【投票を済ませた人はシェア】「投票に行きましょう!」は、投票日に言ってOK。(今日は、これは書けます。)【次の世代への責任を果たそう】


 

 

選挙期間は昨日、終了しました。
今日は投票日であり、選挙活動はできません。

その上で「投票に行きましょう!」は合法です。
むしろ今日はしっかり周知してください!
ネットでもリアルでも、です。

大人の責任として、
まだ投票権をもたない世代への責任として、
「投票に行きましょう」!

今回が初めての選挙という方もおられるでしょう。
大事なことなので拡散をお願いします。
「本日、投票日は選挙活動を行うことができません。」

その上で
「投票に行きましょう!」は言ってOKな内容です。(特定候補の名を出してはいけません。)

 

「投票に行きましょう」は違法ではありません。
現場レベルでも混乱が生じているのか、問い合せが複数入っております。

再度のお願いにはなりますが、是非、投票に行ってください。
大人の責任としてシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

本日は「大人の責任として、投票に行ってください」という言葉には、どのような意味があるのかを書いてみました。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

13631510_1099137173490499_1576402256962115994_n

 

 

 

 

選挙戦は終了
投票日である本日は、選挙活動を行うことはできません。

<選挙活動って何?>
難しく書くと「公職選挙法上、特定の選挙につき特定の候補者または特定の立候補者予定者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接または間接に必要かつ有利な行為をすることと」であります。

選挙活動とは、簡単に書くと「○○党に一票いれてください。」「○○候補に一票を」と投票依頼することです。

 

選挙期間は終わりました。
本日、特定候補への投票依頼はできません。

 

 

 

いいこと・グレーなこと・ダメなこと
まず今日やってはダメなことから。
「○○に投票してください!」
「○○候補に1票を!」
以上は、第三者に頼んでいるため、投票依頼となりNGでしょう。

次にOKのものを。
「投票に行きましたか?」という確認や周知。
これのみであれば、「特定の候補・特定の政党」を当選せしめる目的とは言えないでしょうから、問題ないと考えます。

過去の投稿になりますが、多くの候補、政党、現職国会議員も同様のことを発信しています。

 

1

2

 

 

またネットのみならず、友人知人にも声をかけあい投票に行くよう、うながす行為。
「投票に行こう」という呼びかけ自体は、まったくもって悪いことではありません。

むしろ褒められてもいいぐらい。

 

ちゃんと投票に行ってください。

(私のBlogの読者は、這ってでも投票に行くと思いますが、)周囲のご友人にも投票に行こうZE☆と呼びかけていいかという話です。

 

例えば「本日、投票に行かれましたか?」という部分についての説明でした。

 

 

 

迷いそうな事例
もしその時に「貴方はどこがお勧め?」と聞かれた際の回答ですが、これは断定的に語るのは難しい。
いいとも悪いとも述べにくいです。

まぁ、そうですね、何と答えるかは貴方次第。
ダメなラインと言えばダメなラインなのですが、これがリアルのつながりの中で自然に発生したものであれば、公選法違反として処断できるとは思えないのです。

(言葉狩りというか、通常の日常会話を制限することになってしまう。)
少し判断に迷うライン、いわゆるグレーゾーンかと思います。

 

「投票、行った?大人の責任やぜ?」とか「投票に行こうや」と声をかけた際に、
「そうやね、行こうか。誰に入れたらいいと思う?」と質問を受けたとき。

聞かれて答えるのであれば、それは個人間の話なら”やめましょう”とも言いにくいかな?というのが私の立場です。
だってその時に「選挙期間は昨日までだったんだぁ!!!!言いたい、言いたいんだ!応援している候補がいるぅぅぅぅ!でも、おまえは友達だが、ワシは今日は誰の名前も言えないんじゃぁーーーー!」と、そのように応えてくださいとまでは、私には言えません。
(個人間の付き合いの部分で、ここまでやってくれとはねぇ。。。)

これは冗談ではなくて、投票確認の際に「誰がお勧め?」と言われることは、多々あるのです。

 

お勧めの人っていますか?と言われたら、私個人としては下記のようにリストを作成しております。投票日である本日、「入れてくれ」とは書きませんが、誰にしようか聞きたいという方については、過去の投稿を参考にされてください。

 

 

下記みたいな内容も問題ないと考えています。
「投票に行ってきました。
私は、選挙区は○○に、比例区は▲▲に入れました。」
これは誰に求めているわけでもなく、単なる自分の活動の報告ですからNGとは言えないでしょう。

もしこれが
「投票に行ってきました。
私は、知事選は○○に、県議は▲▲に入れました。
私と同じように、○○と▲▲で投票してください。」
となると、最後の一文でNGだと思います。

「投票に行ってきました。
私は、知事○○に、県議はに入れました。
幸あらんことを。」
これだとギリギリOKかな?

 

 

 

選挙結果の影響が目に見えて出てくるのは、10年先、20年先でしょう。
いま投票用紙をもたない子供たちが、社会に羽ばたくころに影響が顕著になる。

だからこそ、「大人の責任」として、投票に行ってください。

政治とは、次に世代への贈り物だと思う。
どの候補がどうだとか、そういう話ではなく、誰に勝ってくれとかではなく、
単に「大人の責任として、投票には行ってください」というのを、強く主張したい。

 

 

 

以下を拡散するため、RT・シェアを強くお願いします。
「選挙戦は、終わった!」という点。
「今日はダメですよ!」という点。

その上で
「投票に行きましょう!」は言っていいという点。
「むしろどんどん言って欲しい」という点。

周知が足りてないように思いますし
特にweb上では履歴がバッチリ残ります。
注意喚起のため、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

29 Responses to 【投票を済ませた人はシェア】「投票に行きましょう!」は、投票日に言ってOK。(今日は、これは書けます。)【次の世代への責任を果たそう】

  1. 加藤 義浩 のコメント:

    私は昨日。
    長男は、今回、本日が初投票でした。

  2. ミカンの実 のコメント:

    家族全員で投票行ってきました❗️子供の一人が今日が初めての選挙でしたよ。少し緊張していたように感じました。

  3. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    選挙権を得て以来、消去法で自民党を支持してきたが、小選挙区は白紙、比例は無害な党に投票した。

    小坪さんがウイグル問題に縛られ岸田さんに忖度せざるを得なくなった姿を見て、日本と自民党に未来はないと悟り見限ることにした。

    日本経済は衰退し、少子高齢化が進み、社会保障費の重圧に現役世代の可処分所得は下降の一途。

    この30年間自民党は一体何をしてきたのか?

    今回の衆院選では思惑通りの塩梅で自民党が議席を減らした。

    この結果により中長期的には日本と自民党はよい方向に進まざるを得なくなるだろう。

    福岡の原田さんが落選したことで、スパイ防止法の議論が遅れることは大きな痛手だが、これもまた民意。

    自民党は何もかも気付くのが遅すぎた。

    • 名無し のコメント:

      まあ、それは貴方個人の感想ですよね。
      私の方は株価が影響する仕事なので、自民党以外は考えられないです。
      後、白票って棄権と同じですよ。批判票になるとか言う人いるけど、野党の?与党の?誰の? ですよね。
      選挙ってゴミ候補者しか居ないとこでも、一ミクロンでもマシな方どちらかを選んで投票して正に匍匐前進の如くジワジワ良くしていくしかないって事でしょう。
      今回、自民党の所謂保守系議員が多く落選してしまい、数の結果とは裏腹に大変残念でなりません。
      しかし覚醒済み日本人の責任として、これからもコツコツコツコツと拡散してゆくしか道は有りません。
      しかし今回もマスゴミの選挙番組はヒドイ!
      やっぱパヨク政党よりも先にマスゴミ潰さんとダメでしょう!

    • ろーざけとる のコメント:

      なにがあっても投票行くなら、小選挙区白票はいけない。裸でジャングルを歩く宣言するに等しいとすら思っています。せめて、無効票になるのわかったうえで、誰も支持したくありませんとかく位のことをしようやと思いますね。白票と結果は変わらないのですが、覚悟は見せれるかと。自己満足といわれればそこまでですが。

      こういう人ほど、あとで自分が追い込まれたとき、自分棚に上げて人のせいにするからなー

      反論はもちろん受け付けます

      • azumaebisu のコメント:

        同感です。投票したく無い理由、政党、候補者への抗議、悪口等、意思表示をしましょう。
         
         その機会を逃す【白票】は、大変勿体ないです。

        • 櫻盛居士 のコメント:

          理由、悪口、他選挙区の候補者の氏名など書いても、誰も読みませんし、単なる無効票です。
          抗議にすら成りません。
          無駄死に票を投じて居るだけです。
          白紙投票と何ら変わりありません。

          選挙は「兎に角、立候補者から選べ。それ以外は認めない」と言う制度ですし、意見を示す場でも無ければ、抗議活動を行う場でもありません。
          祝の席に喪服で参加する様なものです。

          有効票を投じる以外の意思表示は無いのです。

          確実な有効票を投じる事を、強くお勧め致します。

  4. 尾張小牧 のコメント:

    かつての愛知県は民主王国と呼ばれていたけれど
    立憲民主党系の議員はかなり減ったと感じています。
    古川氏が当選しましたけど…

    それにしても…
    本当に大阪は維新が強い!ですね…

    コロナ対策で何をやったのか?
    その前から資産の切り売りや
    様々な廃止で見かけ上良くなっただけで
    実際は有事に使える動ける事が出来なくなったのに…

    何だかかつての愛知県の民主党を見ている感じです。

    大体「維新」とか「革新」って言葉に騙されてると思うのだけれど…

    大阪府の自民党何やってんの?
    長尾さん落とすなんて…

    いい加減維新にやりたい放題させ続ける事
    止めさせられませんか?

    各地で落選して欲しくなかった方々が落ちて
    本当に悔しいです…

    本当に市町村レベルから
    体制立て直して立候補無しとか
    保守分裂!なんて事一切無しにして下さいよ…

    中国に本当に飲み込まれてしまう
    危機感持って欲しいです。

  5. 名ナシ のコメント:

    土曜日の夜に期日前投票に行ってきました。
    19時過ぎでしたが、かなり人が来てましたね。
    静岡7区は安定の選挙区なので予想通りの展開でしたが、
    大物議員の落選がかなりありましたね。
    過半数は確保したとはいえ、政権運営は難しくなりそうですね。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    2021/11/01 02:40現在の開票速報を見る限りでは、今尚我が国の殆どの有権者は、選挙制度の本質を理解して居無いのではないかと思わざるを得ない結果だと考えます。

    つまり、その多くが俯瞰的な視野のもとに戦略的な投票が出来ず、極めて短絡的な感情によって投票して居ると推察されます。
    恐らく、貢献にも報復にもならない白紙投票も相当数ある事でしょう。
    ハッキリ言って白票投票する位なら、投票を棄権してどこかに遊びに行った方が有意義と言っても過言ではない全く以て無駄な行為なのですから。

    亦た、現在我が国が直面して居る、有事勃発スレスレである現実も、殆どの有権者は実感が無いのも、かなり悪い状況だと言えます。
    その上で、国民の軍事リテラシーの欠如が、致命的な状況を生み出して居るのでしょう。

    故に、国防に真剣に取組めば取組む程、票を失う結果になって居り、そこを補完すべき保守層も戦略的投票を実施する知識が無く、感情に任せた投票を行ってしまうのではないかと推定出来ます。

    小生的には選挙期間中に立候補者が「お願いします!」と訴えるのも、如何なものかと感じて居る次第で、「寧ろ、お願いしたいのはコッチだよ」と本音では思って居ます。
    故に、挨拶に来たとか握手して貰ったとかで、票を投じる事はしません。
    票を投じるか否かの判断は、全て立候補者の政治的信条と実績をベースに、政治的力学を加味して居ます。
    ですので、基本的に幾ら政治的信条が自らと近い党や候補者であっても、その党が相当数の議席数を確保出来るだけの立候補者を擁立して居無ければ、例え若干数の議席を確保出来ても政治的には影響力を及ぼす事が出来無い為に、それらに票を投じる事を見送る事もしばしばあります。

    この辺りは我々が馬鹿にするおパヨク様の方が、良く勉強して戦略的な投票を行ってますので、今後はこれらを考慮した政治広報も必要なのではないかと考えます。

  7. azumaebisu のコメント:

     小坪市議、何とか比例復活出来ました…桜田義孝…

  8. 甲州保守 のコメント:

    激減どころか単独で過半数取れたのは僥倖でした。
    他は何も言えません。泣き言なら山ほど湧いてくるので。

    一応、地元的には輿石東氏の置き土産を払拭できて良かったです。

  9. ta のコメント:

    保守支持者って、本当に結束できないんですね。
    とりあえず維新躍進が納得いかないわ。
    対中決議に尽力した長尾さん落として、知事(つまりトップ)がかき集めた合羽の集団がそんなに良かったのか?
    大阪自民が悪いってよく聞くけど、東京の感染より大阪が感染者多いことあったよね?母数違うのに。一体維新が何をしてくれたんだ?受け皿になってくれてありがとう?

    この国難にそれ?

  10. BLACK のコメント:

    自民党が単独過半数を確保出来たこと
    立憲共産党の躍進と野望を止められたこと
    共産系政権を拒否出来たこと
    この3点に安堵しました。

    が、選挙区での自民党の結果に残念で無念でなりません。

    特に長尾氏が比例復活もされていないことは、
    そのような比例順位であったことは衝撃であります。
    甘利氏も桜田氏も残念でありましたが比例復活なされ少し安堵しました。
    それだけに長尾氏の結果が、残念で無念でなりません。
    原田氏も年齢が理由で比例復活されていないので無念でなりません。

    この結果を受けて
    自民は選挙結果としては数でまずまずの勝利でありましたが
    岸田政権の内部力学がどのように変化するのか
    保守系とリベラル系議員の力学が今後気になります。
    小石川の巻き返しも気になります。

    尾張小牧様もta様も上記で仰っておられますように
    大阪は維新の政策で新型コロナであれだけの被害を受けながら
    まだ維新の唱える「改革」「改革無くして成長なし」を支持しておられる府民が多いとは。
    まだ維新に希望を託しておられるとは、私には衝撃です。

    昨夜の民放の選挙番組のゲストで出演しておられた橋下徹氏が
    維新の躍進を受けて「今後公明党と変わって連立を組める」と言うニュアンスのことを
    発言なさっておられました。
    さらりと発言しておられましたし司会者も反応しませんでしたが
    公明か、維新か、究極の選択が待っているのでしょうか。
    今後の甘利氏の進退と、菅グループと小石川の自民党内の動き次第でしょうか。

    私は維新は全く信用出来ないと思っていますが
    橋下氏が同番組で令和新選組の山本太郎代表にリモートではありましたが直接に
    「詐欺師、ペテン師」「消費税と増税に関して国民に嘘をつくな」
    と攻撃しておられたのは痛快ではありました。
    そのようなところが府民の気持ちを惹き付けるのかも知れないと思いました。

    公明か維新かどちらかを選択しなければならぬ
    どちらかの毒を飲まねばならぬ
    その場合、どちらの方がまだマシなのでしょうか。
    私には判断が出来ません。

    櫻盛居士様
    今回白票投票運動を推進した人たちがおられましたね。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      自民党は単独安定多数を確保出来た。
      公明党の力を借りての安定多数では無い。
      これで今以上の公明党の発言力増加は避けられるはず・・・・・

      なのに、何でしょう
      妙に嫌な気持ちになる。

      選挙区での保守系候補者氏の結果が暗い気持ちにさせるのか
      維新の「改革」が肯定されたことで、岸田政権の「新しい資本主義」が否定されたように感じるのか
      甘利・岸田コンビの行方に暗雲と感じる為なのか

      立憲共産党が敗北して喜びたい、もっと喜んで良いはず、喜べるはず。
      なのに喜ぶ気持ちになれない今朝の私です。

      以上 文責 BLACK

    • azumaebisu のコメント:

      BLACK様、桜田義孝代議士への応援、感謝します。

      • BLACK のコメント:

        azumaebisu様こそご尽力ありがとうございます!
        桜田義孝代議士の比例復活に心から安堵し
        益々のご活躍を願い期待しております。

        青山繁晴氏がブログで『逞しく生き残ったひとびと 千葉編』と言うタイトルで
        桜田義孝代議士の比例復活を書いておらましたですね。

        以上 文責 BLACK

        • azumaebisu のコメント:

          有難う御座います。本当に疲れました…
           
          然し…小坪市議の御膝元の福岡で、得難い人材の【原田、山本代議士の落選】という手痛いしっぺ返しが強烈過ぎて…
           原田代議士は自民党内部の分裂選挙(これ、総選挙と同時に行われた【我柏市長選挙】でも同じ!自民系2派の得票を合わせれば楽々勝てたのに…左翼系に掻っ攫われてしまいました…)が祟ったのか?

           山本幸三候補は【大蔵省出身】と云うだけで【増税派の財務省の犬!】と誤解されたのか?
           小坪市議が、慌てて【インタビュー動画】を掲載されていましたが…←私には、その様に写りました…

           それを考えると、桜田義孝代議士の応援に、2日間も小坪さんに割かせて本当に申し訳ない!

    • 櫻盛居士 のコメント:

      白票投票運動を推進した人達は、単なる無知が故の行動か、議席減らしを狙った戦術かは分かりませんが、これに乗せられる有権者にも問題があると考えます。

      一応、学校教育で公民の授業を受けて居る筈なのですが、これが全くと言って良い程、知識に結びついて居無い事を現して居ると推察します。

      尤も、教育界がああ言う層が多い為、深堀した教育を実施させると、妙なバイアスを植付けるリスクを伴いますので、実質的に出来無いと言う現実もあるのですが・・・。
      これは近代史教育も同様で、一番大切な近代史はわざと小学校なら6年生の3学期、中学校なら3年生の3学期に急ぎ足で通り過ぎる様にカリキュラムが組まれて居ます。

      こうして考えれば、我が国が抱える問題はかなり裾野が広く、亦た根深い事が分かりますね。

  11. hinokiguma のコメント:

    京都2区ですが、前原誠司さんが当選し、自民の繁本護さんが落選しました。比例復活もならず残念です。菅さんと安倍さんの元総理お2人が演説に来られておりましたので、自民党としても応援に力を入れていたと思うのですが。

    ここは前原さんが強すぎて17年も前原さんの1人勝ちです。前回、繁本さんは比例復活で当選したのですが、それまでは比例復活もならず、ずっと自民は負け続けていました。繁本さんは当選1回で落下傘なので元々不利なんです。

    引退された伊吹さんの地盤を引き継いで貰えれば良かったのですが、宮崎謙介さんの件で懲りたそうで、地元京都出身の方しか面倒をみないということで、勝目さんに。伊吹さんが全力応援されたようで見事小選挙区での当選。

    何故か自民党支持の方も政策が保守っぽいとかで結構、前原さんに入れられる方多いらしいのです。京都の経済界も京セラの稲森さんが応援されてますし・・

    民主党時代、前原さんが希望の党に移ろうと仰った時
    も今回は前原さん危ないんじゃないかと思ってたのですが、それでも当選なさってて何故なんだろうかと。

    前原王国の牙城を崩すのは非常に困難です。2区で自民党候補者に票を入れてもどうせ負けて無駄になるだろうと前原さんに入れる方もいらっしゃるのかなぁとふと思いました。

    自分の票が当選されて有効に働いたら結構ですが、比例復活もならずだと寂しいですよね。

  12. hinokiguma のコメント:

    繁本さんの件ですが、当選1回目ながら財務大臣政務官なる役職を与えられておりまして菅元総理が1回目でこの役職に就いた方はおられないのではないか。期待できる人材だと仰っていたんですよね。

    二階派の議員さんなので、どうかなと思ってたのですが、古屋圭司さん、杉田水脈さんが応援演説に駆けつけておられましたし、和田政宗さんもTwitterで投票を呼びかけておられたんですよね。竹田恒泰さんも竹田チャンネルで触れておられました。自民党の各部会にも熱心に出席なさる方だそうで。

    本当に期待できる方なんだろうなと思っていただけに残念です。お人柄も良くて非常に親しみの持てる方なんですが・・

  13. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    長尾さんの落選は大きい。

    ただ長尾さんはウイグル問題以外は思考が止まっている方であり、経済音痴どころか半導体問題では国益の毀損に加担した側の方なので、今後は経済問題に向き合いウイグル問題に逃げるようなことがなければ、国政に復帰しまた活躍できるだろう。

    今回の衆院選の結果は、国内の中国勢力(公明、維新)の台頭が全て。

    そういう意味で長尾さんの落選は大きかったが、民意を見誤った結果であり仕方ない。

    自民党の政治家の最重要課題は国民の可処分所得を大幅に向上させるべく経済問題を早期に解決すること。

    分配ではなく成長。

    投資開発、規制緩和、優遇税制、国策による産業支援などやるべき事項が山積している。

    アベノミクスの失敗は成長がないまま分配だけ進め、かつ、順番を誤ったこと。

    中国に対して最も有効な対抗力は経済力だ。
    そして経済力が国民の生活を豊かなものにする。

    ウイグル問題は既にレールに乗っている。
    経済問題から逃げウイグル問題にのみ注力することは逃避行為と等しい。

    ウイグルは逃げ。

  14. ミカンの実 のコメント:

    農業の一番大事な作物は昔から米。半導体は日本国の工業産業では農業の米と一緒です。
    政府が守らないで、いったいどうするのですか?
    長尾氏はそこがわかっていらっしゃらなかったのですね。とても残念です。
    次は絶対に当選してほしいです。

    自民党過半数おめでとうございます。

    さて、辻元清美氏が落選しましたね。刑務所に行くのでしょうか?もしそうなら、きちんと罪を償って、刑務所の改善に協力されたら良いと思います。

  15. 匿名希望です のコメント:

    野党が統一候補を出して、事実上の一騎打ち状態だった某県1区です。
    出口調査も来ないひなびた一投票所でのことです。

    当日投票所に行って驚いたことは、人が多いこと。
    いつもはわが家の家族以外1~2人しかいなくて70代以下ばかりだったのですが、数人いました。
    その数人のうち3人くらいがかなりの高齢者で、杖や車いすでがんばって投票に来ていました。

    思えば今回接戦になった自民党候補が初当選した約10年前、この地域では孫のようだと言って応援する人がいたのです。
    彼の危機にあたって、無理しておじいさんやおばあさんが来てくれたんだと私は思うことにしました。もちろん誰が誰に投票したかはわかりません。でもそう思えたのです。
    地域に大事にされている彼に明るい未来を感じます。

  16. モーリン のコメント:

     希望的観測で選挙に望めば敗れるのは当然。選挙区の自民党の議員の姿を見たのは偶然最終日の小倉駅の前だけ。辻立ちする気概も気力もない、選挙区に目に見える利益を誘導したわけでもない、隣の選挙区の議員の政治力の大きさを見せつけられたら、役に立たない与党議員よりは、比例復活だったが地元のために頑張った野党議員に票が流れるのは自明の理。選挙区で勝つためには政党の名前より地元愛のアピールこそが重要。
     次の選挙では政治力のある議員に投票したい。今回は、小選挙区では私の票は無駄になった。選挙直前の日に声がかれていないなんて、頑張ったとは思えない。5区は次にはやる気のある議員が立つだろうがうちの選挙区はまた鞍替えか落下傘なんだろうな。

  17. 名もなきせいぎーー のコメント:

    長尾議員が落選したのは残念ですが、全体としては自民単体で安定多数を確保し勝ちです。

    今後、自民がウイングを広げる方向ははっきりしており、それは現政権の方針と完全に一致します。
    日本の労働者層にウイングを広げれば、公明の影響力も一気に下がる。
    広げる方向はLGBTだとか環境関連のノイジーマイノリティ政策じゃないんですよ。

    また、維新は今回躍進しましたが、今後の国政に対する影響なんて皆無です。
    今後の旗振り役もいないしね。
    沖縄独立なんて本に書いた橋下が戻るなら過去も含めて全力で叩きますので。

    今後、一足飛びに改憲には行けないので次の目標は非核三原則を二原則に変更すること。
    津軽海峡に無理矢理公海を設定する必要などなくなる。

    米軍に限らず領海を無害航行している中露の艦船に核が積まれていないとでも?
    積んでいないというなら証拠を見せてもらおうじゃないですか。

    中露がせっかく口実を作ってくれたんだからさー。
    こちらもサラミスライスですよ。サラミはおいしい。

  18. 神無月 のコメント:

    次期衆議院議員総選挙での復活を、心より願うばかりです。

    自民党としては絶対安定多数に届きましたので、岸田総裁も信任を受けた事で公約を推し進めて頂きたいものです。

    維新の躍進に、大阪都構想がまたまた湧き上がりそうな気がします。

    オールドメディアの過半数割れの思惑?は失敗し、立憲の共産主義化によって、どの様な内ゲバに発展するのか見たいものです。
    .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください