【告知】ウイグル証言集会in大阪(令和4年6月17日)、街頭活動・神戸(令和4年6月18日))


 

 

急な御案内となってしまい恐縮ですが、大阪での証言集会、あわせて翌日に神戸での街頭活動を実施します。
お近くの方は是非、ご参加ください。特に大阪では、保守系の議員がかなりの数、集合するようです。
(ただし六月議会の最中ですので、個々の議員の負担も大きくドタバタするかもしれません。その際はご容赦ください。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

大阪での証言集会

 

 

ウイグルで何が起こっているのか。在日ウイグル人が命をかけて証言します。
日本ウイグル協会からはハリマトローズ副会長が講演されます。

 

(開催概要)

日付 令和4年6月17日(金)
時間 18:30~20:00
会場 長堀安田ビル(8階E会議室)
住所 〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-9 地図
講師 ハリマト・ローズ
参加費 無料
主催 ウイグルを応援する全国地方議員の会
共催 日本ウイグル協会

 

会場は定員60名となっております。

 

 

 

ネットでの拡散は、以下の画像をお使いください。

 

 

 

神戸での街頭活動

 

 

”中国政府によるウイグル人への人権弾圧抗議活動”のお知らせ

神戸において街頭活動を行います。
もし近くをお立ち寄りの際は、お声がけを頂けると嬉しく思います。

最寄りの方はご協力お願いします。

 

(開催概要・神戸)

日付 令和4年6月18日(土)
時間 11:00~13:00
場所 阪急・神戸LOFT前(フラワーロード)
主催 日本ウイグル協会
共催 ウイグルを応援する全国地方議員の会

 

 

日本ウイグル協会の主催になりますが、会場には地方議員が随行いたします。
各現場ごとに指揮命令系統を作っておりますので、足並みを揃えるため、現場では指示に従ってください。
各種の旗(各国の国旗や団体のもの)の持ち込みは事前に相談を頂いたものを除き、ご遠慮ください。

 

(参加予定議員)
上畠のりひろ (神戸市議)
広報企画委員長 添田詩織(泉南市議)

※ 急な公務・党務などの都合で参加できない場合がございます。ただし、いずれの会場にも議員が随行します。

 

 

 

ネットでの拡散は、以下の画像をお使いください。

 

 

 

地方から声を。

新疆リストが暴露されたことで、実はウイグル問題は急展開を迎えています。
とはいえ、言いにくいこともでありますが、帰化一世の出馬などもあり「いま声を挙げにくい」という状況は地方議員サイドにもあります。

これらに関しては、日本ウイグル協会も寝耳に水というのが実態で、事前の相談などはなかったと私は聞いております。
また、ウイグルを応援する全国地方議員の会も事前情報としては把握していなかった情報であります。

 

立場上、批判や否定的な見解を示すものでもありませんが、いま地方議員を含め国会議員も(結果として)身動きがとりにくい状況に陥ってしまったなぁという部分は、現実問題としてあります。

私たちは帰化支援や在留カードの問題などを取り上げてきました。
帰化一世の出馬は、正直に言えばネット保守からも批判は浴びましょうし、少なくとも私自身は衝撃を受けています。
それを甘いと言われればそれまでですが、かと言って、仮に同じ状勢が仮にもう一度あったとして、日本の政治家として「何もしないという選択肢」は、確実にとらない。
後からだったら誰でも何でも言える、それを言っていいのは動いたやつだけだ、少なくとも議員間はそういうルールで動いている。(民間人には強いることはしない。)

正直に言えば、「国政に対応を求める」ことは、ある意味では(一部の)保守側の動きにより難しいのが実態であろうと思っておりますし、その点は私たちも(国に対しては)挙げにくい。

※ ここで”無理でもいまやれ!”と言われても、私は指揮をとるつもりはない。優秀な前線の地方議員を、政治リスクを承知で突入させるつもりはできない。動けないことは、この騒乱を作った者たち(日本人側の問題)に責任は問われるべきであり、現場への無情な負担は容認いたしかねる。彼らは、これからも戦わなければならない。ウイグル以外にも拉致であったり、各種の保守政策を抱えている優秀な議員たちだ。
無論、リスクをとって戦う場合もある、けれどもこんなわけの分からない事情で突撃させることは、私にはできない。ここで数隻の味方艦が沈み、7月末以降に身動きがとれなくなることは回避せざるを得ないというのが実感だ。

 

現状において、「国に対して、地方議員サイドとしても声を挙げにくい」ことは述べました。
では何もやらないのか?と、自らに問う。

ならば、地方でできることを考えた場合、やはり証言集会や街頭活動などの地道な広報活動以外には術はないのです。

 

それは小さな動きかもしれません、全体から見れば確実に小さな動きでありましょう。
私たちの流す汗が、中国に占領された東トルキスタン(ウイグル自治区)のウイグル人を直接的に救うわけでも、ないのかもしれません。
直接的な救済にはつながっていないことは、実は理解しています。

あくまで在日ウイグル人組織である、日本ウイグル協会を支え、結果としての「世論喚起」を間接的にサポートする以外のことはできていないのです。
分かっています、分かっているのです。

 

しかし、それが微力であったとしても、ある意味では在日ウイグル人からの生の声の最前線が、地方議員が受ける陳情であるならば、私たちは退くわけにはいかない。

いま国は動けないでしょう、それはある意味では保守側で生じた問題が原因であろうことも理解しています。

無理なことを、ここで捻じ込みまくり、それで「動きませんでした」とはしたくないのです、

私たちは「いま【地方議員として】できることを、現実的に対処するより方策がない」ことを理解し、

国に求めるわけでもなく、ただ街頭に立とうという覚悟です。

 

 

ウイグル応援グッズ

 

 

私自身も六月議会中ですので、大阪会場にも神戸会場にも参加することはできません。
参加する多数の先生たちも同様です、それぞれに複雑な思いも持っておられるかと思いますが、それでも万障繰り合わせて参加します。
特に大阪会場は多数の議員が参加します。

ここで国政批判をすることも簡単なのでしょうが、いざ振り返ってみれば(特に参院選を絡めて)私たちがいうのは無理な状況ですから、そういう方向の集会にはならないと思います。
それをやってしまえば、私たちはただの間抜け、愚か者と言われることでしょうから。

現実的に生きること、ちゃんと現実を動かすこと、
それはとてつもなく、つまんない生き方なのかもしれない。
けれども夢ばかり、理想論ばかりを振り回す気にはなれないんだ。

私は、現実を生きている。
そして、常に小さな一歩を踏み出し続ける人間でいたい。

 

急な告知となってしまいましたが、本当に準備期間が短く、ギリギリになってしまいました。
ご予定も多々あるかと思いますが、もしも参加できる方はよろしくお願いします。

 

後段部分の、心情みたいな部分はあまり書きたい部分ではなかったけれども。
いま告知をする以上は、一応はスタンスと理由も述べておくべきなのでしょう、覚悟として。

 

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

3 Responses to 【告知】ウイグル証言集会in大阪(令和4年6月17日)、街頭活動・神戸(令和4年6月18日))

  1. あき より:

    このウイグル証言集会~は、別に結構ですが、自民党からウイグル人を参院選に擁立するのは止めて欲しいし、本当に呆れて物が言えない。  くにもり?もウイグル人擁立が問題になってましたが、自民党支持者は問題では無いと考えているのか?! 日本の政治に外国人は不要です、本当にもういい加減にして欲しい・ムスリムでしょ?土葬許可しろだのwハラール?給食でやれだとかw他にもぐタグタぐたぐた喚き始めるんじゃないですか?他のムスリムと連携する事も有るでしょうし(ウイグル人ってだけで本当はどういう人間か判らない!豹変する事も考えられる)、安倍晋三政権が移民爆増政策をやり、多文化共生にヘイトスピーチ抑止wwとか言う言論封殺を推進しているし・・・書き切れないが、外国人最優遇政策に乗っ取って外国人が日本で生活しやすい環境整えて、次は文句が少なそうな外国人=ウイグル人を擁立~w 胡散臭さしか無い。

    ほぼ全ての政党が自称保守政党を名乗り、辟易wだが、多くの政党で外国人擁立しているのが本当に許せないし、終わったタレントの再就職とか・・・今の日本の状況で碌な知識も理念も無い知名度だけのタレント等々擁立するのも本当に情けない。 都合が良いんでしょうけど。  
    ウクライナとロシアの戦争を見ていても判るように、アメリカは頼りにならないし他問題だらけです、ウイグル人を議員に擁立するとか日本国民を馬鹿にしたことは止めるべき。   外国人より、今困窮している日本国民を救済する事が先決じゃないですか?
    あと、支那がウイグル人に作らせた太陽光パネル・自民党の河野一族や小泉進次郎他利権でウハウハ、(小池百合子は設置の義務化とか馬鹿な事言い出して、再エネ環境が~と言いつつ、100年樹齢の木を1000本も伐採するんですよねw )支那に大儲けさせている・矛盾しか感じない。

    先ず、日本国の事をしっかりして行く事が、一番大切だと考えます、自民党や創価公明党では絶対に改善も改革も無い、立憲、共産他野党論外!新しい政党でも自民党の補完政党=参政党、自民信者で応援隊のくにもり、第二共産党=れいわ、超売国集団=維新w、NHK党?だっけ論外w
    政策や基本の方向性、立候補者を見ても日本第一党しか無いと思います。
    外国人だのタレント崩れだの何だの・・本当にもう止めて欲しい。

  2. 波那 より:

    バイデンの署名から半年、アメリカではウイグル強制労働防止法が6月21日から施行されます。

    「米議会のメッセージは明白で、新疆自治区に関わる物品は何ひとつ米国に入れさせないということである」

    利権があるから、だから密着してるのは明白なのに、ウィグル人の強制労働で製造された太陽光発電パネルを日本に普及させ、まるで自分らは地球の環境の事を考えてるみたいな顔して夢を語る政治家が居る。上海電力の太陽光発電パネルでいっぱいにされて行く日本を私達日本人が誇りに思えますか?

    「チャイナの人権侵害に立ち向かうのか、それとも安価な太陽光パネルが欲しいのか」

    ノルウェーの太陽光パネル企業REC社の幹部は、そう問い掛ける。

    安価なのはウィグル人を奴隷にして作らせているからであって人権費がかかっていないからですね。人権を蹂躙して、それでも私腹を肥やせるなら幸せなのですか?

    🔻太陽光パネルが照らす深い闇…屋根の上のジェノサイド: 東アジア黙示録

    サプライチェーン全体が汚染されている…太陽光パネル産業の一大拠点は、新疆侵略兵団が築いた街にあった。ウイグル人強制労働との関連は疑惑ではなく、明白だ。
    ▽東トルキスタン・アクス地方の太陽光パネル

    「チャイナ政府はウイグル人や他の宗教的マイノリティに対するジェノサイドと弾圧を続けている」

    米国のブリンケン国務長官は6月2日、会見でそう語った。この日、米政府は各国の「信教の自由」に関する年次報告書を発表。同報告書は状況が悪化していると結論付けた。

    「CCPの教義にそぐわないと判断した他の宗教信者に対する嫌がらせも目立つ」
    ▽会見する国務長官とフセイン担当大使6月2日(AP)

    AFP報告書について、記者会見を開くラシャド・フセイン信教自由担当特任大使とアントニー・ブリンケン国務長官.jpg

    同席したラシャド・フセイン担当大使は、AIや顔認証などの先端技術を駆使した収容所等の監視・制御に言及。拘束中の死亡・拷問に関する多くの報告があることを強調、更にこう付け加えた。

    「チャイナは信教の自由抑圧の顕著な例だ」

    由緒ある古いモスクなど重要な宗教・文化施設の破壊は世界史的にも類例が少ない。そして伝統宗教をCCP(中国共産党)の思想体系に組み込む「宗教の中共化」は人類史上初の乱暴な試みだ。
    ▽三日月が排除され、赤五星紅旗が翻るモスク

    https://dogma.at.webry.info/202206/article_2.html

    東トルキスタンでは、2019年にはサッカー場200個分を超す規模の大工場群ができてしまい、一昨年には太陽光パネルシェアが世界第3位ですって。脅威的…。中共が世界制覇の企みを虎視眈々と抱く覇権政府である事を我々は呉々も頭に入れてなければならないと思います。

  3. ロード より:

    ハリマト・ローズさんのポスターは衝撃的ですね。
    強制収容所、拷問、洗脳、臓器売買・・・。

    大阪が内部侵略されていることに有権者が一人でも多く気づいてほしいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください