【日韓友好は無理】「強制徴用」という、新たなタカリ。朝日新聞が「徴用工賠償「日韓双方の寄付で肩代わり」との報道。


 

 

韓国の新たなタカリ、強制徴用。朝日新聞が『韓国側が解決策を最終調整』と配信したが、”日本側”をタイトルに入れておらず、飛ばしの可能性も否定できない。この動きの「彼らの目的」の推定であり、私たちが”保守としての防衛”を軸に考える上で忘れてはならない前提条件だと考えている。
単に言えば金だろう。もう、そういう思いで対峙するよりない。それはつまり、民間レベルでの日韓友好は永遠に消えた、ということと同義だ。

あれほどの金をむしりとられ、しかも戦後まもなくのことである、
いまの現代日本とは全く違う財政状況の中、あの予算がどのように出されたのかにも思いを馳せたい。

一度、与えれば「おかわり」と言ってくるタイプには、甘い顔をし続けるべきではない。
結果としての今の状況を見るに、私たちがどう振る舞うべきかは考えるまでもない。
国家として”最終調整”と、なぜか朝日が報じたことは、シュールでありつつも「やっぱりか」としか思わない。どの国の新聞なのだろうという疑問を持つことすら通常運転だ。

前哨戦でもあった、世界遺産登録において、韓国サイドは激しくロビー活動を展開してきた。
相当に激しく、かつ執拗なものであった。
以下、当ブログでも触れてきた。

余談にありますが、軍艦島に始まる「徴用工」の問題を取り上げたのは、実はうちのBlogです。流れとしては、軍艦島で”慰霊”活動を行おうとし、船上で火を使ったことを問題視。これは報道されておらず現地の友人からの情報としてBlogで掲載、それを保守速報が取り上げ、のち産経が報道。これが徴用工問題に発展していく。当時の記事も振り返りつつ、いま一度考えてみたい。

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

当Blogにおける軍艦島関連の記事

2015年6月5日【拡散】韓国人の上陸を拒否した軍艦島
(ネットにおける初報。リアルでの動きしかなく、これが全ての始まりの記事。あとは現地情報のFB投稿(現地の友人)ぐらいでした。)

2015年6月10日【軍艦島】NBC長崎放送のおかしな主張
(実はメディアもひっついており、これを喧伝したのは国内メディアでした。)

2015年6月6日【拡散】「軍艦島には朝鮮人の血と汗が」産経によるインタビュー
(保守速報のち、ついに産経。)

2015年6月7日【軍艦島】サヨクによる「捏造というレッテル貼り」を排除してみた。
(対抗記事。サヨクおよび国内メディアに対する牽制。)

2015年7月8日【海外報道まとめ】日本のアウシュビッツ、奴隷島となった軍艦島
(このあたりから、国際問題に発展させられると危機感を覚え、海外発信なども。)

2016年1月13日軍艦島クルーズ会社が個人に200万円請求、保守への言論弾圧
(いまのコラボ問題に似ているけれども、やはりこうなる。)

 

のちも色々やっていますが、そのあたりは皆様もよく知っている話でしょうから割愛します。
かなり現場に足を運んで、ネットに投射された情報はリアルからもたらされたものでした。
いまネットとリアルの乖離などを説いていますが、あの頃はそんなことはなかったなぁ。

では本論に入って行きます。

※ 興味ある方は上記のリンク先もご覧ください。

 

 

 

韓国人の目的は何か。

その目的については、何度もエントリで触れてきたつもりだ。
結果的に早期警戒機のような役目を果たせたと思うが、「狙いと意図」を事前に把握できれば
彼らの目論見は崩れ去るだろう。

被害者であり続けること
彼らの目的は、被害者であり続け金をたかることだ。
「従軍慰安婦の虚構」が世界的にも壊れつつある今、
新たなタカリの道具として「強制徴用」にシフトしようとしているのだろう。
これが私が展開してきた理論である。

 

いまの世を生きる日本人が為すべきこと。

我々は、後世の日本人に禍根を残さぬため、何がなんでも新たな「タカリツール」を撃破せねばならない。
「従軍慰安婦の虚構」では、相当に打撃を受けた。

同じ轍を踏むわけにはいかない。

 

 

 

報道の紹介
以下の報道を読むと、本当に決まった話なのかは微妙だ。
しかし警戒しておくにこしたことはない。

どうも韓国側だけが動いているような気もする。

 

徴用工賠償「日韓双方の寄付で肩代わり」 韓国側が解決策を最終調整」

 

 日韓関係の懸案となっている徴用工問題について、韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)政権は、日韓双方の寄付などで訴訟の原告への賠償を肩代わりする仕組みを「解決策」とすることで最終調整に入った。

 この仕組みを準備しつつ、日本側に寄付金の拠出や謝罪などの「誠意ある呼応」を求め続ける方針で、日韓での「合意文書」を交わさない意向も固めた。

 戦時中の徴用工をめぐっては、韓国大法院(最高裁)が2018年秋、雇用者だった三菱重工業と日本製鉄(旧新日鉄住金)に対し、元徴用工らへの賠償を命じる判決を出した。

 日本側は、賠償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、判決の履行に応じていない。

 

↓続きもご覧ください。頭が痛くなる。↓

 

おわかりのことかとは思うが、いま一度、韓国の目的をしっかり考えておこう。

相手の「目的」を明確に把握することで、かつ「そのツール」を把握しておくことで、

対策を建てることは可能だ、

 

 

 

しかし、進められる危険性は残る
理由は台湾戦争である。私も、台湾有事から台湾戦争に表記を改めていきたいと思う。

 

二正面作戦というのは極めて難しい。
台湾を守るために中国と戦うこととなったとしよう、日米が協調して中国と戦う事態が勃発したとする。

その際に、北朝鮮からボコスカとミサイルを振らされるとたまったものではない。非常に悔しい思いをもって本稿を書いているが、現実も直視せねばならない。技術力が低い等と罵倒しても、北のミサイルであれ、当たれば死ぬ。

ミサイル防衛のためにイージス艦を日本海側に大量に配備しておく必要が出てきてしまう。
つまり台湾戦争に特化することができず、半分程度の艦艇を日本海に遊弋させておかねばならない。戦力の分散配置は、愚の骨頂とすらいえる。

実際に撃たれずとも、北朝鮮を意識しながら台湾戦争を戦うことは多大な負担を強いられるわけだ。これは現実として認識する必要がある。

 

そこで韓国、、、が出てくる。
韓国に米軍基地を配置し、THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)でミサイル防衛、という話。
弾道ミサイルは発射直後は速度が遅く、発射地点周辺で迎撃できるなら、それに越したことはない。かつ、THAADミサイルのレーダーは重要なもの。地球は丸いので水平線の向こうは電波では見ることができない。

自衛隊機に火器レーダーを照射するわ、無茶苦茶してくる韓国ではある。
しかし台湾戦争を現実的に考えると、日本人の命を守ること、そして自衛隊がしっかり戦うことを考えると、難しい判断は出てくる。

まぁ、ようはですね、「ほれほれ、北朝鮮と対峙しといてほしいんだろ?」と足元を見られて、金をゆるされているような状況だと思う。ぶっちゃけそうだと思う。当時、(安倍元総理のこととはいえ)相当に反対活動をしたけれど安倍談話も同じ構造だと思う。日本人を守ろうとして、どっかで手打ちを狙ったんだろう。

おかげで「これで最後ね」となっている。

 

けど、オカワリしてくるの。
何度でも。

何度も何度も。
それはそれ、毅然とはねつけてほしい。

上記の状況を理解しつつ、それでも私は反対の立場です。

 

 

 

有効な対策は何か。

それは情報発信である。
理由を述べる。

「お涙ちょうだい」を無効化する技
技というまでもない。
事前に「これが目的」で、だから「こんなことを言ってくるだろうよ。」と。

その事前情報さえ入っていれば、感情面に訴えた方法は効果を喪失するのだ。
「え?そんなことが?」「ひどいっ」と衝撃を与えることで、人の情感に訴えるやり方である。

ゆえに「金が目的で、強制徴用を捏造しようとしている。」
だから「次はこんなことをするだろう。」と述べておれば、
その事前情報が入っておれば、実際に言い始めた際には
「ほら、やっぱり」となる。

「えぇっ??」という情動を生じることができねば
サヨクの常套手段は効果を喪失する。

 

突然、出てきた「強制徴用」
いままで墓前に手を合わせることもなく
世界産業遺産登録の段階になって、突然湧いてきた問題。

いや「問題」ではない、彼らが創り上げようと問題視しようとしているのみだ。
突然の理由として、上記の背景を伝えていくだけでいい。

 

同じ轍を踏むことは許されない。

 

従軍慰安婦の虚構と、同じ思いは絶対にさせない。

 

次の世代の日本人を守るため、同じ思いを持って頂ける方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

20 Responses to 【日韓友好は無理】「強制徴用」という、新たなタカリ。朝日新聞が「徴用工賠償「日韓双方の寄付で肩代わり」との報道。

  1. 加藤義浩 より:

    残念ですが、これを生業としている連中が居ます。
    日本国内にも、マスごみや、公共放送局、政党まで。。。
    少しずつですが、あぶり出して、除去して行くしかないのでしょうね。

    1. 常磐本線 より:

      渦中のコラボとかから、国庫の血税が(当該団体への寄付)流失もあるし・・・・
      史実ではなく、架空事を根拠にしている時点でダメですね。
      (きっかけは、元記者とみずぽでしょうが)
      防共(露助)の緩衝地帯として、併合したのは意味なしでしたね。
      本来、東北へ注入するはずのものを、半島に入れて、ドブに国庫金を捨てた

      不都合なところがあれば、削除をお願いします。

  2. azumaebisu より:

     小坪市議、了解しました。

    【反日韓国の我國に対する永遠の強請り集り】を確実に阻止する。

    変わりませんね。守備一貫しています。

     揺るがない信念、敬服します。そして深く感謝致します。

     又、小坪市議前エントリーに書いた【私の脱線コメント】に対する間接的解答を頂いたと、私は解釈しました。

     その上で、

    1武田良太代議士の、【一世一代の演技】で有れば良いなぁ…と考えています。

    2,武田良太代議士は【二階派の大幹部】です。そして、【日韓議員連盟の幹事長】です。

    3,派閥の頭目・親玉の【二階俊博】は、歴とした【媚支那・媚特亜派】、そして【日韓議員連盟】にも関わっていると、推測出来ます。

     とすると、親分=二階俊博の意向には、子分=武田良太代議士は『とても逆らえない
    …』

    結果として【本心を隠した迷演技】を続けるしか無い…のかなぁ…

     そうであれば、いいのにな…【武田親分】の子分筋にあたる【小坪慎也市議】も、もっと自由になるのにな…

     と思っている今日この頃…

    令和5年=皇暦(紀)2683=基督歴2023年1月12日木曜日

  3. 波那 より:

    ですよね。飛ばしですよね。私は西日本新聞の記事を「厳選韓国情報」で見ました。まるで日本企業にも金を出させるように書いてます。

     戦時中の元徴用工を巡り、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題で、尹錫悦(ユンソンニョル)政権が検討している財団が日韓双方の企業から寄付を募り、原告への賠償を肩代わりする解決案について、日本政府は財団が弁済した賠償金の返還を被告企業に求める「求償権」を主張しないことが確認できれば受け入れる方向で調整に入った。…
    bandicam 2023-01-12 10-53-17-584
    この記事は有料会員限定です。 残り911文字
    西日本新聞 2023/1/12 6:00

    🔻【全文】“徴用工問題”韓国側が日本企業に代わって支払いを検討 官房長官会見(1/12午後)
    1/12(木) 18:31配信 日テレNEWS

    松野官房長官は、12日午後の会見で、徴用工をめぐる問題の解決策として、韓国が肩代わりする検討をしていることについて、「コメントは差し控えたいと」述べました。同時にチョン・ジンソク会長一行が本日訪日予定です。

    〇松野官房長官
    冒頭発言はございません。

    ――徴用工めぐる問題の解決策について伺う。韓国、今日の討論会で、日本企業に代わって、韓国政府傘下の財団が原告への支払いを行うことを検討していると明らかにしました。受け止めと今後の対応を聞きます。また、日韓議連の会長が訪日し、ユン政権の姿勢を説明するとのことですけれども、長官を含めた日本政府側との面会の調整状況と今回の訪日に期待することがあればお願いします。

    〇松野官房長官
    まずお尋ねの公開討論会については、韓国国内の動きの一つ一つについてコメントすることは、差し控えたいと思います。いずれにせよ、昨年11月の日韓首脳会談において、両首脳は日韓間の懸案の早期解決を図ることで改めて一致しており、外交当局間の意思疎通を継続しています。
    1965年の国交正常化以来築いてきた友好協力関係の基盤に基づき、日韓関係を健全な形に戻し、さらに発展させていくため、韓国政府と緊密に意思疎通をしていきます。
    次に、韓日議連についてはチョン・ジンソク会長を団長とする一行が在日本大韓民国民団主催の新年会出席等のために本日夕刻から訪日予定と承知をしています。一行は訪日中日韓議連関係者等と面会予定と承知していますが、政府関係者との面会については調整中であります。韓日議連の訪日は二国間関係を下支えするものとして有意義と考えています。

    ――関連。この案を巡り、賠償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとしてきた日本の立場から照らしまして、どう評価するのかについて伺います。また、韓国側は日本側に寄付金の拠出や謝罪など誠意ある行動を求めていますが、応じる余地があるかについてもあわせてお聞きします。

    〇松野官房長官
    まず繰り返しになりますけれども、韓国国内の動きの一つ一つについてコメントすることは差し控えたいと思います。外交上の案件につきましては詳細については控えさせていただきたいと思いますが、外務省にお尋ねをいただきたいと思います。

  4. 波那 より:

    騒いだら、日本は金を出すと、まだ思ってますからね、隣の国の連中。韓国なんぞと条約を結ぶ意味なんて何もない。

    【非韓三原則】「やはり韓国に対しては助けても教えても関わってもいけない。それが第一だ」
    〜麻生太郎閣下〜

    【ソウル聯合ニュース】韓日間の徴用問題の解決策を探る韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権に対し、韓国野党の国会議員と市民団体は12日、「屈辱的な解決案を直ちに撤回せよ」と要求した。

    多数の市民団体でつくる「歴史正義と平和な韓日関係のための共同行動(韓日歴史正義平和行動)」と、革新系最大野党「共に民主党」の24人、革新系野党「正義党」の6人、無所属2人の計32議員はこの日国会前で、「非常時局宣言」とする記者会見を開いた。

    日本による植民地時代の韓国人徴用被害者への賠償問題を巡る韓国政府の解決の方向性について、一同は「被害者に対する日本の加害企業の謝罪と賠償が抜け落ちたまま、韓国企業の寄付金だけで判決金(賠償金)を代わりに支払わせる案」と指摘。

    「司法府の判決を行政府が無力化する措置で、三権分立に反し、憲法を否定するもの」と見なし、「日本の圧力に屈服し、韓国の司法の主権を放棄するも同然だ」と批判した。

    また加害企業からの正当な謝罪と賠償を求める被害者を、寄付金を乞うような立場に追い込み、人権を踏みにじるものだとし、「誰のために韓日関係を正常化しようというのか」と問いただした。

    政府はこの日、徴用問題の解決策を取りまとめるために最後の意見集約となる公開討論会を開催している。
    2023.01.12 12:15

    【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代の徴用問題を巡り、12日に韓国政府が開いた公開討論会は会場から怒声や抗議の声が上がり、騒然とした雰囲気の中で行われた。

    被害者側が求めてきた日本の被告企業の資金拠出や日本企業と政府の謝罪などが韓国政府の解決案に含まれておらず、会場からは激しい反発が起きた。

    徴用問題の解決策を巡っては賛否が対立してきたため、このような雰囲気は予想されていた。大声が飛び、抗議が続く中、討論会は一般参加者からの意見を十分に聞けず、慌ただしく終了した。

    討論会を共催した外交部の趙賢東(チョ・ヒョンドン)第1次官と鄭鎮碩(チョン・ジンソク)韓日議員連盟会長の開会の辞に続き、外交部の徐旻廷(ソ・ミンジョン)アジア太平洋局長と日帝強制動員被害者支援財団の沈揆先(シム・ギュソン)理事長の発表が行われた際は一部の参加者が「謝罪せよ」などと書かれたプラカードを手にしていただけで、落ち着いた雰囲気だった。被害者側を支援する団体、民族問題研究所のキム・ヨンファン対外協力室長と原告代理人の林宰成(イム・ジェソン)弁護士が発言した際は会場から拍手も起こった。徴用被害者の遺族が「(被害者の)遺族たちが80歳を超え、このような場で訴えることが最後になるかもしれない」として、「焦りと鬱憤(うっぷん)は遺族皆が持っている」と語ると、会場からは「同意する」との声も上がった。

    だが、高麗大の朴鴻圭(パク・ホンギュ)教授の発言から会場がざわめき始めた。朴氏は韓国政府の説得にもかかわらず日本の反応がなかったとして、「もはや日本の謝罪や基金への参加などに期待を持ってはならない」と発言。会場からは「売国奴」との大声が飛び交った。続いて、チェ・ウギュン弁護士により、韓国政府が解決案として推進する第三者が日本企業の代わりに被害者に賠償する方式に関する法的な説明が行われると、会場からは「徴用は違う」との声が上がった。抗議の声が続き、チェ氏は発言を最後まで続けられなかった。

    パネル討論が終わり、一般参加者が発言する順番になると、会場の混乱がさらに広がった。座長を務めたソウル大の朴喆熙(パク・チョルヒ)教授が「2~3人に発言の機会を与える」と述べると、発言権が少ないとの指摘が相次いだ。発言権を求める要求が続き、朴氏は正常な進行が難しいとして、2時間を超えた討論会を急いで終了させた。

    感情を抑えきれなかった一部の参加者が討論会の出席者を指さして怒鳴る騒ぎもあった。もみ合いとなる恐れがあり、討論会のスタッフがやめさせる場面もあった。
    ……………

     賠償金という名目にされていますが日韓基本条約締結時に韓国に渡した金額は経済支援金は8億ドル、その内3億ドルは無償、まだ日本の外貨保有高が18億ドルだった時代です。朝鮮戦争の後の韓国はアジアで最も極貧な国になっていたのが日本からの支援金で「漢江の奇跡」を起こさせたのです。
     日本は朝鮮と戦争した事ないのに、併合を嘆願してきたのは向こう側だったのだから本来なら日本から支払うはずの無かったのを朴正煕に韓国に拉致されていた竹島漁民の解放と交換に莫大な金額を要求され、どれ程悔しい思いをさせられたでしょうか。  
     350年間インドネシアを植民地にしていたオランダはインドネシアに独立させてやるからと60億ドルの補償金をインドネシアに要求してたのですから。

    『1965年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人にのぼる。損害額は当時の金額で90億円を超えたとされている。』

    『■日韓基本条約と同時に締結された「請求権協定」及び「地位協定」

    韓国が竹島漁民を人質にすることで、日本が朝鮮半島に残してきた現代価値に換算して19兆円ともいわれる財産権を日本に放棄させ、逆に多くの金を日本から引っ張ることが可能になったのが日韓基本条約の「請求権協定」で、正式名称は「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」。

    現在問題になっている「いわゆる徴用工」問題はこの二国間で締結された国際法を今の韓国が破っている状態が根本原因といえる。』

    🔺日韓基本条約は韓国による「卑怯な人質外交」(ダグラス・マッカーサー2世)の上に締約されたもの
    https://blog.goo.ne.jp/eternalturquoiseblue/e/fafa436a606604f79f6a558f7967ebbc

  5. ミカンの実 より:

    子供の頃から思っておりましたよ。
    日本人って、性格の良い奴隷みたいだなって。
    今もそうでしょ。
    かろうじて左翼の人が気がついて、これを利用しているだけです。
    法律でも罰せられない。
    むしろヘイトスピーチとかどんどん通っちゃってる。
    赤旗新聞もそう、生活保護もそう、医療保険もそう、生活保護もそう、赤いピン📌羽根運動募金もね。
    やっとこれらのカラクリが見えてきて表に出てきてる。
    もう引き戻せない。ますゴミさんがいくら黙ってても、もう引き戻せない。
    人の口に戸は立てられないって、本当ね・・・・。

    何をしてるの?政治家さんは。
    まぁ票さえあればいくらでもサボれるお仕事だものね。

    小坪議員、ひどい事コメントして御免なさい。
    小坪議員のような立派な、きちんとした行動力のある議員さんがたくさんいらっしゃることは知ってます。知っているけど、書かずにはいられない。

    こんな事書くのどうかなと思うけど、
    韓国や北朝鮮や中華人民共和国の方が、日本よりマシだなって思う事があります。
    味方から、信じているものから、ひどい裏切りを受けて後ろからぶっ叩かれる。
    死んだ方がマシなようなことばかりされる。
    でも信じないといけない。
    しかし、信じて戦ってると自由がなくなる。
    私ね、時々日本人でいる事が嫌になってくる時があります。
    でもね、頑張るよ。勝たないと生きていけない。

    本当の意味で、最高最大の勝利掴みましょ。
    今まで真面目にお仕事をして日本経済をなんとかしてきたのだから、
    これからはしっかりと政治に関心を持ち、どんどん意見言って行動していく。
    行動したら、あら不思議。
    すごく楽しいし、頑張れる。

    大丈夫!きっとうまくいくよ。

  6. 神無月 より:

    ある意味、みかじめ料に似たような構造なのかも知れません。
    払わなければ、嫌がらせを続けるわけですね。

    日本国内で半島系の工作員?が、それなりに存在活動していて、日本の社会を歪ませているようですね。
    マスコミが反アベ一色だった理由の一つかも知れません。
    韓国も北の工作員にかなり取られているとかで、韓国社会の歪も大きいように感じます。
    日韓、米韓の関係が壊れて得をするのは、北の方でしょうか?

    「お涙ちょうだい」を無効化する技は有効と思いますが、今までそれが公言出来ない構造(闇)が問題なのでしょう。

    因みに、日本国内でコロナに関係するお金が、104兆円程使われているそうです。

    防衛費1兆円分を増税で賄うのですから、104兆円は何で賄うのか?
    誰も言いませんね・・・
    .

    1. BLACK より:

      >防衛費1兆円分を増税で賄うのですから、104兆円は何で賄うのか?
      >誰も言いませんね・・・

      田舎暮らしの庶民の私が地元を20年物の国産マイカーで走っていて
      最近異常に感じるのは

      すれ違う車に高級外車、それも上級機種とひとめでわかる車が増えたことです。
      すれ違う車の半数とまでは言えませんが、10台に1~3台は確実です。

      コロナ禍の中、不況の中、庶民の生活が苦しい中
      何故世の中はこのようなことになっているのか誠に摩訶不思議です。

      日本は、底辺と上流の二つの層に分かれてしまったと私は感じています。
      バブルからその流れはあったとは思いますが
      コロナで決定的にその差が広がったと感じます。

      一概にコロナ予算の配分だけとは言えませんが
      NPO予算の配分も含めて
      日本の国家予算がどのように使われているのか私は大いに不審です。

      上級機種の高級外車に乗っている
      あの大勢の人たちは誰なの?
      何故そんな生活が出来るの?
      そんなに事業で利益があがっているの?
      それとも在日外国人ばかりなの?

      もちろん昔からの資産家さんも
      愛車にお金を惜しまない方も
      利益を上げている会社もありましょう

      ですが最近の車事情は、どう考えても異常だと私は感じています。
      これは、高級車に乗れない庶民のヒガミでは無いと私は思います。

      現在の日本国内の高級外車の走行率は、明らかに異常です。

      以上 文責 BLACK
      .

  7. BLACK より:

    報道で何度も使用されている「肩代わり」と言う言葉に大きな違和感と不審を感じます。

    韓国政府も報道も
    どうして「肩代わり」と言う言葉を使うのでしょうか。
    「日韓基本条約締結時に韓国に渡した金額は経済支援金は8億ドル、その内3億ドルは無償」
    (波那様の上記ご投稿から抜粋させていただきました)
    そこで日本政府は支払い済みのはずです。
    すでに支払いを終えているものが、どうして「肩代わり」なのでしょうか。

    「肩代わり」では無く「お代わり」です。
    永遠に「お代わり」をするつもりと思われても仕方無い行いと発言だと私は思います。

    そして永遠の国家間マウンティングです。
    永遠に「乗らせろ」と日本に言っているのだと私は思います。

    永遠に「お代わり」「乗らせろ」を要求する相手と、どう向き合うのか。
    外務大臣でもあられた岸田総理のご判断に期待します。

    安倍総理の仰られた「日本を取り戻す」のお言葉を想います。

    以上 文責 BLACK

  8. 波那 より:

     日本は韓国と朝日新聞らにどれだけ屈辱、国辱まみれにされて来たか、もう数える事さえ出来ない。韓国への嫌悪感は年々増して行き抑えようの無い怒りの感情は、もう日本人の中に定着してしまっています。なので半島出自な人らが乗っ取っているマスゴミが余計に焦って、日本が譲る事で友好させようと記事書いたり、誰それ?みたいなKpop グループを流行らせようと躍起になったり… 余りにやり方が姑息で低劣過ぎるので日本人を余計に冷め果てさせてるのです。だから海外の困っている国に政府が手を差し伸べて支援や通貨スワップをしても寛容である国民が、韓国に対しての譲歩だけは烈火の如く怒り狂うのです。
     以前のようにスワップして韓国経済を支えてやるとか、それ以前にほんの1ミリでも妥協したりしたら、政権は持ち堪えられないぐらいにまで叩かれる事になります。日本人は韓国人みたいなローソクデモして政権倒すとかアホな事はしないけど必ず選挙で結果が出ます。今の政権は特アに弱腰です。安倍、菅政権とは違う特色を出そうとしているのではという不安は拭い切れない。あの人、軍艦島の世界遺産登録の時にも韓国に譲ってしまった人なんですから。

    どれ程、惨憺たる目に合わされて来たか…

    🔻軍艦島クロニクル…南鮮が捏造する“強制徴用”
    https://anemonejpn.seesaa.net/article/201505article_4.html
    2015/05/12

    昭和48年頃の軍艦島の夜景(file)の端島の写真を見ると本当に軍艦そのものなんですね。
    ……………

    「やっぱり素直に嬉しいというひと言です」

    施設を抱える行政の関係者らは、喜びを隠しきれない。昨年の富岡製糸工場と同様、地域の観光の活性化に繋がる。そして明治期の先人達の知恵と汗の結晶が人類の宝と認められることが何よりも嬉しい。
    ▽東洋最大を誇った三菱重工のドック(長崎新聞)
    画像

    周知の通り、そうした我が国の国民感情に唾を吐きかける下劣国家が世界に1カ国だけ存在した…しかも、相変わらずの嘘とデマの捏造史に基づいた不当極まる難癖だった。

    【小説ネタで史実語る南鮮】

    「政治的主張を持ち込むべきでない」

    5月8日の定例会見で、菅義偉官房長官は不快感を露わにした。登録勧告に対し、南鮮は国会の外交委で非難決議を採択するなど官民メディア一体で因縁を付けてきた。

    死相が浮かぶパク・クネ政権は、国家を挙げて登録阻止キャンペーンに邁進し、支持率アップに導く考えだ。理由から腐り切っているが、今後、世界遺産委員会に向けての買収工作を加速させると息巻く。
    ▽昨年の第38回ドーハ世界遺産委員会(共同)
    画像

    「地獄の島、端島」

    南鮮の一般紙には、そんなホラー調の飾り文句が踊る。南鮮側は、登録勧告の7施設で半島からの「強制労働者が多数死亡している」などと絶叫している。

    だとすれば、南鮮メディアには「死亡した労働者」の遺族がコメントが掲載されていると想像した。真っ先に遺族を取材し、発言を拾うのが報道機関の仕事だ。ところが紙面に遺族の言葉は見当たらない。

    「塵肺症で咳をする朝鮮徴用工が蚕のようにうごめいて寝ている地獄島」

    驚くことに、中央日報が引用したのは、小説の一節だった。ハン・スサンという作家が書いた長編小説の一部を「実態の一例」として挙げ、南鮮国民に暗黒イメージを植え付ける。
    ▽報道引用された伝奇小説の翻訳版
    画像

    小説をベースに「歴史」を語るケースは慰安婦捏造でも見られたが、南鮮では、それで信憑性が疑われることはないようだ。そして、公的な歴史資料を出さな時点で怪しい。

    軍艦島の朝鮮徴用工について、改めてウィキペディアを一読した所、驚愕の事実が分かった。「端島」のページには、朝鮮労働者の陰惨な話が、けっこうなボリュームで書き込まれている。

    1. 櫻盛居士 より:

      御紹介されて居ります韓国の行動ですが、殆どの人類からすれば非常に不可解なものでしかありません。
      昨今は随分と日本も抵抗力を会得して来ましたが、殆どの場合はパターンからの予測と言った所でしかなく、韓国が何故あの様な行動に出る根本的なものに迄追究して理解して居る人は稀でしょう。

      そこであの民族の行動原動力を解析し纏め上げたサイトがありますので、紹介させて頂きます。

      韓国人の世界
      http://www37.tok2.com/home/koreanworld/

      我々からすれば嘘の様にも思える内容ですが、読んで行けば納得出来る部分は非常に多いと思います。

      1. 波那 より:

        面白そうなサイトですね。エンコリって、たまにアチコチのコメント欄で書いている人が居ますけど、私がネットを始める前の事だったようで何も知らないんですよ。ちょっとまだ人類の域ではないのではないかという、あの人達の極端な生態ですが、ここでは書けないですがあれは、私は民族特有の疾患だと思っています。例えば、アメリカの学界ではHua-byun (ファビョン/火病)として取り上げられ研究対象にもされていましたから。特殊なDNAの塩基配列?についても原因も想定されていたようです。多分、櫻盛居士様の方が良く御存知だと思います。

        本当に一切全く決して関わってはならなかった民族なのにね。敗戦した事で唯一良かった事は、あの国とは国としての関係をキッパリと切れた事ですが、またアメリカの都合で国交を回復させられてしまったのは、かえすがえすも無念ですね。国内にもイッパイ居ますしね。ネットにも生活保護を受けて、まさに「小人閑居して不善を為す」その者らがいつ行っても居て朝から夜中まで張り付いて毒づいてますよ。

        1. 櫻盛居士 より:

          コメントにあります説に関しては存じ上げて居ります。
          然し乍ら、あの民族の特性に関しては、先天的なものより後天的な要因であると考えて居ます。
          これは朝鮮戦争時、韓国が消滅しなかったのは、日本統治時代に教育を受けた韓国人が奮闘したからであると言う事からも、ほぼ後天的な要因であると考えて良いかと考えます。

          その後、現在の状況に至ったのも、日本的教育の場が無くなった事による、やはり後天的、特に環境的な要因に起因して居ると考えます。

          1. 波那 より:

            確かに日帝は高度な教育を彼らに与えていました。日本が去った後では、そんなエリート達が社会的に抹殺されて行ったのは想像に難くないとは思います。でももうハングルまで奪われたと教え込まれ徹底して半世紀を遡る長い期間、反日教育をされたあの民族には先天的な要素しか見い出せなくなっています。今、私達が嫌でも対峙させられているのは、そういう低劣な民族です。特に日本に蔓延ったままの反日連中の居座りは危険度を増しています。あらゆる組織、機関に浸透しているし、あとは大半が世襲の生活保護受給者で朝鮮学校で日本人憎悪を叩き込まれた日本に害為す異民族です。このまま放置していると災難となる禍根を残します。政治家達は差別が〜!人権が〜!と言われるのが怖くて何もしませんしね。

            🔻韓国人「日帝時代の卒業アルバムを見れば分かる、朝鮮人が日本人と同じレベルの教育を受けていたことが」
            http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/59789258.html

            韓国人
            黒板の内容を見ろ
            昔の工業高校はエリートだった
            最近は、出来損ないが主に行くが

            韓国人(スレ主)
            あの時は、ほぼ大学
            工業専門学校

            韓国人
            これが日帝の弾圧?ふざけているのか?これのどこが弾圧だ
            朝鮮人弾圧がどこにあるのか、反日左派どもよ

      2. BLACK より:

        上記で私は「お代わり」「国家間マウンディング」と投稿しましたが

        韓国と韓国民にとっては「お代わり」「マウンティング」でさえ無い
        自然で、当然で、当たり前に認められる普通のことなのですね。
        納得出来ました。

        筆者氏が説明に一番多く使用されておられる
        「同一視」「他人・他国の区別が無い」にも納得出来ます。

        以上 文責 BLACK

        1. BLACK より:

          約束をした(条約を結んだ)=交渉相手になったと言う意味

          これも的を射た指摘と思い納得出来ました。

          1. 櫻盛居士 より:

            御時間が御座いましたら、是非全てに目を通して見て下さい。

            04.朝鮮論法まとめ 相手に理解「させない」為の討論方法
            http://www37.tok2.com/home/koreanworld/ammo/korean_discussion.html

            こちらをお読みに為られた上で、2018年5月18日・【政治家の目線】弁護士への懲戒請求は、許容されるべきだ。弁護士の自治は、なぜあるのか。でのコメントのやり取りを読み返してみると面白いのではないでしょうか。
            このやり取りでの相手の方は、他人に向かって「羊たち」と言う表現を多用して居た気がしますが、この表現は「迷える子羊よ」など有名ですがキリスト教的な表現ですね。
            断定は出来ませんが、色々と推察するヒントが得られると思います。

          2. BLACK より:

            櫻盛居士 様

            ありがとうございます。
            これからもじっくり学ばせていただきます。

            「羊」「子羊」等の言葉を使っていない場合でも
            ご紹介いただいた討論方法やtweet方法を多用しておられる方々はおられますね。

            国際関係だけでは無く、日常の生活やネット上のやりとりでも
            学んで、知っておくことは重要だと思いました。

            当時私は新参者で、みなさま熱い議論を拝読させていただいておりましたが
            (私が入って行けるような場ではなかったのです)
            当時のこの場の質の高さを再確認しました。
            それは私がずっと気になり、案じていることでもあります。

            以上 文責 BLACK

  9. 宿利正康 より:

    徴用工も何も植民地に成った時点で人権は無い。隷属に成ったんだから。それがいやなら前の政府を恨めば良い。
    生きているだけマシと思え。チベットみたいに臓器売買の道具にしなかっただけでも。
    中国韓国は戦後の国だから
    相手しなくて良いと思います

  10. ロード より:

    麻生閣下の突然の訪韓、
    完全に無視していた韓国との首脳会談、
    中国への敵国指定ともとれる岸田首相の対中非難発現、を論考した昨年記事の続編ですね。

    そして今回、徴用工問題が最終調整に入るらしいとのこと。
    その代償は、台湾戦争時に北の壁になってほしいというものですが・・・。
    この流れでは、我が国はまた煮え湯を飲まされることが濃厚ですね。

    今更あの国を信用している首脳はいるのでしょうか?
    台湾戦争が勃発すれば、どっちが勝つのかな?と様子見し、
    さっさと動けと宗主国からミサイル打ち込まれてから動転して寝返るまでが既定路線のような気がします。
    あるいは日本と共に戦わせてくださいと、国内に入ることを要求されでもしたら恐怖しかありませんね。

    ある意味寝返るのがほぼ確定してるので、作戦立てやすいのは救いですが・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください