【動画】プチ遭難(帰宅困難民)になりかけ、救助してもらった話。九州では珍しい大雪。皆様、ご安全に。


 

 

私の油断によるもので、助けに来てくださった友人には深く御礼いたします。
まさか隣町で遭難しかけるとは。
”高速道路は動いている”と様子を見ていたところ、一気に積雪。
装備を持っておりませんでしたから、安全な場所に車両を停めた次第です。

ですが、一軒目のビジネスホテルは満室。二軒目も同様。
本心から「これは、もはやプチ遭難だな」と。

油断・慢心の類でありますから、帰宅困難になった責任は私にあります。認識の甘さは大前提として、流石にびっくりしました。
私の住んでいる場所は、福岡県でも太平洋側。英彦山をはじめ、大きな山もあるため(日本海側ではなく)周防灘のほうで大雪というのは珍しい。
数年に一度は積雪もあるのですが、こういうタイプの積もり方は地元では経験がありません。
(東北にしばらく住んでいた頃は慣れっこでしたけど。)

ついつい忘れがちですが、便利な時代になったものです。
いまの時代はスマホなどの情報手段がありますし、勝手知ったる近所ゆえ、なんとかなりました。
(スタッドレスを履いていた先輩(近所の車屋さん)に迎えに来てもらえました。動画はその際の助手席より。youtube用と説明して撮影したものです。)

これが遠方であったなら、どうなっていただろう。
いまの時代に遭難しかけることもある。普通に生きていても何があるかは分かりません。

とりあえず、寒いので今日はここまで。

(※ ランキングボタンより下部に、助けに来てもらった後の動画を貼っています。無事に帰れました。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

隣町でプチ遭難(帰宅困難民)になり、救助に来てもらった話

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

9 Responses to 【動画】プチ遭難(帰宅困難民)になりかけ、救助してもらった話。九州では珍しい大雪。皆様、ご安全に。

  1. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    動画を見た感じでは、乾いた雪が積雪に至った様ですね。
    自車での運行断念は適切な判断だと考えます。

    小生も若かりし頃、油断して外出したら同じ様に見る見る間に積雪になり、苦難した経験があります。
    同じく夏タイヤのチェーン非携行での外出ですから、随分と焦りました。
    焦ったけれども、若気の至りと言うやつで運行を断念しませんでした。
    その時は日本海側を夜間走行して居たので、大幹線国道であったにも関わらず、比較的交通量が少なかったのは幸いでした。
    MT車でしたので極力フットブレーキを使わず、シフトダウンを繰返し可能な限りエンジンブレーキで時速5km/h程度迄減速し、加速時は2速発進、上り勾配で停車して発進にしくじった際は一旦後退して発進リトライと言う操縦を繰り返して、何とか目的地迄走破した事を思い出しました。
    カーブを曲がり切る為に、嫌と言う程サイドブレーキも引きましたし、逆ハンドルを切る場面もありました。
    FRでしたので、場合によっては強めのトルクを掛ける事で、曲げたりもしました。

    今、これをヤレと言われれば、正直嫌ですね。
    都内暮らしですので余り積雪に見舞われる事もありませんし、基本的に積雪時は運転しないつもりですが、それでも一応スタッドレスタイヤにはしました。
    不思議なもので備えておけば、それが役立つ事が来ないので、縁起担ぎともうしましょうか、一応備えておく事にしました。

    一方で、今朝見事に何の備えもして無かった外水栓が凍結してました。
    何事も備えが大事だと、改めて思い知らされた次第です。

  2. 名もなきせいぎーー より:

    油断男め~。うちの地元なら遭難してるな。

  3. shinji nakamura より:

    福岡の人は太平洋側って言うんですね。

  4. 琵琶鯉 より:

    https://youtu.be/kGDy_ZV9XUE
    BBニュース バイデンさんは、もう大統領にはなれません。アメリカ時間1月17日にはアメリカ国内にミッションは完了します。皆様との情報共有をしたくこの動画を貼り付けます。
    アメリカが、終われば、次は日本でしょう。世界の大掃除が始まります。

    1. ミカンの実 より:

      琵琶鯉さま、動画をありがとうございます。
      私自身色々と誤解していたことがたくさんあって、去年はとてもメンタルを鍛えられました。本当のお花畑にいたのは私だったのでしょう。政治の事は本当に奥が深いです。
      私が敵かもしれないと思っている政治家が、実は本物の愛国者なのかもしれません。まだまだわかっていないことがたくさんありますが、それはそれ。時期が来れば明らかになるとわかっているので、どっしりと構えてお茶でもしながら待ちます。
      コメント欄で失礼しますが、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

    2. 湘南童子 より:

      拝見しました
      感謝いたします

      日本国を始め万国全地域の天命が完うされますように
      地球を司る神々様 太陽系を司る神々様 ありがとうございます

  5. 大保守(柏城耕介) より:

    タイやの規格によっては合致するチェーン類も用意できない場合はあるため
    やむを得ず出撃せざるを得ない場合においては対策を講じる必要性はあると
    しても完全無欠であるにはどうしていいものかといえそうです。

    そうでもなければ何処かの尊大な餓鬼にふぁびょったような形で罵倒される
    ものだってあるとしてもですけど町外れともなれば泊まり先なんかでネカフェ
    等のようなところもそうそうありませんし…

  6. K_NKGW より:

    小坪先生

    先生がご無事でなにより.
    ところで,本エントリーとは関係がないのですが,米国現役大統領のツイッターアカウントが凍結されるなど,ネット空間上の言論の自由は極めて厳しい状況にあるように感じます.

    以前,my日本に関するエントリーを拝読した記憶があります.
    我が国において,GAFAに依らず言論空間の自由を維持する手段などあり得るのでしょうか.
    良ければ,先生の思うことをエントリーのテーマに挙げて頂きたいです.
    リクエストばかりですみません,よろしくお願いします.

  7. RGM-79 より:

    私は1月9日(土)は夜勤明けで午前9時頃に行橋から田川方面に車で帰りました。
    職場の駐車場でチェーンを巻き国道201号に出ましたが、それ程、雪が無かったので丸亀本店の駐車場でチェーンを外し、仲哀トンネルを抜けて香春町役場付近まで走りました。
    チェーンだと時速30キロメートル位しか出せないので、他の車の迷惑になるんですよね。
    ところが、セメント工場の先あたりから道路が白くなってきたので、昭和区の信号脇のお店の駐車場に入って再びチェーンを巻くことに。
    その後は彦山川の土手を通って、何とか無事に帰り着きました。
    私の車のタイヤは165/65R15という採用例が少ないタイプなのでチェーン選びに苦労します。
    おまけにタイヤハウスのクリアランスは狭いし条件が色々厳しいです。
    今回はコーニック社のCM-060というのを巻いたのですが、ちょっと大きいみたいです。
    走っていると遠心力でチェーンが膨らむからサイズの違いはやばいですよね。
    今年は、あと何回使用するか分かりませんが、出来れば使わないで済むことを願うばかりです。
    次はワンサイズ小さなCGM-050を買おうかな、なんて考えていますがAmazonで価格履歴を見ると12月の第一週あたりが¥8,917と底値みたいです。
    現在は¥15,000します。
    この手のものは使わないで済めば、それが一番なんですが、やはり備えは必要ですからね。
    自衛隊に反対の皆様も、ちょっとは考えた方がいいよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください