地方行政に忍び寄る中国・ブルーリボン・ウイグル問題など、一般質問のお知らせ


 

 

令和四年九月定例会。
私の質問日は9月13日(火)になります。つまり、明日というか今日です。
いま質問原稿の最終チェックをしています、朝には終わるはず。

質問事項には、ブルーリボン訴訟を踏まえた「北朝鮮による日本人の拉致事件について」、そしてブルーリボンを守る議員の会も取り扱う。およびウイグル問題から派生して法制化を支援してきた経済安全保障法制だ。正論の記事も踏まえ、高市早苗大臣や小林・前大臣への要望活動なども触れる。
詳細はこの場では述べないが、拉致事件の質問については、少し大きな動きにつながるだろう。

拉致議連の古屋会長への要望、そこからの沖縄入り、台風を回避して戻り、そのまま議会。
こちらもきっちりやる。

これは地方議会にしかできないことだ。
発言通告書を公開する。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

お知らせ
質問の順番はくじ引きで決まります。

今回は、2日目の3番手です。
議会は10時開始ですが、仮に全員が60分を使った場合には13時頃にスタートになると思います。
ただし、それぞれが(持ち時間の60分より短い)30分などで終わった場合には、さらに早い時間に開始されます。

[note]一般質問日程
日付 令和4年9月13日
時間 13:00前後(予定)
場所 行橋市役所6F(本会議場)
(傍聴席は7Fより入室可能)[/note]

一般質問は動画配信されため、当日内にyoutubeの行橋市議会公式アカウントにて配信されます。

 

 

 

発言通告
下記のとおり発言いたしたいので、会議規則第50条の規定により通告します。
発言の種類  一般質問(一問一答式)
持ち時間60分

以下、五項目の質問を予定しています。

(件名)ポストコロナとオンライン授業の在り方
(要旨)
①登校が難しい状況にある、市内および第一学区の義務教育課程の生徒数
②市内および第一学区における、オンライン授業の受講中の人数
③ポストコロナを見据えた、オンライン授業専門のクラスの設置について
④今後の市の方針について

 

(件名)地域包括支援センターについて
(要 旨)
①現在の設置状況および運用状況について。
②地域包括支援センターの機能と地域住民にとっての重要性。
③今後の方針など。

 

(件名)経済安全保障法制と地方行政
(要 旨)
①国内外の動きについて
②中小の地場企業と経済安全保障、および国外と基礎自治体の各種締約。
③セキュリティクリアランスについての考え方。
④地場企業への市からの説明状況

 

(件名)拉致問題について
(要 旨)
①ブルーリボン着用に関する市内外の動き
②拉致問題解決における広報啓発の重要性
③本年度の12月に向けての市の事業
④今後の市の方針

 

(件名)市役所の駐車場について
(要 旨)
①市民用の駐車場なのか、職員用の駐車場なのか。
②議会が議決した予算は、職員用駐車場としてなのか。
③今後の市の方針

 

 

①②についてはヒアリングを徹底的に行っているため、短めにいきます。

③④については、正論の原稿にもふれ、高市早苗大臣や小林前大臣に要望した内容を含みます。少し画期的な動きになると思うし、横展開可能な質問にできると思います。

⑤については、時間が余ったら質問を行うという性格のもの。
全員協議会でやった内容とも重複するのですが、少し質問したりない部分があったので項目として挙げました。

 

 

 

 

配布資料

 

 

 

 

少し、資料の作り込みに時間がかかっています。

今日はこのあたりで。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

7 Responses to 地方行政に忍び寄る中国・ブルーリボン・ウイグル問題など、一般質問のお知らせ

  1. 波那 より:

    🔻沖縄県知事選、年代別の投票先がネットで話題に

    リフレ女子@antitaxhike
    沖縄県知事選。30代までは佐喜真氏支持が最多、40代でも玉城氏支持は5割に届かず。主な情報源がマスメディアでかつ投票率の高い高齢層の“民意“がより反映された結果。国政も含めてすべてに言えることだがマスメディアは日本の癌だ。しかしそれを好んで見てしまう国民の責任なのか。辛い。
    午前5:59 · 2022年9月12日

    年代別の沖縄県知事選の投票先、非常に興味深いわ
    20代はz世代以前以降での細かい傾向も見てみたい pic.twitter.com/2s4Fn3yEho
    〈年代別出口調査グラフ〉
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1080490656.html

    @GNK001 オイラジジイだけど
    若い人の方が正しくモノを見れている。
    何やってんだよジジババ

    沖縄県知事選のデータをみると下地さんが出て保守票が割れたというだけではなく、やはり佐喜真さんの統一協会との関係が影響したと言えるだろう。ただ、それでも普天間のある宜野湾市と辺野古のある名護市では佐喜真さんが勝っていることは強調しておきたい。何が民意なのかよく考える必要がある。 pic.twitter.com/cuSf17ONx7
    〈獲得票の数の表〉

    沖縄県知事選の玉城氏当選、やはり要因は「高齢者の支持」。

    この世代はネットに触れる機会も無く、TV・新聞の情報を鵜呑みにしやすい。

    そして、沖縄はご存じのとおり極左メディアが支配する地域。

    戦う前から、結果は自明だったのかもしれません。 pic.twitter.com/PwpoKrGkcE

    @isbstmm @kuronekoarchive 下地氏の出馬もなんか邪魔というか、不自然な印象です。玉城側ではと…。
    佐喜真さん、本当に残念です。沖縄は変われないんだなぁ。

    この年代別の結果が象徴してるな
    メディアと高齢者が、日本を「若者が望まぬ道」へ誘導している、ということを

    最も大切にすべきは労働人口層の民意だと、私は考えています ttps://twitter.com/antitaxhike/status/1569068105124704257 …

    @antitaxhike やはり、若い人が選挙に行くことが重要だと思います。

    @antitaxhike マスメディアを何となく見て読んで信じてしまう人が大多数のようです
    特に高齢者
    私の近辺にもたくさんおられます

    @antitaxhike 60代70代はお手当てもらって基地前でプラカード持つような雇われ県民を含む。それで沖縄が捕れれば安いもの。相手が“ほぼ不正”な手口を使うのに自民党は甘過ぎる。と思います。

    @antitaxhike お笑い、芸能ネタ、クイズで国民を洗脳テレビ漬けにして一億総白痴化したマスメディアから、高齢者層ほど離れられないのでしょう。
    GHQとマスメディアの戦略に、まんまとはまっている年代が去るまで、この状況は改善されないかもと思うと気が滅入ってきます😔

    やっぱり「オールドメディア」「沖縄(機関紙)二紙」の高齢者層への影響がデカいし、若者が「投票しない」という結果がこれか。
    #cozy1242 ttps://twitter.com/antitaxhike/status/1569068105124704257 …

    高齢者って、後世のこと考えてるって言うけどオール沖縄マスゴミに影響受けてるだけ。
    若者が賃金格差で苦しんでる、子どもの貧困問題全く見てない。    ttps://twitter.com/antitaxhike/status/1569068105124704257 …

    #沖縄メディアから沖縄県民を解放しよう
    というハッシュタグがSNS に出てるようだけど、沖縄の岩盤はネット見ないしツィッターもやってない層だから届かないのに。
    ……………

    国政選挙にも、これから安倍さんが居るからと選挙に行ってた岩盤支持層と若者が選挙に行かなくなるかも知れないし、他の無難な政党へと流れるかも知れないですね。これだけマスゴミと一緒になって意気揚々と安倍さんを貶めてる政権を支える気にはならないでしょう。

    🔻またもや「棚ぼた」!茂木充敏幹事長が「旧統一教会問題」で”高笑い”の日々
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1fd4b9a94187fe39d2b4b491e69493f78130bebb
    9/12(月) 6:07配信

    自分は無関係だからって…

     「岸田文雄首相の『旧統一教会問題』の対応は、後手後手に回りっぱなしです。ただし、茂木敏充幹事長だけは鼻息が荒い」(全国紙政治部記者)

     当初、岸田政権は政務三役と教団との関係について、「調査は必要なし」との内容を閣議決定していた。ところが各方面から批判が止まず、結局、自民党として調査を実行することになった。

     「調査を主導する茂木幹事長の『関係を断ち切れない議員は離党も』との強気発言が党内で物議を醸しています」(同前)

     茂木氏がそんな態度に出られる理由とは何か。

     「自分が教団との付き合いがないから、に尽きます。選挙には滅法強く、教団の支援が不要なのです」(自民党関係者)

     後ろめたさがないゆえ、調査の旗振り役を演じることができるのだ。

    これでライバルが消えた…

     「それが党内では反感を買っています。たまたま教団と無関係なのを良いことに、党の調査を自身のイメージアップに利用していると思われているんですよ」(同前)

     共同通信のアンケートによれば、教団と接点があった自民党の国会議員は少なくとも146人にのぼるという。

     「これは党所属国会議員の約4割にあたります。萩生田光一政調会長、下村博文元政調会長、加藤勝信厚生労働相ら有力議員も含まれており、次期総理候補を自任する茂木幹事長はライバルが減ったと、笑いが止まらない。最近は明らかに機嫌が良いですよ」(前出・記者)

     党内でますます「嫌われ者」になっていることに気づけるか。

     「週刊現代」2022年9月17日号より

    1. 波那 より:

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      旧統一教会と関係を断てなければ“同じ党で活動できない”と茂木幹事長。消費者庁設置&消費者裁判手続特例法&消費者契約法改正で霊感商法被害額をピーク時の50分の1に激減させた自民党。だがその事は言わず安倍派攻撃に利用。有識者検討会で煽る河野大臣といい露骨すぎて嗤える
      https://youtu.be/L65MUIlpoK4
      午後3:18 · 2022年8月31日

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      茂木幹事長の離党勧告発言で信教の自由を犯す党と化した自民。ワイドショーに洗脳された“情弱が支配する人治国家。自民党は魔女狩りに屈した”と藤原かずえ氏。安倍氏暗殺と統一教会問題を利用して一気に安倍派解体を図る浅ましい権力闘争。全て親中派の思い通り。沖縄知事選と併せ嗤いが止まらない中国

      藤原かずえ
      @kazue_fgeewara
      日本の政権与党が法的根拠もなく特定の宗教団体を排除したということです。日本はワイドショーとワイドショーにマインド・コントロールされた情弱が支配する人治国家です。自民党は魔女狩りに屈服しました。法治の下にリベラルとデモクラシーを愛する市民としてもう見捨てます
      https://news.yahoo.co.jp/articles/bfb8dca4cd50160f6c93177b57e9808aa850d110…
      午前10:39 · 2022年9月1日

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      「日本政府からアメリカから沖縄を取り戻す!」と“独立宣言”の玉城知事。政府も毎年3千億の沖縄振興費が消えるから、せいせいか…米軍の跡には中国人民解放軍が入って来るので反日活動家は涙を流して喜ぶだろう。佐藤栄作や若泉敬など沖縄復帰に命をかけた人々は50年後の沖縄の選択をどう見るのだろう
      ……………
      門田隆将
      @KadotaRyusho
      正体を隠す事なく玉城知事が「誓いましょう!この選挙で玉城知事と共に、日本政府から、アメリカから、沖縄を取り戻す!」と独立宣言。玉城知事再選なら沖縄県民の意思は明らか。「沖縄は日本ではない」との攻勢を強める中国に呼応する知事を沖縄県が戴くなら石垣など先島諸島は本気で長崎県への編入を
      午後8:32 · 2022年8月31日

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      玉城知事が「この選挙で日本政府からアメリカから、沖縄を取り戻す!」と“独立宣言”。驚く勿れ。とうに中国は“沖縄は日本ではない”と主張しているし、三木慎一郎氏が示す地図を見れば鹿児島より南は全て中国。台湾を手に入れたら干渉は即始まる。沖縄が消える時、後悔しても遅い。県民の選択なのだから
      ……………
      三木慎一郎
      @S10408978
      もし玉城デニーが続投するような事があれば、中国共産党の計画が早まり、琉球独立→中国の属国→中国併合という流れは、2027年より早い段階で完成されてしまうので、この流れを止めないと。
      午後7:24 · 2022年8月31日

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      “琉球は日本ではない”“沖縄の人々は日本からの独立を望んでいる”との中国のキャンペーンが目につくが、仮に玉城知事続投なら中国共産党の計画が早まるだろうというのは専門家の間では常識。“琉球独立→中国の属国→中国併合という流れは2027年より早い段階で完成されてしまう”と三木慎一郎氏。溜息のみ
      三木慎一郎
      @S10408978
      もし玉城デニーが続投するような事があれば、中国共産党の計画が早まり、琉球独立→中国の属国→中国併合という流れは、2027年より早い段階で完成されてしまうので、この流れを止めないと。
      午後11:51 · 2022年8月30日

      門田隆将
      @KadotaRyusho
      留学生30万人計画は「ゴールは卒業後の日本社会への受け入れ推進。つまり移民拡大。問題の論点は国防動員法対象の中国人学生が増え、卒業後は日本社会で、という事」と三木慎一郎氏。少子化も打開できず移民へ向かう日本。やがては中国人に支配される国へ。国家観なき政治家には“未来”が見えない。
      三木慎一郎
      @S10408978
      留学生30万人計画の骨子ですが、ゴールは卒業後の日本社会への受け入れ推進なんですよ。
      つまり移民受け入れ拡大って事。

      問題の論点は、中共国防動員法対象の中国人学生がわんさか増えて、卒業後は日本社会で…という事です。
      午後11:15 · 2022年8月31日

      🔸問題の論点は国防動員法対象の中国人学生が増え…何かもう笑ってしまう、いえ泣いてしまう😢。首相なら国を守ろう、国民を守ろうの安全保障が先ず真っ先の1丁目1番地。自民国会議員はクーデターを、どうぞ🎌 住んでて危ない国にされるみたいだから。

  2. ミカンの実 より:

    まぁ、後20年はかかりそうですね。私の子供が成人するまでには何とかしないと思っていましたが、結局何もできなかったという事ですかね?
    支那人を見習って、大きな声で意見を言いましょうよ。政治家に!
    これ以上やられっぱなしは耐えられないです。

  3. BLACK より:

    安倍総理大臣暗殺から現在に至る統一教会に関する諸問題について(BLACK意訳)

    https://vpoint.jp/column/221311.html

    ①から⑦まで是非ご一読ください。

    私は統一教会を擁護したくはありませんが
    現在の状況・宗教問題・反統一教会弁護士問題
    著名な著者氏に失礼ではありますが、私は全く同感です。

    以上 文責 BLACK

    1. BLACK より:

      無理やりにでも、一方的にでも
      一度「悪」のレッテルを貼ってしまえば何をしても許される。

      まさに、革命や、共産主義、文化大革命的な思想と戦法だと私は思います。

      「悪」であっても、やり過ぎれば善悪は簡単に逆転する。
      私はそう思っていますが
      「善」は何をしても「善」だと。
      「被害者」は何をしても「被害者」だと。
      「善」や「被害者」は何をしても許されると。
      そう思っている民族や、そう思っている日本人も多いのかも知れません。

      法を無視したり、公平性を無視したり、してはならないことをしたならば
      善悪は簡単に逆転します。
      被害者と加害者は簡単に逆転します。

      統一教会のみをを一方的に叩いている人たちは
      革命家だと、革命をしているのだと私は思っています。
      もちろん主導しておられる方々は、そう認識して勢い込んでおられるのだと思います。

      安倍総理大臣の生前に仕掛けた数々のその戦法は成功しませんでしたが
      今、その戦法は成功しかけているようです。
      非常に悔しいです。

      以上 文責 BLACK

  4. 維新は裸の王様 より:

    過日にはなりますが、沖縄知事選挙お疲れ様でした。
    結果は届かずとなりましたが、関係者の皆さんお疲れ様でした。
    トウイツ、国葬儀に対する批判が投票結果に出たのは残念でしたが、宜野湾と名護で佐喜眞票が上回っていた、という事実が収穫になりましたし、沖縄統一選挙で言えば宜野湾市長選挙再選という結果も出ました。
    この先4年間のデニー沖縄県政(反基地以外)を、沖縄県民と本土県民はチェックし続けて行きましょう。

    そして、来年行われる全国での統一地方選です

    きっと候補者(主に自民、と維新や保守系無所属)各々の政策勝負に対して、特定野党とシミン団体が「トウイツ!」「トウイツ!」でぶちこんでくるでしょう、ていうか確実にぶちこんできます。
    報道に名が出ていれば落選運動でしょう。
    これは、次回衆院選や参院改選でも蒸し返されるでしょうね。
    何しろ議員名公表したので、特定野党とシミン団体は労せず「落選運動リスト」を手にしました。
    でも仕方ないです、公表せざるを得ませんでした。
    場合によっては都道府県地方議員調査やむ無しに、舵を切らされそうなメディアバッシングの嵐です。(確かに世論が持ってかれてる)

    国葬儀後、どうなっていくのでしょう岸田政権と自民党は・・

    以上です
    9/13 文責 維新は裸の王様

  5. ロード より:

    「ブルーリボンを守議員の会」を記事にしたのは産経だけなんでしょうか?
    拉致問題の風化を企む他のメディアに良心はかけらも残ってないのでしょうね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください