【電子署名】いわゆる従軍慰安婦虚偽報道問題に対し、朝日新聞社とニューヨークタイムズ紙に全面謝罪広告の掲載を求めます。


本日は電子署名の紹介になります。
公職を頂く以上、下記に法的根拠がないことは付記させて頂かざるをえませんが、数が集まることで「大きな声があると示す手段」としては非常に有効だと考えます。

いわゆる従軍慰安婦虚偽報道問題に対し、朝日新聞社とニューヨークタイムズ紙に全面謝罪広告の掲載を求めます。

朝日新聞社は、8/5,8/6の朝日新聞朝刊において、いわゆる従軍慰安婦問題に関する特集記事を掲載し、いわゆる従軍慰安婦の報道について、同報道に虚偽があったことを認めました。

この問題が1991年8月11日に掲載されてから、今年で23年たってから、この報道が虚偽であったことを認めたことは、いわば画期的であったと思いますが、朝日新聞社から、謝罪の一言もありません。

この報道がどれだけ国内と海外の世論をミスリードしたことは日本国民の大半が知るところとなりましたが、未だにそのことに対する謙虚な反省と謝罪がないため、朝日新聞社は自紙の1面と、ニューヨークタイムズ紙の1面で日本の国益を著しく毀損したことを謝罪する広告の掲載を要求します。

電子署名はこちら

現在の順位、29位。
↓クリックすると最新の順位が確認できます。↓
(支援クリックにもなります。)

私も署名させて頂きました。
あわせてコメントを寄せさせて頂いておりますので、以下に紹介させて頂きます。

国際的な問題にまで「たかが新聞社」が発展させたことについて。
これは世界史に掲載されるレベル。

報道においても国家より各種許認可等が必要だが、すべて取消しでも構わないだろう。

朝日が動かぬなら、我々が動かすまで。
「顧客」の民意を動かそう。
朝日が大好きな世論を作ろう。

電子世界の署名一筆、思いを込めて。

行橋市議会議員 小坪慎也

■関連記事
嘘と捏造の【慰安婦問題】という大誤報に際して思う。
続・嘘と捏造の【慰安婦問題】という大誤報に際して思う。
【こちらもお願いします→】【超簡単!】朝日による世紀の誤報を訂正させよう!

シェア・ツイート等での拡散支援をお願いします。
賛同して頂ける方は、応援クリックお願いします。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

One Response to 【電子署名】いわゆる従軍慰安婦虚偽報道問題に対し、朝日新聞社とニューヨークタイムズ紙に全面謝罪広告の掲載を求めます。

  1. ピンバック: 【今日は何の日?】朝日新聞綱領が生まれた日【9月1日】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください