために、あまりに狂的な政治的パニックを起こしたに違いないと思わるのです。
    まあ当時の朝日新聞が高校生むけの雑誌に朝日新聞がリクルート事件で活躍するのを得々と自慢して、このような朝日新聞がいるから社会的公正が保たれているとでも言いたげでした。
    私は左翼にまったく同調の気持ちは持ちませんでしたが、慰安婦騒動には初期にはあっさりとだまされてしまいました。
    そして、その後真相を理解して、いろいろ調べて、なぜこんな詐欺師みたいなメディアが日本に居座ってきたのか、その異常性を嘆かざるをえませんでした。
    (この場に不似合の個人的愚痴でありましたら申し訳ありません。)

  6. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致しました。

    感情に任せたら、何を記載してしまうか解りませんので、
    今は、この事実を 多くの日本の方々へ認識して頂き、
    「危機感」として、今も、自分達に降りかかる事を
    是非、理解して頂きたいと思います。

    そして、一刻も早く、
    救出される事、願っております。

    国民の声が多く挙がれば、
    政府も、もっと動いて頂けると信じております。

  7. ueki のコメント:

    私の子供が通う小学校のPTA成人教育委員会では、委員の皆さんや学校の尽力で保護者を対象に「めぐみ」の上映会を開催したそうです。
    全てのPTAや児童生徒を対象に、必修にするべきだと考えます。地方議員の皆さま、教育を所管する常任委員会で取り上げていただけませんか?

  8. 生野民 2 のコメント:

    拉致被害者奪還は国民の悲願だが、奪還を実現させるには9条廃棄と与党が
    自民、公明ではなく自民、次世代にならないと難しいだろう
    異常な朝鮮人とは話し合いは無理で、武力で取り返すしか可能性が無いだろう
    ヨシフのような北朝鮮の工作員が近づける状態では、到底奪還はおぼつかない
    一日も早く、拉致被害者すべてを取り戻して欲しい。

  9. 旧新人類 のコメント:

    国民の力がまとまらないよう、あの手この手で分断工作する勢力がいるわけです。そしてそのターゲットのひとつになっているのが、これからの日本を担う子供や若者です。教育の場にみにくいイデオロギー闘争を持ち込む勢力をはねかえし、思いやりや国を思う心を持つ文武両道に優れた若者が大勢育ってほしいと思います。学校での「めぐみ」の上映会、とてもよい案だと思います。地元のメジャーな駅地下で拉致問題啓発週間のポスター展やっていますが、ほとんど誰もおらず閑散としていました。女子高校生がひとり、ポスターを見つめていました。

  10. Ren のコメント:

    小坪さんのブログからは、何かを願うときに必ず、ご自身の大切なものを捨て去る覚悟を感じます。

    拉致被害者の方々が1日も早く日本へ帰国できますように。
    拉致被害者とそのご家族が必ず生きて再会できますように。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    この問題を解決する為には、国民の更なる啓発が必要でしょう。

    先ず、憲法9条は廃止し、奪還作戦を敢行出来る様に法整備を急ぐ。
    次に、奪還作戦時の報復テロを防止する為に、予め朝鮮総連、韓国民団を壊滅せしめ、在日朝鮮人を国外に退去させる。
    更に、北朝鮮に攻め入る事を世界に合法行為と認めさせ、同盟名目で参戦が予想される中共を予め壊滅、或は体力を削ぎに削いでおく。

    最低限、これだけは必要です。

    積極的に第三国へ広報すると共に、餌をバラ撒いて味方に惹きつけておく活動が保守層には必要でしょう。

  12. Ren のコメント:

    マスコミの報道の在り方も、大きな問題なのでしょうね。

    今年の1月、安倍総理が自国民救出のため、自衛隊を海外に派遣できる法整備の必要性に言及されたとき、一部のマスコミはそれを激しく叩きました。
    北朝鮮の拉致被害者の存在には一切触れず、総理の発言を切り取った記事を書き、救出作戦が可能になればゆくゆくは、派遣部隊の拡大を招き、軍事衝突に発展しかねないとの持論を展開しました。
    いつ、誰が被害者になるかわからない中で、救出への道筋すらつせさせまいとする方々の思惑が私にはわかりません。

    そもそも、拉致事件に関する記事を継続的に扱うのが産経新聞一紙というこれまでの国内の状況は、異常です。
    問題解決に向けた国内世論の形成に「働きかけない」その意図は何でしょうか?
    NHKを始めとする報道各社には、今後北朝鮮の人権侵害について、国内外への情報配信を強化して頂けるよう、私個人としてもお願いしていきます。

    自国民救出は、国家として当然の責務であり、それができない国を「独立国」とは呼べないのだという厳しい現実に、私達はもう気づき、向き合うべきときなのだと思います。

  13. 素浪人 のコメント:

    小生は占領基本法無効論者ですが、無量大数歩譲って占領?が未だに有効だとしても、九条廃止する必要も無く、自衛権の行使だけで被誘拐被害国民を救出出来るはずです。つまり陸海空軍に係わる国内法の整備のみで外国に軍事行動出来る様にすればすぐにでも救出作戦を採れる、ということです。

    為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり、これに尽きます。

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    この方人相変わってますね

    【うわぁ】蓮池透さん「安倍さんは拉致問題を利用して総理大臣になった」「日本の対応も問題」
    ttp://m.moeruasia.net/article/46281395
    8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)19:35:19 ID:60u
    >近く新刊を出版する。題は
    「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」(講談社)。
    >続き 朝日新聞・会員記事

    ほらやっぱりこれだ(‘A`)
    せいぜいチョンと仲良くやってくれ

    9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)19:47:03 ID:Njv
    元社会党などの民主党が酷かったな。

    >>1
    辻元清美さん、朝鮮総連から
    北朝鮮の船でピースボート渡航許可が出てうれし泣き

    拉致問題を蔑ろにしたまま北朝鮮を訪問して
    国交正常化を推進していた社会党(現民主党と社民党)

    土井たか子さん、北朝鮮の工作拠点だったウィーンで
    拉致実行犯「よど号」グループ関係者と会談写真

    13歳で北朝鮮へ拉致された女の子・横田めぐみさんの写真

    ・ 菅首相や鳩山前首相ら、拉致事件の容疑者周辺団体へ総額2億500万円を寄付・献金していた
    ・ 前原氏、「拉致を棚上げして北朝鮮へ支援すべき」
    ・ 辻元氏、「日本は北朝鮮に補償してないのに(拉致問題で)返せばかりフェアじゃない」
    ・ 民主党内に「日本単独の制裁は効果が無い」との意見根強く
    ・ 北朝鮮船へ洋上検査する制裁強化法案・・・民主など野党は採決ボイコット
    ・ 民主党、朝鮮総連に政治パーティー券を販売していた
    ・ 岡田氏、「日本は拉致問題に固執しすぎだ」とアメリカ側に話す
    ・ 鳩山氏、「北朝鮮と友愛外交で認め合えるよう模索すべき。安倍氏はお分かりにならないかも」
    ・ 鳩山氏、在日朝鮮総連議長の葬儀に出席
    ・ 在日が北制裁に抗議デモ 民主党議員も支持 「歴史的に日本政府が在日の権益を守るのは当然」
    ・ 民主党、在日朝鮮学校の無償化は拉致問題と切り離して推進
    ・ 民主党政権下、総連関連施設へのガサ入れ捜索や総連関係者の逮捕や起訴皆無

    7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)19:30:32 ID:Arc
    >何をもって拉致問題の『解決』とするのかを明示すべきだ。

    全員(御遺骨含む)の無条件での帰国に決まってるだろ!W

    ーーーーーーーーー
    蓮池氏は実弟である蓮池薫氏が帰国してから異様な発言を繰り返すようになった
    北朝鮮からの何らかの脅迫を受けているようにも見えるが
    「家族会・救う会」から追放になった理由が良くわかる

    バックに居る朝鮮キムブタ党がココまでのことを言わせているとすると
    さらなる強硬策が唯一の選択であることを実感させられる
    もえるななしさん

    こいつ自身が数年前に「拉致事件解決への情熱が薄らいだ」って言ってるようですが…

    そんな奴が自著の宣伝のために壇上に上がって注目を浴びるようなことを言ってるだけだ
    拉致問題に興味も無いくせに弟が被害者だという立場を利用して散々ビジネスやってるのはこの透だよ
    もえるななしさん

    >そんななか、マイクをもっていなかった蓮池氏が、何やらボソっとつぶやいた。隣に座っていた辻元氏がそれを受けて、聴衆にその内容をこうバラした。

    >「蓮池さんがヨコで、安倍さんはウソつきって言ってる(笑)」
    これが辻元清美の本性なんだな。
    もえあじのななし

    まぁ日本に問題があったのは正直確かだと思う
    本来なら、総連に破防法を適用し、特別在留許可の取り消し、犯罪者をコンテナに詰めて海に流す処置が必要だった
    今の日本に必要なのは、上記処置を躊躇無く行える強さを持つ事
    あと聞いてくれ
    神奈川県の朝鮮学校補助への抗議を何度もしてるんだけど
    県庁の私学振興課と生活保護担当は、特定失踪者が神奈川県内に居る事すら知らなかった
    そして助成の条件が、9年間?の就学中に、たったの1時間
    たったの一時間拉致の授業を行う事だそうだ
    その授業の公開・教材の公開を求めたが出来ないんだそうだ
    これでは一般県人が何を教えているかすら知る事が出来ない
    みんな頼む、県の内外を問わず圧力を掛ける事に協力をして欲しい
    本当にお願いします
    もえるななしさん

    祖国でやれ

    都内在住の統一教会信者が、韓国に住む教団幹部に包丁等を送り付け脅迫 韓国系アメリカ人のリ・ヴィクタ・シンチョン容疑者(39)を逮捕
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47213910

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください