共産党議員の謎発言。絶賛、体調不良。


 

 

今日のblogは、お休みします。

当初予算があることもあり、三月議会はかなり過熱します。
今年も例年通り、難しい判断が多々ありました。

特に、自衛官(基地について)を援護しつつ、共産党と鍔迫り合い。
押したり引いたりという言葉がありますが、私は退いたりは合致しないタイプ。たくさん押すときと、ほんのり押すの二択。

いまは総務委員会なのですが、私が爆破予告という被害を受けた際に、刑法としても被害者である私に対し、非難する旨の決議を出した徳永議員と同じ委員会です。

今回も、消防予算に対しての委員会審査において、オスプレイが墜落した場合のたらればを持ち出し、かつ放射能という言葉をセットで用いたことで紛糾しました。

私の認識としては、万が一の墜落事故があったとしても対核防護服などは不要という認識です。少なくとも、オスプレイは原子炉で飛行するなどという構造ではなかったと記憶しております。センサー等で放射性物質を使用している可能性は否定しませんが、それを消防に対して述べることなのか?というのが素直な疑問。

行橋市の消防に対し、オスプレイが墜落した場合のこと、また放射能をどうしろと言うのか、私には質問の意図もよくわかりませんでした。
この件に関しては、【赤旗が、誤りであったことを認め、見出しごと削除し、お詫び】した過去があります。対核防護服などの一件です。

その件を触れつつ、私も委員会審査として質問を行いました。
すると委員会に無関係な発言なので、取り消せという意図なのか、会議録から削除せよと発言。

私もやや感情的になってしまい、【そもそも委員会に無関係なものを持ち込んだのは、デマを流してお詫びして訂正した、しんぶん赤旗を発行している共産党の議員だっ!】(ほぼ原文ママ)と正面から批判。

は?と思う方が多いと思いますが、公開されないとは言え、委員会の会議録とは公式のもの。いちいち、それに対して異なる立場からの意見を出しているわけです。

それが毎日、毎日、続きます。
行橋市は、予算決算特別委員会がないため、凄まじい数の議案が総務委員会に諮られる。そして、毎日、毎日、決闘。

今日、やっとこさ、すべての議案の審査が終わり、委員会での採決が完了しました。
さっきまでは普通だったのに、糸が切れた人形のように、がくっと膝から崩れ落ちる。

ある意味では、すでに名物となってきた、この応酬。
他人の名誉はいくらでも汚す癖に、それを打ち消す証拠を出すと、証拠ごと消せとのたまう。

どこまで言っても自分本位であり、共産党の委員長はいつまでも変わらぬことからも明らかなように、あんまり民主的ではなく他人の権利や名誉を踏みにじるような方々です。赤旗自体が、誤報を認めお詫びまでしているのに、それを指摘したら会議録の削除ですよ苦笑

委員長の采配により削除されるのでしょうけれども、その際には【徳永議員の、元の発言も削除せよ】と主張させて頂きました。

最近は、もっとレベルの高い議論相手を見つけており、さらに激しいディベートの訓練とかもしておりますから、こういうダブルスタンダードなロジックを見ると苦笑いしか出てこないんですが、毎日それを見ていると、本当に疲れる。

終わった、と思ったとき。
(まだ本会議を控えておりますが)
なんだろう、膝から崩れ落ちるように倒れかけた、みたいな。

この件は、やがて詳しくblogに書きます。
とりあえず寝たい。

 

とは言え、明日から福岡県知事選。

私もポスター貼りの小隊長を拝命しており、朝から現場を駆けてきます。午後からは北九州の出陣式。

blogはさぼらせてもらいますが、まだ、ちょいちょい事務仕事あるので帰宅はやっぱり午前様かな。何時間かは眠れると思う。

報道によると、地方議員は暇で暇で仕方ないらしいが、(そういう地方議員もいるんだろうけど)あんまり暇そうな議員を見たことない。
私は忙しいほうなのかもしれないけれど、他の人も似たようなもんだと思う。

 

体調、崩すことはある。

1日かけずに、完全回復させるのも仕事なんだと思う。
命は、たぶん削ってるような気がする。

とりあえず、仕事しないと。

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

共産党議員の謎発言。絶賛、体調不良。 への35件のフィードバック

  1. 琵琶鯉 のコメント:

    とりあえず、寝てください????

  2. haruka のコメント:

    お疲れ様です。
    疲れた身体にはクエン酸が豊富な食材を
    梅干・酢の物・レモンのジュースなど
    お大事に(^_^*)

  3. サービサーの中の人 のコメント:

    小坪先生、記事と関係ないコメントですいません
    お身体お大事にしてください。
    他のブログコメントから転載させて下さいね。

    反余命を自認する、私からの提言です。
    今進行している、余命による不当懲戒請求とした弁護士側の訴訟について。

    ・960人の会、ちゃんと機能してますか?
    ・余命が『なりすまし』とかで、切り棄ててませんか?
    ・逆訴訟取り下げの件、そのまま信じてませんか?
    ・選定当事者の意味を間違えてませんか?

    これは、第三者でも理解出来る事です。
    「弁護士と闘う」のならば、懲戒請求者自身の言葉で答弁書を書き、自信を持って闘って下さい。
    佐々木 北 嶋? の、3弁護士の最初の判決、4/11 4/12 です。
    この3弁護士には、「朝鮮学校関連」は通用はしません。

    私は反余命の立場ですけど、現状で、既に「余命」「反余命」「成り済まし」では済まない事態に陥ってる事を、瀬戸ブログに書き込みしている、懲戒請求者の方達に訴えたいのです。

    復活した余命三年時事日記
    を信用するのは良いでしょう。
    https://yomeireturns.wixsite.com/blog

    だけど、裁判傍聴を熱心にしている、せんたく氏の傍聴レポートは懲戒請求者の方々は真剣に読んで貰いたい。

    https://yomei.jp/%e9%a9%9a%e6%84%95%e3%81%ae%e7%ad%94%e5%bc%81%e6%9b%b8%e3%81%a8%e8%aa%bf%e6%9b%b8/

    「敵だから」ではない、何の為に時間もお金も使って、わざわざ裁判傍聴へ行ってるのか?
    これが解らない人は、このまま谷底へ落ちるでしょうね。

    • 日本人でよかった のコメント:

      12. バナナ・リボーン
      2019年03月20日 22:07
      瀬戸先生、記事と関係ないコメントですいません

      反余命を自認する、私からの提言です。
      今進行している、余命による不当懲戒請求とした弁護士側の訴訟について。以下略

      転載元の投稿から13分後にこちらにコメントされている。
      おそらく全文コピペし、頭に「瀬戸先生」と「お身体お大事にしてください。〜」を入力しただけなのでしょうね。

      貴方は「すいません」と続いて小坪先生を気遣っておられます。しかし転載元と同じ「すいません」表記であり、「すみません」ではありません。更に原文と同じく句点も無いです。

      答え合わせかな?

      • サービサーの中の人 のコメント:

        日本人でよかったさん

        >転載元の投稿から13分後にこちらにコメントされている。
        >おそらく全文コピペし、頭に「瀬戸先生」と「お身体お大事にしてください。〜」を入力しただけなのでしょうね。

        確かに「記事と?すいません」はコピペです、そのまま利用はしました。
        その方がとても楽だからね。
        で、それが何か?
        貴方の言う時間とコピペと句点で同一人物とでもしたいのか、失礼な人だ。

        >答え合わせかな?

        私が反余命の立場だからといっても、大変失礼な物言いですね。
        そうやって貶めて、勝利宣言でもしたいのでしょうか?
        揚げ足取りでしょうかね。

    • ふぃくさー のコメント:

      横からですが簡単に失礼しますね。

      裁判の件、足並みが全く乱れてないとは言いませんが、粛々と進んでいるのではないでしょうか。
      他のグループの詳細を知るすべはありませんが、少なくとも私を含むグループでは皆さんが「戦う」という意思表示をされていますよ。

      サービサーの中の人様は自らを反余命の立場と公言されてるので細かい意見が異なるのは当然として、それでも読んでいてそれほど怒りを感じない文章ですね。こういう文章であればレスをつけてもいいかな、という気分になります。

      内部的な細かい情報を記すのも得にならないので、ここではせんたく氏のページについてだけ触れておきますね。当該ページでは多くの有益な情報を得られると私も思います。ただし、「報道しない自由を含むバイアスがかかっていることを前提にして読めば」という条件を忘れない事が大切だと考えています。懲戒請求者を不安にさせる傾向の情報が殊更に協調されている一方で、逆の情報は載せていないか、あるいはさらりと流していると見るべきでしょう。

      >「敵だから」ではない、何の為に時間もお金も使って、わざわざ裁判傍聴へ行ってるのか? これが解らない人は、このまま谷底へ落ちるでしょうね。

      この点は全く異なる考えを持っています。何某かのスポンサー(日弁連? LAZAK? 共産党?)がついていて、懲戒請求者の不安を煽り和解者を増やすための活動だと考えています。 逆に、安易に和解してしまった人達こそが他の弁護士から泥沼式に訴えられて谷底へ落ちてしまうのではないでしょうか?

      • ふぃくさー のコメント:

        訂正です。
        申し訳ありません、他ブログからの転載でしたね。

        サービサーの中の人様、大変失礼しました m(_ _)m

        • 琵琶鯉 のコメント:

          横から失礼いたします。
          提訴されている方々は、どうかチームの横の連絡を取りましょう。最初は手紙からそして、メールや電話番号交換。皆で情報の共有を計りましょう。例え中に成り済ましがあったとしても裁判が進行している中で弁護士が、その人を提訴取り消しをしてもどうか気にせず(裁判をバカにしてますよね。裁判所も裁判をするに当たり色々準備してますでしょう。)
          粛々と戦いましょう。

          • ミカンの実 のコメント:

            了解です。

          • 余命愛読者 のコメント:

            960人の会の人たちにはまったく頭が下がる思いだ
            論理的には余命爺側が正当だが汚鮮司法相手だから手強いのだろう
            米国でも汚鮮司法がFBIのヒラリー捜査を妨害しているようだ
            余命ブログの協力者リストだけでも貴重だが近い将来の日朝協議ですべてが明るみに出るのだろう
            余命爺の狙いは汚鮮人を国内に釘付けにすることにあるかもな!!

        • サービサーの中の人 のコメント:

          ふぃくさーさん

          まず、瀬戸さんのブログコメントを引っ張ってきたのには少しだけ訳がありました。
          私も反余命だから。

          小坪さんが、余命氏を表に出るのを引っ込めてしまったので。
          もしそのまま実名を明かし闘うなら懲戒請求者は一丸となれた、これは事実です。
          そうする事により、闘う術(法的論拠)が確りと作られた筈なんです。
          私は小坪さんの内政政策はとても良いと思ってますし、それ故に既に小倉弁護士によって何時でも呼び出せる状況である余命氏をいつまで放置しておくのか? と。
          当時、わざわざ熱海まで行って会談もした仲なのに、です。
          小坪さんは激務だから仕方ないですけど。
          これを書くと私はまぁ皆さんの怒りを買うのでしょうが、私は是々非々ですので流してもらっても構いません。

          懲戒請求者に助け船を出そうとした、某氏の非弁疑いも事実であり、Twitterでガチ切れした某氏の事も事実です。

          >この点は全く異なる考えを持っています。何某かのスポンサー(日弁連? LAZAK? 共産党?)がついていて、懲戒請求者の不安を煽り和解者を増やすための活動だと考えています。 逆に、安易に和解してしまった人達こそが他の弁護士から泥沼式に訴えられて谷底へ落ちてしまうのではないでしょうか?

          まず、その考えを棄てて下さい。
          4/11 嶋?弁護士の判決
          ・一番最後に提訴開始して判決までが速かった。
          4/12 佐々木 北 弁護士の判決
          ・第一次提訴分が、確り内容も争わず早々と結審してしまった。
          上級審へ行く為には、地裁で時間を掛けなければなりませんし、控訴しても棄却されるかも知れません。

          >安易に和解してしまった人達こそが他の弁護士から泥沼式に訴えられて谷底へ落ちてしまうのではないでしょうか?

          私はそうとはとても思えません。
          仮にそうだとしても、やっていいのは今訴訟をしている弁護士だけだと思います。
          で、様子見していた弁護士達が群がって来たらそれこそ品位を問われるのではないでしょうか?

          とにかく3人の弁護士の判決まで待ち、結果を共有して一提訴グループではなくて、数十数百単位の横の繋がり(余命氏や960人の会の縦の繋がりではなく)を拡げていって下さい。

          • ふぃくさー のコメント:

            >まず、その考えを棄てて下さい。

            見解の違いですね。ここは棄てられない部分です。
            少なくとも、せんたく氏は肝心なところで、私が経験している情報と異なる情報を発信しています。

            >様子見していた弁護士達が群がって来たらそれこそ品位を問われるのではないでしょうか?

            それをやりかねないのがサヨクの弁護士たちと認識しています。

          • サービサーの中の人 のコメント:

            ふぃくさーさん

            >少なくとも、せんたく氏は肝心なところで、私が経験している情報と異なる情報を発信しています。

            しかし、何の関係もない2,3人の裁判傍聴者もせんたく氏と大体同じ事をTwitterで流してますが・・
            ま、私は傍聴出来ない所の在住者ですので何とも言えませんが。

            でも、不安にさせる意図はないです。
            もっとアンテナを張って頂きたいと思ってるだけだから。

      • 日出処の天子  のコメント:

        懲戒請求者に対しての弁護士が提訴するに能って問題があると
        全く別の方が懲戒請求いたしましたら、その方個人にも提訴した
        という情報もありますね。

        • 日出処の天子  のコメント:

          余命氏達の目的をある程度予想した上でブログ潰しを
          されていたと推察いたします。

          目的は在日弁護士云々のみではなく司法全体における
          汚鮮の現状を世間につまびらかにするという、目的を
          察していたのでしょう。ですからして裁判の進行状況
          、結審の内容など掲載されれば、如何にも不審であや
          しく不正なもたれ合いの現状自体をも曝されてしまう
          事を懼れての事でしょう。

          悪口雑言もそうですが、あの手この手で余命氏達に繋
          ぎを付けようとすること自体が『気になって仕方がな
          い、不安である」という心情を吐露しているに等しい
          かと。

          無関係者であるのなら、「どうなるんやろね」位で傍観
          者に徹していればよいものを、横槍を入れて来るからこ
          そ、今まで気づかなかった人々からも看過出来ざる事と
          認識されてしまいますよ。

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      サビサーの中の人様、他のBlogコメント転載を拝読させていただきました。
      わたくしも、ふぃくさー様のご発信されていらっしゃるお言葉同様でございます。
      960人の会は、それぞれお一人お一人の日本再生の念でブレる事なくひた押し続行されておられますよ。これ迄の、又復活された余命三年時事日記を拝読されましたなら、懲戒請求へ向かわれた日本人の正義と真実が、日本人であればお分かりになられるかと存じます(申し訳ございません、上手くは
      伝えられませんが)、また、せんたく氏なる正体は余命Blog読者の皆様は、どういう御方かを存じ上げておられます。いまさら、触れるべき御方ではございません。
      我々は信者?とか愚かな呼び方には全く異なる、余命先生と共に日本再生の為に立ち上がった名も無き志士でございます。立ち塞がる壁は巨大でありましょうが、そんな向かい風の中、ひた押し続行の一途な想いは
      谷底へは落ちる事などございません。必ずや成就となりましょう。正しい事を成し遂げ様とする者をあらゆる卑劣かつ恫喝、妨害や捏造の手を使って陥れようとする邪悪な者が谷底へ落ちるのではないのでしょうか…祈

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      申し訳ございません。
      サービサーの中の人様でございました!

      • 大岡エンマサマ のコメント:

        この世の中、一体どうなっているのか?魑魅魍魎が大手を振って、本当に真っ当に生きようとしている人達を食い物にしているのが現実。
        法律と称して、的外れも甚だしい屁理屈を並べるなどもっての外。
        世界を広く見て、今こそ日本国に巣食う反日売国奴を一掃するとき。
        余名様、960人の会様頑張ってください。応援いたします。

  4. 神無月 のコメント:

    天命のままに。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、日本共産党との鍔迫り合い、おつかれさまです

    でも、その鍔迫り合いのおかげで、自衛隊の皆様が守られています。拍手です

    そして・・・・

    一言だけ!ご休息ください!睡眠が第一でございます!

    おやすみなさい!

  6. 日出処の天子  のコメント:

    小坪先生、ご自愛ください。
     

  7. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    日々、全力投球のお仕事…心身悲鳴をあげられる筈です。無理は禁物でございます。
    十分なる睡眠と栄養でございます。
    中々、寝つけない時には、ミルクティーに数滴のブランデー(お酒苦手の小坪様でありましょうが)垂らし、其処にジャックのチョコケーキ(赤坂の)か、PARCO地下のステラおばさんのクッキーなどあれば、疲れとれましょう。
    それでも寝つかれずの時には、BGMにJAZZ
    を! MILES.DAVISやJOHN.COLTRANEとか
    オススメでございます。飛鳥の福岡という曲
    もオススメです、古き博多駅(在りし日のそごう、とか入った)や、ダイエーホークスを想われます…またまた、いつもの脱線で申し訳ございません。
    小坪議員様には、十分なる休養をと存じます
    。日本に、我々の大切な御方なのですから!
    お大事に為さって下さいませ。 祈

  8. たつまき のコメント:

    お疲れ様です。
    小坪さんは日本に必要な大切な方なので、無理して体調を崩さぬようお身体には十分にお気をつけて下さい。

  9. 60代主婦 のコメント:

    小坪議員が体調不良の時ですが、また「余命クラスタの難民キャンプ」としてこの場をお借り致します。
    わたくし、960人の会の末席を汚す者として一言申し上げます。
    自己責任でそれぞれが出来ることをひた押ししているのです。
    余命さんに矢面に立って欲しいとかそんな事は誰も望んでおりません。
    無理をせずひた押し…その淡々としたありようがとても気に入っています。
    ご心配頂かなくても、騙されても無理強いされてもおりませんよ!

    反余命の方々はなにを畏れていらっしゃいますのか?
    余命blog復活はそんなに怖いですか?
    お互いに正々堂々とやるべき事をやれば宜しいかと存じます。

    八百万の神々のお力添えがありますように…。

  10. じた のコメント:

    それぞれが自分の考えで進めば良いと思うよ。

    多種多様な視点と戦略、大量の実例が明るみに出た時、見えてくるものもある。
    業務上の請求書の乱用・使い回しとか、ヤバすぎて続報が無いところも面白い。

    余命軍団を邪魔だと思う人もいれば、やるのなら状況を見て足並みを揃えて欲しいと思う人もいるだろう。
    大量のメールを送ることの是非も別れるだろうけど、その程度の事で政府のサーバーがパンクするようなら、サイバーテロし放題じゃん。
    現代では、そっちの方が危ないしおかしい。
    有事の際、同時多発テロを起こす際には、電話とインターネットも潰しにくるハズ。
    「テロに関係なく」、交通事故と自殺未遂騒動と誘拐事件と刑務所からの大規模脱走事件が同時に起こるかも知れない。
    そういう危機への心構えが、日本は少なすぎる。
    結果オーライ、現象としては良かったことだと思う。

    弁護士(弁護士会)がおかしい。
    頭悪いーとか尊大だーとか仕事しねー使えねーとかのレベルではなく、反社会的集団・テロ支援団体としての判定が下るのはいつか?のレベルでおかしい。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      この度、弁護士さま方に訴えられまして、裁判所からお手紙を頂いた時は、正直狼狽えました。でも同じように訴えられていた方からお手紙をいただき、連絡を取り合い、選定代理人をきめ、答弁書を出し、チームとして共に戦っております。

      私達、960人会の仲間は、裁判を経験する事でレベルアップを図っております。こんどは、自分たちが、弁護士たちを訴えていきますよ。
      日本人は学んで行くのです。

      • じた のコメント:

        素人が余計な邪魔しくさって!と怒ってる方もいらっしゃいますが、それって根本的におかしくないか?と思うのです。

        人権でも法の隙間をついた屁理屈でもいいけど、何かを主張してゴネる集団がいたら、日本は全く歯が立ちませんと自白してる事になる。
        余命軍団やネットが信用できるか、自分が好ましいと感じる行動か、とは、全く別の軸で動くべきだと思うのです。法というものは。

        嫌いな奴だから有罪、賄賂くれるから無罪、怖いから無罪、面倒臭いから却下、では司法が崩壊する。
        すでにそうなってるんじゃないの?っていう、苛立ちの叫びなワケですよね。たぶん。
        それに対して、法はどのような判断を下すのか。
        法に則った理由も明らかにしてほしい。

        だって余命さんたちがやってることより、はるかにアコギでエゲツナイ事を「彼ら」は既にやっている。何十年も。
        大手企業に、在日が関わった裁判には絶対に負ける、とまで言われてしまう現状。
        犯罪を犯したって外国人なら「悪気はなかったから」と決めつけて無罪にする。加害者や犯罪者の人権は過剰に守り、被害者や公共の権利は踏みにじられる。
        本当におかしい。

        個人情報の扱いもネットセキュリティも司法も、このまま国際社会に突入して欧米と戦えるのか?世界規模の戦いから国を守れるのか?
        もしも沖縄のような脅迫があるなら、それにも対応しないとならん。

        たとえキッカケが嫌な奴だろうと、法の穴を埋め、パッパラパーな司法関係者の頭のネジを巻き、自らの思想で法を捻じ曲げる活動家を排除しないと。
        海外の司法だって善ではないだろう。少なくとも無条件に日本の味方はしない。
        それをさばいていく体制を作らないとならないのに。

        「融通の利かない素人集団」にヘソ曲げてるようじゃ、「悪意を持って日本を食い物にするプロ集団」なんか相手にできるはずもない。
        なのに、素人集団が邪魔するからできないんだーって勉強したくない子供か!

        現実に完全はないことも分かってはいますが、見て見ぬ振りしてても矛盾や欠陥はなくならない。
        余命を逆のダシにして、司法改革を阻害してる人もいるかもしれない。

        • 無骨 のコメント:

          >なのに、素人集団が邪魔するからできないんだーって勉強したくない子供か!

          大笑いしました。私もそう思います。

        • 日出処の天子  のコメント:

          どうやら東京地裁と日弁連は裏でつながっているようだとの
          説も聞き及びますね。
          東京地裁において弁護士を民事裁判に訴えた原告らは、裁判所から特に差別的な扱いを受けてきている。弁護士に天下る裁判官が少なくないからだろう。

  11. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員どうかしっかりと休養を取ってください。医者の言うことはともかく、奥様の言うことにはしっかりと従ってください。小坪議員のご家族の方々、講演会関係の方々、どうか小坪議員をお守りください。神さま、どうか小坪議員がさらに元気になってさらに飛躍されるようにお願い申し上げます。最後にお医者さま、看護師の皆様、小坪議員の体のメンテナンスをよろしくお願い申し上げます。

  12. 月桂樹 のコメント:

    日本と日本人のために日々奔走なさり、公人なお方として有権者の目なるものをご存知(これを知らない政治家が多くを占める今の日本では、かなり貴重な存在の方です)なくせに、一切保身をなさらないしなさろうともしない、公益や国益のためなら身を削りに削る純粋な方ほど、何故か苦労し、何故か辛い思いをし、休まる事も何故か叶わない今の日本の不思議。

    敗戦のツケと言えば簡単かも知れませんが、そんな簡単な言葉では済まされませんね。

    『恩義』をご存知で、日本人特有の『情』を強く、かなり強くお持ちの、人間としてクリアで純粋な透き通った気質をお持ちの方は稀有な存在です。(先日の記事…..私は泣きに泣きました。)
    そしてそんな稀有な存在を支えるのは…..小坪さんのご家族や、周りの方々だけに負担をかけてはなりません。

    支えるのは、日本国民です。

    今の日本の主権はどこにあるのか?

    日本国民の皆さんに、問いたいです。

    どうか…..ほんの少しでも休息をお取りになれるチャンスは、絶対に活かして下さいな。

    ずっと応援しますよ、もちろん私の身内達も全員です。(市議に留まらせるのは実に惜しい存在です。)

  13. araigumanooyaji のコメント:

    “他人の名誉はいくらでも汚す癖に、それを打ち消す証拠を出すと、証拠ごと消せとのたまう。”

  14. 沙羅 のコメント:

    >琵琶鯉様から
    >提訴されている方々は、どうかチームの横の連絡を取りましょう。

    皆様の寄せ書き読ませていただきました。
    自分達の代わりに動いてくださっている方々にお礼を申し上げます。
    「待てば海路の日和あり」で後2年は待つしかないと思っていました。
    しかしこのままでは「弁護士から和解金請求があった時」など対策が立てにくく、
    一人で良心的な弁護士に相談に行くのか?とか心配です。
    住所・氏名・印鑑を押して送り届ける時の接点で、
    お互いに連絡できるようになればいいなと思います。

    小坪先生のブログは、こんな事でも安心して発信できるのが嬉しいです。

  15. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    オスプレイは15万円程度の価値しかないなどと頓珍漢な
    発言をした議員すらいるわけですがこんな低レベルとしか
    思えない議員が有権者に選ばれて上級国民の如く過ごして
    いるあたりに呆れと失望を感じてしまいます。

    そういった意味で云えば国会よりマシなレベルの話だと
    思えました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください