然様ならば、、、訣別の覚悟


 

 

さよならの語源である。
警告は行った。
訣別の覚悟をもって頂こう。

一つ、駒を進める。
どこまでやるか、何をやるかは、追って沙汰を待て。

以上。

 

第六版は、すでにある。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 然様ならば、、、訣別の覚悟

  1. Y のコメント:

    かの国の暴漢に襲われて、亡くなられた方。
    不自然な自殺や事故で、亡くなられた政治家。悔しかったでしょう。
    バッシングの集中砲火で、潰された優秀な若者たち。遣り場がないでしょう。
    あの世、この世の多くの御魂が、小坪議員の背後についておられると思います。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生を小坪クラスターの私たちは、ブレずに応援してまいりましょう!

    行橋市においても、日本全国においても、意識の高い中学生、高校生、大学生は、小坪先生のブログを見ている、目にしていることでしょう!ぜひ、みなさんがさらに成長されても覚えておいていてください。

    住民の生命・安全を守るために、体を張って活動する政治家・議員とはこのような方なのだと!しっかりと脳内に刻んで日本の将来を支える日本国民になっていただきたい!

    わたしのような高齢の爺はまもなく、地上から消えていきますが、21世紀の日本を小坪先生や、若いあなた方がしっかりと日本を支えていってくださることを心から願います。

  3. BLACK のコメント:

    コメントを投稿しない日も、毎日、何度もこの場を確認させていただいています。

    投稿はしない方々も、一度も投稿したことの無い方々も
    このようなことが全くの他人事の方々も、他人事ではない方々も
    多くの無言の方々が(もちろん有言の方々も)この場を日々確認していることと思います。

    全国のたくさんの有言または無言の目が注視しています。
    地元の皆様と小坪氏にとって、戦力・助力にはならないかも知れませんが
    たくさんの目が見ておりますよ。
    たくさんの目が見守っておりますよ。

    以上 文責 BLACK

  4. 神無月 のコメント:

    「損害賠償請求」の文字が引っ掛かっています。
    小坪市議のブログからの印象です。

    産廃業者からの新工場建設の案内文(産廃工場とは言っていない)
    告知無しに通学路の道路工事(安全管理措置無し)(地域の問題として一気に拡がる)
    同時にもう一つの土地の草木の撤去作業(疑心暗鬼にさせる)
    社長らしき人物が小坪市議を訪問(挑発的な態度)
    工事現場の社員が産廃工場の新設を匂わせる(言った証拠は無し)
    元市議が設置テントの撤去を要請。理由に損害賠償請求されるぞ(それ見た事か!)
    弁護士の通知書に説明会は開催しない、工場は未定、威力業務妨害罪、損害賠償対象行為と警告文(住民を挑発)
    地域の住民を不安に感じさせる作業員の行為(法的には問えないレベル)
    小坪市議の自宅へ業者訪問(市議を憤らせる)
    新工場が産廃工場なのかは現状不明の状況

    上記の流れから、相手の思惑が勝訴出来る「損害賠償」で有れば、相手の手の内に乗っている様に思います。

    先ずは、新設予定の工場の用途を明確にすることと思います。
    一歩間違えれば高額な訴訟をされかねません。
    .

  5. 元漫画喫茶店長 のコメント:

    本当にいつも難儀な相手と戦っておられる
    誰もが避けて、見て見ぬふりをしてスルーしてしまう相手。
    しかし、誰かがやらねばならぬ戦い
    ふつう、政治家も記者もメディアも我々一市民も触らぬ○○に祟りなしとばかりに
    近づかないでいる案件。。

    どうか車のドライブレコーダーは全方向に付けておいてください。
    自宅にも死角なきよう防犯カメラをお願いします。
    あと、できればスマートウォッチを身に付けておいてほしいです。

  6. 隠れ蛇の目 のコメント:

    小坪さん、お疲れ様です。
    特ア関連等の記事では「いいね」が多いようですが、本件(産廃業者等)については「いいね」が少なく、残念に思います。
    確かに、私自身も本件記事の長文、動画を拝見させていただくにあたり、根気といいますか、精神的疲労がなかった訳ではありません。
    しかし、とても重要な事だと思いました。
    本件は、国内の地域、何処で起きても不思議ではない案件だと思います。
    又、誠意の欠片もない悪質な業者も多く存在します。
    日頃、実感していた私にとっては、他人事ではないと感じると同時に、こういう案件に取り組んでいる小坪さんを、尊敬に値する方だと認識しております。
    動画でのやりとりを拝見しましたが、普段より落ち着いて対応したとの事ですが、熱い想いが伝わってきました。
    国民、市民の事を真剣に考えてくださっているのだとあらためて実感しました。
    特ア関連だけではなく、こういう案件にも目を向ける人達が増えてくれる事を願います。
    何故なら、国内で起きている問題であり、何時、何処で起きても不思議ではないからです。
    私は、地方の何の力もない国民の1人ですが、小坪さんの努力、成果を知っている者として、感謝の意を込めてコメントさせていただきました。
    これからも、頑張って下さい。

  7. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    時系列上はこちらが先になるものの先日の虎ノ門における問題のシーンのこともあり
    表題に関することを思わされた次第ですが桜井氏のことを擁護するわけと違いますが
    出演者の発言の中には当てつけめいたものもあることになんとも云えないものがあり
    ました。

    桜井氏の発言に対しては問題もあるわけですが何故そのような発言に至ったのかで
    云えばかの国の侵略や乗っ取り行為に対する背景もありますし共同通信社自体も反日
    親中なところもあることに対して思うものはあるわけでしたが…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください