米朝首脳会談、ベトナムで行う歴史的背景と影響。韓国が滅びる暗示か?【不思議だった人はシェア】


 

 

米朝首脳会談がベトナムで行われる。多くの人がこのことに象徴的な意味を見出すことでしょう。なんといってもベトナムは南北に分断され、お互いに戦争をしていた国家です。
ベトナムが首脳会談の舞台になったことにも、意味があるように思えてなりません。その意味では、ドイツでも良かったのかも知れません。受け入れてもらえたか否かは別にして。

ドイツの場合は、西側が勝利しました。
ベトナムでは、どうであったか。

自由主義側であった南ベトナムから米軍が撤退した後、北ベトナムによって統一されたのです。この経緯を知る人は今回の会場設定を、「なるほどそういう意味か」と思うでしょう。

北ベトナムの人民軍は、最初は「民族解放」「祖国統一」を旗印に、サイゴンに侵攻しました。米軍を追い出して、ベトナム人の手で、統一国家を作るという旗印だったでしょうか。ここまで聞くと、なんとなく朝鮮半島を思い浮かべずにはいられません。

サイゴンの人々は最初は北の人民軍を恐れていました。しかし人民軍がソフトだったので油断した。そのスキに、南側の統治機構は、北からやってきた人々に乗っ取られました。
このように書くと、なんとなく朝鮮半島を思い浮かべる方も出てくると思います。

続きます。
やがて統一政府ができ、支配体制が固まると、いつの間にか「民族解放」も「統一」も消えた。あっという間に「共産党にあらずば人にあらず」の共産主義国家が作られました。
こういう書き方だと、まるで朝鮮半島の未来のようだと感じる方もいるかも知れません。

「民族解放」や「統一」を掲げていた人々はどこに行ったのでしょう?
彼らはソフトに少しずつ消されていったという指摘もあります。弾圧され排除され再教育キャンプに送られました。

ポル・ポト派は政治的に稚拙だったので、反対派を強制収容所で派手に虐殺しました。
だから世界中から極悪政権とみなされたのです。北ベトナム人民軍はもっと賢かった。
反対派を目立たないように殺していった、という説です。

再教育キャンプはあくまで教育機関であって、強制収容所ではない、という建前でした。
しかし毎日、厳しい強制労働と政治教化を施され、地雷除去などの危険作業に駆り出されたため、病気や栄養失調でバタバタと倒れていきました。
しかし虐殺ではなくてあくまで病死です。

これが典型的な共産主義者のやり方です。
最初は自由主義者や民族主義者と手を組み、彼らの力を徹底的に利用する。
そしていったん社会主義体制ができたら、今度は彼らを排除して、独裁国家を作る。

北ベトナム人民軍は、これをしっかり完遂し、無数の難民がボートピープルと化しました。
その後ベトナムはドイモイ政策で市場経済を取り入れ、1990年代に欧米先進国と和解しましたが、いまだに民主化を求めると逮捕される独裁国です。

そういう歴史をもつ国で、米朝首脳会談が行われるのです。
まるで韓国の未来予想図が、今から世界に、宣言されているみたいに感じられますね。

さて、、、
ベトナムで、米朝首脳会談が行われます。
このことの意味を、暗示のようにとらえるならば、なんとなく先が見えてくるように思うのです。

(この前文は、私が主宰する「小坪団(仮称)」というFBコミュニティーに投稿されたコメントであり、投稿者の許可を得て紹介するものです。語尾や言い回し、一部に追記を行っています。)

Facebookグループ:小坪団(仮称)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

韓国は、滅びる。
はっきり言えば勘です。

ただ、ドイツではない。
つまり、西側諸国が勝利した国ではない、ということです。

 

北朝鮮に対する”おべっか”というか、華をもたせる意味はあったと思う。

核ミサイルを持てば、米国すらも振り回せるのかという部分には、ちょっと思うところはありますが、とりあえず「礼は尽くした」恰好になると思います。

 

で、
ベトナムで開催されていることを考えれば、ある部分においては条件闘争はなされるのだろうな、と。

それは、北朝鮮が主導する形での「朝鮮半島の統一」です。
半島を統一するのは北朝鮮であり、結果として韓国は滅びる。

米国は、それについては容認する可能性を、北朝鮮に示しているように感じるわけです。

 

もちろん、それはあくまで「可能性」であって、非核化などの条件を達成した上で、ではあるのでしょうけれども。

あらゆる条件を達成すれば、「半島をくれてやる」というのは、米国は内々で提示する可能性はあるのかな、と。
それを示唆する程度の、外交的なメッセージが含まれているように私は感じたのです。

 

 

 

北朝鮮体制の存続

北朝鮮の「野望」とは何でしょうか。
根源的な欲望とは、何か。

ある意味では非常に分かりやすいものであり、それは金一族の欲望と同一視できると思います。

 

それは国家承認という、堅苦しい言葉で示すこともできるとは思いますが、
単に「生きて行きたい」というだけのものだと思うのです。

ようは、金一派が「死にたくない」というだけではないか、と。
潰されない、殺されないというのが彼らの欲求。

 

最終的に求めるのは、自分たちのエゴのみ。
北朝鮮に住まう民の安寧でも、食料でもない、平和でもない。

ただただ、自分たちの体制が存続することのみ。

 

となると、「北朝鮮主導の、半島の統一の暗示」は、効果的なメッセージだと思います。

 

 

 

政治は等価交換

私は、北朝鮮が大嫌いです。

ボコボコに書いてきましたし、何より拉致被害者のことが許せない。

 

本稿は、決して北朝鮮の肩を持つものではありません。
(※ 流石にそのように誤読する方はいないでしょうけれど。)

また、北朝鮮主導の半島統一を願っているわけでもありません。

 

その上で言いたいのは、政治とは多くの場合は「等価交換」であるという点です。

核ミサイルがあれば、米国がここまで配慮するということに、個人としては思うところがあるのですけれども(二度目ですいません。)、それでも交渉である以上は、双方が何かを提示しあうのが常です。

力押しだけで済むものではありません。
どんなに小さなフィールドであれ、仮にそれが市政であれ、多くの場合は「等価交換」が成立しているのです。

 

では、何と何が対になっていくのかを考えていくと、わかりやすい。
想像力が膨らむと言ってもいいでしょうか。

 

 

 

私は、ベトナムで開催されることをもって
少なくとも「?米国」は、交渉相手である「?北朝鮮の求めている欲求」が、
「?自らの体制の維持」であると認識していると感じています。

外交で言われる”メッセージ”に比較すれば弱いものですけれども、
暗示程度の意味はあると思いますし、開催国の選定に対して、なんらの意図が込められてないとは思えません。

体制維持の、北朝鮮に対する最大の果実が「?北主導の、半島統一」である可能性は、高いと思う。無論、朝鮮戦争の終結を宣言させる等の仕掛けもセットにして・・・。

そして、「?できるならば、ソフトな統一」を求めている程度の意味も込められているように思うのです。

 

 

 

 

まぁ、ですから、

 

もっとはっきり言えば、

 

「核ミサイルの対価」は、【韓国をくれてやる】ぐらいの意味は

 

あるように思うと述べているわけであります。

 

メディアはこの部分は書きませんね。

 

ベトナムの歴史を考えれば当たり前なのに、

 

よっぽどバカなのか、意図的に隠しているかはわかりませんが

 

韓国がなくなる可能性が示されるかもしれないのが

 

米朝首脳会談がベトナムで開催される意味だと私は思うのです。

 

残念ながら、軍をもたぬ我が国は、統一予算の一部を負担させられるかもしれませんが。

 

開催国がベトナムであることは、もっと深掘りしてもいいと思います。

 

ベトナムで開催されるのが不思議だった方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

24 Responses to 米朝首脳会談、ベトナムで行う歴史的背景と影響。韓国が滅びる暗示か?【不思議だった人はシェア】

  1. やはり、北に吸収されるのだろうか。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、おはようございます!そして、米朝首脳会談がベトナムで行われる背景及び北朝鮮による統一の可能性についての論説ありがとうございます。すごいですね、産経新聞の産経抄、正論などがどのような論説をするのか・・ぜひ、小坪先生の論説と比較して読んでみたいです。

    >北朝鮮に対する”おべっか”というか、華をもたせる意味はあったと思う。
    >とりあえず「礼は尽くした」恰好になると思います。
    >北朝鮮が主導する形での「朝鮮半島の統一」半島を統一するのは北朝鮮、韓国は滅びる。
    >米国は、それについては容認する可能性を、北朝鮮に示しているように感じるわけです。
    >それはあくまで「可能性」であって、非核化などの条件を達成した上ではあるのでしょう
    >条件を達成すれば、「半島をくれてやる」と、米国は内々で提示する可能性はあるのかな、
    >それを示唆する程度の、外交的なメッセージが含まれているように私は感じたのです。

    この部分に私は、栞(八咫烏の栞をいれます!わたしなら)をいれました。
    そうか、ベトナムでの開催の意味って、こういうことなのか・・・・
    なんだか、すこし、溜息がでました。

    閑話休題・・・・・

    小坪先生のブログを併行して、産経新聞のデジタル版を開きましたらば・・・
    トランプ氏『経済支援に日本も協力』という文字が見えました・・・、これ、拉致被害者がかえってこないならば、協力はできないと日本政府は事前にトランプ大統領に伝えたはずですが、どうなっているのか、すごく気になりました。

  3. 琵琶鯉 のコメント:

    アメリカは中国に対してもメッセージを送っていますね。
    先日、中国は対馬海峡から竹島にかけて戦闘機を飛ばしました。また、同じタイミングでアメリカは台湾海峡でしたっけ、巡洋艦を航行させました。
    つまり、韓国はレッドチームにくれてやる。但し台湾は渡さない。と言う事でしょう。
    我が国は、竹島を速やかに奪還し、国境を明確にすべきです。何よりも憲法改正をし中国を牽制すべきなのです。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      追伸、韓国でハリスさんやポンペンユ補佐官のドタキャンが続いております。
      あたりまえですよね。アメリカは韓国を北朝鮮に差し出すんですから今、会ったら色々聞かれるから会わないんです。

  4. ブレダ のコメント:

    とても、不思議な話だと思います。

    それを、「政治は等価交換」という理(ことわり)を使って読み解けば、
    小坪先生の今回の記事のような筋書きが浮上してくるのですね。

    勉強になります。

  5. 日本女性 のコメント:

    >ただ、ドイツではない。
    東ドイツは社会主義国家の中では優等生でした。それでもドイツは今だに旧東独の復興の重荷を背負っています。2016年のエコノミスト誌によると、ざっくり言って朝鮮統一コストは100兆円。日本が1兆、2兆出しても焼け石に水です。年間売上20兆円のパチンコ産業が差し出せばいいんじゃないの。ついでに在日も。

  6. 波那 のコメント:

    核放棄ですか?しないと思いますね。前の米朝会談の後もブンゲリ?(漢字忘れました)だったかの古くて要らなくなった核施設を爆破しただけだったような。勿論、日本もアメリカも西側諸国もCVID を主張し続けて核の完全廃棄しないなら支援もしないと言い続け、カリアゲ君を干上がらせる以外のこと何にも出来ないですね。その為には隣の国も監視してズルして援助させないように徹底して見張るべき。日本は吉田首相が言われたように平和な時に戦争を思って、核を持てない日本は邪悪な蛮族国家に脅かされ続けることを想定し、あらゆる準備をして構えるべき、我々日本人は日本の富も日本が持てる物、築き上げて来た物の全てを奪いたいと虎視眈々と日本を狙う民族に囲まれている現実から目を背けず心構えを入れ替えるべき。

    前の記事か、その前にスヒョン文書、花王文書に、どなたかが触れられていましたが、あれが彼ら在日の本音、日本国内での内部侵食が武器を使わない外国人の侵略を記したスイスの民間防衛で言う所の6段階の5段階まで完了させられてしまっていること、帰国を止められたことがないのに在日が何故日本にしがみついてるか、在住許可を与えられているだけの外国人なのに参政権まで欲しがっているのか。土台から侵食して日本の屋台骨を揺るがし羨望と嫉妬の的である日本を我が物とし日本人を支配したいと思っているからですよ。事実を言ってるだけですからヘイトだ?とか責められても私、全然構わないです。我々日本人は子供達の為に先人達が引き継がれて来た日本を守り未来を託すのです。託すのは気づかない内に、こんなにまでボロボロにされたままの日本ではありません。ヘイトだ差別だと被害者ぶって権益を増やして来た、日本人にやりたい放題の蛮行をしてきた民族でしょう。人権が?差別が?と言われて、あらゆる機関に在日に入り込まれてしまっている日本が嘆かわしい。

    • さぬきのゆめ のコメント:

      そうですよ。今以上素晴らしい日本にして渡すの。決して他民族の思い通りになっている日本じゃない。
      ウィーンに行ったとき日本人ガイドが「日本では報道されていないけれど」と前置きして民族浄化の話をしました。革命が起きれば華やかな宮殿がどういう状況になってしまうのかも説明しました。旅行に来る日本人の脳内花畑が危なく見えて仕方なかったのでしょうね。
      海外に住む人たちに心配される母国って情けない。

  7. mirage のコメント:

    「北朝鮮は生き残りを図っているだけ」という話はよく聞きますが、そうは思えません。
    彼らは朝鮮統一を目指し、そのためなら何でもやる、核もその手段です。
    では韓国をくれてやれば核を放棄するのか、と言えばそれも違うでしょう。
    「核付き統一」しか考えていないと思います。
    そんな都合の良い事ができるのか、と言えばできかねません。
    意志の力が韓国、日本、アメリカその他と全く違い、この目的のためならどんな汚い手でも使うし、どんな犠牲をも払うつもりです。
    まさにベトナムと同じです。
    核付き統一朝鮮の誕生、そして大量難民の発生、もうそろそろ考えておくべき時です。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    日本政府は「拉致被害者全員が帰国するまでは、北朝鮮に対しての経済協力はしない。」と云ってますし、トランプさんも「日本は拉致問題が解決しない限り日本からの援助はない。」と伝えていますし、先方も「解っている。」と云ってます。
    さて、ここで「等価値交換」となる訳ですが、他かだか1兆2兆の経済協力などで、北朝鮮が立ち直るかとは思えません。
    安倍総理は、生粋の政治家でリアリストです。
    安倍総理の政治家としての根幹は、「美しい日本を取り戻す。」私はこれを信じたい。

  9. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    米朝首脳会談が始まりました。小坪議員様の
    ご発信の全ての文に込められた御言葉に、
    御自身の[勘]の鋭さに学び感謝させていただいております…[勘]は、Blog読者皆様へ確実に届いており、又賢き皆様のコメントにより
    勇気をいただいてもおります。今回のベトナム開催の背景は、このBlogが語っております
    。会談の行方は、マスコミは勝手な憶測で取り憑きいつもの様に勝手に決め付け終了報道でございましょうが。行方を見守る側の日本を会談の先の日本を、動きと決断を我々国民は期待しているということ…再び、ため息し
    途方に暮れる日本にはならないことを望みたい。
    *我が国には[軍]がない…先ずは其処から、日本は動かねばならないのでありましょう。誇り貴き素晴らしい陸、海、空の自衛隊の皆様が日々国防の為に任務へ邁進されておられると申しますのに、悔しい限りでございます。既に、周囲は国内は危機なる現状の中でありましょう…小坪議員様、余命先生、保守Blog主の方々からの警鐘が多くの国民へ[真実]を覚醒させておりますのに。
    *戦後74年、時代劇ではございませんが「○○屋、御前も悪よのう」なる日本取り巻く三獣やGHQに押さえ付けられた政治家、愚民が日本へ侵入し弱体化してきたこれ迄。そして、丸腰の国民は「日本(日本人)なら、何をしても構わない」の輩へ、立ち向かうことも
    保身する術もないという状況。ここに、このBlogにキヅキ!が在るではありませんか?
    *かの国では、3/1にての恩赦で多くの罪人が解放との事が流れております…スパイ防止法無き、入管ザルの日本は対策考えておられるのでありましょうか。案じております…
    小坪議員様の[勘]をこれからも、期待致したく存じます!(尚、余命三年時事日記ひた押し
    続行中でございます。一人一人の出来る事を
    邁進されておられます。)祈

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ずを以て知って置かなければならないのが、立場によって”等価は異なる”事でしょう。

    同じ1000万円を支払うとしても、それが眉間に銃口を突きつけられた時と、不倫現場をとらえた写真をチラつかされた時とは異なります。
    前者はもう後が無い状況で従わなければ全てを失う状態であるのに対し、後者は精々失うのは社会的地位程度でしょう。
    そして命や社会的地位の購入費用が、1000万円と釣り合うかと言った打算をする訳です。
    社会的地位の場合は多くの資産を有する者なら1000万円で買えるなら安いと感じるでしょうし、そんな経済力が無ければ社会的地位を失う事を選択するでしょう。
    これは1000万円を得る方にしても同じ事で、1000万円をどの様にして安く見せる事が出来るかの駆け引きが必要になります。

    次に、朝鮮人以外にとって半島は、他国との交渉で交換出来る物でしかありません。
    所詮、朝鮮半島はパチンコ屋が出す景品メダル程度の認識であると言えるでしょう。
    その景品が自己の意思を持つ事は、実際の所どこの国も快くは思ってはいません。
    それに対し景品の方は景品の方で、漸く自らの意思を表明出来る様にするツール(この場合は核兵器)を手放すつもりは無いでしょう。

    それこそ40年も昔なら北朝鮮をどうしたいかを決めるには、北朝鮮をすっ飛ばしてソ連や中国と交渉すれば事足りた訳です。

    これは韓国にも同じ事が言える訳で、同時に世界は景品は景品らしくさせる事が正しいと言う認識で一致している訳です。

    っと言う事は、一連の展開は米国は手持ちの景品メダルを使って景品を景品に戻そうとしているだけの伏線でしか無く、本編はその後にあると見た方が良いのかも知れません。
    その意味では朝鮮人や米国に対する恨みつらみと言った狭い視野で計っていては、何も読めない状況に陥ってしまう事を意味するのではないでしょうか。

  11. ATD-X のコメント:

    拉致被害者救済については非常に注目しております。
    まあ指導者がアレですから、まず保身第一でしょうか。
    北朝鮮=国際金融主義者の新たな植民地になるだけのようでしたら
    関わらない方が良いでしょう。

    • ATD-X のコメント:

      マスコミは北朝鮮が交渉でしたたかと褒めちぎっていましたが・・・どこがシタタカなんでしょうねぇ(棒)
      拉致被害者開放は暫く伸びますが、なんとしても奪還したいです。

      それと今回の米国と北朝鮮の決裂の影響で韓国の滅亡は早まりますでしょうね。
      小坪先生の予想された路線だろうと思います。後見人に見放された小国はだれも守ってくれません。それが理解できないようでは生きてゆけない。今までやって貰えたことが奇跡ではないでしょうか。

  12. 花札大統領 のコメント:

    問題は北主導の朝鮮半島統一の日本への影響です。
    「ニュースUS」というニュースサイトの分析では、

    韓国軍と北朝鮮では韓国の建国について考え方が合わない。韓国軍は韓国の建国を1919年、北朝鮮は北朝鮮と韓国の建国を1948年と考えており、連邦制はありえない。
    明日三月一日に行われる韓国での3.1独立運動100周年記念行事でも、北朝鮮は韓国政府の行事への参加要請を拒否している。それほど建国年に関する韓国の1919派と1948派の北朝鮮の対立は深刻。
    韓国の文政権は1948派。北主導で朝鮮半島が統一された場合、1919派の韓国軍は釜山を首都に軍事政権を樹立し、対馬と九州の一部を軍事的に侵略して、韓国の独立を維持しようとするだろう、とのこと。

    つまり北朝鮮主導で朝鮮半島が統一された場合、球突き現象で韓国軍は日本を侵略するだろうとの分析です。
    まあ、いちニュースサイトの分析ではありますが、北主導での朝鮮半島統一が気に入らない韓国の一部の勢力が日本を侵略して助かろうとするというのはありえる話だと思います。

    九州の地方政治家であり国会議員との繋がりもある小坪先生には出来ればニュースUSをご確認いただき、九州の守りを確かにすべくご尽力していただきたいと思います。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      ニュースUsは以前『トンデモ論』が横行していたサイトだと思っておりましたが、少しはマシになったのですか?

  13. 西郷隆盛 のコメント:

    兎に角、朝鮮とは関わりなく無い!早く離れたい!

  14. 神無月 のコメント:

    米北首脳会談の様子から、出来レース?なのではないかと感じます。

    真珠湾攻撃、911テロでは相手に攻撃をさせて開戦へ進みましたが、北朝鮮にはICBMの脅威を加速させて経済封鎖へと進みました。

    形は違いますが、相手国に乗り込む結果は得られます。

    拉致問題の解決が、具体的に進む事を願っています。
    .

  15. 元修羅の国の住民 のコメント:

    半島が統一するとして、じゃあ高価で機密の塊の韓国軍のF-35Aや
    イージスシステム搭載艦、PAC-3等の米国製兵器はどうするのか?
    って問題になりますね。
    たしか米国はもし半島が北主導で統一するようだったら、それら米国製兵器の
    破壊措置を取るとどっかで読んだ気が・・。

  16. 名もなきせいぎーー のコメント:

    小坪団に草

  17. パコリーヌ(髭) のコメント:

    朝鮮人に吸収合併とか難しい事は出来ないわよ
    奴らは議論なんてできないし問題解決能力ゼロだから
    朝鮮人同士や朝鮮人と外国人が話し合っても無意味 時間の無駄 サンプルは幾らでもあるでしょ
    奴らに出来る事は他人を貶める事、他人の物を盗む事、そして放火
    何もできないなら引導を渡してやればいいのよ

  18. 一般人 のコメント:

    2年前ベトナム人に殺された故金正男氏の息子ハンソル氏を支援する団体による宣言が出された。
    明らかに、以前から準備はなされていたのでしょう。
    米朝会談の合意がなされず席を立ったのは偶然なのでしょうか?
    「Feb. 28、2019、3:01 pm」という時間は、米朝会談の合意文書の調印見送り昼食会が中止になった報道が15:07分に朝日新聞WEB版にある。 

    青木文鷹@FumiHawk
    三・一節に「千里馬民防衛」がWebサイトに“自由朝鮮宣言”なる宣言を掲載した(マジでついさっき)-宣言曰く「自由朝鮮の建設を宣言する。この臨時政府は、人権と人道を尊重する国家を建設するための根幹を立て、すべての女性と男性、児童の尊いかつ明確な尊厳を尊重する。」とのこと。予測通り。

    0:12 – 2019年3月1日
    http://cheollimacivildefense.org/post/2019-2-28_%EC%9E%90%EC%9C%A0%EC%A1%B0%EC%84%A0%EC%9D%84%EC%9C%84%ED%95%9C%EC%84%A0%EC%96%B8%EB%AC%B8_63626/ 

  19. 藤本俊英 のコメント:

    初めまして、藤本と申します。
    毎日こちらのコラムを拝読させていただいています。
    「韓国が滅びる」という見通しについて、同様に認識しています。
    しかし、多くの韓国朝鮮人が在日し、メディア、企業に影響力を持っている彼らが、黙していることを考察すると、彼らは半島を北朝鮮に明け渡した以降、日本国内を切り取るか、日本を韓国化する魂胆ではないのかと、穿って見えてしまいいますが、如何でしょう。そのあたりが非常に気になります。
    突然のコメントを失礼しました。

  20. サービサーの中の人 のコメント:

    こんにちわ

    小坪団見ましたよ。
    前文に於ける内容は、某氏のコメント引用ですね。
    (悪魔祓いの戦後史より)
    私は本の中身は存じ上げませんが、出版製本された本からのソースだけでは、不足していると私は感じてます(偏ってる場合も多々あるので)。
    公式な、外交機密文書が開示されてからがソースだと言えます。

    だからと言って、戦後歴史上の東アジア独裁政権が行った所業は世界各国から非難されて当然であるべきで、北朝鮮のこれ迄の所業も断罪されて正恩氏が一族の責任を取って、普通の民主国家になるべきである、と。
    米国は、核兵器を北朝鮮に持たせる事はないでしょう、だが戦後日本が「核の平和利用」で進めてきた「原発」は認めるでしょう、勿論「核査察付き」前提でしょうが。
    故正男氏の長男を支援する団体が「臨時政府を立ち上げた」と一報が昼にありました。
    トランプ氏は其処も頭の中に有るのかも知れませんね。
    「共産主義思想」、「独裁政治」には賛否両論が世界各国でなされてますが、「どれが正解か?」には未だに【解】が出ておりません。

    小坪議員は共産党大嫌い人間てのは判ってます(笑)。
    でもそれは「シナ共産党」、「日本共産党」限定の方が良いんじゃないでしょうか?

    特に、南米の共産主義国は「反米」であり在住国民はなんら不幸でもなく東アジアの様な問題もありません。
    対して、おそロシアは余りにも広大な領土と国民、資本主義(新自由主義)に流れると、一気に格差が当てはまり内紛が起きるでしょうし(実際に独立国誕生)、またシナも13億以上?の国民を抱え統治としては共産主義→社会資本民主主義の様なモノへと緩かな移行をしていましたが(だが共産主義)、余りにもシナ共産党の腐敗振りに国民のうっぷんも直ぐに貯まるのでしょう →→→ ガス抜きの為の反日デモ暴動。
    仮に内紛が起こってもそれは歴史の繰り返しが捗るだけ。

    「独裁政治」に関しては、「アラブの春」が失敗例となり、逆に独裁統治のままが良かった国々もありました。

    小坪議員は、前文にて「朝鮮半島」を何かと追記してましたが、私はそれはソレで少し疑問もありました。
    御自分のブログなので、好き勝手に書けますがブログは誰でも読めます、世界中に発信してます。
    私は否定もしませんし、韓国建国以来の歴代大統領の「その後」を見れば、どっちかと言ったらの「孫の世代の金正恩氏」の統一朝鮮の方が良いと思います、あくまでも日中露の「干渉地帯」として。

    【感】に関しては、実際の所「大当たり」も有りますが「チョンボ」もあり……………… 「シールズ」や「熊本地震での朝鮮人デマ」の件で、行橋市議会に謝罪 とゆうのを行橋市民の知人から聞き及んでおります。

    韓国滅亡、断交論でも結構でしょう。
    だけど、言論人やそのファンが言うのは簡単だが、政治家が発信するならば「在韓法人」や「在韓企業」「流通・経済」と政府ですら慎重に慎重を重ねて発言しているのですから、もう少し慎重に発信して欲しいです。
    読んでいて非常に危なっかしくて堪りません(私がそう思うだけかも知れませんが)

    昔は、自民党内にも北朝鮮とのパイプが故金丸氏等の政治家がいましたが現在は、誰が相手政府とのパイプ役になってるのかさえも見えません(アントニオ論外)。
    なので、もし韓国断交したならば渡航制限も掛かりますし民間(家族会、救う会)に影響が出ますし、竹島事案なんて今でさえICJ提起しても応じないのに安倍政権も粘り強く頑張ってるのに一体どうするんでしょう?

    まさか武力行使で取り戻せとは言いますまい
    (一部の保守派からは、その様な言論があります。)
    どっちかといったら、韓国論より、国内政治経済を目一杯論じて頂きたく思います、韓国論はお腹一杯です。
    小坪議員は『対日本共産党殲滅最終兵器』が一番良く似合うと私は思っております(笑)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください