戦闘部隊、精鋭の集結。ネット保守層の皆様へのお願い


 

 

極めて高い戦闘力を誇る、実務部隊。
吉田康一郎(中野区議)、小林ゆみ(杉並区議)、笠間昇(綾瀬市議)、小坪慎也(行橋市議)、坂東忠信(通訳捜査官)、篠原常一郎(有名国会議員秘書)らと懇親会。

これは、「統一地方選における(関東圏の)反省会」です。
祝勝会などと述べると公選法の規定に抵触するため。
各自、費用を負担しての会合の場です。

それぞれが、それぞれの思いを胸に、
有権者にお訴えをし、後援会がそれを支え、
候補が駆け抜けることで得た議席です。

全員集合とは行かなかったのでありますが、このメンバーは、統一地方選において実質、チームとして機能したメンバーだと思っています。

錚々たる面々だな、と私は感じます。
冒頭に述べたように、今後の地方議会を担う、若手の実務部隊。
戦闘力は凄まじく高いと考えます。

ちょっと余談にはなりますが、濃いメンバーだな、と。
それは冗談ですが、時代は変わりつつあるなぁと写真を見て思いました。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

反省会の写真
繰り返し注釈を入れておきますが、祝勝会ではありません。

私の上京にあわせ、同士諸氏が集まってくれた場です。
この場を借りて、参加者の皆様に御礼申し上げます。

 

 

 

戦闘力

例えば、吉田さんは元都議で、非常に鋭い質問で有名です。
経団連の職員だった経験を活かし、業界団体との折衝であったり文書作成能力に関しては国内有数です。
有名な成果として、警視総監を議場に入れ総連に関して質したことがあったと思います。
また、朝鮮学校の補助金が東京都においてはゼロであり、未だにゼロのままでありますが、これも吉田さんの功績です。

ですが、私を含め「右寄りなだけ」であるとか、
「ただの保守活動」というレッテルと言うか、まぁ、軽視してきたというか。
そういう空気は、実際のところ、蔓延していたように思うのです。

 

例として、吉田さんを取り上げました。

では、吉田康一郎は、「朝鮮学校の補助金だけ」しかできないのか?という話です。
当然そんなことはなくて、これだけの案件を手掛けるわけですから、もともとの質問力であったり、各種のスキルが凄まじく高いのです。

保守系の議員を見て「保守活動だけ」と思ってもらっては困ります。
これは支持者に対してもそうですし、同僚議員たちにも対しても、同じことを感じます。

 

この際、はっきり申し上げますが、総連であったり朝鮮学校であったりに対し、
公然と議会で取り上げるだけの胆力を持った地方議員とは「そもそも凄まじく戦闘力が高い」のです。はっきり言えば、覚悟が違う。

考えて見れば当たり前の話で、物凄いストレスのもと戦い抜いてきたんです。
また、議員としての戦闘力が低ければ、とっくの昔に討ち取られています。

 

むっちゃ、笑顔です。

 

 

センターの小林ゆみ杉並区議ですが、
山田宏防衛政務官が区長であった際に、肝入りで育てた直系の弟子です。

彼女は、銀行員であり、総合職です。
自治体の財政問題などに対し、総合的に判断するだけの高い能力を「議員になる前から」持っているのです。
また、五か国語を操る、高い語学能力を有しています。

 

結果的に杉並区議選では、「中核派の女性候補 vs 保守の女性候補」という構図になってしまいました。
世論の推移からして、そうならざるを得なかったことは事実でしょうけれど、彼女を「保守だけ」とは思わないで欲しいのです。

全員が、保守系の、著名な議員または著述業です。
けれども、「保守だけ」ではありません。

様々な分野において、高い戦闘力を持っているということを、いま一度、述べたい。

 

 

 

赤旗問題、拉致事件、そして水利権

これは、ちょっと私の話になるのですが、「それだけ」と思わないで欲しいな、と。

 

確かに、赤旗撲滅作戦を展開、共産党に最もダメージを与えた地方議員でしょう。
最終的には自民党の党本部まで動き通達を出しています。
拉致問題にも取り組み、内閣府の拉致対策室が全国初の事例とコメントを述べ、拉致担当大臣・文科大臣の連名で行政通達も出ました。

外国人の国保の問題は、議員当選直後から対応し、やっと法改正。
扶養控除の件も、○×会議を通過、税制改正大綱に記載まで行っています。NHKも報じて、国税庁の資料にまで乗りました。

他にも色んなことをやりました。
書けば切りがないぐらい。

 

確かに、「保守系の政策」なのですけれど、では、そのスキルは保守にしか通用しないかと言えば、そんなことはありません。

例えば、下記の、水利権に関する戦い方にしても、「保守活動と同じように」やっただけ、です。

【政治家の戦い方】交渉と利害調整、政策とコネクション。不当な利権の撲滅について

 

いま、市内の一部は大騒ぎみたいですが、はっきり言いますが、戦闘力が違う。
あれだけの活動が元からできていたのだから、私は、もともと普通にやれた。

 

他にも、実は都市計画の変更についても答弁をとっています。
数十年ぶりの変更であり、これにしても実は大きな成果だと思っています。

ネットでは、別に読者も興味がないだろうし、あまり言わなかったけれども。
そして、市民の気づきにくい成果なのでしょうけれど、着実に戦ってきました。

 

私たちは、保守系の活動もしています。
その分野において、高い戦闘力を持っていることも、自負しております。
はっきり言えば、国内有数のエリート部隊でしょう。

その刃が鋭いことへの誇りはありますが、
この刀は、保守活動のみに用いているわけではありません。

 

ここは、ちょっとくどくはなりますが、しっかりとお伝えしたい。

 

 

 

時代への変化

保守的な政策を掲げるだけで、「あー、あいつは保守だからw」と。

笑い飛ばすことはないにせよ、どこか軽く扱われてきました。

 

行橋市でも、同じです。
他の地方議会でも、そうでしょう。

特別区においてさえ、同じような扱いがなされているように感じます。
一部の議員から、愚痴りあう中で、やや深刻な相談もあった。

 

だったら「やってもいいんだぞ」と、私個人は思っています。

普段より、ややハードルの高い案件を取り上げているわけですから、
気合も覚悟も胆力も、簡単には負けない自信がございます。

 

何を言いたいのか、今日のBlogは伝わりにくい部分もあると思うのですが、
ストレートに言うと「保守系議員にも人権はある」みたいな話です。

ようは、「あいつは保守だから」は、「変わり者のレッテル」として使われてきた経緯があり、
確かに序盤においては、笑われても仕方なかったのかもしれない。ドン・キホーテとして、嘲笑の対象だったのかもしれない。

けれど、多くの者がここまで戦い抜き、戦闘データを蓄積し、
スキルを磨き、傷だらけで立っている姿を見てですね、それでも「保守だから、軽く扱っていい」みたいな空気は、私は間違っていると思う。

 

今回の水利のやつも同じで、もともとコネクションを持っているわけですから。
Blogだってある、作家としてもそれなりに数を書いている、場数も踏んでいる、
で、私が保守系以外の政策を取り上げたら「小坪だけ、ずるい。」とか「(小坪に)かなうわけないのに、ひどい」みたいな苦笑。

私以外の保守系議員だって、保守以外の政策も取り上げますよ、
そして、ずば抜けて速く、凄まじく仕事ができることでしょう。
だって、みんな戦ってきましたから。

 

空気としてですね、「保守系の発言をする議員 = 他の仕事はできない」みたいなレッテル。
もしくは、他の仕事は「できないで欲しい」みたいな負の願望を、私たちに向けないでくれないか、と。

この部分は、珍しく読者にお願いというか、お頼りしたいのですけれど、
そういう世論を喚起して行って欲しいな、と。

私たちはアイドルでもないし、発言だけ、議会で言いっぱなしでやってるわけではないんです、
実務的な部分ができて、初めて議員だと思っています。

こんなハードルの高い案件を受けてきた議員たち、他の政策レベルも低いわけないじゃないか、と。
そういう声を広めて欲しい。

例えば和田政宗先生だって、保守的な発言ばかりが注目されますが、(今朝、会ってましたが)
他の実務能力だって、凄まじく高いわけですよ、
けれども、そこには注目が行かない。

 

「保守系議員 = 傾奇者」とか、「保守系議員 = 変わり者」みたいなレッテル。
まぁ、私は変わり者かも知れませんが、他の保守系議員たちも含め、決して実務能力が低いわけではありません。

坂東忠信先生とか、元通訳捜査官というイメージばかりが先行しますが、長きにわたる警察官としての人生があるわけです。
私はむっちゃ尊敬してますし、大好きです。坂東さんの戦闘力とか、別に保守に限定しなくても、凄まじく高いんです。

篠原常一郎さんにしても、チュチェ思想の危険を啓蒙している「だけ」のイメージが強いかも知れませんが、
もともと敏腕で鳴らした有名秘書です。経済から国策から、オールラウンドで戦えるベテラン兵士です。正論に書いてる本数もずば抜けていて、作家としても著名。

 

保守が、みんなを軽んじているという事実はありません。

あくまで、世間の風と言うか、現場の空気みたいな部分なのですが、
ここは、是非、払拭していきたいな、と。

『保守系は、実務能力も高いんだ』という部分をですね、是非、声を挙げて欲しいなと思うのです。

 

同志たちの顔を見て、私は強くそう思いました。

これは、名誉回復というか、本当にやらないと、まずい部分だと思っています。
じゃないと、次の保守系の議員は、育っていかないというか。
入ってくる人は、いないと思います。

後半、くどくなりましたが、よろしくお力添えをお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

19 Responses to 戦闘部隊、精鋭の集結。ネット保守層の皆様へのお願い

  1. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    あー、ここに訪れる方々はある意味で麻痺しており、この感覚は鈍感になっていたかも知れませんね。
    戦闘機はゲットエンジンで当たり前、ミサイルはロックオン出来て自立追尾は当たり前ってな感じで、慣れっこになってると、その戦闘力の高さが認識出来無くなってしまうものです。

    今までこれらの高機能を持合せて居無い保守が、数多く爆撃されて来ました。
    空を飛ぶ事すらままならない者が敵の戦車に蹂躙され、艦砲射撃に曝され、機銃掃射に怯えながら、時として自らを対戦車地雷と化し相打ち狙いで戦って来ました。

    本エントリーにアップされている方々は、紛れも無くあらゆる兵科の猛者であり、高い能力を有しているのは事実でしょう。
    まぁ、ステルス性能も高かったりするので、戦闘があった事すら認識出来無い事もあるのですが・・・。
    ですが、我々はこれに慣れ過ぎてしまってます。

    一方で、世間一般の感覚とは言えば、ぶっちゃけ時代遅れで、お花畑過ぎるのが現実です。
    今もなお、徴兵した人員に歩兵銃を携帯させておけば、歩兵として成立すると思っているのが世間一般の感覚であるのと同様に、保守として一線を戦う猛者もその様な目で見られているのも亦た現実でありましょう。
    (実際は、先進国の正規軍の歩兵は基本的に、選ばれた特殊技能を有したエキスパートで、装備も専門知識を必要とする最先端装備です。)

    今まではそれらを隠して、特殊部隊的な作戦遂行こそが犠牲を最小限に留める最も有効な手段でした。
    然し事ここに至っては、こちらの戦力を敢えて開示する事が、抑止力として機能するまでに至ったと言う事でしょう。

    我々が時代遅れな意識のままでは、本来有している能力を活かす事が出来無いでしょうし、ここまで来ればその感覚が自分の首を自分で絞める結果と成り兼ねません。

    この意識改革は、我々一般人こそが担える戦闘です。
    この喧伝戦は、反日勢力を殲滅する上で重要なキーとなるでしょう。

  2. 東京都56歳 のコメント:

    >『保守系は、実務能力も高いんだ』
    >という部分をですね、
    >是非、声を挙げて欲しいなと思うのです。

    声を挙げるまでもなく、
    というのが私の認識です。

    であるのなら、
    論理的に正しいのは、対偶ですね。
    「実務能力が低いのは、革新系」
    なるほど、
    3.11で、嫌と言うほど教わりました。
    阪神大震災のときも。

    実に、わかりやすいですね。

    でも、小坪さんのご要望とあれば・・・

    『保守系は、実務能力も高いんだ』
    『保守系は、実務能力も高いんだ』
    『保守系は、実務能力も高いんだ』

  3. ふぃくさー のコメント:

    久しぶりの投稿ですが、毎日拝見しています。
    意外な記事だったので投稿する気になりました。

    保守しかできない?
    んなアホな!

    これだけの分析・立案・行動能力を有する人たちが
    単独分野しかできないわけないじゃないですか。
    そんな見方の風潮があったなんて信じられません。
    驚きました。

    • ta のコメント:

      同じく驚きましたが、最初にA氏ともめた時のネットのコメントすごかったですよ。
      大阪のことを知らないくせにとか、ネットで騒いでるだけの地方議員ごときがとかのような意味合いのものをかなり見ました。
      お宅らはどれほどの実績を持っているんだね?と。

      「実務的な部分ができて、初めて議員だと思っています。」
      A氏におくりたい言葉でございます。
      うるさいんだよね、この人。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    私は、日本人はやれば出きる子。なのだと思っています。
    やり方は色々、目的を持ってコツコツ実行する。
    やっても無駄、誰かがする。こんな考えが人を腐らせる。
    日本民族のアイデンティに基づき行動する事が、成功への道だと思います。国を故郷を愛する心に右も左も関係ないのです。

    現在、懲戒請求事件裁判の中、多くの日本人が裁判について学んでいます。もう司法が聖域では無くなっております。

    小坪先生がおっしゃるように戦う者は、当然攻撃を受ける者でもあるのです。よって防衛力も高くないとダメなのですよ。

  5. 波那 のコメント:

    保守系政治家、保守活動家=「変わり者」みたいな位置づけですか?へえ、考えたこともなかったです。そう言えば、あの未成年女子買春疑い?で名を売ったラブオンザビーチ前川が安倍政権応援してる保守層のことを、あんな男を支持するなんて簡単に洗脳される知恵遅れだ、馬鹿だと言いたいのだと思いますが見下していますw 。ネチネチしつこいので多分焦っているのだと思います。先に言っておきますね、警察の事情聴取を受けたのかどうかも定かではないし、貧困調査してたと言ってたけど報告書らしいものは見かけたこともないし、何で貧困調査はラブオンザビーチだけだったのか理由も知らないし、女の子にお小遣い上げたと言ってたけど買春の事実はなかったかも知れない、だから単なる個人的な想像ですよ。言いたいのはラブオンザビーチ前川なんぞに保守はレベル低い、頭悪い集団だなどと言われる所以ないですね。そう言えば前川は朝鮮学校の授業料を出すべきと言っている、特ア礼賛脳してる元文科省トップです。

    実際、公の為とか国益の為、愛国心とかを口に出すのは気恥ずかしい、カッコ悪いような風潮が日本の社会にはありました。だけど、これだけパヨパヨや在日が戦後から知らない内にあらゆる組織に社会に蔓延って蠢いており日本固有の伝統、文化を、築き上げて来たシステムを根底から覆そうと企んでいるのを知ってしまったら日本人が危機感を持つのは当然のことです。我々は日本を守る為に、後代に託す為に命を捧げられた多くの先人方の遺志を思い起こして戦わねばなりません。

    大阪では厳重な交通規制をしているのにG 20の期間中は車に乗るのは控えましょうと言われているのに立憲が選挙カーを走り回らせてるそうです。公の事より、他人がやれば不倫、自分がやればロマンスですか??居ますけどね立憲には、しゃあしゃあとしてるのが約1名。G 20が終われば選挙モードです。自民党の議員の皆様、財務省の罠に嵌まって国民の生活を見失わないで下さい。まだデフレしてるのに消費税上げたら駄目でしょう。総理が本当に憲法改正する気があるのかと思う今日この頃。

  6. ミカンの実 のコメント:

    『誰かのために頑張る。人の役に立つことをする。』そのために頑張ってきましたが、あまり頑張るとどうでもいい人に簡単に利用されてしまいます。『自分のために頑張る。日本のために頑張る。』これに変換しないといけないと思います。福祉の面は高齢者に偏っています。これを未成年の子供たちのために割合を増やさないといけません。そのためには、20歳代〜40歳代の若い方々に良い政策をどんどんやっていかないといけません。消費税を上げるのなら、国公立高校および大学の授業料を半分以下にするべきです。自衛隊の給料は真っ先に倍加すべきです。特に大学は成績優秀者で人格も素晴らしい人には、授業料免除はもちろん各種の援助、返還の必要のない奨学金等をさらに充実させるべきです。それから刑罰をもっと厳格化すること。特に外国人、帰化して間もない留学生等が、犯罪を犯した場合、次の数十年間は留学生の受け入れを禁止および永久に停止するように配慮すべきです。とにかく若い人たち、不平不満を言わないで、サクッと選挙にいきなさい!意外と早く自分たちの良い方に世の中が変わりますから。こういう事務能力の高い素晴らしい議員さんがもっとたくさん出ますように。

  7. やくも少年 のコメント:

    保守系政治家=利権アサリの票乞食、保守系論客=変わり者
    その逆に、
    革新系政治家=清廉でまじめ、革新系論客=頭がよく、鋭いことを言う

    そこに属するとめされる(気に入る、もしくは気に入らない)人間にそういうレッテル張りをして嬉々とする「うすらバカ」は、確かにいますね。右と左を問わず。
    小坪氏のおっしゃるようなイメージが出回っていることは、私は重々承知しています。
    その手の「論法」の出来損ないに、何度と煮え湯を飲まされましたから。

    そういうレッテル張りをやめ、その人物そのものをしっかりと見る風潮をしっかりとこの社会に根付かせることが、ひょっとすると、今生きている私たちの今生の使命なのかもしれません。
    だとすれば、この時期にインターネットが普及したのも、必然なのだと思われてなりません。

    私の知人で現在弁護士をしている岡山大学学友会元関係者は、民青同盟のある女性に「トロツキスト」呼ばわりしていました。何の根拠があってのことかはさっぱり?ですが。
    書くいう私も、その筋の女性(バカネエチャン)に、高校生の頃「ファッショ」と呼ばれました。
    とある作家の知人のフェイスブックのコメント欄で小坪氏のブログを紹介したら、ある人物が、小坪氏のことを「歴史修正主義者」というレッテルを張って書き込んでこられました。知り合いのところでもあり、コメント欄を荒らすのも大人げないので、黙っておきましたが。

    こういうレッテル貼りは、結局、気に入らない者や人を自分の気に入らない何かと「チョッケツ」で結びつけて言葉の暴走を招いているだけですね。
    あるいは、他者に対して自分の思い通りになって欲しいという(良くも悪くも、たいていは、悪いほうに)願望をもって。

    まあ、基本的にはそういう手合いは思考を放棄して人生を投げているような連中だと思って相手にしないのが一番ですが、こちらに危害が・・・となれば、そのときは容赦なく叩きのめす必要もありましょう。

    • やくも少年 のコメント:

      訂正
      「トロツキスト」呼ばわりしていました ×
      正確には、
      「トロツキスト」呼ばわりされていました 〇

  8. 旧新人類 のコメント:

    マスゴミに洗脳されている時代遅れの人々は知りませんけど、小坪先生や同志の方々のされている活動は、保守限定というよりも、ほぼ中道にいる大多数の日本人の思う日本の姿や深層心理、これに呼応しているものと思っています。ただ戦後民主主義なるものが抑圧してきたせいで、その深層心理が隠れている人が多いのでしょう。大体、その戦後民主主義とやらが、もろ赤旗日曜版みたいで生理的にも受け付けられません。これから、その反動が加速化するかも知れませんね。もともと、日本人はカルトが大嫌いなんだから。自己犠牲をやたらと強制するキリスト教が普及しないのも、サンプル何人も見てて分かります。だって、合わないもん。一神教の色眼鏡で日本を解釈するから、天皇と国家に滅私奉公する全体主義だとかレッテル貼りますが、そんなこといったら、キリスト教こそ主=教会(共産主義の場合は党とその幹部)に滅私奉公を強いる全体主義じゃないですか。「主」なんぞ知りませんよ。日本はそんなもの要りません。

    私は実務能力の高い人が大好きです。仕事の現場もそういう人のおかげで成り立っています。何の役にも立たない学歴エリートが、やれ俺は東大出ているんだぞ、京大出ているんだぞ、一流校のMBA持っているんだぞといばったところで、ダメなものはダメです。そういうのがトップに来てメチャクチャしたら、中小企業なら会社ごと吹っ飛びます。もちろん、東大出ても優秀でまともな人もいるので一概に言えませんが、ひとつ道を間違うと盛大に堕ちるのもこういう人々ですね。件の貧困調査員もその一例でしょう。

    さて、今、近所の氏神神社や地域の一宮では、夏越の祓の神事が行われています。私も今朝、さわやかな初夏の風に吹かれながら参拝して茅の輪をくぐってきました。日本人に生まれて最高に幸せです。

  9. WAO のコメント:

    人脈を築き、それを駆使し、一方では手順・方法論を抑えて、時にはこまめな作業も厭わない…
    小坪先生たちの行動指針ってそんな感じかな、と思っていつもブログ拝読しておりますが、一般企業での仕事もそう有るべきものですよね。人間力も磨かれます。

    ちなみに以下の記述でまず連想したのは、9年前に『私は日本を守りたい』の著書を現した元防衛大臣です。
    >「保守系の発言をする議員 = 他の仕事はできない」みたいなレッテル

    同著を今読み返してみると、貴方はそれらに対しどんなアクションを起こしてきたの?と言えるような絵空事提言の羅列だし、何と「日本は借金大国」「消費税率は将来的には20%」という記述も見られるほどです。

    弁護士という事で言論闊達かと思ってたら、野党時代に、政権内にあった岡崎トミ子への質疑でも、同じ答弁の無限ループではぐらかされただけで、西田昌司氏の様に「竹島は日本領…、だと思います」の言質をトミ子から引き出す様な能力が無かったこともyoutube動画で痛感されたものです。

    この人の全体像として語れている自信はなく、個人攻撃というよりは、一つの保守議員の例として書かせて頂きました。

  10. Sat のコメント:

    ここに出て来られる保守の皆様は戦闘力が高いのはある意味当然のように思います。一方、維新などのネトウヨ議員どもの戦闘力には正直疑問符を付けてしまいます。
    高い戦闘力の皆様の力になれれば幸いです。

  11. NW のコメント:

    お疲れ様です。
    お花畑も問題ですが、フェークニュースを垂れ流すメディアに問題があります。
    余計なことは知らなくていいと言わんばかりの屑ニュースと娯楽ドラマなどなど、これでは間抜けになってしまう。
    以下引用元は
    証券保管振替機構 外国人保有制限銘柄 
    2019/06/28 19:00公表 (前営業日最終基準)ttps://www.jasdec.com/reading/for_pubinfo.php

    会社名ー?
    銘柄コードー?
    ISINコードー?

    振替口座簿ー?
    記録総数

    外国人直接ー?
    保有総数

    外国人直接ー?
    保有比率

    ?株式会社フジ・メディア・ホールディングス ?46760 ?JP3819400007 ?234,194,500 ?76,089,147 ?32.48%

    ?株式会社WOWOW ?48390 ?JP3990770004 ?28,844,400 ?2,790,492 ?9.67%

    ?株式会社東京放送ホールディングス ?94010 ?JP3588600001 ?174,709,837 ?26,362,302 ?15.08%

    ?中部日本放送株式会社 ?94020 ?JP3527000008 ?26,400,000 ?2,208,883 ?8.36%

    ?日本テレビホールディングス株式会社 ?94040 ?JP3732200005 ?263,822,080 ?58,810,689 ?22.29%

    ?朝日放送グループホールディングス株式会社 ?94050 ?JP3116800008 ?41,833,000 ?2,324,790 ?5.55%

    ?株式会社RKB毎日ホールディングス ?94070 ?JP3100400005 ?2,240,000 ?167,501 ?7.47%

    ?株式会社新潟放送 ?94080 ?JP3656400003 ?6,000,000 ?293,000 ?4.88%

    ?株式会社テレビ朝日ホールディングス ?94090 ?JP3429000007 ?108,529,000 ?16,133,240 ?14.86%

    ?株式会社テレビ東京ホールディングス ?94130 ?JP3547060008 ?28,779,500 ?1,725,594 ?5.99%

    ?日本BS放送株式会社 ?94140 ?JP3746000003 ?17,804,032 ?893,177 ?5.01%

    ?日本電信電話株式会社 ?94320 ?JP3735400008 ?1,950,394,470 ?548,355,150 ?28.11%

    参考 外資規制比率
    以下引用元 
    ttps://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/cd4052a916c02a6e83a0bacb2565929c 赤峰和彦さん参考

    放送法では、外国人が役員に就任することと20%以上の議決権を保有することが制限されています。
    これに抵触した場合、総務大臣は認定を取り消すことができます。

    外国人が保有する議決権個数が20%を超えている日本テレビやフジテレビは、超過部分については株主名簿の名義書換をしないことで、かろうじて法定の範囲内におさめている状況です。

    「株主名簿に記載し又は記録することを拒否した株式」が日本テレビでは174,980単元(全体の6.63%)、フジテレビでは385,439単元(全体の16.30%)が、「個人その他」の欄に含まれていると説明されています。

    しかし、これを外国人等の株主に合算すると、日本テレビは25%弱、フジテレビは33%弱を外国資本が占めていることになります。

    なお、テレビ朝日とTBSの外国人等が保有する議決権個数は各15%未満、テレビ東京は7%未満と発表されています。

    これらの事態をどうみるか、テレビ局の内情に詳しい友人に調査をお願いいたしました。

    日本テレビの公告にある議決権を持つ外国人は19.99%ではありません。
    実際には少なくとも22%存在します。

    海外株主の内70%ぐらいが中国メディア関係、20%は韓国のメディア関係です。
    さらに日本人を装って10%ぐらいの株を中国系の企業か人物が所有しています。

    日本テレビ以外の放送局の実際の海外資本の比率は
    フジテレビは42%
    テレビ朝日は35%
    TBSは41%
    テレビ東京は23%

    国内テレビ局ではどこも高比率で外国人が株を所有しています。
    国別では70%以上が中国メディア関係や中国諜報機関です。
    韓国の比率も20%前後は変わりません。

    ここから導きだされるのは、日本の放送局は多かれ少なかれ海外メディアや海外政府の思惑に影響されていると言うことです。

    こうした背景からもメディア報道の信頼性はますます低下しているわけです。

    ttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/49808
    新聞テレビが絶対に報道しない「自分たちのスーパー既得権」
    だから日本の報道は「左巻き」になる ?橋 洋一教授 を参考に、
    電波オークションも必要だし、スクランブル放送、NHK民営化も総務省がすぐに検討すべきだ。

    ttps://biz-journal.jp/2017/11/post_21406.html 渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」
    電波利用料の巨大利権…テレビ局は携帯キャリアの11分の1を参考に、
    公共財である電波は、総務省が事業者に割り当て、事業者は電波利用料を支払っている。しかし、テレビ局の電波利用料は携帯電話会社と比べて安すぎることが、以前から問題視されているのだ。

     総務省の「電波利用ホームページ」によると、電波利用料の負担額(平成28年度)は、「携帯電話、BWA、PHS事業者」で、NTTドコモが約208億5400万円、KDDIが約136億5100万円、ソフトバンクが約167億8100万円と、大手3社だけで512億円以上を負担している【※1】。

     一方、「地上テレビジョン放送事業者」を見ると、日本放送協会(NHK)が約22億2100万円、日本テレビ放送網が約5億1400万円、TBSテレビが約4億9200万円、フジテレビジョンが約4億6900万円、テレビ朝日が約4億8600万円、テレビ東京が約4億7000万円となっており、NHKおよび民放5局の合計は46億円強だ。前述した大手携帯キャリア3社の約11分の1の水準である。

    【テレ東株主総会】株主「報道しない自由…関西生コン…どこに忖度して報道しない?」→ 石川専務「政治勢力や団体に忖度して報道しないことはない」社会のみなさまに知ってもらう必要があることに対して報道していく 。?株価下落中。
    役員人事も問題ないらしい。????

  12. あき のコメント:

    上記の方が、詳しく書いているけど、本当に規則や何かが有っても、もう、意図的に?守らない守らせない・そしてそれらがこの国の政府以下に蔓延してしまっているんです。
    既得権益ガチガチですし、何にもやらない。 ソフトバンクなんていう所は、詐欺も常習です、こんな会社は潰すのが当然だと思うが(トヨタも何だかな?って感じですね)この借金まみれの自転車操業糞バンク・役員報酬とかだけ莫大でしょ、LINEもそうでしょ確か?取り締まるとかそういうことってやる気だけなんだよね?兎に角、今の政府他はやる気が無いって事です。

    新しい政党が、絶対に必要不可欠で日本第一党しか無い・この党を早く与党にして制度改正など早急にやらなければ終わりですね。 余りにも屑共を蔓延させ過ぎたんじゃないの、自民党は、もう、要らないというか(他の既存政党も全部)無くなるべき。 

  13. BLACK のコメント:

    左派、グローバリスト、コミンテルンはとてもイメージ作りが上手いと思います。

    古臭く、利権大好きで、自分の利益を守るネゴはするけれど実際の実務は出来ない
    このようなイメージが保守のイメージでしょうか。
    そうだとしますと、昔はいざ知らず現在は左派、革新と言われる人達そのもののことではないでしょうか。
    現在は、小坪氏、吉田氏、安倍総理こそが革新だと思います。変革者です。
    古い体制の既得利権を死守しようとしているのは、マスコミに「革新」「人権派」と言われる人たちだと思います。
    モリカケ問題、文科省問題、朝鮮半島問題、ユニオン問題、諸々の差別問題
    証拠は限がありません。
    それでもマスコミ・野党・左翼学者・左翼言論人・左翼官僚・左翼活動家たちは
    バレていないと思い、日本国民を騙せると思い、平気で嘘を言い続けているように思います。

    日本だけではなく欧米でも、
    愛国や自国ファーストが「保守」「極右」で悪いものであるかのように印象操作されています。
    現在の保守・革新と言う分け方も非常に作為的で基準が
    共産主義に賛同するか否か
    暴力革命に賛同するか否か
    これが基準になっているように思えます。
    基準を隠してあいまいにして、イメージだけが利用されているように思えます。

    ですから現在でも保守といわれる層にネガティブなイメージを持つ人は
    その振り分けで作為的で悪意的なことを知っていて利用しているのか
    作為的なことが理解できない古臭い考え方なのか
    どちらかなのだと思います。

    小坪氏、吉田氏、坂東氏たちのご活躍で
    保守のイメージは変わると思いますし
    若い人たちを騙すことは難しく感じます。

    ですが、NW様がアップして下さっておられるように、マスコミ乗っ取り問題は深刻だと思います。
    「占領・クーデターは報道関係から」がすでに完了しているように思います。
    で、局の方針で、外国人ディレクターが、外国人アナウンサー、外国人コメンテイター、外国人タレントを使い
    「日本は悪い」「与党は悪い」「愛国は悪い」「保守は悪い」「自国防衛はしてはいけない」「侵略されたら抵抗してはいけない」
    と言い続けています。
    外国人差別をするつもりはありませんが、決してこれは差別ではないと思っておりますが
    このような状態って、独立国として在り得ない、絶対に変ですよね。
    これを「在り得ない」「絶対に変」と感じなくなったら
    もう国は終わりではないでしょうか。

    再度問います
    日本は本当に独立国でしょうか。

    • BLACK のコメント:

      何かにつけて思うことですが

      嘘をつくのも人を騙すのも平気(平気と言うより自慢)の人たちや国
      人を殺すことを何とも思わない人、虐殺も平気な国
      他人を脅して金銭を得ることを喜びとする人、他国を脅して金銭を得ることを喜びとする国
      他人を屈服させて自己を確認する人、他国を屈服させて自国を確認する国
      そのような存在に対して普通の人間は
      何も出来ないのか、抵抗出来ないのか、
      ただ金銭を搾取され、場合によっては殺されるしかないのか

      自制も自省もない悪意のパワーの前には
      普通の人間のパワーでは対抗できるはずもないのだとわかっている。

      小坪氏は、そんな私にとって普通の人間の希望の星なのです。
      小坪氏の、戦闘能力(行動力・知力・気力等々)はもとても普通ではないけれど
      それでも小坪氏は、普通の人間の代表だと私は勝手に思っています。

    • NW のコメント:

      本日もサイテーモーニング絶賛放映中。
      いつまでサイテーモーニングをやるんだか。
      年寄りはTVにかじりついて相槌を打つ。
      それは嘘なんだけどさ。
      オヤジに話かけた。コメンテーター朝鮮人ばかりだけどおかしいと思わない?
      オヤジは聞く耳もたず。
      皇居の土地が無駄だとか、人の上に人を作らずだとか言い出す始末。
      もう天皇はおしまいだとか言っている。
      原子力発電は要らないと言っている。
      もう81歳を過ぎたが言い返した。
      戦後の自虐史観教育の賜物か?
      TVで新聞で垂れ流す情報に見事に洗脳にされてます。
      オヤジは今後も一切聞く耳は持たないだろう。
      しかし、ボケないように話しかける。

      独立国かと問われ答えに詰まる。
      情けない。

  14. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    実際問題保守とはいっても思考停止気味に自民を支持している
    だけでJAのお役人みたいに懐古主義で守旧派な思考回路の
    持ち主もいることであるとか護憲を理由に保守だなどと頓珍漢な
    主張をする党首もいるだけに保守の定義に対して疑問を含めて
    思うものはあります。

    時折いわれることとして左右関係なく国益を考慮しなければ
    ならないというものの左に関してはその点に関して無頓着で
    アナーキスト気味なこともあるだけに問題視される一方で
    右に関してもリバタリアンと結びついている場合もあるだけに
    何とも云いがたい気がしてなりません。

    そうでなくとも安倍首相の増税推進だけでなく移民政策などに
    対して曲解した形で利用する輩もいるだけに厄介な問題だと
    思えてなりません。

  15. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 - おすすめトレンド

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください