小坪しんや、自発的に病院に行く。原因は、火器か?


 

 

病院が、苦手である。
どうも、あの白い建物がいけない。かつて手術した際には、看護師さんたちの存在も怖かった。そもそも、刃物を女性が持っているというだけで怖い。この際、はっきりと申し上げるが、私は女性が何を考えているかよくわからない。恋愛相談では役立たずの存在である。その女性が、刃物(メス)を大量に備え、群れで存在しているかと思うと、それだけで怖かった。

また、彼女たちは注射も持っている。
しかも、さす。
私は、無抵抗だ。

憲法九条を変えるべきだとは思うが、仮に現行憲法であっても撃たれたら撃ち返す自由がある。しかし、注射を撃たれて反撃することは許されない。警察に通報されるだろう。

別に、飛び出るほど注射が痛いというわけではない。
反撃すら許されないということが私には嫌なのだ。ただ、黙って、なされるがまま。
主権を喪失した気分だ。

少し注釈するが、かつて入院して一つだけ良かったのは、看護師さんたちへの恐怖が薄らいだこと。むしろ敬意がわいた。駐屯地(ナースステーション)が複数設置されていたが、まさに戦場だった。彼女たちは戦士であり、デスマーチを渡るエンジニアに共通する姿があった。エンジェルとは思えないが、エンジニアだと思った。(人体の?)

ただ、白衣の天使というよりは、いまだに生き血を狙う(採血を狙う)ホワイトデビルだという認識に変化はない。あの、血を抜くのは怖い。私の表情が硬いからだろう、とても笑顔で接してくれるのだが、すでにその笑顔が怖い。

などなどと述べたが、私は病院が苦手だ。
そんな私であるが、本日、自発的に病院に行った。

これは、自分で自分を誉めてあげたいと思う。
市内の共産党議員とは死闘を演じているため、すでに怖くもないというか、なんか今や格が違うという扱いにあった。
ゆえに、左派ともめるとなって怖くはないが、私が病院に行くには、それ以上の心理的葛藤があった。

私は、病院に行った。
自ら、行った。赴いた。

原因は、たぶん何日か前に食べたカキのようだ。
ちゃんとお薬も飲んでいる。
タイトルを書こうとしたところ、まず出てきた予測変換が「火器」であった。なんか私らしいなと思ったので、誤字はそのままにしておく。

体調は、だいぶ回復した。
けれど、もう数日はぐったりしていると思う。

だが大丈夫、病院に行ったから。
病院に行くまで、行くまでの勇気を振り絞る過程が私にとっては大きな壁だった。
行ったから、もう大丈夫。この一回で治さないと、何回も行かないといけない。だから、気合で治す。

病の全てが気からとは思わないが、
気合で治るものもあるはずだ。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

よし!よくやった、

 

よくぞ病院に行った!と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 小坪しんや、自発的に病院に行く。原因は、火器か?

  1. 日出処の天子  のコメント:

    ちょっと、いや、かなり笑った。

  2. じゅげむ のコメント:

    あはは
    かつて、この武器により腹部を直撃された身にとって
    牡蠣を「火器」とはまさに言い得て妙。( ´Д`)y━・~~

    先生、ご無沙汰です。
    コメント欄の諸姉諸兄たちもご無沙汰しています。
    身辺多事のため
    なかなか本欄に愚見を開陳させて頂く暇がありませぬ。

    しかし、先生の変わらぬ情熱と行動力には
    陰ながら、応援させていただいております。

    先生は、我が国にとって大切な働きをしてくださる人です。

    どうぞ、これからもご自愛下さい。(^^)

  3. 波那 のコメント:

    〉この際、はっきりと申し上げるが、私は女性が何を考えているかよくわからない。恋愛相談では役立たずの存在である。

    もう、爆笑してしまって…分かります。そうだと思います。恋愛は正誤では語れないので苦手でしょうね。

    気合いで治しては駄目ですよ。ゆっくり、お休みになって本来備わっている免疫力を取り戻して下さい。

  4. 一般人 のコメント:

    「いかげんにせい!!」でございます。
    先生が火器にあたって闘えなくなったら、笑い事では済まされません。
    後に続く者の戦意も喪失し、なにより共産党が腹抱えて笑い転げそうだ!!
    それだけは阻止して欲しい。
    先生の命は一番重要で、病院嫌いの先生が覚悟して自ら出かけたのは褒めてさしあげるが、
    大人なら当たり前だのクラッカー!!
    家族に為にも、さっさと病院行くべし!!

  5. haruka のコメント:

    good job ( ^ω^ )ノ【消火器】????

  6. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ご自身で病院いかれましたか!GJ!!88888888!!ですぞ!

    >よし!よくやった、
    >よくぞ病院に行った!と思った方は、拡散をお願いします。

    GJ!につきます!頼みますよ!小坪先生!先生には、これから、少なくとも50年くらいは、日本の未来のためにご活動いただかないといけません。そのころには、草莽の団塊は、天国(できればですw)からお見守りしたい!

    閑話休題・・・・

    空母いぶきの実写版映像というか、映画が、5月24日から封切られます。
    個人的にはすごい楽しみです。いま、Amazonで漫画のほうを大人買いしてきました。

    • 常磐本線 のコメント:

      あまり期待はされない方が・・・・・
      先には、某国でなく亡国のなんちゃら、直近では某2202でとんでも作品を作った某作家様がからんでいます。(ガンダムでもやらかしてますね)
      原作のかいじ世界観が特殊なんで、漫画と割り切れば楽しいと思います。

  7. 匿名 のコメント:

    先生こんばんは!

    病院嫌いで、よく怒られる私も共感して読ませて頂きましたw
    よくぞ病院へ行かれました。
    お大事になさって下さい。

  8. NW のコメント:

    「火器にあたる」といっても、その原因。症状は下痢、嘔吐。
    ・ノロウィルス・・・水分補給です。ウィルスをなるべく早く外に出す。
    ・腸炎ビブリオ
    ・貝毒・・・貝毒は加熱調理をしても残るため、食べないことが一番。
    ・アレルギー…火器アレルギーか調べておく。

    平成28年の食中毒患者で考えると、ノロウィルスに感染した人に対し、魚介類が原因だった割合は約4.6%。ただしこれは魚介類全般の数字なので、二枚貝のなかの、さらに火器に絞ると、かなり割合としては低くなることが分かります。

    火器にあたる確率は具体的な数字で表せませんが、きちんと下処理をおこなっていれば、心配しすぎる必要はありません。しかし、あくまでも適切な下処理をおこなった前提なので、食べる前の準備は怠らないようにしましょう。
    参照元:平成28年食中毒発生状況(厚生労働省)

    火器にあたりやすい時期は、あたる原因によって変わります。例えばノロウィルスは、11〜1月の冬場にもっとも猛威をふるいます。温かいところで繁殖しやすい腸炎ビブリオは、7〜8月の夏場に注意が必要です。

    テロリストをこれからシバくのですから、火器くらいに負けていてはねェ??
    治したらシバキよろしくお願いいたします。

  9. 沙羅 のコメント:

    小坪先生
    体調不良の原因が「火器」でしたか。
    どうぞお大事になさってください。
    今治療中とか、ホッとしました。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    小生も牡蠣に当たった事がありますが、あれは食欲減退と嘔吐、下痢で、体力的にも精神的にもかなりまいります。
    兎に角、何も口にしたく無い位気分が悪くなったりしますから、水分の補給も儘ならない状況に陥ったりする事もあります。
    小生は病院嫌いなので、牡蠣に当たった際も病院には行きませんでしたが、水分補給と整腸を兼ねてぬるま湯で希釈した梅酢を30分?1時間に1回の割合で、ティースプーンに1、2匙ほど経口摂取する方法で回復に努めた経験があります。
     
     
    扨て、牡蠣では無く火器が放つ銃弾に被弾した場合にも触れておきましょうか。
    ハッキリ言えば、弾丸の種類(形状や口径、火薬量)、滑空距離に左右される為、一概には言えませんが、被弾時の死因は基本的には脳や心臓、頚椎等の生命維持活動に直結した器官が破壊されて居無ければ、死因の多くは外傷性失血死です。

    人体は成人で身体の中心から縦約90cm、幅15cm程に生命維持活動に直結した器官が集中して居る為、ここに被弾した際は生存率が著しく低くなりますが、人体の中心に被弾した時でも腹部の場合は、腸の弾力によって頚椎損傷を免れて居る場合がある為、これは留意が必要です。

    言い換えれば身体の中心から縦約90cm、幅15cmから外れていれば、外傷性ショック死で絶命して居なければ、失血量を可能な限り抑制する事が生存率を高める要になります。

    勿論、致死率を高める為に銃弾の種類によっては体内に進入後に砕け散ったり先端が潰れる事によって、より多くの器官の損傷を高める様に作られて居ますが、そんな事は現場では判断出来ませんので、兎にも角にも止血第一の応急処置が肝要です。

    この様な場合は感染症よりも、兎に角失血死を防ぐ事が先決ですので、衛生的な包帯等が無い場合は、射入口や射出口を衣服などを詰めて出血を抑える事に尽きます。

    国内で銃撃戦が行われる事は避けたいですが、北朝鮮は朝鮮総連や朝鮮学校を軍に見立てている以上、その可能性は否定出来ませんし、朝鮮半島情勢によっては我が国でテロを行う可能性は十分にあると判断しています。

    不幸にもその様な場面に遭遇してしまった場合を考慮すれば、「被弾時は兎に角、止血」と覚えて居ても損は無いでしょう。

  11. サービサーの中の人 のコメント:

    小坪さん、おはようございます
    少しは回復しましたか?

    火器(牡蠣) 朝から笑いました、ごめんなさい。
    ノロは馬鹿に出来ませんからね。
    私が変換すると「下記」と出ます、無関係ですが……
    奔走中でしょうが、労りつつ奔走して下さい。

  12. 琵琶鯉 のコメント:

    今年は貝毒被害がすごく多いですね、
    思わず、「小坪先生貴方もか??」と叫んでしましました。どうぞ、お大事に。

    話しは変わりますが、
    アメリカ政府が新たに中国籍の船舶二船を制裁対象として、同時に67船の船舶名と寄港先を公開しました。その中に台湾、中国、ロシア、韓国が上がってますし、船籍をアフリカの小国の名前を使っております。
    台湾は野党が暗躍してますからヤバイでしょう。

    詳しくは、New、U.Sの議論などを目を通して、アメリカの公開しているデータの検索などを見ると面白い情報が上がっているようです。

    ご参考に、このblogを見ている国会議員や国防に携わる方々は、必見です。また、中国で商売している方、アメリカは益々、中国を追い詰めていきますよ。自分の会社が、アメリカの制裁対象にならないようにアンテナを張り巡らして下さいね。

  13. ブレダ のコメント:

    小坪先生。この度はKAKI中毒にみせかけた某敵対勢力による暗殺から、
    よくぞ生還してくださいました。

    今、先生を失えば、日本の保守は数年逆戻りしていたと思います。

    そして敵対者たちは動揺しているでしょう。

    「なぜあいつは生きているんだ!」

    「普段の3倍盛りましたが、あの男には効きませんでした…」

    「KOTHUBO!!どうやら我々は彼の能力を見くびっていたようだ」

    (ちょっと気の早い4月1日)

    なにはともあれ、大事に至らなくてよかったですね。お大事に。

    • じた のコメント:

      ふふふ。
      そうです。小坪先生は、されるがままの治療を受けているのではないのです。

      日本を守るために!
      体調維持という任務遂行のために!
      自ら現場に足を運び!
      積極的に!医師や看護婦というプロの仕事に協力し!
      苦痛に耐えて検査のための血液を提供し!
      ついには健康を勝ち取るのです!!

      しはらくは消化にいいご飯ですね。
      お大事に?

  14. 反日工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    柿(一発変換)に当たりましたか。
    牡蠣は苦手な食材なので過去数回しか食べたことがなく、当たったときの苦しさは分からないのですが、相当大変だと牡蠣好きの友人から聞き及んでおります。

    『当たっても毎年牡蠣のフルコースを食べたくなるほど好き!美味しい!』と豪語し、毎年牡蠣の産地へ旅行している友人は、絶対ドMだと確信しております。

    小坪先生はお仕事ではドSで、食事はドMでしたか。
    蜂蜜1瓶を数日で完食するだけありますね。
    お大事になさって下さい。

  15. cat のコメント:

    生牡蠣にあたったんですね。
    水みたいな下痢になったんじゃありませんか

    身体が資本の政治家なら、加熱していない火気を食べるなんて言語道断!

    慎むべきですよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください