【拡散】漫画でわかる外国人特権?~日本人への結婚差別


 

 

今回は、制度の根幹を説明した「ようこそ腹黒税理士事務所へ?」から発展し、その与える影響を「結婚」に絞って作成しています。

これは日本人への差別です。「腹黒法子」税理士が意外な人気を博したため、引き続きの登場です。もしよければ前編もお読みください。

 

 

香川県での講演について書こうと思っていたのですが、本日、どうしてもバタバタしてしまい書き終わっていません。
(明日、ちょっと試験もあるので、、、)

今日は、ネットで人気を博した、例の漫画の続編を再掲させて頂きます。
後編があったのは意外に知られていないかも?

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

manga

 

 

000_001

 

001_001

 

002_001

 

003_001

 

004_001

 

005_001

 

006_001

 

このページの詳細は、【やっぱりあった「外国人への税制優遇」調査対象の約7割が無税】で検索してください。
商用誌向けに寄稿した原稿を無償公開したもので、制度に詳しくない一般の方に向けて書いた内容です。
準拠法を憲法とし三権より独立した最強の監査機関、会計検査院の検査報告をベースに書かれた資料です。
資料URL : https://samurai20.jp/2015/08/relateddocuments2/

 

007_001

 

特に大きな差が出るのが「子育て」世帯です。非課税世帯となることで、地方自治体の提供する有償の行政サービス(保育料・公営住宅など多岐に渡り、自治体ごとに異なる)が凄まじく安くなります。行橋市の場合、同一労働同一賃金であっても扶養控除を大量にとれる世帯の場合、年額50万円以上もの格差が生じることがわかっています。
(シミュレート条件は前項のリンク先に明示。行橋市議会における行政からの答弁。)

高額な差を生じているのが保育料であり、「日本人のみで構成された子育て世帯」ばかりが割を食う形となり、かつ地方自治体の福祉財政を悪化させています。そのため本制度の見直しの声は地方議員からもあがっています。

 

(このページは、文字が多いため以下にテキスト版を用意しております。)
(読みにくい方は、下にスクロールさせてください。)

008_001

 

009_001

 

010_001

 

 

以下、テキスト版
(転載される場合は、上記画像がある場合は、以下のテキスト版は切っても構いません。)

 

外国人の扶養控除制度の見直しを求める

web広報用(資料漫画)について

 今回は、制度の根幹を説明した「ようこそ腹黒税理士事務所へ?」から発展し、その与える影響を「結婚」に絞って作成しています。これは日本人への差別です。「腹黒法子」税理士が意外な人気を博したため、引き続きの登場です。もしよければ前編もお読みください。

 すべての税理士が悪人とは言いませんが、「本制度を理解してビジネス」に利用していた税理士が実在しており、外国人を対象としたweb広告を作成、手数料を狙う形でしょうか、大々的に広報していたため主役が税理士になっております。過去に遡り、還付金を受け取ることができるため、その金額(数百万単位)を誇らしげにHPに掲示しております。

 このような多額の、実態としての扶助は「地方自治体の財源」から多く支出されているため、本活動は地方議員として行いました。実は違法行為ではなく、法律上は合法であることが問題で、地方行政ではこの問題を解決することができません。そこで地方議会より正規の手続き(地方自治法99条:意見書)に則り、国に対して声を挙げていっております。前編の資料漫画も含め、1741市区町村議会・47都道府県議会に資料を送付いたしました。

 本活動には、藤岡信勝先生、また経済評論家の渡邉哲也氏も協賛。さらに財務省のエースであった片山さつき先生も正式に協賛してくださっています。テキスト版の解説も準備しておりますが、憲法を準拠法とした会計検査院の検査報告をベースとしたものです。デマとは言われません。反論・異論のある方は、オリジナルページまでどうぞ。大量の資料をもってお迎えいたします。

 この漫画は、実際にどのような影響があるかを周知し、世論を喚起することが目的です。各まとめサイト、Blog全てに対し本作品の著作権の使用権を無償提供します。借り物ではなく、フルオリジナルであるため著作権上の問題は発生しません。どんどん拡散してください。協賛サイトも募集中のため、連絡を頂ければ追加させて頂きます。追加アナウンスがある可能性があるため、まとめページ(https://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/)へのリンクのみ必須とさせて頂きます。

行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

転載される場合は、ページ途中の文字(テキスト版)は切っても構いません。
代わりに最後まで全ページの転載をお願いします。
併せて、以下のまとめページへのリンクをお願いします。

まとめページ : https://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/

 



 

 

本漫画を詳細に解説したテキスト版はこちら。
【許せないと思ったらシェア】恐るべき日本人女性への結婚差別。外国人と結婚したら税金がゼロ?

 

※ 迷いもありました。
本書は「合法脱税の指南」と言われかねません。しかし、一部の税理士がweb広告を打ちまくってきた現実があり、外国人には広く知れ渡っている制度です。
知らぬは日本人ばかりなり、という状況にありました。

また制度にここまで踏み込むことで、法改正の糸口となることを狙いました。
(これが流布されれば改正せざるを得ない。)

 

 

これは日本人への結婚差別だと思った方は

 

日本人への出産・育児への差別だと思った方は

 

さらに、国際結婚が増えてハーフが増えている遠因だと思った方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】漫画でわかる外国人特権?~日本人への結婚差別 への12件のフィードバック

  1. Masa のコメント:

    国際結婚した会社の同僚が、まさにこの手法で税金浮かせまくっていると社内で声高らかに手口を説明しており、内心、ブン殴ってやりたい気持ちでおりました。早く欠陥制度を解消し、不当な脱税が出来ないようにして頂きたいです。脱法する余地があるから、道徳心のない心無い人間に付け入るスキを与えてしまうのかと。

  2. 名もなきせいぎーー のコメント:

    腹黒税理士さん、なんて腹黒さんなんだ。

  3. ダイヤルM のコメント:

    一日も早くこのような外国人特権がなくなるよう願ってます。
    「制度を悪用して外国人に便宜を図る法事務所の広告」で、DHCシアターの方言BARリークスのバックナンバー#27 坂東忠信氏がゲストの回を思い出しました。
    中国人向け新聞に中国系帰化人の法事務所が出した広告には「ビザの切れた方、なりすましで入国された方、氏名生年月日の書き換えで入国した密航者や不法滞在の皆さんを、黒から白にします。(状況により逮捕経験者でも可能)」という文言も。
    坂東氏は中国人は両親の垣根が低いと断言しており、少なくとも在日1世には法に係る資格の免許を与えてはいけないのではと考えさせられます。
    また、敵国からの移住者に異様に肩入れする日弁連から自治権をはく奪すべきだと思います。

  4. 名無しの案山子 のコメント:

    あ、例の漫画には続編が有ったんですね。この漫画は始めて見ますけど、これも面白いですね。

    てか、日本で結婚が少なくなったり離婚が多いのはこう言う訳だったんだですねえ。と言うのは言い過ぎとしても、要因の一つになってますよね。

    にしても、在日朝鮮人や在日韓国人や在日中国人って、どんな奴でもずっと死ぬまで無税って事なのかな?、なんじゃそりゃー!、ですよ。めっちゃくちゃ優遇じゃないですか。

    にも拘らず優遇は無いとか、嘘ばっかりだよなー、あいつ等は。これって完全な日本人差別であり日本人虐待ですよねえ。

  5. 名無しの案山子 のコメント:

    あ、言い忘れたので追加コメです。

    この税制優遇って、結局のところの目的は日本の乗っ取りであり日本侵略ですよね。だって、こういう優遇で外国人は増えるし日本人は結婚しにくくなって減るわけだし、日本人と外国人との結婚が増えれば純粋な日本人が減るし、どっちにしても日本人が減るじゃあないですか。

    うーむ、こう言うのって、実際のところ総連や民団や中国共産党が指導していて、日本乗っ取りを図っているって事なんでしょうね。怖い事です。

    • 日出処の天子  のコメント:

      総連、民団、中共、その裏には米国イルミナティが操舵者として
      存在していました。日本の弱体化、解体は彼らにとって将来過去を残しそうな
      民族の存在を葬ることができるという理由からでしたがね。
      しかし乍、いま最も連中の脅威となり、取って代わろうと行動を執りだした
      黄猿のチンクに焦点が当たっている。

  6. ミツ のコメント:

    以前から、このような漫画について感心していました。文章だけで見ると難しい話だと思えたり、長々しく感じるような事でも、漫画という形で表現すると理解しやすい。
    幸福な国1位の国(学力もトップクラス)では、小学校の授業で漫画を読ませるようですね。とにかく読ませる事が大事だそうです。興味をもち、理解していく。漫画を侮るなかれ。
    あらゆるジャンルの問題を漫画にする事ができたら、普段は無関心な人でも、興味を持つ人が増えるのではないでしょうか?
    日教組を潰した後、漫画教科書を導入なんてのも面白いかもしれません。
    話が逸れましたが、差別といいますか、何といいますか、外国人への税制優遇。こんな制度は早急に改正してほしいと思います。

  7. なせばなす のコメント:

    フランス人と結婚して17年になりますが、このように税が優遇されるなんて寝耳に水です。

    そして知ったからといってそれまでの話、現実にそぐわないので、フランス人の配偶者も「あり得ない」と断言しております。

    悪用している方々の国籍が限定的なのではないでしょうか。

    1日も早く制度を改正して欲しいです。

    普通の日本の方々同様に税を納める私たちまで白い目で見られるのはたまったものではないです。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    対馬の件ですが、ネットでも話題になってますが、
    韓国人による土地買収など侵略が著しい。自衛隊も通信部隊しかありません。
    なぜ、長崎選出の国会議員は自衛隊の実働部隊をどうして派遣してほしいと言わないのか?
    北村副防衛大臣は、いかがお考えですか?

  9. なせばなす のコメント:

    先ほどコメントさせて頂いたのですが、まだ未承認のままとなっております。
    実はブログもSNSもやらず、滅多にコメントもしないもので、
    コメントしたことで妙に気持ちが落ち着かないため、
    このまま掲載せずに削除して頂けましたら幸いです。
    よろしくお願い申し上げます。

  10. たつまき のコメント:

    何度も公開して真綿作戦で一掃しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください