【沖縄県知事選】デニー知事、当確。逆風の中で盛り返し続けた沖縄の皆様に敬意を。


 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 

 

厳しい結果となりました。最終の数字は出ておりませんが、結局は20時過ぎの当確発表となりました。それなりの票差は開いた、ということでしょう。

私も沖縄県外の人間ですが、本土の皆様にどうかお伝えしたいのは、「沖縄はバカ」とか「何を考えてるんだ」とか、「二度と行かない」等の罵詈雑言はお控え頂けないでしょうか。何卒お願いします。

もともと劣勢だったうえに統一教会批判などでも横波をくらっておりました。
候補者・選対スタッフ・地方議員や地場企業が凄まじい逆風の中、盛り返してきた事実があります。
今は刃を向けるのではなく、汗をかいた全ての方々を労って頂きたいのです。

じつは、県議補選・宜野湾市長選・宜野湾市議選・沖縄市議選などなど、本日投開票を迎える沖縄の選挙は30個もあります。劣勢と言われた知事候補を抱えることは、実は彼らにとってもマイナスでありました。自らの票を減らす覚悟で、多くの地方議員たちが自分の選挙同様に戦いました。まだ、地方議員選挙の開票が進んでいます。こちらについても、かなりのダメージはあるかもしれません。

地場企業にしても、社名を明かし経営者が陣頭指揮をとっておりました。ある意味では一蓮托生、社運をもかけて戦場に立っていたわけです。経営者も民間人です。皆さんが、”実名を名乗り所属企業を明かした”上で、劣勢な選挙に突入しろ!と言われたらいかがでしょうか?彼らは、それをやったのです。

 

さきま 淳候補の投稿。
これを見て、候補や選対に対して石を投げれる人はいないと私は信じます。
(有権者を馬鹿にされることほど、候補者として情けないことはございません。)

 

沖縄の保守の同志は、何度も同じ苦しみを味わいつつも、それでも立ち上がってきた人たちです。
彼等の存在なくしては、”いまの票”も総崩れとなる。皆、足りなかった票数ばかりに目がいきますが、得た票数にも目を向けてほしいのです。必死にどぶ板で集め続けた票です。

 

 

 

結果は及びませんでした。
しかし、いまある票を積み上げるために、身体を張り続けた方がいることも覚えておいて頂きたいのです。

この度は様々なご助力を賜ったにも関わらず、結果に結ばず大変申し訳ございませんでした。

沖縄の同志たちへ
言いたいことは多々あると思います。山ほどあると思う。
私にもあるが、今夜はよく寝て、また明日に備えよう。かつて4年前、苦杯をなめつつも翌朝から立った男がおります。私の尊敬する政治家です。

この度はお疲れさまでした。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

18 Responses to 【沖縄県知事選】デニー知事、当確。逆風の中で盛り返し続けた沖縄の皆様に敬意を。

  1. 名無し より:

    さきま陣営で戦った皆様には敬意を表します。
    本当にお疲れ様でした、有難うございました。
    並びにさきま氏に投票された県民の皆様にも敬意を表します。

    でもでも、市議にクギを刺されても一言言いたい。

    未だに目醒めぬ沖縄県民には、呆れ果てた、心底脱力したわ……..

    先日もここに書いてしまいましたが個人のちっぽけな抵抗では有りますが
    粛々と沖縄不買続けますよワイは………。

  2. 黒水仙 より:

    サキマ候補もサキマ候補の応援に尽力なさった方々もお疲れさまでした。
    デニーとデニーに入れたバカな沖縄県民は沖縄を中国に差し出す気マンマンだから、人民軍にコロされるはめになりたくなかったら、まともな沖縄県民はそろそろ沖縄県を出ることも選択肢の一つに入れる時期かもね

    パヨさんに現実的なことを言わせてもらうけど、デニーが再選したからと言って、辺野古移設は遅れるだろうが中止にならないし、そもそも県知事風情に差し止める権利も権限もない。

    先島への自衛隊基地は建設されるし、米軍基地も撤退は無い
    これまた県知事風情に止める権利も権限もない

    相変わらず低所得、観光以外の産業は発展しないままの県民ビンボー県
    あっ、沖縄サヨクを嫌がって沖縄への観光も減るかもしれないから、観光もダメになってもっとビンボーになったりしてww

    まっ、これも大半のバカな沖縄県民が選んだことですから
    せいぜい頑張ってww

  3. ロード より:

    佐喜眞氏と、支えるご家族の姿に、沖縄の未来を感じました。
    県知事選、戦い抜いた沖縄の皆様、ありがとうございました。

  4. azumaebisu より:

     佐喜真さんと支援者各位には、御苦労様と申し上げます。

    然し…我々【ヤマトンチュ】は【沖縄無し】の防衛戦略を立てねばならなくなりました…

     小坪市議には心外でしょうが、我々真正日本人にはもう時間が有りません。

     左翼の嫌いな、日本國民でありたい沖縄県民各位は、沖縄脱出を考えた方が宜しいでしょう。

  5. 山彦 より:

    皆様お疲れ様でした。今はゆっくり休んでください。

    そして……
    ○○に入れたからダメ、と言うのは簡単ですが、じゃあ、なぜ入れてしまうのかを考えると、あまり強くも言えませんよね。
    キチンとした情報を知らないから……つまり、周知が足りなかったからなので。力不足を恥じいるばかりです。

    メディアの「報道しない自由」ってものは、まだまだ強力ですね。

  6. ミカンの実 より:

    よく頑張りましたね。お疲れ様でした。
    次、行きましょう!

  7. Y様(管理権にて編集) より:

    小坪先生初めこの度の選挙でご尽力下さいました全ての方々にお礼申し上げます。
    残念な結果ではごさいましたがまずはお疲れさまでした。

    しかしながらここで諦めては益々日本をダメにしようとしている国(人)達の思うつぼ…とはわかってはいますが、今後どんな事が起きるかと考えると安易に沖縄旅行をする気にはなれないのが現実になってきたようにおもえます。

    祈ることしか出来ない私のような無力な一般人は何をすればいいのでしょうか
    今回の沖縄県知事選は本当に悲しいです。

    マスコミを初めいろいろな工作活動があるのはわかりますがどうしてこうも日本の為にならない行動を取る人が多いのか本当にわかりません。

    愚痴ってしまってすみません。
    本当にお疲れさまでした。

  8. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、おつかれさまでした!

    そして、サキマ淳先生、ご家族のかたがた(美しく可愛いお二人の娘さんには拍手をおくってあげたい!よう応援してくださった!と!)、陣営のかたがた、沖縄県の地方議員のかたがた、経営者のかたがた、後半の追い込みはすさまじかったです。
    沖縄のかたがたの覚醒を感じた瞬間でもありました。

    いまは、みなさま、おつかれさまでした。ご休息くださいませ!

  9. 生え際 より:

    本当にお疲れさまでした。

    今回の結果は残念でした。
    しかし必死に汗をかく姿を見て何かを思う人は必ずいたはずです。
    何も思わない人もいるでしょう。
    嘲笑う人もいるでしょう。
    でも、たとえ少数でも何かを感じて行動を起こす人もいるでしょう。

    明日につながる選挙であったことを願います。

    今はしっかり体を休めてください。
    本当にお疲れさまでした。

  10. BLACK より:

    最前線で選挙戦を戦われた、また戦っておられる方々に
    心からの敬意と御礼を申し上げます。

    日本と日本人はこの結を厳粛に受け止めなければならないと私は思います。
    (「厳粛」の真意をどうかお汲み取り下さい)

    小坪氏と選挙戦を戦っておられる方々のお気持ちを鑑み
    今はそれしか言えません。

    以上 文責 BLACK

  11. 波那 より:

    お疲れ様でございました。(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠)

    ところで選挙の為に住民票を移してまで沖縄に居座ってる動員サヨクはどの程度の量に達しているのでしょうか。どんな選挙の場合もそうですが、組織票を持ってる党を倒すには、保守側にそれなりの意欲が必要ですが、まだその意欲を持てない沖縄県民の人達を投票所に向かわせなかったことと、台風の暴風雨のせいもあったかも知れませんが、いずれにしても、またあと四年間あのまんま、これまでのまんまの冲縄です。デニーと冲縄二紙は益々、中共人を呼び込んで行く事になるのは確実です。冲縄が変わる体制にならないなら、我々が変わらなければなりません。

    真生🌅@eoevo
    ◆仮に「第三次政権」の発足があるとしたら、2024年を念頭に置いていた。国内外で同時多発的に波乱が起きると踏んで、着々と準備を進めていた
    この記事が事実か否かはともかく、第三次安倍政権を見たかったです。
    bunshun.jp
    〈暗殺前夜、安倍元首相に統一教会のことを問うと…〉最も安倍氏に食い込んだ記者が綴った“秘話” | 文春オンライン
    午前8:22 · 2022年9月11日

    もう亡くなられてしまったので、この記事の内容が果たして真実なのかを確かめようがありませんが、国内外で同時多発的に波乱が起きると…と言うのはその通りだと思います。海外の事は予測はつきませんが、安倍さんが居なくなられた事での世の中の箍(たが)の緩みを感じられているのは私だけではないでしょう?世間を不穏にするマスゴミの狂気の煽りや、ネットで勢いづいてる在日朝鮮人とか、日本打倒活動の為に送り込まれてる大勢の中国人とか…過激派まで勢いづかせています。のんびりワイドショーで何を言われてるかだけが関心の的の宏池会政権は何にも起きないと思っているのでしょうか。(安倍さんは気づいてたのに)

    それどころかワイドショーの盛り上がりを利用して、国民の声が〜と言って自民党内のパージまで始めてますけど。

    @tsuisoku777 本当に残念。絶望しかない日本になっちゃった。安倍さんに帰ってきて欲しかった。

    @tsuisoku777 @jaYgh09lGDFTDR6 2024  
    トランプ氏と盟友お二人のカムバックを
    心待ちにしていた矢先の暗殺…
    言葉が出ません。。残念です。

    皆が悔しがっているリツゥイートの中に、こんなのも居ました。

    藤本斉彬 @sw_unyn 2022-09-11 00:33
    @tsuisoku777 あぶねえ。山上に感謝

  12. 波那 より:

    🔻英国「これは最大級の名誉だ」 天皇陛下がエリザベス女王の国葬に異例の参列へ

    英国のエリザベス女王陛下の国葬に、天皇陛下が参列される方向で調整が進められている事を、NHKなど複数のメディアが伝えています。

    今後、閣議を経た上で正式に決まる見通しで、皇后陛下についても、ご体調を見ながら、検討を進める事にしているという事です。なお、天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下は、9日から3日間の喪に服されています。

    皇室と英王室との間には長い友好の歴史があり、
    エリザベス女王陛下も1975年に初来日されていますが、その際の宮中晩餐会で、日英の共通点について、女王陛下は以下のようにスピーチされています。

    「高い技術力、知的好奇心や伝統の尊重。
     両国には共通点が多くあります。庭園を愛し、左側通行も一緒です。
     愛情表現が不得意でも、思いやる気質も似ています。
     両国民の友情がより深まっていく事を切に願います。
     相手を思いやる気質により、両国の友情が絶える事なく強まる。
     この事を望み、そして確信しています」

    海外でも天皇陛下による海外要人の葬儀参列は異例とされ、天皇陛下の参列を速報で伝えたメディアも複数あるのですが、それだけに感謝や感動の気持ちも大きいようでした。寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

    ■ これは素敵なニュースだ。
      天皇陛下は歓迎されるだろう。
      もちろん最終的には日本政府次第だけど、
      天皇皇后両陛下が参列してくださったら素晴らしい事だよ。

    ■ 素晴らしい決断をしてくれた天皇陛下に敬意を表します。

    ■ 天皇陛下はオックスフォードに留学してたし、イギリスや英王室と密接な繋がりがあるからね。

    ■ 今までだって日本の天皇の行動は、いつだって正しい事ばかりだったじゃないか。 

    ■ 日本の天皇が外国の葬儀に参列するのはかなりレアらしい。

    ■ 王族同士の繋がりと、そして敬意があるからこそなんだろうね。

    ■ 慣例を超えて国葬に参列される事に対して、天皇陛下に心からの敬意を表します。

    つづき
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-4320.html?sp

    🔻【英女王死去】「地球を半周、報われた」 昭和天皇への謝意 – 産経ニュース
    2022/9/9 19:47″
    https://www.sankei.com/article/20220909-6XESFDHLBJNWLGGX2ENTVLQOPY/#:~:text=%E8%8B%B1%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E6%AD%BB%E5%8E%BB,9%2019%3A47

    1975年5月、宮中晩さん会で昭和天皇と乾杯するエリザベス女王=宮殿・豊明殿

     8日に死去した英国のエリザベス女王は昭和50年5月、英国国王として初めて日本の地を踏んだ。96年の生涯で唯一の機会となった日本訪問。女王は6日間の日程を終えて帰国する直前、接遇担当者から印象深かったことを問われ、昭和天皇から「教え」を受けたことを打ち明けていた。内容は明かさなかったが、女王は「地球を半周」して「報われました」と、訪日の成果を実感した様子だったという。

     昭和天皇実録などによると、女王は夫のフィリップ殿下とともに5月7日に来日。昭和天皇と后(きさき)の香淳皇后に迎えられ、夜には上皇ご夫妻をはじめとする皇族方も同席された宮中晩餐(ばんさん)会に出席した。

     行く先々で歓迎を受けた女王夫妻は横浜市の英連邦戦死者墓地参拝などの後、10日に京都へ出発。京都市の寺院や伊勢神宮(三重県伊勢市)などを回り、12日に日本を離れた。

     訪日中のできごとについて、接遇を担当する外務省儀典長として間近で見聞きしていた内田宏氏が女王の発言などもあわせて記録。一部を扶桑社の季刊誌「皇室」に寄せていた。

     記録によると、三重の視察を終えて帰京する際、内田氏が「最もご印象の深かったのは」と尋ねると、女王は「陛下(昭和天皇)にお目にかかり、教えを受けたことです」と即答。「女王は孤独なもの」「重大な決定を下すのは自分しかいない」。内田氏にそう打ち明けた女王は「この立場が分かっていただけるのは、ご在位50年の天皇陛下しかおられません」と説明し「自分が教えを受けられるのはこの方しかない」との気持ちで訪日したことを明かした。

     昭和天皇も英国国王から教えを受けた経験があった。昭和天皇実録では昭和54年、記者団から大正10年の訪欧について問われた昭和天皇が、「当時の英国国王ジョージ五世から立憲政治のあり方について聞いたことが終生の考えの根本にある旨を述べられる」と記されている。

     「陛下のひとこと一言に、私は多くの、そして深いものを感じました。感謝で一杯です」。女王は最後、内田氏にそう述べた。ある宮内庁幹部は「近しいお立場同士だからこそ通じる、分かり合える部分がおありだったのではないか」と推し量った。(橋本昌宗)

  13. autumn ripple より:

    先日何処かの記事で沖縄の子供の貧困の記事を見ましたが、毎年3000億とかの振興予算があるのに、何に使っていて全然振興されないんですかね?
    そもそも、他の地方からは信じられないような額の予算を「毎年」貰ってる事を沖縄県民は御存知なのでしょうか?
    そのへんの予算の行方を知りたいですし、おかしな使い方で振興しないのであれば、それを周知することで沖縄県民が変わらないでしょうか?

  14. 琵琶鯉 より:

    https://twitter.com/y9baoiwfk1lwgd2/status/1569169290670272514
    このような情報が、出回っております。
    本当に選挙は、正しく されたのでしょうか?
    2020年のアメリカ大統領選挙を彷彿させますね。

    1. 琵琶鯉 より:

      すいません😣💦⤵️。URAのリンク間違えました。正しくはこちら。
      https://twitter.com/o_mbz4/status/1569062926593708033
      年を取るとどうしても目と指先にきますね。( >Д<;)

  15. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    「沖縄 貧困」などのキーワードで検索すると、様々な要因が挙げられて居ます。
    それらには同調圧力の強い地域性や、出る杭は打たれ易い社会コミュニティーを問題視するものが少なくありません。

    そこに沖教組による子供を人質にした教育体制や、おパヨク地域政権が牛耳る経済などが複雑に絡み合って、パヨクの牙城と成ってしまって居ます。
    而もそれが長期間に亘って居り、沖縄以外からすれば殆ど異様とも思える状態も沖縄では極当前の普通であり、それ以外の状況は考え及び付くものでは無いのでしょう。

    幼少期から徹底された平和教育の名を借りた敗北主義教育も、脱出口を見出す方法を自ら考えられなくして居るのでしょう。
    例えそれが容易く抜け出す事が可能な悪い状況であっても、それが普通だと皆が思い込んでいれば、それ以外の状況は得体の知れない恐怖の対象でしかありません。
    それ以外の状況が、今より良い状況であったとしてもです。

    恐らく沖縄の保守層は、沖縄では出る杭であり異端者扱いに近いのではないでしょうか。

    そもそも安全保障などと言う、沖縄以外でも興味のある人の少ない話題を争点とするのは難しいのと相俟って、中国よりも米軍への恐怖を植え付けられて居るのでしょうから、真っ当な判断が出来る素地が無いのでしょう。

    そうなると、斬込みとしては経済と為らざるを得ないのは頷けます。
    ですがここにも同調圧力が悪い方に左右し、自分だけ良く成る事に恐怖を感じる為、一気に良くすると言った政策を打出す事も難しく、絶妙な匙加減を要するのが実情なのでしょう。

    扇風機しか知らない人の集団に、クーラーの良さを訴えても理解出来無かったり、理解に至っても自分だけ所有するとヤッカミで村八分になるのではないかと恐れたりするのに近い状況なのでしょう。
    その恐れから逃れたいが為に、いくら他者が「熱中症予防に良い」と訴えても、「体が冷えるから健康に悪い。夏は暑いのが当前。自然が一番」と拒絶する様な反応を見せる訳です。

    故に韓国の蝙蝠外交の様な、日本国政府と中国の間でフラフラして、何もしない癖に美味しいどこ取りだけを狙う人材こそが沖縄では無難だと判断され、今回の様な結果に落ち着いてしまうのでしょう。

    こうなって来ると、選挙期間中の選挙活動より普段の啓発の方が重要なのかも知れませんが、多大な時間を要してしまいます。
    迅速さを重視するなら地域経済を保守層が握って金の力を駆使して、飴と鞭を使い分けられる状況を構築する事でしょう。
    つまり、普通を塗り替えてしまう地均しが必要不可欠なのだと考えます。

    現状の沖縄保守は当に、開拓者状態なのでしょう。

  16. 黒水仙 より:

    投票用紙二重交付か 沖縄市 投票数、投票者上回る
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/83689130f640d2cb0818e714ef7cb62b35260171

    いやいやいや…当落に影響ないとかそういう問題じゃないでしょ
    沖縄知事選の投票率は57.92% 過去2番目の低さ
    これで投票者数よりも投票総数が多いって…
    あれれ~おかしいぞ
    どこぞの大統領選を思い出すなぁ
    リアルバイデンジャンプが沖縄で起こったか?

  17. 大保守(おおほのかみ) より:

    この結果に関して云えば辛辣な表現となるもののこの国はアナログめいた現状維持や旧態依然のようなものに執着した結果キンペー様やプーチンみたいな勢力に屈して媚び阿るようなこととなり国家すら乗っ取られることすら危惧されますし911ということを含めて云えばある意味テロと変わらないものとしかいいようのないことかと失望しています。

    そういったところで云えば自民党政権だとはいえ数年前の小泉政権再任に関しても新自由主義に抗えないこともあるため郵政民営化自体の是非はともかく喪われた20年(当時)を拡大したともいえますしポピュリズムに扇動された有権者しかいないことを踏まえるとマジョリティであったとしても自らの考えも持たずオールドメディアその他に焚きつけられたところには無責任なものかと幻滅する限りであります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください