【画像あり・開封の儀】日本共産党中央委員会(党本部に相当)から、厚みのある封筒が届く。


 

 

日本共産党 中央委員会。
いわゆる党本部に相当する機関、共産党のトップである。

厚手の封筒が届いた。。。
開封の儀を執り行い、この封筒・及び内容物が示すものが何であるか、
皆様に問いかけてみたいと思う。

(開封の儀は3月26日に済ませている。統一地方選が忙しくて存在を忘れていました。)

 

 

OGP(赤旗が届く)

 

 

これが実際に届いた封書である。
正面からではわかりにくが、かなり厚手であり

「何かが」入っている。

かなり分厚い「何か」だ。

(私の住所については、議会をはじめ公開されているためモザイク等の画像処理は施さない。)

00

 

 

 

差出人名を拡大してみる。

まごうことなき、「日本共産党 中央委員会」である。

余談)
住所は千駄ヶ谷だが、最寄り駅が代々木のため隠語では「代々木」と略す。
警視庁が桜田門、国会が永田町なら、共産党は「代々木」と呼称する。

01

 

 

 

開封の儀。
横からみるとかなりの厚みがあることがわかるだろう。

02

 

 

 

 

ここでCM、ではありませんが、、、
続きを読む前にワンクリックお願いします!
(押さなくても続きは読めますが。)
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

気になる中身は・・・!

(私もすごいドキドキしました!!!)

 

 

 

こ、これは、、、!

い、いったい!!!!

 

 

 

04

 

 

赤旗だー!!

 

(日曜版)

 

 

 

内容物を一枚ずつ撮影。
即座に警察(警備関係者・公安)及び公安調査庁に連絡。

皆様も「この意図」が何かを考えてみてください。

 

 

 

これが内容物の「すべて」である。

500

 

 

 

▼これはいったい何なのか?
赤旗であることは間違いない。
まごうことなく赤旗である。
そして、これは赤旗(日曜版)である。

・・・お手紙に類するもの、メッセージが一切ない。
何なのかとは、「意図」は何か、との意味だ。
正直、わからない。

何らのメッセージを込めて送られた「はず」なのだ。

 

 

▼日付に意味があるのでは?
推理小説みたいなこともしてみた。
並べ替えたり、特定の事件があった日ではないか等。

結論になるが、1月以降の日曜版が全て入っているのみ。
わかったことは「全部ある」という点だけであった。

出し惜しみもしないし、ケチりもしない、ということがわかった。

 

 

▼とりあえず全部、読んでみる。
「赤旗撲滅作戦」に関する記述、ついに私に対して記事が出た可能性がある。
どこかに【「政党機関紙しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘・配布・集金】についての言及があるのではないか、

つまり、開戦のゴングが切って落とされたのかと考えた。
来るべきものが来たか、と。

しかし、どこにも私に対しての記事はない。
期待して読んだのに読み損である。
ワクワクを返して欲しい。

 

 

▼これは、いったい何なのか。
何を意図して送られたものなのか。

推論1)私へのプレッシャー
すでにこの性格である。
プレッシャーとはなり得ず、ブログのネタ提供にしかならない。
流石に分かると思う。

推論2)ご機嫌とり
別に赤旗をもらっても嬉しくはない。
この観点は重要で、「相手が喜ぶもの」を送ってはじめてご機嫌とりになるのだ。
共産党支持者であれば、「うわぁー、中央委員会から赤旗が直送!!!」と大喜びするかもしれない。
しかし私は違う。

推論3)何かのメッセージ
日付や記事に、何かの意味があるのかもしれない。
ネットで言われる縦読み等の技法を凝らしている可能性もある。

推論4)共産党の活動を報告したい。
報告を受けるまでもなく、徹底して張り付いている実務担当者が私である。
むしろ本件に関しては指揮を執る立場にあり、赤旗をもって報告されるような内容はない。
これもよく存じていると思う。

推論5)私を転向させる。
私を赤く染め上げて行き、強力な革命戦士として転向させる意図。
流石にない。

現在の左派活動に代表される、こういう文学的な活動、
言いかえれば数値的な虚構が含まれる主張は、理系にはまったくの無意味。
というか逆効果。

数値的な虚構とは、全体のデータより都合の良い部分をトリミングしただまし絵的なもの。
私たちはまず全景を把握しようとし、詳細についても自ら知ろうとする。
文学的な主張、数字にウソをつく行為は毛嫌いする。

自信をもって言わせて頂くが、少々、腕がたつ程度のリベラルでは、数字や書類面の処理の速力、現場を生きた技術者を超えることは不可能ですよ。
これは私に限らずです。

余談
私は、主に甘いものを好む。
そして紙の重要性を強く認識しつつも、紙に埋もれるような日々のため紙は苦手である。
もしくは車のタイヤでも送られたら、ちょっとはグラッとしたかもしれない。
が、赤旗をもらっても嬉しくはないのだ。

 

 

▼保身のために言わせて頂く。
私が契約したという事実はない。
その場合は、地元の京築地区委員会から届くはずだ。
送料だってバカにはならない。

また「欲しい」と言ったこともない。
市役所に大量に余っているので、必要があればそちらを読む。

当然ながら、お金は払っていない。
後で請求されるのだろうか。。。

 

 

 

 

結論。
なんで中央委員会から赤旗が届いたのかは、わからない。

これはいったい何なのか。

一期も務め上げぬ新人、浅学の身ゆえ、
この意図がどうしてもわからない。

 

 

▼一緒に考えよう。
そこで皆様に問いたい。
これは何を意味するのだろうか。

クイズミリオネア(懐かしいですね)で言うところの「オーディエンス」である。
三人寄れば文殊の知恵と申します。
是非、一緒に考えて頂きたい。

優秀賞には、私に届いた赤旗を進呈したいと思う。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

関連エントリ
【政治家の目線】首相官邸屋上に発煙筒付きドローン墜落。【テロ指定、一直線】
【反原発テロリストのしわざ】「9日に飛ばした」官邸ドローン事件。狙いは「選挙」
【共産党は説明すべき】共産候補を知事選に勝たせるための官邸ドローンテロ
【効いてる効いてる】共産党支持者からたくさんtweetを頂きました。
【共産党支持者との応酬】私から見た良い例、悪い例。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【画像あり・開封の儀】日本共産党中央委員会(党本部に相当)から、厚みのある封筒が届く。 への65件のフィードバック

  1. JL のコメント:

    押し紙じゃないですか??

    小坪議員のおかげさまでどんどん押し紙が増えてます。よって嫌味としてお送りします。という、議員にすれば大変ありがたいお知らせなのでは?

  2. Augusta のコメント:

    えっ・・・・期待して損した。
    統一地方戦の準備まっただ中ですね、これ送ってきたのは。

    ヒマだったんですかねぇ・・・

  3. Masa のコメント:

    推論6:(稚拙な)罠
    ・小坪市議が怒り狂って「赤旗お焚き上げの儀」などをする事を期待して発送した。
    ・焚書した所でもアップロードしてくれれば、言論弾圧だの野蛮人だの因縁をつけるきっかけになる。

    推論7:敵に塩を送る的精神
    ・ネットオークションに車のパーツを出品する際、赤旗で包めば、ノークレームノーリターンで安全にお取引できますよ・・・という、永遠のライバルこと、小坪市議への思いやり。

    推論8:謀殺
    ・ガイガーカウンターで放射線量の測定をお勧めします。

    なお、優秀賞の場合でも、商品の贈呈は固く、固くお断りいたしますw

  4. coco のコメント:

    う~ん、謎のプレゼントですね?
    やっぱり共産党のやることは理解に苦しみます。
    とりあえず危険物が入っていなくて(ある意味危険物だった?)良かったです。
    何かしらの脅し、嫌がらせ???でも、当の本人に意図が伝わらなければ意味ないし…。
    赤旗攻撃しているのに小坪議員も赤旗購読者だった!なんて小細工通じるわけないし…。
    でも、ブログでさらされるとは思っていなかったんじゃないでしょうか。
    >推論2)ご機嫌とり
    別に赤旗をもらっても嬉しくはない。
    で思わず声を出して笑ってしまいました。

    優秀賞には「赤旗」をお譲り下さると?
    これまた嬉しくないかも。 ご褒美は相手が喜ぶものでないと、でしょ?
    でも、私なら、ペットのケージの敷紙にします。
    新聞購読やめたので結構困ってるんです。
    新聞としての価値はなくても「紙」としての利用価値はあったんだと気づきました。

    あ、でもペットが体調崩しそうですね、赤旗敷いたら。

    推理になっていなくて済みません。
    笑っちゃったので、ついコメしてしまいました。
    これから真面目に考えてみますね。

  5. Masa のコメント:

    推論9:役所内での勧誘が出来なくなったのでN●K方式に切り替えた
    ・頼んでもいないのに要りもしない物を送りつけておいて契約を迫る、某公共放送方式。
    ・余談だが、船橋市議に「NHKから国民を守る党」の党首が当選した模様。

    なお、優秀賞の場合は「行橋美人」をご紹介ください(笑)

  6. 岡村威治 のコメント:

    優秀賞による、誰かへの配布が、目的では・・・

  7. 100 のコメント:

    赤旗を何度か送っておいて油断したころに生物兵器のような物を混ぜられないか心配です。
    お気をつけて。

  8. 次郎さん のコメント:

    小坪先生は分かってない頭の残念な人なんだ。
    資本主義と軍国主義の走狗に騙されたままの可哀想な人なんだ。
    赤旗さえ確り読んでもらえれば、小坪先生はきっと分かってくれる・・・
    正義の新聞赤旗さえ読んでくれれば・・・きっと・・・きっと・・・

    と思い込んだ純情な赤旗広報員からのプレゼントじゃないですか?
    向こうは宗教ですからね(笑)

  9. hayabu3300 のコメント:

    いやはや、おもろすぎwww。何らかのジャブですかね次のアリバイ作り?

  10. 派遣社員 のコメント:

    赤旗ってこんなに素晴らしい新聞なんです、全て目を通してみてください、そしてもうこれ以上苛めないでください(涙目)という懇願。
    んなわけないか。
    言い返すと負けるから、意味があるように見せかけて意味のない事を行って混乱させるつもりでは?
    それにしてもやり方がくだらんところが流石共産党。

  11. てんやわんや のコメント:

    嫌がらせの類じゃないっすか!? 
    どーしても気に成るなら直接問い合わせるのも一つの方法かもしれませんね~!

  12. ハヤブサ のコメント:

    ブログに掲載することを前提とした宣伝工作ではないでしょうか。これはさすがに考えすぎですね。
    そうでなければ、活動報告ですかね。「私達をもっと知ってね、やましいことはありませんよ、だからお手柔らかに」みたいな。ん、仲良くしたいのかな?
    もしかして「これでも読め!」かな。要らないよ。

  13. とおりすがり のコメント:

    結局、日本共産党からの不明な郵便物は、受け取り拒否かゴミ箱直行という対応で十分ということでしょうか。でも、内容物が炭疽菌を封入したプラスチック容器とかじゃなくてよかったですね(笑)。

  14. kukuru のコメント:

    日曜版の定期購読者と思わせる
    →警察・公安がcheck
    →警察・公安が関係各所に報告
    →小坪氏に対する評価・信頼を疑心暗鬼にさせる
    →ゆっくり時間をかけ兵糧攻めに

    とか妄想してみましたw
    開封の儀でブログネタにされた時点で終わってますがねw

  15. モアイ のコメント:

    何でもいいからとにかく赤旗を送りつける
    →何らかの原因で赤旗の送り先の住所一覧みたいなものがネット上に流出
    →その中に小坪市議の住所が記載されている
    →twitterなどで「小坪市議は赤旗愛読者」「小坪市議は共産主義者」などと一斉にレッテル貼り、小坪市議のイメージを悪くする、立場を危うくする
    そんなことが目的だったのではないかと思います。

    些細なことを大きく広げて、レッテルはりするのは彼らの得意技ですし…

    中央委員会から送ってきたのは、拡散するときに、すぐ共産党関連の施設だとわかった方が、赤旗についてよく知らない人に衝撃を与えやすくなると判断したからではないでしょうか。

    詳しい内容は失念してしまいましたが、保守活動のまとめ役の人が些細なことで味方の陣営から敵扱いされ、座を追われたというような話がだいぶ前の記事にあったと思います。
    それと似たような形で、赤旗に対する追及の中で赤旗送付先一覧みたいなものが公開され、その中に小坪市議の住所があれば、
    適当に煽るだけで、このサイトをよく見ている人は騙せなくても、そこまでよく知らない保守かぶれの右翼層などを騙して、小坪市議を攻撃させることができる、というのは考えすぎかもしれませんが…。

    長々と失礼しました。

  16. 京都の聴覚障害者 のコメント:

    こういうふうに、ブログをUPする時間、考える時間を無駄遣いさせるため?
    苦しいなあ。

  17. 旧新人類 のコメント:

    いくらなんでも、送付状も何もないというのは変だと思います。本当に党中央委員会が送ってきたのか、どういう意図なのか、直接電話で確認するというのはどうでしょうか。もし本当に党中央委員会が送ってきたとしたら、相当常識に欠けてますね。

  18. 雨音 のコメント:

    すごい!大喜利のようだ!

    題:共産党を毛嫌いしている議員さんの元に本部から大量の赤旗が届きました。その意図は?

    •この新聞の上にスイカを置いてスイカ割りをすると、新聞は真っ赤に染まります(夏のレジャーに!

    •下から炙ると一瞬、レモンで書いた文字が見えた気がするけど読む前に燃え尽きた

    •この新聞を使って好きな文字を切り取り、犯行声明を作りなさい(文字数無制限

    •使い古した油を吸い取る→夏には脂とり紙に使ってね♡

  19. さいたまさん のコメント:

    ちょっと考えてみました。

    ・今回の送付部数は予告編。言うことを聞かないと今度はこの1000倍は送るぞと。
    ・日曜版特集記事がイチオシで、広めて貰いたい。
    ・内容について市議のコメントを引き出し、揚げ足を取る
    ・新宿で酔った勢いで夜中に事務所に戻って投函した
    ・次は人民日報、その次は労働新聞かプラウダを送ってくる
    ・実は1部送られてくるごとに寿命が100日縮んでしまう。もう2年半くらい縮んだ計算
    ・正当なライバルとして認めて貰いたい。議論がしたい。我々の弁証法の切れ味を市議にも堪能して貰いたい。
    ・不器用な愛情表現。いわゆるツンデレ。

  20. 松生 のコメント:

    1月以降全て代々木で監視済みというメッセージじゃないでしょうかね。
    プライベートも監視されてるか、記事な成る様なネタを掴みましたって事かも。
    意図が判らないって便利ですよね。敵対する相手にはネガティブ感情の歓呼になるし
    言い訳はいくらでも出来る。敵対勢力の活動にプレッシャーを与えるには良い方法ですね。
    聖教新聞日曜版でも送り返してみてはいかがですかw

  21. 東北の若者 のコメント:

    「赤旗だー!」で笑ってしまいました(笑)

    最初は厚みのある封筒ということで、賄賂や不正に受け取ったお金として
    マスコミ関連から攻める材料にするつもりかと考えましたが……安心(?)しました。
    お金や危険物じゃなくて何よりです。

    でも、何の意図もなく送る必要がないんですよね。
    上の方々が仰っている通り、何かしらの意図はあると思います。

    う~ん……「お前の住所は把握しているからなッ!」とか「単に嫌がらせ目的」とか
    「何度も送りつけて精神的に弱体化させるとか……」
    ↑毎回、赤旗を読んで無意味に終わって緊張感によるストレスで弱らせるとか……

    考えすぎですかね

  22. trap のコメント:

    左翼教ですから、良さを知って欲しいと善意でしょう。
    某宗教も某芸人に新聞を大量に送りつけてくるってネタが有りますよね。
    彼らは『話せばわかる、理解し合える』と自分に都合よく思っているので、『誤解』としか思っていないのでしょう。『読んでいただければ理解いただけるからとりあえず送っておく』と。
    批判的な人達に新聞をとりあえず送る作業をする部署のリストに載ったという事でしょうか?
    これって、接点でもあるんですよね。問い合わせて話してみたら、意外にいい人達で、購読も無料で続けられて、イベントに参加して次第に取り込まれるって事も、某宗教ではありますよね。
    こういう所は上手ですよね。
    左翼教にはご注意を。

  23. よっし〜 のコメント:

    俺も嫌がらせだと思いました。いらないものを送られたら嫌ですもの。

  24. かな のコメント:

    共産党のお金の使い方……
    党員の皆様に申し訳ないと思わないのでしょうか

  25. のコメント:

    名刺代わりの挨拶でしょうか?
    「そこそこによろしく!」将又「大概にせんか!」とか威嚇のつもりかもです。
    いづれにしても、誰が、誰に命じてさせたのか、説明責任がありますよね。

    ちらっと見えるヘッドライン、いいことづくめのソフトタッチ?~な~るほどです。

  26. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは

    いま、夕食の準備をしながら、読んでいました・・・
    >気になる中身は・・・!
    >(私もすごいドキドキしました!!!)
    えっと、、、私もドキドキ!そして、半分、ウキウキ!なんてねw

    んで、全部、赤旗ぁあああ・・・ですか・・・ふぅ

    これは、小坪先生へのプレゼント(???)のつもりですね、、きっと
    込められたメッセージは、赤旗をいじめないでね、結構、まともなこと書いてるでしょ・・だからだから、これからは赤旗をいじめないでね!・・・・だとおもいます。

    追記:
    小坪先生、米国等では、郵便物に炭そ菌等のバイオテロを目的として送りつけるものがあるそうです、おかしな郵便物が届いたらまずは、公安に連絡し、公安のかたの同席のうえで開封されることをおすすめします。←これが優秀賞かな・・なんてw

  27. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    なんということか・・・・・

    生きたサナダムシ若しくは回虫又はニシキヘビを、宅配されたのと同義ですよ。

    あのような甚だグロテスクな物体を送られたのですから、

    まして、それで料金請求された暁には、是非、是非、是非、
    刑事事件の被疑者として告訴してあげて下さい。

    そして、添え状なしで人様に文書の類を送るなんて、
    極左は、マナーの欠片もなき、野蛮人であることと、証明されましたね。

    流石、ゲバ団体。

    もはや絶句です。

    このクイズで正解を果たし、赤旗を受け取ったら、
    その方は、勇者ですね。尊敬します。

  28. たられば定食 のコメント:

    こんばんは、密かに応援しています。

    今回の件ですが、どなたか上位統括者の指示のもとで送付が行われたのでしょうし
    あちらさんには何らかの意図があるのは間違いないと思います。
    送付担当の部下の方が、第三種郵便物として郵便代金節約しているのは効果半減というか微笑ましいです¥¥
    表面上は単なる定期刊行物の送付以上の意味が無くなってます。
    切手の並べ方や貼り方も適当で、やっつけ仕事感の哀愁が漂っていていいですね。

    小坪議員がどう思うのかではなく、送る側が効果があるに違いないと思い込んで妙な行動に走るのは左翼にありがちな行動様式だと思います。
    214円の切手と余ってる赤旗を送りつける事で気味悪がらせれば安いもんです。
    ブログで住所を公開するくらいですから自宅へ送りつける行為そのものは小坪議員には効果がないようですが、例えば私の自宅にこんなものが送りつけられれば不気味に思います。
    「お前を見ているぞ」的な警句のような……
    うーん、でもとっくに共産党のブラックリストに入っているであろう事は
    小坪議員も共産党も暗黙の了解的な物が既にありますよね……これ意味あるのかな?

    小坪議員におかれましては、あまり気にせず日々の活動を頑張って下さい。

  29. Sinnya のコメント:

    バカ!

  30. りょお のコメント:

    新聞店でよくやる
    一定期間お試しキャンペーンの真似かなんかでは?
    ビニールパッケージした見本紙を購読してないとこに
    サービスとして投函するセールスのつもりとか
    聖教もやってる様なんで対抗してんでしょうかね
    (聖教はやり過ぎてお断り張り紙されてるの見ましたが)
    とっとと古紙回収に出して
    資源のリサイクルに協力される方がよろしいかと存じます

  31. 有雅統 のコメント:

    本当に中央委員会が送付したのかが不明です。
    消印は代々木の近くかもしれませんが・・・

    本当に本部が送付したのか確認したいです。
    いったい誰が送付するよう指示したのか知りたいです。
    送付の理由を説明してもらいたいです。
    迷惑を被っているとして、謝罪してもらいたいです。

  32. おおやま のコメント:

    寝る直前にこのエントリを読んでしまった自分を恨んでいます。
    もちろん小坪さんは真面目に書いておられるとは思うのですが、
    もう噴き出すわ笑ってしまうわで。。。。
    おまけに「Masa 」さんのコメントの全文にも同意してしまったし。
    寝付けるかしらん???

    推察は今宵はパス致します、この時間もう頭働いていませんし私w

    もとい。
    こんな笑い話で済まなくなるようなことが今後起きないとも限りませんので、
    皆さんも仰ってますが身辺にはどうかお気をつけて。

  33. house! のコメント:

    そのまま捨てたり無視したりしたら、議論をする気がなく、政治家としての資質に欠けるとか何とか因縁をつけるつもりだった。

  34. 春天 のコメント:

    普通に考えると共産党なりの善意なのではないかと。
    お前赤旗読まずに批判してるだろ、ちゃんと読んでから批判なり何なりせえよ。
    と言う訳でまず党員に一番人気で一般人にも取っ付き易い日曜版から送るってやるからしっかり読んで勉強しろ、と彼らは思っているのかも。

  35. てらま のコメント:

    ゴミに出した時、ご近所さんに「赤旗出してるよ、あの人共産党?」と思わせるため
    というのは、いかがでしょう?

  36. 大和の国の日本人 のコメント:

    いきなりアカ旗だけを送りつけるなんて、流石共産党ですね。
    表紙を付けるのも嫌で、アカ旗本体だけ送りつけ、上から目線で「これでも読んで勉強しろ!」という積もりなのではないでしょうか。
    何しろ非常識な集団なので、謎は深まるばかりです。
    ちなみに、今朝は貴サイトを拝見致しましたところ、非常に重かったのですが、今は朝よりは快適に動きます。

  37. (ま) のコメント:

    【第三種郵便物認可】のことがよくわからなかったので、郵便局のホームページで調べました。
    それで分かったこと、感じたこと。

    …封筒の開け口が見事にギザギザなんですが、第三種郵便物は封筒の一部を開けて中身が見えるようにしておくのでは。まあそれは郵便局がOKして配達したのだから問題はないか。

    …第三種郵便物には案内状がつけられない。第三種郵便物に添付できる物は、「当該定期刊行物の注文用又は返信用に充てるための払込用紙又はこれに類する物1枚(後略)」だそうです。(「第三種郵便物利用の手引き」平成26年4月 日本郵便株式会社 P.19)払込用紙は入ってませんでしたか?
    それとも「注文していない商品を、勝手に送り付け、その人が断らなければ買ったものとみなして、代金を一方的に請求する」送り付け商法? だとしたら、「商品を受け取った日から14日間経過したとき、または引き取りを請求してから7日間経過した場合は処分しても大丈夫。」だそうです(警視庁ホームページから)。商品を返送する意思がある場合 → 送り返す という方法もあるそうです。

    …日曜版が第三種郵便物に該当していることを調査してみろ、どうだまいったか、っていう挑戦状かも。
    「第三種郵便物の承認条件等」
    ※5 「あまねく発売されるもの」とは、誰でも入手でき、しかも有償で配布されるもののことです。(中略)なお、1回の発行部数の80%以上を有料で発売していることが必要です。(号外又は増刊の場合も同様です。)(「第三種郵便物利用の手引き」 P.3)
    なので有料配布部数、無料配布その他の部数の確認を手ぐすねひいて待っている、かもしれない。

    …でも、結局はドローンおじさんと同じ考えで、選挙活動のかく乱を狙っただけではないでしょうか。小坪市議のブログへの掲載が遅れて時機を失したのも似てる。つまり、ドローンおじさんと日本共産党は同じ思考形態ですという意思表示。

  38. 櫻盛居士 のコメント:

    若し、共産党側が「敵対する意図は無い」「我々の主張を理解して欲しい」との意思をもって送付したのであれば、必ず送付状なりメッセージが同封してある筈です。

    従って、一番重要なメッセージが無い事、即ち他の意図をもって送付したと言う事だと考えます。

    かなり無礼な口語体でストレートに記しますが、御容赦下さい。

     ・小坪、ワレの居所は掴んどるやで。
     ・今回は無害なモンやが、これは警告やで。
     ・ウチの若い衆は、ヤンチャな奴も居るんやで。
     ・ワレの居らん時に嫁ハンが受取ったら、どうなるんやろな。
      (赤旗とは限らんのやで)

    一番重要なメッセージが無い訳ですから、上記の様に認識されても仕方が無いでしょう。

    当然、最悪の事態を想定し危機管理する事が業務である、警察関係は上記を想定して動く必要があるでしょう。

    何れにせよ喧嘩を売って来たと、小生は認識します。

  39. 里井瀬奈 のコメント:

    とりあえず『不要に付き自由にお持ち下さい』と張り紙でもして、掲示板にでも貼り付ければどうだろうか?
    例えば農家の方々が青果物を包むのに、あるいは輸送時のクッションに、といった感じで、『読まず、読ませずを徹底できる』有効活用をしてくれるであろうと期待したい。

    それにしてもこのやり方、ソビエトほどのクスッとさせる何かもない。なんと人間味のない振る舞いか。
    アネクドートで時々名前の挙がる『プラウダのアネクドート募集キャンペーン』のような初見のわくわく感も、意味を知ってから思い知る皮肉も、教訓となり得るものも、全くない。ただデータと物体が送られてきただけである、それも何の事前連絡も無く。
    開封も恐ろしかったであろう、本当にお疲れ様だ。

    ただ、届けられたと言うことは、『黙って受け取れ。住所は分かっている。我々の言うことだけを聞け。逆らったらどうなるか分かるだろうな』という、いわば脅迫のような意思程度はあるのだろう。

    すでに記載されていたコメントから透けて見えるキョウサントウとやらの思惑の先に、おそらく貴方個人へのテロ的な手段を用いた攻撃もあり得ると見受けることが出来る。
    願わくば、人らしからぬ赤き輩の凶刃に倒るることなく。

  40. 試され過ぎな大地の一市民 のコメント:

    理由は兎も角、他の議員の方にもこの様に届いているでしょうか…
    であれば送られた議員の方の共通点等から理由も推測出来るかも?
    或いは先輩方のお知恵を拝借出来るやも知れませんね

    ま、それはそれとして個人で考えると
    仲が良い訳でも無い人から特にメッセージもなく新聞だけ届いたら
    唯の迷惑行為ですな、それも非常識な奴だと敬遠したくなる程の

  41. ふう のコメント:

    小坪議員、開封前に警察・公安に届けないと、危険ですよ。
    公安指定のれっきとした「テロ政党」ですから、
    何が入っているかわかりません。

    中身は赤旗ということですが、ただの嫌がらせでしょうね。
    あの民族は嫌がらせが生きがいのようなものですし、
    メモも手紙もなく送りつけてくるのは、社会人としてあり得ませんから。

    有名なイラストレーターの方の絵が載っていますが、
    その人もあっち側の人なのでしょうか?
    これからはその人のイラストの物は買うべきではない、
    ということがわかっただけでも収穫でした。

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

      >メモも手紙もなく送りつけてくるのは、社会人としてあり得ませんから。
       全くおっしゃる通りです。

      >有名なイラストレーターの方の絵が載っていますが、その人もあっち側の人なのでしょうか?
       これも、全く貴見の通りです。
       それと、当該イラストレーターさん、共産党系の労働組合のナショナルセンターである全労連(全国労働組合総連合)並びに自治労連(日本自治体労働組合総連合)をはじめ、全労連に加盟している労働組合の連合及び各組合のパンフレットや機関紙のイラストも担当されております。
       私もかつて、自治労連に入っていたころ、組合機関紙や自治労連共済のパンフレットで、あのイラストをよく目にしておりました。

  42. 生野区民 2 のコメント:

    初めは爆弾かと思ってドキドキした
    あるいは炭素菌かなと、思ったが炭素菌なら即死だから裁判関係かと思ったが
    馬鹿旗とはアカとは本当に理解不能な行動をするww

  43. 怒れる一人の日本人 のコメント:

    純粋な善意(?)説は他の方も推論なさっているので。

    これは新聞赤旗の巧妙なステマだったんだよ!
    「「「な、なんだってー!!」」」

    と言う訳で、こうしてネットで取り上げられる事を見越した宣伝活動だった説。
    億が一、気になって読んで見たいと思う人がいるかもしれないし・・・。
    いないかw

    まぁ、下手な考え休むに似たりで、相手に問い合わせるのが一番なんでしょうけど。
    一応、各種検査に回しておくべきなんでしょうかね?<新聞
    こわい、こわい。まんじゅうこわい。
    ここらで一部、赤旗がこわいとか言ったら送られてきちゃう?

  44. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     かつて、行政に関する苦情を共産党宛に送った際、
    地元の共産党議員が、直々にわが家のポストに、赤旗通常版と日曜版を
    入れてくることは、何度もありました。

     1部だって、相当程度の恐怖を与えるのに、まして、多くの部数が
    まとめてなんて。

     一種のテロ行為だと思います。
     これは、警察へ被害届を出すことをお勧めします。

     なぜならば、他の方々のご指摘通り、今回は赤旗で済んでも、
    次回以降は、何が送られてくるかが不明だからです。

     福島の土と勝手に称した、放射性物質満載の泥を送られても
    不思議ではないからです。

    • JL のコメント:

      >かつて、行政に関する苦情を共産党宛に送った際、
      地元の共産党議員が、直々にわが家のポストに、赤旗通常版と日曜版を
      入れてくることは、何度もありました。

      こんなことやってるんですか!?酷いもんですね。
      ヤ●ザなみのやり口じゃないですか!

      こんな党だということを隠して普段は親切なふりをしているのは本当にゆるせませんね!早く化けの皮がはがれて、地方の有権者が目覚めますように。

      • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

         そうなのです。
         彼らは、私以外又はわが地元以外でも、同様のことを
        しています。
         申し遅れましたが、私本人が居留守を使った際に、
        ポストへ投函するのであって、それ以外の時は、
        我が家に訪問して、政治にあまり関心のない同居の母に、
        共産党入党及び赤旗購読を、かなりしつこく勧めてきました。

         でも、政治に無関心故、セールス相手の時以上に、
        強烈に冷たく断られて、共産党議員は退散しますが、
        それでもなお、かつては何度も我が家に共産党議員が
        訪問しては、母親に入党及び赤旗購読を強く勧め、
        私の居留守時にはポスト投函、ということを日々、
        繰り返しておりました。

         私は、元々草食系の性格で、小坪議員とは反対で、はっきりと意見を言えないタイプでした。
         でも、近ごろ、地元共産党議員に切れてからは、攻撃的な性格になり、自治労連を脱退し、共産党を強烈に拒絶するようになりました。
         それ以後は、頻繁ではなくなりましたが、選挙時でなくとも、
        定期的に、我が家に訪問しては、同様のことを繰り返しております。

         まさしく、貴見の通り、やくざまがいのゲバ連中です。

      • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

        >こんな党だということを隠して普段は親切なふりをしているのは本当にゆるせませんね!早く化けの皮がはがれて、地方の有権者が目覚めますように。

         私も、狂暴化する前から、そのことを強く思っておりました。
         そのフラストレーションンが爆発したとき、ちょうど、
        小坪議員のこのサイトを知り、赤旗撲滅作戦と、小坪議員の
        素晴らしいお人柄を拝見し、SEO対策で仇にならぬ程度に
        何度も繰り返し、日本共産党上尾市議会議員秋山もえによる、
        上尾市役所庁舎内でのしんぶん赤旗のパワハラ有料配布行為
        の刑事告発文書をアップした次第であります。

         このような投稿をあちこちで繰り返し、共産党の化けの皮が
        剥がせれば幸甚であると考えておりました。

         今は、ネット上でもリアル上でも、かなりの共産党連中の
        圧力を受け続け、心身ともに潰れそうですが、小坪議員のサイト
        で元気をもらい、何とか生きている次第であります。

  45. trap のコメント:

    そうそう。車好きで例えたらこう言う事なのではないだろうか?
    オプ○ョンやGワー○スが無料で送られてくるみたいな。
    無料なら車好きはすごく得した気になりますよね。結婚すると金がないので。車好きではない嫁には危険な暴走族雑誌(笑)ですが・・・。
    共産好きなら、赤旗無料はすごく得した気になるのだろうか?

    何の案内状もなく送られているって事は、その作業が出来ないぐらい多数送っていると推測できる。それだけ敵が多いってことか?何部送っているのだろう?これも無駄に刷っている押し紙に含まれるのだろうか?結局は購読者が払っていることになるわけですよね。

  46. 名無しの鯉人 のコメント:

    敢えて敵側の情報を得るという目的で赤旗をとっている人もいますし、仮に「小坪議員が赤旗をとっていた!」なんてというデマのようなものが出ても全くダメージはないと思いますよ。

    他にも共産党からこのように送られている人(議員さん)がいるんでしょうか?

  47. たろう のコメント:

    返報性の法則というのがありまして、人間には何かをプレゼントされたら返さなくてはならない義務感が生じるらしいです 商売では化粧品の試供品を無料で配って商品を買ってもらうやり方にも利用されています まぁスーパーで味見させるのもそうですね
    変な義務感が生じないためにも全部送り返すのがいいのではないかと思います 

  48. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    日本共産党中央委員会 オルグ 殿
    外 日本共産党 議員・党員・シンパ 各位

     下記を参照ください。

                                  平成 27 年 5 月 1 日
    日本共産党
     埼玉県上尾市議会議員 秋山 もえ 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       地方議会議員の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     あなたは,改めて 不合格 と決定されました。
     なお,あなたは公共の福祉の障害,つまりは公害です。
     青少年の健全たる育成並びに治安の維持及び向上,その他子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,直ちに辞職願います。

                                  平成 27 年 5 月 1 日
    日本共産党
     福岡県行橋市議会議員 徳永 克子 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       地方議会議員の公共の福祉への寄与並びに法令順守及び倫理観について(通知)
     あなたは, 不合格 と決定されました。

    政治団体 代表者 御中
    国会・地方議会 議員 各位

     私は,下記のとおり,セクト機関紙「赤旗」の庁舎内配布の被害者であります。
     下記の情報拡散及び極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派の打倒・殲滅へ向け,お取計らい下さるよう,お願い申し上げます。

    小坪 慎也 様
     いつも,貴台のサイトを拝見しております。貴台から元気をいただいております。
     やはり,善人面をした悪党,極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派のセクト機関紙「赤旗」を,官公庁庁舎内で有料配布及び勧誘し,これを批判する方々へ言論の自由への弾圧だの何だの濡れ衣カウンターを浴びせるオルグ及びシンパたちからは,議員の資格を剥奪すべきです。
     そもそも,公務員の絶対的終身欠格事項である「日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者」が,なぜ公の政党を成し,議員という公務員へ就けるのか?
     わが国の現状が,甚だ不思議でなりません。
     私は,絶対に,あの漫画の女性係長のようにはなりません。
     少しも怯えることも凹むこともなく,極左バーサーカーの圧力を,感情なき機械人形のごとくあっさり無視貫徹し,赤旗シンパ・オルグ連中を,庁舎及び議席から廃棄処分したいです。
     あのような,甚だグロテスクな物体=赤旗を,神聖なる庁舎内で配布すること自体,表現の自由を大義名分に,一般の定食屋又は待合スペースでアダルトビデオを上映することと同義であります。
     自由は,あくまで公共の福祉の範囲内でのみ許容されることを,彼らは忘却しているようです。
     セクト打倒へ向けて,貴台の更なるご活躍を,祈念いたします。

    ↓ この事実は,決して風化させてはなりません。(未だ,庁舎内での有料配布をやめていません。)

                                  平成 26 年 9 月 15 日
    福岡県行橋市議会議員  小坪 慎也 様
                                  高橋 エマニエル=努

       地方公共団体職員・議員・政党の倫理観について(通報)
     標記について,下記のとおり,貴台へも通報します。
     先般,標記類似案件について,埼玉県春日部市さんでも問題になり,一方で,春日部市さんは,しっかりと当該問題を議会でも取り上げ,かつ報道機関(産経さん)へその過程及び顛末を公表され,問題解決へ踏み出されました。
     一方,埼玉県上尾市は,未だしらを切り続けるばかりか,同様の行為を繰り返し続けており,週末になると,相変わらず日本共産党員たる上尾市議会議員が,上尾市役所庁舎内で,公安調査庁及び警察庁から公式に監視対象とされている,セクト機関紙「赤旗」を有料配布しております。
     これは,議員の立場を悪用した,一般職へのパワハラであり,庁舎内での不正な勧誘・販売行為でもあります。
     これらの様態,もはや言語道断,不届千万。死をも超越せんばかりの,猛烈な怒りを覚えます。
     直ちに,彼らを淘汰・打倒・破壊・廃棄・殲滅いたしたく存じ上げます。
     お取計らい,よろしくお願いいたします。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                  平成 26 年 8 月 12 日
    さいたま市長 殿
    さいたま市議会議長 殿
    さいたま市議会議員 各位
    さいたま市職員 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       地方公共団体・議会の倫理観について(通報)
     標記について,下記のとおり,貴台へも参考送付します。
     先般の公民館だよりへの俳句不掲載問題で,貴台,貴市は,報道及び世論から謂れなき痛烈な批判を受けていることと思料されます。
     しかし,貴台は正しい道を歩まれているのです。貴台の姿勢を,心より尊敬いたします。
     厳正公正に優る正義・公務はありません。
     今後とも,心なき愚民たちの感情論及び誹謗中傷になど屈することなく,粛々と日々の公務に専念されて下さい。
     貴台のご健勝・ご多幸を願っております。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                  平成 26 年 8 月 12 日
    上尾市長 殿
     庶務担当部局・課所長 殿
                                  高橋 エマニエル=努

       上尾市の倫理観について(通報)
     先般,上尾市役所及び日本共産党並びにその他諸々の政党・政治団体・人権団体・官公庁・外郭団体・報道機関・公安機関へ通報のとおり,上尾市議会議員の内,日本共産党の議員が,上尾市役所庁舎内にて複数の部署へ重複して,中立性を欠いたゲバ機関紙「赤旗」を有料配布しております。
     庶務担当部局が市役所を代表して,遍く政党機関紙を一部ずつ購入するのは問題ありませんが,一部の政党のみが部署ごとに重複して有料配布するのは,予算執行上も問題ですし,厳正公正さを要求される官公庁としても問題です。
     これについては,通報先の一つである総務省からも予算執行上問題であるとの見解をいただいており,(上尾市)監査委員会への通報を指示され,そのとおりにもしましたが,相当長期間経ても反応はありませんでしたし,問題点の改善もありませんでした。(当該事務局職員の職務怠慢・公務放棄・債務不履行=懲戒処分の対象では。)
     まして,当該機関紙配布者が一般の党員であれば門前払い必至ですが,地元議員ともなるとそうは行きません。議員としての立場・権力の濫用でもあります。
     そもそも,職員以外(議員は職員ではない)が執務室へ侵入するのは,情報機密保持上危険であり,まして公安調査庁及び警察庁の監視対象ともなっている,中立性を欠いたセクト情報誌を配布されるのは甚だ不快であり,集中力を減殺され,公務執行妨害でもあります。
     先般,諸報道及び世論から痛烈な批判をされ続けていた,特定層の感情論に充満した極左で甚だ不気味な俳句か短歌を機関紙に掲載しない,さいたま市さんのご対応こそ,厳正公正で素晴らしい行政と思料されます。
     幾度それらを通報しても,無視貫徹され,同様のことを繰り返され,回答及び是正の気配すらありませんでした。
     これは,不法行為に係る通報の無視及び当該不法行為の継続並びに苦情一般の放置と言う意味でも,法令抵触のみならずISO-9001の趣旨にも逆行し,PDCAサイクルの不履行であります。
     誠実な姿勢及び自浄能力の超絶な欠乏振りにも落胆しており,このままでは,規格剥奪へ向けたISO認定機関への通報も近日中に行いたいです。
     再検討及び誠実なる対応を,再三・再度,切望します。

                                 平成 26 年 6 月 29 日
    (※専決等不可:要本人伝達)
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     自治行政局長 殿
     行政評価局長 殿
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     公安調査庁 極左集団・セクト 担当官 殿
                                  高橋 エマニエル=努

       国会・地方議会議員と官公庁との中立性の確保への要請について
     私自身並びにわが知人及び友人も実際に,勤務先の役所の庁舎にて,日本共産党の議員が,中立性を欠いた当該政党の極左情報誌を,有料で配布し続けている(定期的に現金での集金をしている。)様態を目の当たりにしております。
     各官公庁の単一の庶務・文書担当部局が,当該官公庁全体を代表して,遍く一般誌及び政党機関紙を分隔てなく,かつ一部ずつ購読する分には結構なのですが,日本共産党は,同一官公庁の部署毎に重複して有料配布しているのです。
     まして,内容も労組のビラにも値せず,一般の党員ではなく,地元又は関連する議会議員であれば,役所当局としては,決して邪険には出来ない状況です。
     これは,似非同和による極左暴力書の押売りに等しい様態であり,猛烈に不快であり,甚だ気持ち悪く,集中力を減殺され,公務執行妨害でもあり,また,執務室に部外者が勝手に侵入するのも違法であり,情報機密保持上も好ましくなく,誰も読まずにゴミ箱直行と言う意味でも国民の血税の浪費であり,中立・公正,不偏不党であるべく官公庁としては,決して黙認できないものです。
     是正・淘汰・打倒・殲滅へ向け,お取計らい願います。

                                    平成26年7月1日
    高橋 エマニエル=努 様
                                総務省関東管区行政評価局
                                   首席行政相談官室

       行政相談への回答について
     平成26年6月29日、高橋様からの「国会・地方議会議員と官公庁との中立性の確保への要請について」と題する御相談を行政苦情110番メールで受け取りました。
     私ども総務省の行政相談では、国や特殊法人、独立行政法人の業務及び地方公共団体等が国から委任又は補助を受けている業務等に関して、具体的な不利益を受けている方から苦情・要望を受け付けた場合、必要に応じて相談者と関係行政機関との間に介在し、苦情が自主的に解決されるよう促進する行為(あっせん)を行っています。
     本件について、御相談の内容からみて地方公共団体における特定の政党機関誌の購入問題であると推測され、当局の行政相談では取り扱うことができません。しかし、当局が取り扱えない事案であれ、高橋様がご指摘のように官公庁全体を代表して他の政党機関誌と分け隔て無く、一部を購入することは許されると思いますが、部署ごとに重複して特定の政党機関誌のみを官費をもって購読しているとすれば、予算の執行上問題があるのではないかと考えますので、当該自治体の監査委員会等へ通報することを検討してください。
     一方、国の行政機関における実情は解りませんが、先に述べたとおり高橋様がご指摘の実態があるとすれば、中立性の確保の問題とともに、やはり予算の適正な執行とは見なされないと考えられ、その場合は当然に会計検査院の指摘事項となっていると思われますが、当局としても行政評価監視活動の一つの視点として記録したいと考えていますことをご連絡します。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    (※※専決等不可:要本人伝達)
    参議院議員 蓮  舫 様
    衆議院議員 玉木雄一郎 様
    荒川区議会議員 小坂 英二 様
    衆議院議員 杉田 水脈 様
    人権団体 代表者 各位
    報道機関 代表者 各位
    政治団体 代表者 各位
    国会・地方議会議員 各位
    地方公共団体 首長 各位
     法令順守担当部局・課所長 各位
     外 管理職 各位
    市民連帯の会
     代 表  三 井  環 様
    梅田総合法律事務所
     弁護士  大 平  光 代 様
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
     人権擁護局長 殿
     公安調査庁 セクト担当官 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
    厚生労働大臣 殿
     アフターサービス推進室  御 中
     事務次官 殿
     大臣官房総務課長 殿
      行政相談室長 殿
     大臣官房地方課長
      地方支分部局法令遵守室長 殿
     職業安定局長 殿
     社会・援護局長 殿
    外 国家・地方行政関係団体・施設 代表者 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       政治活動倫理について
     標記について,下記のとおり,貴台へ回付します。
     お取計らい,お願いいたします。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    日本共産党 上尾市議会議員 秋山 もえ 様
    外 日本共産党議員 各位
                                  高橋 エマニエル=努
       政治活動倫理について
     下記のとおり,貴台へも回付します。
     今一度,再学習すべくものと思料します。

                                  平成 26 年 7 月 27 日
    全国市民オンブズマン連絡会議 御中
    埼玉市民オンブズマン・ネットワーク 御中
    埼玉市民オンブズマン 御中
    いしん埼玉市民の会 御中
                                  高橋 エマニエル=努

       告発状の写しの参考送付について
     別添のとおり,日本共産党議員による地方公共団体への恒常的な執務室への不当侵入並びに甚だ中立性を欠いたゲバ機関紙の同一官庁の複数部署への重複した有料配布行為を,さいたま地方検察庁へ告発し,当該告発状の写し及び過去の類似事例としての福岡県直方市の資料を,警察庁長官,警視庁本部長,関東管区警察局長,埼玉県警察本部長及び公安調査庁並びに一般行政機関・外郭団体・市民団体,その他公共の福祉・倫理に係る諸団体,さらにはマスコミ並びに政党及び政治家,そして他の地方公共団体同士のみならず,わが勤務先の自治体の首長及び議会議員各位に参考送付して,問題の議員をはじめとする日本共産党議員の悪質振りを訴えて参りました。
     しかし,当該自治体並びに問題の議員及び日本共産党を含め,一切,動きがなく,何事もなく通常通りのダイアで日々の業務を継続するばかりか,問題の議員の使いの者が,相変わらず,被告発後も,当該ゲバ機関紙有料配布及びこれに随伴する部外者執務室不正侵入と言う犯罪行為の上塗りを続けております。
     日本共産党は,自分たちがしていることには白を切り続け,他人様のウィルス規模の粗を大震災級に激しく糾弾し続ける割には,己の銀河系規模の絶大なる不始末又は犯罪行為を指摘されると,無視貫徹。
     まるで,道路交通において,他人様の軽微な一時停止違反又は速度違反を無差別大量殺人犯級に激しく糾弾しておきながら,自分は高速道路を涼しい顔で逆走し,当該逆走を指摘されても,白を切っているのと,全く同義である。
     社会正義・倫理,その他公共の福祉に対し,極めて挑戦的・破壊的で,甚だ不貞腐れたスタンスを貫徹しており,もはや,言語道断,不届千万。
     死をも超越せんばかりの超絶な苦痛を随伴する猛烈なる怒りを覚え,腸が煮えくり返る思いです。
     わが利益又は損害など一切度外視し,唯専ら,破邪顕正の思いで,子供たちの明るい未来のためにも,地球の平和のためにも,彼らの不正に終止符を打ち,彼らの様な,青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上,その他公共の福祉を著しく破壊する,子供の教育に甚だ悪い,ボウフラもウジもハエも湧かぬ程に腐り切った大人たちを,是非,淘汰・打倒・殲滅いたしたく存じます。
     先述のとおり,わが一個人の力では,限界があります。
     お力添え,よろしくお願い申し上げます。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                 平成 26 年 7 月 24 日
    国家公安委員会 警察庁長官  米 田   壮 様
     関東管区警察局長 警視監  横 山  雅 之 様
     埼玉県警察本部長 警視監  杵 淵  智 行 様
    法務省 公安調査庁 セクト担当官 各位
                                  高橋 エマニエル=努

       告発状の写しの参考送付について
     別紙のとおり,貴台へも参考送付します。
     本事件は,氷山の一角であり,同様の事件が全国的に蔓延しています。
     警察庁,地方管区警察局並びに警視庁及び道府県警察が一丸となって,全国的に捜査する必要があるものと思料します。
     お取計らい,お願いいたします。

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                 平成 26 年 7 月 24 日
    法務省検察庁 さいたま地方検察庁
     検 事 正  中 井  国 緒 様
                                  高橋 エマニエル=努

       刑事事件の告発について
     別紙告発状のとおり,貴台へ告発いたします。
     厳正・公正にお取計らい下さるよう,お願いいたします。

                    告  発  状

                                 平成 26 年 7 月 24 日
    法務省検察庁 さいたま地方検察庁
     検 事 正  中 井  国 緒 様

                         ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                          告 発 人   高橋 エマニエル=努
                                  電話 ■■■■■■■

                                 埼玉県上尾市小敷谷77-1
                                 西上尾第二団地2-19-503
                         被 告 発 人 日本共産党上尾市議会議員
                                    秋 山  も え
                                    電話048-783-0503

                     告発の趣旨
     被告発人秋山等は,刑法第234条に抵触するものと思料する。
     犯状悪質につき,被告発人秋山等を厳罰に処していただきたく,ここに告発する。

                      告発事実
     被告発人秋山は,市議会議員の立場を利用し,恒常的に,期間を置いて,日本共産党の中立性を欠いた機関紙「赤旗」を,上尾市役所庁舎内で,複数の部署へ有料配布し,かつ,執務室へ侵入し,告発人等職員の公務への専念を妨害し続けている。

                    告発に至る経緯
     被告発人秋山等が,上尾市役所庁舎内で日本共産党機関紙「赤旗」を有料配布する様態は,もはや恒例となってしまっている。
     長期休業の際は,代わりの者に,これを行わせ続けている。
     官公庁の一部署が,当該官公庁を代表して,遍く政党機関紙を一部のみ購入するのであれば問題はないが,同一官公庁の複数部署へ,特定の政党機関紙のみを,それも政治的・思想的に偏った内容のものを重複して有料配布するのは,中立・公正,不偏不党であるべく官公庁の姿勢を破壊するものである。
     これは,国家公務員法とは異なり直接的な罰則規定を随伴しないものの,地方公務員法36条(政治的行為の制限)に抵触する。
     また,当該配布の際、部外者たる被告発人秋山等が執務室に侵入するので,情報の機密保持上も,危険である。
     これらが相乗効果を成し,告発人等役所職員を甚だ不快にし,その集中力を減殺し,職務に専念できなくしている。
     これは,刑法第234条(威力業務妨害罪)に抵触する。
     また,中立性を欠いた政党機関紙が,庁舎内に有料配布されていることを,住民はどう思うだろうか。
     もはや,想像を絶する。
     そもそも,一般の党員であれば,単なる部外者として追放・淘汰されて終わるのだが,地元議会議員ともなると,そうは行かない。
     まして,自身の幼い子息と同伴して,被告発人秋山が当該配布をしていたこともあった。益々,断り辛いではないか。
     子供をダシにするなど,卑劣極まりない。親として,人間として最低だ。
     腸が煮え返るほど,猛烈な怒りを覚える。
     これは,役所職員に対する,所謂「パワハラ」でもある。
     その意味でも,同条に,益々抵触する。
     さらに,これらの事実及び苦情を,告発人が日本共産党へ度々通報し続けても,無視貫徹され,被告発人秋山等の様態が改善されることはなかった。
     日本共産党は,政治献金を受け取っていないことばかりを理由に,自画自賛で,自身を「清潔な政党」として世間へ強烈にアピールしている。
     だが,本件だけを勘案しても,如何に,日本共産党が卑劣極まりない政党であるかを容易に窺い知れる。
     また,日本共産党議員による,類似事件は,全国的に蔓延している。
     参考に,福岡県直方市ウェブサイトから取得した,当該市の類似事件の例を別紙に示す。
     これら被告発人秋山等の犯行を是正することは,上尾市役所のみならず,遍く官公庁の中立・公正及び不偏不党な姿勢の堅持並びに法令順守意識の啓発にもつながる。
     結果として,公務員による犯罪行為の減殺にも寄与する。
     本件を告発することは,告発人にとって何の利益にもならないばかりか,時間・費用・労力を費やした上で立場も不利になり,今後,告発人は茨の道を歩むこととなるであろう。
     しかし,全体の奉仕者たる者,己が利益又は損害などは度外視してでも,公共の福祉へ寄与しなければならない。
     現在,公務員に対する国民全般からの信頼は,残念ながら乏しい。
     公務員に対する信頼回復のためにも,保身行為に走らない者もいるという事実を示すためにも,今回の告発に踏み切った次第である。
     また,現在の告発人は,中立・公正,不偏不党を絶対視している。
     相手の立場などは意に介さず,不正は不正として,是正しなければならないと,考えている。
     今後の公共の福祉のためにも,どうか,被告発人秋山等を厳正・公正に処分願いたい。

                  添  付  資  料
    1.福岡県直方市ウェブサイト コンテンツ
     「政党機関紙赤旗新聞を市役付職員の大多数が購入していることについて」1通

                                         以 上

  49. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    (追伸)
     ちなみに,日本共産党 上尾市議会議員 秋山もえ,彼女は,上尾市議会が市民からの請願を受け議会自ら賛成多数で可決した,上尾市議会議場における国旗 日の丸 の掲揚に対して,「愛国心と思想・言論の自由は違う。国旗をよく思う自由もあれば,悪く思う自由もある。私は不当に可決された,市議会議場での国旗掲揚に断固反対する。」旨,意味不明・理解不能なセクト特有の論理を展開。
     病院送りにするか,辞職させた方がよろしいし,そもそも厳正・公正・中立さを欠いた輩になど,公務員の資格は特別職としてであってもなお,全くありません。
     そもそも公務員の終身絶対的結核事項として,「日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した者。」とあり,警察庁及び公安調査庁から公式に監視対象とされており,又は破壊活動防止法に抵触する,新左翼系セクト・極左暴力集団=共産党・世界暴力革命派の党員たる秋山もえ等の共産党議員に,公務員になる資格はないはずです。
     つまりは,議員になる資格もない,ということになります。
     日本の法令と現状との矛盾・乖離が,垣間見られます。

     日本共産党市議会議員による、しんぶん赤旗の市役所庁舎内における職員へのパワハラ有料販売は、上尾市議会議員秋山もえによる上尾市役所庁舎内での有料配布を含め、全国的に、現在もなお継続されている。
     状況は、全然改善されていない、というよりは、悪化し続けている。
     やはり、私どもだけが訴えていても、限がない。
     社会問題として、マスコミが本格的に取り上げ、国民全体で激しく糾弾しなければなりません。

     そもそも、しんぶん赤旗の購読料を、仮に役所職員が自己負担していようが、そんなことはさしたる問題ではない。
     市議会議員や共産党員は、論点をすりかえようとしている。
     市役所庁舎内での、かつ、市議会議員という立場を悪用し、職員でない者が執務スペースに侵入し、役所職員へパワハラ販売していること自体が、相当程度の社会問題なのだ。

     後出しじゃんけんの帳尻合わせの捏造行為等の反則技での,卑劣極まりない糞カウンターが炸裂することを百も承知で,敢えて公費による購入を犯罪要件とした刑事告発は避けたのだ。
     なぜならば,百歩譲って,仮に奴らの言うことが本当だと推定され,若しくは看做され,又はわが社会的地位を徹底的に破壊しようとも,奴らが市役所庁舎内での,しんぶん赤旗の有料販売をしたという事実は,絶対に滅失させられないからだ。

     ご愁傷様です。日本共産党さんww

  50. iron のコメント:

    twitterで議員は私をブロックしてますが私が何かしましたか?
    私は1度もツイートしたこともないのですが何を基準にブロックすることにしているのでしょうか?
    とても残念です

    本件と関係ないことで申し訳ありません

  51. アンチレッド のコメント:

    人間のほとんどの行動は何らかの利益を見込んでますよね。自己満足も含めて。
    だから今回の件も、共産党にとってどんな利益があるのか、と考えてみるのが一法かと思います。
    すぐに思いつくことを挙げると、宣伝効果、小坪さんの思考・行動パターンの取得、ぐらいですね。
    とにかく、利敵行為にならないように気を付けないといけないと思います。
    おそらく、今回の件で最も無難な対応は、開封せずにそのまま送り返し、相手の反応をみることだったかも知れませんが。

  52. ピンバック: 共産党市議・徳永克子さんから、よくわからない電話がかかってきました。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  53. 夜明けの夢 のコメント:

  54. 午前零時に のコメント:

    いや先生、勝手に届く新聞と言ったら決まってるでしょう。恐怖新聞ですw

  55. 漫画喫茶店長 のコメント:

    どういうわけか私はカルト系の宗教に奇妙な縁がありまして
    20年ほど前から、s学会、kの科学、eの商人、t協会などと商売関連やら身内の離婚やら、自身の()やらでも色々と戦っております
    長年2ちゃんの宗教板でコテハン使ってでも情報収集してきたものですw
    実は恥ずかしいことに親戚が共産党(共産教)の元市議だったりもしますが・・・・・

    彼ら(彼女ら)はどんなにこちらが否定しても、相手方に乗り込んで罵倒しても、基地外扱いしても
    マジでこの心の汚れた私でも取り込めると本気で夢想していたりするわけですよ
    奴らは自分たちの教義を広めることを「絶対善」であると信じているのです

    公明新聞、リバティ、目覚めよ、赤旗、これらは彼らにとって絶対善の最強の布教誌です
    きちんと読めば必ずや私や小坪さんの頑な心も開かれ、本当の真理真実に気が付くと確信しているのです

    よって 推論5)私を転向させる

  56. ピンバック: 【第三次赤旗撲滅作戦】共産党からの赤旗が届いた際の裏話。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  57. 帯刀 のコメント:

    行橋市の再生紙が増えて良かったですね。
    それ以上の価値はないでしょう。

  58. ピンバック: 【驚いたらシェア】安倍晋三総裁から、お手紙が届く。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  59. ピンバック: 【議員としてどうなの?】徳永克子(共産党・行橋市議)の自発的ぼっち飯と議会のルール | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  60. 小川勇三 のコメント:

    共産党本部と交流があるという記録を、公安に残す為じゃないでしょうか?

  61. ピンバック: しんぶん赤旗で包装された人糞が韓国領事館に届けられたが、在特会の犯行ではないと考える合理的理由 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です