やっぱり今日もおやすみします。


 

 

それなりに落ち込んではいました。
決定権は議会にあり、私は8年分の(自らが賛否を投じてきた)決定側の「1」を全否定されたとも認識しており、それなりに心の整理も必要でした。
そっちはそっちで、自己解決しました。

実は一般質問が迫っておりまして、すでに3月議会も開会しております。
このまま高負荷の事務仕事に突入するのかよと、「おぅ汗」と思ってはおりますが、それなりに皆様に納得して頂けるだけの質問になろうかと思います。

本Blogをお読みの方には懐かしい、一番最初と言ってもいい、外国人の公的医療保険の話。あのあたり、ほぼ完全に解決したという感じの、重要な一般質問になります。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

6 Responses to やっぱり今日もおやすみします。

  1. 波那 より:

    思い通りの展開にならなかった事を受け入れるしかない立場であるのはまことに辛いものです。しかし選挙は他人の意向任せなので自分の奮闘に見合った結果を得られると保障されているものではありません。人生では試練は自分が変わるために用意されています。分析と検証をされているでしょうが、前進する為には戦略を変え、修正するチャンスなのかも知れません。

    他国同士の戦争だしと思っていたから、この記事にはとても驚きました。

    🔻ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願50人が元自衛官
    2022/03/01

    ウクライナ政府がロシアと戦う外国人「義勇兵」を募集しており、1日現在、約70人の日本人が志願している。在日ウクライナ大使館関係者が明らかにした。全員が男性で、元自衛官が多く「ウクライナの若い人が亡くなるぐらいなら自分が戦う」などと理由を語っているという。

     ウクライナのゼレンスキー大統領は2月27日、志願者による外国人部隊を編成すると表明。在日ウクライナ大使館が同日、短文投稿サイト「ツイッター」を通じて「共に戦いたい方々」として募集した。

     大使館から募集業務を委託された東京都内の企業関係者によると、1日夜までに約70人の志願の申し出があり、うち約50人は元自衛官だったという。かつてフランス外国人部隊に所属していた人も2人いた。

     ウクライナ側は従軍させる場合には報酬を支払うことを視野に入れるが、ツイッターでは「ボランティア」として募集。問い合わせの際に「日本にいても大して役に立たないが、何か役に立つことをしたい」などと「純粋な動機」(大使館関係者)を語る人が多かったという。

    https://mainichi.jp/articles/20220301/k00/00m/030/165000c

    ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願の記事に付いたコメント、ご無事でとか、誇りに思いますとか言える筈も私にはなく、志願した方達の心意気に、ひたすら困惑してたらデンマーク政府が「国民がウクライナ防衛義勇軍に参加することを止める法律は無い」と容認したようで、林外相なんか慌てて行くなと牽制してましたから、乖離してる感覚はやはり日本人なんだと自分でも思いました。ただ、ウクライナには空路でまだ入れるのかしらと思ってたら、産経報道でEU領空内ロシア機飛行禁止措置の影響で日本への20便が欠航と出ていました。トルコまで空路で、黒海を渡られるのか。ウクライナの周辺国の状況を知らないので分かりません。胸が痛みます。

    ナザレンコ・アンドリー
    @nippon_ukuraina
    皆様、本当にありがとうございました。
    私の情報を頼りしていた方、申し訳ありません。できる限り速報いたします。でもウクライナに行く日本人がいる以上、私も一緒に戦場に行くしかありません。明日は大使館に行って志願いたします。ウクライナに栄光あれ!
    毎日新聞ニュース
    @mainichijpnews
    ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願 50人が元自衛官 https://mainichi.jp/20220301/k00/00m/030/165000c
    午前0:13 · 2022年3月2日

    1. BLACK より:

      現状の国際状況・ウクライナとロシア・中共と日本と台湾について
      また、日本の情況と心構えについて
      小坪氏の分析と見解をお伺いしたいところですが
      今は市外の読者の我儘は言いにくいので我慢しています。

      ああ、でも本当は・・・・・・以下自粛

  2. 波那 より:

    日本の立場にとって、ロシアのウクライナ侵攻で一番気にすべきは、これでキンペーが勢いづくのではないか、どう動くのか?に警戒心を高め身構えることなんですよね。抑止力では日本は非常に心許無い国なのですから。国防を見据える安倍さんの視点はいつも正しいです。

    🔻「台湾への中国対応占う」 安倍元首相
    2022年02月25日11時24分 JIJI.COM

     自民党の安倍晋三元首相は25日午前、衆院議員会館で開かれた会合で、ロシアのウクライナ侵攻について「台湾に対し中国がどのような対応を取っていくかを占う意味で日本にとっても深刻な出来事だ」と指摘した。中国がロシアとの外相電話会談で同国の行動に一定の理解を示したことに関しては「重大な発言」との認識を示した。

    🔻中国で人が消えていく、日本人も台湾の人たちも【コメントライナー】:時事ドットコム
     https://www.jiji.com/jc/v4?id=20211226com0001

     中国の有名女優、范冰冰(ファン・ビンビン)さん。2018年、税務当局から脱税を認定され、罰金など計8億8000万元(約146億円)余の支払いを命令された。范さんは脱税を認め、謝罪したが、この脱税騒動の際、長期にわたって消息不明が取り沙汰された=2018年5月11日、仏カンヌ【EPA時事】
     2021年2月、カナダ、日本、米国、欧州連合(EU)加盟国など58カ国は「国家間の関係における恣意的な拘束に反対する宣言」に署名した。「人質外交」を展開する中国への警告と、国際社会に人権擁護を再確認させるためである。

     発端は18年12月、中国ファーウェイ社の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)が詐欺容疑で、カナダで拘束された後、カナダ人元外交官と起業家が中国で逮捕された事件だ。

     20年8月には、オーストラリア政府が中国に新型コロナウイルス感染症の初動調査を勧告すると、中国中央テレビで働く中国系オーストラリア人キャスターが拘束され、国家秘密漏洩罪で起訴された。

     ◆判然としない逮捕理由

     日本人も例外ではない。暴行に及んだ中国漁船の船長が日本で拘束された直後、地質調査会社社員が中国で拘束された。さらに大学教授、商社員、語学学校経営者など15人が拘束され、7人が「スパイ罪」で服役中だ。

     北海道教育大学の元教授で中国籍の袁克勤氏が里帰り中に失踪した事件では、21年5月、2年ぶりに逮捕・起訴されていた事実が発覚した。

     中国人も次々に消えていく。大物政治家をはじめ、富豪、女優、弁護士、ジャーナリスト、国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)総裁まで、理由が判然としないまま逮捕され、世間から消えた。

     だが、台湾人の失踪事件はさらに多く、根が深い。

     中国と台湾の雪解けは08年5月、台湾で国民党の馬英九政権が誕生し、親中外交を進めた時だ。

     中国は経済交流を推奨し、税制優遇や各種手続きの簡素化を約束したため、中国へ進出した台湾企業は10万社に上り、中国在住の台湾出身者は100万人に達し、観光目的の往来などは毎年約500万人に上った。

     ◆ある日突然に警察が

     だが数年後、状況は一変した。

     中国では、ある日突然、地元の警察がやって来て、脱税や各種違反を口実に合弁企業の台湾人オーナーを拘束し、合弁パートナーである中国企業に所有権を渡すよう強要した。

     もし拒否すれば何カ月でも勾留し、承諾すれば国外退去にするという。地方政府と公安警察、合弁パートナーの中国企業が結託した所業だった。

     16年5月に台湾に民進党の蔡英文政権が誕生して後、これら企業オーナーを含めて、中国で失踪した台湾人は149人に上り、101人が拘留中などで所在が確認されたが、48人はいまだ消息不明だ。非人道的な扱いを受けている可能性が高い。

     ◆台湾人を中国に引き渡し

     現在、世界中で台湾人が消えている。スペインの人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ」は、16年から19年の間に、海外で逮捕された台湾人600人以上が中国に強制送還されたと報告した。

     台湾人を中国に引き渡した国は、最多のスペインが219人、カンボジア117人、フィリピン79人、アルメニア78人、マレーシア53人、ケニア45人と続く。

     その多くは、中国政府が「友好関係」を呼び掛けて引き取り、「国内問題」として中国本土へ送還した人々だ。

     中国は「一つの中国」政策の下、中国と外交関係を結びたい国には援助し、台湾との断交を迫って、台湾を国際社会から孤立させようとしている。

     中国政府によって次々に消えていく台湾の人々は、保護されるべき「国家」を失い、国際社会からも支援を受けられない。国際政治の「落とし穴」にスッポリはまり込んでしまったままのようだ。

    ノンフィクション作家・譚 璐美(たん・ろみ)

    🔻中国、日本大使館員を一時拘束 外務次官が“厳重抗議”「ウィーン条約の明白な違反だ」
    https://sn-jp.com/archives/71164

    🔻<声をつないで>女性の誘拐・売買、やまぬ中国「鎖拘束」画像拡散、鈍い当局(毎日)/ネットの声「日本でMeTooが声を上げない不思議」 | Total News World
    http://totalnewsjp.com/2022/02/22/china-240/

  3. BLACK より:

    選挙に負けても、有権者から信任されなくても
    田中市長氏と、田中市長を支えた方々が行橋市の為に尽力して来られたこと
    出来たことは、過去は残ります(それが今後引き継がれるかは別問題ですが)
    誰が認めてくれなくても、気づいてくれなくても、忘れても
    行橋市に残ります。どうかそれを忘れないで、
    行橋市の為に尽力出来たご自身と、結果の数々を
    誇りにして欲していただきたいと、私は願っています。

    有権者は、市政として当たり前にあることと、
    市長の能力・経歴・人脈・個性・性格によって市政にもたらされている恩恵の区別がつきません。
    (タレント・芸能人出身の首長の場合の広告塔としての恩恵はわかりやすいので特別ですが)
    区別がつかないことを、それを、市長と支えた自分たちが否定されたと、
    思い違いをなされないで欲しいと私は思っています。

    小坪氏を私が案じるなどと、失礼千万、僭越極まりない、大笑いですが
    菅総理もそうであったように
    在任中に正当な評価がなされていないことは多々あります
    往々にして、世間は、特に政治には、正当な評価が与えらないことがあります。
    今後田中市政が悪く言われることも、可能性としては考えられます。
    ですが、今後どのようなことがあっても
    田中市政の誇りを持って、行橋市を愛していただきたいと願っています。
    それが本当の、市長と市長を支えた方々のプライドだと、私は思っております。

    生意気を言わせていただき大変失礼をしました。
    どうかご容赦ください。

    以上 文責 BLACK

  4. 波那 より:

    🔻【速報】ウクライナ侵攻で「省エネ」を国民に呼びかけ 岸田首相会見
    3/3(木) 19:33 FNN プライムオンライン

    岸田首相は3日夜の記者会見で、国民に対して、これまで以上の省エネを行うよう呼びかけた。

    岸田首相は会見の中で、「ロシアのウクライナ侵略という極めて深刻な事態に直面している」とした上で、エネルギー価格高騰による、日本経済への悪影響を少しでも減らすために、「これまで以上の省エネに取り組み、石油やガスの使用を、少しでも減らす努力をすることが大切だ」と省エネへの理解と協力を国民に呼びかけた。

    🤗ウワォ、国民に我慢を強いる事なら即決断出来たんだね、キッシー。国民の生活の安定と経済の為に原発稼働させるとまで言ったら火の粉を被るだけだもんね 笑。首相官邸は暖房、冷房無しで、是非お手本を国民に見せてね。

    1. BLACK より:

      日本の半分近くには積雪があり、寒波に襲われ例年よりも積雪量が多い今の時期に
      そのような総理大臣の国民へのお願い
      雪国の真面目で思いやり深いお年寄りたちがお身体を壊さないかと心配になります。

      夏場に「適切な冷房の使用」を広報するように
      寒冷地での「適切な暖房の使用」も併せて広報した方が良いのでは、と感じます。

      先日私が日参している某ブロガー氏が
      「私は被爆者二世なので言わせていただくが、日本の安全保障の為に、被爆地が選挙区の総理大臣を出してはいけない(BLACK意訳)」と言う趣旨のことを書いておられ
      その深いお心に胸をうたれました。

      決して小坪氏への批判や当てつけではありませんが
      世界の情勢がこうなって来ますと、某ブロガー氏のお言葉が重いです。

      上記の省エネ発言については、
      東京生まれ、東京育ちの総理大臣の感覚、でしょうか。

      以上 文責 BLACK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください