【外国人の扶養控除】外国人特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手


 

 

「外国人の税金が安い」とか「ゼロになる」という噂は絶えない。
しかしそれが公的に証明された例は、ほぼない。
かつ議員が発言したことは事実上ないように思う。

そこで、私が本件に対し、明言した次第だ。
そのような制度、仕組みは「実在」する。
明言し、証明してみせたわけだが、ひどい目にもあわされた。

以前、webにも公開したものでありますが、
本制度の問題点をわかりやすく漫画にしてみました。
「全国の自治体」に関連資料として発送を済ませ、様々な動きがすでに起きていることはご存じの通り。

当然、再掲には意味がある。
是正に向けての新たな一手を、ここに示す。
なんとか任期中に一つの区切りをつけることができたように思う。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12932722_1026982870705930_6091571803978289281_n (1)

 

 

 

 

 

0

 

 

1

 

 

2

 

 

3

 

 

4

 

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

8

 

 

9

 

 

10

 

 



 

上記の漫画を裏付けるための補足資料はこちらです。
是非、併せてお読みください。

 

 

 

 

紙の力
本件に関連した書籍を刊行する運びとなりました。
「外国人の扶養控除の問題」について、総合的にまとまっている書籍は、私の知る限りございません。
現時点での自治体の採択結果を含め、地方議員への説明資料として充分に通用するレベルとなっております。
この部分については「おります」と断言させて頂きます。

 

第1章 メディアを語る
恩を返す時が来た
朝日が雪印食品にしたこと

第2章 時事問題を語る
日韓合意
靖国爆破事件

第3章 政党と思想団体を語る
日教組と自治労を干上がらせ、組合を是正する
デモ日当疑惑
日本共産党と対峙する
モンスター化する左翼
SEALDsの皆さんへ

第4章 外国人特権を語る
外国人への税制優遇 その①
外国人への税制優遇 その②
地方議会の誇り
意見書が採択される

第5章 自分自身を語る
民主党政権下のネット保守の戦い
政治家の目線

基本的には、当時の記事のままです。
ただし、進捗のあったものもありますし、新たな情報があるものもございます。
要所要所で現状を付記して言っております。

 

やはり紙には紙の力がございます。
情報媒体として如何にICTが発達しようとも、その利便性ゆえに公式のものとはなり得ない場合が多くあります。
例えば「後で編集も削除もできない(もしくは手順を必要とする)」という点です。
ゆえに政治分野においては、今後も紙が主要なツールとなるでしょう。

電子採決などには賛成ですし、資料などはむしろペーパーレスを推進しています。
ただし決議・意見書、民間で考えれば契約書などの類は、やはり紙の重みは軽視できません。

 

 

 

新たな一手
期数の高い、ベテラン議員。
やはり議会においては絶大な発言力を有します。

その際には、web媒体では限界があると考えておりました。
紙に比較した場合の「信頼」という一点であります。

今回の書籍化は、多くのページを外国人の扶養控除に割かせて頂きました。
その意味するところは、「新たな一手」であり(対地方議員向けの)説明資料という位置づけです。
さらなる動きを期待するにあたって、書籍化は避けることができませんでした。

一期目の市議に、出版の声がかかったことを嬉しく思います。
そしてここまで押し上げて頂いた読者の皆様に感謝いたします。

発売日まで数日となりました。
良ければご覧ください。
有償のものなので、安易に勧めるのも照れくさいのでありますが。。。

新たな一手としての書籍化。

 

祝・書籍化!

 

 

 

資料一式
以下に陳情のやり方をまとめさせて頂きました。
【外国人の扶養控除】上手な陳情のやり方(事例集1)
【外国人の扶養控除】上手な陳情のやり方(事例集2)

今回の書籍は、この「側面支援ツール」としての利用が可能な内容となっております。

 

下記は印刷用データになります。

1 送り状(表紙)pdf

2 意見書採択のお願い ~ 地方議員の先輩方へ

3-1b 意見書の採択を求める陳情(字句修正版)

旧版(クリックして下さい。)

3-2 添付資料1

3-3 添付資料2

以下の二つは、同一のデータです。
wordのver違いによる改行ズレを防止するため、pdf版を公開しています。万が一、修正作業が必要な議会がありましたら、word版にて修正をお願いします。

3-4c 外国人の扶養控除制度の見直しを求める意見書(案)字句修正【pdf版】

3-4d 外国人の扶養控除制度の見直しを求める意見書(案)字句修正【word版】
(議会事務局・字句修正用)

意見書(案)字句修正版についての説明

旧版(クリックして下さい。)

4 関連資料(表紙)

4-1 添付資料漫画(インターネット広報に用いた物)

4-2a 商用誌掲載時の原稿(見開き版・文字小)

4-2b 商用誌掲載時の原稿(文字大・ページ数増)

4-3 会計検査院 平成25年度決算検査報告の概要

4-4 平成27年度税制改正大綱、及び国税庁送付資料

 

 

 

ひとつずつ、一歩ずつ。

 

地方議会から、法改正を目指す。

 

無謀とも思える壮大な夢を、共に願ってくれた議員たちがおります。

 

ここに公式に示された、厳然たる事実は、

 

こうしてモニターの前で情報に触れる皆様にとっても、

 

各地で賛成多数となるため議会工作に奔走する議員たちにとっても、

 

一人一人にとって、大きな勇気になると強く確信するものです。

 

一歩を、踏み出す。

 

その勇気を持ちたい。

 

一人でも多くの方に伝えるため、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

踏み出す勇気を持つための公式資料を、一人でも多くの仲間に伝えるために。

 

 

 

 

 

【ボランティア募集】後援会活動のご協力お願い

【4月3日】出陣式のご案内

【業務連絡】年明けからは、2日に1回の更新になります。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【外国人の扶養控除】外国人特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手 への15件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【外国人の扶養控除】外国人特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手 「外国人の税金が安い」とか「ゼロになる」という噂は絶えない。 しかしそれが公的に証明された例は、ほぼない。 かつ議員が発言した

  2. 助さん、拡散 のコメント:

    書籍化、おめでとうございます!そして、ありがとうございます。紙の力は絶大です。紙には神の力が宿るのではないか、とさえ思います。戦後の焚書も成功しては、いませんね。

  3. 名ナシ のコメント:

    いよいよですね。
    ちゃんと予約しましたよ。
    楽しみに待ってます。

  4. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    「税金がゼロになる外国人も!外国人の扶養控除の問題」
    ttps://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/

    上記のまとめページのコメント欄に
    記載させて頂いた内容を
    こちらにも記載されて頂きます。

    少々、長文になりますが、
    ご了承下さいませ。

  5. sinobu hattori のコメント:

    私、こちらの内容を「封書」にて、
    地元の議員先生へ送ってみたところ、

    埼玉県川越市では、
    かなりの重職で、経験豊富な「自民党議員」の
    「関口 勇 市議会議員」に、動いて頂ける事になりました。

    きちんと「内容を把握してから」…と、いう事ですが、

    小坪先生の資料の「説得力」
    …そして、お会いした、
    「聡明で達眼」な、関口先生ならば、

    川越市で「採択」されると、
    信じております。
    ————————————————————————

    まだ「採択」されていない地域の方も、
    是非、地元の議員先生方へ、ご連絡してみて下さい。

    「封書で送る」場合のやり方

    下記に「説明記載」致しますので、
    参考にしてみて下さい。送料込みで、870円位です。

    役所に問い合わせて、
    議員先生と「会う事」…が出来たら
    「資料コピーのみ」で済みますよ。

    「スマホ持ち」の方なら、小坪先生のこちらのページ
    https://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/
    これを 見てもらっても、良いと思います。

    …その際は、
    「意見書採択のお願い ~ 地方議員の先輩方へ」
    https://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2eU9tUmJwaktvQ28/view?pref=2&pli=1

    こちらを コピーして持って行くと
    手元に残るので、良いかもです。
    —————————————————————————

    問い合わせる「議員」先生ですが…

    面識が「有る」方なら、その方が良いのですが、
    「無い」のであれば、お薦めは、

    ・「議長」か「副議長」をやっておられる方
    ・「自民党」の議員

    この辺りの議員先生に当たってみては
    いかがでしょうか?

    —————————————
    「議長・副議長」
    —————————————
    こちらは、各議員先生の「推薦」で選ばれている
    「信頼の厚い方」と思います。
    「納得」して頂けたら、大きいです。

    ————————————————
    「自民党の議員」先生の場合
    ————————————————
    こちらは、
    例の年末の「合意問題」…の事で「頭を抱えて」て、
    住民・有権者の方に、

    「今、どの様に思われているか?…ちょっと心配…」

    …こう、考えていらっしゃるかも、知れません。
    ———————————————

    是非、「後押し」して、
    安心させてあげて下さい。

    ———————————————
    何なら「意見」を伺(うかが)って、
    貴方ご自身で「納得」しても、
    良いかも知れませんね。

    ご自身の地域の役所のHPで、
    「議員名簿」
    …を チェックしてみて下さい。

    詳しく載っていると思いますよ。

    ——————————————————————
    「外国人扶養控除の問題」

    小坪先生が、
    マンガで解りやすく説明されていましたが、

    実際に、議員先生に、
    色々と「説明する」のは、大変な事と思います。

    …ですので、
    この部分だけでも、覚えておいて下さい。↓
    ———————————————————————————————
    ・不良外人が「税金逃れ」をしている。

    ・これは外国人の「特権」ではないのか?

    ・「真面目に貢献」している住民が馬鹿をみている。

    ・貴方の住む地域の「税収は減り」地域活性化にならない。

    ・真面目に働く「外国人」も、不良外人と「同様」に見られ
    「差別」に繋がる恐れが有る。

    ・各国の「言語のみ」で、公的な書類を出されても
    「行政機関」の方で「外国語が達者」な職員は少ない。

    「職員の方の負担」を 減らせる。
    ———————————————————————————————
    …後は、小坪先生の資料を渡せば
    大丈夫だと思います。

    それでも「詳しく知りたい」…になったら、

    やはり、小坪先生が「一番」の専門家ですので。
    小坪先生に連絡して、

    「ポイっ」…と、投げて任せましょう。(笑

    ———————————————————————
    …以下に、
    議員先生に送付する「資料書類」の制作する方法、

    こちらを 説明した文章を記載いたします。↓

  6. sinobu hattori のコメント:

    議員先生への「送付用」の書類

    ボクでも、君でもわかる「制作説明書」

    「ソ・フ・セ・ツ」

    —————————————————————
    —————————————————————
    コンビニエンス・ストアのコピー機
    (セブンイレブンのマルチコピーの場合)
    これを 使用した場合のレシピです。

    先ずは、データを
    —————————————————
    「USBメモリー」
    「SDカード(microSDカード)」
    「メモリーステックDUO」
    「CDかDVD」
    —————————————————
    これのどれかを用意して、
    「保存」しましょう。

    保存したモノを
    セブンイレブンに持って行って、
    コピー機の前に立ちましょう。

    コピー機の「普通紙プリント」を選んで、
    後は、
    コピー機の「指示通り」に設定して下さい。

    「B5」
    こちらの大きさで、コピーしてね。

    保存する内容と、制作方法ですよ。↓
    ————————————————————————————
    ・腹黒マンガその1:×11
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2VE5FRUZtdjJralE/view?pref=2&pli=1

    ・腹黒マンガその2:×11
    ttps://samurai20.jp/2015/09/relateddocuments3/
    こちらのページから「右クリックのコピー」で、
    PCならデスクトップ…等に保存してね。
    ————————————————————————————
    見ていない議員先生もいる事を 考えて、
    両方、印刷してみましょう。
    上から「ページ順」並べて、ホッチキスでポチン。

    …でも、「その1」と「その2」は、
    分けてポチンしよう。

    コンビニコピーで、
    代金、220円、

    セレブな貴方は、カラーでいかが?
    ちょっと奮発、1,100円

    注※
    先ずは、議員先生に「送る」だけなので、
    全部の書類、
    白黒コピーで大丈夫ですよ。

    ————————————————————————————
    ・送り状(表紙).pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2LWtkcUpKRzMwTDA/view?pref=2&pli=1

    ・40関連資料(表紙).pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2dnhQUDFUZGF5alk/view?pref=2&pli=1
    ————————————————————————————
    どちらか、一つ、
    議員先生に送るので、上の方がお勧め

    コピーで代金、10円

    —————————————————————————————————————
    ・地方議員の皆様へ(依頼文).pdf:×3 
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2eU9tUmJwaktvQ28/view?pref=2&pli=1
    —————————————————————————————————————
    ページ順に、ホッチキスでポチン。

    コピーで代金、30円

    ————————————————————————————————————————————————————————
    ・扶養控除意見書採択を求める陳情名称変更後.pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2eGxGMWlmR19RV1k/view?pref=2&pli=1
    ————————————————————————————————————————————————————————
    こちらは、陳情書なので、
    議員先生に送る「請願」場合は、無くてもイイですよ。

    陳情にする場合は、コピーしましょう。
    代金、10円

    ※説明※
    ————————————-
    「陳情書(ちんじょうしょ)」…とは?

    住民の方「個人」が、
    行政・役所へ「これやって、お願い。」…と持っていく書類

    他の住民の方でも、受け取って頂けます。
    名前、載っちゃいます。
    ——————————————-
    「請願書(せいがんしょ)」…とは?

    議員先生にお願いして、
    「是非、議会で、議題にして採択(さいたく)にして下され。」
    …と、議員先生と「共に」行う書類

    議員先生の「GO」が出たら、議会で「採択」まっしぐらだ!

    「共に行う」のなら、名前も載りますよ。

    —————————————————————————
    ・添付資料1.pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2RHJQQjRZMy1KSmc/view?pref=2&pli=1

    ・添付資料2.pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2TFZ5cTdWZl8tV3c/view?pref=2&pli=1
    —————————————————————————
    こちらも重要なので、コピーしてみましょう。
    ホッチキスのポチンも、しておきましょう。

    合わせて代金、20円

    ———————————————————————————————————————————————————————————————
    ・外国人の扶養控除の見直しを求める意見書(字句修正).pdf:×2
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2bmh0MkVnRW93TTg/view?pref=2&pli=1
    ———————————————————————————————————————————————————————————————
    こちらは、
    議員の先生が使用する書類と思われます。

    一応、コピーしておいた方がイイでしょう。

    代金、20円

    注※
    これは、ホッチキスのポチン…は、しないでね。

    ——————————————————————————————————————————
    ・商用誌掲載時の原稿(文字小).pdf:×4
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2WVpydGJaTDBHZG8/view?pref=2&pli=1

    ・商用誌掲載時の原稿(文字大).pdf:×8
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2ckRGYzBya1ZrNEE/view?pref=2&pli=1
    ——————————————————————————————————————————
    こちらは、同じ内容なので、
    どちらかを「一つだけ」コピーしましょう。

    「年配」の議員先生に送る場合は、
    「文字大」がイイかも?

    ページ順に、ホッチキスでポチン。

    小なら、代金、40円
    大なら、代金、80円

    ————————————————————————————————————————————
    ・会計検査院 平成25年度決算検査報告の概要(該当部分).pdf:×4
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2UVEzQVlJOHdfVms/view?pref=2&pli=1
    ————————————————————————————————————————————
    必要な資料ですね、コピーしましょう。

    これも、
    ページ順に、ホッチキスでポチン。

    代金、40円

    —————————————————————————————
    ・平成27年度税制改正大綱、及び国税庁送付資料.pdf:×8
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2R09uN1lrYWs5WFU/view?pref=2&pli=1
    —————————————————————————————
    こちらも、
    議員先生に見てもらいましょう。

    ページ順に、ホッチキスでポチン。

    代金、80円

    —————————————
    ・新旧対象表.pdf:×1
    ttps://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2ZDB5c0paTkF1dXM/view?pref=2&pli=1
    —————————————
    こちらは、前に、
    小坪先生が大量に行政機関…等に送った書類を

    後日、正式に議会で採択されるように、
    作り替えた時の、
    「変更した箇所の説明書」です。

    重要なので、これもコピーしましょう。

    代金、10円

    ——————————————————————
    ・関連資料(表紙)
    ・腹黒マンガ
    ・商用誌掲載時の原稿
    ・会計検査院 平成25年度決算検査報告の概要
    ・平成27年度税制改正大綱、及び国税庁送付資料
    ——————————————————————
    これは上から
    「順番通り」に、重ねて下さいね。

    後は、順番は気にしないで
    下へ重ねて下さい。

    この重ねた書類の上に、

    ボクの、キミの、貴方の、
    名前と住所と電話番号、メールアドレス…等を書いて、
    —————————————————
    請願を考えております。
    先生の力添えと、御教授、
    是非、よろしくお願い致します。
    —————————————————
    …こんな感じの文章の紙を
    添えて下さい。

    議員の先生の名前を書いても、イイかも。

    手書きでも、PCキーボード文章でも、
    どちらでもイイですよ。

    後は、「A4」サイズの封筒に入れて、
    表に「議員先生の名前と住所」
    裏に「あなたの名前と住所と請願書類です」…と書いて、

    郵便局で
    「ゆうメール」で、出してね。

    郵便局の方には、
    「中身は書類です」…と、伝えましょう。

    代金、400円位かな?

    「キミの添えた手紙」と「封筒代」
    そして、
    ホッチキスでポチンのコピー金額
    ——————————————————————
    220円+10円+30円+20円
    +20円+40円+40円+80円+10円
    ——————————————————————
    =470円

    これに、ゆうメール「+400円」…で、

    計:870円…です。

    因みに、「ホッチキス」が無くても、
    先ずは「議員先生に見て頂く」…なので、

    用紙を 順番に重ねて
    —————————————————
    「右上の角を 裏側に、ギュッと折り曲げる」
    —————————————————
    …これだけでも、イイですよ。

    折り曲げた所に
    「セロファン・テープ」貼ってもイイかもです。
    ———————————————————————
    ———————————————————————
    …以上が、説明書です。

    小坪先生や、私も、
    皆様の地域で「請願」には出来ません。

    「採択」へ、
    一番に近づける事が出来るのは、
    ——————————————————

    皆様自身が、

    地域を変えたいと想う

    「勇気の行動力」なのです!

    ——————————————————
    是非、
    よろしくお願い致します。

    …そして、最後に、
    是非、動いて頂きたい方への記載を
    させて頂きます。↓

    • sinobu hattori のコメント:

      >郵便局で
      >「ゆうメール」で、出してね。

      こちらの内容、変更します。

      「ゆうメール」は、
      「信書(手紙、書類)」が、送れない様なので、
      ———————————————

      「レターパック(360円)」

      ———————————————
      こちらだと、
      「信書(手紙、書類)」送れる上に、
      少し安いみたいですね。

      失礼致しました。

  7. sinobu hattori のコメント:

    ここからは、
    私が「最も動いて頂きたい方」へ向けて、
    記載させて頂きます。

    ———————————————————
    動いて頂きたい方

    …それは
    ネットでいう「おまえら」…の事だよ。

    今までの人生「上手く」いかなくて、

    元々、小さかった「自信」も、更に無くなり、
    家に籠って、ネットのみ「閲覧」だけして、

    「国の事を思う、正義感」は、有るのに、
    コメント記載すらする「勇気」が無く、

    書き込んだとしても、バレにくい「無記名」で、
    「感情的に罵声」を 記載する、
    ——————————————

    お前ぇーら、の事だよ。

    ——————————————

    今、見て、
    「ギクっ」…と、思った、お前ぇーさ、

    …これ、チャンスだと、思わねぇーか?

    「勇者」に成るチャンスだよ。

    「マンガ」や
    「アニメ」や
    「RPGゲーム」じゃねぇー
    ————————————————

    リアルな本物の「勇者」だ。

    ————————————————

    今回の「請願」…ってなぁ、役所で「名前」が載る訳だ。
    名も住所も「晒される」訳だな。

    ちょっと考えると「ビビっち」まうわな、
    「ぱよちん」の件も有ったばかりだ、
    そらぁー「ビビる」わな。

    さすがに、俺も、少し躊躇した訳よ。(笑

    一度も、議員の先生に会った事も無ぇーしな。(笑

    …でもな、
    少し考えてみたんだよ。
    ————————————————————————————————
    もしかして、これ、
    「請願」が出来て、役所に「名前」刻んだら

    地域の「勇者」として「名前が残せる」ンじゃねぇーの?
    ————————————————————————————————
    …ってな。

    「請願」になりゃ、名乗り出た「勇者」
    「採択」されたら、地元を変えた「英雄」

    …ってわけだ!

    しかもだ、

    今回の「外国人扶養控除」の内容は、
    小坪先生が「散財」までして全国に送った「プロジェクト」で、

    「採択」されている所も「多数」あるという、
    「説得力の高い内容」な訳だ。

    これはな、RPGゲームでいうところの
    —————————

    「勇者の剣」

    —————————
    …なンだよ。

    お前ぇーという「勇者」の為に、
    小坪先生が与えてくれた「勇者の剣」だ!

    どこぞのゲームの王様みたく、
    「ヒノキの棒・銅のつるぎ」…なんて
    チンケなもんじゃねぇー。

    初っから、「チート」能力の
    —————————

    最強の武器だ!

    —————————
    しかも、それが、
    たかが800円程度でだぜ?

    こんな「楽」に「勇者・英雄」に成れる方法、
    他に、無ぇーよなぁ?

    そう思わねぇーか?

    …まぁ、ほっといても、お前ぇーンとこも、
    「採択」される「かも」しれねぇ。

    …でもな、
    どうせ「採択される」なら、その前に、

    ちーっとばかり「根性」見せるだけで、
    ——————————————————————

    お前ぇーが、地元を変えた・救った、

    「勇者」で「英雄」に成れるンだぜ?

    ——————————————————————
    悪くねぇーだろ?

    今まで、お前ぇーの事を 嘲笑・馬鹿にしてた、
    生意気な野郎にだって「自慢」出来る。

    からかわれて、馬鹿にされたら、
    こう言ってやれ、
    ————————————————————————
    お前達は、「名前」さえ出す事出来ない
    臆病な「ビビり」だろ?

    自分は、この地域の為に動く事、
    変える事が出来たんだ!

    お前に、これが出来るのか!!
    ————————————————————————
    …ってな。

    しかも、上手く行きゃー、
    地元の有力者の議員先生と「なかよし」

    「だち公」になれるンだぜ?

    言ってみたくならねぇーか?
    「自分、議員に知り合いがいるよ。」…って。

    ちょっと「偉くなった気」になれるだろ?(笑

    …後、どうせ「持って行く」ンなら、
    俺が会った先生みたく、
    「人生経験が豊富」な「年配」の議員先生が、お薦めだな。

    …それで、ついでに、
    お前ぇーの「寂しい人生の愚痴」を
    全部ぶちまけて、聞いて貰ってきな!

    先生は、聞いてくれると思うぞ?
    真面目に話せば、必ず聞いてくれる。

    …だって、お前ぇーの地元の為に働くのが
    「地方議会議員」だからな。

    何でも相談が出来る「だち公」に、なっちまえよ。

    それで、引き受けて貰えたら
    ここに来て、コメントを書いたらイイ。
    ———————————————————————

    福岡の行橋市には、
    小坪先生がいるけど、
    ウチにだって「○○先生」がいるンだぜ!

    ———————————————————————
    …ってな。

    これは、
    小坪先生にも、俺にも、
    誰にでも出来る訳じゃ無ぇ。

    お前ぇーの地域の「請願」が出来るのは、
    お前ぇーだけだ!

    お前ぇーが「勇気を持って」動く事は、

    必ず、お前ぇーの「今後の人生」の

    大きな「自信」へと変わる!

    晒すのを「怖がる」ンじゃねぇ!

    お前ぇーは、これから「勇者」「英雄」になる人間だ!

    「自信」を持って、議員先生にぶつかって行け!

    ————————————————————————

    …まぁ、
    まだ、動け無ぇーって、言うンなら、
    俺が、もう一つの「魔法の言葉」を掛けてやるよ。

    お前ぇーの地域で、
    「まだ」議会に取り上げられないのは、
    「何故」だと思う?
    ——————————————————————————

    それは、

    お前ぇーという

    「勇者」が立ち上がるのを

    皆ンなが、心待ちにして、待っているからだ!

    ——————————————————————————
    奇跡は待つもンじゃ無ぇ、

    奇跡は、手前ぇーで「掴み取る」もんなんだゼ!!

    お前ぇーが「勇者」「英雄」に成るのを
    楽しみに待ってる!!

    お前ぇーの地元、
    お前ぇーが、守ってくれ!!

    任せたぜ。

  8. 生野区民 2 のコメント:

    これを日本人差別ととらえない、政治家やマスコミは日本にはいらない
    報道と言うと、先日もテロリストと入れ墨者のヘイトデモをたたえるような狂った報道をしてた、停波待ったなし
    在日特権と日本人差別が合体した今の状況を打破しないと、いけない
    選挙があるんだから、日本人差別を見逃す政治家は確実に落選するような運動をしていこう

  9. ぴょん吉 のコメント:

    Amazonでの拡散レビューは任せてください。
    これでも現在、AmazonのTOP500レビュワーです。
    小坪氏の書籍レビューで、再び TOP100レビュワーに返り咲くかもしれません(笑)

    今度はレビュー削除はさせません。
    なんてったって、今度は本書の内容を書くだけですからね(笑)

  10. ふぃくさー のコメント:

    いよいよですね。待ち遠しいです。知り合いの市議にもプレゼントしようかなと思ってます(^^/

  11. きしめん のコメント:

    税金がゼロになる仕組み。これとふるさと納税を組み合わせたらタダで地方行政から「お礼」をもらえるんじゃないか、そういうカラクリがあるんじゃないかと、特に最近の総務省からの特典自粛要請で思っています。
    実際のところどうなんでしょうね。暴いていけるならどこからでも、片っ端から暴いてほしいです。

  12. ピンバック: 【外国人の扶養控除】外国人特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手 – kindpin.com 注目ニュース速報

  13. 牧場経営者の子 のコメント:

    外国人実習生を雇っている者ですが、自分の実体験という名の憤りを一つ。
    現実を一人でも多くの方に知って貰えればと思い、書かせて頂きます。

    うちにはミャンマー人とベトナム人の実習生がいます。
    ミャンマー人は日本人に気質が似ていると言いますが、真面目で大人しく、同じミスを繰り返すと『自分はバカだ』と反省します。
    ベトナム人は中国の影響が強いだけあって、気も強いし同じミスを繰り返しても自覚が無く、謝るどころか言い訳ばかりします。

    独身で5人弟妹がいるミャンマー人は、日本人と同じ様に保険料を納めています。「高いですね・・・」と苦笑しながら払っています。
    まだ学生の弟妹もいて、その子達は両親が扶養しています。
    独身で2人兄姉がいるベトナム人(兄姉も働いていますし、親御さんは自分の店を持っている)も保険料を納めたものの、「高い、払いたくない」と研修生受け入れ機関に苦情を訴え、受け入れ機関の担当の日本人が『そうだ、ベトナムで働いている家族全員を彼女の扶養にしよう!』と手続き。

    この度、国民保険料の9万1千円払ったうちの9万円がベトナム人に返って来るそうです(!!!)。

    驚くべきことに、この手続きをしたのは日本人(60代男性)で、この話を聞いた我が父(60代男性)はふ~んとあっさりした態度で、「払わなくていい税金は払わなくていいんだ!」と、むしろ異議を唱える私に怒鳴る始末。

    確かに、彼女の家庭が貧困で、出稼ぎというのなら分かります、ベトナムではろくな仕事も無く・・・というのなら。
    しかし、彼女はベトナムで買った新しそうなスマホを持っているのに、8万の最新アイフォンを一括であっさり買ったりと、お金に困っているとはとても思えません。
    確かに母国に送金していますが、それ以上に母国から食べ物や服が送られて来ます。

    私が問題にしているのは、働いていない家族を養っているのなら扶養控除を受けるのは当然の権利だが、外国で所得を調べられないのをいい事に虚偽の申告をして、日本で得た所得に対して不当に低い金額しか納めないのは如何かという事。

    日本人が日本で働いて、『日本で働く家族を扶養している』と虚偽の申告をしたらすぐにバレる。
    だが、外国人が日本で日本人と同じように働いて、日本人と同じ所得を得ていて、『外国で働く家族を扶養している』と虚偽の申告をしても問題が無い。
    この違いは日本人差別というべきか、外国人優遇(優遇という言葉で治められないレベルですが)というべきか・・・。

    確かに調べるのは難しい事だし、虚偽申告は抜け道で、法的には罰する事は出来ないだろう。
    しかし、だからこそ、『嘘をつかない心』が大事になってくると思うのです。
    正直者がバカを見るといいますが、虚偽申告をせず高い税金を文句も言わず支払っているミャンマー人の方が可哀想で、申し訳無い気持ちになります。
    彼女も虚偽申告をすれば、10何万ていう保険料が、ベトナム人のようにたった千円になるかもしれないんですから。

    日本での月給は、ベトナム等ではほぼ年収。日本で1年働けば母国での12年。
    月給から保険料や税金を正当に支払い、食費や家賃を考えれば、日本での月給=
    半年分、1年=6年といった所でしょうか。
    日本に3年滞在して18年。3年間で、母国で18年はたらいた金額が、丸々手に入る。たとえ、きちんと保険料や税金を支払っていても。自分には十分だと思います。
    それでも、罰も無く簡単な手続きで何万何十万と得られるというのは、やはり魅力的なのでしょうね。
    ベトナムでは日本ではご法度ともいえる友達間での『金銭貸借(&騙し合い)』もごく当たり前の日常の様ですし。

    けれど、抜け道を知っていても利用しない心を持った外国人の方は、尊敬に値します。
    ノーリスクハイリターン、これを利用しないバカがどこにいる、という感覚なのかもしれません。我が父含め。
    しかし、日本という国の事を考えると、『虚偽の申告をしない心』がとても大事だと思うのです。

    ただ、外国人を雇う側として、どうしようも無い現実も有るのかもしれません。

    第一次産業を営む父や、そういう経営者を顧客とする外国人受け入れ機関からすれば、『日本人で働き手がいない業種なので外国人に働いて貰う』事が第一で、そのために『日本の税金や保険料は高い』という話が広まって、外国人が集まらなくなるのは非常に頭の痛い話なのでしょう。

    外国人が母国に帰りたいと言えば、勿論日本に留まらせる強制力は無く、『給料貰うだけ貰って保険料を支払う前に帰国する』なんて事をされる可能性も0では無く。
    そうなれば受け入れ機関は信用問題、経営者は労働力が唐突に激減で非常に困った状況になります。
    うちでは実際に中国人研修生に騙され(親が急病で一時帰国したいといいつつ単なる帰国)、規模縮小・大赤字・残った従業員疲労困憊と大変な目に合いました。
    必要な労働力に戻すのに1年弱かかりました。

    それを考えると、保険料安いよ!税金安いよ!違法じゃないよ、単なる抜け道だから×も無いよ!となるのは仕方ないのかもしれません。
    経営者で無い自分にはやはり納得がいかない部分が有りますが、理解出来る部分も有ります。

    外国人の扶養虚偽申告に憤る心を持つものの、現実の労働力を考えるとどうする事も出来ない一例でした。
    長文になってしまいました、単語や言葉の使い方を誤っている部分が有るかと思います。すみません。
    難しい問題ですが、この外国人扶養問題がより良くなる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です