北朝鮮はチキンレースに敗北した。政治事実を歪めたいメディア。牽制する人はシェア


 

 

北朝鮮は、チキンレースに敗れた。敗者である。
これに対し日本メディアの一部は「トランプはハノイで結果を残すことができなかった、手ぶらで帰るようなもの」とわけのわからない批判をしている。
なぜこのような反応が出るかを考えてみたい。
北朝鮮は、国内向けに「制裁解除」の成果があがる前提で広報合戦を繰り広げていた。ゆえに、制裁解除という果実が手に入らないでは済まないのだ、内政的に。

手ぶらとなれば、北朝鮮での「体制崩壊」の起点になる可能性すらある。
日本のメディアが”トランプは、ハノイで手ぶら”と、「わけのわからない」報道をせざるをえない「わけ」が見えてくるのではないか。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

核ミサイルの威力
過去形で話すこととする。

たいした力だと思う。

 

米国を交渉の場に引っ張り出した、
結果は決裂であり、北朝鮮に大打撃となったけれども、
テーブルにつけただけでも凄まじいことだと思う。

 

あのクラスの小規模なシステムが、世界で武力ナンバーワンの米国を、
同じテーブルにつけたこと。

これは、核ミサイルの「政治的な威力」と言っていいと思う。

 

驚きもするし、実は少し落胆もしている。

我が国には、軍さえ持てていない。
軍をもたぬ我が国が、外交敗北を繰り返したのも当然なのかな、と振り返る次第だ。

この部分も「振り返る次第だ」と過去形で書いておこう。
これからの部分、将来の話においては、改憲し軍を持ちたいという意思を込めて。

 

 

 

「失敗した」と言えない北朝鮮

ここは、結果論で言えばアホとしか言いようがない。

「制裁が解除されるぞ」「我らが将軍様が、話をつけてくるぞ」
そうやって喧伝しまくったわけだ。

 

北朝鮮に住む者が「将軍様の交渉がうまくいくぞ!流石、将軍様だ!」と信じているとは思わないが、
少なくとも「暮らしむきがよくなる」とは思っていただろう。

しかも北朝鮮のことだ、盛って盛って、盛りまくって伝えている。
これが【成果ゼロ】で、制裁解除ならずとなればどうか。

 

すでにズタボロの北朝鮮に住む者が、一斉蜂起するとは思わない。
けれども、金一家からすればたまったものではない、
どうにかこうにか「嘘を塗り固める」必要が出てくる。

また、一般国民は別にして軍部の暴発は、可能性としてはゼロではない。
例えば暗殺とか。

 

北朝鮮は「失敗した」とは言えないのだ。

成果がゼロであれ、どうにかこうにか、うまいこと言わないといけない。

 

 

 

わけのわからない反応

ゆえに、北朝鮮は、わけのわからない反応を示すだろう。

あれほど米国を罵倒してきたわけだが「いやぁ、トランプとはいい話ができたよ」「マジでいい感じだわ」と。
どういう風に報じるかはわからないが、「成果はあった」「なんか、いいことあるっぽい!」と言わねばならない。

 

この部分は、100%間違いない話だ。

なぜなら、北朝鮮の、もっと言えば暴君金の主たる欲求は、
体制の維持であり、より端的に言えば「私は死にたくない」だけ。
それだけ、だ。

だからこそ、体制の維持が危うくなることには、必死になる。

 

米国を褒めちぎるのかは知らないけれど、
どうやって喧伝するのかは想像もつかないが、
「米国とはいい感じだYO☆彡」と言うのだろう、彼らは。
言わざるを得ない。

どの面さげて言うのかわからないが、言う。

 

そもそも北朝鮮が、自らの勢力圏下に住む者に対し
「米国とはいい感じですわ」と発表することに違和感しかないのだが、
聴いた住民はどう思うのだろう?と思う。

住民も、わけのわからない反応を示すのだろう。

 

 

 

日本メディアの一部の報道

多くは、語らない。

表情も、あと眉間のしわとか凄いですね。
誰かのために怒っているように感じました。

 

 

 

 

”まさかの”という部分に謎の期待を感じるし、
「記者団にも衝撃」とあるが、何に衝撃を受けたのだろう。

まとまると思っていたのなら、まともな情報源をもたぬ、政治センスの欠片もない方なのだろう。
もしかしたら、共産系記者団なのかも知れない。

 

 

どの国のメディアかは知らないが、

日本語の字幕がついて、日本人のように見える記者を採用しているようだ。

もしかしたら、共産圏の国営放送か何かなのかな?と思った。

 

我が国は、何かに汚染されているように思えてならない。

 

 

 

メディアと「彼等」への牽制

メディアが嫌がることを考えてみよう。

それは「彼等」が嫌がること、であろう。

彼等とは、北朝鮮を含む、何か、である。
エスタなんちゃらの一部も含め、彼等は彼等、とする。

 

彼らが嫌がるのは「北朝鮮が敗北した」という一点を、ただ事実を広めること。

そして、「米国に、舌をたらして、情けなく屈した」という指摘だ。

かつ「この状況下で、米国を批判することができず」

その理由は「米国とはいい話ができたこと」になっているから、と伝えること。

 

まるで、イカロスの翼のようだ。

核ミサイルで、脅しすかしのチキンレース。
ここまで持ち込んだことは、単に運だけでもあるまい。

だが、最後の最後で大チョンボだ。

 

自らの支配勢力下への告知も含め、
全てが裏目に出てしまった。

 

 

「北朝鮮が敗北した」という指摘をされて彼らが困るのは、

 

次の会談があるとして、影響を及ぼすからだ。

 

次をセッティングするには、いよいよ核放棄という話になる。

 

無論、嫌がるだろうから、こちらも何かをせねばならない。

 

答えは、今回、北朝鮮がもたらしてくれた。

 

そう、答えは「制裁を強めること、制裁を継続すること」である。

 

資本主義国に対し、みじめに屈した北朝鮮、

 

世界を恫喝し、北海道など我が国の頭上にバカスカとミサイルを撃ってきたあいつら。

 

日本人を拉致し、それすら交渉材料にしようとするテロ組織。

 

いまこそ制裁を強め、解決策を模索する時だ。

 

一部の「彼等」が恐れているのは、さらなる制裁強化、

 

ここに議論が進むことだと思う。

 

「北朝鮮は敗北した」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

27 Responses to 北朝鮮はチキンレースに敗北した。政治事実を歪めたいメディア。牽制する人はシェア

  1. 相変わらずマスコミは感じが悪いですね。

  2. araigumanooyaji のコメント:

    “どの国のメディアかは知らないが、 日本語の字幕がついて、日本人のように見える記者を採用しているようだ。 もしかしたら、共産圏の国営放送か何かなのかな?と思った。 我が国は、何かに汚染されているように思え

  3. 波那 のコメント:

    このアナウンサー躍起になって一体どうしたんでしょう?私、もうテレビ見ないものですから、顔見て笑ってしまいました。テレビは嫌ですね。このアナウンサー、どこの国の人ですか?核廃棄しないのに譲歩して制裁解除してやることが日本にとってどういうことか、何で北朝鮮側の立場に立っているのでしょう?武力で威嚇出来ない日本は拉致被害者を取り戻すには先ず相手を交渉のテーブルに着けさせるしかないので、相手を困窮させて追い込まなければならない。やっと国連加盟国が全会一致で制裁に協力してくれ、そして会談するトランプ大統領にお願いするしかなかったのに。

    良かった、リップサービスだったんだと後で分かってホッとしましたが、1日目の会談の様子ではトランプ大統領が核廃棄を迫らずに核実験はしないという約束位で安易に制裁解除されるのではと不安でした。制裁解除されると、また日本のチャンスが遠退いてしまうのです。

    電波使用料金が30%値上げされることが閣議決定されてブーブー言ってるそうですが、オークションでの多チャンネル化はないみたいですね。NHK の会長が総理よりも高給とか、職員の犯罪者率が民間企業の50倍の放送局が栄えるって、どういうことなのでしょうか。

  4. 名もなきせいぎーー のコメント:

    「バッドディールより、ノーディール」

    理性の勝利です。

  5. 山形賢一 のコメント:

    瀬取りの監視を強化し、発見したら速やかに公表する事ですね。

  6. NW のコメント:

    朝鮮日報では 米朝首脳会談:交渉決裂、肩透かしを食らった韓国与党

    韓国国内の落胆する様子。
    与党・共に民主党は28日午前中まで「数時間後には歴史的な『ハノイ宣言』が発表されるだろう」と期待する雰囲気だった。
    党執行部は午後4時に国会内の党代表室に集まり「合意文署名式」のテレビ中継を共に視聴することになっていた。テレビ視聴予定は直ちにキャンセル。「決裂するなどとは想像もできなかった」

    保守系野党・自由韓国党
    「韓国政府はばら色の幻想ばかりを口にしてきたが、北朝鮮の核問題における現状がいかに厳しいか、その現実がはっきり示された結果だ」とした上で「一日も早く国民を安心させるため、政府としての立場を表明すべきだ」と政府に要求した。

    中央日報では「ノーディール」で終わったハノイ核談判…韓国政府は非常事態に。

    上記の通り 文酋長 は従北仲間と浮かれていた。本物の間抜けだ。
    3.1なんちゃって100周年記念では日本に経済的に擦り寄るふざけた発言を舌の根も乾かぬうちに流暢に語っている。どういう神経をしてるのか分裂病丸出しで気色悪い。
    ただし、韓国内の反応は非常に素直なものであった。

    逆に日本の朝日テレビの報道ステーションは「まるでトランプ大統領が失敗したように事実を捻じ曲げて偏向報道する姿勢」が異常であり、そこまでして北朝鮮を忖度しなければならないほど、トランプ陣営を貶めなけらばならないほど闇の深さを感じた。これは巨悪な勢力の命令なのだろうが、テレ朝アナウンサーの狂気じみた形相が物語っている。

    次の米朝会談要請も北朝鮮から土下座懇願するのだろうがしばらく無視されるかも?
    中国とよく話を詰めて真摯に対応しないとやばいぞ。

    もう北朝鮮の酋長の座も挿げ替えられる運命のタイムテーブルが動き出した。
    ファイナルカウントダウンだ。でかい態度で大国ぶってると斬首作戦などオプション発動で兄貴の息子に替えられちゃいそうだ。刺客はシークレットで誰になるかな?
    そうなる前に頭がついてるなら行動あるのみだ。
    完全核廃棄と拉致被害者全員解放はセットだよ。

    文酋長はいつでも蠟燭デモで留置所送り確定でしょ。
    歴史は繰り返す。

  7. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ず、東西冷戦の戦勝国は西側諸国です。
    大東亜戦争で敗戦国である我が国が濡れ衣を甘んじて受入れざるを得なかった様に、東西冷戦の敗戦国である東側諸国も西側諸国の意向次第である程度は料理出来る一面があります。

    その意味から言えば、トランプ大統領の勝利と正義は、どう転んでも創り出せたのが現実でしょう。

    だからアカ共は、己が大東亜戦争よりも後の戦争の敗戦国である事を認めたくは無いし、それを多くの人に気付かれたく無いので、何時までもその前の戦争でしかない大東亜戦争の結果にしがみ付くしか無い訳です。

    次に、朝鮮人は自らの国を自らの力で南北揃って治める事が出来なかったし、過去にもその様な実績は無い。
    そして、その行動を見る限り今後もその様な展望は見込めないと言うのが、極めて常識的な判断だと言い切れます。

    確かに朝鮮半島は地政学的にも周辺勢力的にも、極めて統治の困難な要素が取り揃ってます。
    然しトータルな視点で見ると「朝鮮は無いわぁ?」と言うのが、今も昔も変わらぬ評価でしょう。
    その中で、「米国をテーブルにつかせた」と表現するなら、確かに頑張ったと言っても過言では無いでしょう。
    まぁ、本当に頑張ったとは思います。
    但し、市民マラソン大会で最下位でも完走すれば頑張ったと評価される訳で、実際には北朝鮮の頑張りも結果的にはその程度でしょう。

    実際には頑なに部屋に閉じ籠る引きこもりニートを、既にトランプ大統領は引き摺り出す事に二度も成功している訳ですから、そもそもフェアな勝負では無かったとも言えます。

    そもそも、我が国日本も米国も犠牲を厭わなければ、北朝鮮に壊滅的な打撃を与えられる訳で、本来であれば北朝鮮如きに勝利はありません。

    戦争を展開する事も含めて、一国を潰すには理由が必要です。
    その理由を創り出す事さえ出来れば良い訳で、それはほぼ完成しています。
    只単に何処までの損を許容するかの覚悟を、我々の陣営が決められるか否かだけと言うのが現実です。
     
     
    この現実を実感していればしている程、それを誤魔化す為の手段も過激になって行くでしょう。
    ならば、その手段が通用し難い状況を構築して行けば良いのです。
    つまり、本エントリー本文の締め括りがそれなのです。

  8. 一般人 のコメント:

    北朝鮮の情報収集が見誤った。
    アメリカトランプ大統領の国内事情をトランプ大統領のマイナスにカウントし、金正恩委員長はトランプ大統領が得意とするディールを仕掛けたかの様に見える。
    経験不足から来る見誤りは、本人のアイディアだろうか?
    それとも国内状況の悪化から、保身の為の強気なディールであったのか?

    そもそもアメリカは本当に様々なプランを持って交渉に臨んだのだろうか?
    核廃絶のプロセスを示すもその内容に信用が見えず、交渉を打ち切ったのだろうか?
    少ない会議回数での事前準備の合意内容は、本当に制裁解除に見合うような合意であったのだろうか?
    仮にアメリカ側に付く北朝鮮の姿勢が明確に示されたとしても、アメリカにとっては中国・ロシアとの緊張関係が増すばかりとならないだろうか?
    米地位貿易戦争の交渉前に、ロシアとの距離を狭める中国には警戒すべきだと思うだろう?
    であるなら、アメリカは一切の譲歩もせずに武力を使うことなく、核実験を行わせずじわじわと衰退する北朝鮮であればアメリカ国民への理解を得、失うものは何もないはずだ。

    北朝鮮への対応方針が一段落する事で、対中国や対韓国への姿勢を明確に日本へも伝えることが出来、拉致被害者という人権問題を金委員長に伝えたと発表をする事で日本政府だけでなく世界と国連と中国へ向けたメッセージになりはしないだろうか?

    今回のベトナムでの会合は、拉致問題に言及する事で中国のチベット・ウイグル人権弾圧にも言及し、アメリカ世論だけでなく世界の世論を中国の脅威に目を向けさせる事にもなるだろう。
    5Gの覇権争いが世界の方向を決めるに当たって、中国の脅威を拡声することで世界の世論を味方に付ける事こそが米中戦争に必須であろうと思う。

  9. いち のコメント:

    日テレでは在日3世のソウル支局長がしたり顔でソウルでは日本人への危険はないと語っていた。
    えっ韓国人がソウルは危険じゃないって言って意味あるのか?と思いながらテレビを消した。
    今回の米朝会談におけるマスゴミの立ち位置のおかしな論調の報道も同じ構図なんだろう。
    本当にマスゴミへの特亜浸食は深刻な問題である。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、米朝会談での鋭い論説、ありがとうございます

    >いまこそ制裁を強め、解決策を模索する時だ。
    >一部の「彼等」が恐れているのは、さらなる制裁強化、ここに議論が進むことだと思う。
    >「北朝鮮は敗北した」と思った方は、拡散をお願いします。

    上記、小坪先生の論説、すごい!と噛みしめながらよんでおりました。

    閑話休題・・・・・

    地上波のTV(NHKのニュースも天気予報もみたくない!他の民放もみたいものがない!ま、深夜アニメくらいはいいものがあるが、それは、ネットでも視聴できるものばかり!)を視なくなって、もう、3?4年になります。もっぱら、ニュースは、産経新聞デジタルや、DHCが提供する虎ノ門ニュース(月曜日から金曜日)から情報を得ています。もちろん、小坪先生のブログからは日々、貴重な情報をいただき、心から感謝です。

  11. 神無月 のコメント:

    初めてトランプ候補を見た時に、風貌といい話ぶりといい新しいリーダーの存在を感じました。
    ヒラリー優勢の報道の中、トランプ候補が大統領になると思っていました。

    現在のトランプ大統領はロシア疑惑で攻められていますが、モリカケの安倍総理と同じく、都合の悪い連中の必死の攻撃なのでしょう。

    北朝鮮内の不満が高まれば、暗殺の実行も高まります。多くの粛清で金正恩氏に忠誠を誓う者などいないはずです。

    さて、本物か影武者かの話題もありますが、既に本物が存在しないとしたら・・・
    などと空想してしまいます。
    .

  12. からくり屋 のコメント:

    からくり屋

    トランプ大統領と安倍首相のノーベル平和賞云々は、朝鮮人酋長コンビが途中でバックレない様にする為のでっかい釣り針だったのですね、なるほどこの手には乗らないはずがないですよね。
    しかし、酋長2人は大恥をかかされた訳ですがこの後どうなるか楽しみです

    普段はROM専なのですが、あまりにも愉快だったので書き込みさせていただきました。

    がんばれ!日本   !(^^)!

  13. 北は敗北したのであり、また日本と米トランプ政権は固く手を握りあった訳だ。大体、正恩とトランプは仲がいい、日本は取り残されて北と米が親密になるみたいな、マスコミの出鱈目報道は何だったのか。普通に考えても、ありえない非現実的な話だ。

  14. ミカンの実 のコメント:

    NHKやその他の日本のTVのアナウンサーの慌てぶりを拝見して、アメリカと北朝鮮の出来レースだったのだな〜と私は思いました。中国の封じ込めがどんどん進みますね。問題は、アメリカに北朝鮮の核爆弾は届かなくても、日本には届くということ。(もちろん中国にも思いっきり届きますねぇ。)近いうちに朝鮮内乱が再び起こる可能性がほぼ確定?かもしれません。日本国内の法整備をどんどん進めていくことですね。スパイ防止法が欲しいですね。北朝鮮に対する制裁も外為法違反だけではね、国民としては不安いっぱいだわ〜。日本国も抑止力として、「核爆弾は持っていないけど、国際法などの条件が揃えば、いつでもできてしまいますよ。できる期間や納期は秘密ですがそれが何か?」という『今日の秘密は明日の世界の常識』ということを確認していかないとね。
    なんだか思いつくまま無茶振りのコメント内容でごめんなさい。でも妄想が止まりませんね。小坪議員の今回のブログ記事は、もっともっと裏がありそうで深いですね。素晴らしいです。

  15. ATD-X のコメント:

    トランプ大統領は金書記が制裁で青息吐息になっている様をポンペイオ長官と一緒に確認できたと思います。それが大成果でしょう。
    一部の専門家は「制裁は効果が無い」という逆方向からの正治宣伝をおこなっているようですが、TV映像からの観察ですが実際は効果がありありに見えました。

    外交とは圧力を強く掛け相手に嫌がられてなんぼ、特に自分たちの立ち位置が解っていない連中にはそれ相応に働きかけるしかありませんね。

    次に警戒すべきは窮鼠猫を噛むでしょうか。もちろんその為に日米では想定していてその芽を摘み取るべく動いていると思います。
    小生が今腹が立つのは、ケーブルを焼いたりする国内の破壊宣伝工作員も確かですが3月1日にわざわざ韓国に遊びに行っている日本人です。自分の周囲半径100mさえ楽しけりゃ良いとか、韓流マンセーとかどうなんだろう。
    こういう人の為にも自衛隊は存在していて、そしてそういう人こそが何かの危機に自分たちが陥ったら自分は反省もせず確実に日本政府が阿倍が?とか責任転嫁やりそうです。

  16. 余命愛読者 のコメント:

    深夜緊急会見した李容浩外相と崔善姫外務次官は自分らのお通夜のような顔してたなw
    本国の朝鮮人民軍幹部に命乞いしてるつもりなんだろなw
    「我々は全面的な制裁解除ではなく一部の解除を求めただけなのに」とウソついて全責任をトランプにおっかぶせて。
    習近平と同様に金正恩周辺はトランプにかなり傾斜するも朝鮮人民軍が引き戻そうとしている。
    金正恩自身も北朝鮮の二重構造についてツィートしている。
    https://twitter.com/kimjungil2/status/1101504593165377536

    • 鮒太郎 のコメント:

      一応ツッコミをいれときますが。。
      そのツィートをリンクまで貼って紹介しているのは、ギャグですか?

      今回の会談がきっかけで初めてこのブログを知る読者もいるでしょうし、特にご年配の方は真に受けてしまう恐れがあると思いませんか?

      拉致被害者やその御家族の事を考えれば、冗談でもそんなツィートを紹介するのはやめた方がよいと思いますよ。

  17. BUSH のコメント:

    翌日になっての、全面的な制裁解除ではなく一部の解除を求めただけ発表は、、韓国のレーダー照射事件の後の対応とまったく同じすぎて、ああ、やはり同じ民族なんだなということを痛感した。
    アメリカと北朝鮮がひとつの事実に対しそれぞれ違う内容を発表したならウソを言っているのは間違いなく北朝鮮であり、日本と韓国が一つの事実に対しそれぞれ違う内容を発表したらウソを言っているのは間違いなく韓国。
    このようにして日米の相互理解が進み、南北朝鮮の「ウリ意識」も熟成されるのでしょう

  18. 小坪さん、毎日ありがとうございます。

    刈り上げ君は予定を早めて帰路についたそうですね。
    ホンマは今夜は勝利の宴会をやってたはずやのに(笑)。
    亡命せんで大丈夫なんかな?
    「自由朝鮮」なんて亡命政権ができてしもたらしいから、手ぐすね引いて待ってはるかも知れんな。
    こっちはネット情報では江沢民派の残党とか。
    今回の下準備をした高官たちは、帰ったら粛清されるんかな?
    それで必死になってトランプのせいにしてたりして。
    まだまだ動きが出て来そうですね。

    • 余りにもお粗末なので一言 のコメント:

      >ネット情報では江沢民派の残党とか

      全く根拠のないネットの書き込みを信じているのですか。
      エビデンスは?
      こういう流布が一番、悪質で、それに検証もなく感染するのは危険です。
      騙されやすい性格なんでしょうかね。
      しっかりしてくださいよ。

  19. 余命愛読者 のコメント:

     金正恩公式ツイ垢だが「朝鮮労働党委員長である可能性が微粒子レベルで存在している」と断っている。しかし、その発言はかなり的を得ているように思う。
     いつも冴えない表情の習近平、目を泳がせていた金正恩、ともに全権力掌握者の態度とはとても思えない。カスゴミ製作のフェイク虚像に騙されてはならない。トランプに屈し歩み寄ろうとする両人を相も変わらず執拗に叩く者たちは胡散臭い。叩くべきは両人を引き戻そうとする勢力ではないのか?
     拉致の責任はトランプがいみじくも言及したように金正恩ではなく彼を祭り上げた側近や朝鮮人民軍の方にあると思われる。

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    テーマから外れてすみません。
    安倍総理が、沖縄の辺野古への米軍移設が終われば、普天間は日本に返還されると。明言されました。
    これは大きいです。辺野古への移設反対している玉城知事は普天間基地の固定化を支持し、その利権に胡座をかく左翼達の要望に沿うといっているのでしょう。

  21. わさび のコメント:

    刈り上げを3日ほど掛かる外国へ誘きだし、
    会談は旨くいくように見せかけて?の、椅子を蹴り、
    同時に亡命政府を西側主導で立ち上げ、
    なんの粛清命令も効かない他国のレールの電車の中で、傷心ならまだしも命の危険と隣り合わせながら帰る気分を味あわせながら、果たして国境を越えて自国に帰れるのだろうかと、せいぜい心配するよう仕向けて、何故か国境あたりに線路に落石かなんかがあって列車が止まってしまって放置されてしまい、粛清から生き残った側近からは
    「帰ってこないね?心配だね(棒)。仕方ないからここにいる後継者で民主主義政府始めるわ」なんてなって中京、ロシアがあんぐりして朝鮮半島全体を右側陣営にするシナリオだったら、凄いなー

    もちろん、統一しようが飲み込まれようが、朝鮮民族の質(たち)が世界中に知られたでしょうから、自由にはさせずに頭を押さえつけての、
    優しい指導が入ります。

  22. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    メディアが何か騒いでるんですか?
    単にバカ晒したのを逆ギレして誤魔化してるだけでは…
    奴ら、ソルレバルがDNAに刻まれているので、本当に成りすましているなら
    さすがに素性を隠せないでしょう。
    これからもバカを晒し続けて、カスゴミ業界が崩壊します。

    今年、インターネットの広告市場が地上波の広告市場を
    上回ると予想されているそうですね。

    *ソルレバル:いい結果を妄想して大騒ぎすること。

  23. りちゃ のコメント:

    北朝鮮は食糧事情かなりやばそう
    早場米でも8月末収穫だから、それまでもつのかな???

    中国、韓国からこっそり内緒でコメを大量に送るだろうけど、
    それでも足りなくなるんじゃないのか?

    気象庁の天気予報「夏の天候の見通し6?8月」
    『太平洋高気圧の張り出しが弱く、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう』

    いや、これ詰んでないか??

    まあ、瀬取りだけはしっかり衛星写真解析して監視しておいてほしいです

  24. 個別の774人 のコメント:

    先週の記事に失礼します

    絶対正義の北朝鮮・絶対悪のトランプ大統領でなければならないMSM(マスゴミ)には辟易しますね。

    ところがネットで情報を拾うと、
    米国民主党は「(会談前)トランプは妥協するな→(席を蹴って)お、おk」らしいです
    また、北朝鮮的には北からの出発を報道していたので、ベトナムで会談を開いた事だけで成功
    (chくらら内藤陽介の世界を読む)との見方もあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください