【許せない】軍の関与を認め、首相のお詫び、未来永劫の禍根はなぜ生じたか


 

 

朝日新聞の捏造してきた、従軍慰安婦の虚構。
これは国家によってお墨付きを与えてしまった。

勝ちたくないギャンブルほど、なぜか勝ってしまうものだ。
不安は的中し、昨日警告した通りの事態となってしまった。

昨夜の記事は、それなりに踏み込んで書いた内容であり、
現職の公人としては、許される範囲ギリギリの与党批判でもあった。
このような残念な結果とならねば、この賭けに負けておれば、私の立場も危ういほどの内容だ。
(自民の党内左派を批判し、あまつさえコンビニ政党という表現を用いている。政治生命を賭けた発言だった。)

関連
【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否!

 

今回の件は、フォローのしようもない。
無駄な擁護も行わない。
まずもって現実を直視しよう。

ガタガタ言っても仕方ないのだ。
納得できない。怒り心頭だが、わめくだけが私に与えられた職責ではない。

「なぜこうなったのか」を、推定し、今後の動きを提示する必要がある。
それが私に求められるタスクだ。

 

不幸にも「的中させた」私には、それを述べる義務がある。
なぜこのような結果となったのか。
それは台湾の総統選前に、台湾が消滅する危険性であったり(数%だと思うが)
対中関係が世界的に厳しかったり、同じく北朝鮮の動向があやふやであったり、

はっきり言えば、戦争が近いからなのだろう。
より正確に言えば、我が国が戦火に巻き込まれる可能性があるからなのだろう。

以下、詳述する。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12443587_963211837083034_169589269_o

 

 

 

 

今回、喪失したもの
現実を直視する。
喪失したものを列挙するのは、嘆くためではない。
戦うためである。

正直、多くの戦線において相当の後退を必要とする。
今まで構築されてきた保守の論陣は、その砦は、灰燼に帰したと言っていい。

積み上げられた歴史戦、資料は焼き払われたのだ
失ったものを嘆いてでも無駄だ。
積み上げてきた一人として、悔しい思いは人一倍だが、仕方ない。
ライン後退のち新たに構築する他ない。

着眼すべきは以下だ。
「?軍の関与」を認めた点。
「?首相のお詫び」という点。

この二点は特に大きな失点だ。
三点目に金銭の問題もあるが、今回の額はオマケに過ぎないので、分けて考える。

 

なぜこの二点が大きいかと言えば、「論拠」に当たる部分になるからだ。
??の併せ技は、極めて苦しい。
これは国家が認めたことになるためだ。その打撃は、河野談話・村山談話の比ではない。

事実認定に相当する部分であり、いかなる資料も、この前には無力である。
よって保守が積み上げてきた資料は、全て無に帰したと言っていい。
私がラインを後退させる必要があると述べた理由だ。

論拠となるのみならず、先人の名誉を汚したという取り返しのつかない打撃。
また、今後、産まれ来る日本人の、これから先の未来を汚したという打撃。
これは取り返しがつかない。影響規模は見積もれない。
今後、対応し続けるよりない。

 

 

「?金銭という対価」を与えた点。
これは二つの意味がある。
一つ目には、対韓国の部分において、今後もたかられる「蟻の一穴」となってしまう問題だ。あの国は「これが最後」と言いつつも、絶対にそのようなことにはならない。
延々と言ってくるのだろう、いまからうんざりしてしまう。

今回の金額的には、実はたいしたものではない。
血税を一円たりとも出すべきではないが、規模から見ればそうでもないのだ。
億の桁となると非常に高額と感じるが、それは個人のお金と考えれば、である。
人口7万人の行橋市においても、予算規模は300億ほどあるし福祉予算のみでも100億ほど必要としている。国家間ともなれば、金額自体は打撃とはならない。
問題となるのは「払った」という事実のみである。

 

二つ目には、その他の諸外国の問題だ。すでに馬総統方面だろうが、台湾からも台湾慰安婦への補償問題が報道にあがっていた。これは東アジア全体に伝播していくことが想定される。国際法と外交の話になるが、韓国にそれを認めた以上、同じ対応をせざるを得ない。
書きたくて書いているわけではないが、それが事実であり現実なのだ。
まず直視する、その上で対応する。

 

アジア各国に慰安婦の補償金らしきものを支払い続けた結果、慰安婦の虚構は「幽霊から実体を持つ存在」になっていく。
事実になっていくのだ、国際的には。

 

 

 

今後の対応
一気に消極化せざるを得ない。
はっきり言うが「なかった」を言えなくなったに等しいのだ。
今までのような資料の積み重ねは、まったく意味をなさないだろう。

風邪には風邪薬が処方されるが、ウィルス性の扁桃炎には抗生物質しか効かない。
資料の提示、議論は「なんの効果もない」わけで、扁桃炎に対して感冒薬を処方するようなもの。
無意味ではないのだろうが、効果は望めない。

 

今後の対応としては。
今回、韓国に飲ませた条件を用いるよりないだろう。

「慰安婦象の撤去」である。
そして「今後、ガタガタ言わない」という約束を、文書で取り付けるようだ。

それでもあの国は言うのだろうが、その際は「約束したじゃないか」と言い続けるよりない。
「前と後」では、「今までとこれから」では、戦い方はまるで異なってくるのだ。
これを一つのベースとして戦うよりない。

 

無論、自民を責め、安倍内閣を否定し
岸田外務大臣を責めるのも手なのだろう。
そうしたい人はすればいい。
私だって思うところはある。

効果があると考えれば、実際、過去にはそのように対応している。
今回は残念ながら効果は見込めない。

 

よって、我が国が飲ませた条件を武器とするよりない。
今後内容はさらに明らかになっていくだろう。
公式の文書である以上、同じくそれを振り回すよりない。

 

ただし。
先に断わっておくが、その文書には上記に列挙した???が内包されるため、
両刃のように私たちを傷つけ続ける武器であることは、覚悟しておく必要がある。
振れば振るだけ、自らの血を流すのだ。それでもその刀を振れと言われれば、私は振るよりないのだが。

 

 

 

なぜ、読めたのか。
気になる方も多いだろう。
昨日の記事の書き方、そしてFBでの各所での投稿、ほとんど読み抜いた上での投稿であった。

あそこまで書いて、スカであれば、私は立場を失っていたのかも知れない。
それでもハズレて欲しいと祈ったが、残念ながら勝ちたくないギャンブルほど勝ってしまうものなのだ。

一つには、他アジア諸国において、「うちもうちも!」と声が挙がった点。
外交官同士の守秘義務を要する会話において、何かが流れたと察知したというのが一点。
何より記事の書き方だろう、「20億という金額を拒否」とあったため、これは金銭を拒否したわけではなく「20億という数字を拒否」と読み取れた。

それが記者からのメッセージに思えたからだ。
カンと言うのは簡単だが、違和感を感じた際には検証作業を行っている。
どのラインを辿っても、明確な答えが得られなかった。
だから、あのような記事を書いたのです。

アンテナの高さを誇るつもりはありません。
読めたとしても、私は間に合わなかったのだから。

今の思いは、もっと速く、もっと正確に。
心が獣になってしまうまで、誰よりも何よりも、光の速さすら超えてしまいたいと祈るのみ。
力を求め、SPECの向上を望めば、何かを失う。
車だって速さを求めて軽量化すれば、エアコンはなくなり快適性は皆無になる。
私は、次は何を捨てるのだろうか。いつか人らしさも、そして心も失うのだろうか。

 

 

 

今回の判断に至った理由を推定
ここは一部とさせて頂きます。
はっきり言えば、戦争が近いからなのだろう。
より正確に言えば、我が国が戦火に巻き込まれる可能性があるからなのだろう。

例えば台湾の総統選。
CHINAよりの国民党は敗北が想定されています。しかし、CHINAは実権を維持し続ける方法がある。
選挙をするから政権を喪失するわけで、長きに渡った「中国共産党と中国国民党」が歴史的な和解をしたらどうなるか。

台湾は消滅し、一国二制度の元、人民解放軍が進駐するだろう。
数日の電撃戦を「政治の分野」でやればいい。このようなことは、数%しか想定されないだろうが、ゼロではない。私はそう思っている。

 

ロシアの動きも不透明であり、そこにCHINAとのバランスに悩む北朝鮮が絡む。
ここが引き金となってもおかしくはないのだ。
何の引き金かは、わかると思う。

 

何よりCHINAの動向だ。
米国はじめ、各国が注視している点ではないか。
特に尖閣周辺、活動は活発化してきている。のみならず、範囲は拡大しており南沙諸島など重要な海域がシーパワーで押されている。

 

言わんとすべきはシンプルだ。
朝鮮半島という立地が「美味しすぎる」のだ。
米国だって、あそこに新型ミサイルを配備しておきたいのだろう。
日本ではなく、あそこに置きたいのだ。

 

我が国にとっても利益はある。
朝鮮半島が「CHINAもしくはロシア」という大国の手に落ちれば、不凍港に大艦隊を配備されることは目に見えている。
おざなりとなっていた日本海側の防衛は、再構築を迫られる。はっきり言うが、大国に接した場合(朝鮮半島が手に落ちた場合)いまの状態の日本海側は守り切れない。原発もあるし、面積は広大で、海が海として国境の役目を果たしていない現在、「朝鮮半島に独立国」があり、友好関係にあることは国益には叶う。

 

だから我が国は、これを呑み続けてきた。
その結果が今である。私はこれが許せなかった。
それでも自主独立の道を目指すべきと説いたわけであるし、覚悟を持つべきだと述べたのだ。

 

この危機感は、沖縄の方が持つべき危機感ではない。
むしろ関東圏、首都圏の方が持つべき危機感だ。
あそこを失えば、いや、あの半島が仮想敵国の橋頭保となった場合、露出するのは「関東圏」だからだ。
京都、大阪も露出する。大都市圏こそが危機感を持つべきなのだろう。
無論、私の住む福岡県もだ。

 

今回の判断が下された背景だが、これらの戦争リスクの高まりがあると思う。
私が見積もっているよりも、現実はさらに悪いのだろう。
私は「それでもいい!」と強気の発言をしたが、「戦火に巻き込まれるリスク」は、過小だと判断していた。

今回の判断が下されたということ。
それは、あれらの国に引き起こされる「何か」に、我が国が巻き込まれるリスクが、想像以上に高かったという証明だと感じる。
何かとは、単に戦争とは言わない。大きめの紛争であったり、もしくは「シリア難民以上の、大規模難民問題」である。

 

これが韓国に地位を有利にせしめた。
祖先の名誉を売り払い、将来の子孫らに禍根を残してまで等価するものが、そこにあったのだろう。
私は納得できない。
納得できはしないが、私には見えぬ「厳しい現実」がそこにあるであろうことは、推定している。

近いのかもしれない。
あまり考えたくはないが。
このあたりは機会があれば、詳述したいと思うが、私のいまの身分ではこれ以上の推定を述べることは恐らく許されない。

あとは行間を読んで頂きたい。
近いのかもな、と私は感じた。
それだけです。
「近い」の単位は、5年とか10年とか、そういう長さであると思いたい。

以上。

 

今回の決定に納得できぬ方はFBでのシェア、Twitterでの拡散を。
内容をお読み頂き、必要だと思った方は、周知に協力して頂きたい。
「これから」は、議論の仕方が全く異なってしまう。
その覚悟だけは持つ必要がある。

最悪な状況だが、それでも私はやる。
いまを生きる日本人として、将来に対して責任を感じるからだ。

 

 

 

 

【業務連絡】年明けからは、2日に1回の更新になります。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

68 Responses to 【許せない】軍の関与を認め、首相のお詫び、未来永劫の禍根はなぜ生じたか

  1. medakanoon のコメント:

    【許せなかったらシェア】軍の関与を認め、首相のお詫び、未来永劫の禍根はなぜ生じたか 朝日新聞の捏造してきた、従軍慰安婦の虚構。 これは国家によってお墨付きを与えてしまった。 勝ちたくないギャンブルほど、な

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    お礼をいいながら・・・内心はっと!しました。

    小坪先生、来年からはブログ更新は二日に一回といわれたいたよな・・
    でも、大丈夫かな・・・なんて

  3. マスクメロン のコメント:

    今回の合意は正直受け入れられる物ではないが先人の名誉も何も国があってこその話ではないでしょうか?
    肉を切らせて骨を絶つってやつでは?

    • 沖縄 のコメント:

      私もそう思います。

      ただ単に負けるような安倍総理ではないはずだ!
      これで憲法が改正でき拉致被害者を救出出来れば肉を切らして骨を断つに値するのでは?

      しかし落胆したのは事実です。

  4. 七子 のコメント:

    もう既に海外メディアで日本が慰安婦を性奴隷と認めたと書きたてています。韓国の主張していた通りだったと言うことにされました。

    岸田氏が軍の関与があったと言ってるのを聞いて、あ、アカン?終わったと思いました。これで海外の日本人に対する風当たり、子供達への虐め…安倍総理は考えられなかったのでしょうか。今の時点では自民党を選挙で支持する気は、もうありません。

  5. 50代主婦 のコメント:

    何が何やら…
    頑張っていた気持ちが萎えてしまいます。
    色々な事情があったにせよ『軍の関与』迄をも認める必用があったのでしょうか?
    さっぱり訳が分からず、混乱するばかりです。

  6. れーじ のコメント:

    これでもう、韓国という国が滅びない限り、この問題は永久に解決しない問題となってしまいました…

    経済がうまくいっていない韓国が自滅するまで我慢しようぜ、ということなのでしょうか。。。

    それに、裏が色々あるのでしょうね…
    プーチン大統領が、ISへの空爆をもって「いい軍事演習だ」と言ったことといい…
    (どこの国との戦闘を想定しての軍事演習なのかな…)

    アメリカ殿が「妥結すれば声明」と言っていたことといい、アメリカにも何か保障してもらったのかな…
    「今後やつらが蒸し返してきたらオレらが言い返してやるから!」とか…

    今日の小坪さんの記事の行間は重いですわ。。。

  7. 108441 のコメント:

    本当に唯々絶望的な気持ちになります。
    命を賭して、国を守ろうとしたご先祖様に、顔向けができません。

    この一件だけで、自民に票を入れたくないのですが、他の選択肢もないことが尚更絶望感を深めます。
    日本のどこに希望を見出したらいいのかわかりません。

    小坪先生の絶望感の方が、限りなく深いのでしょうが、一日本人として本当に許せない。

  8. たろう のコメント:

    一見すると安倍首相に魔が差したとしか思えないような不可解なスタンドプレーに見えます。何をそんなに焦っているのか、実に意味不明です。安倍さんは「責任は俺がとる」と言ったそうですが、そんな軽い話ではありません。この外交カードは切ってはならなかったと思います。

    でも、えらそうなことを書きますが、落胆せず、これからも頑張りましょう。
    安倍首相は自民党に巣食ってきた左派系議員から自民党を取り戻そうとしました。
    それだけでもたいしたものです。安倍首相より有能な人がでてくれば別ですが、今は安倍さんを消極的支持するしかない感じです。(しかし先日、橋下氏と安倍首相は何を話し合ったのか、ひょっとすると慰安婦問題も話題になったのか、ふと気になりました。)

    たとえばTPPも国民を二分しましたが、意味や成果を分析できるのは、このあと20年後くらいでしょう。それに対して慰安婦騒動は実に狂った社会現象です。
    TPPのような複合的で高度な経済問題ではなく、くだらない珍騒動です。

    もし1980年代に韓国に行って、「今から20年後の韓国にタイムワープしたら、軍相手に商売をしていた元慰安婦のお婆さんたちが、あんたの国の英雄に祭り上げられているよ」と韓国人に言ったら「笑わせるな」と爆笑したでしょう。

    ほんとに狂った騒動でした。
    この騒動を、三段階に分けると、

    ?1992年ころ(初期段階)
    韓国政府が慰安婦問題など一切とりあげないのに、朝日新聞の壮絶なキャンペーンと捏造報道で、韓国に飛び火。韓国マスコミが煽って抗議デモ。
    日本政府の側から、わざわざ謝罪と賠償を積極的に持ち出す。(当時の盧泰愚大統領は最初、唖然とした)

    ?1990年後半から2000年代(中期段階)
    日本人が真相を知り、朝日の捏造がばれる。朝日新聞への抗議がだんだん強くなる。
    韓国大統領が不定期に慰安婦問題を持ち出し、だんだんと強硬に。

    ?2010年以降から現在
    ネットによる拡散などで、日本人の朝日新聞への抗議がかなり沸騰。
    ところが韓国大統領のパククネは慰安婦問題を最高レベルの外交問題に格上げして、これを解決しないと首相にあわないとヒステリーを起こした。

    以上のように、韓国政府が騒いでいない時代は朝日新聞など日本の変態左翼にやられて、こんど逆に日本の変態左翼が少しおとなしくなったら、今度は韓国の反日ヒステリーが最高潮に。
    まあ滑稽きわまりない話です。

    「解決で合意」て見出しのニュースが流れてますが、10億円ものお見舞金払って、次は日韓スワップでしょうか。
    これがどういう意味をもつのか、結果は数年以内にでるでしょう。
    ベトナム戦争で大虐殺を行い、ベトナムでも朝鮮戦争でも多数の慰安婦を慰安所に閉じ込めて苦しめた韓国は日本に一泡吹かせてやったと高笑いが止まらないことでしょう。

    安倍さんの思惑がどういう結果となるか。
    銅像運動はおさまるか。
    もし銅像運動など反日プロパガンダが今後盛んになり、学校の教科書にいっせいに従軍慰安婦が掲載されるようになったら、安倍さんの完敗です。
    台湾がうちにも賠償せよと声をあげ、日本の変態左翼は「さあ次は中国の南京虐殺に賠償だ」と有頂天になっています。

    また、余った時間を使ってメールや投稿だけしている自分などにくらべて、国連に対してクワラスミなど捏造報告に抗議の声をあげ、海外の各地で奮闘している方々のほうがもっともっと落胆は大きいかと思うと胸中を察するに余りあります。
    今回の件はそれら努力を大きく半減させるような愚かな外交になる懸念ありますが、気を取り直してこれからも闘ってほしいものです。

    テキサス親父やケントギルバート氏のような米国人も日本人と一緒に闘ってくれました。安倍首相は米国の高官の意見しか取り入れてないだろうか。
    米国高官なら自分が役職についている目先のことしか考えません。
    テキサス親父やケントギルバート氏は何十年後の未来の日本の子供たちのために闘ってくれました。多忙な安倍さんにその声が届いていたのだろうかと思うと、また暗くなってしまいます。

    政治家は政治家でやればいい。国民は国民で真実を拡散するだけです。
    個人的には、もう韓国などどうでもいい、何百年でも勝手にやっていろという感じです。
    しかし、限度をはるかに超えるキチガイっぷりで日本を地獄におとしめた朝日新聞に対しては、徹底的に責任をとらせるべく、国民が今以上にこの変態左翼の宣伝塔へ、より一層厳しい視線と姿勢を向けるよう協調していただきたいです。

    そして安倍さんは、今回の外交がどんな結果になるか、それこそが、これから起こる「直視すべき歴史」です。無残な結果になったら、河野洋平のように自己正当化しないで冷静に反省をしてほしいものです。

  9. 名ナシ のコメント:

    今回の件、合意するも公式文書作成は見送りとのことだそうです。
    早速、自称慰安婦の団体は反発していますね。
    アメリカが再検証で何も出てこなかったことに背後で圧力をかけて
    くるからには何かがあるのでしょう。
    先人の名誉を汚され、今も続く国外の同胞に対する嫌がらせに対し
    て援護どころかフレンドリーファイアーみたいな事はして欲しくなかった
    というのが正直な感想です。

  10. id のコメント:

    「?軍の関与」を認めた点。
    「?首相のお詫び」という点

    現在でも各国に風俗を監督する部門がある通り、公務員組織であった日本軍に関与があったことは当たり前である。安倍首相は誤解のないようにそれを説明する義務がある。

    負けた戦争に協力してもらったことに対し、すべての協力者にお詫びしても構わないのではないか。金を払うなら不公平にならないように日本人にも払えとは思う。

  11. ふう のコメント:

    米議会演説・安倍談話・今回の合意などで安倍総理は
    「反省」「謝罪を子や孫にさせてはならない」などと言っていますが、

    そもそも「反省」「謝罪」が前提にあること自体が
    おかしいと思うのです。

    「日本は反省すべき悪いことをした」
    「日本は謝罪すべき悪いことをした」

    と認めていることになるからです。
    ですから私は、
    米議会演説でも安倍談話でもずっとモヤモヤしていました。

    総理候補の稲田議員も
    「謝罪を続けるのはよくない」みたいなことを時々言ったりしますが、
    これも「謝罪」が前提にあるのでモヤモヤします。

    どうして日本の政治家には、
    「謝罪はおかしい」「反省はおかしい」「歴史捏造をやめろ」と
    はっきり言う人がいないのでしょうか?

    ネットでがんばっている人達をかき集めて
    「インターネッ党」でも作ったほうがまだマシなような気がします。

    少なくともネットで活躍している人達は、
    モヤモヤすることを言ったりはしませんから。

    ・・・・・

    みなさんも、今の気持ちを安倍総理に伝えてください。

    首相官邸・外務省 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
    自民党 https://www.jimin.jp/voice/

  12. アンチレッド のコメント:

    今回の日本政府の対応について、知った当初は頭に血が上り怒り心頭で、思わず”バカなことをやりやがって”と悪態をつきました。
    おそらくネットは批判の嵐になるだろうし、今回ばかりは私も批判しかないと最初は思ってました。
    しかし、今、しばらく時間がたって皆さんのコメントを読んで少し冷静になり、敢えて最大限肯定的に捉えて考えてみました。

    ○今回の妥結により韓国政府は反日カードを失った。今まで国内問題を反日で切り抜けてきたが、今後はそれが出来なくなってパク政権は窮地に立たされる可能性が高い。
     この結果、韓国政府のターゲットが在日韓国人(の財産)に向かう可能性が高まれば、日本の在日処理にとってプラスになる。
    ○軍の関与を認めて謝罪した意味は、軍が売春婦を兵士の慰安として積極的に利用したため、売春業が活発になり売春婦として売られる女性が増え、多くの女性に苦痛を与える結果を招いてしまったことに対する謝罪、と解釈すれば、軍が直接売春婦を強制連行したを認めたわけではないと言える。

    ただ問題は民間の日本人が、韓国人他外国人に慰安婦問題で謝罪や賠償を要求されたり、いじめられたりする件ですが、これについては日本政府がはっきりと、今後全ての日本人は慰安婦問題について謝罪・賠償の義務を持たないことを、内外に明確に発信すべきだと思います。

  13. 40代男 のコメント:

    「軍の関与」について思った事は
    「慰安婦 軍の関与 性病」の検索で、出てくるのですが
    慰安施設を軍が管理・監督していたこと、軍隊で性病が患者がでないように当然、慰安婦に対し性病予防などの健康管理などの関与の事を言っているのだと、感じました。
    軍がどういった関与をしたかは、言ってないと思います(TVでの報道の一部しか聞いてないのでわかりませんが)はっきり言わずぼかす事で、相手側にも国民に対しての説明できるように、ザルで掬ったような話なのかと思ってます。
    「望まない女性を日本軍がさらってきた関与」とは言ってないと思います。
    習近平が戦争か紛争などを考えていると言うのは、すごくありそうで迷惑な話です。

  14. コロッケさん のコメント:

    先生少し落ち着きましょう
    日本人から見た外国館で語り過ぎですよ

    こちらサイド(日本で経営してるドイツ人側)からみた日韓問題について

    日頃言ってるのですが欧州人権屋と中韓政治屋が結託し問題を拗らせているのです
    そして広い目で見ると与党側すら移民問題等で政治的な加点が無いまま間もなくヨーロッパ全体が選挙に入ります。この時野党は 与党が!!で票は得ますが
    与党は実績で勝負するしかないのです
    経済で得るには 平和なエリアであり国民が関心無いエリアでの搾取 (ここが中国への加担)
    外交で出るには、正義を語るしかなくその上実害もお金もいらない問題
    慰安婦問題は最適なのです
    このまま放置しておくと左派人権屋以外ですら 実害のない正義の行使としての慰安婦騒動に乗っかる懸念があるのです

    今すべきことは 今回切られたカードを最大限利用し人権屋と中韓政治プロパガンダとのうちは揉めないし乖離に導く事とニワカ外交ポイント稼ぎを防止する事です

    また長い目で見ますとロシア問題については少し私と見解が違いますね
    孤立したロシアは シリアに加担する事で外交ポイントを挽回しようとしています
    更に敵対していた勢力にまで接近するほど追い込まれています

    今回日本は日頃言ってる 日本の対話のドアは常に開いているを 実践したのです
    ロシアは我慢できる状況でしょうか
    指導部が我慢しても国民は我慢できるのか 国際論を盛り上げれば民衆の圧力は生活レベルを落とすより上げることを選ぶものではないかと思います
    同じ事は中国にも言えます
    いくら封鎖しいても情報は流れる物です

    私に言わせれば今回の合意は 使えるか使えないか賭けであるwildcardです
    このカードをいかに有効に使うか今こそ試される時なのです
    悲観論は何時でも言えます

    少し前を思い出してください 悲観論が 民主政権を生みだしたではありませんか
    悲観するのなら悲観するで構わないが どうするかを検討しては如何でしょうか?
    この一点がダメだからすべての政策がダメなのでしょうか?

    少し落ち着いて影響力がある方は動くべきだと思いますよ

  15. なるほど のコメント:

    小坪市議、お疲れ様です。

    今回の結果は残忍ですが、自分は安倍総理を非難はしても退陣は望みませんね。
    今回の件で安倍総理を見限ったという方も多いでしょうが現状まともな政権を運用出来るのは
    安倍内閣以外にはないと考えるからです。

    反安倍総理の方はよく安倍総理を非難はしますが、では誰が次期総理に相応しいかという話になるとなぜか誰も答えてくれません。不思議なことに自民公明、民主、共産、社民その他野党支持者誰一人として次期総理誰がいいかなんて聞いたことがない。
    (唯一社民党支持者を名乗る方は福島瑞穂議員を推していましたがその理由を聞くと「カスゴミクズ野郎」と罵倒して教えてくれませんでした。)
    このまま安易に政権交代をすれば、また民主党政権の二の舞になるのは火を見るより明らか。
    以前別のブログにてコロコロAKBの総選挙みたいに総理を換えるのは甘えだなどと言っていた方もいましたが、市議は次期総理に相応しい方は誰かいらっしゃいますか?
    自分はまだこの程度の失政というにはダメージが大きいと思いますが政権交代するべきではないと思います。

  16. ある愛国者 のコメント:

    あ?あ・・・証拠も無いのに・・・事実無根なのに・・・
    やってもいない罪を正式に認めて謝罪しちゃった・・・。

    特に軍の関与を正式に認めるとか致命的過ぎるよね・・・。
    反日売国で知られる民主党案よりも酷いわコリャ・・・。

    韓国による日本を犯罪国呼ばわりする電波が
    全世界中を駆け巡りまくって
    今後は全世界中の人間が白い目で日本を見ていくだろうね・・・。

    韓国としては日本をかねてより
    『全世界人類の敵』として位置付けたがっていたので
    今回の外相会談は予想以上過ぎる程の大金星だったわけだ・・・。

    今後は蒸し返さないと約束?
    はあああああ?????
    ウィーン条約も日韓基本条約も余裕で破りまくっている国に
    そんな約束通じる訳ねえだろバカじゃねえの?
    ってのが私の本音。

    私の予想では今後朝鮮半島は
    ベトナム同様、米軍の撤退と同時に北が進駐して
    北による武力統一を見るであろう。
    そして日本はそんな北とは一貫して国交のない状態を貫いて
    中露からの緩衝地帯にしてしまえばいい。
    極貧だし、核持ってるし、
    奴らもそんな国を多大なリスクを冒してまで
    欲しいなんて思わんだろう・・・。

    ・・・そんな状態が日本にとって一番の理想。
    故に、韓国に譲歩するような必要性は全く皆無であると思うのだが・・・。
    私の考えは甘いだろうか?

  17. 櫻盛居士 のコメント:

    今回の事を理由にして、安倍叩きに走る反日勢力が居れば面白いのでしょうが、どうせダンマリでしょうね。

    扨て、これは非常にマズい事になってしまいましたね。
    安倍内閣への怒りもあるでしょうが、確実に刻みつけられたのは韓国と言う国と、朝鮮民族への憎しみでしょう。
    それはそれは、深く深く刻まれた事だと感じます。

    関東大震災の時の様に、ひとたび朝鮮人が徒党を組みテロ活動を行えば、日本人はどう言った行動に出るでしょうね?

    事ここに至っては、根本的に解決する為には戦争で日本が勝利するしか無くなりました。

    今回の事で韓国が図に乗って、都合良く韓国が軍事挑発行動を展開してくれれば、自衛権を発動し易い情勢になりますね。
    既に我が国土である竹島に軍を派遣し訓練を実施してますから、武力侵略と言う口実もあると言えばある訳ですし、今後どうなるのでしょうね。

    日韓戦争なら日中戦争より楽ですし、戦時中となれば反日勢力一掃は当然の展開である事も事実でしょう。

    国際的世論を味方に付ける必要はありますが、日本は汚名を返上する為にには日韓戦争しか無くなりました。
    まぁ、今まではギリギリのラインで回避する道はかろうじて残されていたのですが、もう無くなってしまいました。

    背後に中共が居ようが居まいが関係無く今回の交渉相手は韓国ですので、今後この件に絡む事案のターゲットは韓国に絞らざるを得ません。

    尤も、実際に武力衝突に至るかどうかは別として、日本には韓国を殲滅するしか汚名返上を果たす手立てが無くなってしまいました。
    いや、朝鮮民族が日本の名誉回復の道を閉ざしました。

    この件に関して韓国本国人と在日との差別は無く、平等に朝鮮民族として扱われるでしょう。

    この意味を、朝鮮民族が思い知る時が来る可能性を、とてもでは無いですが否定出来ない状況に陥ってしまったと考えております。

  18. のコメント:

    外務省は軍の関与とはいかなる内容かを各国政府や国内外の各メディア
    また外務省のサイトのトップにも提示すべきでしょう
    関与内容が韓国の主張してきた強制的な拉致や誘拐といった主張とは
    一切関係がない事を周知するためにもね

  19. 桃太郎 のコメント:

    売国奴議員と売国奴官僚によって日本国民は何度煮え湯を飲まされなければならないのだろう!
    国民感情を嫌韓から憎韓へ煽っただけではなかろうか…
    もう税金も払いたくない気分。

  20. 一般人 のコメント:

    日韓外相会談の決着は、あんがい時間がかかるのかもしれません。
    日本側から韓国へボールを投げたけれど、韓国は受け方が分からず右往左往・・・結局拾えず、投げ返しては来ない。
    このまま時だけが過ぎ、事態は変化してるのかもしれないなーと思います。
    様々な憶測・想像・願望が言われてますが、私も想像を。
    何かを守るために何かを犠牲にしたのかも、と思っています。

  21. 天の香久山 のコメント:

    朝鮮半島有事の可能性については、元ウクライナ、モルドバ大使の馬渕睦夫氏が指摘しておられます。それも、来年です。理由は、在韓米軍の撤退です。
    国際金融資本は、豊富な北朝鮮の地下資源を欲しているため、北朝鮮主導で統一させるように仕掛けてくるだろうという事でした。
    第二次世界大戦より後におこった戦争で、どうして起こったのか、いったい誰が得をしたのかを考えてれば、単なる陰謀論でないことは判るというお話でした。

    • 浜茄子 のコメント:

      半島有事について自分はジャーナリストである青木直人氏の説に最も共感しています。日韓の和解は半島有事を見越した米国からの要請なのでしょう。
      今回の一件が日韓の二ヶ国間だけで交わされたものであれば、日本のこれまでの姿勢を見てもこのような結末にはならないことは容易に想像できるでしょう。
      しかし、仮に半島有事を見越した上で米国の要請を飲んだとしても、対日外交は米国をけん制カードとして間接的に利用すれば有効であると他国に思わしめたこともまた危惧すべき問題だと思います。

      先の大戦から70年も経っているにも関わらず独立国として満足に機能していないことに歯痒さを感じます。

  22. めじろ のコメント:

    安倍首相はすぐに靖国神社にいき、英霊に謝罪すべきです。
    今後、時の総理大臣は毎年靖国神社で英霊に謝罪しなければならない。

    日本が当時の金目当ての売春婦を朝日新聞社にデッチ上げられた免罪事件に謝罪する必要性がまったくない。
    当然、朝日新聞社を訴え全額を出させてください。

  23. hizuki のコメント:

    おはようございます。
    同じような危惧を感じております。領海侵犯こそないももの房総半島沖で中国の軍船の活動が報じられました。目的を持って何をしていたのかの情報は官邸などには集まっているのでしょうが私たちにはわかりません。多くの方々の努力で真実が明らかになり慰安婦の嘘が暴かれ、それに加担する人たちのバックも明らかになると同時に、世界もまた慰安婦問題で日韓が尋常な関係ではないことも知れ渡りました。どのような結果となるのかは河野談話の時より多くの報道がなされる環境となっています。
    「うるせえ!」と叫びたいのは本当は首相自身だと思うのですが、首相は政治家です。
    あり得るかるかどうかの前に海外にいる邦人の保護も大切な役目で、まして在韓日本大使館がその方針ひとつ満足に出せないとしたら首相の負けです。何事もなくが普通ですが、日韓、日中絡みでは何事かがあるとするほうが普通だと思います。
    暴動、紛争の危惧で首相の現実的な対応を優先したとしたら有り難いことだと考えています。

  24. 晴雨 のコメント:

    小坪様の日本を思う熱いお心に何時も感動しております。
    今回の従軍慰安婦の件はとてもガッカリして落ち込みました。
    もう安部総理は信じて良いのだろうかと思いました。
    でも「余命3年時事ブログ」の399 12/28時事 を読んで、安部総理の深い考えがあってのことなのかと心が落ち着いてきました。
    これからの展開を期待したいと思っています。

  25. ふぃくさー のコメント:

    総理に謝罪させた(=認めた)という点が一番許せなかったんですけど、メディアのミスリードに引っかかっちゃったみたいですね。「軍の関与」は談話でも認めてるし、強制性を認めたのと混乱してしまったようです。

    しかしながら、その上でなお釈然としない気持ちは残っています。仮に慰安婦問題にこれでケリが付いたとしても(実際は蒸し返すとは思いますが)、次は強制徴用に話題をすり替えてくるだけというのが見えてますからねー。そして強制徴用にケリをつけてもまた次のタカリネタに・・・・

    だからこそ今後日本に一切反抗できないように完膚なきまでに叩き潰さなきゃいけないと思っていましたので。しかし、ものは考えようですかね。今回は完全に叩き潰すための第一弾が実を結んだと考えれば、それはそれで満足すべき事なのかもしれませんね。

    先生の何かが近いという指摘は重みがあります。そのためにも国際問題から韓国の国内問題に転換させて、日本として余計な負荷を刈り取ったという考えに実に説得力を感じます。

  26. mirage のコメント:

    確かにアメリカからの圧力はすごかったのでしょう。
    「韓国と和解しなければ日本を見捨てる」ぐらい脅かされたかも。
    それでも今回の合意には絶対反対です、安倍はもう支持せず糾弾する。
    軍事的脅威はもちろんありますが、先のことはどうなるか分からない。
    不透明なことをあれこれ考え、そのためにとんでもない売国をするなどありえない。
    今回の合意は「第2の河野談話」であり、世界的には日本にトドメを刺したといえるだろう。
    それでも「慰安婦は売春婦」を言い続けなければならないし、事実は決して無力ではない。
    意気消沈せず、永遠に続く韓国との歴史戦を戦い続けるのみである。

  27. 生野民 2 のコメント:

    流石に今回は、我慢が出来ない
    自民を支持するのを、やめた日本国民は朝日が白状した時点で売春婦と認定して
    マスゴミさえも慰安婦なんて、言え無くなったのに
    売国奴としか思えない政府の見解、正月前にこんな事をして唯で済むとは思わしていけない
    安倍総理には責任を取って、総辞職してもらって岸田は議員辞職しか国民が納得できないだろう
    どんなことをしても、支持すると思ってたのかあきれ果てた
    あいそが尽きた

  28. さいたま市民 のコメント:

    今回のことは、結局戦後経済大国となった日本の限界を見たということなのでしょうか。いくら経済で世界2位になろうとも、結局軍事力を持たなければ、相手が韓国程度の国であれ北朝鮮程度の国であれ、このような結果となるという現実です。
    有事というナイフをちらつかせられたら、家族を守るために身を切るしかない現実です。
    今回の件は非常に悲しいですが、せめてそれが無駄にならないよう、その想定された有事に日本の準備が間に合えばいいと思います。このままでは非常にまずい。安倍首相は来年選挙もあるし、国内向けに大ナタはなかなか振るえないでしょうし、選挙が終わったとして、ここまで左翼に世論を奪われた状態で、無事準備が叶うのでしょうか。単純に考えて日本軍の創設とマスコミの解体、日本版MI5やMI6の創設あたりでしょうか。
    このまま有事に進み、仮に万を超す大量の暴徒化した反日難民が離島や日本海沿岸で暴れたらどうでしょう。理屈では本国に送り返すが正しくても、シリア難民の件で洗脳報道をしているマスコミは当然事実をほっかむりして人道性だけ指摘するに決まっているし、国内左翼も動くでしょう。靖国テロさえ器物破損起訴となってる日本。犯人も怖くないでしょうね。全国で同時多発に起こっても、メディアは矮小化するかだんまりでしょう。それが一番私には怖い。ずっと正しい情報に目隠し耳隠しをされて。私たちは戦うこともできず、戦う前に負けてしまう。
    今回の苦しみが無駄にならないよう、どうかどうか、無事にすべてが間に合うようにと願います。

  29. ふぃくさー のコメント:

    他サイトのコメントを見てなるほど、と感じたことがありました。これをベースとして改めて整理してみると、これは日本の譲歩どころかまさしく毒饅頭であり、韓国への辛辣な攻撃成功だったのではないかと思えてきました。

    まず、岸田さんの発言においては、「日韓間の慰安婦問題については」と前置きしつつも、事業については「韓国政府が、元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心を傷の癒しのための事業を行うこととする」としています。すなわち、

    軍には強制連行の事実がないとはいえ、開設や保護に関与した結果として、尊厳を傷つけられた女性たちがいた。この反省に鑑み、韓国と共同して全世界の慰安婦を対象とした事業を行う。運営責任は韓国政府である。

    とも読めるように見えます。翻訳上の問題で韓国側発言が正しいニュアンスで報道されているかどうかの不安はありますが、おそらく韓国側は分かっていない。実際台湾からも声が挙がっているとの事ですし、もしこの想定が当たっているとすれば、韓国政府はたった10億円ぽっちで世界中の慰安婦に対する支援事業を行わねばならなくなります。哀れとしか思えません。

    • さいたま市民 のコメント:

      これが本当ならすごいことです。教えていただいてありがとうございます。
      心が少し救われました。昨日の岸外相のコメントと、安倍首相のコメントが矛盾していたので、違和感を覚えていました。確かに慰安婦=韓国という印象が強かったのでそれに意識が行き過ぎていましたが、世界の慰安婦問題に転嫁したとしたなら、私の中での安倍首相の印象に近い気がします。岸外相と共にいた、韓国側の表情が硬かったのも違和感がありました。
      これはメディアも騙されたのか、あえてミスリードし続けているのか・・・
      どれが本当の正解なのか、もうしばらくネットを中心に注視していこうと思います。暗い気持ちのまま年を越さずにすんで、ありがたいです。

      • ふぃくさー のコメント:

        褒めていただいて恐縮ですが、あくまで個人的な妄想です。過度な期待を抱かないでくださいね( ;∀;)

    • 東京都55歳 のコメント:

      外務省の英文リリースでは、
      http://www.mofa.go.jp/a_o/na/kr/page4e_000364.html

      岸田大臣声明の(2)において、
      , that its funds be contributed by the Government of Japan
      as a one-time contribution through its budget,

      この
      a one-time contribution
      で、
      「これで終わりだからね」
      という
      「手切れ金」
      の意思が表現できている。

      そう期待したいところです。

      • ふぃくさー のコメント:

        情報ありがとうございます。確かにそう期待したいですね。
        早速見てきましたが、私にもちょっと気になる点がありました。「互いに非難・批判することは控える」のくだりで、その範囲が
        in the international community, including at the United Nations.
        となってますね。「国連を含む国際社会で」という事は韓国国内では言ってもいいということでしょうか。まあ韓国国内だけなら知ったこっちゃないですけど・・・・(?.?/

  30. 七子 のコメント:

    ※かなり前、7月頃に出た記事ですが…

    ◇習近平指導部が、台湾の武力統一に向けて着々と準備を進めていることは間違いない。

    台湾・総統府を実物大で複製 中国軍、武力統一向け演習
    http://www.sankei.com/world/news/150725/wor1507250030-n1.html

    中国軍が内モンゴル自治区の軍事演習場に、台湾の総統府や周辺道路を実物大で模した建物などを昨年から造り始め、ほぼ完成していることが分かった。中国の軍事動向に詳しい民間研究機関、漢和情報センター(本部・カナダ)が25日、明らかにした。

    中国軍はこの建物を使って既に演習を行っており、同センターの平可夫代表=香港在住=は「習近平指導部が、台湾の武力統一に向けて着々と準備を進めていることは間違いない」と指摘している。

    来年1月の総統選で台湾独立志向の野党、民主進歩党(民進党)の政権奪還が現実味を増していることから、民進党を牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。

    軍事演習場には、色や形、大きさをほぼ完璧に似せた台湾の総統府の建物に加え、総統府周辺にある大通りも模造されている。さらに近くには高架になっている高速道路のような建造物もある。(共同)

    先日、来日した台湾の李登輝・元総統の元には支那共産党による台湾侵攻の情報が既に入っていたのではないでしょうか台湾をチベットやウィグルと同じ目に合わせてはいけません

    李登輝・元総統の質疑応答より

    韓国と台湾はともに日本の植民地でありましたけれども、韓国は明治43年に国として日本と合併しました、台湾は、李鴻章が言ったように「”化外の地”として日本に上げますからどうですか」という状態でした。台湾はそんなかわいそうな状態でしたので、私は日本の統治の仕方については、高く評価しております。

    台湾を非近代的な農業社会から近代社会に持ち込むときに、一番大きな問題は司法と行政が分割しない中国社会でした。これを日本ははっきり司法は司法、行政は行政と分けました。

    私がよく言います後藤新平、私の先生ですよ。本当に台湾のために奮闘しました。こういう人たちがいるからこそ、台湾人は永久に日本を忘れません。そして15万町歩を灌漑した八田與一先生。こういう人たちに対して、台湾では依然として神様みたいにして大事にしておりますよ。おそらく日本の皆さんに知られていない、祀られている日本人もおりますよ。

    むしろ国として韓国は日本と合併しましたから、韓国に対する待遇は台湾より良いんですよ。台湾人は日本からの差別を受けていましたが、社会全体が伸びてきていると、差別はあっても、そういうようなところでは台湾人は日本のやり方に対して高い評価を与えております。その証拠に、東日本大震災に台湾人が寄付しするような感情、態度を見ればはっきりするわけです。

    台湾は日本の同胞です。台湾の陥落は日本侵攻への足がかりとなってしまいます

    http://s.ameblo.jp/yamatogusa/entry-12054650806.html

    ◇八田與一
    統治した台湾で、「嘉南大?(かなんたいしゅう)の父」として六十万の農民から畏敬の念に満ちた言葉で称えられている日本人です。

    八田與一が成し遂げた未會有の大事業「鳥山頭水庫(うざんとうダム)」と、巨大水路嘉南大?。
    十年の歳月と(当時のお金で)五千四百万円の日本の予算で、一九三〇年に完成した。

    • ふぃくさー のコメント:

      情報ありがとうございます。
      先生の記事の後押し記事ですね。
      注視していくことにします。

  31. 腸煮えくり隊 のコメント:

    先生、ご無沙汰しております。お体の具合はいかがですか。
    今回は、次世代の党が敗れた選挙、軍艦島の登録の件に続いて三度目の怒りの投稿をさせていただきます。

    今回の問題点は先生や皆様のおっしゃる通りです。
    さらに深く考えてみると、以下の事が挙げられると考えます。

    ?米国が自国の従軍慰安婦について追及される恐れがあるため、日本に圧力をかけた
    ?万が一韓国や自称慰安婦が条件を飲んだ場合、日本から金を出すという行為で完全 に慰安婦問題の責任を認めた事になってしまう
    (朝鮮戦争再開で韓国が消えたからといって、今回の件まで消えるとは思えない)
    ?第三次世界大戦に勝って、日本国の主権を回復しても、後年になって
    「日本は慰安婦問題を認めた」とやってもいない事の罪を着せられ、
     本物の慰安婦犯罪者の米国の仲間にされてしまうこと
    ?未だに日本は米国の圧力に屈しなければならない状況にあり、国体の危機であること

    これらの問題点から見えるのは、米国は自国の利益しか考えていないという事が改めて理解できます。戦争を起こして軍需産業を潤わせ、支那の持つ株を紙くずにする。
    その為に日本を利用するが、タダではない。
    戦争に勝っても、潔白な日本人に自分で嘘の泥を塗りつけてさせて、影響力を抑える様にしているのでしょう。

    これからの日本国の課題は、今までよりもっと、米国から距離を置ける様に、自国の力を強大にする必要があると考えます。

    米国がジャイアンで日本がのび太の様に見えますが、実際は日本はドラえもんです。
    将来は米国が日本の顔色を伺わなくてはならない様に上手く立ち回って力を付けなくてはなりませんね。

    最後になりますが、私は遠い未来、死んでもこの問題や軍艦島などの問題は忘れないと思います。冥府でご先祖様に「ふざけた事をする輩は日本人でも容赦なく祟ります」とお誓い申し上げる次第であります。

  32. 桜花 のコメント:

    非常に悔しいが現実は現実として受け止めて今後の大局を見据えて行くしかない。
    これで「安倍政治を許さない」って極左の喜ぶ流れになって行くのか。

    その前に「朝日を許さない」「あの元記者を許さない」「韓国を許さない」「河野談話を許さない」etc…って事も絶対に忘れてはならない。

    怒りの声を上げるのは構わないが一時の怒りで左翼政党に政権を渡す事が無い
    成熟した国家である事を願うばかりだ

  33. 一市民 のコメント:

     初めまして小坪議員。以前の「戦う力をください」の頃から、微力ながら応援させていただいております。こちらのページでもたくさん勉強させていただきました。
     さて、非常に残念な今回の妥結です。はらわたが煮えくり返る思いで、もちろん首相官邸へのメールなどもしました。いろいろなページを見て多くの人が同じ気持ちなのだなと思いながらも、たくさんのパヨク風のヘイトな意見もみられ、げんなりするとともに、少し落ち着いた気持ちになりました。そしてこちらで先生の「それならば次はこれだ」と言う指針というかご意見をいただき、少しでも前を向かなければいけないなと思い直しました。とにかく今回の件は村山談話、河野談話と並ぶ大きな日本側の失点であることは間違いないように思います。ただ、今までは「これで終わり、もう蒸し返さない」という約束は陰ながらにしていたものが、今回は韓国国民が「知らなかった」と言うことがない形でしていることだと思います。約束違反のペナルティも同時に明らかにし、(どうせあちらは約束を破るでしょうから)粛々と実行していくような政府であれば、まだ国民はついて行けそうだと思います。
    長文失礼いたしました。これからも応援しております、お体にお気をつけください。

  34. JL のコメント:

    まさに年末に青天の霹靂ですわ。

    ご先祖様の名誉を回復するどころか、さらに罪の上塗りしてまでなぜ韓国と友好しなければならないのか?

    日本に韓国必要?? 必要なのは向こうでしょう。スワップの件、ピョンチャンオリンピックの件、国防の件。

    昨年12月の正論、軍人たちの証言を見てみれば何とも破廉恥な韓国人売春婦の姿。同じ女とは思いたくない醜悪な輩。今も承知で売春目的で日本や世界各地に出かけていく女たち。国が仲良くなれば人が仲良くなれるとでも夢見ているのか?
    韓国はカードで言えばジョーカーだ。持ってる方が負ける。
    これ以上日本国として関わらないように世論をつくっていくだけだと思う。

  35. 日本人 のコメント:

    これを言うと身も蓋もないが、日本外交の根本問題は民族自決が出来ないということだと思う。今回の件もおそらく安倍首相の本意ではないのだと思う。夫人がすぐに参拝したことからも反発を予想していたのだろう。にもかかわらずこのような合意をしたのは明らかに外部(米国)の意思が働いていますね。日本は独立したことになっているが、軍事(在日米軍)、外事(今回の件)、領土領水(主権保持してるが処分保留が多い、尖閣や南沙など)から考えると明らかに米国の属国状態です、米国政府出先機関日本政府というのが最も適当な名称だと思います。これが戦後多くの問題の根本原因ですが、最も大きく手をつけるのも大変な課題です。政治家では田中角栄氏のような恐れがあるため動けないでしょう。だからこそ代わりに日本国民はこの主権問題について今後声をあげていくべきだと思います。

  36. 通りすがりのななし のコメント:

    誰の目に見ても悪手と思えるような手を指したと言うことは、これからの情勢を鑑みて「総理が覚悟を決められた」と読めるのですね。

    わかりました、日本人として一緒に腹を括ります。

  37. カン のコメント:

    韓国政府は今後も起こるであろう「韓国民間人による慰安婦問題による攻撃」も、ちゃんと防いでくれるだろうか。
    無理だろうなぁ……
    大使館前の慰安婦像は民間が建てた物だからという体で逃げてる様な政権だ。
    今後はあえて民間に「慰安婦問題」による攻撃を続けさせることが予測される。
    勿論、それを野放しにすると、「一応の解決」を果たしたのに見苦しいという事で、アメリカなどからバッシングを受けるかもしれないが……
    ならばと、今度は強制労働問題やら関東大虐殺などをネタにしてくるかもしれない。
    あの国が反日教育を止めない限り、日韓友好など無理だと言うのが常識だ。

    一部(余命など)では、今回の合意によって韓国は日本の条件をすべて飲んだ時点で、韓国の完全敗北だと言う意見もある。
    10億程度で韓国は攻撃の手を無くした、と。

    (余命から一部抜粋)
    「今回の合意に安倍総理が謝罪したとして問題視している人がいるが、簡単な話、歴代総理の発言のコピペであって、河野談話の踏襲に過ぎない。ただそれだけの話である。
    二、三日は反安倍勢力が騒ぐだろうが、正月明けには騒ぐ根拠がなくなって沈静化するだろう。韓国国内は大混乱で半年は時間が稼げた。韓国が破綻するかどうかはともかくとして、参院選まで余裕ができた。策士安倍シナリオがまた一歩前進したという話だな。
    (ここまで)

    問題なのは、勝った負けたではなく、日本が「まるで罪を認めた」かのような流れになってる事。
    軍の関与はあったにしても、それが「強制連行」ではない事を強調しなければならず、世界はもうすでに「日本が強制連行を認めた」という流れで報道をしている。
    既に解決した問題なのに、改めて謝罪と賠償を行う事は、日本人が罪を隠してきたと言う証拠として取り扱われるのが世の常識だ。
    先人たちの汚名を晴らせなかった時点で負けなのである。
    「10億程度の金や、多少の濡れ衣程度で韓国を追い詰めたのだから、安倍総理は策士だ」
    という考えには、ちょっと同意できない。

    まぁかといって、安倍総理以上の総理が今の政権の中に居るか?と言われると、居ないでしょう。
    野田聖子やら石破茂なんかが総理になれば、それこそ目も当てられない。
    いつかは安倍総理も退陣する時が来る。
    その時に向けて、ネット保守層が一致団結し、民意を体現してくれる新たな政党に対して応援する流れを今から作るのも大事かもしれない。
    正直、安倍総理以降の自民党は、民主より性質が悪いかもしれない。
    かといって、幾らヤケクソになったからと言って、民主・共産・社民に投票する保守層はいないだろう。
    となれば、投票先は限られてくる。
    保守層の意思がばらけて、自民が過半数を切れば喜ぶのは左翼だけだ。
    よくよく考えねばならない。

    それにしても日本政府は、この問題に対する主張が中途半端過ぎた。
    いまだに日本が謝罪した事が無いと思ってる連中もいるし、慰安婦そのものを認めてないと言う連中もいる。
    日本は強制連行はしてない点や、それを裏付ける物的証拠がある点。
    韓国側の主張には証言以外の証拠はない点。
    軍の関与も性病蔓延を危惧した事による管理に関してである点。
    慰安婦の殆どが親が売ったとか、金が目的だと言う朝鮮業者による物だと言う点。
    日本政府は「しなくてもいい謝罪と賠償」を行ってきた点。
    歴代韓国大統領が「問題は解決してる」という認識を持っていた点。
    中韓以外のアジアが、何故に先の戦争で日本の功績を称えているかという点。
    「ドイツは謝罪したのに?」というが、厳密には謝罪してない点。
    ライダイハンなどの点。
    そしてすべて日韓基本条約で解決済みである点。
    こういうのをもっと分かり易く世界に、何度も何度も説明すれば、中韓が言ってる事の異常さが分かるはずである。
    その努力もせず、外務省などに任せっきりで事をこじらせ続けてきた。
    挙句が、日本が濡れ衣を着たまま、日本の未来ある子供たちに罪を残した。
    今回の合意で韓国が苦しむ結果となろうが、日本の負けである。

    中途半端な解決から日韓友好の流れになり、スワップ締結なんて事にでもなれば、もう安倍自民は終了だろう。

  38. ふくすけ のコメント:

    今回の合意は残念です
    アメリカの圧力と国際情勢があるのも色々なブログを読んで判りましたが

    軍の関与を認めた件は
    自分の中で消化するのが容易ではありません

    中でも昨日から今日にかけて一番ショックだったのが
    この合意の件で異論とか納得出来ない
    などとネットでコメントすると
    「工作員」「保守分断」「考えが浅い」「大局的に考えろ」「似非保守」等々
    のレッテルを張られる事です

    別にこの件を持って日本を見限る分けじゃないし
    闘いに負けたいとも思っていないのに
    異論・反論も封じるような論調が一部にあるのが
    かなり堪えます

  39. kalevala のコメント:

    私も小坪先生と同じくです。
    中国、または中国の命を受けた北朝鮮が、
    宣戦布告のようなものを行ってきたのだと思います。
    (韓国も渡りに船、と一緒になって怯えてるふり)

    けれどその場合、慰安婦という、よりによって最も微妙で
    感情的、難しい問題を使って、韓国を引き寄せる必要はなかった
    と思います。

    ではなぜ慰安婦ネタを? その理由は、
     ? 今流行りの、女性の権利 
     ? 税金によるお詫び金バラマキによる、アジア経済共同体への一里塚 
    を、スポンサーであるグローバリストたちが望んでいるからだ
    と思います。
    政治はお金がかかります。

    今や国粋主義者であっても、「上級国民」ともなれば、
    グローバル化の流れに逆らうことはできません。
    けれど、、、安倍さんのブレーンは優秀と伺っていたので
    脳を振り絞って白髪になってでも、他の名案を考え出すべきでした。

    今回の政府のやり方は品位に欠け、竹島ハーグ提訴見送りなどと共に
    日本の落日を感じてなりません。

  40. ななこ のコメント:

    日本は今まで100%負け続けていました。
    それを今回100%で勝てというのは無理な話です。

    日本が守るべき「法的責任はない」という一線は守りました。「強制性は認めない」ということです。
    韓国はこれに合意したのです。

    総理の「お詫び」も70年談話を踏襲するものであれば、別に目新しいものではありません。

    合意文書がないのも、韓国が国内をまとめられる自信がないためで、日本政府の想定範囲内とのことです。

    世界が今回の合意を見ています。
    最終的で不可逆的な解決をしたという合意を。
    欧米各国の報道も今回のことを「歴史的合意」と言っています。いわば「証人」です。

    10億という金額は日本の誠意です。
    日本は誠意を示しました。
    あとは韓国国内の問題です。
    慰安婦問題は韓国の国内問題にシフトしたのです。

    韓国が国内世論をまとめられず、もしご破算になったら10億も出さずにすむかもしれませんね♪

    今の段階で安倍総理に失望した、とあちこちでみかけますが、わたしはまだ結論を出すのは早計だと思います。

  41. 東京在住 のコメント:

    安倍総理の意図は米国に言われた(韓国と仲良くしろよ)からか?韓国への共鳴(先祖の出自??) 私は安倍総理は最近の総理では立派と思ってますが、なぜこんな妥協をと。韓国のメディアの日本語版を見ると、大手新聞?が日本には何を言ってもOKみたいな報道がありますが、この裏には、韓国メディアを盛ん言う経済は同胞が仕切ったと!これには私も悲しいですが同感です。次は政治で仕切る。半分くらいもう実行してます。ああ怖い!

  42. コロッケさん のコメント:

    ここを見てる皆様に ご注意です
    多分大丈夫な人は多いと思いますがね^^;

    皆さん少し前を思い出してください
    だれがなっても同じ ○○はダメだ!!に流された結果が
    民主政権でした

    政治とは、諦めからスタートした答えで安易に動く時や
    ブームに乗って人気基準で考えるととんでもない事になります
    先生が疑問を投げかけた これについて自分がどう思い
    この答えをどう生かすか を まず考え next で行動 意志を示すものです
    next無き批判は、慎んでください^^;
    考え行動するのは 有権者であり その結果最終責任を負うのは
    政治家でもコメンテーターでもない 国民である皆さんなんですよ

    極端な話 なんだかの決断がされた場合 政治家が悪いのではない
    政治家を選んだ その政治家を通した 選挙民が悪いのです

    批判してる人 貴方は批判するに値する考えをもって前回動いたのかな?
    まずそこを考え next ですよ

  43. coco のコメント:

    色々、、思考が混乱し気持ちの整理もつきませんでした。

    やはり、中国共産党軍がいよいよ房総沖から尖閣まで蠢き始めたことと関係があるようです。
    匍匐前進ながら、日本の名誉回復を志していた安倍総理の今回の慌ただしい決断が意味するもの、それは目の前に迫っている中国の軍事的脅威であり、日米韓の協力を再構築せざるを得ない差し迫った現実があった。
    そして、韓国国民の反発を見る通り、日本軍による強制連行や責任は認めていないのですね。 河野談話を踏襲する(せざるを得ない)ことやその他もろもろは夏の談話に盛り込まれた内容以上のものではないという事です。

    更に、韓国のちゃぶ台返しは日本政府も織り込み済みであり、
    日本は誠意を示し、慰安婦問題は解決され二度と蒸し返さないと日韓両国で合意に至った…国際社会はこれを歓迎した。
    もし約束が履行されない場合
    国内の世論をまとめられなかった韓国に全ての責任がある。
    こういう流れまでを想定されての今回の合意であったという・・・
    現段階で、この流れが一番しっくり腑に落ちる気がします。

    まずは、下記ブログをご覧になってみて下さい。
    (小坪先生のブログで他ブログを紹介するのは失礼かとも思ったのですが、、、すみません。お許しください)

    本日午後2時?日韓外相会談?遠藤健太郎オフィシャルブログ?
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4126/

     ▲遠藤健太郎公式:日韓会談 経緯と背景 その行方 Japan and South Korea foreign
    ministerial meeting
    https://www.youtube.com/watch?v=4YvBQdsIxRk&feature=youtu.be
    (ブログより一部抜粋)詳細は上記URLより本文でご確認下さい。

    中共共産党人民解放軍艦、房総沖を反復航行」の知らせに加え、ついに武装船団が初めて沖縄県石垣市尖閣諸島近海のわが国の領海を明らかに侵犯したことを取り上げておきます。
     これが意味するもの、すなわち共産党軍が習近平国家主席の作戦指揮権によって苛烈に動き始めたことは、極めて大きいのです。
                    ↑
    ブログ中の動画もご覧になって下さい。

    日韓外相会談 合意の正体?遠藤健太郎オフィシャルブログ?
    http://endokentaro.shinhoshu.com/
     http://www.sankei.com/world/news/151228/wor151228……
     ▲産經新聞:【日韓外相会談】元慰安婦「すべて無視する」と反発
     本来は二十五日記事で申し上げた「既に発覚した通り虚実と認めて問題の消滅を確認し合うこと」を前提としますが、緊急に開かれた二十八日の日韓外相会談は、おおよそ昨日配信動画で申し上げた通りになりました。
     意外だったのは、いわゆる「韓国人慰安婦問題」の終わりを目論んだ安倍晋三首相の策略に対し、日本共産党や社民党から歓迎の声があがり、自民党内から不満が出たことです。いえ、党内の不満は策略のうちかもしれません。
     むろん本当に発表された妥結(正確には事前の日韓局長級協議の)内容のまま進行すれば、大使館前の危険物(「少女像」)の除去と教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産への資料登録断念が確約されておらず、新たに設立される基金の財団に対して十億円を拠出することになり、その事業主体が韓国側にあるなどの不安、或いは不満を払拭できません。
     しかし、すべて動画で申し上げた通りです。
     今回の「妥結」または「合意」の文書化から韓国政府が逃げたのは、わが国政府の想定の範囲内であり、逃げられたのではなく、これで「日本は誠意を示した。世界がその合意を見た。国内をまとめられず約束が履行できないのは韓国の問題」と一点の曇りもなく言いきれる環境を作ることに成功しました。
     欧米各国の報道各社も、今回の会談を「歴史的合意」と煽っています。これがわが国側にとって有力な「証人」の役割を果たし、もう韓国は逃げられません。
     そして、これも動画で申したように、早くも韓国の「反日」右翼団体らが文句ばかり噴出させています。極めつけは、自称・元慰安婦の「すべて無視する」という暴言ですが、韓国のこれからの課題は、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)のような国内でも批判の多い圧力団体を封殺しうるか否かということでしょう。
     妙な話ですが、わが国政府には「恐らく無理だろう」という見方があり、何ならご破算になってくれれば一円も拠出しないまま基金の話も流れてくれます。韓国政府が文書化を避けたがったのは、自信がないからだという見方なのです。
     とにかく、あとは韓国がどうなるかという問題になりました。旧わが軍の関与や強制性を認めないまま日韓で妥結しており、もうわが国でこの問題を叫び散らす活動はできません。世界が日本を評価し、終了したのです。

  44. ふぃくさー のコメント:

    お、早速ゴタゴタしてますねー♪

    【慰安婦関連資料】ユネスコ登録申請『見送り報道』は事実無根 韓国外交部「そんな合意をしたこともなく、そうすると言ったこともない」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/46420554.html

    【速報】韓国ユン外相「慰安婦像の移転は約束した覚えがない」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/46420078.html

    本気で言ってるのかあるいはいつもの強がりか? 韓国が飲めないだろうと言われた4つの条件

    1.最終決着の確認。
    2.不可逆の確認。
    3.慰安婦像の撤去。
    4.賠償金は不可。

    さあ、国内をまとめきれるか否か。まとめきれなければ合意もご破算♪
    てわけにもいかないか(^^; まあ10億円はちゃんと払って世界への証を立てたら悪者は100%韓国。後は完全無視で断交一直線。
    ・・・・とならないかなあ♪

  45. まるちゃん のコメント:

    ここのコメントを読んで怖くなりました。
    安部はもう支持しない!って
    マスコミをはじめとする敵陣の思うツボですね。
    保守の分裂。
    保守は真面目な方が多いから余計にこういう傾向になるのかな。
    今回の合意はどうみても韓国の方が引いてますよ。そりゃ皆さんの思い通りじゃなかったかもしれませんが、ここで安部叩きはやめてほしいな。
    ボクは今こそ安部総理を応援しますよ。

  46. のコメント:

    いつも日本のためにありがとうございます。
    今回の事で安倍政権に落胆した保守の方々も、小坪先生のHPを見て頭を冷やした方が多いのではないのでしょうか。自分がその一人です。

    さて、「何か無いか?実はこんな高度な策略でした!みたいなの!」と探し回った結果、色んな見解がありました 。

    以下、大きく略しているのとブログ主自身のコメで無いものもあるので詳しくはそのHPでご確認下さい。

    ・余命さん
    「実はまだ流れていない情報で、日本はいくつかの条件を韓国に提示しているが、これは韓国が飲めるようなものでは無い。じきにわかるだろう。」

    ・あじあにゅーす2ちゃんねるさん
    「今回はアメリカが介入している。これで韓国が蒸し返せばアメリカにも韓国がこういう国だと知られるようになる。」

    ・しきしま会さん
    「日本国内の評価もかなり悪いが、韓国国内の評価もかなり悪い。」
    「朝鮮日報によると岸田氏は「軍の関与」を認めたが「強制」が抜け落ちている。」

    特に最後の「軍の関与」について。
    これは勤務時間外に軍人が風俗を利用した、というのも軍の関与になるのかな?とか。
    楽観かもしれませんがもし「強制」でなくなり「戦時中の女性達、大変だったねぇ」が韓国慰安婦に限定しない言い方であればワンチャンあるかなとちょっと思いました。
    また保護団体は作るけど「あとは韓国国内でやってね」、そしてそれを韓国が維持したり慰安婦の要望に合わせて追加金を入れれなければ国内で混乱あるかも?…とか。そこまで見届けてからでも安倍政権を見放すのは遅くないな、と思いました。

    しきしま会さんは最近KBCの取材も受けたようですね。反省会にも図々しく入ってきたとか。
    他のHPの名前出したりとかがNGであれば削除してください。

    では、ご自愛くださいませ。

  47. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    オランダとインドネシアに続き寄生虫が…

    【台湾】馬英九総統「台湾元慰安婦にも謝罪と賠償を」駐日代表に交渉指示
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46421984

    中国政府「韓国に10億円払って謝罪したなら!日本は中国にも謝罪するべきだ!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46422142

    北朝鮮政府「朝鮮半島には北と南がある!日本は北朝鮮にも賠償と謝罪をしろ!韓国ばかりずるい」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46422318

  48. 月の猫 のコメント:

    小坪先生、だいぶお疲れのようですね。ご自愛ください。

    一つだけ、ご指摘の1・2の項目につきましては、すでに認めてこれまでも安倍総理は公言しています。河野談話、村山談話を継承することは既成事実です。今回特に新しく譲歩したわけではありません。
    私にはむしろ、安倍内閣で終わらせられずにいたらさらに事態は悪化しただろうと思います。

  49. のコメント:

    だいぶ落ち着いてきましたし、小坪議員をはじめ皆様の意見を見ていて考えの深まることもありますが、
    事態の裏が見えなくて正月、帰省というある意味の好機にこの問題や日本の取るべき道を親兄弟にどう説明したものか混迷もますます深まるばかりです。

    それにしても仇敵ながら韓国外交部(外務省)の反応には大丈夫か?もちろん頭のことだが?と思います。
    小坪議員や戦争危機論を考察する方が正しければ最前線たる半島に、詐欺婆を中心とした愚民はともかく政府高官には日本や合意のバックにいたはずのアメリカの反感を買うような発表はできないはずですが。
    戦争危機が実はそこまでのものではない(韓国の見立てでは)としても約定の翌日、24時間経つか経たないかにこれを否定するような国の信用がどうなるかもわからないのか。
    日本の外務省もですが、アメリカ合衆国には愚かな味方はどんな強力かつ狡猾な敵よりも有害であることを学んでほしいものです。

  50. ふぃくさー のコメント:

    シンシアリーさんのブログに興味深い記事がありました。国民日報が報じたそうです。

    ——
    日本側が28日の会談で日本軍慰安婦に「性奴隷」という表現を使用しないことを要求したことが分かった。これに対して韓国側は「『日本軍慰安婦被害者』が唯一の公式呼称」という趣旨で答えたと伝えられた。

    • 馬場啓治 のコメント:

      それ、軍艦島の時と同じようなにおいがしますね。
      単なる言葉の言い換えで安心するあたり。

  51. sakurako のコメント:

    自民党には投票しないので、安倍さんの政治に反対な自民党議員は離党して新党を結成してもらいたいです。そうでないと、日本は未来永劫変わりません。

    安倍さんに裏切られてこんな大失策をされても、
    熱心な安倍信者は、「安保の為」といいます。

    しかし、中国は韓国を占領したいわけではありません。
    緩衝地帯として中国寄りにしておきたいだけです。
    中国人によると、半島が中国領になると、防衛ラインが延伸して、
    国防費が増大するばかりでなく、国防も難しくなるからだそうです。
    ロシアも半島を占領するつもりはないでしょう。
    中国もロシアも北朝鮮も自分の領土と政権を守りたいだけです。
    中国は、東シナ海南シナ海への拡張を目論んでいますが、太平洋に出たいからです。
    半島を支配したところで、太平洋には出られません。日本が邪魔だからです。

    東アジアを安定化させるには、韓国が永世中立国のような緩衝地帯になることがベターです。韓国の気を引くために、米中で引っ張りあっているような現状は地域を緊張させます。両国が少しでも優位に立つために競争しあっている状態です。

    アメリカが韓国を甘やかすのは北朝鮮の核を牽制したいからだと思います。
    半島有事になれば日本を駒に使い韓国を助けるつもりでしょう。

    日本は、アメリカと韓国の安保のために、国の名誉を犠牲にして、半島有事に巻き込まれることになるのです。韓国は尖閣有事で日本を助けることはないでしょう。

    北朝鮮は、侵略されなければ核を使うことはまずあり得ません。
    アメリカが北朝鮮の核を極度に恐れる原因は、テロリストに核が渡ってしまうことかもしれません。そのために韓国を手放せないのかもしれません。

    いずれにせよ、日本は他国の国益の為に、自国の名誉を犠牲にしたのです。
    日本人としては全く面白くありません。

    アメリカの為の集団自衛権でしょうから、憲法改正にも反対の立場になりました。
    今回の件で、安倍さんが日本の為ではなく他国のために日本を犠牲にすることが分かりました。

    地政学的に、アメリカにとって、日本は韓国よりも重要です。
    日本が潰れれば、中国ロシアが太平洋にでてきてアメリカにとって脅威になるからです。

    アメリカは日本の方が従順で譲歩するから、日本にばかり譲歩しろと圧力をかけてきます。
    別に聞き入れなくても、米軍に見捨てられることはありません。
    米軍は尖閣を守らないと言われれば、「日本だけで防衛する」と答えればいいだけです。
    尖閣くらい防衛する意気込みさえないのでしょうか。
    日本政府の臆病ぶりは情けないです。

    自民党には失望しました。ただのヘタレのアメリカの犬です。
    ご先祖様も草葉の陰で悔し涙を流していることでしょう。

  52. yamato のコメント:

    小坪議員

    明けましておめでとうございます。
    初めて投稿します大和と申します。
    昨年貴ブログに辿り着き、貴重な情報と論理的指摘などとても参考となるブログであり、今後も情報発信宜しくお願いします。

    さて、突然ですが昨年末の日韓慰安婦問題の合意についてのお願いが有ります。

    外務省のHPに日本語と英語の合意についての記述があります。
    お願いは、
    ?「使用する文言(単語の訂正)『involvement』(文章1行目)から『participation』への変更」を官邸メールで要望するための拡散呼びかけです。

    http://www.mofa.go.jp/a_o/na/kr/page4e_000364.html
    (1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
    安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。(日本語版)

    (1) The issue of comfort women, with an involvement of the Japanese military authorities at that time, was a grave affront to the honor and dignity of large numbers of women, and the Government of Japan is painfully aware of responsibilities from this perspective.
    As Prime Minister of Japan, Prime Minister Abe expresses anew his most sincere apologies and remorse to all the women who underwent immeasurable and painful experiences and suffered incurable physical and psychological wounds as comfort women.
    【理由】
    御存知の通り、今回の両国間の合意は文章化はされていません。いつでも韓国は逃げれるようにとの考えでしょう。しかし、国際的には共同記者会見は有効となります。
    それなのに、その合意の文章が大問題なのです。

    何が問題かというと、ただ単に関与したのではない。責任というものがそこに 付随しているのだという意識がそこに含まれている単語を使用したのです。そこに “responsibilities” (文章3行目)という単語。責任というよりも責務 = 義務 という意味合いを含む単語が使用されています。

    英語で読むと、「日本軍は積極的な責任を負うような関与をし、それに対する問題解決は日本政府の責務だ」、こういった意味合いが強い英文なのです。日本語では比較的穏やかな表現を用いているように見えて、英文では韓国側の意向を強く意識した文章になっているのです。

    これは完全に外交上の敗北(勿論、?軍の関与、?政府が10億円拠出だけでアウトなのですが)を意味します。国際的に国家間の取り決めの文章は英語です。ですから、記者会見よりも文章の表記で決定されます。文書化に際して単語1つの使用について数時間を要する場合もありのです。

    交渉の内容は不明ですが、今回の突然で異例、そして腑に落ちない合意について、この単語の使用は変更ができないのかもしれません。
    しかし、外務官僚の中に中韓派がいてこの単語を入れ込んだのなら、変更は可能ではないかと思います。

    小坪議員が指摘されている海外メディアのニュースは、国内の主要メディアは、海外は評価している記事を発信していますが、実際には酷いもんです。

    「日本軍の性奴隷の強制された慰安婦が、200,000人………」とCNNの記事で紹介され、 『sex slaves』(性奴隷)が頻繁に使われています。    http://edition.cnn.com/2015/12/28/asia/south-korea-japan-comfort-women/index.html
    慰安婦のインタビューや中国の報道官のコメントの紹介は有りますが、そこに日本人は一切載っていません。

    日本人なら文句を言いたくとも、こちらも小坪議員が仰るとおり、一日本人や集団でも対応は不可能です。ですから、せめて政府の公式見解は重要と考えます。

    また関連して、

    ?3月の米国での日韓首脳会談時に文書の取り交わしが検討されていますが、その際の文章にも同様の配慮を求めます。文書化が実現するのであれば、この文章が国際法上の合意文章となります。

    ただ、韓国内がカオス状態になっていますので、3月首脳会談の実現はできない可能性の方が大きいと思いますが、可能性が多少でもあれば絶対に譲れないのです。

    以上、突然のお願いですが、もし賛同いただければご協力をお願い致します。

    今回の合意について、私は勝者は米国であり、敗者は日本と韓国と思っています。
    しかし、納得がいかない内容であっても、反安倍とはならないです。

    何故なら、これほど政権運営や外交手腕が安心できる議員が他に見当たらないからです。日韓だけの問題であれば、経済破綻する韓国を救う必要はないと思います。

    そして、小坪議員も指摘されている、戦争が近いとも考えています。
    私は、TPPについても経済圏=通貨圏=軍事同盟と思っています。その中に、中韓は入っていません。
    さらに、中東問題から米国は引き気味であり、ウクライナ問題でロシアの孤立化、中国のAIIB創設とIMFのSDR通貨入り、北朝鮮核問題等ユーラシア大陸全体がくすぶっています。
    米国は、「ユーラシア大陸を制するものが、世界を制する」という地政学戦略を公言しています。
    今の世界情勢は先の大戦時に、日本が経済封鎖されハル・ノートを突きつけられた状況手前になっているともいえます。今回は米国陣営ですが、無傷では居られないでしょう。
    2016年は、日本人の覚悟の年となるかもしれません。

    元旦から、突然で物騒な内容と長文で大変失礼いたしました。
    小坪様の今年のご活躍を祈念しております。

    • sinobu hattori のコメント:

      yamato 様

      ご返信、失礼致します。

      yamato 様のコメント記載文章を引用し、
      文章量・特殊文字…等を考慮して

      「官邸メール用の文章」
      私、作って見ました。

      コピー&ペーストで送れます。

      私、先程、官邸メール致しましたので、
      問題無いと思いますよ。

      よろしければ、
      利用・参考にしてくださいませ。

      官邸メール先
      https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

      以下、官邸メール文章↓
      ???????????????????????????????

      [テーマ]
      日韓慰安婦問題の合意についての外務省HPの英文記載の変更、
      並びに、3月の米国での日韓首脳会談時における記載文章の変更
      ————————————————————-

      ・外務省HPにおける、使用する文言(単語の訂正)
      「involvement」(文章1行目)から「participation」への変更

      並びに、

      ・3月の米国での日韓首脳会談時に文書の取り交わしが検討されていますが、
      その際の文章にも同様の配慮を求めます。

      以下に、内容説明文を記載させて頂きます。
      ———————————————————-
      外務省HP
      http://www.mofa.go.jp/a_o/na/kr/page4e_000364.html

      (1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,
      多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,
      かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
      安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,
      慰安婦として数多の苦痛を経験され,
      心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,
      心からおわびと反省の気持ちを表明する。(日本語版)

      (1) The issue of comfort women, with an involvement of the Japanese military authorities at that time, was a grave affront to the honor and dignity of large numbers of women, and the Government of Japan is painfully aware of
      「responsibilities」 from this perspective.
      As Prime Minister of Japan,
      Prime Minister Abe expresses anew his most sincere apologies and remorse to all the women who underwent immeasurable and painful experiences and suffered incurable physical and psychological wounds as comfort women.

      [理由]
      今回の両国間の合意は文章化はされていません。
      いつでも韓国は逃げれるようにとの考えでしょう。

      しかし、国際的には共同記者会見は有効となります。
      それなのに、その合意の文章が大問題と思われます。

      何が問題かというと、ただ単に関与したのではない。
      「責任」というものがそこに 付随しているのだという「意識」が
      そこに含まれている単語を使用したのです。

      そこに「responsibilities」
      (上記載の英文の鍵カッコ部分)という単語。

      責任というよりも
      「責務 = 義務」という意味合いを含む単語が使用されています。

      英語で読むと、
      ———————————————
      「日本軍は積極的な責任を負うような関与をし、
      それに対する問題解決は日本政府の責務だ」
      ———————————————
      こういった意味合いが強い英文となります。

      日本語では比較的穏やかな表現を用いているように見えて、
      英文では「韓国側の意向を強く意識した文章」に
      捉えられる危惧が有ります。

      文書化が実現するのであれば、
      この文章が国際法上の合意文章となります。

      是非とも、上記載の
      ・外務省HPにおける「英訳文章の変更」
      ・3月の米国での日韓首脳会談時における「文書の変更」

      以上の内容、
      よろしくお願い致します。

      ???????????????????????????????

      • sinobu hattori のコメント:

        私も、英語が達者ではありませんので、
        Google翻訳で、確認してみました。

        ??????????????????????????????
        involvement(関与・同座・内蔵)
        「同座」同じ席または場所に居合わせること。同席
        「内蔵」その中に含むもの(日本軍の中に含んでいるもの)

        participation(関与・参加・出場・参列)
        「参加」仲間に加わる
        「出場」その場に居合わせる
        「参列」そこに加わり列席する
        ??????????????????????????????
        「participation」も同じく
        「関与」の内容で使われておりますが、

        「involvement」だと、
        日本軍部「のみ」が大きく関わっている…意味合いですが、

        「participation」だと、
        日本軍部「も」関わっていた…こういう意味合いになる

        こんな感じでしょうか?

        簡単に調べて見ただけですが、
        詳しい方、
        指摘、よろしくお願い致しますね。

      • yamato のコメント:

        sinobu hattori 様

        年初の忙しい中に早速官邸メールを送信いただき感謝申し上げます。
        また、内容につきましても分かりやすく纏めていただき、こちらも併せてありがとうございます。
        私が急いで官邸メールした関係で、感情的で纏まらないメールを送信していたので、sinobu hattori 様のメール文言を今後はそのまま利用させていただきます。

        今回の件は、とても大きな政治的判断と思われますが、一国民としてこのまま黙って見過ごせなく、ご協力をお願いしました。

        本当に有難うございました。
        なんとか今年1年が日本国にとって良い一年であることを祈念しております。

        • sinobu hattori のコメント:

          yamato 様

          まだ正式な文書になってはいませんが、
          政府として「公式発表」をしてしまった訳で、

          「無かった事」では、済まないのです。

          私は、こちらの内容を 官邸メールし、
          変更する意志が有るのか?無いのか?…で、

          「安倍総理・内閣」が、
          ?????????????????????????
          アメリカ…等を「かばって」
          「日本国民に泥を塗る」つもりだったのか?
          (アメリカの言いなりなのか?)
          ?????????????????????????

          …それとも、

          ?????????????????????????
          この問題を「世界を巻き込んで」の騒動として、
          問題解決を考えたのか?
          ?????????????????????????

          ひとつの目安になると
          考えます。

          沢山の「要望・声」がある方が、
          効果はあると思いますね。

          HPの、
          これ位の「文章の変更」であれば、
          「間違い」で済まされると思いますが…。

          3月まで、まだ時間が有るので、
          動けるのであれば、頑張って動いてみたいと思います。

  53. ピンバック: 【日韓合意】安倍政権を守るため、国内世論の内圧を維持する。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  54. ピンバック: カミカゼじゃあのさん「俺が自ら韓国大使館に凸ってくるわwwww 」⇒ 靖国テロ犯人のコラ画像大量投下 #チャーハンクソコラグランプリ | たちまちドキュンたちまちドキュン

  55. 一郎 のコメント:

    2016年12月28日現在、

    台湾とアメリカが仲良いのは喜ばしいのですが、韓国の次期大統領が反日・反米の可能性が高く、CHINAの脅威を日本がもろかぶりになってしまいそうで、震えます。

    先生の読みは、外れて欲しいものなんですが・・・・・当たるものなんですね・・・・・

  56. ピンバック: 【米韓関係終了】トランプ大統領と元慰安婦を会わせ、独島エビ。⇒結果、握手を無視され、会談は10分【笑ったらシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください