#参議院全国比例 は #自見はなこ 一本で行く。外国人医療不適切問題を改善。


 

 

本稿は、正確には日付が回ってからのアップのため、タイムスタンプ上は6月21日だが投票依頼をかけたとしても問題はない。少し違う理由で、まだ投票依頼はかけない。皆様への投票の動機付けたる、その論拠をお示ししていないからだ。簡単に言えば、「外国人の国保問題の適性化」が最大の理由です。また、「海外出産に係る主産育児一時金の審査を厳格化」した先生でもあります。

これは”公約として掲げている”ではなく、実施済みです。
しかも、国保のほうは、なんと法改正まで完了しているという状況で、「問題提起」ではなく「完了報告」なのです。かつ、公的医療保険全体を守るべく(国保だけじゃなくて)社保の改革も同時にやってるんです。

まだ改善したい点もあるのですが、めちゃくちゃ変わっています。
で、これがどういう内容なのか?という部分を、実際に党として取りまとめた提言書もお示しした上で「ご判断を仰ぎたい」が私のスタンスです。

誰もが疑問に感じていたとは思いますが、一時的に盛り上がっただけで「言うだけ」の政治家も多々おりました。耳に痛いかもしれませんが、保守も、結局は「言うだけ」だったのです。これは「やる」となると、実はむちゃくちゃ大変です。

自見先生は、提言をまとめるにあたって事務局長だったのですが、一言一句を死ぬ気で調整していきました。言いたくはありませんが、改善したくない人だっていたのでしょう。また、国会議員個人の発言だって重たいのでしょうけれど、「党として、組織として意見をまとめる」というのは意味が違います。一議員が言ってても法案改正なんてできない。

世論喚起のため、激しい言葉を連呼する人もいます。それはそれで価値ある行動だと思います。私にだって、その傾向はあると自覚しています。
ただし、【激しいフレーズを連呼】していても、何も変わらない。現実は変わらないんですよ、ぶっちゃけ。

反対派もいる、慎重派もいる、
その中で「全員が納得する提言書」を作りあげ、厚労大臣に提出するまでに至るというのは、”この制度がおかしい”って口にするだけとは意味が違うんです。それでも骨抜きにされ過ぎてはいかんので、言葉こそ丁寧なれど、譲る点は譲りつつ、けれども残すべきは残す。ここらへんの調整やさじ加減って、楽ではありません。

目立たない、かつしんどい、
脚光だって浴びない、まさに「じみ」です。
だから誰もやりたがらない。

【これをやっていこうと思う】ではなくて、【やり終わった】んです。
提言書は実際に提出され、そして法改正まで行きました。完了しています。

ま、地味な作業の連続ですからね、凄まじい変化はあったのですけれど、
保守媒体にしても派手な話を好みますから、これがここまで改正されたという話は実は保守も知らないんです。媒体が取り上げなかったから。

あるのは、ガチの公式資料(党の資料)と、実際の法改正の中身・・・。
改正済みの記事がないので、すべて私は書き下そうと思う。資料は手元に全部あるから。

で、これは数字はかかるし、まだ行橋市議会の最中だからお時間をください。
その実績を示して、読んでもらって、知ってもらって、それから決めて欲しい。

期日前投票という制度はある、どうしてもここしかないという方は活用して欲しい。
ただ、小坪Blogの読者については「できれば一週間程度、待って欲しい」と思っています。
ちゃんと実績ベースで資料化しますから。

うちのやり方はね、「入れろ」ではない。
「こういう政治家が、こういうことをやった」と、お示しして、「個々人に判断を仰ぐ」という方法です。
自分で決めてください、この長文Blogを読み続けてきた方は、論拠を示した上で「納得して票を投じて欲しい」と思っているからです。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

 

政策

下記の、事務所公式の画像にてご確認ください。

今後、国保のほうについては、物凄く詳しく書きます。
地方行政にも関係のある話ですから、法改正についても行橋市議会で一般質問を行っておりますから、ちゃんとした議事録(実態としての説明資料)を持っています。

 

上記の画像は、下記の公式HPに掲示されています。
結構よくできたサイトで、画像単位でtweetする機能とかついてます。インフォグラフィックの部分、すごいなぁ、と。

 

 

 

総決起集会

 

 

庄三郎先生との動画。

 

 

 

一本で行く。

 

一本で行くとうのは、リスクだってある。

私にも様々なお付き合いはある、上手に振る舞うならたくさんの候補を順次紹介する方法だってあった。

けれど、実際にちょっと厳しい状況だと思う。

 

コロナで医師会も混乱状態、疲弊してしまっているようで、突出して全力で稼働している都道府県もあれば、身動きがとれてない医師会もあるように感じる。
福岡とかはガンガンやっているのですが、他県の地方議員から聞くと、比例の投票方法を、医師会の先生すら上手く理解できていない状況にあったらしい。

今回、保守の比例候補は多数いる、
どこも苦しいと思う。

保守系の新党が多数乱立し、その上で自民保守系の全国比例候補もたくさん出馬する。
保守同士の喰い合いが生じるのは当然で、正直、全員が生還できる見込みはない。

 

自見先生は、保守の中でも目立っている先生ではない。
けれども、ここまでの地味な実務をこなしてきた、「言うタイプ」の政治家ではなく「やるタイプの政治家」です。

ほんとに貴重なタイプで、余人をもって代えがたいというのは、まさにこれ。

 

特に調整型って少なくて、言いっぱなしで議論が平行線、そのまま止まるという事例はよくある。

けれども粘り強く交渉し、実際に取りまとめることができてる先生って、極僅かなんです。

相手が根負けするまで行く。

昨今で見た状況だとウイグルの国会決議だと思いますが、国保の提言書の取りまとめだって楽じゃない。
かけた年数が違うわけで、自民党内をまとめただけという意味ではハードルは低いのかもしれませんが、確か1年以上はかかってなかったかな。

誰も注目していない状況で、これをここまでやるって大変なんですよ。

 

悪く言えば、みんな、飽きちゃうからね、政治家だって。

有権者が注目もせず、興味も持たれず、その中でもモチベーションを維持して交渉を継続するって相当の信念がないとできない。

ネット保守が喜ぶような激しいワードは言う先生じゃない、逆にそれを言えば価値がなくなるというか、調整の阻害要因にもなる。

別に保守を喜ばせたからと言って、本人の人気が出たからと言って、法案は通らないからね。

 

目立たず、影に徹し、淡々と事務作業を続ける、何年も何年も、だ。

で、いまの状況だと、ネットと保守からの強烈な援護射撃がないと、うーん、ちょっと言いにくいが厳しい状況まで来てると思う。

 

「一本で行く」と言ったらね、私にとっては損なんだよ。

けどね、こっちはリアルを生きているから。

現実的に選択すると、「自見、一本だ。」って言うしかない。

だってそうでしょう、お代は見てのお帰りっていうけどさ、やってんじゃん。

やったんだから、恩返しはしないとね。俺は恩知らずなんて言われたくないだよ。

だから、うちは一本で行く。

 

 

 

では、ちょっと、きちんとしたBlogを書くまでしばしお待ちください。

資料は全て提示する。読んでから投票先を決めて欲しい。

行橋市議会の本会議があるから時間をください。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

23 Responses to #参議院全国比例 は #自見はなこ 一本で行く。外国人医療不適切問題を改善。

  1. BLACK のコメント:

    小坪氏のご主張とお気持ち、受け取らせていただきます。

    有力な候補者に圧倒的な力を持って欲しい、と言う私の気持ちがあり
    意中の候補者はいますが
    保留にして、小坪氏のブログ記事を待つことにします。

  2. ミカンの実 のコメント:

    了解です。じみはなこ氏に入れるようにします。実際に具体的に結果を出してくださる議員にしか入れたくないですから。小坪議員、有難うございます。

  3. 波那 のコメント:

    ゝで、いまの状況だと、ネットと保守からの強烈な援護射撃がないと、うーん、ちょっと言いにくいが厳しい状況まで来てると思う。

    自民党の中には実行力も能力も、明確な国家観を持つ力強い先生方が一定数いらっしゃることはよく知っています。しかし、(宏池会)岸田政権が続くと日本がどんな状態になってしまうのか、保守層の国民にはもう見えてしまったのでね。茫漠とした不安感と絶望感がのしかかって来て沸々として漂っているのが、〈うーん、ちょっと言いにくいが厳しい状況まで来てると思う〉と言う空気感を現場で改選を戦われる先生方に感触として伝わっているのだと思います。安倍政権前までの日本は総理が誰であっても大差ないと言う時代では、今の日本の状勢は違ってしまっているんです。在野の保守層は、あと3年も岸田政権が続いてしまうと日本がどんなことになるかを危機感をヒシヒシと感じています。

  4. 波那 のコメント:

    また揶揄しに出て来たと思われるのではと心苦しく心外なのですが…

    🔻本当の岸田ショックは経済ではなく「“財務省偏重型”人事」だ
    https://yukokulog.blog.fc2.com/blog-entry-4586.html

    岸さんが防衛大臣なのが、この政権のまだしもの救いなのに…。参院選の後に防衛大臣まで替えようとしている?ほんと、この人怖い、あかんわ。

    もし本当にそうなら『岸氏が交代することになれば、自民党内のクーデターを切望する。』

    自民党内の有志よ、クーデターを!どうぞ。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      岸防衛大臣、足の状態がよろしく無さそうなので大臣交代に良い言い訳になってますもんね。

      リンク先blogから引用
      【「内閣総理大臣補佐官(核軍縮・不拡散問題担当)の寺田稔さん(64)です。広島5区選出の岸田派ということで、岸田さんと非常に距離が近い政治家です。】

      自派閥同県お友達財務官僚出身者?
      核軍縮等大臣補佐官ね、岸田さんの非核を尊守する姿勢は良いとも悪いとも思わないけど、1つ残念と思うのは。
      せっかく、防衛大臣経験者の自派閥議員の小野寺五典さんが居るのに、未経験者入れてどうすんのって・・・
      レクチャーはお友達防衛事務次官がするから、良いって事だろうか?
      岩屋さん(元)みたいにヘボ打つ予感しかしない。

  5. あき のコメント:

    保守系ブログ~とか見だして結構経ちますが、よくコメントに書くんですけど、一体何年同じ事を延々延々言ってるか?!って思うんです。  全く改善しない処か、悪化の一途でしょ?外国人の健康保険問題も何年経ったか・・・・外国人は兎に角優遇されてますよw5~6年前東京都に居た頃本当に外国人は子供を(配偶者が日本人か外人か知りませんけどねw)3~4人大体連れてましたよ、バカすか産んでる感じ・都内に居る人は分かるんじゃありません?まあ、外人と言ってもピンキリですから?差はあるでしょう、私住んでたの中央区だったですが、支那人は夕方になると一族一連隊で跋扈してました。   彼らは民族で情報共有とか日本人より凄く進んでる感じですし、役所も外国人には丁寧に説明しますw(省庁や役所のホームページ見れば解ります)外国人留学生が所得税を払って無い~と言うのは、苦情も出ているんですから余程馬鹿な議員でなければ知っている事、小野田?とか言う議員が先日言った~!と大騒ぎw
    改善する気有るんですか?!   保守系の人間を監視して、誤誘導し、時間稼ぎしている様にしか見えないんですよ。   有り過ぎて書くの面倒だから書きませんが。

    東京利権五輪・やっぱり4兆~以上でしたね、その清算もやらないうちに、今度は30年に札幌五輪!ですってw恥知らずの屑共が。  山下も唯の守銭奴爺、誰かも書いてたけどあれは相手の選手が偉かっただけでねww もう、真剣に止めて欲しい!札幌市や新聞社に意見しましたがほんの少しばかりの意見を市民の総意の様にして呆れます。
    大阪維新の、都構想のやり方を観てもこう言う連中は落選させなければ、絶対に、どんなに赤字を出そうが災害が起ころうが、死人が出ようが止めないんです。 
    もう、それを、考えないと駄目です。  韓国でサル痘が出ましたね~wwどうせ、ザル入国でまた日本に蔓延させるんでしょうか~w 一体、何回繰り返すのか?! 
    政権与党を筆頭に他野党~今迄の政治に関わってきた・特に30年~は酷過ぎ・議員を廃棄しなければ、これより悪化して行くだけ。  

    自民党の中に、まともな考えや実行力が有る先生が~~wwどーこーにー?? 真実そうなら有志で離党して新しい新自民党wでも結党して下さいよw 全く説得力無いです。
    政策全般、政党の基本姿勢考えても、私は日本第一党ですね、政党政治ですから・青山繁晴さんも言ってたじゃないですか?!党議拘束がwwwwwって・笑。

    • 小坪しんや のコメント:

      あき様

      いつもコメントありがとうございます。
      さて、頂いたご意見の件ですが、確かに改善されました。時間がかかったというご指摘は受け止めますが、けれども改善することができたのです。

      言うだけ騒ぐだけ、それで何か変わりましたか?
      地道な根回しと調整が、確かに現実を変えました。
      これは事実です。

      • RGM-89 のコメント:

        真っ当な社会人なら物事がなかなか進展しないのは当たり前の事だと分かってますよ。ところがこの人にはそんな常識が通用しないようですね。
        地道な根回しと調整、意見のすり合わせ等によって少しづつ賛同者を増やしながら進んでいくしかない。魔法じゃないんだから政治は。むしろ劇的な化学変化の方が恐ろしいと理解してます。
        仮に日本第一党が多少の議席を得たとしても、国が激変することはありませんよ。
        小坪議員も言葉は抑えられているようですが、心中お察しします。

        この手の投稿に出会うと、水道橋博士の6月11日付ツイート

        思春期に本を読まない、学校で歴史の勉強しない、そのまま成人してから、仕事や付き合いで政治の話にかぶれると一瞬で右に染まるのは何度も見てきた。

        を笑い飛ばした口ですが、妙な説得力が有るように思えてなりませんね。

  6. k のコメント:

    参政党についてどなたか取り急ぎ教えて下さい。

    • 波那 のコメント:

      遠藤さんによると街頭演説等での集客力が凄いらしいですよ。でもマスゴミは無視しているとか…脅威なんでしょうねw。れいわは取り上げるくせにね。

      • k のコメント:

        原発について主張はいかがですか?

        • 波那 のコメント:

          参政党が人気沸騰なのもつい最近知ったので政策まで知らないんですよ。HPで御覧になって下さい。私、東京なので豊島区議のくつざわさんか、原発再稼働させろと言ってる玉木君の国民民主党にしようと思っているので。とにかくone issue でも、絶対やらない岸田クンよりマシだと思ってます。参政党のことは、また教えて下さい。

          以下まだ全部読んでないですが

          🔻参院選で不気味な動き 「参政党」って何者?(ニュースソクラ) – Yahoo!ニュース
          https://news.yahoo.co.jp/articles/b8a50e55280001c802a7175f83b094992224889a

          街頭演説は立錐の余地がないひとだかりとなっており、ひともまばらなことがある立憲民主党の泉代表とは対照的だ。

          🔻【参院選2022】泡沫のはずが大穴 !? 「参政党」議席獲得のサプライズあるか – SAKISIRU(サキシル)
          https://sakisiru.jp/29893

      • 維新は裸の王様 のコメント:

        しかし参政党、一人区でも臆せずに候補者立ててますね(ウチは自民王国県)
        供託金も自腹+寄付金だと思うけど。
        タイプとしては、ネット+街宣だから、れいわ NHK党 と良い勝負どころか、支持率石川県内でれいわと並んだそうで・・

        政策が国民民主に近いなら選挙区投票も出来るけど、良く分かりません。

    • くるくる のコメント:

      政策ではないですが、youtube
      https://www.youtube.com/user/ChGrandStrategy/videos

    • nohoho のコメント:

      反ワクチン、DS陰謀論コテコテのヤバい党です。

    • 名もなきせいぎーー のコメント:

      パーティーの録画視聴で2万円とるところです。
      候補者数から言って手弁当でやっていると信じる人は世間知らずすぎです。

  7. ロード のコメント:

    外国人に優しい立憲共産党にとっては発狂するような案件ですから、
    実現するのは非常にハードルが高かったのでは?
    一期目の新人が成し遂げられる案件とは思えませんが、根回し、突破力の鬼!(by きみちゃん)なんですね!!
    自見はなこ先生、二期目の当選を勝ち取ってください!

  8. 常磐本線 のコメント:

    うちの労組では、連合が落下傘を落とし込んできたからな~・・・見るからにパヨ顔
    社内メールで労組が「よろしくお願いします。」送って来るけど、無視・無視・無視ですな・・・

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      衆院選ボロ負け即参院選候補者、辻元 ” セメントイテ” 清美さん。
      私鉄総連の組織内候補者で参院選を闘うらしいのですが、比例特定枠に入ってるのでしょうか・・・・ 有田ヨシフスターリン候補者も特定枠なんでしょうかねぇ・・・

      各政党、比例特定枠出馬候補者を公表義務化して欲しいね。
      れいわはまた重度障碍者立ててますね・・・

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ふぅ・・・。
    どうするかは直前迄検討する事として、岸田政権に対する遺憾砲はM61バルカンで蜂の巣に成るまで浴びせたいのが本音の所ではあります。

    何でもこの時期に、実質的に国防費を削減する方向に向けた人事配置をしたとか、しないとか。

    国防に関してのド素人の財務省如きが、ここ最近はそれっぽく見える国防理論の資料をバラ撒いて、国防費をケチろうとしてたのは、既に実績として確立して居ます。
    この片棒を岸田政権が担ごうと言うのなら、こちらは投票と言う形で意思表示をさせて頂く事も考慮せざるを得ないでしょう。

    参議院選迄マスコミの批評をかわす為に、昼行灯を決込んでノラリクラリと検討使をやって居たのであれば、その戦術は否定はしません。

    ですが噂されて居る通りの財務省から出向させた者を、防衛省の会計部署に送り込む人事は、この時期にはかなり不味いと判断します。

    岸田政権が単なる財務省の傀儡政権、意思の無い傀儡でしかないのであれば、これは見限っておかないと我々国民は生命、身体、財産に直結した損害を被る可能性が著しく高まる事でしょう。

    我々一般国民は、自衛の為の意思表示を余儀無くされて居るのが現状です。

    何があっても自民党に投票する者の意見が重用されるのは理解して居ますが、その為に我々が抱え込むリスクを計った場合、流石に生命に関わる部分でのリスクは背負う事は無理ですし、この保険に相当する国防費のケチりは無いと考えます。

    今なら駆込みで覆す事も出来るでしょうが、このままでは流石にキツいと考えます。

    我々が何を選択すべきの決定権を握って居るのは岸田首相ですから、その辺りの事を良く熟考して行動して頂きたいものだと切に願います。

  10. かめ のコメント:

    和田政宗先生が改選組じゃなくて良かった。資料をお待ちしています。少し調べただけでも、期数とか超越している先生のようですね。

  11. 山形賢一 のコメント:

    我が山形選挙区では自民は負けでしょうね。党本部か不戦敗を選ぼうとしてましたし。
    さて、誰に投票しようかな。
    防衛省人事の話が出て解説動画とか見てると、
    岸田内閣はもうなんと言うか。

    パチ倒の主様が宏池会の議員には入れない事って
    言われてましたが・・・

  12. オンボラ のコメント:

    保守系諸派の影響で票割れがとても気になります。
    言いにくいことをはっきり言ってくれる存在はとても大切で支持したい気持ちで一杯ですが
    有事直前で憲法改正や経済安全保障など考えますと政治のシステムを熟知している自民保守系議員の声が大きくなるようになって欲しいと思っています(参院では保守系は少ないそうです)。

    もしお時間あれば当落ギリギリやもうちょいで当選しそうな議員の情報を投票日の1週間くらい前にご教示いただけないでしょうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください