お疲れ様でした、安倍総理。「貴方の指揮のもと、改憲の国民投票を戦いたかった。」


 

 

本日、菅政権が誕生した。よって、安倍総理は、元総理として官邸を去った。
路上からは割れんばかりの拍手があがったという。私も同じ気持ちだ。

新政権の喜びを述べるべきなのだろうし、
安倍総理にお疲れ様でしたという一言で止めるべきなのかもしれない。
けれど、余計な一言を付け加えたくなる。
それは今日でなくてはダメなのだ。

憲法、改正。
「国民投票」が必須となる。主戦場は、国政ではなく地方。そしてまさに民間となるはずだった。
改憲可能議席、2/3を掲げて戦った日もあった。
”いつか発議される”と夢見て、決戦の日に備えた。

「仕方なかった」と言われればそれまでなのだろう。
きっと納得してしまう私だって、いる。
分かってはいる。できなかったんだ、うん、できなかった。

我が国は、あそこで降伏の選択をしたことは、きっと誤りではない。
誤りではないのだろう。異常なまでの血が流れた。兵も、国民も。
流れた血のぶん、おさまりがつかなかった者もいたろう。
被害を考えれば最悪な選択ではあるのだけれど「本土決戦」を叫んだ者もいる。
気持ちは分かる、そう書くと軽いのだけれども。

私は、安倍総理から「国会にて改憲が発議された」というフレーズを聴きたいと思っていたし、
私は、安倍総裁から「国民の皆様に、国民投票をお願いする次第であります。ひいては、党員、地方組織の皆様方にはお声がけとお力添えをお願いしたい。」という言葉が聴ける日を待っていた。
待っていたんだ。

分かってる、これは言ってはならないことなのだろう。
安倍総理自身が一番わかっていることなのだろうから。
けれども、今日、これを言わねば、私は謎の喪失感を抱えたままになってしまうように思う。
私だけではなく、正しくは「私たち」だ。改憲を夢見て、政権奪還から今まで、そして民主党と戦ってきた同志らは、今このとき、これを言わねば気持ちの整理ができないんだ。

安倍総理には、やはり感謝しかない。
うーんという政策だって、あるにはあった。けれど、妥当すべき政権ではなかったし、むしろどれだけ頑張ってくれたかを感じる次第。
けれども、私は言いたいんだ、次の政権を見て行く日に。

貴方の指揮で、「さぁ!戦え、撃ち方はじめっ!」と言って欲しかった。
”言って欲しかった”という言葉を述べ、”待っていた”と伝え、これをもって安倍総裁に対する感謝の言葉に代えさせて頂きます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

11 Responses to お疲れ様でした、安倍総理。「貴方の指揮のもと、改憲の国民投票を戦いたかった。」

  1. 星海入道 のコメント:

    悪夢の民主党政権の時の終末感
    (特亜な方はそうじゃなかったのでしょうが)
    と比べたら今ははるかに希望がある。
    そう感じられます。
    ひとえに安倍元総理のお陰でした。本当にお疲れ様でしたとしか言いようがありません。
    これに続く菅新政権でもそういう希望のちゃんとある日本であっていただきたいものです。

  2. 波那 のコメント:

    ネットを始めたのは安倍政権になった後でした。総理の離任の御挨拶と官邸を去って行かれる姿を動画サイトで見て泣いてしまい何か取り残されてしまったようで気が抜けてしまいました。安倍総理の居ない日本は本当に大丈夫なんでしょうか?

    改憲は、ゴミ屑のカス野党にこれからも邪魔されるんでしょうね。中国が南シナ海に自由に出入りする為に邪魔になってる台湾を諦めていません。あのような国なんですから突然何か起きるかも知れません。アメリカは台湾守る為に出て来るでしょう。台湾は日本の石油タンカーの通り道に面する国です。日本が何もしないで見ているだけなんて出来ないでしょう。改憲して自衛隊の安全度を上げるべきだったのです。

    ※付記
    平沢勝栄さんが初めて入閣されました。ブログ正しい歴史認識さんが取り上げられています。在日朝鮮人の特権について是非お読みになって下さい。

    🔻平沢「パチ屋から税金とってない」公明党=創価学会に嫌われ、初入閣の平沢勝栄が以前暴露・在日特権 –
    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8023.html

    平沢勝栄が当選8回しても、これまで大臣になれなかったのは、公明党(創価学会)から嫌われているからだ!

    特に、公明党の今の代表の山口那津男に嫌われている。

    2002年に出した平沢勝栄の著書「日本よ国家たれ」で、平沢勝栄は創価学会(公明党)をぼろ糞に批判した!

    1999年に出した平沢勝栄の著書「警察官僚が見た『日本の警察』」で、平沢勝栄は「国税庁はパチンコ屋から税金をとっていない」と暴露した!

    超有名な在日特権の1つだが、2018年に5ちゃんねるで話題となった際には、まだまだ知らない日本人が沢山いた!

    私は、2018年になっても、国税庁がパチンコ屋などの在日朝鮮人や在日韓国人から税金をとっていないことについて、知らない日本人が多いことに驚いた!
    ………………

    全国各地の駅前にあるパチンコ屋の土地は、あれは戦後の荒廃した日本で暴れ回った朝鮮進駐軍に奪われた日本人の土地です。日本人を愚民化しようとしたGHQ によって許されパチンコ屋は戦後栄え続けて来ました。日本人から稼いだ莫大な資金は北朝鮮に送金されキム王朝を潤わせて核を持たせてやり、ミサイル製造に使われていたのに、そんなことされてたのに一体どうやって拉致被害者を取り戻せますか?

    朝鮮進駐軍bot
    日本の政治家や警察にもパチンコの金が流れている。だから「パチンコ・パチスロはギャンブルではない娯楽だ。」などという、馬鹿げた論理がまかり通っているのだ。しかし祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所で、パチンコやスロットを打つとは。日本人は競馬などの公営ギャンブルをしましょう。

    朝鮮進駐軍bot
    これだけの被害が、数多く発生しているのに新聞各社の紙面からはパチンコを糾弾する記事が見られないのはなぜなのか。CMを気前良く提供してくれる業界だからである。日本の中枢の部分が腐ってきている。

    うちの街の駅前にも三軒のパチンコ屋がありましたが、安倍政権になってから徐々に潰され、一軒は居酒屋に、二軒目は上は台湾飲茶のレストラン、下はコンビニ店のビルになり、最後に残っていた三軒目は今年になってからお洒落なフードセンターになって入って見たら、こんなに広かったのかと驚きました。

    第一次安倍政権ではパチンコ規制をしたら朝日に「安倍の葬式はうちが出す」と言われ凄まじい攻撃を受けて潰されました。ですから長期政権維持の為に様々に工夫をされて来て功績を残されたと思います。財務省には結局勝てなかったですけど。財務省に勝つ為のサポートも、何処からも無かったし。

    安倍総理、有難う御座いました。

  3. ミカンの実 のコメント:

    日本国に住んでいる、日本国籍を持つ方々がほぼ全員、選挙へ行って投票したら良いのです。まずはそこから。投票率が高くなれば、徐々にまともな人が当選するようになります。(投票率は、テストの点数と一緒のように思えます。50点以下なんてお話にもなりません。かといって、どこかの国のように100%は、どうかな?とも思いますが。)それが一番近道なのですよ。皆さん選挙へ行きましょうね。安倍首相への一番の応援及び批判は、政治に関心を持ち、選挙へいくことだったと私は思ってます。まぁ何はともあれ、安倍首相お疲れ様でした。小坪議員、これからですですよ。

    • 華龍 のコメント:

      普段は政治に全く興味を持たないような人々が「そうだ選挙に行こう」とかいう大キャンペーンに乗せられてふらふらと投票所に足を運んだ結果、日本は経済にも治安にも大きな傷を負う大変な事態になりました。そこから考えると、政治参画の意識が高まって投票率が上がるなら良いのですが何かに扇動されて投票率だけが上がってもあまり有意義ではないようです。

  4. BLACK のコメント:

    私が何もわかっていない、一種のお花畑なのかも知れませんが

    私は安倍氏にまだまだ期待しています。
    憲法改正だってこれからかも知れない。
    安倍政権の志はこれからも生きて行くと思っています。

    決して菅新総理と総理夫人を軽く見たり、批判する意味ではありませんが
    菅総理ご夫妻には、菅総理ご夫妻の在り方・美点がいっぱいあると思いますが

    いろいろと保革両陣営から批判された明恵夫人ですが
    良くも悪くも明恵夫人のようなファーストレディーはおられないと思います。
    美点を言えば、(比較的)若く華やかで可愛らしく、いつも笑顔で物おじせず
    欠点は、言えば・・でもありますが。
    華のある総理ご夫妻でした。
    それは日本の国益でもあったと思っています。

    菅総理ご夫妻に求められているのは、それでは無い。
    それはわかります、それは重々承知ですが
    私は第三次安倍政権を待っています。

    菅総理、菅内閣には頑張っていただきたいです。
    菅総理ご夫妻には、「こんなご夫妻の在り方もいいなぁ」と見せていただきたいです。
    ですが、大きなものを、特に国際的に見送ってしまったのだと思い知らされるのだとも思います。

    私は待っています。明恵夫人を伴って、安倍総理が戻って来られることを!

    注・明恵夫人への批判は甘受します。私もそれは同感だからです。
      それを踏まえてなお、と書かせていただきました。

    以上 文責 BLACK

  5. 60代主婦 のコメント:

    私も、覚醒したのは、丁度民主党から政権を奪還した頃でした。
    安倍総理の元で(ちょっと図々しい)保守として成長し?歩んで来させて頂きました。
    本当に感謝の言葉しかありません。

    改憲に関する私の意見等、生意気なだけで間違っているかもしれませんが…

    安倍総理が改憲に踏み切れ無かったのは、国民の意識の問題では無いでしょうか?
    例えば「9条」を未だに

    『とても良い法律、これのお陰で日本は戦争しないですんでいる』

    と思っている人は、かなり多いのです。
    私の回りでは、そんな人ばかりです。
    NHKを見て、新聞を読んで、暇潰しにワイドショーを見る。それだけで、十分なのです…反日になるのは…。

    そういう人達は、選挙には行かなかったとしても、改憲の国民投票にはきっと行きます!だって、マスゴミが
    【国民投票に行って9条改悪に反対しよう!】
    キャンペーンをやるに違いないから…。

    そうなったら、国民投票に負けます。
    もうそれっきりです。

    先ずは、国民の意識を育てないといけない。

    その為には、やはり私はマスゴミを片付け無くてはならないと思います。
    NHKが本当の事を言い出したら、憲法改正も簡単になると思います。

    安倍総理の悪口、トランプ大統領の悪口を言っている人の殆どは、真面目で熱心な日本人なのです。

    手枷足枷で動けなかった安倍総理には、自由になって、益々のご活躍を期待しますし、菅新総理には、思い切った改革を期待します。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    安倍元総理にはホントに感謝しかありません。色々官邸メールで厳しい事も書かせて頂きました。でもそれは、安倍総理なら・・・・・と言う期待からだったと思えます。何故か沢山【ご意見伺いました。】メールが帰ってきました。多くの国民が官邸メールの存在をしり、政府に自分達の意見を伝えるアイテムがある事に気が付いた事が、大きな成果のような気がします。
    そして、国民の覚醒も進んで来ています。今の日本を縛っているのは、マスゴミと特定野党。まずはコイツらを血祭りにあげてからの憲法改正です。
    アメリカは、日本をかつて戦った強敵を戻したいのでしょう。そうなれば、もっとも心強い味方をアメリカは得た事になります。

    安倍元総理には、もっと自由になって賢明なる日本国民を駆使して、インテリジェンスの確立に人力して頂きたいです。

  7. 酒井太造 のコメント:

    安倍総理が官邸を去られる動画を見て涙が出ました
    トランプや世界の首脳と良好な関係を築き、安保関連法や特定機密保護法などを成立させるなど歴史に残る功績を残されましたが、憲法改正など実現できない事もありました
    ただ、それらのやり残したことを実現するためには、様々な先にコメントされてる方がいらっしゃいますが、何をおいても最優先に、最大・最悪・最後の既得権益マスコミの改革が必要だと思います
    電波オークションやNHKのスクランブルなどが実現しマスコミに自浄作用が働くように改革できれば、一気に日本人の意識が変わり全てがスムーズにいくと思います

  8. ぎん のコメント:

    私が政治に関心を持つようになったのは、第二次安倍政権に変わってからです。
    第一次の時の安倍総理の印象は今とは真逆で、良い印象はありませんでした。TV、マスコミの印象操作は本当に恐ろしいです。
    当時は国民は知る術もなく、日本を取り戻そうと、共に戦っていた同志は次々と潰され、消され、無念の思い屈辱の思いを乗り越えて今がある。と私でも想像出来ます。
    日本の国民いや世界から信頼されている安倍総理。本当にありがとうございました。
    「アベルビーバック‼︎」お待ちしております!

  9. パコリーヌ(髭) のコメント:

    攻めるところはガンガン攻めて欲しかった
    カスゴミや阿呆ミンス共がなんかホザかしても突破して欲しかった
    でも出来なかった
    それが結果
    守りに徹すれば傷を負わなくていいだろうが大事を成せなかった

    スガは攻めるだろう
    そして国民を追い詰めるだろう
    アイツには正義が分かってない

  10. 名無しさん のコメント:

    緊縮財政が続けば、先人が築いてくれた日本の供給力は失われる。日本だけが成長しない現実をみるべきだし、統計を変更してまで成長率を偽った罪は重いと思います。

    まず緊縮路線から抜け出すことを優先すべきです。給与を上げて、結婚できる環境を作り、国民を増やす。少子化の原因が、消費税のせいにも関わらず、それを正せない今の状況を理解して、正していく。

    これができなければ、憲法改正どころじゃないです。コロナの影響で減ったGDPは元には戻らないと思う。増えなければ減る一方。まずは成長路線に回帰して、みんなが豊かになる社会を目指すべきです。

    衣食足りて、礼節を知る。まず消費税をなくすことから。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください