米朝協議決裂、米国の勝利、北朝鮮の敗北。韓国の株価が急落、南北経済協力、絵に描いた餅に


 

 

 

断片的な情報のみで、断定的に語るべきではない。
だが、得らている情報は、ある意味では「それだけで充分」なものだ。米朝首脳会談は決裂した。今回、北朝鮮は、賭けに出た部分がある。そしてトランプ大統領は、オーソドックスな交渉をしたように感じた。

北朝鮮は、米国に対し「経済政策の解除」を求めた。
米国は、応じる構えを見せたように思う。
ただし、「完全なる非核化」を条件とした。その準備を問うた恰好だ。

これは世界チキンレース選手権とも言えるもので、どちらがどこまでブレーキを我慢できるかという勝負だった。結果は、米国の勝利と言っていいと思う。

その理由として「経済制裁が苦しい、解除して欲しい」と懇願させた格好をとらせたためだ。これは北が米国に屈した格好であり、その上ではねつけられているのだから状況は確定的だ。勝負あった。

ヤンキー漫画のようだが、ナメられたら終わりという勝負をしていた。
金正恩は、世界で晒しものとなったのだ。
北朝鮮において、金正恩も影響力も低下するだろう。

とは言え、これが米国のトラップだったかと言えば、そうは思わない。
米国は「制裁解除というカード」をしっかり持って会談に臨んでいたように思う。理由は、彼がビジネスマンだからだ。
その上で「非核化」を条件として提示し続け、オーソドックスに、かつ忠実にそれを実行に移しただけなのだと思う。当事者でないため、ここまでしかわからないけれども、トランプ大統領の動きは奇手ではない。

北朝鮮は、緊張を高めに高め、それをもって米国を交渉の場に引き出したところまでは、外交成果としてならば評価もされるべきだ。実際、米国相手にここまでもつれこませる存在は、世界を見渡しても多くはあるまい。

決裂した主たる責任は、金正恩にある。
私の認識としては、金正恩の若さだろうか。独裁体制ゆえの弊害と言えなくもないが、ようは「賭けに出た」ように見えた。出たとこ勝負でドン!と行く。北朝鮮側に、有能な事務方が多数おり、かつ彼がそれに耳を傾けていたのであれば、会談の結果は別のものになっていた可能性もある。
北は、スパイや防諜には長けているため、この分野に関しては人材不足とは言い難い。ゆえに、そこに耳を傾けなかったのだとすれば、それは金正恩の「若さ」に起因するものだと感じた。

あおりを受けて打撃を受けたのが韓国だ。
工業団地の再開など、楽観的に考えていた節がある。これは本当にバカなことで、米国と北朝鮮の交渉において、すでに韓国の存在感はゼロだ。議論されるにしても「オマケ」程度である。にも関わらず、(無関係とも言える)韓国が「工業団地を再開したい」とか「平和条約や終戦があるなら、うちも名乗りをあげるぞ」などと外部で勝手に騒ぐ。
全てご破算となったため株価が急落したのだと感じているが、最初から黙っていればダメージなどなかった。そもそも無関係なのにあれやこれやと発言し、結果的に市場から不名誉な評価を受ける。

今回、米国と北朝鮮の会談であるが、米国の勝利と言っていい。
そして、北朝鮮の敗北だ。だが、勝負するところまで持っていったことについては、一定の存在感を示したと言えるのだろう。

勝手に自滅したのは韓国だが、これについては評論に値しない。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

米朝協議決裂、米国の勝利、北朝鮮の敗北。韓国の株価が急落、南北経済協力、絵に描いた餅に への14件のフィードバック

  1. 【速報】米朝首脳会談決裂で韓国株が暴落開始! ヤバすぎる事態に! ? News U.S.
    らしいですね。

  2. いち のコメント:

    今回の交渉決裂で今後も北鮮への制裁が続き、同時に今迄制裁破りで北鮮を支援してきた勢力もこれ迄以上に動きづらくなっただろう。
    北鮮はますます国内経済が厳しくなり身動きが取れなくなる事がほぼ確定的となったという事だ。

    窮鼠猫を噛むというが、窮した北鮮は最期に何を噛むのであろうか?
    アメリカに全面降伏して核の完全廃棄を完遂するのであろうか?
    それとも何も噛まずに静かにその命を全うしてゆくのであろうか?

    北鮮の選択肢の中に日本への暴発、例えば核ミサイル攻撃、総連系の国内テロ、大規模サイバーテロ等が入っていない事を切に願いたい。
    今の日本の動きを見ていると、事が起きる前に自ら積極的に防衛策をとる事はないように見える。そう思うと益々不安が募る。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、米朝首脳会談の論説、ありがとうございます

    >北朝鮮は、米国に対し「経済政策の解除」を求めた。米国は、応じる構えを見せたように思う。
    >ただし、「完全なる非核化」を条件とした。その準備を問うた恰好だ。
    >今回、米国と北朝鮮の会談であるが、米国の勝利と言っていい。
    >そして、北朝鮮の敗北だ。
    >だが、勝負するところまで持っていったことについては、一定の存在感を示したと言える

    小坪先生の上記の論説に、今回、私は、栞(旭日旗の栞にしよう!)をいれました。

    閑話休題・・・

    3月1日になりました。某火病国の某大統領は、どのような演説を噛ますのか?
    おおいに刮目であります。

  4. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    >最初から黙っていればダメージなどなかった。

    それが出来れば、朝鮮人ではない。

  5. araigumanooyaji のコメント:

    “勝手に自滅したのは韓国だが、これについては評論に値しない。”

  6. NW のコメント:

    CVIDからFFVDへ 「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」から譲歩して、
    「最終的かつ完全に検証された非核化」これは完全でなくとも検証できればよし。
    ところが金正恩は北朝鮮側が問題を起こしてるにも拘らず、主張する「行動 対 行動」の基本原則にアメリカが付き合ってやったにも拘らず全面的な制裁解除を要求した。
    甘えているというか舐めているのだろう。
    安易な妥協はしない強い決意が示されたので制裁継続は続く。

    高麗連邦統一の夢はどうするんだか隣の韓国が勝手に蹴躓いて転んでいる。
    手とり足取りおんぶにだっこでレールを敷いてやったのに、
    演技力なし、下手な芝居もできす、青臭い。
    次は北朝鮮が譲歩しない限り、体制崩壊と命の危険にさらされる。
    さあどうする金正恩。
    南と北で傷の舐め合いか。中国に泣きつくのか。

    韓国だけの特徴かもしれないがファビョンの解説を地上波のミヤネ屋で解説していたが、オブラートに包まれた生温いものだった。辛いものを食べすぎたなんていってるアホがいた。
    何にしても行きつくところこの精神疾患に問題がある。
    発表できないほどの世界でもまれな遺伝子異常。
    近親交配を繰り返した痕跡は400年は消えないともいわれ、
    その憤怒調節障害は韓国の国会をはじめ、性犯罪率、ろうそくデモ、泣き芸、街の痴話喧嘩など
    そこらじゅうで唾をまき散らしている韓国の日常である。
    この調子で国際的な場に出てくるのだから大したものだ。

    南の韓国人はバカで分かり易い。
    声がデカいだけで生きてきた。中身はスカスカ。
    それに比べて北朝鮮は強かで機転が利いて南とは大違い。
    騙すテクニックが数段上をゆく。

    日本に溶け込んでしまってる敵国分子をしっかりあぶり出し、
    日本のゴミも朝鮮のゴミもドンドン最終処分場までもっていきましょう。
    資産をつけて送り返す準備はあるよと提案してるのだから早く回収してよ。

    話は逸れましたが特亜三国には体で教えてあげないとダメだと歴史が語ってるのだから
    迷うことなく実行するだけです。
    建設的な議論は難しい。

    そうそう韓国を安保理制裁決議違反で吊るし上げましょう。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      拉致問題について、もっと情報の公開して頂きたいですね。
      例えば、行方不明になった方々の最後の足取りはどこで途絶えたか。
      本日の虎ノ門ニュースの上念さんが、とうじ北朝鮮のチュェ思想の工作員によって、説得させられて連れて行かれた人も結構居るそうです。
      今でもチュェ思想にかぶれている日本人もいるようで非情に危険です。特に沖縄とかその思想に犯された日本人がかなり居るようです。
      いつか、この事件の全容を多方面から研究し、日本の歴史としてしっかりと残すべきだと思います。

      私たち日本人は、いかなる事が有ろうとも半島とは関わってはならない。中国もそうです。神武天皇の時代からそうなのです。西側とは関わるな。日本は東を目指すべきなのです。

  7. 元修羅の国の住民 のコメント:

    金正恩さんは有能な側近を一番上から200人程、秘密警察のトップも含めて
    処刑している(青山繁晴氏談)ので、
    完全に彼に対してはイエスマンしか居ないと思われます。
    ましてや偉大なる首領様に対して処刑覚悟で意に反する助言をする側近はいるかどうか。
    おそらく正恩さん本人の考えで、ビジネスマンとして経験豊富なトランプ氏と会談に臨み、
    経済制裁解除の対価を示せなかった為自爆したものと思います。
    しかしこの後韓国のムンムン酋長閣下がアメリカを訪問する予定との事ですが、
    米朝の交渉が決裂し、米朝の間に絡む事も不可能になった今、
    訪問する意味も無くなり単なるピエロになっちゃいましたねw.。

  8. 余命愛読者 のコメント:

    表向きは制裁維持だが水面下ではジリジリと進捗しておる。
    米国ではNSAが極秘で始めた「Q」プロジェクト、日本では「余命」プロジェクト。
    北に塩を送ってきた連中にはきっちりとオトシマエをつけてもらわねばなるまい。
    核ミサイル拉致が解決したとてその罪が消えるものでもない。
    一句できたぜw「震えて待とうホトトギス」

  9. SFU のコメント:

    故金正男氏の息子ハンソル君が「自由朝鮮臨時政府」設立宣言、です。
    全て仕組まれていた様ですね。

    北朝鮮体制へ「対抗」表明 金正男氏息子の支援団体
    ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO41905210R00C19A3EAF000/

  10. mirage のコメント:

    アメリカの勝利ですかね、いまいち納得できません。
    大統領がハノイまで出かけて、金正恩ごときと会談して決裂では、トランプにとっても打撃では。
    残ったものは2度までも第三国で会談を行ったということだけで、それはキムをまるで旧ソ連の書記長のような世界的指導者にしてしまった、ということですから大問題だと思います。
    世界中に「やっぱり核を持たなければ駄目だ」という考えを広めたのではないでしょうか。

  11. 旧新人類 のコメント:

    臨時政府の樹立を宣言した「千里馬民防衛」(今日から「自由朝鮮」)のHP見てきました。まだざっと見ただけですが、特に日本を名指しした反日的なメッセージはないようです。ハングルに続いて英文があります。
    ttps://www.cheollimacivildefense.org/

    遠藤健太郎氏のブログによれば、この団体の「資金源は米国と中共、オランダ(蘭国)、そして名を隠した某国の政府」なのだそうです。へー。なんか(表向き)混沌としてきましたね。韓国の基地外大統領の目論見がコケていい気味です。

  12. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    マスゴミのマスゴミたる由縁だな、情報が米や日本政府からは皆無なのかもしれない。
    アメリカは最初からCVID=完全且つ検証可能で不可逆的な非核化が先で経済援助はその後だと言っています。その姿勢は揺らいでいませんが間に入った韓国が自国の立場も弁えずに世間を惑わせただけのこと。米民主党のペロシ院内総務も「強硬派」なのに安易な妥協をしたら「ロシア疑惑」で弾劾される恐れもあったトランプ大統領。これで振り出しに戻った気がしますが、追い詰められてるのは金委員長、国内の立て直しが急務で時期会談があるのかは不透明な状況。トランプは何も困らないし、中米の対策や次期大統領選に集中できるでしょうね。

  13. 神無月 のコメント:

    トランプ大統領は、降仙(カンソン)の極秘情報を知っている事を隠していたわけですから、合意には距離をおいていたのでは?

    金正恩氏を揺さぶり、北朝鮮民の不満を高める戦略でしょうか?

    ベトナムと同じ運命?
    .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください