【赤旗撲滅作戦】赤旗、ついに禁止へ。市幹部職員 購読率7割~しんぶん白旗が報じる【笑ったらシェア】


 

 

ついに「禁止を市が明言」したのだが、「市幹部職員 購読率7割」という根深い問題があることを”しんぶん白旗”が報じた。これが噂の、しんぶん白旗である。

ついに共産党も白旗か?という意味ではなく、実は意味もある。
反共の旗が、白旗なのだ。意外な豆知識だと思う。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

これが、「しんぶん白旗」だ!
前回の上京において、各所で配布していたのが下記である。
実は相当に真面目に作られたもので、ロゴの作成にもかなりの時間を割いている。
後述しよう。

まず、ご覧頂きたい。

 

これが「しんぶん白旗」だ!

 

(かなり大きな画像サイズで掲載しておりますが、読みにくい方は下記にテキスト版もございますので、そちらをお読みください。)

 

 

 

 

テキスト版

赤旗、ついに禁止へ ~ 市幹部職員 赤旗購読率7割

 

政党機関紙の勧誘・配布・集金にメス

 福岡県行橋市の庁舎内で、日本共産党の政党機関紙「しんぶん赤旗」の勧誘や配付、集金が行われているとの指摘を受けて、市が行った調査で、平成26年9月時点で管理職の約7割が購読していたことが7日、同市議会の小坪慎也議員の追及で明らかになりました。市では、庁舎内での勧誘行為などを禁止する方針を固めました。

 

調査結果を市が公表、一般質問で
 行橋市は26年9月と29年3月に調査を行いました。26年は管理職154人中、約7割にあたる105人が、29年は管理職159人中、約4割の69人が赤旗を購読しているとの結果を示しました。NHKが毎月実施している世論調査では日本共産党の政党支持率は2~5%で推移しています。市職員の購読率は、政党支持率から大きくかけ離れています。
 小坪氏は「政治的中立性が担保されるべき公共施設で、特定の政党機関誌が群を抜いて大量に存在している実態は問題だ」と指摘しました。

 さらに、市役所庁舎内で共産党市議や元市議らが勧誘や配付、集金を行っていることから職員への心理的強制を疑われかねないため「公共施設内での政党機関誌の勧誘配付集金について禁止すべきだ」と質したところ、田中純市長は「他の自治体でも禁止されている状況にある。本市でも禁止の方向で検討してまいりたい」と答弁しました。
 共産党議員による自治体庁舎内での赤旗勧誘、配付、集金行為は、全国で慣例となっています。政党助成金を受け取っていない共産党にとって、収入の8割以上を赤旗の購読料が占めています。

 小坪氏は「政党機関紙の集金に庁舎で応じることは、職務中の公務員が献金を行っている構図とも言える。特定政党を支援しているとの疑念を市民に与えかねない」と指摘しました。
 全国各地の地方議会で指摘されており、神奈川県鎌倉市は26年、「職務の中立性」を理由として、執務室内で政党機関紙をはじめ勧誘行為などを禁止する基準を庁舎管理規定に追加しました。自由民主党からも是正を求める通達が各都道府県連に出されており、禁止の動きは全国に広がりつつあります。

 行橋市が検討を進める規制は、マイナンバーや徴税、生活保護、契約など個人情報や機密情報を扱う部署などで立ち入れる範囲を限定することが中心となる見込みです。
 松本英樹副市長は市議会で「政治信条ございますので、すべてを禁止するものではなく、希望者は、適切な対応をお願いしたい」と答弁しました。

   (白旗編集部)

 

上記は、議事録をソースとしている。

 

 

 

題字のロゴを起こすにあたり、似たフォントを探すのにも相当に時間を要した。

新聞っぽく見せるためには、かなりの手間が必要だった。
記事のフォントは、類似のものがなく、有償フォントの「毎日明朝」「毎日ゴシック」を用いている。
同じく左寄りなのでよかろうとは言いたいが、できるだけオリジナルに近い形としたかったため、やや不満も残る。

個人献金を集め始める前に購入したものだが、モリサワフォント(高い)を契約しており、ライセンスもある。
(ちなみに新聞用フォントは購入すると2、30万円したと思う。)

 

見出しのフォントは、恐らく完全に一致したと思う。
記事の文字は、偏倍をかけており、盾向きに0.7。
これが一般の新聞で用いられている手法。
同じく踏襲。

 

ロゴ以外の編集部の住所や電話番号の配置などにもこだわった。
実物と遜色ない出来であると自信をもっている。

作成ソフトは、Adobeのイラストレーター。
実際の、様々な印刷物に使用されているプロ用のソフトで、こちらもセットで30万円ぐらいした。
ベクトルで操作し、使用感としてはCADに近い。

完全にプロツールで作成した。

 

書き方にも特徴がある。
「てにをは」も赤旗を踏襲しており、これは記者の友人が協力してくれた。
大量に赤旗を読み、その文体を解析し、模した文体で作成した。

凄まじい負荷がかかっている。

 

これは「4月1日」のエイプリルフール企画として作成したもので、
どうせ政治ジョークをやるならば、全力でやろうとなったもの。
非常に多忙なスケジュールだったが、ない時間を割いて、何日も徹夜して、必死に作った。

 

実は、行橋市役所でばら撒いた。
市の職員たちもバカ受けで、たいそう好評であった。

 

少し真面目な理由を書くと、あそこまで明確に「禁止」の答弁が出ているにも関わらず、
共産党議員が「赤旗の配布をやめなかった」からだ。

市庁舎には庁舎管理規則があり、その責任者は市長である。
市長が駄目だと言ったなら、即座にやめるのが筋だろう。

 

 

しかし、執行部が文書で通達を出す4月1日まで、しつこく配布を継続した。
よっぽど市役所で配りたいのだろう。

 

また、解約を申し出た職員に対しても「4月分までは届く」等と言ったという情報もキャッチしており、「やめそうにないな」と思った次第。
答弁をとっている以上、議事録という公式のソースに基づき、こちらも作戦を考えた。

そこで誕生したのが「しんぶん白旗」である。

 

「見つけたら、もう一回、一般質問だよ?」と宣言しているため、
部長級も「小坪議員なら、絶対やる」と、厳命を下したようだ。
(一般質問は、答弁準備などで職員に大きな負荷がかかる。)

新型の、禁止規則の施行日が4月1日付けであるため、白旗の発行日も同日となった。
ならばエイプリルフール企画として、盛大に作ってやろうと思ったのである。

 

 

 

 

 

市幹部職員の約7割が購読という実態が明らかに。

 

共産党の支持率(NHK)は、2~5%ゆえ

 

「強制購読」の可能性が指摘されている。

 

むしろ逆に、思想信条の自由を犯してはいまいか?

 

議事録をソースに、

 

無駄にデザイン能力を活かし、

 

各業界のプロフェッショナルが力を結集し、

 

「しんぶん白旗」が創刊され、赤旗批判を報じた。

 

笑った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【赤旗撲滅作戦】赤旗、ついに禁止へ。市幹部職員 購読率7割~しんぶん白旗が報じる【笑ったらシェア】 への22件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【赤旗撲滅作戦】赤旗、ついに禁止へ。市幹部職員 購読率7割~しんぶん白旗が報じる【笑ったらシェア】 ついに「禁止を市が明言」したのだが、「市幹部職員 購読率7割」という根深い問題があることを”しんぶん白

  2. じゅげむ のコメント:

    「しんぶん白旗」って先生、随分としゃれたネーミングじゃありませんか。
    久しぶりに声をあげて笑っちまいましたぜ。
    赤旗の向こうを張って、「し、ろ、は、た」なんて。
    あー、なんだか目の前に浮かんできましたよ。
    ニマニマと笑い顔を浮かべながら、文体をまね推敲を重ね、フォントまで似せたものを探し出すその情景が。
    さぞかし楽しい作業だったのでしょうね。
    (私のあて推量です)
    この画像、永久保存させていただきます(^^)

    それにしても、共産党の先生方。
    これを見たらどんな顔色に変化するのやら。
    フフフ。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    「しんぶん白旗」、本当に良く出来てますね。
    実は小生もパロ新聞を作った事がありますので、その苦労は痛い程に分かります。
    レイアウト一つ取っても、1mm単位の違いで印象が変わってしまうので、ホントに苦労するんですよね・・・。
    小生は題字を朝日とか中日とか東京新聞で用いるタイプを選択してしまったので、題字背景の加工、フォントの加工で後悔した事を思い出してしまいました・・・。
     
     
    扨て、今回のエントリーの要点は「保守広報に足りないものの補填」と推察致します。
    実は保守層の応報行動原点は危機感にあり、真面目になり過ぎている為に同じ危機感を感じている保守層以外の共感を得られ難い状況にあります。

    対し反日勢力は、禁断の「性」を主題にしたゴシップを多用する事で、日本を陥れる事に成功しています。
    それは慰安婦であったり、毎日新聞WaiWaiの様な「怖いもの見たさ」や「生物の本能」に訴えかける餌を吊るした下衆な記事を飛ばす事で、国内外への「日本下げ広報」を定着させて来たのです。

    おそらく、こう言った手法は保守層には相当敷居が高く、また自尊心を切売りする行為である為に、反日勢力の様な手法は諦める以外に無いでしょう。

    然し乍ら、保守層でも対抗出来る手法があります。
    それは「笑い」です。

    「しんぶん白旗」は、しんぶん赤旗の知名度が大きいだけに、「しんぶん白旗」とデカデカと打ち出せば、それだけで笑いがGET出来ます。
    従来の保守広報が真面目過ぎて取っ付きにくかったのに対し、「しんぶん白旗」は題字で笑いを取る事で掴みの心理的な敷居を極端に低くする事に成功しています。

    最近は「民進党 ブーメラン」でググればクオリティーの高いパロディー画像がヒットする様になって来ましたが、如何せん反日勢力のアングラネタの物量に打ち勝つ、掴みを取れる笑いは、まだまだ少ないと言っても過言では無いでしょう。

    「パロディー ステッカー」でググれば多くの面白画像がヒットします。
    こう言った思わずクスっとなるインパクトが、実は重要なのです。

    反日勢力はそもそもが詐欺商品を売る怪しいセールスマンである事を無意識に認識してしまう為か、マーケティングに重点を置いた活動を長年展開して来ました。
    所が保守層はそれに対し精神論を重視し過ぎ、マーケティングを無視して「正論なら、世に通じる」を前提に展開して来ました。
    日本が崩壊していなければ、100年、200年のスパンで見ればこの精神論は否定出来ませんが、当座の広報効果を焦点とした場合は、事実上の敗北ばかりを喫して来ました。

    長期スパンで保守層に分があるのならば、短期スパンでも保守層に分がある様に打って出れば、それこそ濡れ手に粟です。

    「しんぶん白旗」の笑いや掴みは、今までの保守広報に足りない点を補完した、良い前例と言えるでしょう。

    • 徳川探偵 のコメント:

      櫻盛居士様、いつも鋭いコメント読ませてもらっております。
      コメントの一部を、拙ブログで引用させて頂きます。
      事後承諾ですみません。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        小生が如き若輩者のコメントを採り上げて頂き、誠に有難う御座います。
        誤字脱字だらけの拙い書込みでは御座いますが、それが徳川探偵のお役に立てるのであれば、どうぞ御自由に御利用下さい。

        • 櫻盛居士 のコメント:

          徳川探偵様

          敬称を付けずに投稿してしまいました。
          謹んて、お詫び申し上げます。

  4. まりちゃん のコメント:

    白旗は降参の印 4月1日版 イキナリのパロディーに笑わせてもらいいました。
    小坪先生 頑張りましたね。

  5. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、「しんぶん 白旗」のご創刊おめでとうございます

    ブログ記事のタイトルからOGP画像が眼に入ってきた途端、私の体は条件反射をおこして立ち上がり、拍手喝さいです!すごいよ!これ!これは、すごい!すごい!
    8888888888888888888888888!拍手です

    >実は、行橋市役所でばら撒いた。
    >市の職員たちもバカ受けで、たいそう好評であった。

    櫻盛居士さんのコメントにも記載のあった、「笑い」がこの紙面を視た途端、、、
    心からの笑いがわきおこってまいりますですよ。小坪先生、こういう攻め方はいいわ!うん・・・・実にいい!笑いながら赤旗への批判が浸透するって、素晴らしい!

    >明確に「禁止」の答弁が出ているにも関わらず、共産党議員が「赤旗の配布を
    >やめなかった」からだ。
    >市長が駄目だと言ったなら、即座にやめるのが筋だろう。

    行橋市の共産党議員さんって、市役所の爆破予告の際に、テロリストを攻めるんじゃなく、小坪先生に議員辞職をせまって、いわゆる、なんちゃって動議をだしてきたあの方達ですよね、しつこいのと粘着性がある行動は、さすが、コミンテルン!
    コミンテルンほいほい!とかないんですかね・・あ、これは冗談ですよ!

    閑話休題・・「しんぶん 白旗」紙面を読んでいる職員の方々の笑顔が脳内点灯!

    平成29年4月1日は、「しんぶん 白旗」刊行記念日で休日になるといいな!
    なんて、ついつい妄想が(^ω^)

    OGP画像でも十分、紙面のクォリティの高さは伝わってくるけれど・・・
    紙面を直接手にとって読まれた行橋市役所の方々が羨ましいばかり!です

  6. ひかりちょういち のコメント:

    パロディと言えば、日本鬼子や小日本を「ひのもとおにこ」「コニポン」と読み替えて萌えキャラ化させた事。イスラム国クソコラグランプリとアイシスちゃん。おでんで作ったオリンピックポスターなどを思い出します。鳥獣戯画以来の日本のパロディをなめんな!

  7. -EST のコメント:

    おはようございます。記事のタイトル見て爆笑しておりました。今回行橋議会での赤旗撲滅確定は正に快挙です。しかも今後他の地方議会にも波及していくのは時間の問題でしょう。ただ、議会の議員やそこに住む人が声を上げ指摘する流れにならないといけないのも事実であります。指摘され議会で議案提出され言質を勝ち取るようにしないと「よそはよそ、うちはうち」という事なかれに陥るでしょう。マスコミは左巻きだから糾弾はしないし報道しない自由を使うだけ。それを踏まえて一人一人が行動していくしかありませんね。

  8. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生のセンスに脱帽です。

  9. ぴょん吉 のコメント:

    >少し真面目な理由を書くと、あそこまで明確に「禁止」の答弁が出ているにも関わらず、共産党議員が「赤旗の配布をやめなかった」からだ。

    おそらく そうなるだろうな、とは思っていました。

    私の周りにいる在日左翼系の人たちも往生際が悪く、
    「お前が法を破るのは許さないが、俺たちが破るのは仕方ない」
    という謎論理に基づき行動する事がほとんどだからです。

    ひょっとすると、これでも止めないかも知れませんよ。

  10. peach-pitch のコメント:

    >「お前が法を破るのは許さないが、俺たちが破るのは仕方ない」

    ほんこれ。
    在日とか左翼ってみんなこんな感じなんですね。
    俺たちは弱者様だ!シャベツされてる被害者なんだ!
    だから可愛そうな俺たちは強者を倒すため何をやってもいいんだ!!
    って感じでダブル・スタンダード上等なんですね。
    ほんカスですわ。

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    私も笑った一人です。
    笑いのツボを上手く押さえられる方は魅力的だと思います、日本人(とりわけ行橋市の皆様)の為に頑張って下さっている市議が、頑張る必要なく心底笑顔になれる日々が早く来るといいなーと思っています、隣国に悩まされる事もなく…

    【韓国】 「日本人は出て行け」〜抗日落書きで勲章もらった19才の「落書き独立運動家」キム・ヨンチャン
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8865286
    28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    で、<日本天皇冒涜罪>って、あったの?

    30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    >>28
    ねぇよな。

    一般人「早く北朝鮮に行って酒酌み交わして平和交渉してこいよ」→ 元SEALDs・牛田悦正くん「…こいつ、訴えたい」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8863760

    「ラーメン店でヘイト受けた」と主張の韓国人、「寿司女」「日本征服ガイド」と題したナンパ動画で収益を得る人物と判明か
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8863417

  12. 琵琶鯉 のコメント:

    真面目に共産党が発行したと思ってしまいました。(^^;アハハ ハハ

  13. さいたま市民 のコメント:

    気のせいかもしれませんが、最近こちらのブログの更新タイトルが、政治ブログランキングに反映されていません
    更新された場合のnewマークもありませんし、タイトルも古いままです
    私がスマホで拝見しているからでしょうか?
    ランキングが以前より低くなっているのも更新がないと勘違いの方が多い可能性もあります
    一度確認をお願いいたします

  14. 一郎 のコメント:

    最高裁判所で、共産党が日本国憲法を踏みにじったとする判決が出ることが待ち遠しいです。

    思想信条の自由は、公務員にもあることでしょう。

  15. クナイスル のコメント:

    もう一ひねりお願いします

  16. のコメント:

    本職がDTPでイラレをゴハンの種にしています。
    上から目線っぽくて恐縮ですが、素晴らしい出来栄えですね!
    このまま全国の自治体に配ってほしくなります。
    PDFでダウンロードできるようにしませんか?(笑
    (モリサワフォント、高かったですよねえ~)

  17. ピンバック: 【赤旗撲滅作戦】赤旗、ついに禁止へ。市幹部職員 購読率7割~しんぶん白旗が報じる【笑ったらシェア】 – チョット、気になるニュースと話題

  18. ピンバック: しんぶん赤旗、党費、カンパの他にも、新たな資金源が必要と思うけど、なにかよいアイディアある?

  19. ピンバック: 対共産党人型決戦兵器(戦闘民族・九州人)小坪しんや【ちょっと気に行ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です