今夜はおやすみします。


 

 

最近、事務仕事が追いつかなくなってる。
今夜は早めに寝て、明日、一気に片づけていきます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

9 Responses to 今夜はおやすみします。

  1. 波那 のコメント:

    🔻入国規制はまだまだ必要
    皇紀2680年(令和2年)8月6日
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7318/

    一家4人が発症して2人死亡=新型ブニヤウイルス、マダニにかまれて1人感染、家族間でヒト・ヒト感染か―浙江省
    浙江大学医学院附属の逸夫医院(病院)感染症科で副主任を務める季淑娟医師に電話がかかってきたのは7月7日夜だった。別の医療機関からの相談で、21歳の男性患者が重篤な症状を示しているが…

    (レコードチャイナ)

     これなどは、ほんの一例にすぎません。ほかにもっと強烈な新型感染症が待ち構えているという話があります。そのような話が事前に漏れるというのは、いかに中共がBC兵器(生物化学兵器)開発を進めてきたかという証左でもありましょう。

     もちろん英米らも進めてきたわけですが、管理体制が杜撰極まりない中共は、公衆衛生もなっていませんから感染拡大が早いのです。このような体制下の人民を、決してもうわが国に入れてはいけません。
    ……………

    🔸ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」
    毎日新聞 2020年8月3日 18時09分(最終更新 8月4日 06時14分)

    フェイスマスクを着けオートバイに乗る市民=ベトナム・ハノイで2020年8月3日、AP

     新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込めてきたベトナムで、再び流行への懸念が強まっている。7月25日に中部の観光都市ダナン市で約3カ月ぶりに市中感染が確認され、同31日には初の死者も発生。3日現在の死者は6人となっている。これまでにない感染力が強いタイプとされ、当局が警戒を強めている。

    【写真特集】再流行の懸念が強まるベトナムは今…

    <ベトナムへ「早く戻って仕事を」>制限緩和、第1陣成田発有料記事

    <療養ホテル確保「ゼロ」の沖縄、菅氏が不快感>

    保健省によると亡くなった6人は50~80代で、いずれも複数の基礎疾患があり、ダナン市内の複数の病院に入院・通院していた。グエン・スアン・フック首相は3日の政府定例会合で「8月初旬は大規模感染を食い止められるかどうか、決定的に重要な時期だ」と述べた。

     ベトナムの感染者数は3日現在で621人。厳格な入国管理と感染者らの徹底隔離などで感染を抑え、日本との往来は6月から制限を段階的に緩和した。

     4月中旬以降、感染は帰国者らに限られていたが、7月25日にダナン市で地元住民の市中感染が判明してから新規感染者が増えた。

     保健省によると、患者から採取したウイルスの遺伝子は、これまで国内で発見された5種類の新型コロナウイルスとは型が異なり、感染力が強いタイプだという。【バンコク高木香奈】
    ………………

     また、東南亜諸国から「一定数の入国解禁」を予定していたわが国にとって、武漢ウイルス(新型コロナウイルス)感染拡大を克服したと思っても変異するため、やはり安易に入国制限の解除を決断すべきではありません。

     それは、他国に対して私たち日本人も同じであり、武漢ウイルスは既にわが国内でも変異しています。それが外国人には危険かもしれません。お互いに「うつらない・うつさない」というのは、異国間・異人種間の問題なのです。

     まして私たち日本人は、武漢ウイルスに感染しても(高齢者・基礎疾患のある者・肥満の者以外)ほとんど無症状で感染力(人にうつす力)も著しく低いと分かりました。ならば安易なインバウンド(外需)に頼るのではなく内需回復の方針を取るべきであり、これにまだ異論をはさんで「安倍辞めろ」だの「PCR検査をやりまくれ」だのとわめく莫迦が多いので困ります。

     極左活動家出身の東京都世田谷区長や、朝から汚い不満顔のテレビ朝日社員らがその典型ですが、彼らはわが国経済を破壊する目的を持った工作員ではないかとさえ思えるのです。

     厚生労働省は国籍別の感染者発表をやめましたし、法務省は中韓から人を入国させたがっています。安倍内閣としてこれらに抗するよう、私たちがまず注視しなければなりません。
    ………………

    レコードチャイナの記事にマダニの拡大写真が出ているのですが、気持ち悪くて…🤮ブニヤウィルスと呼ばれていて感染が拡大中。デング熱も流行っているそうです。レコードチャイナの記事はコピペ不可なのでenterは遠藤さんの記事内から。

  2. 波那 のコメント:

    立憲のオバカクンが総理を国会におびき寄せたくて躍起になっています。出された法案の審議拒否したり、ギャア、ギャア騒いで総理の答弁を妨害する姿を国民に見せたいんだね。他に何かした事、今まであったっけ?

    おもち@元官僚系YouTuber
    @ex_kanryo_mochi
    よく言うわ。『若い官僚』って何歳ぐらいの官僚のこと言ってます?国会開くか否かに若い官僚関係ないでしょ。若い官僚は寝る暇なく働いてます。寝ぼけるどころか寝させてやりたい。
    ……………
    安住氏『今の若い官僚達も、明治以来の慣例主義なんて寝ぼけたこと言ってたら…官僚の意識が問われる』

    立憲民主党(りっけん)国会情報+災害対策
    安住委員長
    総理や自民党は、行政府が上にあって国会が法案成立のための下請け機関と思っている
    国会は国民が困っている事を熟議してコンセンサスを得る場。臨時国会を早急に開催させて議論すべき
    審議する法案が無いというのは嘘。継続となった祝日法、検察庁法を除いた公務員法、種苗法がある

    午後8:49 · 2020年8月5日

    検察庁法を除いた公務員法と言うのが笑える。検察庁法改正案は、政府に都合の良い検察幹部をポストにとどめることができるようになると検察庁と総理が癒着してる事にして政権打倒しようとした野党が幹部の定年延長を阻止したら、それじゃそれでいいよとアッサリ廃案にされてしまった。ということで公務員全員の定年まで延長されなくなってしまった😨💦。国家公務員法改正案については、継続審議の手続きを行わない事になリました。

    立憲はきっと定年延長が無くなった支持母体の連合、自治労にボッコボコにされたに違いない。秋から年内にはあるかもの衆院解散選挙を見据えて焦る立憲。それが1日3億円かかる国会を開きたい理由ですから。

  3. ぎん のコメント:

    先日の吉村知事?市長?どっちか知りませんけど、うがい薬で予防が期待出来る。と発言して次の日には、必死で否定されました。
    もうずっと、コロナに関連したワクチンや薬の利権に絡んだ争奪戦みたいな、それに便乗しようとする悪質な業者とか…コロナ禍が終わらないのは、そういうこと?茶番を演じさせられてる?とも思ってしまいます。
    あらゆる施設に入る前に測る体温も、どこかおざなりな気がします。
    中国から、新たなウイルスの蔓延の恐れもあるのかも
    知れませんが、個人的には、コロナはインフルエンザ
    と同じくらい。と今は感じています。
    (ただの、おばさんの妄想です)

    • ぎん のコメント:

      ps かの国からの入国禁止は継続してほしいです。

      • 常磐本線 のコメント:

        しかしながら、特段の理由で相当数シナチョンが入国している模様です。
        害務・国交等当該省庁が明細を公開する義務があると思いますが。
        2階とか国交通公明が拒否するだろうけどな。
        間違った振りして、流して欲しい。

        • ぎん のコメント:

          中国系の学校や企業なども、これから脱中国に向かえば、特段の理由で入国する数も減少すると思いますが、常磐本線様は感染者の入国の問題、直近のことですね?
          これから米中の対立は激しくなると思いますので、日本は米と同盟国ですから特段の理由も厳しくしてほしいと思います。当然、在日米軍も日本も標的になるのですから。
          2階とか国交通公明とか考えが甘過ぎですね?(エラそうにごめんなさい)

  4. 旧新人類 のコメント:

    ZF
    @ZF_phantom
    なんかすごいことになってきてる。

    米国、ついに尖閣防衛に積極関与へ 「日米統合機動展開部隊」常設構想が急浮上 | JBpress https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61561

    – 日本側には、尖閣諸島防衛のための陸海空3自衛隊を統合した常設の機動展開部隊創設+在沖海兵隊との連携強化構想

    – 米側からは、「日米統合機動展開部隊」常設構想。座長は、ジョナソン・グリーナート退役海軍大将(元米第7艦隊司令官、米海軍作戦部長)。
    – 同座長「日米間の協力を改善強化する新しい構造の一つの選択肢として、我々は『日米統合機動展開部隊』の常設を考えついた」

    -日本のシンクタンク研究員氏「米国が推進している『インド洋太平洋地域戦略』にとって尖閣諸島は太平洋戦争当時の硫黄島と同じ。尖閣諸島が万一中国の手に落ちるようなことがあれば、中国包囲網にとっての橋頭保を失うようなもの」

    – 中国は台湾攻撃をする場合は、西側に比べ防衛態勢が脆弱な東側を狙う公算大
    – 米国が中国の尖閣諸島ルートを阻止するのは台湾防衛で死活的重要性を持っている

    (台湾防衛のために尖閣防衛が重要ということか。まさに75年前の硫黄島と同じ位置づけだ。)
    8月5日

    358ちゃん
    @max358japan
    日本のメディアは一切報道していませんね。
    これは臨戦態勢じゃないですか。
    艦載機満載で遊びに行く訳じゃありません・・・。
    米中決戦が近づいているのかと思います。

    戦闘機50機越?艦載機満載の空母ロナルド・レーガン横須賀出航! 01.AUG.2020
    (動画あり)
    8月2日

    (動画見ました。約23万回視聴。上にぎっしり載っているのはF35? 尖閣諸島有事が勃発したら、相手が何をしかけてくるかわかりません。不気味な種子の郵送もバイオテロの予備練習じゃないかとの意見があるというか、すでにその種子自体がやばいみたいです。みなさんも十分に気を付けてください!)

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    話題のトピックスを自由に主張するチャンネル から
    空港から如何に武漢肺炎が日本に入り第二はを引き起こしたかを数値とグラフで説明しています。
    ttps://youtu.be/IL10NBtYKXI
    ttps://youtu.be/XH6Q6bm2ZEQ
    https://youtu.be/tRjcu2NteHI
    虎の門ニュースより
    ttps://youtu.be/7w_acNy_DmE
    飯田陽さんがタイが武漢肺炎を如何に制圧したかを説明しています。

    このコメント欄とか読んでいて、そして、纏めblogのもえるアジアさんのこの記事
    ttps://www.moeruasia.net/archives/49666954.html
    を見て、何故あれ程、官邸メールをしまくっているのに安倍総理は聞いて下さらないのか❗️と思っていましたが、ひょっとしたら官邸は、メディアを潰すつもりなのかもしれません。メディアは、アホですから真の感染元である空港を報じません。だって、中国様の意向には逆らえませんからね。ひたすら陽性患者数を煽り、国内の経済活動を自粛させ、自分たちの広告収入を減らし続ける。 まさに自分の手足を食べているようです。
    この事を止めて欲しければ、メディアは一斉に
    特段の理由を報道するしかないでしょうね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください