【靖国爆破事件】神社仏閣などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア


 

 

多くは語らない。
法改正が必要だと思う。

今までも限界であった、神社仏閣や文化財の破損、汚損。
涙が出るし、怒りもわく。

それが「靖国だから」と言ってしまえば元も子もない。
確かに靖国神社は特別ですが、他の文化財も大切だ。

今まであまりにも繰り返されてきた。
言い続けてきたし、訴え続けた来た。
多くの者がそうだろう。

 

 

 

お天道様と罰当たり
日本人は、「罰当たり」という言葉に敏感で、例えば「お天道様が見ている」という言葉に代表されるように、欧米ではルール化された部分を不文律として守ってきた。

私は、それをDNA等と、非科学的なことは言わない。
一重に教育であると考えているし、例えば外国人であっても同様の教育を、特に幼児教育を受けた場合(家庭を含む)同じ反応を示すのだと信じる立場だ。

だがしかし、日本人としての教育を受けていない者が跋扈する今、
今まで通り「心の中の不文律」に頼った、お天道様が見ている方式では、もう守り切れない。

これらの、いわゆる美徳と言われるものを、明文化・ルール化することは、日本の教育の敗北であると、保守の政治家として認識している。

ただ、もう限界だ。

 

 

 

(OGP画像)
12287017_944574768946741_817767194_o

 

 

 

 

モラルを教育分野で担う。
これは、いわゆる(欧米における)コンプライアンスに相当するものだ。
前述のように、欧米では、この部分を「ルール」として明文化してきた。

ゆえに欧米において法令順守には、モラルが内包される。
日本においては、それを教育分野が担ってきた。

日本において「法令順守」という言葉が使われなくなり、
コンプライアンスという英文のまま用いられるようになった背景がこれであった。
私も現場で、同様の認識違いに苦労してきた。
多くの技術者が同じ思いをしたはずだ。

明文化せず、それを教育として折り込めていた日本に、誇りをもっている。
苦労した分、海外の訴訟社会やなんでもかんでもルール、ルール(例えばISOがそうだ。)は、ナンセンスだと考えている。

結果的には、ペーパーワークが煩雑化し、業務効率を低下させていく。
具体例を挙げれば、ミス・トラブルがあれば、対策委員会的なものを作ることが「義務付けられ」る。ここまでは問題ないし、必要だ。そして「その対策」を作ることが、事実上の「義務」として求められる。さらにその順守が求められる。

 

 

 

ルール化するデメリット

ここまでの話を読めば、それはいいことだ、
きっと貴方もいいことだと思うのだろう。
実態はそうではない。
技術の現場にある者は、この意味がよくわかるのではないか。

人である以上、ヒューマンエラーは発生する。
それを防止するために制度とシステムは必要だ、その通りだ。しかし、まともに運用し、1年はいいだろう、業務改善は進む。それが2年、3年となると、すでに何のためにあるのかわからぬルールが満ち溢れ、存在理由がわからない帳票が溢れはじめる。

何をするにも確認、事前承認の用紙が必要となる。
上司はその印鑑を大量に押すこととなり、すでに何に押印しているのかすら、わからなくなる。結果、凄まじく重たい事務処理が発生しはじめ、「それが原因」でミス・トラブルが発生。
ここが転換点だ。

ISOに基づく帳票、この業務負荷により発生したトラブルは、ISOのシステムでは改善の方法はない。なぜなら、ISOを捨てる以外の解決方法がないからだ。しかし、輸出入を始めとする海外との取引の、共通の前提(グローバルスタンダード)は必要で、始めてしまったISOは止めようがない。

そして、「作ってしまったルール」も、実態としては取り消しようがないのだ。行きつく先は訴訟社会であり、何も建設的なものを産まぬ負荷を生じさせるたけの、ルールまみれの組織である。
(※ ISOには例えばネジのピッチなど様々なものがある。国際的な規格に過ぎず、全てが業務フローに関連するわけではない。)

ルール、ルールと。
煩雑化させ、明文化を謳う先には、本当の益などない。

ゆえに、日本型の「モラルに相当する部分は教育で担う」方式は、世界でも最先端であると私は胸を張ってきた。

 

 

 

神社仏閣・文化財への汚損を厳罰化
その最たるものが、神社仏閣である。
祖先から長らく引き継いできた文化財である。

中には戦国時代、明治大正の動乱を越え、
戦中の大火を逃れ、命懸けで地域が守ってきた宝である。
それが国宝であろうと、苔むしたお地蔵さんであろうと、
その一つ一つが大切なものである。

これを守るのは、ルールではなく。
心の中に落とし込まれた、教育を根幹とする「モラル」であり、日本人らしさであるべきだ。

ゆえに、ここをルール化、明文化することは、
それを求めることは、それを世論に訴えることは、
私にとっては、敗北なのだ。

だが、もう求めねばならぬだろう。
私は、それが二つの意味で敗北に思えて仕方ないのだ。
一つには、教育レベルの低下を認めざるを得ない、保守議員としての敗北。
もう一つには、ルールの作成に頼らざるを得なくなった、技術者としての敗北。

全てが外国人とは言わない。
この部分は、ネット世論とは私はスタンスを異にする。
私は、これを「日本としての教育を心に落とし込めていない者」と称したい。

外国人であれば、もしくは永住者であれば、一発で国外大挙となるレベルの厳罰を。
日本人であっても、懲役刑からスタート程度の、委縮させる効果を期待できるだけの、厳罰を。

これは荒唐無稽な話ではなく。
重要拠点や水資源などには、特別に定められた厳罰がある。
その援用ということで、規制は問題ないと考える。

・・・声を、挙げていこう。
冒頭にナカグロを3つ、そこにある葛藤は伝わるだろうか。

静かに、しかし力強く。
神社仏閣、文化財にまで、このような規制強化を、、、
保守論壇に訴えることが、私が口にせざるを得ないことが、残念でならない。

 

 

ルール化、厳罰化は、必ずしも正解ではない。

 

日本らしさとは逆行する。

 

それを分かった上で、これを口にする重み。

 

葛藤は未だ、ある。

 

その上で、厳罰化を求めたい。

 

賛同して頂ける方は、FBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

関連
【許せないと思ったらシェア】地図でわかる、寺社・仏閣・文化財、被害一覧
【官報の取り方】「朝鮮系日本人」という表記を政治家として述べる。
寺に油が撒かれた事件 キリスト教系宗教団体の幹部に逮捕状

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【靖国爆破事件】神社仏閣などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア への22件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    神社仏閣などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア 多くは語らない。 法改正が必要だと思う。 今までも限界であった、神社仏閣や文化財の破損、汚損。 涙が出るし、怒りもわく。 それが「靖国だから」と言って

  2. 七子 のコメント:

    ねずさんのblogに載っていたリストです。今年になってから7月までの間に、こんなにも沢山ですよ!首相官邸に送りました。ねずさんが書かれていたように破防法の適用と、もう1つは我が国の文化、伝統に敵愾心を持つ国の旅行者へのビザ復活です。ここを見ていらっしゃる議員の皆様、被害に合った神社仏閣は、これだけではないのです。まだ、こんな事を続けさせるつもりなのですか?もう、無視は止めて下さい。我が国古来の伝統文化を無頼の輩どもに触れさせないで下さい。

    *今年7月までの神社仏閣の被害一覧*
    出展:http://ameblo.jp/ray-sakanoue/entry-12083607031.html

    2015年01月07日 富山県富山市 八幡社 全焼
    2015年01月10日 千葉県香取市 境宮神社 拝殿と本殿 全焼
    2015年01月11日 千葉県香取市 境宮神社 全焼
    2015年01月11日 岐阜県瑞穂市只越 神社名不明 火災
    2015年01月31日 高知県高知市 山内神社 社務所が半焼
    2015年02月04日 佐賀県佐賀市 無量寺 お堂に韓国国旗が掲げられる
     住職 齎藤泰彦「朝日新聞の元記者」
    2015年02月06日 京都府向日市 向日神社 拝殿に「火事になれ」と落書き
    2015年02月11日 静岡県静岡市 山王寺 全焼
    2015年02月13日 大阪府出雲井町 枚岡神社の裏山 宗教法人徳成寺 
     ”地図にない廃神社”バラックに韓国人 不法占拠か?
    2015年02月17日 京都市東山区 高台寺 倉庫全焼
    2015年03月15日 滋賀県東近江市 安楽寺 本堂内の厨子の一部延焼
    2015年03月27日 千葉県市原市 玉前神社 全焼
    2015年03月31日 千葉県千葉市 圓福寺 本堂と木造の住居部 全焼
    2015年04月04日 京都市西京区 西芳寺(世界遺産) 阿弥陀如来像 盗難
    2015年04月05日 奈良県桜井市 長谷寺 木造十一面観音立像 液体の跡
    2015年04月07日 奈良県明日香村 二条城 国宝・二の丸御殿内で油の跡を20カ所発見
    2015年04月07日 奈良県明日香村 岡寺 仁王門(重文)
    本堂など 7つの建物で油のような液体
    2015年04月07日 奈良県明日香村 橘寺 油のような液体
    2015年04月07日 奈良県明日香村 飛鳥寺 計4カ寺の重要文化財などで被害が相次ぐ
    2015年04月07日 奈良県明日香村 飛鳥坐神社 賽銭箱などの4カ所に油のような痕跡
    2015年04月08日 京都市西京区 西芳寺(世界文化遺産)
    茶室から阿弥陀如来坐像1体 盗難
    2015年04月08日 奈良県吉野町 金峯山寺(世界遺産)
    本堂外側の柱 木造蔵王権現立像(重文)など4カ所
    2015年04月08日 奈良県吉野町 東南院 油の被害
    2015年04月08日 奈良県橿原市 久米寺 本堂 金剛力士像 計10カ所に痕跡
    2015年04月09日 奈良県橿原市 橿原神宮(祭神 神武天皇)
    外拝殿の外壁など計7カ所 油の痕跡
    2015年04月09日 京都市南区 東寺(世界遺産) 御影堂(国宝)
    灌頂院東門(重文)も同様の被害
    2015年04月09日 香川県琴平町 金刀比羅宮 旭社(重文)
    油のようなものがまかれた
    2015年04月09日 茨城県鹿嶋市 鹿島神宮 拝殿や奥宮(重文)
    10カ所に液体がまかれた跡
    2015年04月09日 千葉県香取市 香取神宮
    境内の重要文化財「楼門」の柱など十数か所に油のような液体しみ
    2015年04月10日 千葉県成田市 成田山新勝寺
    三重塔など4つの重要文化財を含む12の建造物で液体がかけられる
    2015年04月10日 京都市左京区 狸谷山不動院 油のような液体
    2015年04月10日 静岡県三島市 三嶋大社 拝殿(重文)の柱に油のような液体がかけられる
    2015年04月11日 奈良県奈良市 春日大社(世界遺産) 南門(重文)の扉や柱に油のような液体 
    2015年04月11日 奈良県桜井市 普門院 不動堂の賽銭箱や畳などで被害
    2015年04月11日 奈良県櫻井市 唐招提寺 油のあと
    2015年04月13日 兵庫県姫路市 天台宗書写山円教寺 仁王門 柵の隙間に接着剤
    2015年04月15日 新潟県弥彦村 弥彦神社 拝殿など7カ所に油
    2015年04月23日 愛知県岩倉市 稲荷社 拝殿祠 全焼
    2015年04月25日 福岡市中央区 警固神社 今益稲荷神社キツネの石像4体すべてが破壊
    2015年04月25日 東京杉並区 白山神社 社の一部が焼ける
    2015年04月26日 大分県宇佐市 宇佐神宮(国宝)
    亀山神社のさい銭箱や木製扉、柱など約20カ所に 油のような液体 
    2015年04月27日 栃木県日光市 日光東照宮
    奥宮拝殿 参道の階段 陽明門(国宝)の壁画 約20カ所に白い粉
    2015年04月27日 京都市東山区 清水寺(世界遺産)
    本堂(国宝)内西側の廊下に油のような液体
    2015年04月28日 山形県鶴岡市 善寳寺 油のような液体がまかれる
    2015年04月29日 山形県鶴岡市 出羽三山神社
    国宝羽黒山五重塔 羽黒山東照社 液体がまかれる
    2015年04月30日 京都市伏見区 伏見稲荷大社(全国約3万稲荷神社の総本宮)
    稲荷山で火災
    2015年04月30日 茨城県ひたちなか市 勝倉神社
    拝殿や外塀の屋根の銅板約240キロ 盗難 同様の被害 11件
    2015年05月01日 茨城県水戸市 春日香取神社 屋根の銅版65枚 盗難
    2015年05月01日 山形県寒河江市 慈恩寺 本堂(重文)
    油のような液体がまかれる
    2015年05月01日 山形県鶴岡市 出羽三山神社 羽黒山五重塔(国宝)
    油のような液体がまかれる
    2015年05月01日 山形県山形市の立石寺 油のような液体がまかれる
    2015年05月07日 千葉県鋸南町 鋸山にある日本寺 参道脇の聖徳太子の石像 破壊
    2015年05月08日 東京都港区 心光院
    表門の柱と扉部分に油がかけられる アメリカ在住の帰化韓国人に逮捕状
    05月09日までに被害は16都府県45件に拡大
    極めて計画的で大規模な朝鮮人に依るテロ活動の疑い 
    2015年05月12日 東京都新橋 烏森神社 火災
    2015年05月18日 東京港区 光明寺 納骨堂の床 油のような液体がまかれる
    2015年06月03日  倉敷市下庄 宝福寺 車庫 全焼
    2015年07月26日 千葉市中央区 西千葉稲荷大明神 のぼりが焼かれる

    • ふぃくさー のコメント:

      最近多いなあと感じてはいましたが、まさかこれ程までとは!
      絶句しました。

  3. のコメント:

    「実害」でしか制しえない者がいるのです。
    それがモラルの違いなのか、宗教の違いなのか、民族の違いなのかは複雑な問題ですが、たとえ日本人ならびに外国人永住者の教育が万全であっても、究極的には無意味だと思います。
    仮に在日某国人が国籍と血筋以外完璧によく教育された日本人と同等の存在だったとしても、本国から日本人、日本の精神的柱を破壊することそれそのものが目的の工作員が来たら抑えられないと愚考します。
    警戒強化と厳罰で本国から切り捨てられた後の己の身の振り方に恐怖させて抑止する。
    哀しいけど、これ以上に有効な手段は罰当たりの恥知らずにはないと思います。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    この度の靖國神社に於けるテロだけでは無く、一連の文化財等への油撒き事件などを処断する為の現行の根拠法を調べてみましたが、イマイチな感じですね・・・。
    厳罰に処す為には、建造物や生命、身体に著しい被害を及ぼす必要があり、これでは抑止力として不備であると言えるでしょう。

     刑法
     第2編 罪

       第9章 放火及び失火の罪
       (現住建造物等放火)
        第108条
         放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、
         艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に
         処する。

       (非現住建造物等放火)
        第109条
         1.放火して、現に人が住居に使用せず、かつ、現に人がいない建造物、
           艦船又は鉱坑を焼損した者は、2年以上の有期懲役に処する。
         2.前項の物が自己の所有に係るときは、6月以上7年以下の懲役に処する。
           ただし、公共の危険を生じなかったときは、罰しない。

       (激発物破裂)
        第117条
         1.火薬、ボイラーその他の激発すべき物を破裂させて、第108条に
           規定する物又は他人の所有に係る第109条に規定する物を損壊した
           者は、放火の例による。第109条に規定する物であって自己の所有に
           係るもの又は第110条に規定する物を損壊し、よって公共の危険を
           生じさせた者も、同様とする。
        2. 前項の行為が過失によるときは、失火の例による。

      第24章 礼拝所及び墳墓に関する罪
       (礼拝所不敬及び説教等妨害)
        第188条
         1.神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした
           者は、6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。
         2.説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、1年以下の懲役若しくは禁錮又は
           10万円以下の罰金に処する。

       第40章 毀棄及び隠匿の罪
       (建造物等損壊及び同致死傷)
        第260条
         他人の建造物又は艦船を損壊した者は、5年以下の懲役に処する。
         よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により
         処断する。

       (器物損壊等)
        第261条
         前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、
         3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

    おまけに外国人が犯行に及んだ場合、祖国にて普通に生活するより日本で服役していた方が良いと言うパターンも見受けられ、全くと言って良いほど抑止力になっていない現状があります。

    外国人による犯罪の場合は、シベリア抑留並の「生きている事が嫌になる」刑罰を設定しない限り、これらの犯罪を抑止する事は困難なのかも知れません。
    しかし、過度な厳罰化は人道上の問題もあり、制度化自体が問題化する可能性が高いものと推察致します。

    しかしながら、この様な事態を指を咥えて見逃す訳にも行かず、何らかの対処が必要である事には違いないでしょう。

    そうなって参りますと、やはり入国管理の時点で対処するのが一番好ましいのではないでしょうか。

    犯罪発生率の高い国籍を有する者や、反日国国籍を有する者のビザ免除など以ての外ですし、他の外国人に対する差別を助長している特別永住資格の廃止、指紋採取の復活など、犯罪予備軍を入国させない、又は排除して行く方針に転換するのが一番良いと考えます。

    やはり、この辺も陳情が必要なのでしょうね・・・。

  5. 名ナシ のコメント:

    復刻版の修身教育の教科書を去年入手しましたが、
    読むと本当に反省する事ばかりです。
    たまに子供の学校に行くことがありますが起立・礼
    じゃないんですよ、立ちましょう・座りましょうです。
    フェミニズムが台頭したあたりからですかね?なんか
    おかしなことになり始めたのは・・・。
    厳罰化も取りうる手段とは思いますが日本人にまともな
    教育をすることも大切なのかな・・・と思います。

    • 教育を取り戻す のコメント:

      名ナシ様:
      「修身教育」という言葉に出会わせて頂き、ありがとうございます。
      日本人にまともな教育をすることに、大賛成であります。
      小さなうちから、「修身」を身につけさせることが重要であると思います。

      現代は難しいかもしれませんが、全世代に「人として当たり前のこと」を教え、
      自分も周りも大切にし、国を愛する気持ちを育むべきだと思います。

      一部勢力が、「修身教育は軍国主義につながる」などと言っていますが、実際に内容を読んでみると、軍国主義には全くつながりません。先ほど書いた「人として当たり前のこと」が書いてあるだけです。結局、日本をダメにしたい勢力が、修身を阻止しようとしているだけに見えます。

  6. 漫画喫茶店長 のコメント:

    私は昭和30年生まれで、団塊世代を先輩にもつ、いわゆる戦後教育盛んな頃に義務教育を受けました。
    しかし、父親が元予科練出身だったせいかどうかわかりませんが、神社やお寺を遊び場としながらも、その場のもつ空気とか畏敬の念のような何かをどこかに感じていたものです。
    クソガキながらもそこにあるものを破壊するなどという発想は微塵もなかった気がします。
    私も確かに宗教法人の制度に関しては一部厳しい意見も持ってはいますが
    普通の日本人ならある程度は遺伝子レベルで神仏への畏敬の念が心の奥底に存在する何かがあるはずです。
    たとえどんな教育を受けたとしてもです。。。

    日曜日に元少年ジャン○編集長と地元百貨店社長、某原子力統括部長などと明け方まで飲みました。小坪さんもいっしょならよかったかなと今日になって思いました。
    これが最後の機会でなかったらつぎはきはらさんにも声をかけたいですね.

  7. ふぃくさー のコメント:

    情けない・・・・
    お気持ちお察しします。
    神の国日本はどこへ行ったのか!

  8. 生野民 2 のコメント:

    これが、東京大行進とか言うヘイトデモにあわせて行われたのは、テロリストたちが
    手引きしたとしか思えない
    靖国を狙うのは、許せない行為でありツィートでも俺がやったとの書き込み多数
    すべてしばき隊、書いた奴が犯人ではないのはわかるが、組織は関わってるだろう
    共謀罪も成立を阻む壁は、殆どこれでなくなったと思う
    厳罰化は日本の司法が余りにも、腐ってるので法に明記して腐った判決が出ないように
    しなければいけない

  9. とんと のコメント:

    神社・仏閣を特別視することは、他宗教から特別視することにつながるので難しいでしょう。文化財ということで枠を広げた際も、文化財でないものとのバランスの問題があります。そのあたり、どうなのでしょうか。

    • sinobu hattori のコメント:

      「他」の宗教施設でも、
      破壊や放火などは、当然「問題」ですよ。

      区別や差別化では、ありませんね。

      他国で、国教にしている宗教の場合、
      厳しく処罰いている国も有ると思います。

      日本の場合は、寺社・仏閣これに当たるでしょうね。

      日本国という、根幹の事なので
      他国、他宗教からも、
      何かを言われる事は、無いと考察致します。

      まぁ、
      「ワシのやっとる宗教以外は、許さん!」
      …みたいな、方々でしたら、

      その宗教が基準の国で、国民になって、
      生活すれば良いと思いますよ。

      ここは「日本国」で、神道、(仏教も入れていいでしょう)は
      国の主になっております。

      そもそも、破壊・放火は、普通に犯罪行為です。

      ————————————————————————
      宗教がどこであれ、

      それを そこの神様や仏様などに、

      喧嘩を売る行為、
      唾を吐くような行為は、

      許されるものでは有りませんよ。

  10. 京都の聴覚障害者 のコメント:

    厳罰化は賛成ですが、神社仏閣への損壊に対する罰則というより、テロ対策の一例としては賛成です。
    また、神社仏閣だけというより、他の重文や関連施設なども含んで、特定の神社仏閣や建造物に限ったことでもないと思います。

  11. よっし〜 のコメント:

    御神木に注射をして枯らし、枯れてる事を神社に伝え、伐採して売っていたヤカラも居ましたね。許せません。

  12. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    <<陳情等の注意事項のまとめ>>
    (複数個所へ送付する際の標準化を対象)
     今まで,長々と記したものを,短くまとめました。

    1.様式
    (1)陳情のタイトルは40字以内とする。

    (2)本文は1,500字以内とする。

    (3)意見書案も本文に埋め込む。
      (意見書案も議案文書表に登載され,委員会及び本会議で全議員へ配布され,ウェブサイトでも公開されるため。)
      (但し,東京都足立区議会のように,一部議会では,仮令本文に埋め込んでも尚,意見書案を別添資料と看做す厳しい箇所もある。)

    (4)表紙は付ける。

    (5)表紙及び陳情書の何れにおいても,住所及び氏名の何れも自署し,その上で押印し,上部余白には捨印を付す。
      (但し,東京都小金井市,武蔵野市及び狛江市のように,市独自の表紙の添付を求める箇所もある。)

    2.陳情の取扱われ方
    (1)審査途中の案件は,議員の改選等の際,引き継がれず,そのまま廃案となってしまう。
      (第一弾が出された後に,改選されていないか,選挙日のチェックは必須である。)

    (2)既に願意が達成され,又は同一若しくは同様趣旨の陳情が提出され,これに結論が出ている陳情については,これを受理しない。
       但し,(1)の場合は,むしろ再提出しなければならないので,この限りではない。

    (3)直接持参以外(代理人等による持参又は郵送)の陳情書については,これを参考配布とし,若しくは受理せず,又は地元外による陳情については,これを参考配布とし,若しくは受理しない箇所もある。

    (4)今期扱いには二通りあり,本会議初日で付託され最終日で採決に至る場合と,本会議最終日で付託され閉会中の審査を経て次期で採決される場合があり,今期扱いの締切日のニュアンスに注意する必要がある。

    (5)暴言,差別的表現,誹謗中傷,名誉棄損を含み,又は特定人の秘密の暴露若しくは糾弾を意図し,又は特定の思想を著しく不当に貫徹せしめる意図,その他公序良俗に反し,若しくは地方公共団体議会の目的を勘案して審議に相応しくなき趣旨の陳情については,これを受理しない。
      (例「戦争法案の廃案を求める意見書の提出を求める陳情」,「安倍政権打倒を求める意見書の提出を求める陳情」。)

    (6)採択された陳情は,市長への苦情メールなどとは異なり,決して無視されず,当局は嫌でも実行し,願意実現へ無理に無理を重ねてでも尽力しなければならない。
      モニターや携帯端末の前でぼやいていても何も始まらない。
      変わりはしない。
      永久保存+公開情報への自身の個人情報の担保は,躊躇するだろうが,一歩を踏まなければ何も変えられはしない。
      SNSだけでポエムを発信し,他者を感動させることは出来ても,自分で動かねば,ほとんどは現状の改善に至らない。
      当事者意識を以て,ご自身で動くしかない。

  13. nakajima のコメント:

    お疲れ様です。

    色々噂されますが、事実神社仏閣にやっている事日本人は意識が薄いと思います。

    メディアの放送についてもついでに報道しておこう位の扱いも憤りを覚えます。

  14. 親子丼 のコメント:

    地元でも親しまれていた神社が火事になり
    本堂が焼失しました。
    原因は蝋燭の火だったとうちが檀家になっている寺の住職が言ってましたので、
    調べて見るとどうやら同じ原因と新聞は報道してました。
    この事すら朝鮮人の犯行だと一番最初に思い浮かべてしまうほど、
    日本の文化、伝統を壊したい朝鮮人。
    本当にやるせない、憎むべき犯罪です。
    敗戦前は神社や寺はその町の公民館の役割をしていて、
    だからこそ神社や寺と氏子や檀家の繋がりが深かった。
    GHQの占領政策によって、その役割をするために公民館が作られたそうですが、
    本来の姿に戻していいのでは?
    浄土真宗の本家が世襲制をとったのも問題だが、
    日本の信仰にも変なのが時間をかけて入り込んでいる。
    敗戦後の日本を狙ってロシア、支那の謀略が未だに進んでいるのでは?

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    神社仏閣に危害を加えるのはすぐテロ認定でもいいと思うんですがね…あと、そう言えば新潟で騒ぎが起きてますね

    【新潟日報事件】鬼女作成の「今北用まとめ」が本気で戦慄w
    ttp://m.moeruasia.net/article/46105780

    【電凸案件】暴言連発の新潟日報支部長、国土交通省北陸地方整備局の関川流域委員会の委員、姫川有識者会議の委員を務めている事が判明
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47003525

    都知事のこれは本当でしょうか

    【舛添パフォ】ジャーナリスト山村明義氏「仏テロ追悼集会…舛添氏が本来主賓の菅官房長官や岸田外務大臣を押しのけ追悼の挨拶。その際、政府を騙していた事が判明、菅さん激怒」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47009848

  16. たろう のコメント:

    現状の法律に不備があったら改正すべきですね。
    変態左翼など変人はいつの時代も一定数発生します。
    それと大げさかもしれませんが、以前から日本人が受け継いでほしい日本の文化といえば次の3点です。

    1)皇室や神道、仏教など日本人の伝統的な信仰文化
    日本の町は雑然としていてヨーロッパのような様式美がないと言われますが、日本の神社のなかの様式美は素晴らしいです。神社などは日本人の道徳的あるいは美的インスピレーションの源泉や高める場所として永遠に健在でほしいです。
    靖国神社は武士道を語り継ぐ場所ではないでしょうか。

    2)手作りや日本独自の細やかな産業文化
    日本人の生真面目さ、協調精神、探究心の発露としての産業の強さや豊かさ。
    緻密な科学技術。やはり人間とは仕事を通じて社会貢献するものでないでしょうか。

    3)アニメや美術などに発揮されたユニークで独特な日本文化
    「2)」とはある意味対照的な個性的な日本人の生み出す面白い日本文化です。

    これらの3点が混在し時に混沌と対立しながら整然としたハーモニーを生み出すことが日本文化というか日本文明の醍醐味だと思っています。
    問題はこれらのゴールにむかうための手段が人により大変異なって合意が難しいところで、紛糾しながら模索していくしかないのでしょう。

    思いつきですが、本題と関係ない話で失礼しました。

  17. 東京都在住の母親 のコメント:

    いつも拝読させていただいており、とても勉強になり感謝しております。

    今回、小坪さんのblogにて『教育』の言葉が出ておりましたので、『教育全般』についての政治家的にはどう見ているのかをblogにて取り上げ頂ければと思い、コメントいたしました。

    私は、小学生と入園前の二児の母です。

    私事ですが、私の親のお陰もあり、子供がある程度手が離れるまで専業主婦をしております。

    先日、子供の学校のお友達が遊びに来ました。
    他のお宅のお子さんの事なので、何と言ったら良いか・・・簡単に言うと、図々しく礼儀がまるでありません。
    まず、私が『どうぞ』と言う前にズカズカと家に上がってきました。また、子供の玩具箱を次々開けては中身を出して、散らかした挙げ句『これ頂戴』。
    低学年とはいえ、うちでは決して許さない行為です。更に、『お腹空いた。何か無い?』と冷蔵庫を開けたりもしました。
    よそ様の子なので、あまり注意とかはしずらいので黙ってますが、『どんな教育?』と思ってました。
    その後、そのお子さんのお母さんと話しましたが、『図々しくて困っている』との事でした。
    お母さんは特に図々しいとかもなく、子供の図々しさに気がついているので、ある程度キチンとされているのだと思うのですが・・・
    ではなぜ?と話をしていると、まぁ、私見ですが、『保育園に行かせていた』『母親は仕事をしていて居ない事が多い』らしく、それも大きな原因かなぁと。
    一概には言えないでしょうし、子供自身の性格も多分にあると思いますが、人格形成に大切な時期に保育園にいたのは、大きいと思うんです。

    保育園だからと言うと語弊があるかもですが、私が知る限り『保育園出』の子は、何て言うか、図々しかったり、乱暴だったり、礼儀知らずが多いような気がします。
    以前、下の子が生まれる時に上の子を保育園に入れてたことがあるのですが、ある日、迎えに行くと唇に傷があり、腫れていました。驚いて本人に聴くと、他の男の子に噛まれたといいました(因みに当時4歳で、本人は男です)。保育園の先生に聴くと、口を噛み付かれた事に気付いてすらいませんでした。腫れてるんですよ?その後、周りを注意深く見てみると、乱暴な子が多いように見られましたし、先生は注意どころか見てもいません。

    保育園とは一体なんなんでしょうか?やはり幼稚園とは違いますね。担当省庁も違いましたっけね?因みにうちは幼稚園に入れました。

    ともかく、一番大切な時期に預かるだけの保育園は、その後の人格にも多大な影響を与えるのではないかと思います。

    また、家での母親からの教育もとても必要だと思います。前述したお子さんの母親への発言『ぶん殴るぞ?』。笑いながらですが、驚きました。また、そのお母さんも注意せず無視。母親の教育は重要なんだなと実感しましたよ。
    (うちは『礼儀を守る。人に迷惑をかけない。』を厳しく教えて来ましたが、この時ばかりは間違って無かったと思った次第です。)

    しかし、国の『女性は、子供を預けて働くべき!』な方向ですね。(将来国を背負う子供の育児や教育は仕事じゃないのか?)

    ダラダラと書いてしまい読みづらくなって申し訳ありません。
    ですが、今回の小坪さんの教育のお話に、普段から教育の重要性を実感していましたので、小坪さんは『今の教育に絡んだ状況全般(母親を外で仕事させる為の保育園を増やすだったり、赤に染まりまくっている日教祖だったり)』を政治家的にはいったいどう見ているのか?を知りたく、コメントいたしました。

    小坪さんはいかがお考えになりますでしょうか?
    小坪さんのblogにて取り上げて頂ければ幸いです。

  18. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    宗教問題関連ということで、知っておいてほしい判決

    偽造パスポートで日本に入国し、イスラム教徒イラン人を殺害、刑期を終え大阪入国管理局からイランへの強制退去処分を受けたイラン人が国に取り消しの処分を求め、大阪高裁は送還先をイランと指定した部分を違法として取り消しました。

    石井裁判長曰く、イスラム教徒を殺害した男性が送還された場合、イラン・イスラム刑法により、国内で報復の対象となるとし、「死刑に処される可能性は極めて高い」。

    …殺されたのが日本人や他の宗徒であったら、母国で殺される危険が生ぜず、無事帰国できたのですね…日本人や他の宗徒の命はイスラム教徒より安いのでしょうか。だいたい、イラン・イスラム法により「イスラム教徒を殺したら死刑」なんて、イラン人である彼ははじめから知っていたことでしょう?都合のいいこと言うんじゃねーよ!殺人の経歴のある人物を受け入れる国が母国以外にあるとは思えず、彼はなし崩しに日本の永住許可を得ることになるのでしょうか。

    日本国憲法と相容れないイスラム法を国教とする国との関係において、該当国民の日本への「永住」「帰化」には反対という立場を取っていましたが、このような判決が下るとなると、入国自体を見直す必要があるのではないでしょうか。

    http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e5%b8%b0%e5%9b%bd%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e6%ad%bb%e5%88%91%e3%80%8d%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%af%8d%e5%9b%bd%e9%80%81%e9%82%84%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%b6%88%e3%81%97/ar-AAfJina#page=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です