【マグロウヒル・続報】日本政府抗議に猛反発した米歴史学者19人の主張を痛烈批判


 

 

安保法案群について報道が盛り上がるが、その中で注目したい記事があったため紹介する。
希望を持てる書き方ではあるが、私は本件を極めて深刻に受け止めております。
アメリカにおいて、マグロウヒル社の教科書にとんでもない記述があった件だ。

 

▼マグロウヒル問題の概要
マグロウヒル社とは、相当の権威をもち発行部数も多い模様。
原田義昭衆議院議員と対談させて頂いた際も触れているが、その続編となる。

詳しくは記事をご覧頂きたいが、
・日本軍が組織的に20万人の女性を強制連行したという虚構を前提に、
・日本軍は慰安婦を多数殺した
・慰安婦は天皇からの軍隊への贈り物だった
などの記述がある。
当然、その数字を含め論拠は示されていない。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

▼これに日本政府は抗議。
しかしながら、我が国の政府からの抗議に対し、逆に糾弾を米国の歴史学者らは行っている。
その論拠は、一切示されていないと聞く。
国際発信能力を、我が国は拡充せねばならないと痛感した事例でもあった。

 

▼論拠は示されない。
というよりも論拠があると少しおかしなことになる。
他の部分も含めてだが、今まで中国や韓国、また日本国内の左翼が主張していた数字よりも大きいものもあったためだ。
個別に述べると文章量が膨大になるので、気になる方は個別に調べて頂きたい。

謎の事態である。
時間と共に、過去の数字が倍々ゲームで増えて行く。
理系は、こういうのを嫌う。

増えても良い場合もある。
新たな物証や証拠があり、それで加算することはあるだろう。
しかし何倍、何倍という単位で増えるのは流石にちょっと。

また論拠は示されていない。
示されているのであれば、トップニュース扱いでA新聞や共産党などが必死に宣伝活動に勤しんでいるだろう。

 

▼サヨクは怒るべき。
マグロウヒル社の主張を正とするのであれば
日本の左翼らは「君たちは間違っている」と言われているようなものでもあるためだ。
むしろ批判したほうが良いのではないか。

批判せぬ場合は、サヨクが今まで述べいていた数字はいったい何なのだ、と私は思う。
自信を持って主張してた数字ではないのか。
極めて疑問である。

中国や韓国も同様だ。
その数字の裏付けはいったい何なのだ?
倍々ゲームで増えて行く過去、まさに歴史修正主義者である。

 

 

▼記事を見て行こう。
日本政府からの抗議に対し、逆に糾弾してきた米国の歴史学者たち。
これに対しカウンターとなる動きがあった、という内容だ。

昨今、慰安婦問題をまとめた書簡を米国議員らに配布しようとしたところ、拒否されたという事例もある。
米国においても「こういう動き」が理解され、周知されてきたのだろう。

糾弾してきた歴史学者らは、そういう主張を行い続けてきた学者層のようだ。
簡単に言えば、かつて全盛を誇った中韓ロビーの残党らであろう。
残った余波とも言えるのではないか。

【緯度経度】米学界に「新風」 日本政府抗議に猛反発した米歴史学者19人の主張を痛烈批判 マグロウヒル社教科書めぐり (1/2ページ)

2015.05.13 ZAKZAK
 米国の学問の自由もまだまだ健在のようだ。慰安婦問題での米国の教科書の誤記への日本側の抗議を逆に糾弾した米国側の歴史学者19人の主張に対して、新進の米国人学者から鋭い批判がぶつけられたのだ。

 米国側の学者たちこそ慰安婦問題の事実関係を真剣にみず、日本側からの正当な抗議を「右翼」「修正主義」という意味の不明なののしり言葉で封じ込めている、という批判だった。

 この批判を表明したのは米国ウィスコンシン大学博士課程の日本史研究者ジェイソン・モーガン氏で、米国歴史学会(AHA)の機関誌への投稿という形をとった。同氏は学者としては新進とはいえ37歳、アジアへの関与は豊富で中国と韓国に研究のため住んだほか、日本では4年ほど翻訳会社を経営した後、米国のアカデミズムに戻るという異色の経歴である。現在はフルブライト奨学金学者として早稲田大学で日本の法制史を研究している。

 そのモーガン氏が先輩の米国側歴史学者たちを批判した発端は、米国マグロウヒル社の教科書の慰安婦に関する記述だった。周知のように同教科書は「日本軍が組織的に20万人の女性を強制連行した」という虚構を前提に、「日本軍は慰安婦を多数殺した」「慰安婦は天皇からの軍隊への贈り物だった」と記していた。

 日本の外務省は昨年11月、出版社と著者に記述の訂正を求めたが、いずれも拒否された。米国側の学者たちはこの動きを受けて今年3月、教科書の記述は正しく、日本側の抗議は学問や言論の自由への侵害だとする声明を発表した。

 

【緯度経度】米学界に「新風」 日本政府抗議に猛反発した米歴史学者19人の主張を痛烈批判 マグロウヒル社教科書めぐり (2/2ページ)

 同声明は慰安婦問題での長年の日本糾弾で知られるコネティカット大学のアレクシス・ダデン教授が中心となり、コロンビア大学のキャロル・グラック教授や同教科書の問題記述の筆者のハワイ大学ハーバート・ジーグラー准教授ら合計19人が署名した。その要旨はダデン教授を代表として米国歴史学会の月刊機関誌3月号に声明の形で掲載された。

 モーガン氏はこの声明への反論を4月下旬にまとめて同誌に投稿するとともに、他のサイトなどで公表した。その反論の骨子は以下のようだった。

 ▽19人の声明は慰安婦に関する日本政府の事実提起の主張を言論弾圧と非難するが、非難の根拠となる事実を明示していない。

 ▽声明は吉見義明氏の研究を「20万強制連行説」などのほぼ唯一の論拠とするが、同氏も強制連行の証拠はないことを認めている。

 ▽声明は米国の研究者も依拠したことが明白な朝日新聞の誤報や吉田清治氏の虚言を一切無視することで、歴史研究者の基本倫理に違反している。

 ▽声明は日本側で慰安婦問題の事実を提起する側を「右翼」「保守」「修正主義」などという侮蔑的なレッテル言葉で片づけ、真剣な議論を拒んでいる。

 ▽声明は日本政府の動きを中国などの独裁国家の言論弾圧と同等に扱い、自分たちが日本政府機関からの資金で研究をしてきた実績を無視している。

 以上の主張を表明したモーガン氏は、「米国の日本歴史学界でこの19人の明白な錯誤の意見に誰も反対しないという状態こそ学問の自由の重大なゆがみだと思う」と強調した。慰安婦問題では日本側の事実に基づく主張にさえ耳を傾けない米国の日本研究者の間にも新しい風が生まれたと思いたい。(ワシントン駐在客員特派員 古森義久)

 

 

▼ネット保守層の動きを予測
「ほら見ろ、米国にもこういう動きがあるぞ!」と喜びそうだ。
「勝った勝ったの、また勝った」である。
私も正直、喜びたいし、確かに悪いことは書いてはいない。
ただ、冒頭にも述べたように、本件を私は極めて重く受け止めている。

喜ぶばかりのネット保守では、勝負にならぬ。

 

▼極めて重たく受け止める理由
朝日新聞は、過去の記事を削除した。
しかし、国際的に謝罪広告を打ったわけではないし、
国内において記事削除、その程度である。

足りていないのだ、そして影響は残っている、
それがわかっただけではないか。

重たく受け止める理由、それは「遅すぎた」という思いに起因する。
そして初動の重要性を痛感させられた、というものだ。
はっきり言えば「反省」したゆえ、上記の思いを持ったのだ。

さっさと手を打つべきだった。

 

▼まったく楽観視できない。
日本政府が抗議した、当然、論拠も示してだろう。
でなければ政府は動けない、それこそ批判の対象となる。

朝日の謝罪、これは遅すぎた。
記事を国内向けに取り下げただけでは、余波は継続しているのだ。

日米友好がこれほどに叫ばれる状況において
その背景には中国の台頭、中国共産党による虐殺、これらの脅威があるのは事実だが
抜き差しならぬ安保情勢の渦中において、同盟国の政府からの抗議に対し
歴史学者らが突っぱね、逆に糾弾してきたのである。

それに対し、「たった一人」そういう声があがった。
どこが楽観できる状況だろう。

 

▼中韓ロビーの残滓を軽視してはならない。
残滓(ざんし)とは残りかすみたいな意味だが、かつて全盛を誇った各種のロビー活動は、いまだ影響を残している、ということだ。
これは軽視できるものではない。

当然ながら、現在は急速に改善されつつある状況だ。
すでに慰安婦系の書簡を受け取らぬレベル。
ただ、それは「現在」の話であり、過去に影響下に入った層というのは、
簡単には改善されはしない。

それが実証されたとも言える。

 

▼たった一人の学者
とは言うが、これは「仕込み」の可能性もあるのではないか。
(この部分はまったくもって推定になる。)
現在、米国において、また国際的に見ても韓国は大変嫌われている。
特に「日米」で行われた議会での演説、あれに対しての韓国の動きはありえない。

「日本の首相」が「米国の議会」で演説したのだ。
日米二か国の話であり、そもそも韓国は関係ない。
はっきり言うが、そういうのは嫌われる。

他国の政治家の性格は知らないが、
恐らく国際外交分野でも同様であろう、
一般の方が思う以上に、凄まじく嫌われる。

これら「残党」としての、中韓ロビー工作を受けていた歴史学者ら、
いまだ影響下にあると思われる歴史学者らに対し、
米国側が動いたのではないか、という指摘だ。
私は推論は、これである。

米国の政治サイドが「いい加減にしろ!」と。
正論を主張する学者の支援に「政治が動いた」とも見て取れるのだ。
恐らく彼は主流となり、そしてヒーローのように扱われ、歴史学者らは駆逐されていくのだろう。

そうなったとしたら「米国のためになる」と米国が判断したゆえだろう。

 

▼影響下になる歴史学者らが駆逐
これは推論ではあるが、そうなるような気がしている。
ネット保守層は、これを喜んではならない。
油断と言うか、よくない影響しか想像できないからだ。

いま明確にわかっている事実は以下だ。
日本政府の抗議は、さしたる効果を産まなかった。
そして、日本のネット保守がなんらかのロビー活動を行い、それが奏功したわけではない。

仮に私の推定通り、中韓系の歴史学者らが駆逐されたとしても
それは、米国が米国の国益のために動いたのみであり、
そこにあるのは我が国の国益のためではないのだ。

私たちの望む結果が、偶然にして得られたとしても
それを手放しに喜ぶのみでいいのだろうか。
・・・何もしていないのに。
かつ、何の力もないと、無力だと証明された状態で。

私はとても、そのような気分にはなれない。
そしてこのようなことで大喜びしていては、保守の戦線は全滅してしまう。

 

 

▼国際発信力の重要性
発信力を持たねばならぬ。
かつて対談でも相当にその重要性を訴えている。(私は半ば聞き手であるが。)

そして先手必勝だ。
いまだにこのような余波を受けている。
事態が発生した場合、即座に対応することが求められる。

今後もこのようなことは継続していくのだろう。
頭が痛くなるが、覚悟せねばならない。
あたかも、もぐら叩きのようなことが続く。
そして、私たちはもぐらを叩くピコピコハンマーすら持っていないのだ。

どこが楽観視できるだろう。

 

 


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

関連
【いまこそ政府広報テレビの開設を!】自民党、NHK以外に新型『国際放送』を創設へ

【政府広報テレビ】新型「国際放送」の創設についての続報

【政府広報テレビ】追い風をつかめっ!首相、国際発信改善に意欲。

【新型国際放送の創設】原田義昭委員長から皆様へのメッセージ(動画)

【政府広報テレビ】かつて作成した請願と紹介議員一覧(備忘録)

政府広報テレビの開設を求める請願について

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 【マグロウヒル・続報】日本政府抗議に猛反発した米歴史学者19人の主張を痛烈批判

  1. medakanoon のコメント:

    【マグロウヒル・続報】日本政府抗議に猛反発した米歴史学者19人の主張を痛烈批判 安保法案群について報道が盛り上がるが、その中で注目したい記事があったため紹介する。 希望を持てる書き方ではあるが、私は本件

  2. 怒れる一人の日本人 のコメント:

    アメリカが自国優先なのはちょいと熱心な人なら大体分かってそうですが。
    日本だけがお人好しというか何と言うか^^;

    個人的には戦後日本が取り続けてきた世界平和への貢献がやっと実ったと思いたいです。
    (中韓の自殺点が昨今特に目立ってる気もしますが)

    リーマンショック後、影響力が落ち始めた欧米諸国と第二次安倍政権でその存在感を増した日本。
    戦後縛られ続けた敗戦国と言う名の鎖が解ける音が聞こえてくるかのようです。
    後はマスメディア内の早急な除鮮及びレッドパージと、話し合いの後ろ盾となる軍事力の確保ですかね。

  3. オルグイユ (@feilong15) のコメント:

    仰る通りですね。油断できない状況は、まだ続いていますから。

    別の見方として、中韓の歴史認識押し付けを、英語でアメリカ人(これが重要)が、少数ながら発言していく状況は、喜ぶべきかと。

    御存じとは思いますが・・・w

    Racism America & Sex Slaves [ 8 TIPS you need to know about Comfort Women before taking sides] – YouTube

  4. 生野区民 2 のコメント:

    とにかく、朝日に対する怒りでいっぱいで他のことが考えられない
    朝日グループ全体の資産を没収して、幹部の個人資産をふくめて
    それをロビー活動の資金にしたいくらいだ

  5. のコメント:

    私は、PCにてHPに訪問させていただいておりますが、今回、記事が左端に寄り、文字も小さくなっておりまして、
    読みづらくなっております。ですが、時に以前と同じような配列になることもあります。
    昨日の共産党の記事は書面にしておきたかったので、ツイッター、FB、HPと巡回して、記事が中央に配列されている折に
    プリントアウトさせていただきました。いつも貴重な記事をありがとうございます。

  6. trap のコメント:

    修正(正しく修めること)が許されず、改悪されてることが許される歴史って。

    中共もはっきりと『歴史修正を許さない』と言いきってる。正しくすることを許さないって?中国語からの翻訳ミスかと調べて見ると、中国語でも『安倍的歴史修正主義』と出てくる。

    『歴史書き換え』とか、『歴史変更』などなら言い分もわからなくもないが、修正することに何が問題有るのだろうか?

    彼らが修正という言葉を使う事に違和感を覚える。

    分かっていて敢えて使っているのか、それとも修正とは悪という事が定説となっているのだろうか?

  7. ほうみんこう のコメント:

    私としては、オバマ以下民主党の連中が反日の為に、慰安婦問題でアメリカ国内で
    やりたい放題やってる中国、韓国系を利用し、なおかつ莫大なロビー資金獲得のため
    彼らの肩を持ち続けていたのが、米軍慰安婦問題が浮上しベトナム戦争での韓国軍
    慰安婦の存在も明るみになり、またマイケル・ヨン氏に代表されるような一部の
    保守系ジャーナリストが戦時中の米軍や最近のアメリカ政府の戦中の戦争犯罪に
    関する報告書を根拠にした反証を始めたこと、さらに中韓のアメリカ国内の反日活動が
    エスカレートして制御不能に近い状態になるに及んで、中韓に肩を持つことによって
    得られる実利よりよりもこの状態を継続することにより将来被るであろう損害のほうが
    大きいと判断したため、従来の中韓系よりの方針を転換し始めたのでは?
    と思っています。本来アメリカ民主党は反日政党でありオバマ個人も日本嫌いと
    言われていて、実際に中韓系の影に隠れて反日圧力を今までかけ続けていたのが、
    今年あたりから急に手の平を返し始めたような動きが見られるのもその為では
    ないかと。
    でもやはりオバマと大方の民主党議員は個人としては中韓大好きなんでしょうけど・・・。
    どちらにしろアメリカ政府側からの慰安婦がらみの圧力が弱まるとしたら大歓迎ですが
    その分韓国系は、あらゆる方法で民間側からの圧力を強めていくことが考えられます
    ので、油断はできませんね。

  8. Augusta のコメント:

    かつて権威があった雑誌、出版社が、中韓のプロパガンダに沿った姿勢を取ることは今までもありました。そして、その後例外なく没落しています。経済的に逼迫すれば、札束で言う事を聞かせることが出来るのですから。

    しかし、このあたりの嗅覚は見習わねばなりません。彼らは腐臭を嗅ぎつけるのが実に早く、上手い。仕込みも入っているのでしょうけれど。

    米国が自国の利益のために取った行動との事ですが、日本の立場を支持する事が米国の国益に沿う形になったのは、明らかに安倍外交の成果です。

  9. 七子 のコメント:

    マグロウヒル社って総理が直接、抗議電話なさった所でしょう?後で結局、安倍総理は歴史修正主義者とのコメントを出されたという。朝日新聞が吉田清治の捏造本をベースに記事を書いた後、日本人がノンビリ、ボンヤリしてる間に不確かで根拠さえ不明確な記事と河野談話を利用して中韓は世界に悪意を持ってプロパガンダを展開していました。南京大虐殺もそうです。日本人の中にも、谷山さんやなでしこアクションや在野の日本人が海外サイトなどで素晴らしい英語を駆使して奮闘なさっています。だけど、中韓が長い期間に渡って流し続けて来たプロパガンダは信じてしまった、思い込んでしまっている海外の多くの人達の目を開かせるのは本当に難しいんですよね。中国もですが、特に表立ってやってる、あの韓国の執拗さを見れば日本をひたすらに貶めたいというプロパガンダを終わらせることは出来ないと思います。国には二度と再び、この両国を支援するようなことはやめて頂きたいです。助けても、助けなくても何にも!変わりません。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんにちは

    新規投稿ありがとうございます

    オルグイユさんの投稿に貼られていた谷山雄二郎さんの動画ですが、私も先日、なでしこアクションさまからのメールでその動画にアクセスすることができました。

    在米韓国人団体の魑魅魍魎どもが、捏造慰安婦プロパガンダをまきちらしているなか、本当に孤軍奮闘ともいえる谷山雄二郎さんには、心から感謝です。

    私もなでしこアクションさんからのメールで谷山雄二郎さんのが米国で講演されることをしり、これは拡散しなくちゃとおもいました。

    当日、講演のまえ?あと?かな、映画が上映されたそうですよね。
    たしか、そのタイトルは、スコッツボロガールズ(Scottsboro Girls)というタイトルのDVDだそうです。アマゾン等で検索したらまだ、登録されていなかったですが、是非、購入して視聴したいとおもっています。

    谷山雄二郎さんに関わる情報として、さらに、「みずきの女子知韓宣言」も面白いです。
    ですので、こちらも、ここで貼らせてもらいますね。

    http://oboega-01.blog.jp/archives/1027268554.html

    【拡散!】韓国絶望&大発狂!全米でバラされる驚愕の「韓国の嘘、慰安婦の嘘、そして真実」by 谷山雄二朗「ご覧ください。在米韓国人と思われる人々が観客席から退席し始めました」

  11. 生野区民 2 のコメント:

    書き込むところが、画面が大きくなると少し判りにくいですね
    そのため、書き込みが減ってるような気がするんですが

  12. 旧新人類 のコメント:

    この反論をしたモーガン氏は、数年前にteaching assistant が受講を義務づけられていた大学の”diversity”(日本で流行の多文化共生みたいなもの)プログラム推進者と対立して、レイシストと呼ばれたらしいです。プログラムの内容が過激すぎて、納税者のお金で運営されている州立大学のプログラムが、政治的に偏向した内容なのはいかがなものか、と告発したそうです。After Told He’s Racist, UW-M Student Rejects Further Diversity ‘Training’ で検索したら、記事が出てきます。なお、彼が抗議したのは、transgender 支援についてだそうです。源平合戦や鎌倉幕府の成立の授業に専念しようと思っているのに、それとは全然関係ない、しかも自分の信仰に反する価値観を押しつけられた、sexual experimentation を推進するために大学にいるのではない、enough is enough とえらく怒っています。それに対して先方が「敵意に満ちたレイシスト」だのなんだのと、攻撃してきたそうです。なんだか、日本で言葉狩りして何でもかんでもレイシストのヘイトスピーチ呼ばわりする連中とそっくりではありませんか。面白い記事なので、お時間のある人は一読をお勧めします。源平合戦の授業をしようとしている人に、なんでtransgender の支援をしろと迫るのか、私も理解できません。結局、diversity で日本もアメリカもヨーロッパも国内問題(独自文化や伝統の破壊)が起きているのだから、しっかりその正体を明らかにしなければなりません。

    アメリカの日本学者には、これまで国際交流基金や文科省が潤沢なグラントを与えていたので(今もそうなのかは知りません)、地域研究や歴史学部の日本研究院生がアプライしたら、ほぼ全員グラントをもらっていました。研究内容がいかにアンチジャパンでいい加減だろうが、日本のことに関心をもってもらえるのならと、日本側はニコニコしてお金をあげていたのです。本当に気がいいですね、日本人は。英語圏の人々にとって日本語を習得するのは難しいですが、マーケットが小さく人材が少ないため、日本語をろくに読めない連中でも教授になって大きい顔できます。明治維新が階級闘争だとか、支離滅裂のSTAP細胞みたいな論文書いても学位を出すくらいだから、話になりません。そして、次に中韓マネーが入ってきたらきたで、ちゃっかり中韓研究に乗り換え、日本叩きを続けているモラルの無いやつもいて、本当に辟易します。なので、そこんところの、モーガン氏の指摘は正しいです。これからは、恩を仇で返す連中にエサはやらないことです。

    ピコピコハンマーの構築が急がれますね。長文、失礼いたしました。

  13. 桑原恒治 のコメント:

    小坪先生こんばんは。
    今夜は大変有意義な時間を過ごすことができました。
    これからもどうぞ、よろしくお願いいたいします。

  14. 生野区民 2 のコメント:

    すみません、宣伝です
    >有田芳生 @aritayoshifu 22:33 – 2015年5月13日

    悪質な差別煽動コミックーー岡田壱花・作、富田安紀子・画の『日之丸街宣女子』(青林堂)は、
    表紙帯から「不逞鮮人」というヘイトスピーチのかたまり。神保町「高岡書店」によると
    「そんなに売れていません」。野間易通さんなどへの誹謗中傷が満載。
    https://twitter.com/aritayoshifu/status/598481172952272897
    http://pbs.twimg.com/media/CE47dIbVEAMtinK.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/CE47dDSUsAACihx.jpg

    日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)
    Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 – 2位(2015年5月14日19:20分現在)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4792605210

    A/T@日之丸街宣女子?@A_T_GUN
    ……えーと。なんか、発売前にベスト10入りしてるけど…??
    https://twitter.com/A_T_GUN/status/598750036650921985
    発売日から増刷中で予約殺到です、反ヘイトなる言論弾圧の実態が書かれています
    有田が3700位くらいでツィートしたため、2位にまで急上昇

  15. 通りすがり のコメント:

    別に喜ぶ事ではない。
    話が大きくなれば口をつぐんでたほうが
    利益になる場合がある。
    アメリカが侵略時に韓国軍と共同で起こした
    ベトナムのライダイハン問題。
    洋公主
    第5種配給品とした米軍慰安婦問題。
    戦後、日本に入って行った虐殺や
    パンパンを始めとする10万人の娼婦や二又療養所。
    200年もの間、行った黒人への差別と奴隷化。

    くだんの歴史学者たちは
    その薄汚い嘘をつく口を閉じてろ、さもないと
    永遠にしゃべれなくなるぞ とでも
    言われたのかもしれませんね。

  16. 夜明けの夢 のコメント:

    虚数は実数ではない

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください