【GHQと伝統の破壊】文化の日を、明治の日に!イエスに負けてなるものか!


 

 

今日は、文化の日です。
この名は、法で定められたものではあるが、私は気に入らない。

正しくは明治節。
私はその名で呼びたいし、「明治の日」に改名したい。
明治天皇の誕生日、かつては天長節でもありました。

今日、どうしても述べておきたいことがあります。
伝統文化の破壊と、GHQの影。
本当に、現代日本において「魂」は潰えたのか。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
meiji

 

 

 

 

まずは、ラフに語ってみます。
今日は、明治天皇の誕生日でした。

クリスマスケーキを買おうとは言わないが、
よその国のキリストなる方の誕生日は、没後もあれほどに祝うのに、この差はなんなんだ。
天長節イブ、明治節イブがあってもいいではないか。

私は甘党だ。
よって、ケーキ食べたい。
今日から入院だ、明日から何も食べれない。
お肉もお菓子もダメなのだ。

お菓子メーカーもですね、
是非、天長節や明治節にあわせてケーキを売り出して頂きたい。
私は、なんであれ、甘い物が食べたいのだ。

 

キリストばっかり、ずるい。
子供は、玩具をもらえるから嬉しいのだろう。
隠すまでもないが、かく言う私もその一人であった。

「クリスマス」なるシステムは、本当によく出てきている。
子供を巻き込むことで、全年齢対応である。

幼児期 ← 玩具とケーキ
小学生 ← クリスマスパーティー ※1
中高生 ← 甘酸っぱい恋     ※2
大学以降← 一部は性なる夜    ※3
親の世代← 玩具を買わされる日
祖父母 ← 孫をニヤニヤする日

特記:
※1 どら焼きとコーラ等。いつもの小学校の同級生で、クリスマスらしさなどはなかった。
※2 個人差がございます。俺にはなかった。
※3 個人差がございます。俺にはなかった。

商業など)
メーカー← ケーキと玩具の生産
店舗  ← 各種の販売、ブランド等も。
バイト ← 休めなくて大変。時給アップ。

 

イエスキリストばかり、ずるいではないか。
明治天皇ご自身の心のうちをおもんばかることはあってはならないし、不服である!等は思われないだろう。
ただし、キリスト教の、あのイエスさんの誕生日はこれほどに祝うのに、
我が国の国民としては、明治大帝の誕生日を盛大に祝えないのは、寂しい。

ならば!
「明治の日」にも玩具のセールをしよう。
包装紙には、宮内庁と書けるよう、菊の御紋(さすがに一重のほう)を入れれるよう、玩具業界はロビー活動を展開してはどうか。
私は、そんな動きがあれば協力したい。
(多事争論あるだろうが、本当に手伝うと思う。)

菊の御紋のはいった、少しハイカラなどら焼きなどどうか。
漁村そだちの私には、洋風の菓子が与えられることは、多くはなかった。
和菓子でもなんでも、子供には関係ない。
甘ければいいのだ、私は今でもそうだ。

爆発的な影響をもつのが、大学生ぐらいの世代だ。
ネットでリア充と言われる層が「お洒落!」と思うと、それは一気に浸透していく。
ファッションリーダーというか、あの人の真似したいな、って感じの。
そういう人たちが「お洒落に明治節」「お洒落に天長節」を楽しむ風土。

ドラマでも格好のよい日として放映しよう。
女性「今日はクリスマスなのよ!」とか、
女性「今夜はクリスマスなのに!」とか、
悲しそうな音楽かけて、雪とか舞ってれば、だいたいいい感じなのではないか、よくわからんが。

女性「今日は明治節なのよ!」とか、「今夜は明治節なのに!」とか。
そんな感じで、ドラマにも採用していって、こう、いい感じの音楽かけて
雪とかふって、「駄目だよ」とか「待って」とか「ぎゅっ」とかすると、それでOKな気がする。

以下は、私のドラマに対する扱い。
正直、こういう感動系?は、よくわかってない。
甘党の政治家が語る、ドラマ論

とは言え、中高生以降、大学生程度の年代に訴求した場合、注意も必要だ。
性なる夜にされては、たまったものではない。
このあたりはさじ加減が難しい。

まずは、どら焼きと、玩具で行くしかないだろう。
イエスキリストばっかりずるい。
幕末の動乱から、日本の近代を築き上げた明治天皇。
私たちは、イエスキリストよりは、だいぶ世話になっている。
もっと祝ったほうがいい、クリスマスに負けているのは気に食わない。

そして、文化の日という名であることが気に入らない。
それが法で定められた名であることは承知の上で、
だったら「変えるべきだ」と言いたい。

今日は明治節で、明治の日に法改正すべきだ。

ルールを変えたいって原動力がさ、
政治家の原風景にはあると思うんだ。
だから堂々と言わせて頂く、
今日は「明治の日」でありたい日だ、と。

 

 

 

ここからは同様の内容を、硬派に書いてみます。

 

 

 

 

祝日法と占領政策
明治節は、戦前は明治天皇誕生日であるため、天長節でありました。
崩御後は明治節となり、四大節の一つ、明治から続く重要な祝祭日でした。

 

伝統文化と四大節
四大節と呼ばれた新年・紀元節・天長節・明治節です。
それぞれに意義があり、歴史的な背景を国民は共有していたそうです。

それは、
国家が国家としてあるため、
我が国が我が国であるための、
日本が日本であるための、
必要な記憶であったと考えます。

 

伝統と文化、失うことの悲しみ
「いたそうです。」
「あったと考えます。」
と書かざるを得ないことが悲しい。

私には、その記憶はなく、その思いを共有できてはいないからだ。
知識として触れるのみで、思い出として身体に刻まれてはいないのだ。
そこにあるのは、伝統を文化を失った悲しみ、寂しさである。

 

GHQの占領政策
GHQの占領政策もあり、戦前の祝祭日の意義が切り離され、歴史が断絶してしていきます。
「国民の祝日に関する法律、通称:祝日法。
昭和23(1948)年7月に制定された法律です。

新年・紀元節・天長節・明治節の四大節のうち、
新年と天皇誕生日は残されました。
しかし紀元節はなくなりました。

明治節は現行憲法公布の日とされ、意義を変えて残されたのでした。
これが文化の日です。

 

 

 

みどりの日から、昭和の日へ
昭和の日の事例をご存じでしょうか?
もしくは「みどりの日」を覚えておいででしょうか?
かつてあった祝日の名です。
最近は聞きませんよね、それはなぜでしょうか。

 

みどりの日
昭和天皇が崩御され、「天皇誕生日」は12月23日となりました。
昭和天皇の生誕祭であった4月29日は、「みどりの日」という祝日として残ります。

その後、昭和天皇誕生日の由来を残す意味から、みどりの日を「昭和の日」に改称しようという動きが出てきました。

 

昭和の日
それらの動きを受け、
平成17年 祝日法改正。
平成19年 から施行されています。

昭和天皇誕生日は、みどりの日と名を変えるも、昭和の日とすることができたのです。
では、文化の日は、明治の日とすべきではないでしょうか。

 

「変える」ではない。
明治の日に「変える」ではなく
「正しい形に戻す」のです。

明治天皇誕生日は、現行法では文化の日とされていますが、
「明治の日」というあるべき名に戻す。

魂を取り戻すために、名を取り戻す。
日本の心を、少しずつ取り戻す。

 

明治時代に思いをはせる。
明治維新、無血開城。日本の近代を論じる上ではずせない時代であります。
私は佐幕派で、新撰組のファンでありますが、どっちも頑張った。
ユダヤがどうとか、実はこっちが、とか。色々と言う人はおりますが、どっちも頑張ったでいいじゃないか。

国際情勢は激動の時代。
その中で国家国民を護り、近代国家としての礎を築く。これほど、我が国にとって意義深い年号です。

3年後は、明治維新150年です。そのタイミングにおいて、動きは政治の動きは顕在化していくと信じたい。
実際に動きもあるようです。

国民世論次第でありましょう。

 

 

 

それだけで、良いのか。
こういうものに「勝ち負け」を持ち込むことは、ナンセンスと言われるでしょう。
ただし、私はやはり理系であり、この分野においても定量化された数字を求めたい。
シェアにおいて、知名度において、負けることがあってはならない。

具体的には、イエスキリスト氏の生誕祭。
この日は前日までイブとして祝われるが、やはりライバル視せざるを得ない。
祝わないだけで彼女はキレ、帰宅が遅れれば世のお父さんは怒られる。
しかもヒゲとかつけて、赤い服まで毎年切る羽目になる。
還暦の赤いちゃんちゃんこだって人生で一度だ。

イエスが強敵
そう考えると、キリスト氏の影響力というのは馬鹿にならない。
なぜ日本人がここまで感化されているのか理解に苦しむが、
そんなことを女性に言えば、確実に怒られるだろう。
なにがロマンチックなのか、まったくわからない。

お勧めしない。
同様のことを「言ってやる」と強く思った方は、たぶん彼女ができない。
少子高齢化に立ち向かうため、どうか譲歩して頂きたい。
とは言え、私はこの性格のまま結婚できてしまった、運がいいのだろう。
世の中には奇跡も起こるのだ、と思う。

 

クリスマスに勝つために!
さて、クリスマスとの対抗であるが、ここでシェアを盛り返すためには
単に明治の日とするのみでは足りない。

特にクリスマスという制度は極めて重厚に構築されており
全年齢型で、各年代ごとに利益を目の前につるし、かつ楽しませることに成功している。
そして生産部門(メーカー)にせよ、販売部門(店舗)にせよ、ドラマなどの広報関係にせよ、各業界を潤わせている。

クリスマスにバイトに駆り出されることは、喜んでいいかは判断に迷うが、
時給もなんぼかあがるだろう。

 

気合では勝てない。
ここに「明治の日は大事」と、新興宗教の念仏よろしく唱えたところで勝てはしない。
保守の自己満足に過ぎず、影響を与えることはできない。

目的が「日本のことをこんなに考えています!」とアピールし
自身のプライドを満たすだけの方はそれで良い。
そのまま行ってください、否定もしませんし、それはそれで助かります。

しかし。
私は、本当に「明治の日」を国民の心に広めたいと思う。
よその国の宗教の、ひどく昔の誕生日を全力で祝う、謎の国。
日本人が明治天皇の誕生日を、日本で祝う。
本来、負けるはずもないのだが、クリスマスに勝つためには手段も考える必要がある。

イエスキリストの誕生日であるクリスマスよりも、
明治大帝の誕生日を祝いたいじゃないか。
本気でやるなら、理念を念仏のように繰り返しただけではダメだ。

 

現実は、本当に厳しい。
冒頭、ラフに書いた部分。
菊の御紋をいれたどら焼きであるとか、
玩具のセールの包装紙に「宮内庁」と印字するとか。
それはまぁ、冗談であるが、そうでもしないと「難しい」という現実も認識しておきたい。

※冗談とした理由
この路線で論を進めて行くと、サンタの代わりに明治大帝のコスプレが必要となる。
ヒゲの販売についても言及せざるを得なくなるが、流石に不敬だろう。
また、明治大帝コスプレセットがコンビニで売られる世界を、私は目指しているわけではないためだ。

 

問題は、クリスマス的なイベントを目指した場合、
その存在が「軽くなりすぎる」危険性である。

・キリストも困っているはず。
このエントリは、別にイエスさんを悪く言っているわけではない。
キリストも、困っているはずだ。現在の状況は不服なのではないか、私は知らないが。

・私なら、困る。
少なくとも、私は困る。
私は自分の誕生日を、まったく関係ない国の国民に、全国的に祝われても反応に困る。
どんな顔をしていいかわからない。
苦笑いしながら、ありがとう、と言うかもしれない。

「小坪誕生日おめでとう!」と言って、子供に玩具を配ってみたり。
私は、(なぜ俺ではなく)子供に玩具を与えたのか?という疑問を、私ならば持つだろう。
ヒゲつけて、赤い服のコスプレして。小学生がパーティーしてみたり。
いやいや、ちょっと待てよ、と思う。

さらに!
「小坪さんの誕生日だから!」とか「小坪議員の誕生日の前日だから!」と、女性を口説いてみたり、、、
「小坪議員誕生日に彼氏がいないとかありえない」と言われる。
さらには性なる夜などと言われても、「俺は関係ない」と言いたくなるだろう。
キリストもいい迷惑である。

 

シェア拡大を目指し、国民への浸透を目指した場合、
保守のいままで通りのやり方では無理だと考えているのだが、
イベント化することは効果的であってとしても、
それは両刃の剣であること、デメリットや危険性も内包していること、
忘れずに生きて行きたい。

 

 

 

このエントリの目的
最後に。
カンの良い人は、お気づきのことかと思います。
ラフに書いてみたり、冗談交じりに書いてみたり、硬軟あわせて書いたのは
「まさに、そういうこと」であります。

伝統を堅苦しく論じるだけでは、誰にも伝わらぬし
保守同士が「なるほど!」「なるほど!」と言い合っても、クリスマスには勝てないのだ。

ならば。
ならば、どうするか、というさじ加減。
少しラフしてみたり、ラフにし過ぎると不敬かな、と思って見たり。
そのさじ加減を、まらにエントリで表現してみた、という記事です。

答えは、結果的には教育となるのでありましょう。
ただし、それは長期的な目線であり、短期・中期の手段は、検討がつかない。
さじ加減も難しい。

 

文化の日を、明治の日に。
我が国の戦後を終わらせ、我が国が我が国であるために。
日本を取り戻すために。

そして、それは名を変えることのみでは済まぬということ。
身のあるものとしていきたいが、教育がこのざまでは、イベント化も視野にいれる必要がある。

クリスマスに負けていることを、本気で悔しがれ!
受け入れている場合ではない、ケーキは食べるけど。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【GHQと伝統の破壊】文化の日を、明治の日に!イエスに負けてなるものか! への28件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【GHQと伝統の破壊】文化の日を、明治の日に!イエスに負けてなるものか! 今日は、文化の日です。 この名は、法で定められたものではあるが、私は気に入らない。 正しくは明治節。 私はその名で呼びたいし、「明治の

  2. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     その通りです。
     冗談交じりに皮肉を交える手法で良いと思います。
     しかも,ひじりな聖なる夜を,さがの性なる夜と,皮肉にもじったり,なんともみちのくプロレスのセミコンタクトなファイティングスタイルです。
     なんでもフルコンタクトだと避ける層も多いですから。

    >親の世代← 玩具を買わされる日
     もじった直後だったので,一瞬,わが堅物たる頭脳が誤解をいたしました。
     あくまで,お子様に与えるおもちゃってことですよねww
     ふぅ・・・。(汗)

     先日のハロウィンのエントリといい,実に古き良き昭和に戻ってほしいです。
     と,申しますのも,本来堅物であった役所職員の女性さえも,近頃,妙に過激な服装をしているのです。
     今夏に例の八王子市議会議員の服装を度々指摘しましたが,ああいうのがむしろスタンダードになってきてしまっております。
     もちろんそれなりの内側の命綱の服装文化があるのは,堅物のわたくしとて存じ上げております。
     しかし,だからと言ってああいう超絶高露出度たる服装をするのは,相手が防弾チョッキを着想しているからと言って銃で撃ってみたり,若しくは散弾の有効射程が相当に短いのを大義名分に100m先にいる人を散弾銃で撃って遊んだり,又は相手がヒッティングマッスルだからと言って車で轢いても良い,と言う現を抜かしているのと同義であります。
     とんでもない話です。

  3. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     古き良き文化の冒涜は,ある種の行き過ぎた,所謂アヴァンギャルドたるものの極みでございます。
     現在,行き過ぎた新自由主義の世論における心無い大人=「前例にとらわれない,既成概念の打破,失敗を恐れない斬新な芸術,表現の自由,独創的な愛の形,平等,人権。」などと言う,聞こえの良い優等生振った上での超絶不良中高年による,所謂アヴァンギャルド(前衛芸術)が不当に助長,賛美若しくは絶賛又は正当化されております。
     絶倫又は超絶に猟奇的,暴力的若しくは猥褻たるものは,芸術でも個性でもなく,ただの凶悪犯罪行為であります。
     如何に活字情報によるフィクションとて,複数の男どもで囲んで妻子を凌辱の上で暴行するなど,愛でも芸術でも個性でも権利でもなんでもありません。婦女子を性の玩具若しくは奴隷にし,彼らの人権を侵害する虐待的犯罪行為であります。
     しかし,正面を切って彼らを否定しようものなら,直ぐさま,「表現の自由を脅かす言論統制」などと言うレッテルを貼付されてしまいます。
     人間の言葉の通じない頭のイカれた悪党は,法令によって力づくでも制圧しなければなりません。そのための法改正が必要であります。

     いろんな意味で,反日左翼たちの,自由だの人権だのは,外国人の扶養控除の問題と関連して,あらゆる悪しき既得権益の蔓延の証左なのです。

  4. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     ちなみに,100m先の人を散弾銃で撃っても基本的は平気ですが,これにも所謂個人差が相当程度ございます。
     また,大粒の散弾=バックショット=鹿猟弾であれば,ヒッティングマッスルな方であっても大けが必至です。
     同様に,インナーガードを履いていても,相当に高露出度でほっつきあるいていれば,やがて補導されます。
     (東京都渋谷区のモヤイ像付近で,若年女性がそれをやって警察官に補導されていました。確かにあれは,酷かった。準公然猥褻ものでした。)

     とにかく,伝統文化及び古き良き日本に戻ってほしいです!!!!!

  5. どこかの名無し のコメント:

    先生がどら焼きが好きな事だけはしっかりと伝わってきました。

  6. a のコメント:

    国内においても反日勢力が動く今、日本の行事や祝日を大切にする事から、日本人としてのアイデンティティを取り戻す手段になるかもしれないと、感想を持ちました。

  7. 七子 のコメント:

    明治天皇について書かれた本って少なくありませんか?日本が大きく変わった時代である明治期について知りたいと思って見つけた本はドナルド・キーン先生の「明治天皇」でした。ドナルド・キーン先生は御存知のように東北の地震の後、帰化して下さいました。日本人として誇りに思っています。

    全くの独断で私見ですが、来るべき時代を選んで、まるで時代を選んで生まれたかのような、その方でなければならない方が居るものです。先帝陛下もそんな方でいらっしゃいましたが、御二人共、日本が大きく変化させられて行く困難な時代に日本と国民の為に身を尽くして人生を捧げられた君主でいらっしゃいました。読みながら日本人に生まれることは特別なことだと感謝がこみ上げた貴重な本でした。

  8. mayflower のコメント:

    お疲れ様です。
    誤解されています。多くの方がそうなのですが。
    クリスマスはキリストの誕生日ではありません。
    「太陽の誕生日」つまり、冬至のお祭りです。異教の民をキリスト教化するため、彼らの祭りを「キリストの誕生日」に仕立てあげたのです。
    12月の下旬は、イスラエルでも寒いそうです。
    そんな寒い時期に、暖房もない家畜小屋で出産なんて、あんまりでしょう?(マリアは夫と共に旅の途中だったのです。)
    羊飼いが屋外で夜を過ごしていたその日は、9月の終りから⒑月の初めと考えられる、ということです。
    確かに、ダシにされたキリストには、非常に迷惑ですね(笑)

  9. 50代主婦 のコメント:

    子供の頃は憧れた西洋文化…クリスマスツリー、ステンドグラス、讃美歌、パイプオルガン、美しいドレス、装飾品、食器、テーブル等々…女の子の胸をときめかせる要素がてんこ盛りですものね。
    演出が上手だと思いますね。

    ある時期から疑問を持つようになりました。
    どう考えても、クリスチャンでも無い日本人の私が祝うのは筋違いであると。
    我が家では、もう10年以上も祝って無いですね、クリスマス…。

    クリスマスもイースターもバレンタインもましてやハロウィンなんてあり得ない!

    そんな私は多分『変な人』に分類されていると思います。
    おばさん仲間からでさえ。

    日本文化をもっと盛り上げたいと私も凄く思います。
    最近では、和服を着るというのも『変人』扱いされたりするらしいですよ。
    かなり驚きました。

    まずはというか、やっぱりというか、マスコミでしょうかね?
    日本文化の破壊が目的…などと小耳にはさみましたが…。
    敵はかなり手強いと思います。

  10. 異国より のコメント:

    明治節の復権、復活は良いと思うのですが、キリストの誕生日(でないのにそうとされている?↑)に対抗するなら、本来は、日本なら、お釈迦様の誕生日の「花祭り」(4月8日)ではないでしょうか。甘茶、というのがまたかなり地味で、なかなか全国民に普及させるのは大変そうですけれども。

    もっとも生誕の地、インドの日付とも違うようですが…。

  11. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    確かに違和感を覚え残念ではありますが。ハロウィンの大騒ぎは、良くも悪くも日本人の特性であり、日本が平和な証拠でもある(笑)。あまり目くじらを立てるのとストレスがたまって身体によくありせんよ(笑)。

    危険な隣国の状況がありながら、平和ボケも極まっています。

    いい加減目を覚まさないと国が無くなります。そうなれば70歳の老人はいつでも死ねるが、子どもや孫たちの行く末が案じられます。

    それより私は、NHKの報道番組(ニュースウオッチ9)などの視聴した時です。

    今日の祝日は、GHQの押し付け憲法の施行された日のため「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として「文化の日」として定められたことを強調し、護憲を強く訴える内容で多くの時間を費やし報道していたことです。

    一見中立公平な立場で報道されたかに構成されてはいましたが、あきらかに護憲のプロパガンダと言える内容でした。

    本来、今日の祝日はブログ主が述べられている様に明治節(明治天皇の誕生日)」としてお祝いすべきです。

    明治節をお祝いするとともに、戦争に負けるということを如何に屈辱的かつ悲惨なことであるかを考えさせられた一日でした。

    • 昭和20年生まれの男 のコメント:

      一部訂正、追加します。
       削除 『それより私は・・・・・視聴をした時です』

       訂正 それよりも私が気になったことは、NHKの「ニュースウオッチ9」などの報道番組を見ていた時に違和感を覚えました。

  12. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    クリスマス…等々が、浸透し易い理由は、
    その「軽さ・気軽さ・取り扱い易さ」なのは解かりますね。

    日本における「祝い事」、
    特に、天皇陛下・神道…に関する事は、
    「気軽に取り扱う事」
    …これが、タブーとされている感じは、有ります。

    自分の幼少の頃、近所の年配者は、
    軽く扱う事を
    「けしからん!」…と、叱ったり、抑え付ける、
    …こういう方が多かったと、記憶しております。

    勿論、「重く扱う事」は大切で、
    それが「伝統や重要さ」に繋がる事も理解しております。

    …なのですが「祝う気持ち」は、人それぞれで、
    考え方も、色々と有ると思います。
    ―――――――――――――――――――――――――
    「明るく・派手に・ファッショナブルに」
    私はこれ、良いと考えております。

    明治陛下の格好が「不敬」になりそうで有れば、
    神道関係で着飾ったらいかがでしょうか?

    神事の装いや勾玉・御統…等も、かなり色彩鮮やかですし、
    それでいて、「神聖さ」も有り、
    身に付けていて「不敬」にはなりません。

    文化・明治の日とは関係しておりませんが、
    今で言う「リア充」や「ウェーイ!」と言われる若い方向けには、
    愛知県の田縣神社の「豊年祭」や
    神奈川県の金山神社の「かなまら祭り」…等もありますよ。(笑

    現在は「奇祭」扱いされている、この様な祭りも、

    元を辿れば、
    「五穀豊穣」「子孫繁栄」を願い
    「地域や国家の楚」とする為や、

    「種と命を繋ぐ大切さ」を伝える…という意味も、
    込められています。
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    キリスト教…などは「一神教」なので、
    ジーザス・イエス氏が、一柱で目立ち易いのかもしれませんね。
    神道は「八百万」なので、分散され易いのかも…。

    …ですが、
    象徴である「天皇陛下」は
    「現在、リアルに存在されている方」で、
    これを ずーっと続けていて、

    その繋いでいる「日本人の象徴」の方々を 祝う事は、
    自分自身も踏まえた、
    ――――――――――――――――――――――——―—

    日本に生まれた今までのすべての方々の事を
    「祝う」事の意味にもなります。

    ―――――――—―——―——―——―——―——―——
    形はどうあれ、
    「祝う」…という意識が有れば、イイのかな…と、

    勿論、ケーキも食べたいですね。
    自分も食いしん坊なので、
    これは、変えたく無いですし、譲れません。(笑

  13. 名ナシ のコメント:

    同じく大の甘党でございます。(小豆が大好きです)
    企業の週休二日制が定着した結果として旗日は出勤になっているケ-スが
    ほとんどなんですよね。
    あと意味も無いハッピ-マンデ-法もですが、この法律のおかげで意味のある
    旗日があっちこっちに動くわけで、成人式なら1月15日、体育の日は10月
    10日となるべきところを「今日何の休み?」になるのが納得いきません。
    週の中日にポツンと休みでもいいじゃないですか、公務員と違いカレンダ-と
    同じ休みには会社カレンダ-で動く我々会社員はなりません。
    祝日とそのあり方について全体的に見直してほしいものです。

  14. 生野民 2 のコメント:

    ギリシャ神話やキリスト関係が夢が有って、日本の神話は右翼的といわれるのは
    とんでもないことだと思う
    こうして日本の旗日や風習を邪魔されるのは納得いかない、昨日は特に近所の大きな
    公園(三ノ瀬公園)東大阪で東大阪市主催のイベントが朝からやっていたが、毎年
    朝鮮色が強くなり、何キロも離れたところからも朝鮮太鼓の気持悪い音が響いていた
    アジア友好とうたっているがアジアイコール、上下朝鮮限定には、気分が悪くなる
    場所が場所だけに、毎年酷くなる一方だ。
    それから、明日には是非取り上げてもらいたい題材があります
    昨日の夜からネットでは、大炎上になってることです。
    F-Secureと言うセキュリティ会社のマネージャーが(久保田)がFBで自分の反対意見のイイネを押した、人間をウヨウヨと称して個人情報を300件以上ばら撒き
    家に子供しかいない時間を調べて脅しまでやってる、しばき隊の2ch襲撃の実行犯と
    思われ現、志位ルズ所属(親子とも)57歳が大問題を起した
    単なる流出ではなく、セキュリティ会社が自分のところに入って来る情報を悪用
    FBどころか携帯のセキュリティやマイナンバーや防衛省にまで関わっている
    10/30に社長が松下副大臣と会ってると報告してる
    共産党と深く関わってる様子、日本法人の社長は早急に調査すると発表
    懲戒解雇は間違いないが、会社ぐるみの犯行も疑えるアメリカ本社社長が日本法人を
    非難してるこの情報は、出所を確認してないので先生はアメリカ法人の英文だけは
    掲載には、気をつけて欲しい
    日本法人は間違いない、F-Secure久保田で検索してみてください炎上と掲示板、まとめではお祭り状態になっています、保守速報も出てます
    民主党の有田の弟が、必死に擁護していますが今日あたり逃げ出すと思う
    子供を脅迫するのも、検索で出てきます
    FBにも訴えられる可能性あり、官庁関係は出入り禁止に成ると思う
    ソフトはアマゾンのレビューで、昨日から叩かれ始めています
    マスコミはスルーするでしょうが、この問題はクネクネと安倍総理が会うより
    国家のセキュリティーにからむ大問題です、マイナンバーに関わってるのにスルーしたらマスコミの信用は、地に落ちるでしょう

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    おはよございます、早く体調が整うといいですっ
    そうそう、アメリカが注意をしてるようです

    米国防長官、韓国に中国人工島建設への反対促す
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8394736

    テロリストにはこれで全然いいですよね

    【安倍政権GJ】グリーンピースが辺野古に船『虹の戦士号』を派遣 ⇒ 外国人乗組員の入国&上陸の許可下りず、乗務員の銀行口座が調査される ⇒ サヨク発狂
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46796974

    生活保護者が主張してるようで

    生活保護削減で厚労省に涙の訴え「屋根があってご飯があればいいというのは奴隷と一緒」
    ttp://m.moeruasia.net/article/45898189

    • 昭和20年生まれの男 のコメント:

      私にとって「グリーンピース」は「シーシェパード」同様、理解し難い不可解な団体です。自然保護を謳いながらその行動は「ISIS」同様テロ組織(暴力集団)そのものです。その集団が何故、我が国の国内問題に関わって、登場するのでしょうか?入国&上陸を許さず、乗組員の預金口座が調査されることは当然のこと、民主党政権下ならば、真逆の対応をしたことでしょうね。自民党に政権が戻っていて良かった。
       自然保護を訴えたいのであれば、中国の南シナ海で珊瑚礁の上に軍事基地を作り、また中国漁船が日本領海で珊瑚の密漁を行うという自然破壊の暴挙に対しては、全く反応なし。日本に生まれ育った私には理解不能です。
      この事実も日本の多くのマスコミは無視(都合の悪いことにはダンマリ)、ほとんど報道されていません。これもまた似非民主主義の報道しない自由を守ってのことだろうか?

  16. 湖青 のコメント:

    小坪先生
    いつもブログのアップと貴重な情報をありがとうございます。
    お身体の具合はいかがですか?扁桃腺といえども油断は禁物。
    くれぐれもご自愛くださいませ。

    今回のエントリー。とても考えさせられるテーマでした。
    例えば、大正時代にお生まれの方々とお話をすると、とても自然に「天長節」・「紀元節」・「明治節」・「新嘗祭」・「神嘗祭」といった言葉が、祝日の呼び名が変わった現在であっても出てくるのです。それは、「戦前の軍国主義」・「天皇の位置づけ」といった議論とは全く別の、「国を思う心を持つ事の大切さ」を教育を通してきちんと受けてきた世代の暦に確かに息づいている日本の形であるとしみじみと感じます。

    視点を転じて、「クリスマス」・「ハロウィン」など日本にアメリカの商業主義と合わせて入ってきた「お祭り」(ヨーロッパのクリスマスはアメリカのそれとはかなり雰囲気が異なります)は、やはり単なる「お祭り」に過ぎないのです。合わせてこのような「お祭り」の派手さが日本が昔から大切にしてきた季節の行事やしきたりを衰退させていく・・このことに対する危機感を感じます。どの国にもその国の成り立ちを祝う、「お祭り」ではない「祝いの日」があります。アメリカであれば「サンクスギビング」はそれに当たるのかもしれません。

    日本という国を思いその長い歴史を節目節目で振り返る。そんな祝日であってほしいですし、日本の文化を大切に誇る気持ちを伝えることができる祝日でもあってほしいですね。

  17. 駒上 のコメント:

    昨日は明治節でしたね。
    有給をとり、新幹線で日帰り東京旅行と靖国神社参拝に行って参りました。
    最近まで知りませんでしたが明治天皇は靖国神社と深い深い関係がおありで、
    参拝にふさわしい日であったかと一人満足しています。

  18. mirage のコメント:

    日本はクリスマスを祝ってはならないと思う、「ケーキの日」にでもすれば良い。
    犯罪でなければ何をしても良い、ということにはならない。
    もし日本人が、ふざけてイスラム教徒の衣装で「アラーアクバル」と叫んであのお祈りをしたら、ISに首を刎ねられるかもしれない。
    逆に、シナ人・朝鮮人が遊びで日の丸の鉢巻をして「天皇陛下万歳」と叫んだら、激しい怒りが湧くだろう。
    何が「メリークリスマス!」だと言いたい。

    こうなったのも企業の商業主義、国民の享楽主義が原因です。
    それに加えて、左翼の反日主義の大成功により日本的なものを拒否し、反動で外国のものをありがたがるようになったのだと思う。
    結局、クリスマスとは日本の否定なんですね。

  19. chibio3 のコメント:

    いつもより他人に優しくできる、思いやりを持てる、またそのことで自分の心が温かくなるのならどのような祝い事でもいいのではと思う次第です。

  20. 犬黒星羅 のコメント:

    †主の平和†
    カトリック信徒の私がこっそり通ります。
    えっとね、日本のクリスマスは偽物…(´・c_・`)。だって待降節も始まらないうちからクリスマスの準備始まるし、待降節のうちからクリスマスだし、クリスマスって呼び方自体も(Christ Mass)つまり(キリストのミサ)だから日曜日の日常だし、あのさんたくろーすとやらの衣装あれあり得ないし、教会で御ミサの筈のイブの夜にラブホだし、26日にはドリフの音楽かかってるみたいに早々と片付けるし、馬小屋も4本蝋燭もないし。
    本物は、教会で御ミサなんですが、もっともっと美しいです。あと、昔は24日日中は肉なしだったらしいですが…( ; ゜Д゜)。
    日本のクリスマス絶対変です。
    だから天長節も明治節も本物をやるだけでいいんじゃないかなって。

  21. 生野民 2 のコメント:

    朝の久保田の件でアメリカ本社の情報の確認が出来ました
    調査員が日本に向かっているかもww
    >・・・本社のFB日本語ページに凸班が突入し向こうの返信が確認されているので
    下手をすると昨日の内に本社から監察班が飛行機に乗ってるかもね・・・
    日本の法律に基づいて違法行為が認められれば厳重な処分を行う・・・

    Hauska tutustua. Tutkia salaisuus ennen näyttävät mukaan yrityksen
    työntekijää pelottelu tapauksessa seuraava oli helpottunut ja kommentteja.
    Toivon, että eivät luota palveluista yritys on yleisesti pidetään Japanin heti,
    kun tämä lopetetaan. Yrityksen Amazon arviot ovat hyvin herkkiä alhaiset pitää erittäin törkeästä yrityksesi suorituskykyä.
    Ollakseen hyvä päättyy, sillä Japanissa ja me rukoilla Jumalaa.

    F-Secure We appreciate your comments and are investigating the situation thoroughly with complete respect for local law and privacy.
    あなたのコメントを感謝し、地域の法律とプライバシーの完全な尊重を徹底的に状況を調査しています。
    Bingによる翻訳

  22. 生野民 2 のコメント:

    続報FBの情報がセキュリティ会社から漏れたので
    FBが昨日から、匿名登録できるようななった
    FBからも訴えられる、可能性大
    会社は倒産の危機www
    志位ルズと道連れ

  23. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、本ブログを読み落としておりました・・・

    今年の11月3日以降、わたくしの心のなかでは、『明治節』となりました。

  24. guest のコメント:

    超難題すぎて自信ないですけど

    注目を集める意味で、まとめて四大節に戻すところからでしょうか
    まずは形から
    短期・中期の手段は反応を見て対応する

  25. 霜月 のコメント:

    日本でクリスマスの日に本気でキリストの誕生日を祝ってる人はほとんど居ないと思います。少なくともキリスト教徒以外は。
    皆祭り好きで、口実にして騒ぎたいだけのような(笑)
    サッカーとかで日本代表の試合だけ盛り上がるのと同じのような。
    クリスマスとか西洋物は華やかに見えるのでそれを推したい企業が雰囲気作りに成功したって事じゃないでしょうか。
    そんな人達でも正月は皆神社へお参りに行くので、明治の日もやり方次第で何とかなるような気もしますが、どうなんでしょう。

  26. 桜井 義男 のコメント:

    明治の日は要らんとです。日本人なら心の中で陛下と先人を敬うべきです。陛下と先人と時代を政治利用しちゃいかんとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です