【アンケート】公明党と維新、その他野党。自民が連立を組むなら、どちらがマシだと思いますか?


 

 

参政党の支援者もおられましょうし、数議席であればN国にも議席があっていいという声もあるでしょう。そのあたりは各個々人の自由だとして、私自身が自由民主党の市議であることを踏まえ「とりあえずは自民党政権が続投」という条件下でのアンケートです。

与党を構成するにあたり、「公明党と組む」または「維新と組む」必要が出てきます。これは議会というものが過半数の議員による議決を必要とする以上は、民主主義の根幹をなすルールゆえどうしようもない。自民党だけで衆参の過半数を構成し続けることは不可能だろう。

私は、個人的には公明党との連立には、『政治の速度を低下させている弊害』について批判してきた立場です。その上で、昨今の維新支持者の乱暴な態度を見ると”どうなのよ?”という思いもある。例えば(大阪府外で)維新の参議院議員が誕生すれば、6年間は維新議員が存在し続けるわけで、のち維新市議や維新県議が地元にも出てくるということになりましょう。

(設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
(1-①) 賛成である。
(1-②) 反対である。
(1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

以降、設問1~6を公開します。回答をお願いします。
ちょっと考えていることがあるので、できるだけ多くの回答を頂きたく思います。

 

 

 

(応援候補)
自見はなこ参議院(全国比例区)
令和4年6月22日 公示
令和4年7月10日 投開票

(選挙期間は7月9日までであり、本記事の拡散は9日の23:59までです。)

【国士烈伝】外国人に”タダ乗り”されてきた医療費、法改正をもって改善 「 #自見はなこ 」 #参議院全国比例

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

アンケート

(設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
(1-①) 賛成である。
(1-②) 反対である。
(1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

(設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
(2-①) 今まで通りの公明党
(2-②) 維新と連立する。
(2-③) 国民民主と連立する。
(2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

(設問3)維新と中国の関係性について
(3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
(3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
(3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

(設問4)維新支持者の粗暴性について
(4-①) 常識的である。
(4-②) 非常識であり、関わりたくない。
(4-③) 興味がない。

(設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
(5-①) 希望しない。
(5-②) 希望する。
(5-③) どちらでもない。

(設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
(6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
(6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
(6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。 

 

 

 

参院選の後半において
ほぼほぼ選挙区の情勢は見えてきました。

そして「維新」か「他の政党か」という選挙区も出てきているのです。
多くは1人区と言って、一人の当選者しか出ません。だいたい自民党が勝つという目算のようです。

ただし、東京のように多数が当選できる選挙区もあるし、福岡県は3人区です。
多数の人口を抱える都道府県では、複数の当選者がいる選挙区もあるのです。

 

例えば、京都の場合ですと、「福山哲郎」という立憲の議員がいます。
名前を聞くだけで、保守からすると”絶対に無理!”と思う方も多いでしょう。

しかし、福山氏が敗退するということは、実は維新の参議院議員が誕生するということを意味します。

 

一部の京都の方は迷っており、福山氏は絶対に無理だ、
とはいえ維新の誕生も困る、という苦悶です。

大阪に隣接するため、そこに維新の国会議員が誕生すれば、例えば続く統一地方選などで市区町村ごとに維新の地方議員を擁立してくることは明白で、今まで通りの議会運営は難しくなっていくでしょう。

 

福岡県選挙区も同じような情勢で、3人区に対して、3議席目を維新と公明が争う構造になっています。

6年間、維新の国会議員が存在し続ける。
その間においては、常に地方選で維新と争い続けることになる。

 

後半戦で、現場レベルで話題になっているのは「維新の誕生を是とすべきか否とすべきか」であったりします。

 

 

 

粗暴性

本日、2~30名の維新支持者をTwitterでブロックしました。
巻添えブロックはないと思いますが、私なりに例のアンケートに無回答であったあたりから、否定的な見解は示しています。

のち、酷いこと酷いこと苦笑
あらゆる通知が維新支持者で、中身は罵詈雑言、暴言みたいなものが多数あり、もはや組織的にやっているとしか思えないレベル。

様々な投稿に同一文面を送りまくる人もおり(2~30件)、スマホの通知が埋まるレベル。これを複数人で一斉にやるというもの。

 

最初から議論などする気はなく、なかば荒らしみたいな戦法をとります。

どうやら全国的にやっているようで、恐らくは私に対しては誤射なのでしょう。

大阪の自民支持者や、大阪の自民議員をターゲットにしていたのでしょうけれど、間違って県外の自民市議に突撃し、反撃にあって大暴れしたというのが結果ではないでしょうか。

彼等の特徴として、人のフィールド(ツリーやタイムライン)に乗り込んできて暴れるという傾向があります。

 

(維新支持者の主張)

 

荒れた理由。

私も維新に対し「むっとしていた」のはありますが、ちょっとどうなんだという動画があったので、コメントしました。それなりにバズり、維新支持者が乱入。

 

あったまに来たので、同じことをしました。
維新の議員のツリーに、維新支持者の暴言をそのまま貼り付けにいきました。
(同じことをする人も、全国の自民党支持者でも出てくるかもしれませんね。)

 

こういうことを言われます。

 

他には腐れ議員とか、ボケ等のコメントを大量に送りつけてくる。

 

 

 

 

そもそもの発端。

 

こちらが反撃した結果。
(ちなみに喧嘩を売ってきて、発端を作った人の私に対する弁。)

 

 

 

ちょっとアンケートを聴いてみたい。

誰も維新の国会議員が来て欲しいとか、この有り様を見て「わー、維新の支援者さんと仲良くしたーい」とは思わないだろうけれども、そうなると真剣に考えないといけないのが連立先だ。

過半数を安定して維持することを考えれば、いずれかの党とは連立せねばならない。

 

また、維新参議院議員が地元に誕生すれば、ずっと付き合わないといけない。

まぁ、嫌でしょう。私も嫌だ。

 

では、福山哲郎の当選を希望するのか?という究極の選択を強いられるわけです。

京都の一部は真剣に悩んでいるようで、福山を倒したはいいが、維新の橋頭保をつくられて地方行政までズタズタに混乱させられたり、大阪のように徐々に飲み込まれて行くことに恐怖を覚えている。

とくに、京都に中国系の資本が介入しているという噂は絶えず、ここで「中国に寄り添う維新」という想定が成立すると、本当の本当に”どうすりゃいいねん!”と苦慮しているわけです。

 

 

ようは、このアンケートは、「維新の参議院議員が地元に誕生するのは嫌だろうけれど」という前提にたって、「どれぐらい、嫌ですか?」という設問です。

公明党議員や立憲議員のほうがまだマシなのか、
以前だったらここまで考えなかったのですが、特に参院選の前後でイシンジャー(もはや信者レベルで熱狂的な維新支持者)が暴れまくった結果、全国的に「いや、もう維新じゃないなら2議席目とか3議席目は、他の政党のほうがマシでは?」という風潮まで出てきています。

 

実際、皆様はどう思われますか?

私の動き方の参考にもさせて頂きますし、他県の地方議員たちも参考にすると思います。

忌憚のないご意見をお願いします。

 

 

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

92 Responses to 【アンケート】公明党と維新、その他野党。自民が連立を組むなら、どちらがマシだと思いますか?

  1. Y様(管理権にて編集) のコメント:

    設問1ー1 敵、バカはまとまっていたほうが良い
    設問2ー4 敵は嫌だが玉木もどうせ何もやらん、というか売国弱体化なら通す必要がない
    設問3ー1 竹中平蔵とはししたの大阪を弱体化させて売国するための政党
    設問4ー3 こっちもやるからいい
    設問5ー3 日本に存在していることが嫌、中共に行ってこい
    設問6ー2 そもそも売国目的の政党だということに気付いてほしい。自分で調べろ検索しろテレビを見るな。全部グル。全部のバックにはCIAロックフェラーユダヤ人。
    こんな感じでいいのでしょうか?

  2. だんごむし のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    泉房穂明石市長の様な方なら、政党、経歴、志向、関係なく支持できる。
    極左も極右も嫌。まして粗暴な輩なんて支持できるはずもない。
    比例区は自民党の保守派と思える方に投票します。

  3. うえす のコメント:

    設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    (2-③) 国民民主と連立する。
    玉木さんダメダメなとこは明らかにあるけど、民意を読む嗅覚(マイナスに流される弱点でもある)と、頭の良さは一度だけ期待。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    二階さんに対する不自然な支持とか。ただこのレベルだと、自民党内部にうじゃうじゃいそうですね。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    (5-①) 希望しない。
    東京は特にアレな方でして(^^;

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    勝手に総論。
    立憲は過去に政権を取った人たちの残滓で、日本を滅ぼしかけた明確な前科あり。
    維新はそれ以上のマイナスポテンシャルがあるかも知れないが、今のところは可能性。

    小坪先生は私の知らない情報や議員としての肌感覚から、危機意識のを持ってるのかなと想像します。

    ただ感情論が半ばとなりますが、福山氏の溜飲を下げたい気持ちが今は勝りますw

    • うえす のコメント:

      ❌ 福山氏の溜飲を…
      ⭕️ 福山氏の落選で溜飲を…

      つまらないミスで人格の悪さが強調されてしまうw

      • はちまん のコメント:

        小坪先生

        いつもありがとうございます。

        私としては、憲法改正を目的にして連立相手を選ぶことが大切だと考えます。思うところはありますが、その他のことは不問といたします。

  4. まー のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
     … 仕方なし。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
     … 消去法で。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
     … 新自由主義ならそうかも。フライデー買いました。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
     … 実例を見るとそう思います。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
     … 衆院選で有力な先生の議席が失われたのは残念でした。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
     … 改革と称するレントシーキングは阻止したいです。

    比例区は自見はなこ先生に投票します。選挙区は、自民党が緊縮路線を改めないのなら投票はためらわれるし、棄権・白票はありえません。N党が議席を持つくらいなら参政党かも… 迷ってます。

  5. azumaebisu のコメント:

    アンケート回答
    1-2,2-3,3-1,4-2,5-1,6-2,
    以上です。

  6. BLACK のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    回答 (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    公明か維新かの二択の場合公明を選択。
    学会婦人部の良識に期待。維新にはそのように期待出来る良識が皆無に思える。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    回答 (2-③) 国民民主と連立する。
    昨今の国民民主の現実路線を私は評価しています。
    公明との連立を破棄し、国民民主との連立を私は切望しています。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    回答 (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    実際は「関係性が深い」以上の関係性ではないかと最近感じています。
    あとロシアとも深いと感じてきた。です。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    回答 (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    「非常識」と言うより「常軌を逸している」と感じます。
    非常に恐ろしい気質だと思います。この気質には絶望と忌避しかありません。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    回答 (5-①) 希望しない。
    本来でしたら候補者のお人柄によっては誕生しても良い、と答えたいところですが
    政党としての維新の在り方を見ていると、どんなに候補者個人のお人柄が良くても
    維新所属の議員が誕生することを希望することは出来ません。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい

    回答 (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    最近の「大阪化」と言うことは、「非日本化」と言うことに等しいと思います。
    日本から地方を切り離す、と言うことだと思いますので
    自分の住む街は、日本から切り離されたくはありません。
    ①も③も、「日本からの切り離し」だと私は思います。

    公明か維新かも究極の二択ですが
    京都の、福山哲郎候補か維新候補かも究極の二択だと思います。
    私も福山氏が落選することを楽しみにしていたのですが
    京都に維新の手が伸びることを想像すると、これも恐ろし過ぎます。
    私が京都の有権者でしたら、涙を飲んで福山氏に投票するかも知れません。
    理由は、維新への恐怖のみです。

    それにしても最近の維新支持者の傍若無人振りは常軌を逸しています。
    それをしても良いと、内部での意思疎通が出来ているのでしょうか。
    それとも「もう大阪は自分たちの天下でやりたい放題が出来るのだ」と思っているのでしょうか。
    それとも常識が通じない、狂犬・狂人の振りをして日本人を脅しているのでしょうか。
    それとも自分たちに気に入らない発言をする者がいるのは、まだまだ自分たちの脅し方や威張り方が足りないからだと言う特殊な思想でしょうか。

    どちらにしましても
    維新と維新の支持者が正体・本性を知ることが出来ました。
    これを幸いとして日本と日本人は間に合うでしょうか。
    間に合って欲しいです。

    以上 文責 BLACK

  7. Y様(管理権にて編集) のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    イシンジャーを見ていると『五毛党かよ』と思うこともしばしば。

  8. KD のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    埼玉県民です。
    今回、議席が3から4に増えますが、維新と共産には敗退して頂きたいので、
    自民・公明・立憲・無所属(国民推薦)で固めてほしいと願っています。
    (できれば保守系諸派に期待したいのですが、現実的には上記でしょうね)

  9. ひろ のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    回答  (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    回答  (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    回答  (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    回答  (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    回答  (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。

    回答  (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    これから外出なので回答のみです。
     

  10. 岡田光太郎 のコメント:

    1-③
    2-①
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②

  11. 松本 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    答え
    (1-②) 反対である。
    連立政権を見ていると決めるべきも決まらず、派閥利権問題を大きくしていったに過ぎず、与党にいるための公明党の動きが混乱を招いているとしか見えない。
    現時点で連立政権は国民のためになってない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    答え
    (2-③) 国民民主と連立する
    比較的まともである事から連立を組むなら国民民主と思うが、本来あるべき議会制民主主義ならば、連立ではなく野党もちゃんと議論して国政を動かす存在でないといけないと思う。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    答え
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    利権というものから政治は逃れきれないとしても、あまりに中国に媚びている様に見える事、そのために問題がないと言い切れない現状がある事を見ると中国の利益のおこぼれを欲しているとしか見えず、有権者を見ていないと感じる。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    答え
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    支持者だけではなく党員や所属する政治家にも問題が多いと感じる状況を良く見るので国政政党として信頼はおけない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    答え
    (5-①) 希望しない。
    選挙ジプシーや政党渡鳥と呼ばれる様な者が多く所属しているという状況の中で国政に対してちゃんと行うとは思えない事、自己の利益を追求するだけの人物がそういう権力を持つことはマイナスであるという事。
    自治体の首長はおろか、町会議員にもなってほしくない人物が多い事による。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。 

    答え
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    小さな政府を言いつつも緊急時に混乱を招く事はコロナの案件で立証したとも言えるので、国政とに連携は最低限必要だしあからさまに国政与党を嫌悪する様な事をしていた人物がうまく連携するとは思えない。

  12. よっちゃん のコメント:

    1-3
    2-3
    3-1
    4-2
    5-1
    6-2

  13. 仲村兼栄 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    以上、その昔三万六千円払って、ナントカ政治塾に行ったワタクシの意見でした。一応一寸だけ維新の良かったところを言うと、長年行政からの食肉組合への貸付の返金が焦げついてた事を、曲がりなりにも解消したと聞いてます。これは自民の大阪府連では全く何一つ出来なかったことなので、その点だけは強く評価します。外交については、チャイナに限らず、以前の大阪泉北高速鉄道の外資ファンドへの売却案などの事もあり、昔も今もダメです。

  14. こうちん のコメント:

    (1-③)
    (2-③)
    (3-①)
    (4-②)
    (5-①)
    (6-②)

  15. 波那 のコメント:

    維新ね…w。まあ何で維新支持者が圧倒的に大阪に多いのか、もうよく分かったでしょう?と言うしかないです。発祥の地でもあるわけですし。関西って元々、神戸、大阪、京都で人と文化、傾向、意識が別物なんです。それぞれがそう思ってます。だから横山ノックも橋下徹も、絶対にないわ!の人が大阪だから当選しました。これは別に何も悪口ではなくて、関西人なら「ちゃうんやから、ちゃうねん!」の、ひと言で分かるんとちゃいます?笑

    それはそうと、つい先日まで自民党に票を入れないなら、あとは維新しかないし絶対にイヤと思って今回は棄権しようと思ってましたが、くつざわさんが立候補の意志を表明してくれたので棄権しなくて済みそうです。あとは国防の要でもあるエネルギー不足を国民に我慢をさせることだけで、やり過ごそうとしてる、別のパラレルワールドなあの人見てたら一事は万事に繋がるので危機感だけか迫ります。総裁選の時に安倍さんが「岸田君は変わった」と言ってたので、安倍さんが言うんならとジッと我慢して堪らえてようと思ってた時期もありましたけどね。なので連立するなら現実と向き合ってマトモな事言ってる玉木君の国民民主党でしょうね。

    ほんとあの、日本ではもう信者は増えていかないからと中国で布教させて貰おうと日本の事なんかより、習近平のご意向の方が大事な公明党との連立やめましょうよ❗

    🔻「不愉快だ」安倍氏、松野官房長官に怒声/原因は防衛事務次官交代の人事案
     http://totalnewsjp.com/2022/06/28/abe-68/

    産経ニュース@Sankei_news
    「不愉快だ」
    6月14日夜、怒気を含んだ声が聞こえるや否や、その電話は唐突に切られた。
    冷静な仕事ぶりで知られる松野博一官房長官だが、この時ばかりは顔が青ざめたに違いない。
    ttps://sankei.com/article/20220627-I6D4D7DNHVIJFFTXPYN4233SEE/目次

    電話の相手は、自身が所属する自民党安倍派(清和政策研究会)の領袖、安倍晋三元首相だった。
    sankei.com
    【岸田政権考】「不愉快だ」 松野官房長官が震えた電話の相手とは…
    午前1:20 · 2022年6月27日

    「不愉快だ」6月14日夜、怒気を含んだ声が聞こえるや否や、その電話は唐突に切られた。冷静な仕事ぶりで知られる松野博一官房長官だが、この時ばかりは顔が青ざめたに違いない。

    🔻関連記事
    防衛次官人事で波紋 安倍氏「あり得ない」/岸田氏が、安倍氏と岸防衛相の反対を押し切り、防衛費増額に貢献した事務次官を強行退任/ネット「岸田は裏工作より仕事しろ!」

    電話の相手は、自身が所属する自民党安倍派(清和政策研究会)の領袖(りょうしゅう)、安倍晋三元首相だった。

    安倍氏の怒りの原因は、島田和久防衛事務次官を交代させる人事案だった。首相時代、6年以上にわたり秘書官として支えた側近で、現在も近い関係にある。

    ロシアによるウクライナ侵攻で国際社会が激動し、国内では国家安保戦略改定や防衛費増額という重要な作業が控える中、自身にとっての功労者の交代はあり得ないというのが安倍氏の認識だった。

    経済財政運営の指針「骨太の方針」をめぐり、安倍氏と官邸・財務省が激しい攻防を繰り広げた直後だけに、外形的には〝意趣返し〟に映った面もある。

    ネットの声

    岸田さんをどうやって引き摺り下ろすかが今年最大のテーマとなります。

    松野はどっち向いて仕事してんだ!

    松野は安倍派から除名でしょ。

    防衛費増額の貢献者を次官から外したってことは、防衛費を増やしたくなかったんだろうね。脱炭素岸田は。

    岸田氏は安倍氏を倒すことしか考えていない。そんなことしてないで、政権運営ちゃんとやれ1

    安倍総理だけでなく、国民の怒り。安全保障を骨太にしたのは安倍ー高市ライン。それが気に入らないんだろう。

    嫌がらせする暇あったら仕事しろ岸田!

    国防は二の次、外国にじゃぶじゃぶ岸田

    🔻参考記事
    【岸田政権、大間抜け】節電ポイント、夏の需給逼迫に間に合わず/ネットは怒りと失笑「間抜け」「愚策すらできない。笑」「さっさと原発稼働しろって話」
    節電ポイントは8月から 夏の需給逼迫には

    🔻電気がなければ暮らしは守れない
    https://kotobukibune.at.webry.info/202206/article_28.html

    目次
    1.梅雨明けしている
    2.電力需給逼迫注意報
    3.某アジアの衰退途上国では政府が国民に電気使用を控えさせてるそうです
    4.決断も実行もせず暮らしも守らない

    3.某アジアの衰退途上国では政府が国民に電気使用を控えさせてるそうです

    6月21日、岸田総理はこの日に開催された「物価・賃金・生活総合対策本部」の会合で一般家庭の節電に応じてポイントを付与する仕組みを作ると発表しました。

    東京電力では7月1日から9月30日まで、節電量1kWhあたり5ポイントが付与されるとしていたのですけれども、ある記者によると「月に260kwhを使うモデル家庭で、目標とする3%の節電をした場合では、還元されるポイントは月数十円ほどにしかなりません。これは東電の場合ですが、ほかの電力会社でも大差はないでしょう。『エアコンつけるな、暑さに耐えろ』といって、数十円の見返りしかないのでは、節電に協力する気も失せてしまうのも仕方ないでしょう」と効果に疑問を呈していました。

    当然ながらネットでもあまりのショボさに「月数十円」は一時、Twitterのトレンド入り。更に、「月数十円のポイントをあげるので節電してください、って言われてもたぶん皆、それじゃあ数十円払って快適に過ごしますね、といってエアコン付け出すので意味ないですよね」とか「岸田政権やばいね 月数十円の還元のシステムを作るのにいくら税金投入するんだろ…? もうほんとやだ」とか失望の声で埋まりました。

    ひろゆき氏も、自身のTwitterで「満足に電気が使えない発展途上国では、精密機器工場などが作られません。21世紀の産業に電気は不可欠なので、先進国の政府はエネルギー確保の努力をしています。ただ、某アジアの衰退途上国では政府がエネルギー確保を怠り、国民や企業に電気使用を控えさせてるそうです」と批判。国民民主党の玉木雄一郎代表も「やめた方がいいと思います。ポイント還元するなら、税の還付か現金給付してください。また、そもそも今政府がやるべきは、節電のお願いではなく、電力の安定供給の確保では」と至極当然の指摘をしています。

    4.決断も実行もせず暮らしも守らない

    ポイント付与の笑ってしまう、アホらしい内容。正直言って、この人もしや頭悪いのでは?と思った。あ〜だから並居る東大出身の財務省官僚の言いなりになってしまうのかしら。

    二流、三流に成り下がって行こうとしてる我が祖国。衰退途上国と言われて、さもありなんと思い萎れる。祇園精舎の鐘の声がどこからか響いて来てる…。

    • BLACK のコメント:

      最近の政府は「選挙で自民党を負けさせたいのか」と思います。
      現状は政府による「自民党落選運動」に思えます。

      この暑さの中、一般家庭への節電要請
      節電すればポイント還元

      まだ投票締め切り日までには日数があります。
      この調子で暑さが続いて
      一般家庭への節電要請が続いて
      ポイントがどうしたこうしたと言う失笑話が続いて

      暑さは政権与党の責任ではありませんが
      それでも政権与党への反発は強くなると思われます。
      政権の支持率はまだまだこれから下がるのではないかと私は思います。

      私はリベラルの方々が行っているタイプの訴訟は好きになれませんが
      この暑さで節電をした故の死者が出たら
      遺族は政府に責任を追及し、損害賠償の訴訟を起こしたら良いと思っています。
      暑さは政府の責任ではありませんが
      電力の安定供給をせずに、この暑さの中一般家庭に節電を要請した責任は問われて当然だと
      私は思っています。

      テレビのニュースでは
      気温の情況・熱中症対策・エアコンを使って下さい、との報道の後、
      ほぼ必ず、経産省からの「節電の要請」のコメントが入ります。
      この状態に政府は何も疑問を感じないのでしょうか。
      あまりに無責任、あまりに厚顔だと私は思います。

      以上 文責 BLACK

      • BLACK のコメント:

        政府も、政治家の先生たちも、お役人様も
        電力供給に対する国民の不満と怒りをわかっておられない
        甘く見ておられる

        私はそう思っています。

        以上 文責 BLACK

  16. ゆきゆき のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    1-③ です。地元のボランティアには公明党の方が必要だからです。党首は嫌いですが

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。
    2-③です。憲法改正には公明党は必要がないと思うからです。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。
    3-①です。いままではそう感じてなかったのですが、やはり上海電力がらみで

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。
    4-③です。どこにでも変な有権者はいますが。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。
    5-①です。ありえないと思います。地域政党の域を出ません

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。 
    6-②です。

  17. 任せなさい のコメント:

    回答します。
    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
    ※ここ最近の玉木党首の発言からの意見です

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  18. I様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  19. 通りすがり のコメント:

    1→②
    2→③
    3→①
    4→③
    5→③
    6→②

    連合は、今回も立憲と国民、半々位の割合で推薦出してますね。政策が正反対のものもあるのに(憲法改正や原発)何処で整合性を取るのか。芳野さん、思い切って国民推薦のみに舵切ってくれないかなあ、そうなると、連立にかなり現実味が出るだろうに。そして小坪さんには耳が痛いかもしれませんが(総裁選岸田で)、宏池会議員は一人でも多く減らしたい!

  20. y のコメント:

    (1-②) 反対である。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (5-①) 希望しない。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    以下のいずれかが理想だが。。
    a)保守政党との連立
    b)野党第一党が保守

  21. (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    回答1 (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    なりふり構わずしがみつく過程で譲歩を引きだせるかもしれないため

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    回答2 (2-③) 国民民主と連立する。
    ④を回答したいのですが、この予断を許さない状況ではまだましだろうと思われるため

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    回答3 (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。
    全く外交力を持ってないがゆえに中露に加担して外交パイプを持ちたいのではとは推測してますが

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    回答4 (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    日本人のメンタリティとかけ離れてる印象まであります。社会不安を煽り粗野であることをアピールして現状を打破できる印象をもたらしたいのかとは思いますが

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    回答5 (5-③)どちらでもない(オラが街に活力と金【外国の色のついてない】をもたらすのであれば考慮する)。
    議員個人さんの資質とかもあるので完全に切り捨てるまではしなくていいかとは思うため

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。 

    回答6 (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    私の街では、レジ袋禁止条例を成立されてしまいました
    パフォーマンス重視政策がこれほど迷惑なのは身にしみたため、派手なパフォーマンス主体の維新カラー議員さんは困ります

    京都選挙区在住、ガードマンです
    現状の行き過ぎた個人主義的な日本ではなく、陛下や皇家を敬い、地域や家族が恙無く暮らしていける古き良き日本で生涯を終えたいと思っております

    そのための憲法改正なら、存分に議論していただき我々にその是非を答えさせてもらいたいです
    だから、良いことやってんだウェーイ!!的な維新カラーはしんどいですね

  22. やっさん のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    ②: 特にバックにある宗教団体のチャイナ国内での布教を巡り、実は維新並みか、ひょっとしたらそれ以上にチャイナ(乃至は同国共産党)に対する傾倒が強いのではないかという疑念を抱いています。また、バックにある宗教団体の意を呈してか、非サヨク的な人々へのアピールを有する「(戦後的)絶対平和主義」への志向性が極めて強いと認識していますが、国連、就中安保理事会を核とする戦後的国際秩序は既に崩壊乃至は重大な変容を迫られる状況となっており、同党の外交・安全保障に対するスタンスはますます現実との不適合の度合いを強めているものと考えます。国会における少数野党として存在する分には十分許容できますが、政権中枢にあって国政に関与する立場を与えるべき政党とは考えていません(ただ「選挙の現場」レベルでは随分違った景色もあるのでしょうが)。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    ③: 「まだまし」レベルですが、今回の参院選においては、宏池会を減らしてその分は国民民主でも良いかと考えています。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    ①: これは以前から「何となく」感じていたところです。「その明確な理由・契機は?」と問われても明確に答えられないのですが、いずれにせよ同党に関してどうしても払拭できない「うさん臭さ」の理由の中でもそれなりの部分を占めているものと思われます。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    ②: 同党の創設者(橋下某氏)や現職の有力幹部等の言動からして、個人的には全く容認しがたいものが多々あり、非常識であると考えます。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    ①: 日本維新の会を政党として全く支持しておらず、当然同党候補者の当選は忌避するところです。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。

    ②: コメントは設問5と同じ。

  23. 三田 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。
    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-③) 興味がない。
    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    公明党さんは選挙精度が極めて高いので他党で代替不可能だと思っています。公明党以外は自分の選挙で手一杯、支援など望むべくもありません。連立相手としても目立たずに選挙に勝てる公明党はイデオロギーで対立しても協議は一応成り立ちます。
    維新さんは内ゲバをツイッタ上で詳らかにするリテラシーの無さから行政に触ないで欲しいし、同一の住民投票を同率で否決させるという条例を雑に扱う手癖から立法にも触れないで欲しいのですが、地方行政だけは上手い(爆弾抱えてる可能性を考慮しなければ)ので地方議会取られたら自動的に国政にも来るんですよね…。

  24. 京都府北部民 のコメント:

    (1-①) 賛成である。 まともな野党がいなくなるのはそれはそれでよろしくないのでは?
    (2-①) 今まで通りの公明党 上と同じ理由
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。 中国だけで無く北朝鮮やロシアとも関係性が深いように見えます
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (5-③) どちらでもない。 すごく悩ましいです。3年後はなおのこと(共産を落とすために入れなければならない状況が見込まれるため)
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  25. COCO のコメント:

    1-③
    2-③
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②

    小坪さんのブログを読ませていただいていると、いかに議会運営が大変ががわかります。
    現実的な政治、議会の運営を考えると理想だけでは前に進まない。
    興味ないからと知らん顔してると、勝手にとんでもない事をされることもわかりました。

    個人的には維新の黎明期は新しい形の保守の誕生かと期待していたんですが。

    これからもお身体に気をつけ政治活動をお続けください。

  26. 行橋市民 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    「イシンジャー」という言い方やめていただきたい
    スーパー戦隊のイメージが悪くなるので
    ○○ジャーというのは悪の組織に使うものではありません
    「イシンジャー」では正義のヒーローになってしまいます。

    代わりに「イシンデス」(英語表記でIshin death)
    もしくは「イシンダークノワールブラックシュバルツ」を提案します。

  27. 名もなき一般兵 のコメント:

    お疲れ様です。回答します。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    かなりギリギリで。替えがきくならそちらを推したいのですが…。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
    このままいい感じに育てばワンチャン。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    サイレントインベージョンの亜種かも?

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    実名でない時点で。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    とにかく選択肢が少なすぎる!

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    ただでさえ危険をはらんでいるのでこれ以上悪化はさせたくありません。

    維新が期待できない分他に期待したいのですが、どうにも。
    立憲?バカを言うな。
    共産?とんでもない。

  28. U様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    回答:(1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    回答:(2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    回答:(3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    回答:(4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    回答:(5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。

    回答:(6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  29. ふわり のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  30. オンタイセウ のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  31. S様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して

    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは

    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    (設問3)維新と中国の関係性について

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について

    (4-③) 興味がない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを

    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    先に申しますと私は、自民党の保守層には熱烈に支持しています。
    親戚が某市の自民党所属の現職市長です。
    その上、申し上げます。

    そもそも、公明党でなければどこだ?という「連立ありき」の考えが誤っていると考えます。
    現状の「保守勢力が支配している訳ではない」自民党に過半数を与えることそのものが危険を含むものであります。
     その「過半数が欲しい」という部分に付け込んで何十年も公明党に「良いように利用され続けてきた」と思います。
     党内の親中左派を駆逐できないでいるのに、連立を保守と、、、というのは順序が違う。
     票が欲しい、次も当選したい、地位が欲しい、、、という議員にとって、公明と連立を組んでいると、親中政策に賛成しても「罪悪感」を抱かない。逆に連立政党の意見を組むことは正当だ。という肯定感まで与えると思います。

    自民党には「護る会」があり、期待したいところであります。が、現状は、「自民党の政策に対し、護る会が苦言を呈して修正される」という構図。すなわち、自民党そのものの立ち位置はすでに親中左派ではないですか。

    保守の自民党議員や党員・支持者がすべきことは、党内左派の駆逐です。何故できないか。
    議席を減らしてしまうことを恐れているから。でしょう。
    つまり自民党保守層から見ると、現在の過半数超の議席数は親中左派に魂を売った「偽りの議席数」です。

    あえて言います。
    「公明党と連立切ったら、どこが連立に相応しいか?」何故、上から目線なんですか。
    真の保守政党なら弱小野党でも、今の自民党との連立は拒否するでしょう。

    自民党が「保守派のいる政党」ではなく、真に保守政党になれば、保守野党は是々非々で協力するでしょう。
    しかしながら、自浄で左派を駆逐することも既に困難だと思います。
    勝海舟と坂本龍馬、内側と外側が協力できたからこそ、明治維新・大政奉還ができたと私は思っています。
    細かい視野でみれば、政策や思想に違いがあるかも知れませんが、参政党は、「政治に興味のない期待していない有権者」に訴えかけ、投票率80%目標!と、とにかく国民の政治への参加を呼び掛けています。思想の基軸に愛国保守をもって。
    しかし、参政党では、それだけの有権者を満足させるだけの議席も力もまだ持っていません。
    いずれ、参政党をきっかけに政治に興味を持った保守有権者は、一定数が参政党から離れる時期が出てきます。その時に、それらを受け入れる「愛国保守自民党」であってほしいと思います。

    野党第一党(左派リベラル)の支持率が与党と対立不可な程の低迷している今、政界再編のチャンスだと思っています。自民党は護る会を中心に分党してもいい。分党したネオ自民と野党保守が連合すればいい。それは連立でも結党でもいい。そのための土台として、まずは投票率を上げる。

    そのために私は参政党党員として幹部を目指し、愛国のために、自分の人生を投下する決意をしました。坂本龍馬になろうと決めました。
    なので、自民党保守の方々は是非とも勝海舟であってほしい。そう願います。

  32. solaris のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  33. 加藤 義浩 のコメント:

    公命も威信も、どっちもいやです。
    少なくとも、自民党と競合するところでは候補は出さないでほしい。
    長尾先生とか、大切な人たちの票が、流れてしまう。。。

  34. しゆらざめ のコメント:

    設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい

    対中非難決議を骨抜きにしたことをはじめ公明党との連立はメリットを感じません。票が足らないならそれは国民に認められていないということ。

    国民民主は党首が言うことやる事コロコロ変わりますが、自民党の権力が強大な限りは迎合すると思い消極的ながら推します。

    維新は中国との関わり深く維新支持者が粗暴なのも中国韓国の帰化人などが絡んでるのではないかと邪推してしまいます。

  35. じゃがりこ のコメント:

    アンケートの回答です。
    ①🟰2 公明と組むのは反対。
    ②🟰3 国民民主のほうが公明より遥かにまとも。
    ③🟰1 維新は中国とズブズブな認識しかない。
    ④🟰2 非常識な頭おかしい人ばかり。
    ⑤🟰1 希望しない。維新は入ってくるな。
    ⑥🟰2 維新は不必要な党。詐欺師集団に政治をしてもらいたくはない。
    殺人未遂容疑の逮捕歴がある奴が秘書だったり維新は反社か頭おかしい政党。

  36. hayabu3300 のコメント:

    1-③
    2-③
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②
    です。

  37. k のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。
    理由:宗教団体が国政を乱してきたから。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。
    理由:問題を先送りしても意味がない。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    理由:新党だったがゆえ、だまされた。参政党にも警戒する。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    理由:馬脚を現わしてくれてありがとう維新さん。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    理由:激しく拒否する。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    理由:反日工作員が自分の街で活動して欲しくない。

  38. 774 のコメント:

    アンケート回答です。長文になりました。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    1-② 自民党と公明党との政策の違い、外交姿勢の違いが昨今明確になってきたと思います。
    平時ならともかく、戦時体制ともいえる世界情勢の中、公明党に配慮した結果、
    日本国として曖昧な態度や立場をとることは国益に反すると思っています。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    2-④ 最近国民民主党が「是々非々」と非難一辺倒からの態度を変化させています。
    とはいえ、連立を組むとなると、元は野党の一員だったので、公明党以上に意見の乖離が懸念されます。
    国民民主党が自民党に合流する、というのなら話は別ですが。
    ここは慌てて連立を組むのではなく、もう少し様子を見てもいいのかと思っています。
    激動の世界や、国内事情をまじめに考えるのであれば、その上で「是々非々」なのであれば
    国会が空転したり、予算案が通らない、とは限らない、と希望を持っています(持ちたいです)。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    3-① 大阪港湾についての回答がなかったことがきっかけです。さらに維新の鈴木宗男議員の発言を見ると、中国だけでなくロシアとも関係性が深いのではと見ています。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    4-② 一部の支持者とはいえ、目に余る態度や暴言だと感じます。洗脳?のようで怖いです。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    5-③ 東京23区内に在住しています。本文にあったように「維新か、立憲か、共産か」という選択をしなくてはならない選挙区なので、本音では希望しません。が、誕生することになると思います。私は投票しませんが。なんとなくですが、維新は都市部の選挙に強い印象です。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。 

    6-② 東京23区で、立憲の区長が実際に誕生しているので、危機感を感じています。

    (ここからは蛇足)

    小坪議員、いつも興味深く拝読しております。
    そして地方議会や議員のお仕事を垣間見せていただき、感謝しております。
    言うだけで言いっぱなしの有権者にならぬよう、自戒を込めて、勉強させていただきたいと思っています。
    どうかお体ご自愛ください。小坪議員やその周りの議員の方々は、日本になくてはならない方々です。これからも応援しています。

  39. かんぽう213 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    回答:(1-③) やむなしか。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    回答:(2-③) 主張は理解できる。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    回答:(3-①) 底が深そうで怖い。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    回答:(4-②)近寄りたく無い。自分の考えうる範囲外にいる。理解不能。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    回答:(5-①) 全く必要がない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。

    回答:(6-②)未知の恐怖ほど怖いものは無い。

  40. 先行き不安です のコメント:

    多くの回答がほしいとのことでしたので、初めてコメントさせていただきます。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して

    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    これまでの経緯もあるので、一概に否定はできませんし、維新と連立するぐらいであれば、公明のほうがましな気がします。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは

    (2-③) 国民民主と連立する。

    現在、主要野党の中で一番まともな事を言っているように感じます。
    ただ、これまでの経験から玉木代表はちょっとつつかれるとすぐに意見を変えているようにも見えるので、その点が不安です。

    (設問3)維新と中国の関係性について

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について

    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを

    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  41. セリ のコメント:

    設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
      ⇒できるだけ早期に連立を解消して欲しいが。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
      ⇒まだ信用するまでには至っていないが。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
      ⇒実質オーナーの対応を判断して

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
      ⇒実質オーナーが粗暴

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    以前(大阪都構想の2回目の住民投票の強行)から、維新は信用していません。
    特に今回の上海電力と港湾の問題、さらに実質オーナーと鈴木議員のウクライナに対する発言が決定打となりました。
    詭弁を弄して、黒を白にする実質オーナーの体質は嫌悪の対象になっています。
    また、関係ないといいつつ、実質的に擁護発言を繰り返す、松井代表、吉村副代表も信用できません。

  42. ZEONG のコメント:

    小坪殿
    暑い中お疲れ様です。
    私事ですが、随分ぶりのコメントになります。
    投稿は全て見てはおりましたが、何分色々とありまして…

    然しながら、このアンケートには応えないとと思いまして、回答短略にてすみません。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    ② 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    ③ 国民民主と連立する。
    ※ 消去法としてこれしかないので…

    (設問3)維新と中国の関係性について
    ① 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    ② 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    ① 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し
    ② 自分の住む街ではやめて欲しい。

    いつものアンケート方式と同じく、設問と回答で1文となる形で、回答もここの古参読者ならほぼ同じになるような内容(笑)
    読者の声を書かせるためのアンケート
    わかってはいるが故に回答しなくてはですね。

  43. ひよっこ のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    以上です。

  44. みどりこ のコメント:

    既存政党は全て信用できません。
    どこと連立するという問題ではなく、自民党自体、保守と思わないようになりました。
    野党に関しては言わずもがなです。

  45. 湘南童子 のコメント:

    1-②
    2-③
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②

    日本国の大天命が完うされますように
    八百萬の大神達樣 ありがとうございます

  46. y.n のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-②) 希望する。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  47. M.Y のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    ※ 住まない地域にも希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    ※ 大阪市内在住ですが維新だけはやめて欲しい

  48. コアビタシオン のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  49. じいさん のコメント:

    余命も僅か(多分…)ということで、気楽にアンケートに回答させていただきます。

    (1-②) 
    (2-④) シナ畜、号缶ロ助の策動が顕かになった現在、国政不安定は望ましいどころではありませんが、その妥協が自民のクソ議員、売国議員の跋扈に繋がって来ていると思います。
    どうしてもということであれば、民民というより企業労組に直接接触して、玉金の尻を蹴っ飛ばしたらどうでしょうか?親方日の丸の総評系を隔離すれば、労組(同盟系)も少しは理性的な思考が出来るのではないでしょうか?異民、夷罠と鳴いているサラリーマン経団連の無視は、当然必須ですが(^^♪

    (3-①)
    (4-②) 危うく「(4-①) 常識的である。」を選ぶところでしたw 維新の支持者が粗暴であることは、徳川末期から常識ですから。パヨの革マル凶惨立件支持者に相通じるところがありますね~。カルト宗教信者とはこうしたものでしょうけど… ウリスト教とか…ハシシタ狂かなwww
    ポピュリズム政党ですから、支持者は衆愚に間違いない所ですね(^^♪
    「身を切る改革・報酬を3割カットします→(仕事は5割カットします♪)」

    (5-①) 今回の衆院選ですでに誕生しているところが、泣くに泣けないところですけど… あ、立件凶惨でしたw 自民県連が老朽化して、老害ばっかりになっている証ですね。保守本流らしく、利権追及に現をぬかしている性かも知れませんがw
    本来なら、本県の特殊事情から、反日野盗には比例復活も許さず、徹底的に叩きのめしてこその自民候補なんですが、なにしろ、糞田派、テンツク推薦、無免許運転、比例復活ですからね~(呆。因みに、市長は維新(隠れ?)に替りました。報酬3割カットが公約ですから、多分…

    (6-②) シナ畜の手先、ハシシタ私兵に貴重な議席を明け渡すことがメリットだとは、小学4年生レベルの知能が有れば到底思わないと… 十三の「やまもと」ねぎ焼を、週一で支持者に無償提供するということであれば、投票したいと思います♪ (買収指嗾w)

    追記:アンケートとは一寸離れますが、今回の参院全国比例で、建設業界は国交省OB(前回TOP当選?)を推薦しています。在務官僚最終処分場の保守本流恥垢会(糞田派)です。
    財政健全化・増税待った無し・30年の氷河期主犯・能無し在務官僚の巣に在って、国政における建制順最下位の国交省が、高々1人紛れ込んで何が出来るというのでしょうか?アメリカ病防止を含む公共事業費増額、財政出動が増えるとでもいうのでしょうか?
    前期についても、ほぼ安倍ちゃんのお陰で、到底、彼の功績が有ったとは思えません。
    安倍派(細田派)の当落線上に居る候補者に1票を投じるのが、最も有効な使い道ではないでしょうか。

    それにしても何で強制徴用戦犯は「原発再稼働!」「再エネ撤廃!」て、言わないんだ?
    言えば楽になるのに… サハリンⅡ撤退もオマケに付けてwwwww F2抗争公民権停止軍団と広島ガス倒産で、第2の焼け野原かもしれんがw

  50. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。
    (1-②) 反対である。
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    限り無く②寄りではあるものの、実際問題として選挙と言うプロセスを踏む以上、現状ではやむを得ない。
     
     
     
    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (2-②) 維新と連立する。
    (2-③) 国民民主と連立する。
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    (2-①) 今まで通りの公明党
    国民民主との連立の声が多い様ですが、国民民主はそれ迄(民主、民進)の主張を掌返しして居り、これは裏切者にしか今の所は見えないからです。
    本心から改心して現実に目を向けての主張変更であれば喜ばしい限りですが、そうだと判断するに至る実績がありません。
    故に全く賛同出来無いながらも、現状維持路線を選択する事で、公明党に縛り掛けておく方向がマシかと考えます。

     
     
     
    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (3-②) 維新と中国はまったく関係がない。
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    昨今の鈴木宗男氏の発言や、丸山穂高氏への対応、そしてロシアに阿るあの態度を見て居れば、中国に対してのスタンスも、それに近いのではないかと考えるのも致し方無いでしょう。
    大阪港湾のMOUの一件での対応を見ても、とても国政を任せる事は出来無いと判断します。

     
     
     
    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (4-③) 興味がない。

    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    維新に限った事ではありませんが、こう言う支持者は少なからず存在はします。
    その様な支持者の行動を見て居ると、反感こそあれど共感など皆無です。
    実体は支持者を装った、敵対勢力の工作員なのであれば、中々のやり手と言えるでしょう。

     
     
     
    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (5-②) 希望する。
    (5-③) どちらでもない。

    (5-①) 希望しない。
    ロシアに対する態度だけをとって見ても、この時期に国政に携わせるのは非常に危険だと判断します。
     
     
     
    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-①) 国政自民と距離があるような、大阪化することを希望する。
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    (6-③) 維新でも自民でもなく、共産党や立憲などの市長体制になって欲しい。

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    顔役が「ウクライナは降参しちゃいなよ」などと言う政党に、自らの住む街の実権を握らせるのは非常に危険だと判断します。
    兎角ロシアへの阿様は尋常為らざるものがあり、同様の事を中国や韓国、北朝鮮に対しても行う可能性が否定出来ません。

  51. atery のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して

    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは

    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について

    (4-③) 興味がない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを

    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  52. 福岡 秀憲 のコメント:

    アンケート回答はTwitterで無く、Blogで!ということなので、
    (設問1)(1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    (設問4)(4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (設問5)(5-①) 希望しない。
    (設問6)(6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    と、何の問題も無く答えられる質問もあるのですが…(設問3・4)は悩みます。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    基本評価対象外なのですが、大阪港湾局問題、鈴木宗男・橋下徹氏の発言、等マイナスとなる要因が大きいです。
    しかし、「中国の関係性」という観点では、公明党や自民党パンダハガーの方がより深く、影響力が大きいことは否めません。現時点ではあまりにも政府与党内パンダハガーが力強いので、「維新」の中国関係性は大したものでは無い。今後、党勢が伸びてきたならば構造上「良からぬ議員発生装置」という欠陥を持っているので、つけ込まれていくことでしょう。
    でも、でも!!今は、公明党・自民党パンダハガー>>>維新です。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党 ですが、選択の理由が複雑です。

    公明党は、邪魔ですw しかし、現実問題、自民党全部が公明党を敵に回すなどできませんし、「自民党総裁選」の政局問題になるだけでしょう。(当然、小野田議員頑張って!は別件)

    参院後で、国民9、N党1、参政党1、維新21、自民117(計149)という標準予想から、憲法改正の発議に必要な3分の2(166議席)に公明抜きでは届かない。
    公明28、自民117、国民9、N党1、参政党1(計156)維新抜きでは届かない。

    キライ!という意味での選択肢を除くと、改憲には「公明」も「維新」も必要です。

    キライ・許せん!が人によっても違う問題も…
    京都、福山問題、維新という党よりも取り巻きのイシンジャー!

    ①共産・れいわ>>立憲>>維新>>公明 
    ②共産・れいわ>>維新>>立憲>>公明
    他の順番もあるでしょうが、問題となるのはこの二つ。

    感情よりも国政の議論が進むかどうかで言えば、維新は立憲よりマシと思っているので、私個人としては①になります。
    「保守2大政党」や「第三極」は、「みんなの党」しかり、「都市部保守」と「地方保守」の存在的意味に関する問題も本当は避けて通れません。(外政一致、内政不和になる)
    頭の痛い悩みしか無いです。

    「国民」は連立せずとも、憲法問題は乗って来るでしょうし、「維新」も乗って来るはず。
    よって、消極的理由で(2-①) 今まで通りの公明党 です。
    「公明」党抜きで、3分の2が確保出来たら、意見は変わると思います。 

    >忌憚のないご意見をお願いします。

    ということだったので、ヤバすぎることを書いた気もします。
    感情を害された方には、先にお詫び申し上げます。

  53. 常磐本線 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。
    野に下つた際の一時措置を忘れているようです。カルトなんみょうほうれんは危険
    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。
    苦渋の判断ですが
    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    犬Hと同質のシナの出先機関
    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。
    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    連合の刺客が今回来てますが
    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  54. ロード のコメント:

    邪悪度: 維新 > 立憲 > 公明
    狡猾度: 維新 > 公明 > 立憲
    パワー: 維新 > 立憲、公明 > 国民
    維新と連立して大臣を譲ると、自民党政権でありながら民主党政権下のような悪夢の横暴が始まりそうです。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。(賛成しないが、反対できない。)

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党 (国民は既にライフがない。)

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。(大阪港湾MOUダメだと思った。)

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。(大阪市はヘイトスピーチに認定してほしい。)

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    参院選は、第一義である岸田自民の勝利が見えてきました。
    次は保守系議員の帰還ですね。
    複数区で維新が立憲を食う展開は、立憲が弱すぎて止められそうにありません。
    自民は維新と距離をとってほしいと思います。

  55. のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    上記設問と合わせていやいやながらこれがベターと思う

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    今は地方政党ですが今後何かあるかわからないのでここで止めてほしい

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    物理的に近くには寄りたくない

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    おそろしい

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    国会議員になるといつの間にか身近に影響が出てくるので自分の住む街だけはではなくどこでもやめてほしい

  56. doraken のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
     ※色々と考えさせられるし気に入らないことも多々ありますが、全否定は出来ないと考えます。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
     ※消去法であり、信用しきれないところもありますが、少なくとも最近の提言について自民党は前向きに検討頂きたい。地方経済はやばいと思うしエネルギー政策は間違っていると考えます。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
     ※ロシアとも関係は深いと考えます。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    正直、維新議員よりも”まだ”立憲民主党のほうがましだと思う。共産党は論外だが、共産党と同等なくらい、やっていることが気に入らないです。

  57. 開発中 のコメント:

    設問1 1-2
    反日新興宗教政党など、論外。

    設問2 2-4
    国民民主については、ひとまず様子を見たい。
    他は無理。

    設問3 3-1
    上海電力の件で、既に明白。

    設問4 4-2
    ベントレーなんとかが、まさにその体質を表している。

    設問5 5-1
    支や露の傀儡など、御免被りたい。

    設問6 6-2
    上記理由により、有り得ない。

  58. 紫苑 のコメント:

    (設問1)公明と連立
    (1-②) 反対である。

    (設問2)連立して与党を構成
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)自分の住む街に維新議員が誕生
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    親中親露が明らかになった維新はこれ以上の力をつけさせるのは危険。
    どうしても既存政党と連立なら、消去法で国民民主。

  59. 甲州保守 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党
    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

     答えやすい部分以外は、誰がどれも選んでも苦渋の選択でありましょう。

     公明を選ぶのもまた、思想的に煮え湯を飲むような部分はあるのですが……これさえ倒せば問題解決と思われていた存在が、同時に、他の何かに対する防波堤のような役割を果たしている場合もあるわけで……。公明を焼く代わりに、排除できない別の病を抱え込んでは、意味がないというか。
     公明の人が読んだらピンとくることでしょうが「邪魔な祠を撤去したら、祠の下に封印されていた別の問題が解き放たれた」みたいな展開は避けたいところです。しかもそれ、おそらく保守派の内側をズタズタにするでしょうし。

  60. 信勝 のコメント:

    遅くなりましたが回答します。
    基本的な考えとしては、日本人に対する言論弾圧法案を主導し、バックが明確になってない維新の会が、最も危険な政党という認識です。

    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    政権与党にとどまるということの意味、重要性をわかっていない意見が多すぎると思います。
    みんな自民下野時代を忘れてしまったのでしょうか。
    政権与党でなければ、赤松健先生のような有能な人が自民に来ないし、やりたい政策のある議員も離れてしまいます。
    何よりも自民が公明党と手を切ると「敵」が公明党を抱き込んで連立を作る恐れがあります。その時はもちろん自民党にも手を突っ込んできて引き抜きしてきますよ。

    今のところ、自民党(自民党内部の良識的な議員の集まり)が過半数を確保できない以上はどこかと連立するしかないと思います。
    「今」の創価学会・公明党が、国外勢力などに乗っ取られている懸念は感じますが、仮に乗っ取られた場合は彼らの組織が自浄機能を発揮するよう希望したいです。

    (2-①) 今まで通りの公明党
    消去法で。自民党(自民党内部の良識的な議員の集まり)にまだ力が足りない以上は仕方ない。
    国民民主はまだ当分は様子見たいです。何しろ元民主のうえに、都民ファーストと仲良くしようという政党ですから。

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    言論弾圧法案を推進するからには国外勢力の手下なんだろうなと以前から思ってました。

    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    もっとも粗暴なコメントやレス返してくるような人は維新だけでは無いでしょうけど。

    (5-①) 希望しない。

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    最後に京都の件ですが、私なら自信もって福山哲郎を推します。
    理由は、比例に巣くってる白辻元福島ヨシフに比べれば、比較的落としやすそうに見えるからです。侮りが過ぎるでしょうか。
    実際には維新候補が取ると思いますが、その後の前原さんの行動は注視してみたいですね。

  61. 山本 のコメント:

    >政権与党にとどまるということの意味、重要性をわかっていない
    そうやって公明を甘やかしてきた結果今のこの腐敗ぶりなんでね
    今や既に手詰まり状態なんだよ

    >「今」の創価学会・公明党が、国外勢力などに乗っ取られている懸念
    はなっからアレでしょ
    今に始まったことじゃなくて

    >仮に乗っ取られた場合は彼らの組織が自浄機能を発揮するよう希望したい
    そんなものあるならとっくの昔に綺麗になってるから

    • 信勝 のコメント:

      〉山本さん
      遅い時間に私のような無名の一般人に真っ先にご批判いただきありがたく思います。
      貴重なご意見、大変参考になりました。
      ありがとうございます。

  62. かめ のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
    市民連合と縁が切れたので、昔の路線に戻る可能性は低いと予想。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  63. よっし〜 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    新自由主義推進の時点で維新は信用出来ない。最近の橋下氏の発言を聞くとチャイナのスパイなのではないかと疑ってしまう。

  64. tskijides のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  65. 安保正樹 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  66. Dr.S のコメント:

    回答させていただきます。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    防衛費に関する議論などを見ると、安全保障の観点から公明党が与党であることは危険だと感じています。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    少なくとも玉木代表は積極財政を訴えており、今の日本にとって必要な考え方だと思います。緊縮財政で日本の経済が疲弊してしまっている現状打破のための現実的な選択肢の1つになります。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    言わずもがなですね。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    こちらも言わずもがなです。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    「身を切る改革」で身を切られるのは全国民です。それが大阪のコロナ死者数1位に繋がったと考えておりますので、医療者としても地元に維新議員は誕生してほしくありません。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    心の底からやめてほしいと感じます。

  67. こたままさんのtweetから来ました。面白そうなテーマなので答えます。

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    自分は先日まで大阪に住んでいました。4月に異動したので、今回の参院選は大阪選挙区になります。
    大阪での維新の実績については否定するものではありません。確かに府政、市政はそれ以前に比べて風通しも良くなりましたし、街もいい方向に発展していると感じる面もあります。自民が牛耳ってた時代が良かったかといわれると、それはないと思います。
    それとは別に、質問にもあるように中国との距離感の問題もありますし、支持者の凶暴性は共産れいわに通ずるところもあり、自分自身は維新に投票したことはありません。
    あと設問2の連立相手については、国民民主がそれに応ずるかどうかという点が疑問です。あの党については野党であることを是としている部分がある気がしています。それに加えて擁立している候補者もアレですし、自民が連立相手として選ぶとすれば他の党よりはマシとしか言えません。

  68. しんや のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
     回答:(1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
     残念ながら、公明党の選挙協力があってこそ当選できている自民党議員もいると思うので。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
     回答:(2-③) 国民民主と連立する。
     自民党の集票率が今より上がれば、連立など考える必要はないと思いますが。 

    (設問3)維新と中国の関係性について
     回答:(3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
     回答:(4-③) 興味がない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
     回答:(5-①) 希望しない。
     
    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
     回答:(6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
     維新参議院議員はいないが、既に市議、県議は少数であるが存在する。
     自民党に嫌気がさした無党派保守層の票の受け皿となっているような気がする。

     

  69. hiko のコメント:

    設問1)
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    全否定はしませんが、連立政権でなくても良いと思っております。自民党が与党として、他野党が状況次第では与党になり得る状態である方が、長い目で見て日本のためになるのではと考えます。

    (設問2)
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    一時空転してしまうリスクがあっても、やはり設問1の通りに考えます。
    予算案に齟齬がなければ、空転させている野党はどこなのか、次の選挙結果に影響を与えると考えます。(情報発信する側と、受ける側の民度が試されますが…)

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。

    ロシアへの謝罪の件や、普段の発言などから、他国と関係性をうまく紡げるのか、国政として考えた時に力不足に思えます。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    一部の方々であることを願います。

    (設問5)
    (5-①) 希望しない。

    菅さんの街です。基本自民指示。国民民主も応援してますが…

    (設問6)
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  70. tk のコメント:

    小坪先生、いつも勉強させていただいております。アンケートの答えは、あくまでの022年において、という限定でのお答えとさせてください。長期的に見れば、答えが変わる部分がありますが、あくまでも2022年の状況下においては以下の答えになります

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-①) 賛成である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-①) 今まで通りの公明党

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-①) 常識的である。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    公明党との連立は、長期的には別の答えになりまずが、今の混乱期においては最善だと考えています。というのも結局、諸々が間に合わなかったからです。

    エマニュエル・トッドが指摘しているようにすでに第三次世界大戦は始まっていると思います。そして現秩序の崩壊はしばらく続くと思いますので、そういう時期として被害を最小限に抑えることを今はまず最優先させるべきなのではないかと思います。

    そういう意味で、2022年においては公明党との連立が選択肢の中では最善ではないかと。事態がはっきりするまでは無暗に動かないのはサバイバルの鉄則と思います。おそらくここの読者の方には、生ぬるいと言われそうですが・・・

    多くの識者の方がご指摘しているように今は長い長いスパンで見る歴史の大転換期なのだとおもいます。そのために起こる崩壊はまだまだ続くと思います。現時点での大きな変化は多くの犠牲を生む可能性がある気がしています

  71. のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-④) 連立は組まず、予算案が通らなくて国会が空転しても良い。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    大阪なので維新まみれです
    和田さんとか維新の中にもまともな人はいるので
    そういう人にはがんばって欲しいと思うのですがいかんせん組織がなってない

    創業者グループには逆らえない、
    中身はないのにメディアを味方に付けている幹部に意見できない、
    長いものに巻かれる思考停止の人が淘汰されずに残る組織だと思います

    維新から国政選挙に出た知り合いもいますが
    「お金積んだら公認もらえるし
    自民党で票を取っても当選にはなりにくいけど
    維新は分母が少ないから自民候補より票が少なくても
    比例で当選できそうだから維新を選んだの~」
    と言っていました

    この話を聞いて
    金を出せるか出せないかが人選びの基準だなんてまともな人が集まらないだろうな
    と思ったことを覚えています

  72. 中村正作 のコメント:

    1-②
    2-④
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②

    取り急ぎ回答のみです。m(_ _)m

  73. 眞次 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して(1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは(2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について(3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    中国との関係だけでなく、マスメディアのスルーぶりに危険を感じます。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について(4-③) 興味がない。
    興味がないのでからまれたことがない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを(5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、(6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    れいわはニュー共産党であり、維新はガラの悪い公明党だと思っていますので、期待できないが無害に近いということで国民民主です。

  74. MGY のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    理想は連立でなくても国会を空転させないくらいに議席獲得できるのが望ましいですが,現実的に考えればこれかなと.

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    中国のみならず,ロシアについてもどうなのかと勘繰ります.

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    大阪のノリを大阪外に持ち込まないでほしい.

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  75. あき のコメント:

    この考え方?連立有りきがおかしいんじゃないですか。
    与党だろうが野党だろうが、一つの法案等が有ったとして、その内容をきちんと考え討論し決めればいいんじゃないの?過半数がwww何で決まらない前提何だよ? 誰が何処の党が出した案だとしても、良い物は良い、駄目なもんは駄目だ。  聞いたところによると~あいつが嫌いだから俺は絶対反対だ!とか、内容は関係無いみたいねww糞議員共は~~w だけど、議員年金復活!とかw給料アーップ!!wとか?新たな利権構築・利権配分で揉めるだけでwこう言うのは、賛成でしょ。 ま~あ、共産党とか少数で絶対自分達の意見が通らないって解っててポーズで反対とか有るでしょうけど・全く意味無い。
    自民党は~絶対で~ww 組むとしたら~何処?? 社民党と組んで思想審査廃止してパヨクを法曹界等に送り込みました、30年~前創価公明党とマリアージュして!日本は滅茶苦茶になりましたよ、次は維新かよwww 橋下、吉村、松?何だっけ 愛知の大村リコール・裏で糸引いて無茶苦茶にしたの維新でしょ!都構想w二回も否決(選挙で金掛ってるからね?)されたが無視して創価公明と実質都構想wやってんのが、維新でしょ! 自民党と相性がいいかもねwこうやってどんどん腐って行った、日本の政治。  そして、今の日本が有るわ。
    自民党は、日本に要らない、今すぐに消えて貰いたいくらいだ。 野党既存政党もですが。

  76. (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

  77. S様(管理権にて編集) のコメント:

    設問1 ②
    設問2 ③
    設問3 ③
    設問4 ③
    設問5 ③
    設問6 ②

  78. 菅間 省治 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。
    最媚中政党と組む必要なし

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
    発言が現実的で最も毒が薄い。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    正確には以前から支那共産党に都合よく組入れられていると感じていた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。
    とても短絡的で頭悪そうに感じている。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。
    絶対に要らない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    想像すらしたくない。

  79. 維新は裸の王様 のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-③) 賛成はできないが、全否定はできない。
    ※ 政策が合わない案件に目を瞑っても、公明の提言が良い方向になった政策もあった。
    ※※ 連立解消したいなら、公明創加票を相互推薦を切る覚悟が党中央選対にあるのか?

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。
    ※ (公明も残して置いても良いと思うけど、今の国民民主なら組めるでしょう)
    ・・・前原氏が京都で福山潰しに維新を利用してますが、福山より共産党よりもズットましじゃないですか?

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-③) 大阪の地域政党ゆえ、外交力を評価対象として期待しない。
    ※ あくまでも、MOUや咲州メガソーラーの実態次第、何とも言えない。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-③) 興味がない。
    ※ そもそも、大阪 兵庫 京都 で言えば、元々大阪人は(大阪自民&維新以外野党と言えども)他所から感じるのは、粗暴と言うかそんなもんと捉えるしかありません。
    ※ 熱狂しやすい府民性? と言うか、日本第一党やれいわ支持者も似たようなもんです。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-③) どちらでもない。
    ※ 2009衆院選みたいなメディアによる当選じゃない限り、我が県は自民王国。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    ※ 仮に、他党推薦によりある程度の下駄が履かせられてるなら、其処まで暴走は無いかと
    ※ まず、関西圏以外の政令市や地方市に、ちゃんと一定の国政政党所属議員がいた方が宜しいとは思うので、地方のナアナア議会は沢山あるので。

    以上です
    7/1 文責 維新は裸の王様

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      支持者の粗暴性について一言

      一部のネット高市支持者も同じです。
      立共社れのネット支持者よりはまだマシです。

      要は、各政党とも「一部のネット狂信者」のツイートや掲示板書き込みの酷さです。

  80. Orange のコメント:

    久しぶりにコメントさせて頂きます。

    設問1
    1-③

    現実的に、自民党のみで政権運営のために必要な議席を確保するのは難しいでしょう。
    また、マスコミや特定野党が騒いで国会が止まるという事態を避けるため、他党との連立は必要かと思います。

    設問2
    2-①

    維新は言わずもがなですが、国民民主も発言が結構ぶれるので信頼できません。

    設問3
    3-①

    大阪の地域政党のままであれば問題視されなかったのかもしれませんが・・・。
    どんな手段を使っても地元が活性化できればOK、と考える方も多いでしょうし。

    設問4
    4-②

    特定野党の支持者があまりにもすごすぎて目立っていないですが、維新の支持者もなかなかアレだと思います。
    無論、すべての方がと言うわけではありませんが。

    設問5
    5-①

    自民党から立候補者がいないとか、どうしても自民候補に入れたくない場合の緊急避難先的な役割が精々かと。

    設問6
    6-②

    維新は事あるごとに改革を口にしますが、30年以上ずっと構造改革をやってきて全然うまくいかなかったのが今の日本です。
    ですから、地元に維新の議員が誕生してもうまくいくとは到底思えません。

    個人的には、全国比例がどうなるかが非常に気になります。
    小坪市議が応援している自見はなこ氏だけでなく、青山繁晴氏、山田宏氏、片山さつき氏等といった保守系の自民党議員が大勢改選となります。
    選挙区の小野寺紀美氏と併せて、保守系議員の皆様にはぜひ当選して頂きたいと思います。
    また、表現の自由という観点から、赤松健氏や藤末健三氏にも頑張って頂きたいです。

  81. dogy のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    維新議員にも志の高い方はいますが、基本的に維新は『チャイナマネーに毒された自民と公明の悪い部分』を煮詰めたようなものだと思っています。
    立憲共産か維新を選ぶなら維新の方がマシなことが多いですが、国民民主が日和ってパヨ化再発せずに頑張ってくれれば嬉しいです。もちろん、自民から膿が消えつつ単独過半数を担えることが一番良いです。

  82. 大保守(おおほのかみ) のコメント:

    だいぶ長くなってしまいますが回答を。

    設問1に対する回答としては1-③という次第です。

    かつては新風の党員だった時期もあることや日本第一党との接点もある身の上として云えばどちらかと組まなければというものはあるにしろ維新に関しては橋↓のこともあるので支持しかねるものはありますし公明党に国交省等のポストを長年にわたり掌握されていることに対しては懸念ことしかありません。

    個人的に聖地巡礼をやっていた関係や観光学に対する興味もあるためGoToに関しては肯定的であったものの親中派はインバウンドを理由に外国人を多数入国させていたものは品性上の観点としてあまり好ましいとは思えないものであります。

    設問2としては2-①になりそうなものの2-③あたりもありかと思えます。

    日本のこころみたいな建設的な主張をする政党も今や自民党のいち会派となっているものはありますし維新もそんなところはあるにしろ微妙だというものですし国民民主も党首はあか抜けたところもあるのかうまいこといってるもののやや詰めの甘さを感じてしまう次第です。

    設問3に関しては3-①だと云えるところです。

    維新自体オールドメディアを利用したポピュリズムを焚きつけて有権者を扇動したものしかない元代表である84↓のことに限らずヘイト規制条例のことも含め全体主義を思わせる独裁色も強いところしかないためそういった国にシンパを抱いているとしか取れません。

    設問4に対しては4-②というところです。

    自民支持者(場合によっては信者)の中にもオールドメディアに依存している者共の中には維新に対して肯定的なところはありますし元同僚のようなマイルドヤンキーみたいな相手に対することで云えば人を小馬鹿にして扱き下ろすものもありますし下手すれば半グレめいたかのような口汚く乱暴な輩もいるため身の危険すら感じます。

    設問5については5-①です。

    これは現住所である小郡のある福岡県に対することもありますが実家のある隣県に対してもそういったところはありますし数年前に県知事選も行われた際に橋↓と同じにおいのする当時の市長が自らの実績を掲げて立候補したところで支持していた元同僚はいたものはあります。

    結果としてはその候補は落選したものの件の市にある図書館に対する問題点も露呈したものはありますしそういった空気も残っているためそれを懸念される向きはあります、とはいえ同県内には痛々しいことで有名な議員もいるためそっちも問題視する次第ですけどね…

    設問6は6-②以外あり得ません。

    大阪自体もいいところはあるんですけど維新のやり口自体に賛同しているわけではありませんし辛辣なことを云えば立憲共産れいわに関しては蛇蝎の如く嫌悪する存在だけに消え失せてほしいくらいでしかありません。

    あと社民に関しても泡沫政党扱いされる割にしぶとく生き延びているのは何なのか甚だ疑問なのはあるとして新興政党と表現しますけど参政党やNHK党に対して理解されているかどうかと云えば実家のあるような田舎だと社民党同様大した存在じゃないなどと一蹴されそうなものしかありませんけどね…

  83. 音羽左近 のコメント:

    (1-②) 反対である。
    最近の維新は全く信用出来ない。

    (2-③)国民民主と連立する。
    参院選の結果の議員数にもよると思いますが、公明党との連立で自民党が大きな譲歩をしている。連立を組むからには意見を取り入れなければならないのは理解出来るが、法案成立、進行が遅すぎる。
    選択肢が無かったので国民民主にしたが、参政党、くにもり、N国辺りは公党に成りそうなので大臣ポストなど無理な主張しなければ組むのも良いと思う。

    ※自民党内にも売国に思える議員が沢山居る。
    本気で国益を考え取り組まなくては国民から見放されます。

    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。
    維新も消極的ながら応援していただけに失望している。
    公約はまともに見えるが結果が物語っている。

    (4-③) 興味がない。

    (5-①) 希望しない。

    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。
    維新は一見保守だが行動は左派。こういったエセ保守は厄介なので怖い。
    まだ立憲、共産、れいわの方が理解できる。
    維新には信じていただけに拒否反応が出てしまう。

  84. labo のコメント:

    1-②
    2-③
    3-①
    4-②
    5-①
    6-②

    玉木氏がヘタレなければ今のところ一番ベターではないかと思います。

  85. Jay-Bravo のコメント:

    (設問1)国政政党として、自民党と公明党が連立することに対して
    (1-②) 反対である。

    (設問2)国政政党である自民党と、連立して与党を構成して欲しいのは
    (2-③) 国民民主と連立する。

    (設問3)維新と中国の関係性について
    (3-①) 実は中国と関係性が深いと感じてきた。

    (設問4)維新支持者の粗暴性について
    (4-②) 非常識であり、関わりたくない。

    (設問5)自分の住む都道府県に維新の参議院議員が誕生することを
    (5-①) 希望しない。

    (設問6)維新参議院議員の誕生により、自分の住む街に維新議員が誕生し、
    (6-②) 自分の住む街ではやめて欲しい。

    完全に「護憲」勢力である公明との連立はあり得ません。 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください