【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否!


 

 

「ありえないことだ!」と書き出したいが、あの国の今までの動きを考えれば、むしろ「ありえることだ」とも納得してしまう。
従軍慰安婦という虚構をもって、我が国に20億円を要求してきたとの報道。
日本はこれを拒否。

絶対に払うべきではない。
1円でも支払ったが最後、誰がどう考えても『永遠にたかる』という証文となることは明白で、言質を与えるだけである。
あろうことか金銭でも支払えば、我が国が認めたこととなってしまう。

有り得ない話ではない。
「そうなる危険性」も、低くはないと思っている。
外務省は【またしても失態】を犯すのではないか、と不安に思うのだ。

日本は拒否しているが、報道の触れ方では「(韓国の)要求金額を拒否」したのみで、「支払うことを拒否」とは読めなかったからだ。
この記事の書き方、関係各所の人間が「ギリギリやれる範囲」で、メッセージを送ってきたかのようにも見える。

万が一、支払った場合、安倍政権にとっても大打撃となるだろう。
ゆえに【急報】とタグを付けさせて頂いた。

趣旨に賛同して頂ける方は、まずもってFBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。
以下、報道の紹介を含め詳述していきます。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12436743_962550737149144_834004335_o

 

 

 

 

報道の紹介

 

韓国、20億円の拠出を要求 日本は拒否 「像の撤去」と「請求権協定再確認」など文書化迫る 28日に外相会談

 

 慰安婦問題の早期妥結に向け、28日に開かれる日韓外相会談を前に、日本側が打診している元慰安婦への支援拡充について、韓国側が日本に20億円の拠出を求めていることが26日、分かった。政府は韓国の要求額は「受け入れられない」と拒否している。日韓間の立場の隔たりは支援金以外でも大きく、今回の外相会談での妥結は難しいとの見方も出始めた。

 日本政府はソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去と、昭和40年の日韓国交正常化の際に締結した日韓請求権協定の再確認、慰安婦問題を蒸し返さないことなどを文書で確認するよう韓国側に求めている。同協定の締結をもって日本政府は財産・請求権問題は「完全かつ最終的に解決済み」としており、韓国にもこの認識の共有を確認させたい考えだ。慰安婦募集の強制性を流布するプロパガンダの中止も求めている。

(大きく中略)

 外相会談に先立ち、日韓両政府は27日にソウルで外務省局長級協議を開いて最終調整を行う。

出典:韓国、20億円の拠出を要求 日本は拒否 「像の撤去」と「請求権協定再確認」など文書化迫る 28日に外相会談(産経ニュース)
続きはソースをご覧ください。

 

何点か気になる点がある。

 

要求額は「受け入れられない」と拒否
報道から受け取る印象であるが、「金額が受け入れられない」だけで、
「償い金(的なもの)を支払うことは、拒否していない可能性がある。

断じて、
断じて、1円たりとも支払うべきではない。

 

「支払う」=「認める」こと。
払ったが最後、それを論拠、足掛かりとして延々と請求させ続けるだろう。
従軍慰安婦という虚構にしても、朝日新聞が火をつけ、サヨクが大火としたものだが、背景には日本の優柔不断な態度があったのだ。

一つの論拠を与えた結果、どれほど長い期間、名誉が貶められてきたか。
危険極まりない。

 

ネット世論、保守層からの落胆
安倍政権の支持層は、サヨクではない。
支えているのは保守層である。
確かにネットは言うほどには票にならない。
国においてはそのような認識だろう。

しかし、苦しい野党時代、早期に民主党の危険性を指摘し
共に戦ってきたのも、またネットである。

リアル保守層に比べれば歴史の浅い支持層であるが
(医師会や農政連などは数十年単位だ。)
決して短い支援でもなかったはずだ。

向かい風の日、共に在った存在を忘れてはならない。

 

 

 

コンビニ政党
自民を揶揄した言葉に「コンビニ政党」というものがある。
耳に痛い言葉だが、実態を示しているとも認めざるを得ない。

ネット層からすると、「自民=保守」であるが、私の認識は異なる。
民主党を選挙の互助組織と揶揄する声がネットには多いが、私は自民にだってその側面はあると考えている。
自民の場合は「与党であり続けるためのシステム」と言ってもいい。

政権を維持するための制度の名称が、自由民主党となっている側面もあるのだ。
私自身、十数年、自民党を支えてきた立場だが、その疑問が消えることはなかった。
現場に漂う、この澱んだ空気こそが「自民党をぶっ壊す!」と叫んだ小泉フィーバーとなり、また「政権交代!」という言葉に踊らされる遠因となったように思う。

わかりやすいサヨクではなく、真に恐れるべき本物の左翼は自民党の党内にいる。
我々が戦う「新自由主義」の先兵も、同じく自民党にいる。
ネットが危機感を抱く政策を推進しているのも、同じく自民党の議員だ。

【どのような議員もいる】ということは、
見ようによっては主義主張が存在しないようにすら思えてしまう。
そこで重要となるのが立党の党是であり、綱領である。

私自身、ウソをつき続けてきたようで、心苦しい日もあった。
民主党は危険だ、日本が壊れてしまう。
だからこそ政権奪還が必要で、ゆえに「綺麗な部分」「良い点ばかりをクローズアップ」してきた。
悪い点や評価できない点だって、本当は多々あったのに。

何でも揃う、コンビニエンスストア。
何もかもがお手軽で、ライトなのだ、政策すらも。。。
そう言われている気がして、心に刺さったのが「コンビニ政党」という言葉であった。

 

 

しかし。
しかしながら、自民党の党内にも保守の先生だっている。
保守議員ばかりではないが、保守の先生だって存在しているのだ。

政策すらもお手軽と書いたが、そうではなく重厚な政策を掲げる先生も多々おられる。
与党となってのちは、不思議と露出が減っていき、隅に追いやられているようにも感じるが。

我が国にとって宝とも言える、素晴らしい先生方がおられる。
保守議員だってたくさんいるのが、自由民主党だ。
その中で、安倍内閣は相当にレベルが高い政権であることは疑いない。

 

 

 

大物自民党議員の声
ここで、原田 義昭衆議院議員のFBを紹介させて頂きます。
7期生、昭和19年生まれの大ベテランです。
法学士・弁護士の資格を有し、予算委員会の理事という要職にあります。

大物と言って過言ではありません。
私も対談させて頂いたことがあり、「NHK以外での」国際発信を政策に掲げている先生です。
「本物の政治家」と言うべき存在です。

原田先生がどのように考えておられるか。
そして、どのように発信されたのか。
これを皆様に広めて頂きたい。

 

 

 

読めない方のために、以下転載しておきます。
(同じ内容です。)

クリックして下さい!
このままなら危ない、日韓慰安婦問題

日韓の慰安婦問題が終息の兆しを見せている。岸田外務大臣が近々訪韓して妥結を目指すという。11月2日の安倍首相、朴大統領の日韓首脳会談以降、両国の雪解け、関係改善のムードが出てきたのは事実で、過日の産経新聞元支局長無罪判決もその一環。慰安婦問題につき、水面下の折衝も営々と続けられている。

日本側は国としてまたは首相として「お詫び」をすること、更に結局は金銭支払いに応ずること、一方韓国側は慰安婦像の撤去と完全解決の約束とで折り合うことなどが固まりつつある、とメディアは一斉に報ずる。私はただこれが本当なら極めて危険な兆候と懸念する。高度な政治判断が必要であることは間違いないが、一方でこの慰安婦問題、1965年の日韓請求権協定で完全処理されていたこと、「アジア女性基金」(2007年解散)などで精一杯対応してきたこと、何より朝日新聞、吉田誠治発言の撤回で「強制連行」などの史実は完全に否定された。ただそのことを我が国は韓国や国際社会向けに十分に情報発信することを怠ってきた。再びここでお詫びなら「河野談話」の二の舞いとなる、まして新たな賠償まがいの資金提供をするなど日本国民が許すはずがない。

謝罪すれば今までの歴史闘争は何だったのか、国の誇りや国益はどうするのか、竹島、尖閣、東シナ海、南京事件、北方領土等々他の多くの国際案件でも譲歩を強いられるのではないか、そこまで屈して日韓関係の回復、首脳会談が今必要なのか・・・危惧の念は止まるところを知らない。

安倍首相、岸田外相は当然熟慮しておられると信ずるが、この際限りなく慎重であることを祈る、決して自虐史的、宥和的解決としてはならない。外交は決して全てが政府の専権でない、国民の名誉と誇りが乗っている。失ってからでは遅過ぎる。

 

原田先生の紹介
【政府広報テレビ】新型「国際放送」の創設についての続報

対談させて頂きました。
【新型国際放送の創設】原田義昭委員長から皆様へのメッセージ(動画)

 

 

 

本当に大切なもの
批判の声だって、あっていい。
それも一つの意見でありましょう。
封殺する思いはございません。

しかし、本当に大切なものは、寄り添い、支える声に他なりません。
激情に駆られ吐いた罵声、これも有効なのかも知れません。
ただ、私は「原田先生のような意見を支える・広める」ことこそが、本当に政治を動かす第一歩だと信じたいのです。

上記のFBの投稿は、見たところ、いいねの数は160件少々、シェアは21件。
日韓関係において「我が国の軌道修正を図ることができる」かもしれない、この名文がこれでは寂しすぎる。

私は、紹介し、お願いすることしかできない。
確かに当ブログには、一介の地方議員が持つには大きすぎるほどのアクセス数がある。
しかし、それでは足りぬのだ。

この原田先生の、自民党の大物議員の声は。
より大きな力で伝えられるべきだと考える。

手段は、皆様に任せたいと思う。
それぞれ知恵を絞り、支える道を、寄り添う道を模索して頂きたい。

今後、産まれ来る日本人の、未来の子らの名誉がかかっている。
動けるのは今の世を生きる私たちだけである。
私たちになすべきことがあるならば、なすべきことをなしたいと思う。

 

賛同して頂ける方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

【業務連絡】年明けからは、2日に1回の更新になります。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否! への45件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否! 「ありえないことだ!」と書き出したいが、あの国の今までの動きを考えれば、むしろ「ありえることだ」とも納得してしまう。 従軍慰安婦という虚

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >わかりやすいサヨクではなく、真に恐れるべき本物の左翼は自民党の党内にいる。
    先週のDHCの虎ノ門ニュースの青山さん、有本さんがご指摘の谷○○太郎さん、すっかり、時の人になっちゃいましたね(官邸にいる裏切者として!)、さらに、有本さんはまだ、裏切者(工作員!?)がいるとも発言していたような・・・

    わたしも、個人的に首相官邸、自民党、すべての官庁あてに抗議メールを送りましたが・・・少しでも声を届けたいという思いでいっぱいです。

    なでしこりんさんの最新ブログもここで拡散させていただきます。

    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12110803285.html?frm_src=favoritemail

    ヤクザ韓国が日本に20億円要求! 自称日本軍慰安婦の実態はアメリカ軍慰安婦!
    2015-12-27 17:55:27NEW !
    テーマ:ブログ
    韓国もアメリカも自国の慰安婦問題を日本のせいにするな!
     在米日本人・日系アメリカ人への嫌がらせを止めさせることも重要!

    • 匿名希望 のコメント:

      その「なでしこりん」さんと言う方ですが、民主党議員の津田弥太郎さんが、自民党議員の大沼瑞穂氏に対して暴行傷害事件を起こした際、大沼議員を抱きかかえて避難させたという一事をもって、子宮頸がんワクチンキャンペーンの旗振りをしていた三原じゅん子さんを「厚生労働大臣に」と発言していた方だったと記憶しています。とても軽率な印象を受けたため、一言コメントしましたが、黙殺されました。コメント、イエスマンで固める方のようですね。恣意的なブログの運営姿勢に、不信感を持っています。

      • 匿名希望 のコメント:

        【追記】たまたま、でしょうか。最近いろいろな場所で「なでしこりん」さんという方のブログを拡散しようという動きを見かけます。

        「なでしこりん」さんのブログを拡散しようという目的って、なんなんでしょうか。一応、上記ブログ記事を拝見したうえでの意見になりますが、ご本人の知的背景や経歴は不明、特別に入手した貴重な情報が公開されているというわけでもなく、問題に対し理解を得るために論理的に説明を試みるというより、情報の切り張りをもとにした感情論が全体のトーンを締め、なでしこりんさんに問答無用で賛同する「シンパ」と「敵」を腑分けしようとしているようにしか思えないのですが。

        感情論的な扇動にのせられる女性が増えると「これだから女は」という男性からの批判に返す言葉が無くなります。多くの男性は「どこどこのエラい人(あるいはオトモダチ)がこういうから」では、態度が変わりません。判断の基軸が確立しているんですね。男尊女卑には反対ですが、「男の方が偉い」と、私は認めます。

    • 匿名希望 のコメント:

      【追記】たまたま、でしょうか。最近いろいろな場所で「なでしこりん」さんという方のブログを拡散しようという動きを見かけます。

      「なでしこりん」さんのブログを拡散しようという目的って、なんなんでしょうか。一応、上記ブログ記事を拝見したうえでの意見になりますが、ご本人の知的背景や経歴は不明、特別に入手した貴重な情報が公開されているというわけでもなく、問題に対し理解を得るために論理的に説明を試みるというより、情報の切り張りをもとにした感情論が全体のトーンを締め、なでしこりんさんに問答無用で賛同する「シンパ」と「敵」を腑分けしようとしているようにしか思えないのですが。

      感情論的な扇動にのせられる女性が増えると「これだから女は」という男性からの批判に返す言葉が無くなります。多くの男性は「どこどこのエラい人(あるいはオトモダチ)がこういうから」では、態度が変わりません。判断の基軸が確立しているんですね。男尊女卑には反対ですが、「男の方が偉い」と、私も思います。

  3. 神奈川11区 のコメント:

    最後の言葉が響きました。
    当然の事ではあるのですが、何故かこの一言にとても衝撃を受けました。

    『外交は決して全てが政府の専権でない、国民の名誉と誇りが乗っている。失ってからでは遅過ぎる』

    自民党、外務省職員に是非とも読んで欲しいですね。

  4. たろう のコメント:

    何も付け加えることないような立派な解説だと思いますが、もう20年くらい、この騒動に関心をもってきた者ですので、「各勢力がどのようなことを考えているか」、だいたいリアルにわかるようになってきたので、ざっと解説してみます。

    まず朝日新聞という捏造新聞がキーとなります。朝日新聞を叩くと、「もはや韓国が火病を起こしているので、この問題は日本を離れている。それどころではない」とか、「朝日をバッシングしている場合ではない。敵は韓国だ」などと同じ日本人からクレームをつけられることがありますが、ここが意外と重要な鍵と思っています。

    というのは韓国政府だって少しは理性というものがあります。いっさい日本が妥協する余地が1%もないのに、いつまでも日本人に難癖をつけ続けると狂人と見られます。そこで日本側がどこまで譲歩できるかをチェックする指標になるのが、一応朝日新聞などの日本の左翼メディアの論調になります。

    セウォル号の沈没のときのように、いざ韓国の扇動的なマスコミや国民がパニックを起こしたら、韓国政府はいっさい世論をコントロールできなくなりますが、「こういう理由でこういう成果を日本から獲得できるという根拠がある」という最低限の理論武装はやっておく必要があります。

    さて朝日新聞の従軍慰安婦キャンペーンの時代は、狂信的な反日左翼とその信奉者である朝日記者の扇動により、日韓基本条約での合意を根底的にひっくり返そうと、無茶苦茶なことを主張していました。
    「東京裁判は勝者の一方的裁判である」と保守層は言いますが、当時の変態左翼は根底から発想が違っていました。
    「東京裁判は韓国など<被害者となった植民地>が参加できなかった。だから彼らのためもう一度裁判を開催して恨みをはらしてやる必要がある」と、こういうものです。
    変態的反日左翼は徹底的に狂っているでしょ。こういう発想が性奴隷民間法廷などにつながります。ただし、これは韓国人や在日朝鮮人がそう誘導していったのではなく、変態左翼の羽仁五郎など共産主義者の後継者が長年のプロパガンダを繰り返して怨念をたきつけて、偏向マスコミを洗脳して拡散していったものです。

    さて朝日新聞はどのように現在考えているでしょうか。もはや日本人に正体を徹底的に見抜かれて、当時の狂った反日プロパガンダ気質は若干弱まったような気がします。
    民主党政権でさえ、日韓基本条約で解決済という基本的姿勢をくずさなかったことや、韓国大統領の竹島上陸や恥知らずの罵倒が日本人の逆鱗にふれたことが契機になりました。

    なんとかお人好しの日本人と政治家が「韓国とそこそこの線で妥協して、もうこの問題は戦争の人権問題として葬りさりたい」というのが朝日の本音だろうと思います。
    朝日の木村社長の吉田清治否定の会見は、日本人の抗議があったからやったのではなく、木村社長が朝日新聞のなかでは、たまたま「まともな記者」であったからだろういうのが大勢の見方に反して私の想像です。
    しかし、その後、第三者委員会が適当にもみけして、暗に朝日新聞が安易に謝罪みたいなことをやったのが逆効果で朝日新聞が叩かれる契機になったと朝日を逆方向に応援したので、朝日新聞は今後一切謝罪もなにもやらないだろうと思います。

    慰安婦騒動のときの東大学者の高橋哲哉みたいな「慰安婦証言を疑うことが悪(実際には当時名乗り出た慰安婦の100%が強制連行でなかった)」という変態左翼の弟子みたいなのがぞくぞくと控えて、朝日新聞をなんとか昔みたいに手なづけて洗脳しようとたくらんでいます。

    慰安婦騒動みたいなのが普通の国でおこったら間違いなく国民の大変な抗議デモになります。韓国自身の慰安婦奴隷の罪(朝鮮戦争やその後の韓国軍・米軍の罪)まで日本におっかぶせようという魂胆なので、日本人が右翼でなくてもブチ切れるのはあまりに当然です。

    さて日本人の啓蒙がある程度すすんで韓国への見方が厳しくなってきた状況で、安倍首相はどうこの問題に取り組むつもりでしょうか。
    私はよくわかりません。
    安倍首相がキーセン(朝鮮人の妓生)で最初に発言したころから、この問題で変態左翼に完敗でした。相当にトラウマになっていると思います。

    しかし、来年は伊勢志摩でサミットも開催される。そのころまで韓国に慰安婦どうのこうのといちゃもんをつけられたくないし、欧米の首脳陣に韓国と話し合えと説教されるのもうんざりなので、なんとか強引にでも解決をはかりたいと考える気持ちはわかります。
    また北朝鮮の拉致問題の解決にはなんだかんだいって韓国の協力も必要なので、韓国との融和が北朝鮮対策や中国対策につながっているという長期的な見通しもあるのだと思います。

    予想では、韓国政府は「これを最終決着としろという注文や慰安婦像撤去は、日本の姿勢を見て韓国国民が判断する問題だ」と日本にボールを投げて、日本がいくばくの譲歩してくるのを待っています。
    それで安倍首相の謝罪発言や賠償金を行ったら、それを韓国国民に見せて「そら、これが現政権の戦利品だ。なにもないよりマシだろ。あとはこれから日本をどう料理するか考えようぜ」とのらりくらりと対応していきます。

    どうなるか確信できませんが、一時的に安倍内閣は韓国との対立を解消できたように見えるかもしれませんが、長期的には日本人の負債を多くしたに過ぎず、世界各国での「まだまだ日本は謝罪たりない」という反日勢力のプロパガンダを威勢づけるような結果になるような気がします。
    なんとか安倍首相には韓国や日本の変態左翼の詭弁にだまされないように毅然としてほしいです。

    • ねじゃか のコメント:

      たろう様、真心について思うことを後ろのほうに書きましたのでお読み
      頂けたらうれしいです。

    • 昭島市民 のコメント:

      分析お見事です
      残念ながら当たって欲しくない予想の通りになりそうですね

  5. ksmworld のコメント:

    【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否!

  6. ふぃくさー のコメント:

    実は20億円の件は結構安易に考えていました。もちろん安倍政権が例え1億円であれ金を払うとは思っていませんし、何よりも次の余命記事です。

    韓国がしつこく年内決着を求めているのは事実だ。そこで官邸は4つの条件をだしている。いずれはっきりするが、韓国がのめる条件ではない。情報はオフレコで流しているようで、すでに慰安婦像撤去という条件が伝わって韓国の関係団体は発狂しているそうだ。安倍総理は韓国の全面降伏を求めている。朴槿恵は応じ切れまい。妥協は韓国国民が激怒するだけだ。

    さすがに岸田さんも世界遺産の失敗を繰り返すとは思えませんので。

    さて、そういえば国営放送の話題からもうそろそろ1年経つんですね。動画では「1年かけて検討」って仰ってましたから、そろそろ何かしらの結論は出る頃でしょうか。何か情報が入ったらぜひ公開をお願いします。楽しみに待っています。

    • 東京都55歳 のコメント:

      >さすがに岸田さんも世界遺産の失敗を繰り返すとは思えませんので。

      おっしゃるとおりです。

      今年最後にして最大の分水嶺。
      良い新年を迎えるためにも、
      正しい判断を期待しています。

  7. 匿名希望 のコメント:

    すみません、ミスでほぼ同じコメントを送ってしまいました。

    お目汚しになりますので、「匿名希望」による「2015年12月28日 1:04 AM」送信の「【追記】」から始まるコメント及び、この削除依頼のコメントを消去していただけないでしょうか。

    お手数ですが、よろしくお願いいたします。

  8. ふう のコメント:

    そもそも日本側が条件を出すとか出さないとかいうのがおかしい。

    産経の件も、韓国が土下座して謝るべき問題。
    靖国テロの件も、韓国が土下座して謝るべき問題。

    そしてこの慰安婦問題も、韓国だけが土下座して謝る問題。

    日本はただそれをじっと待つのみ。
    条件を付けるとか付けないとか、余計なことはしなくていい。

    日本政府は、なぜ「捏造」の一言が言えないのか。
    そろそろ立場逆転の方向に舵を切ってほしい。

  9. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    原田 義昭 衆議の記載も、同時に
    拡散シェアさせて頂きます。

    結論を見ないと解りませんが、
    安倍政権の対応は、
    信頼したいと考えております。

    …ですが、
    「南コリアには、折れるな!!」…という意見は
    声を大にして、言った方がイイです。

    官邸の方には、
    連絡をさせて頂きます。

  10. ねじゃか のコメント:

    スレチ失礼します。先生の体調回復に向けた更なる手立てをsamurai20に書きました。敵に見られないためです。明日の朝見てもらえないかと、夜中に書きましたので、朝一にみてもらえる軌跡をねがい、おやすみします。

  11. araigumanooyaji のコメント:

    “払ったが最後、それを論拠、足掛かりとして延々と請求させ続けるだろう。 従軍慰安婦という虚構にしても、朝日新聞が火をつけ、サヨクが大火としたものだが、背景には日本の優柔不断な態度があったのだ。”

  12. mirage のコメント:

    「日本政府は韓国が飲めない条件を出した」という説を信じたいと思いますが、それなら何故外相会談を行うのでしょうか。
    安倍総理は経済は駄目でも外交は合格、と言いたいのですが、世界遺産問題を始め対韓外交には不満があり信用しきれません。
    第1次安倍政権で「慰安婦狩りなどなかった」と威勢よく言いながら、アメリカから批判されるとみじめにヘタれ、バカ嫁とともに慰安婦狩りを認めるかのような態度を取ったことは忘れません。
    今日の会談が綺麗に決裂することを祈るばかりです。

    • ふぃくさー のコメント:

      >「日本政府は韓国が飲めない条件を出した」という説を信じたいと思いますが、それなら何故外相会談を行うのでしょうか。

      日本も努力したという態度を国際社会に示すセレモニー(アリバイ作り)じゃないかと勝手に思ってます。要するに、
      「金? 出してもいいよ。ただし、おたくがこれこれの条件を飲めればね、ひっひっひ」
      ってとこじゃないでしょうか(^^;

  13. 生野民 2 のコメント:

    形を変えてでも、払えば終わりだ
    官邸メールを今からでも遅くない、送ろう
    国民が政治家に圧力を掛けるときだ、選挙のある政治家には恐怖に感じるだろうから
    20億と中途半端な、額は日本が出しやすくするためだろう
    一円でも払えば、永久にたかり続けるとの証明だ。

  14. ある愛国者 のコメント:

    1円でも払ってしまったらその翌日の韓国紙はどこも
    「日本政府、遂に従軍慰安婦強制連行を認める!!」

    「日本政府、20万人もの少女を強制連行したと正式に認め賠償金を支払う!!」

    ・・・みたいな大見出しが一面トップを飾り、
    さらに韓国発の反日報道が全世界を駆け巡るのに
    3日とかからないであろう。

    でも自民党は
    償い金として2000万円ならいいかと支払う事を検討し始めた上に、
    毎年1000万人もの韓国人経済難民を『移民』として
    日本に迎え入れる事も検討しているんでしょ?

    案外、日本を滅亡させる政党は
    民主党でもなく、共産党でもなく
    小坪先生が最後まで信じてやまなかった自民党かもね。

  15. (ま) のコメント:

    ツイッターで知りましたが

    【KSM】納得したらシェア 慰安婦見舞金は朝日新聞が払えの署名が始まりました http://www.youtube.com/watch?v=-xmKmaWyVNk&feature=youtu.be

    だそうです。

  16. ある愛国者 のコメント:

    あ~あ・・・岸田のアホが
    慰安婦問題に軍が関与しているって事を正式に認めちゃったよ・・・。

    そんでもって

    日本側 → 謝罪と賠償金10億円支払う。

    韓国側 → 二度と蒸し返さないと約束

    確か河野談話の時も
    「二度と蒸し返さないから」っていう約束で
    謝罪させられたんじゃなかったっけ???

    どうせ安倍政権が終わって
    次の新しい総理大臣が就任したら
    また約束破って
    慰安婦問題で謝罪しろ!ってくるんだろ?どうせ。

    こんな嘘つきババアどもにタカられたからって
    ポンと10億円支払うなんて
    自民党も太っ腹だねえ~~~~~。

    こんなことは間違っている・・・って
    指摘できるような野党議員いないの???

    一人もいないの???

  17. 生野民 2 のコメント:

    売国奴がやってしまった
    岸田は議員辞職じゃすまないぞ、内閣総辞職だろ
    正月前に気分の悪いこと、しやがって年内に総辞職に追い込むようにデモでもやりたい気分、あきれ果てて物が言えない、売春婦に謝罪したら朝日の捏造を又認めたことに
    成るじゃないか
    岸田は切腹しても、許せない

  18. hayabu3300 のコメント:

    まさか現職外務大臣の口から、軍の関与があったと聞くことになろうとは、絶句したよ。河野談話の非ではない。 これがホントに安倍総理のシナリオだったのか!!

  19. ねじゃか のコメント:

    今日は二度と日本人のやさしさ、思いやり、まごころが悪用されない為に
    日本人が知るべき本物の真心について書いてみます。

    真心の「真」とは、宇宙の理、神仏の働きの事です。よって真心とは
    自我を消し去り、神仏の働きを地上にもたらすことのできる人の持つ
    言葉、行為だと思います。
    今まで日本人は、真心や思いやりとは相手の願いをできるだけ手伝い
    叶えてあげる事だと錯覚してきました。
    だからこそ現在の韓国のような、自立できない人々、国を作ってきて
    しまったのです。

    23日のたろう様のコメントを読み、どれほど日本人が反日売国奴や
    反日国家に翻弄され奴隷化されていく様を悔しく体感してきたかを
    若輩者の私にさえ知らせて頂きました。

    これから日本人は生まれ変わらねばなりません。
    本物の愛や真心は、相手に何かを与える事ではありません。
    その人、その国が自立できるように頭の中をからっぽにして
    欲や恨みから離れなさいと言ってあげることです。

    自我でいっぱいの人には、新しい発見、発明、創造ができません。
    無我というのは何もない事ではなく、空っぽゆえに宇宙から
    無限大の知恵や発見が湧いてくるという事です。
    もし豊かで幸せになりたいなら、人に求めることをやめ、あなたの
    日々湧き出る欲望、恨みつらみ、考えのすべてを消し去る事だと
    はっきり言うべきです。
    自我の消し方の続きは次回書きます。

  20. Augusta のコメント:

    幾つか言いたい事がありますが、少し様子を見ます。
    私の考えが合っていれば、年明け早々に大きな動きがあります。
    日本の事についてであり、韓国とは関係のない事です。

    • Augusta のコメント:

      すいません、私が考えているのは、慰安婦がどうでも良くなる状況であり、小坪先生の意見と同じです。有事が近い。それを象徴する出来事が年明け早々にあると予想します。

      主導したのは、アメリカであると考えています。アメリカと聞いて、何を思い浮かべますか?一般的には、ハリウッド、自由の国、経済大国、そんな所でしょうか。

      これらは平時の顔であり、アメリカの本質は戦争国家です。
      中国は、アメリカを直接挑発しました。艦隊を領海に侵入させたのです。
      http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44738

      この後オバマと周の会談があり、決裂しました。

      慰安婦問題は、中国の工作が介入し、洋公主の問題にすり替えられようとしています。日本が泥をかぶって終結させる合意が日米でなされたとしても、驚きはありません。なぜなら、韓国がどちらにつくかで、日本の安全性は大きく変わるからです。英霊の名誉と今生きている国民の生命を秤にかけ、迷う人などいないでしょう。夫の心情を知る昭恵夫人が参拝した、その理由も説明がつきます。

      アメリカの本質は戦争国家である。これを見誤った日本はアメリカとの戦争に突入し、負けました。忘れてはいけません。今の中国は、かつての大日本帝国の姿です・・・

      オマケ。韓国には、アメリカから非常に強い圧力・・・これでも弱い表現と思えるような圧力があったのでは。最近、朴正煕はCIAに暗殺されたという話が出回っていますが、偶然でしょうか?

  21. 東京都55歳 のコメント:

    やっちまった・・・・

    「あくまでも人道的支援」
    という日本の主張ですが、
    「曲解されない」
    ことを祈るしかありませんが・・・

    税金から支払われる10億円。
    日本国民、一人あたり10円玉1枚ですか・・・
    まあ、
    その程度なら「手切れ金」としては、
    許容できなくもないですが・・・

    10億円の「意味」について、
    世界中に広くアナウンスすること。
    これが、
    とてつもなく重要になりましょう。

  22. 保守マン のコメント:

    先生、この結末は本当に正しかったのでしょうか?
    私たちはただ指をくわえて10億円がどぶに捨てられるのを見ているしかないのでしょうか?
    先生!どうにもならないのでしょうか?
    ただ失望の一言です・・・。

  23. 隣の県民 のコメント:

    お久しぶりです

    この件、言いたいことは沢山ありますが
    台湾、支那、オーストラリア、アメリカ、そして南朝鮮
    これらのキーワードが気になりますので様子見です。
    来年は荒れそうな予感がします。

    それから僅かですが献金させて頂きました
    ご確認頂けます様お願いします。

    では、良いお年を

  24. さいたま市民 のコメント:

    ただただ残念です…
    今回の件に関しては、公明党からの要請だった可能性もあるかと考えました。先の消費税の軽減税率で、自民党と公明党の話し合いがかなり紛糾していましたが、その際に来年の選挙協力や来年度予算の同意を条件に、今年中の韓国との慰安婦周辺の件を進めるように迫られたのではと。それほどに今回の韓国訪問がニュースで出てきたのが、とても急な話に感じられたのです。今までいい感じに韓国を干乾しに(戦時徴用がらみの世界遺産登録は別)してきた安倍政権が、ここまで下手な手を急に打つことが、ちょっと考えられません。あるいは、度々言われるように、ネット保守の総数が、選挙を左右するほどでないと切り捨てられたと言うことでしょうか。もし、来年消費税増税凍結を公約に掲げて衆参同時選挙を戦えば、まず勝つことはできるでしょうし、実際保守の票の行き先は、泣く泣くであれ自民党しかないわけです。(日本のこころ~党はマスコミの戦略もあり、知名度が低すぎます)でも、納得してはいません。こころが折れそうなんです。だから、来年本当にAugstaさんの言う通り、何か起こってほしい。それなりの理由があってほしいと平静であるように努力します。保守は短絡的でなく支えねばならないと、度々ここのブログでも教えられましたし。ただ可哀想なのは、海外の日本の子供たちです。これまでもこの件を理由にいわれないいじめを受けていたと言う話もあります。日本を離れ、心細い中、自分たちは正しいという心の支えがなくなり、さぞ自尊心が傷ついたでしょう。

  25. 匿名希望 のコメント:

    日本政府が責任を認めたと向こうに
    言質を与えることになりはしないか、10億ドブに捨てるだけでは
    と私も皆さんも懸念してます
    今回の件で保守層の反発を買い支持率は大幅に下がるかもしれません
    安倍総理がその程度のことを読めない人では無いと思ってるのですが
    いったい意図が何処にあるのかがまだ測りかねています

    さて、所々で
    今回の件が安倍総理の深い策略によるもので
    実質勝利であった、という評価が出ておりますが
    どこがどのように勝利だったのか、何がグッジョブだったのか
    まだ理解できていません

  26. ふぃくさー のコメント:

    ひええええええ
    やっちまった・・・・
    何で? 岸田さん?????( ;∀;)
    しかも慰安婦像については撤去ではなく移転? さらに言えば努力? ふっざけんなあああああああああ!

    茫然自失状態ですが、せめて希望だけは捨てたくないので感じたことを思いつくままに記してみます。

    ①誰の意志か?
     安倍さんの指示通りなのか、それとも岸田さんの独走なのか? 総理の謝罪を約束したという事は岸田さんの独走とは考えにくい。しかしさいたま市民さんのご指摘通り、安倍さんの意志にしては急転直下すぎて不可解。何があった? 米の圧力? 何ともよく分からないのでAugstaさんの予想にすがります。
     
    ②支払い時期
     まだ詳しく見てないので見落としかもしれませんが、いつ支払うという言及がなかったように思えます。韓国がいついつまでに○○の責務を実現させたら払う、とか、△△の責務を果たせなかったら払わない、とかの裏条件が付いている事を願いたいです。

    ③4つの条件
     韓国につきつけたという4条件の内1つである慰安婦像撤去の件は、超不満ながら移転話として言及されました。では残る3つの条件とは何だったのでしょうか? 表面に出てきていないのが気になります。すべてクネの求心力低下を招く内容なのは容易に想像つきますが、具体的にはさて? 
      ・竹島の日本領土を認め、駐留部隊を即時撤収
      ・韓国水産物等の即時輸入禁止措置
      ・ビザ復活
    これらが約束違反時の罰則規定として設けられた? もしそうであるならばまあ許容範囲かなあ? いや、やっぱり許せん。やってもいない事で不法に貶められてるのに、それを政府が認めてどうする!

  27. ロード のコメント:

    岸田外相が、韓国と慰安婦問題で合意。
    日本国首相が、慰安婦に対し、心からの謝罪をするという。

    日本国首相は、日本国民の代表である。
    日本国民全てに、そして子々孫々に、
    してもいない性犯罪の烙印を押すことは、
    国の死を意味する。

    もしこの合意が実行されるなら、
    この合意に関与したものは、外患罪に刑せられるべきだ。

    そうならないためには、岸田外相の更迭しかない。

    • 保守マン のコメント:

      おっしゃる通りです!

      私たちだけでなく、子供たちや、これから産まれてくる未来の日本国民にも、相当な負の遺産を残してしまったことになると思います。
      現在でも、外国にいる日本の子供たちが、慰安婦関連で言われのないいじめを受けることもあるようですしね。

      何か国民に納得のいく説明や、ふぃくさーさんがおっしゃるような裏の条件や、何かしらあると信じたい。

      2015年12月28日は日本の敗戦日です。

  28. のコメント:

    政府は合意しました。でも、挺対協は民間の組織ですので大統領や政府が強制的にどうにかできるものではないんですわ、ウリも「民主主義」ですので。
    韓国政府と合意したってこのオチですよ。
    仮に大統領と政府が強権発動して軍から警察から出動させて強制的に像を撤去し他の活動も取り締まったところでこれに激怒した韓国人の支持を受けた次期政権が条約や協定の意味も価値も無視して蒸し返すことでしょう。
    約束を相手を縛る道具、都合よく解釈して我田引水する装置としか考えないシナ人、朝鮮人との合意、それも彼らの儒教的価値観で下に置いている「倭猿」との同意に何の強制力があろうか。
    どれだけ厳しい条件を出したところで上記のやり口で抜けるつもりの韓国には無意味ですよ。既に過ぎてしまったが一切の交渉を認めるべきではなかった。
    政府は合意した。でも、売春婦団体は民間なのでなで終わるだけ。

    それ以上の問題が日本以外の世界ほぼすべての国では謝罪と賠償=自分を悪と認めたとなること。
    どんな美辞麗句よりもこれが重視される。
    安倍談話も朝日新聞訴訟も海外識者の気づきも何もかんも振出に戻る。
    おまけに岸田インタビューで軍の関与などと言ってしまった。
    ようやく抜けられる道が少しだけ見えていた洞窟は崩落してしまいました。

    次に何をすればいいのか。

    それがわからないか絶望的なときに遠からず本物のヒトラーが現れるのではないでしょうか。
    5年後、10年後、それは20年、30年後かもしれないけれど、安倍総理や大阪の橋下氏をそう揶揄できていた頃はよかったなあと生き地獄に落とされた在日や本国、サヨクマスコミが苦悶と後悔、絶望にあえぐ本物の和製ヒトラーが。
    今回の件でもう安倍サンに期待するのはやめだと立候補を目指して極端な方向に走り始める20代後半や30そこらの「救世主」がいれば、それが外交的にも経済的にも老害団塊や少し下の世代の排除と結びついて発火すれば、若年保守層から生まれかねないのではないでしょうか。

    特亜三国は最初から期待しない(逆方向にはしてる)として、欧米は頼むから空気を読んで日本がIANFU認めたわぁとか言い出さないでくれよ。頼むから日本に中韓朝絶対に殺す、ついでにやつらに味方した欧米も党と日虎亞弗府総理を生み出させないでくれよ。

    • のコメント:

      申し訳ありません。
      冷静になると、上段では過激なことを書いているなと反省しました。
      ただ、日本が「戦争犯罪」で置かれている理不尽な状況というのはそのぐらいのどこまでも深い深い憤怒を溜め込んでいると思います。
      また日本をはめてやったニダ、言質と金だけとって挺対協やなむさんの家は民間だからで知らんふりニダと思っているのでしょうが、これが朝鮮人がホルホルできる最後の年末年始になる。
      年内妥結というのがまずかったね。
      韓国人は正月に親戚揃って喜ぶんだろうけど、日本では親や親戚がお花畑世代だからとかで諦めずに踏み込む保守が増えていよいよ以て排韓の年になる。
      今日の妥結を我々日本人ではなくかの国の生物にとって最悪のタイミングにするというのがまずやるべきことですね。その後は世界情勢次第か。

  29. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    ものすごいコメント数で…

    慰安婦問題で妥結 韓国側が「蒸し返さない」と確約!!
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46410728

    慰安婦問題が妥結で合意『最終かつ不可逆』…日本が10億円を拠出・軍の関与を認め「責任痛感、おわびと反省」・今後互いに批判しない・少女像撤去(移転)に努力
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47352151

    あと余談でなんか過去記事が出てきました…

    「宮崎駿が中韓の対日屈辱要求の無条件受諾を強硬主張して炎上」 日本領土の実質的割譲を求めるスタジオジブリ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50405930

    「韓国人の『風立ちぬ』非難に激怒した宮崎駿が猛烈反論を開始」 日本人は中韓に謝罪すべきだが当時の日本人に罪はない
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50406560

    「宮崎駿が『永遠の0』を嘘の塊の捏造零戦神話と散々に罵倒した」 殆どの日本人を戦争に協力した戦争加害者と非難
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50410586

    宮 駿が『韓国人に必死で媚びを売る醜態』をインタビューで露呈。隣国の恨みの深さについて言及
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50451982

    韓国人が”宮 駿”の『晩節を汚す大醜態』に狂喜乱舞している模様。自分達に不利益だと理解できていない
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50458245

    宮 駿の”安倍非難”が『韓国で予想外の反響を産んだ』模様。全方位から叩かれる羽目になった
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50464118

    • のコメント:

      横から失礼します。

      晩節といいますが、宮崎ってそこらのぱよちんや28なんぞよりも大先輩のガチガチの左翼なんですよ。
      確か、大昔に東映アニメで労働争議があってそのときの委員長が高畑、副委員長が宮崎だったはず。
      飛行機や戦車のマニアでもあり、圧倒的に動画を描くのが上手いアニメの大家なこともあってオタかつ政治にも興味がある人間以外には知られていない真っ赤な過去ですが。

      • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

        麺様、反応有難うございます!!
        あるニュースで宮崎氏が沖縄の基地関連??に首を突っ込んでるのを見てあれ??と思ってましたのと、アニメ関係で声優とかも汚鮮がひどいんですよね…
        ナウシカとジブリアニメは好きな方なんですが残念感が…

  30. ピンバック: 【許せなかったらシェア】軍の関与を認め、首相のお詫び、未来永劫の禍根はなぜ生じたか | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  31. 草莽の団塊です! のコメント:

    なでしこりんさんの本日のブログ、また、ここで拡散させていただきます。

    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12111416756.html?frm_src=favoritemail

    詳細な内容は、ブログを見て頂くとして、わたくしが個人的に括目した箇所を記載しますと・・・
    ************************************************************
    今回の 「日韓合意」に否定的な意見が多いのは当然ですね。ただ、コメントをくださった中にもありましたが、「言質は取ってある」「3月に日米間で合意文書を作る」という側面がもっと大きく報道されたら、少なくとも「外交敗北」という印象は弱まったかもしれません。
    *************************************************************
    閑話休題・・・・・・・・
    上記のなかで、言質はとってある、3月に日米間で合意文書を作るというところに括目しました。

    ブログに記載のYafoo主催の意識調査アンケートでは、わたくしもついつい、全く評価しない!に一票を投じました。

    しかしながら、現在は、言質は取ってある、3月に日米間で合意文書を作る・・・ふむふむということで、すこし、経過を注視しかなとも考えております。

    以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です