習近平(国際人権犯罪者)の来日に、現職議員として反対する。【容認できない人はシェア】


 

 

短い声明になるが、「習近平の来日に反対」という意思をここに示す。
地方議員には外交に関する権限はないのだけれども、我が国の一人の政治家として明確に述べておきたい。天皇陛下の来賓として扱うなど、一国民として許しがたいというのが私の意見だ。

彼は、多くの者を死に追いやり、かつチベット・ウイグルを始めアジア諸国においても多数の悲劇を生じさせている国際的な犯罪者である。個別の事例を挙げれば枚挙に遑がない。

我が国の生命線でもある、そして我が国を慕ってくれている台湾は、習近平を”我が国が来賓として扱った”場合、どう感じるだろうか。あまつさえ仮に天皇陛下と共に在る姿を見たならば、どう思うだろうか。

一介の地方議員ではあるけれども、一人の政治家として明確に意思表示をしておく必要性を感じた。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

翻って、財界の要望があるであろうことについては、認識もしておきたい。
人件費が安価なのであろう、少なくなったとはいえCHINAでの生産は必要とする業界もあるように思う。また市場規模も極めて大きく、これを失いたくない者だっているのだろう。

そういう者たちは金も持っている、票も多数を持っているのだろう。国会議員など、大きな選挙区を戦う者からすれば、軽視しがたい存在なのであろう。この構造については、(政治家として納得はできないけれども、)知識としては認識はしたいとも、述べてはおく。

コロナウィルスの話をする。
春節において、我が国で爆買いしてもらいたい者もいたのだろう。だから対応が遅れたのではないか?と、やはり感じてしまうのです。その結果はどうなのか、という部分をフラットに述べておきたい。あそこで短期的な利益を追求したものは、結果として大損をしてしまったわけだ。あらゆる業種で遅滞しており、国内経済は大混乱に陥っていく危険性が高い。

目の前の利益のみを追求すれば、結果としてさらに大きな赤字を垂れ流すことは、ある。
私は、法人が利益追求をすることを悪だとは言わない。あまりに程度が行き過ぎれば(つまり公益を害すれば)別だが、利益は追及してもよいのだろう。結果として、それが給与となり国民生活を循環するのであれば、だ。

例えば、ここで習近平を来賓としてもてなしたとしよう。
台湾が、我が国からそっぽを向いた場合、そしてシーレーンが吹き飛んだ場合、「CHINAとの関係を維持し、儲けたい」者たちすらも巻き込み、大打撃を受けるのではないか。

無論、台湾はそんなことはしないとは思う。思うけれども、隣人の善意につけこみ、それをおんぶに抱っこで行っていいのか。ふざけるな!と言いたい。もう一度、言う。ふざけるな!と言いたい。そこまでして習近平を来日させることに意味があるのか。

同じ轍を踏むことは許されない。
かつてCHINAが国際的に犯罪集団かのように扱われた際、その国際包囲網を崩したのは我が国であった。当時と異なり、CHINAは大国に育った。我が国が免罪符を与える以上の意味が出てきてしまう。つまり、我が国がCHINAに屈したという姿を、国際的に誤まったメッセージとして発してしまうことを恐れる。

チベットが見ている、ウイグルが見ている、台湾も見ている。世界が見ている。
屈する姿を、そのように見せてしまう恐れがある行為を犯すことは、我が国の名誉を守るべく戦った過去の日本人への罪であり、そして未来の日本人への罪だと考える。

英霊らの守った意地を、こんな形で売り渡すのか。私には到底容認できない。
CHINAに屈したという事実を、まだ生まれ来ぬ日本人に背負わせるのか。私には到底容認できない。

 

 

 

以上の理由により、私は現職議員として、

 

習近平の来日に強く反対する。

 

国際犯罪者である彼を、我が国の来賓として迎えること容認できない人は、

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

以下のみ追加記載。
実は本稿は過去記事です。本年の2月に執筆したもの。

ゆえに香港の話には触れておりませんでした。
いま、香港の件を中心に、習近平の来日が論じられておりますが、もう一段、広い目線で見ても極めてよろしくないという部分も述べさせて頂きたい。

そして、過去の記事が「現時点においても、そのまま通用する」こと、時事ネタで戦っているのではなく、報道に拠らずに独立して政策論文で戦っていく姿は知っておいて欲しいのです。
心から書いた本質的な文章は、時を経ても古くはならない。

私は、習近平の来日に反対する。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

33 Responses to 習近平(国際人権犯罪者)の来日に、現職議員として反対する。【容認できない人はシェア】

  1. パコリーヌ(髭) のコメント:

    第1は中国
    第2は創価公明党
    第3は???
    第1ステージでこんなに苦戦してるようじゃダメよダメダメ❤️

    全ステージをクリアしないと自民党分裂しちゃうかもよ❤️

  2. やぐち のコメント:

    お疲れ様です。
    帝と手を握るなど
    言語道断。
    先人や英霊が赦すわけがございません。

    天がこんなにも
    怒り狂っている事。
    この10年間で警告していること。
    恐らく皇紀二千六百八十年の歴史の中でも
    初めてではないかと存じます。
    きみが代は千代に八千代に
    さざれ石の巌となりて
    苔のむすまで。

    全ては日本の未来永劫の子供達の為に。🇯🇵
    おやすみなさい。

  3. 波那 のコメント:

    私達日本国民に恥をかかせる気ですね。キンペーを国賓として招待する=キンペーに返礼として陛下を中国に招くと言う口実を与えてしまう。そして、御立場上、陛下はその場でお断りにはなれない。私達国民に陛下を御守りする事が出来ないと言う恥辱をなすりつけるわけですね。

    あなた方、親中派は少しは頭を働かせなさいよ。ウィグル人、チベット人に対する悪鬼の仕業、香港人への弾圧だけではなく、中狂政府が中国人に世界中にバラ撒かせた武漢ウィルスで50万人以上が殺されたんですよ。死ななくても良かった人達です。それだけではなく、各国が受けた計り知れない膨大な経済的損失と失職させられて日々の生計を立てられなくなった人達。この人達がどれほど中国を呪っているか。

    そんな中、日本が大々的に盛大にキンペーを迎え晩餐会の様子が全世界に報道されるわけです。穴が有ったら入りたいレベルどころの問題ではないですね。海外に行ったら怒りで日本人は石を投げられるかも知れない。ただでさえ私達日本人は中国人に間違われ身の危険がある状態だと言うのに。

  4. 波那 のコメント:

    米国のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は6日、中国政府がティックトック(TikTok)を含む中国製のソーシャルメディアアプリを使ってユーザーを監視しているとの疑惑をめぐり、米政府が使用を禁止することを「検討している」と明かした。

     インドはすでに、国家安全保障とプライバシーに関わる懸念から、広く人気を集めていたティックトックを禁止し、その他複数の国々も同様の対応を検討しているとされる。

     ポンペオ氏は6日、米FOXニュース(Fox News)の司会者ローラ・イングラハム(Laura Ingraham)氏から米国は「特にティックトック」といったアプリの遮断を検討すべきかと問われると、トランプ政権は「この件を非常に真剣に受け止めている」とし、「われわれは確かにそれを検討している」と話した。

     同氏によると、米国は「長期間」にわたり、インフラ上で中国製のテクノロジーが使われているという「問題」について取り組んでおり、「実際に進展している」という。

     さらに「人々の携帯電話に中国製アプリが入っていることについて、国が解決すると約束できる」と述べ、「大統領の前で話題にしたくないが、われわれが検討していることの一つだ」と話した。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3292567

  5. BLACK のコメント:

    「日中友好」「習主席国賓招待」

    「反社と友好」「反社組長国賓招待」
    「世界征服者を企む者と友好」「世界征服を企む者を国賓招待」
    「ホローコスト実行者と友好」「ホローコスト実行者を国賓招待」
    「民族浄化実行者と友好」「民族浄化実行者を国賓招待」
    まだまだ有りましょう。まだまだ言えましょう。

    それは、天皇陛下と日本国民と日本の先人への裏切りと罪だけではなく
    全世界、全人類への裏切りと罪だと思います。

    もし国賓招待を阻止出来なければ
    何年後かに「日本がーーーーーーーー」と、
    日本の罪を指摘され歴史書に書かれることになると思われます。

    中共の罪は、中共だけで良いではありませんか。
    何故共犯者になりたいのでしょうか。
    中共の罪の共犯者となって、それを背負う覚悟があるのでしょうか。

    習主席の国賓招待は、中共の罪を容認し、許容し、
    日本もその罪を一緒に背負う、と宣言することに等しいと思います。
    その覚悟が、自民党の一部にも、公明党にも、あるのでしょうか。

    もしも百歩譲って、その覚悟があるとしても
    その罪を背負うのは、国民と未来の日本人なのです。
    現在生きている人間、ましてや老人は、背負いきれるはずはありません。
    個人的に、どのような事情・経緯・信念があったとしても
    背負えるはすがありません!!!!!

    現在の若い国民と、これからの国民に
    罪をなすりつけないで下さい。
    それが、せめてもの、政治家の、年老いて行く者の
    出来ることではないでしょうか。

    以上 文責 BLACK

  6. 波那 のコメント:

    🔻中国政府、香港に治安維持機関を新設 国安法で
    7/8(水) 14:56

    中国政府、香港に治安維持機関を新設 国安法で

    香港への統制を強化する「香港国家安全維持法」の施行を受け、中国政府は8日、香港に治安機関「国家安全維持公署」を開設した。中国大陸から派遣される公安捜査員がここを拠点に、初めて香港域内で活動することになった。

    「香港国家安全維持法」(国安法)によって、中国政府への批判は犯罪行為と位置づけられることになった。国家安全維持公署は新法の執行機関。

    「一国二制度」が約束されていた香港はこれまで、中国国内で唯一、政府批判が違法ではない地域だった。

    新法の成立は深刻な人権侵害につながると、香港の内外で懸念されている。一方で、昨年から相次ぐ暴力的な抗議行動がこれで下火になり、香港に安定が復活すると期待を示す人もいる。

    香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は7日、国安法について、「国の治安と安全を守るための法律としては比較的緩やかなものだ」と述べた。また、新法によってむしろ香港市民は「威圧されたり攻撃されることなく、自分の権利や自由を行使できるようになる」と評価した。

    国家安全維持公署の事務所は、銅鑼湾地区のホテルの中に設置された。近くには、民主化デモや行進の中心地だったヴィクトリア公園がある。

    8日午前には開所式が開かれ、林鄭長官のほか、対デモ強硬派として知られ国家安全維持公署の初代署長に選ばれた鄭雁雄氏らが出席した。

    警察の爆弾処理班が待機する厳戒態勢のなか、事務所の前には中国国旗が掲げられた。

    ■「治安を守る門番」

    中国政府の香港出先機関、中国政府在香港連絡弁公室の駱恵寧主任は、新設の事務所が「香港の安全を代表し、国の治安を守る門番」になると述べた。

    中国大陸から派遣される公安職員は新事務所を拠点に、初めて香港域内で幅広い捜査権を持つ。場合によっては香港住民を大陸に送致し、裁判にかけることもできる。

    中国共産党が取り仕切る中国の裁判所では、有罪判決が出る確率はほぼ100%。

    国安法の施行を受けて、すでに複数の民主活動家が香港を脱出したり、ソーシャルメディアのアカウントを閉じたりしている。

    民主活動家たちの著作が公共図書館から撤去されるようになり、複数のソーシャルメディア企業は香港警察の情報開示請求に対する協力を「停止」する方針を示している。中国バイトダンス(字節跳動)が運営する短編動画投稿アプリ「ティックトック」は、近く香港市場から完全撤退すると発表した。

    (英語記事 Hong Kong security law: Beijing security office opens in Hong Kong)

    (c) BBC News

  7. Sinobu Hattori のコメント:

    商売やられる皆様に向けて
    明確に記載させて頂きますね。

    判断は
    是か非、100か0、YESかNO、
    ですよ。

    己が都合のみで動かして
    責任は他者にして利益を得たいの?無理無理。
    そんなに、滅、が望みなんて、ドMだね。…クスクス。

    やってみてもイイよ。
    但し全部、不、で返すよ。不徳ってやつね。

    返す、で無くとも、返る、も有るよ、
    まぁ、決まった事だし仕方ないね。
    やって逃げてもソレはついて廻るよ、ずーっと。

    商売する事で、頼るモノも有るのでしょう。
    無、や、志の合わない柱、に頼っても、
    徒労になるだけ。やめとき。

    己の能力が有ろうが、
    商売は「人と人を紡いで」生業となす事。
    幾ら己が高くとも、己のみでは何ともならん。

    努々考えた旨、行、と致すと宜しいですよ。

    • 常磐本線 のコメント:

      経団連
      与太、あホンダ、日立が聞く耳持っているかどうか。
      ケケ中が言い出した、「グローバル」で破滅に向かっていると考えるのは、私だけではないと思うが。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    水沢美架チャンネルより
    二階派議員名簿
    ttps://youtu.be/xBAxHeFRrXE
    私が常日頃思っている事をはっきりと言って下さってます。
    ちはみに、こな中に居られる櫻田先生は香港安全法案に反対する議員名簿に載ってあったので対象外であり、片山さつき先生も尖閣問題をパンフレットを造り最初に国会で問題に上げてますから違うと思います。

    さて、中国ですが、インドがガチで戦争準備に入り(ロシアなどから大量の戦闘機を購入)した事で、びびったようで、バッタ被害で大変でしょうから米を5000トン支援します。何て言っております。
    ttps://youtu.be/DL6FNXSh9rQ
    こう言ったジャイアン的な脅しが中国には一番効くのでしょう。
    日本も尖閣周辺で、自衛権もしくは、米軍と共同での射爆演習をすれば良いと思います。
    当然、演習日程を公表し危険ですから近づかないで下さい❗️と

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生が、習近平の国賓来日反対!と明言されたこと、一人の日本国民としてすごくすごく嬉しいです。そして、議員、いや、自民党議員としてのお立場があるいま、勇気ある発言に感謝です

    >チベットが見ている、ウイグルが見ている、台湾も見ている。世界が見ている。
    >屈する姿を、そのように見せてしまう恐れがある行為を犯すことは、我が国の名誉を守るべく
    >戦った過去の日本人への罪であり、そして未来の日本人への罪だと考える。
    >英霊らの守った意地を、こんな形で売り渡すのか。私には到底容認できない。
    >CHINAに屈したという事実を、まだ生まれ来ぬ日本人に背負わせるのか。
    >私には到底容認できない。

    上記の思いは、心ある政治家、官僚のかたがたはおもちのはず!と信じております。

  10. BLACK のコメント:

    今回の水害と治水に関して

    『アゴラ』に加藤拓麿氏が「球磨川氾濫の教訓:なにが川辺川ダムを中止に追い込んだのか」
    と言うタイトルで寄稿しておられます。

    もしよろしければ読んでみて下さいませ。

    以上 文責 BLACK

    • 琵琶鯉 のコメント:

      熊本県の水害痕凄まじいですね。
      クルマが立ったままの姿を見てゾッとしました。
      中国に進出している企業の方々は、あちらはこれよりもっと広範囲で洪水や鉄砲水の被害を受けているのですよ。重慶から上海は中国経済の中心であり、また、重要な軍事施設があります。
      本当に中国は王朝の最後を迎えておりますよ。
      中国経済についてDEEPMAPさんが、解説してます。
      ttps://youtu.be/iVOW9xS7V1A

  11. mirage のコメント:

    自国領海を侵犯されながら、その敵国の首魁を国賓として招くという狂気、この異常性を一人でも多くの日本人が認識するようになることですね。
    どうしてそんなことが出来るのか。
    「経済があるのだから」ですべてごまかすのでは、フィリピンレベルです。
    二階や公明党創価その他の親中派は日本人ではない。
    でも日本人ではない日本人が多すぎるのですね。

  12. 波那 のコメント:

    広い地域で冠水した福岡県大牟田市では、自衛隊員がボートで生後2カ月の赤ちゃんらを救助したという朗報も届いた。自衛隊には感謝しかない。

    〰️画像〰️
    http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3885.html

    自衛隊員に抱っこされてる小さな赤ちゃんの画像見て涙が出ました。自衛隊員の皆さん、有難うございます。我が国は自衛隊員の皆さんと尖閣で日々緊張した監視と排除をされている海保の皆さんと米軍に守られています。

    それなのに中国に、ヘリ下って習近平様を御迎えする為なら日本国の威信なんて地に落ちて習近平に踏んづけられてもいい親中派議員とか、何なの!あなた達は。いい加減目覚めなさいよ。

  13. 神無月 のコメント:

    習主席の国賓待遇での訪日には断固反対します!

    昨年の暮に成都において第8回日中韓サミットが開催されました。ムン大統領は軽くあしらわれましたが、安倍総理は国賓待遇のおもてなし受けました。中共の見返りは習主席の国賓待遇での訪日です。

    安倍総理は主席の訪日を約束しましたが、習氏に対して香港情勢などへの善処を求めたそうです。
    日本が国賓待遇のおもてなしを受けて訪日の約束をしながら、日本(政府)側から、大した理由もなく断わる事は外交上出来ません。

    サミット開催時点で、武漢ウイルスの発生を中共は認識していたのでしょうが、まさか中国国内に蔓延する事は想定外だったとも思います。

    武漢ウイルスの対応に世界中が翻弄され、香港の安全維持法制定で米英の堪忍袋は破れ、尖閣諸島への連日の侵犯など、断わる理由も増えてきました。

    されど、中国在住邦人の生命と財産を守る為には、日本政府が主導でお断りする事は出来ません。
    日本国民の反対の声の大きければ大きい程、政府は動かざるをえない状況に政府もなれます。
    故に、政府を助ける為にも反対の声は大きい程よいのです。

    二階さんは、「親中派も頑張っているので、中国さん経済制裁しないでね」的な立ち位置なのでしょうか?
    公明さんは、利害関係だけでしょうから不明です。

    ただ、中共の状況は、大洪水、蝗害、新たな伝染病、食糧不足、米国の締付けなど、つけあがった分の揺り返しが起きています。

    中共側も訪日は諦めているようにも見えますが、侵略は加速するのかもしれませんね。
    .

    • BLACK のコメント:

      公明さんは、公明さんと言うよりも支持母体の宗教団体の思惑や利害
      否、思惑や利害では無く、もっと大きな野望の為ではないかと
      私BLACK個人は勝手に妄想しています。

      日本と皇室・韓国と北朝鮮と中国大陸を巻き込んだ大きな野望。
      実現可能かどうかは無問題。
      野望は、広宣流布は、壮大な方が良い。

      単に北朝鮮が某団体の「文化祭」を見て気に入って
      「自分も同じことしたい」とパクっただけだとは思いますが
      北朝鮮の出し物は、余りに似すぎていて私にはそのシンクロが気味悪いです。
      あと、似すぎているのですよね、立ち振る舞いとか、姿かたちとか、雰囲気とか・・・
      もちろん、血縁関係があるとかは思いませんし、そのような意味では無いのですが。
      「トップの言うのはこうあるべき」と言うコンセプトや理想像が同じなのだと思います。
      もちろん、これも北朝鮮が真似しただけかも知れませんが。
      「文化祭」もパクった、トップもパクった。
      単にそれだけのことかも知れませんが。

      全部私の個人的な感想と気持ちと妄想でしかありませんが。

      以上 文責 BLACK

      • 神無月 のコメント:

        政教分離は形骸化していますし、政経分離も必要でしょうけれども、蜜月の関係ではどうしようもありませんね。

        余命三年初代さんに出会って以降、見方が180度変わった事を懐かしく思います。

        マスコミを信用してはならない。御用学者も信用してはならない。司法も信用してはならない。野党多数も信用してはならない。自民党も玉石混交で見極める目が必要。パヨクの組織力は異常に強いが内ゲバに脆い。保守は組織力は弱く、自己主張も強くて分裂しやすい。

        頼りの自衛隊は憲法で拘束されたままだが、実力は凄い。

        個人的には中道派ですので、自分が保守とはいいませんが、保守の方々も目先に右往左往される方は淘汰されて行くと思います。

        特に、政治の世界は駆け引きの世界です。国内でもそうなのですから外交ともなれば、表は見せかけで、裏側での駆け引きが勝負どころなのでしょう。互いに国益の奪い合いですので、国民が表の見せかけに反応して政府を批判する事は国益に反する事も有り得ます。

        場合によっては、国民に批判させる事が駆け引きにプラスになる事も有ります。
        今回の件は、「多くの日本国民が怒っている」的な状況に持っていければ、プラスのケースでしょうね。

        その目安は簡単です。マスコミが騒ぐことは政府の脚を引っ張る為ですので政府を守り、逆にダンマリの時は隠したい事ですので、政府に批判の声を届けることです。

        カオスの世界です。保守の皆様、頑張りましょう!
        .

        • 常磐本線 のコメント:

          国賊2Fが、「先輩が築いた国交を」ってな事言ったとか言わないとか
          要は角さんが「あれだけの人口があれば、日本に商機が・・・・」
          が、今となってはそもそもの間違いであった訳ですね。
          とりあえず、2F一派は外患罪で吊ってもらいたい!!

  14. にわぜきしょう のコメント:

    中国は邪悪でまったく信用できない国です。また恩をあだで返します(そもそも恩返しという考えがない)。そして我が国の領土も盗もうとしています。 未来永劫縁をきるべきです。

  15. ミカンの実 のコメント:

    本当に唾棄すべきものは、国内にいる中国人の「私は中国共産党に騙されていた。」とか言う輩です。同情を引いてこちら側に寝返ろうとする人たち。気持ちはわかるけど、アグネ●はもういらない。他所の国へ行きなさい。一番いいのは中国へ帰国する🇨🇳事です。今は中国は洪水などで大変ですが、日本だっていつ地震や大災害に襲われるか分からないのですから。有る程度儲けたらお金を持って安全な国へ行きなさいね。
    習近平氏は、日本に来たくても来れないでしょう。自民党は無理を承知で言っているのでしょうかね?亡命しにくるのかしら?それなら国賓でなくても良いのでは?
    代わりに台湾のトップを国賓でお迎えするなどいかがでしょうか?
    習近平氏が、コロナ肺炎と三峡ダム関連の大洪水で国内が大変だということを理由にして、丁重にお断りする。→代わりに台湾のトップをお迎えする。けっこういい感じに治ると思いますが。(収まらないか!)とにかく、大事な両陛下をお守りする事ですね。
    それにしても、どうして中国は全方向に敵をつくるのか?さっぱり訳がわかりません。
    大好きなお金儲けもできなくなるでしょうに。

  16. 旧新人類 のコメント:

    猫のひげ(池内昭夫ブログ 2013.07.14「1992年、天皇陛下訪中の歴史的汚点」を以下に引用:

    《終戦から68年を迎えた現在の日中関係で、中国側が「歴史問題」を取り上げる頻度は、1972年の国交正常化前後よりも高まっている。正常化20周年の 92(平成4)年に行われた天皇陛下のご訪中では、日中双方の関係者が歴史問題に「一区切り」が付いたと認識したはずだった。だが、その受け止め方の相違 は、歴史をめぐる日中間の溝をかえって深める遠因となった》(<日中関係>(3)天皇陛下とご訪中と「歴史問題」:7月13日付産經新聞12面)

     一区切り付こうが付くまいが天皇陛下を政治に巻き込んだのは大きな間違いであった。これは日本の歴史における大きな汚点である。

    《92年10月23日午後6時半すぎ、北京の人民大会堂の西大庁。有史以来、初めてとなる天皇、皇后両陛下の中国ご訪問を歓迎し、国家主席、楊尚昆主 催の晩餐(ばんさん)会が開かれた。列席者は日中双方から約120人。濃紺の背広姿の天皇陛下は、楊が歓迎のスピーチを終えると、答礼のため演台に向かわ れた。

     「両国の関係の永きにわたる歴史において、わが国が中国国民に対し多大の苦難を与えた不幸な一時期がありました。これは私の深く悲しみとするところであります」

     陛下は、日中関係の歴史を振り返る中でこう述べ、日本国民が戦後、戦争を繰り返さないとの「深い反省」に立って平和国家建設を決意したことも強調された》(同)

     天皇陛下にこのような政治的舞台で御発言頂くなどというのは以ての外である。御発言の中身も政治家や役人がお膳立てしたのであろうが、政治的に過ぎる。

     天皇陛下が俗世に対し<両国の関係の永きにわたる歴史において、わが国が中国国民に対し多大の苦難を与えた不幸な一時期がありました>などと言ってしまっては、もはや聖と俗の境界に立つ「天皇」ではなくなってしまったとさえ言えるだろう。

     <中国国民に対し多大の苦難を与えた>などというのは中国側の一方的な、なおかつ優れて政治色の濃い言い分なのであって、当時、国民党軍、共産党軍、日本軍がどのような思惑のもとに戦っていたのかは「神のみぞ知る」ことである。

     にもかかわらず、一方的に謝罪をするとは何たることか。それも権力とは無縁であらねばならない天皇陛下の御言葉によってなすとは言語道断である。政治家や役人が天皇陛下をいかに軽んじて
    いるのかが分かろうというものである。」
    ************************

    日本経済新聞「加藤紘一氏、天皇訪中「宮沢さんは一生懸命じゃなかった」2014/3/23

    ――1991年11月に宮沢内閣が発足したとき、宮沢喜一首相は天皇陛下の訪中問題をどのように処理しようとしていたのですか。
    「よく覚えていない。宮沢内閣ができる自民党内の力のやりとりや、金丸信さん、小沢一郎さん、渡辺美智雄さんの押し合いへし合い、私はそれにほとんど関与する立場だったが、そこで天皇訪中というのが約束事みたいに登場した記憶はない。宮沢さんはあんまり天皇訪中に一生懸命じゃなかったと思う」…

    (「金丸信さん、小沢一郎さん」。。。歴代国賊の1,2位を争う売国奴ですね。その残党も一掃できればいい、というかする必要があります。宮内庁周辺にもいるようですね。)
    *************************

    坂東 忠信
    @Japangard
    豊島区議会「議員による差別発言やヘイトスピーチへの対応を求める請願」の問題点

    ① 不公平で一方的な「差別」や「ヘイト」の定義により
    ② 具体的な問題点の指摘もなく
    ③ 区議会で特定の議員を的にかけ
    ④ 公的言論弾圧を推進

    賛同議員ちょっと洗ってみようかな。
    午後9:59 · 2020年7月8日

    くつざわ亮治 豊島区議会議員
    @mk00350
    返信先:
    @Japangardさん
    ありがとうございます。
    午前5:11 · 2020年7月9日

    (くつざわさんていう豊島区議が言論弾圧の標的になっているの?豊島区って恐ろしところですね。K国みたい。)

    坂東 忠信
    @Japangard
    中国はひでえな。
    ① 行政管轄区域外においても違反を認定し
    ② 自治体の越境的処罰が可能で
    ③ 独自の価値観による言論弾圧・集会禁止・違反者処罰で
    ④ その決定に客観性がなく不透明で
    ⑤ 市民への教育まで要求する
    …とか、まるで「川崎国」みたいじゃないか!(-_-;)
    午前10:05 · 2020年7月9日

    • 波那 のコメント:

      くつざわさんのブログ、ここ暫く見当たらなくなっていたんですよ。議員になられる前から毎日読んでいたのですが、ある時突然ランキングが100位以下にまで飛ばされ、何か有ったのかなと思っていたのですが、そんなことになっていたとは。
      ……………

      篠原常一郎さんと小坪しんやさんと弁護士さんの「何か反論しとかないと認めたことになる」というアドバイスで委員会に意見書出す予定でしたが、今日議長副議長と面談した結果、7月15日の本議会前の全議員協議会で反論させてもらえることになりました~
      ……………

      小坪先生も御存知だったのですね。言っておきますが、くつざわさんは常に容赦なく事実だけしか語っていませんよ。でもあの界隈の人達って事実を言うとヘイトにしてしまうのが常套手段ですからね。あの界隈にはNHKも含まれています。狙われてるでしょうねぇ。とりあえず、さっき8日のブログ記事見つけました。くつざわさんは、とても日本の事を思い懸命に働いてる政治家です。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        波那様、くつざわ議員の情報ありがとうございます。ブログがあるんですね!さきほど、Twitterでのフォローをし、応援してまいりましたが、ブログでも応援の声を届けてきたいとおもいます。感謝です。

  17. 桜山えんや のコメント:

    自民党の現職議員である小坪さんが、習近平を指して明確に『国際犯罪者』と断言していただいたことを、嬉しく心強く思います。

  18. ぎん のコメント:

    習近平(国際人権犯罪者)の来日に反対します。
    もし国賓として招待したら、政府と国民の心は離れていくと思います。
    例えるなら、自分がCという人から何年にも渡って陰湿なイジメを受け、傷を負い、人生をメチャクチャにされたとして、Cが菓子折りを持って謝罪にくるのではなく「お客様が来られるから、気持ちよく最高のおもてなしをしよう」と親に言われたらどうでしょう。
    私だったら親を憎みます。信頼関係は無くなります。

    個人の問題と国の外交とは違うことは理解しております。が人間は感情の動物です。それもこれもそれ程離れてはいないと思います。

  19. 支寒内 のコメント:

    小坪議員様や皆様のご意見に大賛成です。
    今となっては絶対に国賓は無し!です。

    まず、私達に出来ることは、反日議員をきちんと落とすこと。それしか有りません。
    これがネット界隈ではかなり常識になっているのですが、テレビしか見ない多数の国民の方々にどこまで浸透しているのか、心もとないですが大いに期待したいです。
    それと、選挙の比例制度にも問題ありですね。今、自民党はなんとか対処しようとしているのですかね?
    もう一つの問題は、あちらに沢山の企業が進出していること。これが手かせ足かせ、人質状態になっていると思います。
    だから本当は、ハニトラ真似虎の議員さん達よりも経済関係の方面が強力にプッシュしているのではないかと推察します。なんしろ国力も掛かっていますからね。だから引くに引けない状態かと・・。

    でも、本当に今となってはそんなこと言ってられないですよね。
    日本の未来が掛かっている・・・。
    頼れる議員さんは数少ないかもしれませんが、ここ一番、頑張って頂きたい。
    心から応援しています。

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    日本はインドへ舵をきるべきです。
    それは、歴史的事実からもいえます。8月15日は日本敗戦の日となっておりますが、ほんとはアジア解放の日なんです。と言うのは、インドがイギリスから独立した日となり、おおくのアジア諸国が独立した日でもあるわけです。是非とも次の【水間条項サロン】をご覧下さい。私たちのじいちゃん、ひい祖父さんは、日本の為だけなく、奴隷の様な生活を強いられていたアジアの人々を解放したんです。
    ttps://youtu.be/Bx6AL4vBWkg

    企業経営陣の方々は中国からインドへ
    国賓招待はモディ首相を招待すべきです。

  21. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    自民党内でも大分、ものを言う議員が増えて来たのではないでしょうか。
    少なくとも以前よりそれらが外部に発信されていると思います。
    そして何かある度に、駄目な議員が明確になって来ている。
    今回、国賓招待中止に異を訴えた議員は即刻自民党から出ていくべきです。
    迷惑ですから。

  22. takai_asia のコメント:

    習近平が国賓来日したら私は日本国民を辞めたい、日本政府に正義と言う言葉はない。

  23. 常磐本線 のコメント:

    小坪先生、クラスターの諸兄姉スレチすいません。
    >>感染者に10万円 新宿の見舞金
    区独自なのか、緑女狸の差し金かわかりませんが、「武漢ウィルスに罹患して壱蔓延」キャンペーン
    ですかね。「頭おかC」じゃなないですか・・・・・

  24. kidokazu2 のコメント:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#拡散希望#原爆広島長崎#押し紙問題#集近閉#尖閣諸島侵略抗議#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者竹島北方領土

  25. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    自民党も二階や石破みたいな親中の勢力を切ることが出来ないため野党ほどではないけど屑しかいないと酷評される一方中国に対して悪くいうとヘイトだとばかりに糾弾されて弾圧同然の仕打ちも受けるようなものもありますが中共の脅威もある以上は永遠に来日しなくてもいいくらいです。

    中国人自体は石平氏のような人物もいるため嫌いじゃないのですがマルウェア等の疑いもあるファーウェイやTikTokに対する規制を取る国もあるためこの動きに何故乗らないのかと思うばかりです。
    (石平氏に対してはスパイだなどと論拠に乏しい主張をする輩はいるとしてですが…)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください