【ピース暴徒】中核派、海保ボート&自衛隊地本に放火。予言の書とFB再度の免停【理解できない人はシェア】


 

 

免停解除まで、残り30日。

一部の読者が不思議に感じていることがあるようなので、一応書いておく。
中核派の今中元広容疑者(69)が、海保ボート&自衛隊地方本部に放火した。報道に名前が乗った。

ところで、私のBlogでも「Iさん」について触れている。
もう少し詳しく書いているが、これは『ただの偶然』だ。アルファベットは24文字しかなく、確率論としては1/24である。その中でも母音は可能性が高い。

県外という予言とか、”仮に中核派”とか、補足した言及もあるけれど、そのあたりも偶然だ。ただの偶然、気にすることはない。
また、当時は海保ボートの放火のニュースであったけれども、敢えて年末の沖縄地本の放火についても触れて同じエントリーに書いている。だが、それも偶然だ。

かつ、それぞれの刑法上の刑罰も書いているけれども、予言の書のように感じた人がいたようだけれども、気にすることはない。

時に、政治の世界では、”よく偶然を見かける”ものだ。
まさか、私の知人がそれを内偵したり、情報を調査したり、かつ資料を提出したり、様々な方法で逮捕に貢献した等と言う事実はない。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

予言の書
偶然というのは、起きるものだ。

たまたまというのは本当に不思議なもの。

 

中核派のIさんだと仮定すると。

例えばの話であるが、学生運動をやっていた本籍地が内地の、活動家(専従)Iさんだと仮定する。
あくまで架空の人物とするが、過激派の専従が治安を脅かしているとしよう。
仮に中核派のような過激派とする。

その場合も、刑法第110条(建造物等以外放火罪)で裁くというのか。
国民世論が納得すまい。

 

警察も、これを容認していいのか、という話。

法に定められた以上の量刑を求めることはおかしいとは思うし、それを行政職である警察官に求めることは筋違いではある。
だが、せめて量刑のフルマックス(十年)は請求すべきだ。

しっかり述べておきたいが、
これは政治活動ではない。

 

 

まぁ、一応はこれをお読み頂きたい。

 

 

 

報道の紹介
以下に報道を紹介する。

 

沖縄タイムスにて、海保ボート容疑者が、地本放火で再逮捕の記事。
これが昨日のこと。

海保ボート放火容疑の男、自衛隊沖縄地本の放火疑いで再逮捕へ

2019年2月6日 07:39
 

 沖縄県警が第11管区海上保安本部のゴムボートに放火した疑いで1月16日に現行犯逮捕した県外の活動家の男を、昨年12月に那覇市で発生した自衛隊沖縄地方協力本部の放火事件に関与した疑いがあるとして、6日にも再逮捕する方針を固めた。複数の捜査関係者への取材で分かった。

 

 

 

昨日の夕刻、産経が名前を報じる。
Iさんだそうだ。

辺野古警備艇損壊罪で起訴 那覇地検

2019.2.6 20:19
 

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊したとして、那覇地検は6日、器物損壊罪で職業不詳、今中元広容疑者(69)を起訴した。捜査関係者によると、今中被告は中核派の活動家とみられる。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、今中被告は1月16日午前4時40分ごろ、名護市の漁港に係留中のボート2艇に点火した発煙筒を投げ込んで床を溶かしたとしている。

 

 

 

そして、八重山日報においても、名前が出た。

辺野古警備艇損壊罪で起訴 那覇地検

2019/2/7
 

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊したとして、那覇地検は6日、器物損壊罪で職業不詳、今中元広容疑者(69)を起訴した。捜査関係者によると、今中被告は中核派の活動家とみられる。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、今中被告は1月16日午前4時40分ごろ、名護市の漁港に係留中のボート2艇に点火した発煙筒を投げ込んで床を溶かしたとしている。現場で張り込んでいた沖縄県警に、建造物等以外放火の疑いで現行犯逮捕された。

 

 

たまたま、私が同じエントリで触れていた二つの記事の犯人が、同じでした。

時に、放火の量刑は、人がいるかいないかで変わってきます。

 

 

 

放火は、極めて重たい罪
以下が放火に関する刑法の規定です。

過失の場合は、失火(わざとではない)となり、故意に火を放った場合は放火となります。

 

・現住建造物等放火罪(刑法第108条)
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

・非現住建造物等放火罪(刑法第109条)
 2年以上の有期懲役
 自己所有物に放火した場合は6ヶ月以上7年以下の懲役
 公共の危険が生じなければ罰しない

・建造物等以外放火罪(刑法第110条)
 他人の所有物を焼損・公共の危険を生じさせれば1年以上10年以下の懲役
 自己所有物の場合1年以下の懲役または10万円以下の罰金

 

人がいる建物の場合には、「死刑または無期もしくは5年以上の懲役」であり殺人罪と同じレベルです。

今回の逮捕は、報道によると”建造物等以外放火罪(刑法第110条)”となるようなので、1年以上10年以下の懲役となるのでしょう。海上保安庁のボートですから、自己所有物ではありません。強いて言えば、国民の財産です。

 

懲役は確実につくのでしょうけれど、1年では足りないと思います。
マックスの10年でも私は不足していると思う。

例えば警察署に放火するとか、消防署に放火するとか、公共施設に対する放火は罪は重たくすべきではないか。
無論、その場合は「人がいる建物」ゆえ、108条になりますけれども、パトカーを壊す、海保のボートを壊すというのは、ちょっとありえない。
例えば、自衛隊の戦車であったり、戦車を破壊するのは大変だったとしても、補給車両を破壊するなどした場合を考えて欲しい。

治安に関する者を破壊するのは、ちょっと罪の種類が違うのではないか。

 

是非とも厳罰に処して頂きたい。

 

続いて、以下のように記載している。

地本の放火事件について、その状況が非常にやばいというものだ。

クリックして下さい!

 

自衛隊もやられた。
これは昨年末の記事である。

本件との関連性は不明だが、自衛隊の関連施設までもが「テロの対象」となっている。
このことが怖くてたまらない。我が国には治安はないのか。

 

自衛隊沖縄協力本部に放火 1階窓も割られ、ベッド燃える

 

22日午前3時半ごろ、那覇市前島の自衛隊沖縄地方協力本部で「ガラスが割れる音が聞こえて火が上がるのが見えた」と、通行人から110番通報があった。那覇署によると、沖縄地本の建物1階の窓ガラスが何者かに割られ、部屋の窓際にあった折り畳みベッドの一部が燃えた。職員が気付いて消火し、けが人はなかった。署は放火事件とみて、現住建造物等放火の容疑で捜査を進めている。

署によると、事件後に付近を原付きバイクが走り去ったという目撃情報や、敷地内の防犯カメラが撮影できないように赤いスプレーのようなもので塗られていたことから、放火との関連を調べている。

(中略)

沖縄地本は自衛官の募集業務や自衛隊に関する広報業務などを行う組織。建物1階には沖縄防衛局の那覇防衛事務所もある。

 

 

防衛局が入っている。
これは結構、怖い話だ。

犯行が手馴れている。

 

監視カメラをつぶし、ガラスを割る。
何がしかの方法で、放火すべく悪事を働いたわけだ。例えば引火性の高い液体をばらまき、着火するなど。

のち原付で逃走をはかる。

 

被害は、窓際の折り畳みベッドの一部が燃えただけで済んだようだが、犯行方法がプロ。

単に放火というには手馴れすぎている、
被害を受けた施設の意味を考えても、どう見てもテロリストだ。

※ 今回、逮捕された者との関連は不明である。あくまで、昨年末において、上記のようなテロがあったという紹介である。

 

 

その後に続くのが、以下の記述である。

 

中核派のIさんだと仮定すると。

例えばの話であるが、学生運動をやっていた本籍地が内地の、活動家(専従)Iさんだと仮定する。
あくまで架空の人物とするが、過激派の専従が治安を脅かしているとしよう。
仮に中核派のような過激派とする。

その場合も、刑法第110条(建造物等以外放火罪)で裁くというのか。
国民世論が納得すまい。

 

警察も、これを容認していいのか、という話。

法に定められた以上の量刑を求めることはおかしいとは思うし、それを行政職である警察官に求めることは筋違いではある。
だが、せめて量刑のフルマックス(十年)は請求すべきだ。

しっかり述べておきたいが、
これは政治活動ではない。

 

 

おやおや、不思議な偶然というのも、あるものだ。

 

 

 

また、FB免停

 

 

ちょっと、何が違反しているのか、私にはよくわかりません。

これは韓国人の教授が書いたものの邦訳であって、ヘイトスピーチであるとすれば
『日本人へのヘイトスピーチ』に他なりません。

 

 

またしても30日免停。

 

こちらが、当時のBlogです。
タイトルは貼りません。

2015年5月17日 https://samurai20.jp/2015/05/kolie-2/

 

 

 

逮捕者が出ているBlog

市議を辞職せよ!さもなくば市役所を爆破するとテロ脅迫した、爆破予告犯も逮捕されました。
それは有名なんでしょうが、実は、この時も逮捕者が出ています。

我が国の愛すべき皇族に対し、極めて非礼な原稿を書いた韓国人教授。
このことをBlogで書いたのは、2015年の5月、そろそろ4年になろうかというもの。

当時はSSL化されておりませんで、ドメインが違うためイイネも減っていますが(URLが変わった。)、2万か3万のイイネがつき、凄まじく拡散されました。

 

のち、J-castでしたか、後追いの取材が先方に入り、
どこか紙媒体の週刊誌も動いた記憶が。

ここに愉快犯が生じ、皇族の通う大学名を示しつつ、危害を加えるとの予告。
通報合戦がネットでも生じましたが、この犯人も逮捕されています。

2015年5月21日 【動き始める日本】佳子さまに危害加えると脅す内容の書き込み 警視庁が捜査

2015年5月21日 【祝・早期逮捕】佳子内親王殿下、脅迫事件。罪状は偽計業務妨害罪

私のBlogから、4日目のことでした。

のち、文春も取材しているようですね。

2015年5月28日 【週刊文春が現地で直撃!】「佳子さまを慰安婦に」暴言の 韓国人教師にインタビュー

 

なんでしょうね、不思議ですね。

 

沖縄の放火犯に関しての、当時のBlogです。
ごく最近もの。

まるで「量刑の重いほうの刑罰も求めることができる」ので、
捜査して、再逮捕を求めるような内容だとか、
警察に対して「やって欲しい」とか、何かを暴露するとほのめかすような内容、という指摘もあります。

『それは気のせいです。』

 

 

今回の沖縄の放火犯でありますが、テロリストと言ったほうがいいような犯行。

県外から入っている活動家を、何がしかの方法でチェックし、人物の特定を行い、
その素行の中でも特に危険性が高い者をピックアップし、誰か「内偵」が情報をリークしていたとすれば、
かつ、それを体系建てた資料にすることができ、それが「私だとしたら」、これは偶然ではないのかも知れませんが、

 

冒頭で述べましたように、アルファベットは1/24でありますから、
イニシャルが同一であっただけであって、ただの偶然であります。

人生、よく考えてみると「たまたま」ということは多々あり、
それっぽく言われると、あたかも予言のように感じるかも知れませんが、

 
 

政治の世界では、

 

『偶然』なんて、よくあるんですよ。

 

本当、偶然って怖いですね。

 

不思議なことも、よくある。

 

不思議なことは、不思議なまま、あまり詮索せぬことだ。

 

まぁ、たまたまだろうと思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 【ピース暴徒】中核派、海保ボート&自衛隊地本に放火。予言の書とFB再度の免停【理解できない人はシェア】

  1. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本日の書出しは少々豆知識を・・・。

    消防車と救急車とパトカーが、それぞれ緊急走行中に交差点で鉢合わせになりました。
    それぞれは、どの様に行動するでしょうか?

    基本的には消防車を最優先に、次点として救急車、最後にパトカーと言った具合に成る様に展開します。

    但し、車両特性を考慮した場合、身重な消防車は動きが鈍く、救急車は罹患者輸送の任務上慎重な走行を要求され結果的に鈍重な走行に至っている事もあり、臨場する現場が同じ場合は軽快な走行が可能なパトカーが先導役を務める事もありますので、必ずしもパトカーが消防車や救急車に道を譲るとは限りません。

    では何故に消防車が最優先かと言うと、火事は何人犠牲者が発生するか分からないのと、1秒でも早く臨場して消火出来れば、確実に助かる命が増える事が望めるからです。
    次点として救急車に優先権があるのは、そこに基本的に1名は助かる命が増える事が望めるからです。
    そして警察車両であるパトカーが最も優先順位が低いのは、基本的に警察の臨場に至る事態は確率的に事後である事が多く、警察の出場は既に命は奪われていたりしてからのパターンが多いからです。
     
     
    扨て今中元広容疑者とやらは、緊急車両の中で最も強い権限を持つ消防に手を煩わせる行いをした訳です。
    つまり、何人死ぬか分からない状況を、意図して作り出した訳です。
    これは、”大虐殺”を意図していたと捉えて処罰すべき案件と判断します。
    残念ながら現行法で問えるのは実質的に、現住建造物等放火罪と精々殺人罪がめいいっぱいと言うのが現状です。
    っであるならば、大虐殺を企てた事に確実に対処出来る刑法条文成立も必要であると考えています。
     
     
     
    それはそうとIと今中元広容疑者の関連性は、単なる偶然でも良いし偶然で無くても良いと判断しています。
    保守層が望む即効性こそ犠牲となってますが、日本の調査機関は決して無能ではありません。
    云うなれば、どんなに強力な兵器や弾薬を保持して居ても、現場指揮者や観測手が無能だとそれらは単なる我楽多と化してしまうのです。
    武器弾薬は撃つべき時に撃ってこそ、本来の威力を発揮出来る訳です。
    指揮者が撃つべき時と判断するのも、情報次第です。
    まぁ、そんな所なのでしょう。

    それにしても、FBもツイッターも既に導入部としてしか機能してませんね。
    逆に言えば、それはビジネスチャンスとして捉えても良いのかも知れません。

  2. 波那 のコメント:

    この先生がFB に載せられた韓国人の教授が言ってる妄想なんて、みずき氏のブログの韓国人コメントに始終見かけますよ。私、記事よりも韓国人のコメントだけしか読まないんですけど。こんな気持ち悪い民族を日本政府はよくビザも無しで600万人700万人と日本に入れてやりますよね。人は普通に嫌いな国へ旅行なんかしません。あの人達は日本を羨望して嫉妬から憎悪しているんです。外務省の皆さんは気味が悪いと思いませんか。いまだに性善説とか信奉しているのでしょうか?

    この根深い邪悪さを持った民族性は事一旦起これば表面に出て来ます。敗戦で半島を引き揚げる日本人に、無抵抗の竹島漁民に、敗戦後の戦地からまだ男性達が復員してない日本各地で日本人が何をされたか、どんな残虐な目に会って死んで行ったか日本人は心に深く刻んでおかなければ。

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      同感でございます!

    • のコメント:

      仰る通り!

    • coco のコメント:

      まだこの事実を知らず、また韓流スターとやらに熱を上げて真実を見ようとしない一部の日本人、政治と一般国民は別、と考えている・・・すべての日本人はこの朝鮮人(北と南という意味)の残虐な国民性を知らなければなりません。
      同じ轍を踏まないために。

  3. 琵琶鯉 のコメント:

    自衛隊の宿舎に侵入して自働掃銃を盗もうとした男逮捕とか。
    政府はいい加減、テロ三法案を発動してはどうなのでしょうか?
    生コンの資金の流れを追えば何れ北朝鮮に繋がる可能性もあり、そうなれば、国際テロ組織として認定する必要もあります。当然、それと関係があった立憲民主党の議員も、という事になります。新しい御代を迎えるにあたり速やかなる行動をお願いしたいです。

    それと、先日、日本維新の会の丸山さんが、アイヌ法案を反対されてました。生活が苦しいなら現行の法律で対象できると、わざわざアイヌ法案までつくる必要もない。ましてや、アイヌ民族の認定をするのが、以前脱税で摘発されたNPO団体とか、名前はわすれましたが、余命blogで韓国人が入り込んでいる団体だったと思います。
    政府には、税金を投入したり法律の優遇を受ける場合の人達や認定するNPOについては、その後の資金の流れを監視するシステムを構築していただきたいです。それらの資金が反日に使われる事があれば、善意の法律も悪意にしかなりません。

  4. ブレダ のコメント:

    小坪先生、すごいです。

    わたしは当時まったく「気づき」ませんでした。
    一方でピンと来た読者がいた、というのもすごいです。

    勉強になります。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    そろそろ、余命blog復活してほしいです。
    今までの余命クラスタによる調査データ読み返したい。

  6. 匿名希望 のコメント:

    個人的には、中核派や革マル派なんかの過激派は、中核自衛隊の残党が起源なんじゃないかと思っています。

  7. 匿名 のコメント:

    海保のボートに発煙筒 男を起訴
    02月06日 18時10分NHK沖縄
    職業不詳の今中元廣被告(69)

  8. JL のコメント:

    破防法とかって、オウムに適用されなかったんだからもう誰にも適用されないですよね。
    アイヌ新法みたいなK国やC国のスパイに手を貸すようなのをやめて逆に動きにくくするスパイ防止法を早く成立させてほしいです。

  9. 匿名希望 のコメント:

    公安調査庁の「最近の内外情勢」に追加されますね。

    2002年

    1月9日(水)
    千葉県支庁課長宅放火事件発生(千葉県)。
    (同12日,中核派が「革命軍」の犯行声明を都内報道機関に郵送)

    4月22日(月)
    千葉県職員宅車両放火事件発生(千葉県)。
    (同26日,中核派が「革命軍」の犯行声明を都内報道機関に郵送)

    11月15日(金)
    千葉県総合企画部交通計画課幹部宅放火事件発生(千葉県)
    (同21日,中核派が「革命軍」の犯行声明を都内報道機関に郵送)。

    2008年

    5月28日(水)
    中核派系全学連委員長ら5人が,傷害などの疑いで,警視庁公安部に逮捕(東京)。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      辻元さんに政治献金した韓国籍の弁護士さん公安の監視対象だったようです。須田さん情報。
      立憲民主党と繋がりのある方々は、こんな人ばかりですか?

  10. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、お疲れ様でございます。いつもありがとうございます。
    *自衛隊の方々への続くテロに対して、自衛隊そのものは本日も粛々と任務を果たされておられるのでしょうが、お一人お一人の心中は穏やかでは無い筈だと存じます…今回の事件だけではなく、年末年始と様々な不可思議?かつ異常事態が自衛隊関係へ向けて起こっておりますが。自衛官皆様の怒りはどれほどでございましょうか。国民の我々も、「何故?いつ迄続く?」の煮え切れないままの現状に怒りが通り越しております。羽根が折られたままでは、日本を護る志士達はいつまでも闘いに飛びたてない…
    *FB再免停…かの国の教授の邦訳、ショックでございました。お花畑の人々が知るべきの無い現状現実の愚国の異常なる発想を前にして、此処でも怒り心頭でございます。全てを真面目に受けとめる訳ではありませんが、ある意味幾つかは当たり!で実行されております…(そのうち形として白日のもとに明かされる事でしょう)教授に限らず、邪悪なる愚国愚民は日本の至る処へ隅々迄、侵入しているという現実。其れらを阻止すべきスパイ防止法も我国にはありません、ザルのままで襲い来る恐怖に慄くしか無いのでありましょうか…
    これから、もっともっと国内はあらゆる分野
    そして日常生活に於いて、厳しさ恐怖を目の当たりにする事でありましょう。以前、小坪議員様が発信された短編小説的が、直ぐそこに近づいていると云うことでございます。多分、このBlogにお集まりの愛国の志士なる皆様も同様にお感じでありましょう。
    小坪議員様といえど、聖人でもスーパーヒーローでもなく、日本を護る為に立ち上がられておられる1人の政治家です。立ち向かう追い風は恐怖と途方に暮れる迷いが付きまとう事かと存じます。強い信念がなければ、今の貴方様は存在しない。どうか、御自身の保身をしっかり為さって下さいませ。貴方様の直勘は優れておられますので、様々な見極めは大丈夫かと存じます、御自身の御家族の皆様をもお護り下さいませ。続く不幸には意味があります…向こう側を考えられ、足もとをすくわれない様に行動をお願い申し上げます。
    小坪議員様、余命先生、愛国志士の皆様を案じてなりません。全てが好転してゆきますよう!祈

  11. さぬきのゆめ のコメント:

    韓国人がまた慰安婦の件を蒸し返そうとして皇室を侮辱しています。ホントにあの民族は言いたい放題。

    韓国国会議長「天皇は戦争犯罪主犯の息子。慰安婦おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言謝罪を」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48830112.html

    日本人には何を言っても何をしても良いという教育をする国が隣という悪夢!
    引っ越しできるのであればカルフォルニアのそばに行きたいという意見に賛成です。

    • 日出処の天子  のコメント:

      ところで韓国と云えば、CSISのマイケルグリーン氏が
      「日韓関係の悪化は韓国が原因だ。世界中の国々が
      そう理解している」って、言っちゃいましたね。

      氏は戦略国際問題研究所(CSIS)の副理事で、知日派、
      日本語も堪能です。過去に米国の無理難題を押し付け
      てきた人でもあります。

      リチャード・アーミテージの程の韓国びいきでは無かった
      ようですが、慰安婦問題では、アメリカで決議が出た時に、
      日本の保守の動きについて批判的でしたし、河野談話の
      見直しや、靖国神社参拝も反対してました。

      そのマイケルグリーン氏が、関係悪化の原因は韓国に
      あると言い切ったとは、いったい何が起こっているん
      でしょう。

      ・・・韓国切捨てが決定した?・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください